2017.10.04.Wed. 5ヶ月前 ando

小原鞠莉可愛い10の理由!マリーが人気の秘密を徹底紹介!

2017年10月より、セカンドシーズンが放送されるアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』。今回は、そんな本作に登場するスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバーの一人、「小原鞠莉」の魅力を余すところなくご紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

小原鞠莉の可愛すぎる魅力を徹底紹介!

小原鞠莉とは?

小原鞠莉は、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバーの一人で、浦の星女学院の三年生です。一人称は「私」や「マリー」で、他のメンバーからは「鞠莉」「鞠莉ちゃん」「マリー」「理事長」などと呼ばれています。口癖は「チャオー」と「シャイニー」。

誕生日は6月13日で血液型はAB型。身長は163cmとメンバー内で一番高く、3サイズはB87・W60・H84と、非常にグラマラスな体系をしているのが特徴的です。趣味はスポーツや乗馬と運動神経が良く、特技は柔軟と歌で、その歌唱力はメンバー内でも随一のものを持っています。

ホテルチェーンを経営するイタリア系アメリカ人の父親と日本人の母親を両親に持っていて、鞠莉自身の外見も金髪の髪色をしており非常に大人っぽいです。しかし、後述するようにその内面はかなりのおてんば娘で、メンバー内でも一・二を争うほどのトラブルメーカーでもあります。

ここからは、そんな小原鞠莉の特徴を一つずつご紹介していきたいと思います。


その1:小原鞠莉の喋り方が可愛い!

小原鞠莉のかわいいポイントの一つ目は、その喋り方です。

アメリカ人と日本人のハーフということで、日本語は問題なく話せるのですが、時折変な日本語を多用しています。また、日本語と英語が入り混じったいわゆる「ルー語」を話すこともあり、他のメンバーから突っ込まれることもしばしばあります。

言葉の語尾を「~デース」と伸ばすことも多く、このことからも陽気で明るい性格が伺えるでしょう。ファーストシーズンの第一話から登場していて、その際放った「ニネンブゥリデスカ」という言葉は、多くの視聴者に凄まじいインパクトを与えたのではないでしょうか。


その2:小原鞠莉の声優が可愛い!

続いての小原鞠莉のかわいいポイントは、担当している声優がかわいいところです。

小原鞠莉を演じている声優は、北海道出身の若手声優・鈴木愛奈です。鈴木愛奈は、見た目がロリフェイスで小原鞠莉とは違ったイメージを持たれる方も多いかと思いますが、彼女は更に、特技が「民謡」と、ハーフの小原鞠莉からは全く想像できない取り柄を持っているのです。

しかも、鈴木愛奈は民謡の大会で数々の優勝経験があるみたいで、更に、第7回全日本アニソングランプリ札幌予選大会で優勝、第8回全日本アニソングランプリでは優勝を果たすなど、その歌唱力は折り紙付きです。「Aqours」のメンバーの中でも、小原鞠莉の歌が上手いのはこういった理由があるのです。

こちらの記事もオススメ!

その3:小原鞠莉の髪型が可愛い!

続いての小原鞠莉がかわいいポイントは、キュートな髪型です。

小原鞠莉は特徴的な髪型をしていて、最初見たときは「その髪どうなってんの?」と思ったほどです。髪の長さはセミロングで、髪色はまさに「金髪美女」といった綺麗な髪色をしているのですが、前髪の分け目や編み込み、更に左側の輪っかが気になってしょうがありません。

恐らくトップの部分は、髪のサイドからトップにもっていき、三つ編みのように編み込んでピンかなにかで留めているんだと思います。輪っかの部分も出来なくはないですが、あんなに綺麗で崩れないということはもしかして付け替え?(笑)。

ともあれ、小原鞠莉には非常に似合っている髪型だと思います。しかし、3次元の人間が真似するのは少しハードルが高いかもしれません。


その4:小原鞠莉の愛称が可愛い!

続いての小原鞠莉がかわいいポイントは、その可愛らしい愛称です。

小原鞠莉は、後輩メンバーからは「鞠莉ちゃん」、黒澤ダイヤからは「鞠莉さん」、松浦果南からは「鞠莉」と呼ばれています。しかし、本人としては「マリー」とよんで欲しいらしく、ファーストシーズンの第三話でも「気軽にマリーって呼んで欲しいの」といった発言をしていました。

その後、メンバーから「マリー」と呼ばれることはほとんどないのですが、ファンからは「マリー」といった愛称で親しまれています。個人的には、「マリリン」といった呼び名もアリかなと思いましたが、「マリー」のほうが断然かわいいですね。


その5:小原鞠莉の私服や衣装が可愛い!

続いての小原鞠莉のかわいいポイントは、私服やライブなどで着用している衣装です。

まず、小原鞠莉は制服の着こなし方が他のメンバーとは少し違います。Aqoursのメンバーの中で唯一、エメラルドグリーン色のベストを着ています。また、ソックスも浦の星女学院指定の黒のソックスではなく、白いニーハイソックスを着用するなど、メンバー内では一番特別仕様のものとなっています。

私服姿はアニメではあまり拝見することができませんでしたが、リゾート系スタイルのものが多いイメージでした。また、ライブなどで着用する衣装は、最年長に相応しい大人っぽいものが多く、イメージカラーでもある「紫色」が使われることが多いです。


その6:小原鞠莉の性格が可愛い!

