2017.10.07.Sat. 2ヶ月前 ando

松浦果南が可愛い10の理由!果南が人気の秘密を徹底紹介!

2017年10月より、セカンドシーズンが放送されるアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』。今回は、そんな本作に登場するスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバーの一人、「松浦果南」の魅力を余すところなくご紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

松浦果南の可愛すぎる魅力を徹底紹介!

松浦果南とは?

松浦果南は、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバーの一人で、浦の星女学院の三年生です。一人称は「私」で、他のメンバーからは「果南ちゃん」「果南さん」「果南」などと呼ばれています。

誕生日は2月10日の水瓶座で血液型はO型。身長は162cmと、メンバー内では同級生の小原鞠莉に次ぐ高身長となっています。3サイズはB83・W58・H84と、非常にグラマラスな体系をしています。趣味は天体観測と水泳で、特技はダイビングと操船と、幼少期から海で過ごしてきただけはあります。

父親がダイビングショップを経営していて、彼女もよくお手伝いをしていました。アニメ初期の頃は、父親が骨折で療養していて、果南は家業を手伝うためにしばらく休学しており、そのため、1カットしか出なかったり、丸々1話登場シーンがなかったりと、不遇なポジションでもありました。

ここからは、そんな松浦果南の魅力を一つずつご紹介していきたいと思います。


こちらの記事もチェック!

その1:松浦果南の声優が可愛い!

まず1つめの松浦果南がかわいいポイントは、担当している声優がかわいいところです。

松浦果南を演じているのは、埼玉県出身の声優・諏訪ななかです。諏訪ななかは1994年11月2日生まれの22歳(2017年10月現在)で、これからが楽しみな若手声優です。見た目は年齢にそぐわないロリフェイスで、個人的には初めて見たとき、お姉さんキャラの松浦果南とは違ったイメージを持ちました。

本人は、本作のオーディションに臨んだ際、「いつもとは違う少しボーイッシュな服装で臨んだ」と述べていました。その理由は、彼女は元々松浦果南を演じたかったからみたいです。そして、見事松浦果南役を射止めた諏訪ななか。これからも、かっこかわいい松浦果南を彼女らしい演技で輝かせていってほしいと思います。


その2:松浦果南の性格が可愛い!

続いての松浦果南のかわいいポイントは、落ちついたお姉さんのような「性格」です。

松浦果南は基本的にサバサバした性格をしていて、Aqoursのメンバー内でも一番大人びた雰囲気を出しています。高海千歌や渡辺曜とは一つ年上ですが幼馴染で、昔は千歌たちの面倒をみていました。そのため、今のお姉さんのような性格が定着したのかも知れません。

その反面、同級生の小原鞠莉や黒澤ダイヤ、特に鞠莉には自分から抱き着いたりと、子供っぽい一面もあります。しかし、その行動をとっていたのは高校一年生までで、鞠莉が留学してからは、現在のようなクールで大人びた性格になっていきました。

アニメ初期では冷たい雰囲気が多く、個人的にはあまり好きになれませんでしたが、鞠莉と仲直りしてからは果南が大好きになりました(手のひらクルー)。今後は、昔のようなお茶目な果南も見てみたいです。


その3:松浦果南の幼少期が可愛い!

松浦果南のかわいいポイントその3は、かわいすぎる「幼少期」です。

果南は元々、黒澤ダイヤと同じクラスで幼馴染の仲でした。そしてある日、果南とダイヤのクラスに小原鞠莉が転校してきます。小学生時代の鞠莉は少し人見知りで、現在とは正反対の性格をしていました。

また、果南も今の性格とは異なっており、無邪気で人当たりの良い普通の女の子だったのです。果南はダイヤを連れて、鞠莉が住んでいる「淡島ホテル」の敷地内へと足を踏み入れます。その際、ダイヤから「怒られますわよ」と言われたのに対して、「平気だよー」と返しており、好奇心旺盛で度胸がある描写が映し出せれていました。

そして、鞠莉に見つかってしまい、その際に発せられた一言があの有名な…。


その4:松浦果南のウェットスーツ姿が可愛い!

続いての松浦果南のかわいいポイントは、グラマラスなスタイルで魅せるウェットスーツ姿です。

前述した通り、果南は父親がダイビングショップを営んでいて、また、そのお手伝いをよくしているため、ウェットスーツを着て登場するシーンが多くあります。プロフィール上の特技もダイビングになっていますし、自他共に認める「海を愛する女の子」です。

更に、アニメではサーフィンをしている描写もあり、かわいくて守ってあげたい女の子というより、男前でかっこいい女性といったほうがしっくりくるような気がします。ともあれ、彼女のウェットスーツ姿は多くのファンの心を鷲掴みにし、男性を悩殺したのは間違いないでしょう。もちろん、私もその中の一人です(笑)。


その5:スタイル抜群の松浦果南が可愛い!

松浦果南のかわいいポイントその5は、スタイル抜群の見た目です。

松浦果南は前述した通り、身長は162cmで、メンバー内では同級生の小原鞠莉に次ぐ高身長です。また、3サイズはB83・W58・H84と、バストは鞠莉に次ぐ数値、ヒップは鞠莉と同じ数値でメンバー内で一番です。

このことからも、いかに果南のスタイルが突出して美しいかがわかるでしょう。総合的に見ても、鞠莉に勝るとも劣らない抜群のプロポーションを持っています。それにしても、果南と鞠莉の「かなまりコンビ」が並んだときの破壊力は凄まじいものがありますね。


その6:松浦果南の髪型や衣装が可愛い!

