2017.10.23.Mon. 1ヶ月前 SAI

【いぬやしき】獅子神皓の全て!もう一人の主人公は悪かそれとも…

若き純粋さが生み出した狂気・・・人知れず人類を救った獅子神のまっすぐな思い

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『獅子神皓』とは?

非常に小さな宇宙人の事故に巻き込まれ、兵器ユニットを搭載する機械の身体にされた高校生。家族や友人には気の優しい好青年だが、それ以外の人間には全くの無関心という極端な二面性を持つ。ジャニ系っぽい顔という設定がある。機械の身体であることを自覚すると、イジメられて引きこもりとなっていた親友・安堂を救うために能力を使う。徐々にイタズラの限度を超え、安堂をイジメていた同級生を射殺、ATMの不正操作で大金を引き出すといった過激な行動をとりはじめる。さらには、駅のホームで目撃した飛び込み自殺をきっかけに、自分が生きている人間であることを実感するため、無関係の一家を惨殺する連続事件を起こすなど、犬屋敷とは対照的な手段で自分の存在意義を見出す。

出典: ja.wikipedia.org
友達もいるし、ちょっとバカな話もする・・・人より容姿が優れているものの、獅子神は一見普通の高校生。友人思いで優しく、笑顔が人懐っこい可愛げのあるところが好感を持てます。少し人と違うのは「自分とその周りの人間以外どうでもいい」と乾いた考えを持っているところ。

この極端なまでの他人への無関心は、ロボットの体を手に入れてから加速していきます。友人や母親に見せる顔とは裏腹に、身の回りの人間に危害を加えるものを容赦なく攻撃、そして殺害するまでに至ります。

いつしか、人を殺すことで自分の存在意義を実感することに気がついた獅子神は、残酷な無差別殺人に手を染めていくのです。他人に対する冷淡で残酷な仕打ち、それとは裏腹の身内に対する優しく温かい気持ち。矛盾してるようで一貫している、獅子神はそんな危うさを持ち合わせているのです。

『いぬやしき』あらすじ

あるとき公園を訪れていた獅子神は、犬を連れた中年・犬屋敷壱郎(いぬやしき いちろう)とともに宇宙船の事故に巻き込まれ命を落とします。しかし、これを隠蔽しようとした宇宙人により、記憶はそのままにロボットとしてよみがえるのです!

獅子神はロボットの体で得た能力を、身内や友人を守るためには有効に活用していました。しかし、獅子神にとって他人は、自分の存在意義を感じるための道具でしかないのでした。

残虐な殺害を繰り返した獅子神は、世界から追われる存在となります。世界中の人々を敵に回した獅子神は、大切な人を除くすべての人間をせん滅するために動き出すのでした。

こちらの記事もチェック!

『獅子神皓』の魅力1:声優は村上虹郎!

獅子神の声優を務めるのは何と村上虹郎さん!抑揚をつけずに淡々と話すのが恐ろしい・・・普通の会話も、人を殺しているときも様子が変わらないのがかえって恐怖を掻き立てます。獅子神にとって、殺戮は日常なんだ・・・と感じさせられる演技!

最終的には殺してしまうのに、女子高生と漫画の話をするシーンは、生きている実感を求めるあまりの残虐さがにじみ出ていて、背筋が凍ります。無敵の体を手に入れたからなのか、元から獅子神が持っていた性質なのか・・・。

共感力の低さや、欠如した想像力を感じさせる獅子神の性質を、見事に再現している・・・村上虹郎さんは優しいお人柄なようですが、イケメンというところは獅子神と共通していますね。

『獅子神皓』の魅力2:ロボットの体!脅威の能力

機械の身体を手に入れた獅子神は、いじめが原因で引きこもっていた幼馴染、いつも「チョッコー」と呼んでいる安堂直行(あんどう なおゆき)に逢いに行きます。自らの体を見せ「俺に比べたらお前は悲惨じゃないんだから、学校に来いよ」と説得。

SFマンガ好きの安堂は、最初はロボットの身体や撃ち落されたカラスを見ても「手品!」と目を輝かせて大喜びしていました。しかし、車の衝突事故を起こして見せた獅子神に脅威を抱きます。安堂をいじめたやつを殺すという獅子神。

「人一倍涙もろい皓がそんなことできるはずがない」安堂は自らに言い聞かせるように呟きますが、その時思い出したのは小学校の時「自分とかかわりのない人間が死んでもどうでもいい」という言葉なのでした。

なんでも思い通り。獅子神の脅威

安藤をいじめた奴らが気に入らなかった獅子神は、屋上からそいつらを射殺して見せます。自分の力を見せつける様子は「俺が守ってあげるから安心して」とでもいうようでした。人を平気で殺すことを許せない安堂は、その力におびえながらも獅子神を突き放します。

「学校は行けよ」そう言い残して、獅子神と安堂は決別するのでした。獅子神の能力は機械のあるところすべてに及びます。電波を乗っ取ることはお手の物、自分の目が届かないところへは画面を通して攻撃をすることも可能です。

