2017.10.21.Sat. 1ヶ月前 ハイアメ(^q^)

【キノの旅】エルメスがただのバイクじゃない6つの理由!名言や活躍も紹介!

こんなバイクがあったら絶対にほしい!擬人化じゃないのに喋る、キノの相棒エルメス!彼は一体どうして誕生したのか?名前の由来は?などなど、ちょっとした気になる部分を交えて魅力のいくつかを紹介!モデルになったバイクは目玉が飛び出るほど高いんですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『キノの旅』キノの相棒・エルメスとは?

大人気ライトノベル『キノの旅』が声優・デザインを一新してアニメ放送が開始されましたね!有名なタイトルなので、聞いたことはあるけれど見たことはない…なんて方もいるのではないでしょうか!

筆者も、ライトノベルの方はまだ10巻あたりまでしか読んでいませんが、アニメシリーズを通して世界観に魅了された一人です。主人公のキノの相棒にして乗り物!喋るバイクこと「モトラド(二輪車)」について今回は紹介したいと思います。

バイクが喋るという時点で、いったいどういう原理なの!?と、思いませんか?顔があって口を動かして喋るのを想像していますか?以外にも、表情はなく淡々とした少年のような口調で喋る彼の名前はエルメス。おしゃれな名前はの由来は「初代キノ」が関係しているようです。

エルメスがただのバイクじゃない理由1:喋るバイク?キノの乗り物にして話し相手

『キノの旅』の世界では、バイクの名称はモトラド…人と同じように話し、物を見る事が出来る二輪車。ただ、自律走行は出来ないので相棒を必要としています。擬人化…ともちょっと違う喋るバイク、夢がありますね!

元々、エルメスはスクラップでしたが初代キノが組み立て、そして出来上がったもの。まずは、この初代キノが何者なのか…どうして現キノの所有物になったのか…を、紹介していきたいと思います。

まず、エルメスが誕生したのは「大人の国」と呼ばれる場所…ここでは12歳になると、頭の手術をして強制的に“大人”になる事が、正しいと考えられている国でした。

初代キノは、立ち寄った大人の国で1人の少女と出逢います。彼女はキノが宿泊する宿屋の娘さんで、もうすぐ手術を受け「ちゃんとした大人になる」そう…本来ならば手術をする子供に残された最後の一週間は、国中の誰とも口を聞いてはいけない決まりでしたが、それを破り少女は初代キノと接触。

そして、ちゃんとした大人とは一体なんなのか?考える内に、手術に対して拒絶反応をみせるのです。そうして、少女の手術と初代キノの旅立ちの日…少女の両親は手術を拒む娘に激昂してルールにのっとり少女を殺そうとしました。

本来ならば、国の内情に深入りすることは避けたいところですが…初代キノは、少女を守る事を決めるのです。と、いつになったらエルメスは出て来るの?と、思われる方!私もこの回を見た時そう思いました(笑)

初代キノが倒れた時、少女は直ったばかりのモトラドに言われるがままにハンドルを握り、大人の国から脱出しました。この時、はじめてエルメスの声を聞いた少女は驚いていましたが…後の相棒になるとは、お互い思ってもみなかったのではないでしょうか?

初代キノの友人からもらったエルメスという名前がつけられたモトラドと、キノの名前を受け継いで新たな「キノ」となった少女。こうして『キノの旅』が始まったとありますが、大人の国って聞こえは良いですがちょっと怖いですよね!

2003年のアニメでは4話「大人の国 -Natural Right-」でエルメスの誕生する瞬間を見る事が出来ます。2017年、新たに放送が開始した『キノの旅』でも、大人の国のエピソードに触れることは予想されますので、楽しみにしたいところ!

エルメスがただのバイクじゃない理由2:少年のような声!担当声優は斉藤壮馬

さて、キノの性別は一体どっちなの?と気になっている方も多そうですが、エルメスにも一応は性別のようなものがあるように感じる事が出来ます。それは、飄々とした口調と少年のような声質!明らかに女性のものではないので、もし性別という概念があるのなら男性…

もしくは少年という見方ができそうな気がしますね~今までエルメスの声優を担当した方は3人!まずは2003年に放送されたアニメとゲームでは相ヶ瀬龍史さん、そしてドラマCDでは野田順子さん!

2017年、秋アニメとしてスタートした『キノの旅』でエルメスを演じるのは斉藤壮馬さん!相ヶ瀬龍史さんのエルメスが頭に残っていた筆者ですが、斉藤壮馬さんのエルメスや悠木碧さんのキノを聞いた時「これは!」と違和感のなさに驚き、機械がもつドライな部分も表現されていて声優はすごいの一言に尽きます!

エルメスがただのバイクじゃない理由3:気になるモデル車種は「シューペリアSS100

バイク好きなら、作品の内容を知らずともエルメスから放たれるヴィンテージな雰囲気…最高だと思いませんか?モデルになったのは、1929年製のブラフ・シューペリアSS100!歴史上、最も高くオークションで取引されたバイク2位の座をキープしているマニアにはヨダレだらだらな一品!