続いての松浦果南のかわいいポイントは、「髪型」や「衣装」です。

果南の髪型は、紺色っぽい色をした長い髪を一つに束ねたポニーテールといったシンプルな髪型が特徴的です。また、制服に関しても果南はいたって普通で、校則をきちんと守る真面目なところが伺えます。

果南の私服に関してはアニメではあまり露出されていませんが、コンサバ系のこぎれいな服を好んで着ているイメージです。個人的には、果南の普段着=ウェットスーツですが…。また、衣装に関しては、薄い緑のエメラルドグリーンが彼女のイメージカラーになっているので、その色の衣装を着用することが多くあります。


その7:小原鞠莉とイチャイチャする松浦果南が可愛い!

松浦果南のかわいいポイントその7は、小原鞠莉とのイチャイチャシーンです。

前述した通り、果南と鞠莉は小さい頃からの幼馴染で、親友と呼べる間柄です。しかし、後述する一年時のある事件によって2人の間にすれ違いが生じるようになります。その後、わだかまりが解ける前に小原鞠莉は海外へ留学することとなるのです。

二年後、過去の問題を解決した2人は、必要以上に抱き着いたり(特に鞠莉が)、胸を揉んだりしています(特に鞠莉が)。現在では、鞠莉が一方的に果南に迫っていますが、昔は果南のほうから抱き着いたりすることが多かったみたいです。

果南は、セクハラじみた鞠莉の行動に対して「訴えるよ」と注意喚起をしていますが、満更嫌でもなさそうです。この2人は、ファンの間でも「かなまり」という愛称で親しまれていて、メンバー内では一番「絆」が深い2人だと思いますので、今後の関係性にも注目していきたいです。


その8:友達思いの松浦果南がかっこいい!

その8のポイントは、友達思いの松浦果南がかっこいいところです。

前述の通り果南は、一年時に同級生の小原鞠莉と黒澤ダイヤと一緒にスクールアイドル活動を行っていました(ちなみにこの時のグループ名も「Aqours」)。3人の活動は順調で、東京で行われるスクールアイドルのイベントに招待されるまでになります。

しかし、そのイベントでパフォーマンスをする際、半端ないプレッシャーに負けた果南は全く歌えませんでした。ですが、本当のところは、果南は歌えなかったのではなく歌わなかったのです。その理由は、鞠莉が足を怪我してい無理矢理出場していることに気付いていたのと、鞠莉がスクールアイドルの活動のために留学を諦めていることを知っていたからなのです。

鞠莉の人生を考え、悩んだ末に出した答えが「Aqours」の解散でした。友達のために将来よりも「今」を大切にした鞠莉、大好きだからこそ友達の「未来」を考え行動した果南、そして「過去」からずっと2人を見守り続けてきたダイヤ…最高かよお前ら。


その9:イケメンすぎる松浦果南の言動や行動がかっこいい!

続いての松浦果南のかっこいいポイントは、イケメンすぎるその言動や行動です。先述した果南の行動ももちろん惚れてしまうほどかっこよかったのですが、その他にも果南がイケメン化するシーンは多々あります。

まず、ダイビング姿がかっこいいですし、サーフィンを難なくこなす姿も素敵すぎます。女性がほっとくわけがありません。詳しくは知りませんが、果南は他のメンバーに比べると女性ファンが多いのではないでしょうか。男性が可愛らしい男子にキュンキュンするのと同じで、女性も脳筋…ではなく、かっこいい女性を見るとドキッとするものです。

メンバーのダンス練習の際に仕切っているのも果南ですし、彼女は基本的にハイスペックすぎる女の子だと思います。鞠莉が羨ましい限りです。


その10:松浦果南の名言「ハグ…しよ」がかわいすぎる!

最後になりましたが、松浦果南といえばやはりこれでしょう。みんな大好き「ハグ…しよ」です。

この伝説のシーンは、アニメの第9話で放送されました。個人的に、この9話は控えめに言って「神回」だと思います。果南と小原鞠莉、そして黒澤ダイヤといった三年生組がメインで描かれていて、それぞれにスポットが当てられていました。中でも、この「ハグ…しよ」のシーンは涙なしではいられないそんなシーンとなっています。

簡単に説明しますと、小学生の頃に転校してきて友達もいない鞠莉へ一番最初に手を差し伸べたのが果南でした。その際に、果南が言った一言が「ハグしよ」だったのです。知らない地にやってきて不安で仕方なかった鞠莉は、この言葉にかなり救われたのではないでしょうか。

小さい頃と現在の姿が重なって、果南の愛情が垣間見れたこの場面。こうなるまでの経緯も色々あったのですが、これはもう直接見て欲しいと思います。


新たな名言は飛び出すのか?セカンドシーズンの松浦果南に期待…しよ!(まとめ)

ここまで、松浦果南の魅力の数々をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。松浦果南はAqoursのお姉さん的な存在で、個性豊かなメンバーを引っ張って行ってくれる存在です。果南やダイヤがいるおかげで、Aqoursのメンバーはうまく纏まっているのではないでしょうか。マリー?ナニソレイミワカンナイ。

そんな果南のセカンドシーズンの活躍に期待したいのと同時に、「ハグしよ」に次ぐ名言が飛び出すのか楽しみです。また、更なる鞠莉との絡みも注目していきたいです。

『ラブライブ!サンシャイン!!-セカンドシーズン-』は10月より放送なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。


こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004405
1
Fessan white 上に戻る