2017.10.13.Fri. 3ヶ月前 ando

黒澤ルビィが可愛い11の理由!ルビィが人気の秘密を徹底紹介!

2017年10月より、セカンドシーズンがスタートしたアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』。今回は、そんな本作に登場するスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバーの一人、「黒澤ルビィ」の魅力を余すところなくご紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 1

黒澤ルビィの可愛すぎる魅力を徹底紹介!

黒澤ルビィとは?

黒澤ルビィは、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドルグループ「Aqours(アクア)」のメンバーの一人で、浦の星女学院の一年生です。一人称は「ルビィ」で、他のメンバーからは「ルビィちゃん」「ルビィ」などと呼ばれています。

誕生日は9月21日で乙女座、血液型は姉の黒澤ダイヤと同じA型です。身長は154cmと、メンバー内では同級生の国木田花丸に次ぐ低さとなっています。スリーサイズはB76・W56・H79と、バストサイズはメンバー内で最も小さいです。しかし、ルビィはそこを含めてかわいいんです。

趣味は洋服に関することや裁縫と、なんら変哲のない一般の女の子です。更に特技は衣装選びで、二年生の渡辺曜たちと一緒に「Aqours」の衣装担当として、躍進してくれています。

ここからは、そんなルビィの魅力を一つずつご紹介していきたいと思います。

その1:黒澤ルビィの声優が可愛い!

黒澤ルビィの魅力その1は、声優がかわいいところです。

ルビィを演じているのは、長野県出身の声優・降幡愛です。愛称は「あいあい」「ふりりん」など。降幡愛は1994年2月19日生まれの23歳(2017年10月現在)で、これからの活躍が非常に楽しみな若手声優です。本作のルビィ役が初めてのメインキャラクターなのですが、全くそんなことを感じさせない素晴らしい演技をしていると思います。

降幡愛本人もルビィと同じく身長が低く、ルビィよりもさらに低い148cmとなっています。そのため、実年齢よりも若く見え、未成年といわれても納得してしまうほどの幼さを持っています。

ルビィの役柄とファンから「鳴き声」と呼ばれている独特の叫び声も上手く演じていて、ファンの間でも「多くの声質を演じ分けている」と声優としての評価は非常に高いです。『ラブライブ!サンシャイン!!』を出世作にして、さらなる高みへ登っていくことができるのか。彼女の今後の活躍に注目です。

こちらの記事をオススメ!

その2:黒澤ルビィのセリフ一つ一つが可愛い!

黒澤ルビィの魅力その2は、セリフの一つ一つがかわいいところです。

ルビィの口調は、姉のダイヤのようなお嬢様言葉や品のある言葉使いとは全く違う、子供っぽい口調が特徴的です。自分の意見を述べるときは、「ルビィはね~」と自らの名前を呼ぶので尚更幼く感じます。

アニメの登場初期の頃は自分の気持血を上手く伝えられなかったルビィですが、物語が進むにつれて自分の意見もある程度言えるようになり、スクールアイドル部へ入部したことで一番成長したのはルビィなのかも知れません。

その3:黒澤ルビィの制服姿や私服が可愛い!

黒澤ルビィの魅力その3は、制服姿や私服がかわいいところです。

ルビィの制服の着こなしですが、他のメンバーが少しアレンジを加えて個性を出しているのに対して、彼女は浦の星女学院の校則にのっとった着こなしをしています。姉のダイヤが生徒会長を務めていることもあり、校則は守るように厳しく指導されているのかもしれません。

また私服に関しては、アニメで拝見できる機会があまりなかったのですが、高校一年生らしい女の子っぽくてかわいい服装で、彼女のイメージにぴったり合った、派手すぎないけどロリータの要素が含まれた服を着用しています。ちなみに同級生の善子はゴスロリファッションなので、一年生の3分の2がロリータファッションということになります。

その4:黒澤ルビィの髪型や衣装が可愛い!

黒澤ルビィの魅力その4は、髪型や衣装がかわいいところです。

ルビィの髪型は、赤色の髪をサイドの部分で2つに結んだツーサイドアップとなっています。姉のダイヤが黒髪のストレートなロングヘアで古風な印象を受けるのに対し、ルビィは現代的で奇抜な髪型をしています。姉妹でここまで違うのは珍しいですが、ルビィの髪型は彼女の可愛らしさをより際立たせているかと思います。

また、衣装に関しては、イメージカラーのピンク色の服を中心とした衣装を着ることが多いです。こちらもまた、繊細で女の子らしいルビィのイメージにピッタリ合っているのではないでしょうか。

その5:黒澤ルビィの口癖が可愛い!

黒澤ルビィの魅力その5は、彼女の発言や口癖がかわいいところです。

ルビィは極度の人見知りで、初対面の人とは会話をすることができません。しかも彼女は、ビックリしたとき突発的に「ピギィ!」「ピギッ」「ピギャアアア!!!」などの鳴き声のような叫び声を発することが多々あります。

その他にも彼女には、両腕を顔の前で縦に揃えて開きながら「がんばルビィ!」と言ったり、腕を横向きにしたバージョンの「ふんばルビィ!」といった決め台詞があります。彼女の可愛さも相まって、やる気がみなぎってくることは言うまでもありません。

ちなみにこの独特の鳴き声は、幼少期のダイヤもよく発していて、姉からきっちり受け継がれています。

その6:黒澤ルビィの性格が可愛い!