略称はブラフ、残念ながら…現在、当時のモデルは手に入れることは不可能に近く可能だとしても札束バーベキュー出来る富裕層に限られています。貧富の差に歯が磨り減りそうですよ…。なんと、オークションで取引された時の価格は3800万超え…!

この美しいフォルムをしたエルメスと共に旅が出来るキノが羨ましい…たまに弾除けにされたりしているエルメスですが…モデルになったブラフ、凄いのは価格だけではないようですね!

シューペリアSS100は超!速い!1920年~当時には世界記録を持つ

1924年当時、サイドカー付きでの世界速度記録ではなんと118.93マイル・99.8マイルを記録!その後も30年代には新たな記録を樹立して、人々を魅了しました。本作を知ってから、エルメスに憧れ、いつかは乗ってみたいな…なんて思う方もいるでしょう…

そんな方に朗報!なんと!当時の人気モデルSS100が蘇るとの事!現在までに3台の情報が発表されているので、あこがれのエルメスが走る動画を見る事も叶いそうですね!しかし、その価格は先述したオークションで落札された額と良い勝負…なんとも凄い世界です…!


エルメスがただのバイクじゃない理由4:バイクからストラップへ?『学園キノ』でも活躍

原作ファンは絶対に読んじゃだめ!?そんな噂が気になるパロディライトノベル『学園キノ』読んじゃダメなんて言われると、読みたくなるのが人間の心理というもの!魔王やら女神やら気になるワードが登場するようですが…学園もの、なのか?

エルメスの立ち位置は、というと…どうやらストラップのようですね。スクラップではなく、ストラップです!作中でも言葉を話すようですが、キノたちメインキャラクターの設定がぶっ飛んでいるようなので、常識人(?)に見えるそう…。

実際に商品化もしているストラップエルメス!以外にもオシャレな一品ですね~必要時にはバイクの形をとることもありますが、その形は原作のようなヴィンテージモデルではないというのも気になります!

エルメスがただのバイクじゃない理由5:もはや“お約束”エルメスの言い間違い

なんとも言えない言い間違えはエルメスの専売特許!本来のことわざとは別物ですが、言いたいことは伝わる言い間違いの数々!筆者も全てを知る身ではありませんが、旧作のアニメから2017年今季のアニメに至るまで、言い間違いを楽しみに見ている面があります。

主に、エルメスが言い間違えた“ことわざ”や“慣用句”に対してキノが正しい言葉で返すというのが一連の流れですが、稀に言い間違えているにも関わらず、的を得ているような言葉を選んでいる事も…

実はエルメス、あえて「言い間違えている」んです。どうしてそんな事をするのか気になりますね、ただ一つ分かることはエルメスはキノからのツッコミ待ちという事(笑)個人的に面白いと思ったのは、若気の至りを「蛍の光」と言い間違えたこと!これを“あえて間違えている”とはエルメスは切れ者ですね。

エルメスがただのバイクじゃない理由6:人じゃないからこそ!深い名言もある!

言い間違えをして、敢えてのツッコミ待ちなエルメスは人とは違う「モトラド」からか、生死についての考え方がだいぶドライ。旧アニメの2話「人を喰った話 -I Want to Live.-」では、キノが窮地に立たされた時、慌てる様子もなく

自分は自律走行式ではないので、キノがいなくなった後の事を考え、不服そうな態度をみせている様子も…人身売買の組織を前に相棒がピンチな時でも、エルメスは決して慌てたりしないのです。

筆者がエルメスの言葉で惹かれたのは『…それでも行くかな?キノ。道はいくらでもあるのに。自由に選べるのに』というもの…どんな時の言葉なのかというと、あまり評判のよくない国へ向かう途中の一幕ですが「道はいくらでもあるのに。自由に選べるのに」

この言葉の最後の部分…一つの国へ向かう、ごく普通の流れでの言葉ですが、それ以上にも色々と感じる事が出来ると思いませんか?エルメスだけではなく、キノの言葉も心に染みるものが多く『キノの旅』が名作と喚ばれる所以がそこにあります。

原作のライトノベルは小学生~高校生を対象としているとの事で、言い回しなどはシンプルかつ分かりやすいのも嬉しいですね!

2017年/秋アニメでも注目の『キノの旅』キノとエルメスの旅は続く!

相棒にして乗り物、優秀なボケ役のエルメス!一度で良いから、喋るバイクに乗ってみたいものです。声優が一新された新作アニメでは、放送が開始されるまでは不安に感じているといった声もありましたが、斉藤壮馬さんの演じるエルメスを見た従来のファンも、その演技力としっくり具合に喜ばれたと思います。

原作のライトノベルは2017年11月現在で既刊21巻と、発表された2000年から数えて17年の月日が経ちました!そろそろ見えてきた20周年、キノとエルメスの旅はまだまだ続きそうですね!エルメスの言い間違えを楽しみつつ、キノが向かう不思議な国や人々との出会いを楽しみましょう!

まだまだ紹介しきれていない魅力をもつエルメス、彼単体での活躍は今後のアニメで描かれるのか?そこにも注目していきたいですね!

こちらの記事もオススメ!

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)
時雨沢 恵一
KADOKAWA (2017-10-07)
売り上げランキング: 553
キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-11-01)
売り上げランキング: 667

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004507
1
Fessan white 上に戻る