小原鞠莉のかわいいポイントその6は、型破りなその性格です。

小原鞠莉は、ハーフということもあり遠慮というものを知らず、少し猪突猛進なところもあります。しかし、これは彼女の一番の長所でもあり、どんなことがあっても決して諦めることはありません。また、何事にも恐れずに挑戦していく姿勢もたくましく感じられます。

更に、スキンシップが非常に激しく、松浦果南や黒澤ダイヤと会った際には、背後から抱き着き胸を鷲掴みにしたり、抱き着いてスリスリしたりする場面もありました。後輩メンバーの渡辺曜にも同じことをしましたが、その時は見事に「一本背負い」を喰らわされました(笑)。

ちなみに、小原鞠莉はアニメが公開される前の情報では、一匹狼的な存在で群れるのが苦手な女の子という設定でしたので、アニメが放送されてから一番印象が変わったキャラクターかもしれません。


その7:小原鞠莉の幼少期が可愛い!

続いての小原鞠莉がかわいいポイントは、幼少期の頃のロリ鞠莉です。

小原鞠莉は、父親の仕事の関係もあり転校することが多い少女でした。そして、静岡県沼津市の小学校に転校してきた際に、同級生である松浦果南と黒澤ダイヤと出会うことになるのです。

昔の小原鞠莉は少し人見知りなところがり、そんな彼女と仲良くなりたかった松浦果南が黒澤ダイヤと家に忍び込みます。そして、小原鞠莉に見つかり、彼女が「あなたは?」と松浦果南に尋ね、松浦果南が「ハグしよ」と返事をして仲良くなっていったのでした。

今とは全く違う消極的な性格や、ぴょんと跳ねたアホ毛の髪型がかわいいです。


その8:松浦果南とイチャイチャする小原鞠莉が可愛い!

次の小原鞠莉のかわいいポイントは、同級生の松浦果南とのイチャイチャシーンです。

小原鞠莉と松浦果南は、黒澤ダイヤも含めて小さい頃からの友達です。更にこの3人は、高校一年生時にスクールアイドルとして活動していました。しかし、3人が始めて東京で行ったイベントの際に、小原鞠莉が足を怪我していたことや、彼女の将来のことを考え、松浦果南はわざとステージで歌いませんでした。

これをきっかけに小原鞠莉と松浦果南の間にすれ違いが生じ、結局小原鞠莉は海外へ留学することとなるのです。そして、二年後再び松浦果南の前に現れた小原鞠莉は、松浦果南に抱き着きます。その後も小原鞠莉は、隙あらば松浦果南に抱き着いたり、胸をわしわしと揉んだりしています。

現在ではこのような立ち位置ですが、昔は逆で、松浦果南から小原鞠莉に抱き着くことが多かったようです。そして、アニメの第9話で見せた2人の「ハグ」は涙腺崩壊間違いなしのシーンとなっていますので、ぜひチェックしてみてください。


その9:黒澤ダイヤの話を聞かない小原鞠莉が可愛い!

小原鞠莉のかわいいポイントその9は、同級生で生徒会長の黒澤ダイヤの話を全く聞かないところです。

前述した通り、小原鞠莉と黒澤ダイヤは昔からの旧友で、松浦果南も含めた3人でスクールアイドル活動をしていました。しかし、小原鞠莉の留学もあって、三年生になるまで小原鞠莉と黒澤ダイヤが再び会うことはありませんでした。

そんな中、小原鞠莉が二年振りに戻ってきたのですが、彼女は「理事長兼生徒」として転校してきたのです。その際、生徒会長である黒澤ダイヤは「認めませんわ」といっているのですが、彼女の話を小原鞠莉は全く聞いていません。そして、「人の話を聞かないのは相変わらずですね」と黒澤ダイヤに胸倉を掴まれるのです。

その他にも、黒澤ダイヤが説明しているときに、聞いている振りをして瞳のプリントシールを貼って寝ているなど、型破りな行動が多くありました。

こちらの記事もオススメ!

その10:後輩思いの小原鞠莉がかっこいい!

ラストはかっこいいポイントですが、小原鞠莉の後輩思いのところに痺れます。

一見、自由奔放で我が道を進んでいくタイプの小原鞠莉ですが、実はかなりの友達思いで、後輩の面倒もきちんとみる姉御肌なところもあります。そんなところを見ると、やっぱり三年生なんだなと思い知らされます。

後輩メンバーの渡辺曜が、幼馴染の高海千歌との関係性に悩んでいた際に、メンバー内で小原鞠莉だけがそんな渡辺曜の気持ちに気付きます。そして、「本音をぶつけたほうがいい。大好きな友達に本音が言えず、二年間も無駄にした私が言うから間違いありません」と激励の言葉を贈るのです。

自分の気持ちを素直に言えず、ずっと後悔してきた彼女だからこそ言えた言葉でした。

こちらの記事もオススメ!

セカンドシーズンの小原鞠莉の活躍が楽しみデース!(まとめ)

ここまで、小原鞠莉の魅力の数々をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。正直、小原鞠莉はかなりの常識破りな人物で、次は何をしてくれるんだろうと一番期待してしまうキャラクターでもあります。

Aqoursのムードメーカーでありトラブルメーカーな彼女ですが、メンバーのことを心から思っていて、過去に挫折を経験したこともあるので、彼女には後輩メンバーを支えていくだけの力があると思います。

そんな小原鞠莉の今後の活躍が非常に楽しみですので、セカンドシーズンの放送を期待して待ちたいと思いマース!

こちらの記事もオススメ!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004368
1
Fessan white 上に戻る