黒澤ルビィの魅力その6は、優しい性格がかわいいところです。

前述した通り、ルビィは極度の人見知りでかなりのあがり症です。更に、おっちょこちょいなところもあり、それでいて怖い体験をしたり失敗したりするとすぐ泣いてしまう泣き虫でもあります。

しかし、姉のダイヤに自分の想いをぶつけたり、親友の花丸には一緒にスクールアイドルをやろうと手を差し伸べたりするなど、名家の娘としてそれなりに芯の強さと友達を大切にする心を持ち合わせています。

このように、普段の彼女とは違ったギャップが多くのファンの心を掴み、また、彼女自身の魅力を引き出しているのではないでしょうか。

その7:黒澤ルビィの幼少期が可愛い!

黒澤ルビィの魅力その7は、幼少期のロリルビィがかわいいところです。

実は、アニメの劇中では、ルビィだけ幼少期の公開がされていませんでした。これには、ダイヤとの外見が瞳の色以外同じところがないことからも、ファンの間で様々な憶測が立てられていました。

しかし、「Aqours」の3rdシングル『HAPPY PARTY TRAIN(ハッピー ハッピー トレイン)』のPVで、無事にルビィの幼少期を確認することができたのです。これには、多くのファンからも歓喜の声が上がり、「悲惨な幼少期を過ごしていなくてよかった」といった安堵の声も漏れていました。

また、電撃G's マガジン版では既に幼少期のルビィが登場しており、ロングヘアのルビィが描かれています。アニメでも、幼少期のルビィや長い髪のルビィを見てみたいです。

その8:末っ子キャラの黒澤ルビィが可愛い!

黒澤ルビィの魅力その8は、「Aqours」内の末っ子キャラがかわいいところです。

学年でいうと一番下の一年生になるルビィですが、誕生日も含めると一番年下は3月4日生まれの花丸ということになります。しかし、花丸は一年組の中では一番しっかりしていて、ルビィや善子のフォローもよくしているので、一年生の中では長女のポジションになるのではないでしょうか。

そうなると、見た目や言動からルビィが末っ子キャラになると思います。実際、ルビィはダイヤという姉がいて末っ子ですし、甘え上手なところや守りたくなるところがありますので、末っ子のポジションは適正ではないでしょうか。私もこんな妹が欲しいです(切実)。

その9:アイドルオタクを極めた黒澤ルビィが可愛い!

黒澤ルビィの魅力その9は、アイドルオタクを極めているところです。

姉のダイヤの衝撃的なアイドルオタクっぷりに影を潜めていますが、妹のルビィもダイヤに勝るとも劣らないほどのオタクっぷりで、スクールアイドルが大大大好きでしかたがないのです。

ダイヤがスクールアイドルを嫌いになる前は、姉妹2人でコスプレをしてスクールアイドルごっこなる遊びをよくしていました。ちなみに、ルビィの推しメンは「μ's」のかよちんこと小泉花陽で、泣き虫なところやびっくりすると叫び出すところ、そしてアイドル好きなところなど共通点も多いのです。

その10:親友の花丸を想う黒澤ルビィが可愛い!

黒澤ルビィの魅力その10は、親友の花丸のことが大好きなところです。

花丸とルビィは、ファンの間では「ルビまる」や「はなまるびぃ」と呼ばれていて非常に人気の高いカップリングとなっています。二人の出会いは中学校で(アニメ版)、図書室で本を読んでいた花丸が、同じく図書室でスクールアイドルの雑誌を読んでいたルビィを見かけたのがきっかけです。

ルビィがスクールアイドル部に入る際には花丸が背中を押してあげて、その後、花丸がスクールアイドル部に入る際にはルビィが手を差し伸べるなど、メンバー内でも特に絆が深いコンビとして描かれています。

1期のエンディングには、ずっと一緒だよと書かれているプリクラも映し出され、2人の絆の強さが伺えました。低身長のロリコンビ…最高です。

こちらの記事もオススメ!

その11:姉のダイヤを慕う黒澤ルビィが可愛い!

黒澤ルビィの魅力その11は、姉のダイヤを心から慕っているところです。

ルビィとダイヤは、ファンの間で「黒澤姉妹」と呼ばれています。ダイヤは姉として、引っ込み思案で泣き虫なルビィのことを小さい頃から支えてきました。時には厳格な態度をとってしつけることもありますが、それでもダイヤにとってルビィは心の癒しとなっているのは間違いないでしょう。

アニメ初期では厳しいお姉さんキャラだったダイヤが、物語が進むにつれてどんどん壊れていき、最終的にはシスコンキャラに落ち着いてしまいます。その証拠に、ルビィが問題に正解した際、「さすが我が妹、かわいいでちゅねー、よくできましたー」といったどうしもないシスコン発言をしています。

そんな姉をルビィは心から慕っていて、さすがは姉妹といった信頼の深さを感じさせられます。妹にデレデレしたダイヤも、姉に甘えるルビィの姿も、愛くるしさが半端じゃないので、もっと沢山の「黒澤姉妹」の絡みを期待したいです。

こちらの記事もオススメ!

セカンドシーズンでも一番可愛いルビィを見てね!(まとめ)

ここまで、黒澤ルビィの魅力の数々をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ルビィは、Aqoursの中でも末っ子キャラとして、メンバーやファンを癒してくれる存在です。これからも、一番可愛いルビィを思う存分我々に見せてほしいと思います。

セカンドシーズンでのルビィの更なる活躍、そして、セカンドシーズンでは可愛い鳴き声を発してくれるのでしょうか? ぜひ注目していきたいと思います。

『ラブライブ!サンシャイン!!-セカンドシーズン-』は10月より放送なので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

こちらの記事もオススメ!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004462
1
Fessan white 上に戻る