自動車や飛行機を自由に操ることも可能で、殺戮のための能力が次々と開花していきます。獅子神もまた、犬屋敷と同じような治癒能力を持っています。それにもかかわらず、生きていると感じることができるのは人を殺した時なのでした。

『獅子神皓』の魅力3:母を守りたい。偏った正義

両親が離婚して母と2人暮らしだった獅子神は、ある時母から膵臓癌で余命が1か月だと告げられます。それを聞いた獅子神は母の膵臓癌を治し、「FX儲けた」と嘘をついて盗んだ金で母と穏やかに暮らそうとします。

母が自分が犯した殺人のニュースを憎み、「もし皓が犯人だったら一緒に死ぬ」という母に、もう2度と人を殺さないと心に誓いますが、その翌日、警察の手がついに獅子神に及びます。戸惑う母を置いて、逃亡する獅子神・・・。

獅子神は他人には興味がないけれど、大切な人は守りたい。それは、獅子神が殺してきた他人だって同じなのです。獅子神が母をどんなに大切にしようと、誰かの大切な人を奪った罪は消えないのです。その報いを受けるように、獅子神は「母の自殺」という形で最愛の人を失うのでした。

『獅子神皓』の魅力4:純粋ゆえに残酷・・・獅子神、指名手配犯に

獅子神は未成年でありながら、その危険性から顔とフルネームを公表され連続殺人犯の犯人として全国指名手配されます。以前から獅子神に好意を寄せていた渡辺しおん(わたなべ しおん)は獅子神をかくまい、獅子神もしおんに心を開いていきます。

「人の未来を奪うのはよくない」そうしおんから説得され、奪ってきた分だけ人を救うと約束します。しかしそんな生活も長くは続きません。特殊急襲部隊SATがしおんの家に投入され、流れ弾に当たったしおんと祖父は負傷します。

これをきっかけに獅子神の大量殺戮が始まります。警察署の襲撃、新宿での集団殺戮・・・。「一緒に逃げよう」しおんとしていた約束は、殺人ロボットと化してしまった今、果たされることはないのでした。

『獅子神皓』の魅力5:犬屋敷と直接対決!大迫力の戦闘

全世界を敵に回した獅子神は、旅客機を乗っ取った大規模な集団殺戮へと乗り出します。ここに立ちはだかったのは、同じ機械の身体を持った犬屋敷。お互い全力でぶつかり合います。激闘の末、エネルギー切れを起こしたすきをつかれて、獅子神は破壊されてしまうのでした。

落下した先で燃料である水分を摂取し何とか生き延びた獅子神。しかし、全国が獅子神を批判する声であふれています。こんな自分では、しおんの元に戻ったら迷惑がかかってしまう・・・。拠り所を探すように、獅子神は安堂のもとを訪れるのでした。

しかし、安堂は人殺しの獅子神を拒絶します。「前みたいに漫画を読んでダラダラしたかった」そんな些細なことも叶わない・・・友人を失った獅子神は、悲観して安堂のもとを去るのでした。安堂もまた、友のために涙を流すのでした。

獅子神皓の厳選名言!

俺が悪役で じじいがヒーローか・・・

少年漫画が好きだった獅子神は、少なからずヒーローにあこがれていたのかもしれません。ロボットの力を手に入れてからは、安堂をいじめから救ったりと、自分なりヒーローを演じていたようにも感じます。自分の能力でいたずらをし、安堂を笑わせている場面は少しいたずら好きの男の子。

学校に来ない安堂を元気づけたかったからなのかもしれませんね。大切な人を守ることは徹底していた獅子神ですが、機械の身体と引き換えに失った「生きている実感」の喪失の恐怖には耐えられなかったのでしょう。

獅子神にとってはただ生きるためにしていたことですが、大量殺戮が社会に受け入れられるはずがなかったのです。「俺が悪役で、じじいがヒーローか・・・」このセリフには、運命から逃れることができない悲しさも感じます。

自分のことしか考えてないんだよ 俺も・・・お前も

人の命ぼ奪った時生きる実感を得る獅子神と、人の命を救う時生きる実感を得る犬屋敷。どちらも生きる実感を得るためという同じ目的のためなのに、自分は悪として世界が敵に回ってしまった。「勘違いするな。自分のことしか考えてないんだよ。俺も・・・お前も」獅子神の悔しさと悲しみが詰まったセリフです。

『いぬやしき』は獅子神視点のモブキャラの行動が細かく描かれていることが気になります。SATに襲撃を受けた際、逃げるでもなく通報するでもなく、ただ携帯を向ける野次馬たち。怪我をしているしおんやその祖父を見ても、救急車を呼ぼうとする人はいません。

自分本位な悪役として描かれている獅子神ですが、この聴衆たちも同じ穴の狢・・・獅子神は、機械の身体を手に入れなければ普通の高校生だったのです。「どうして俺だけ」そんな獅子神の叫びが聞こえてくるようなシーンです。

語られることのないヒーロー・獅子神

願いは「大切な人を守りたい」ただ1つ

獅子神が世界を亡ぼさなくても、隕石によって人類は滅びる運命だった。死を免れることができないと確定したのち、世界は無法地帯と化します。みんな各々自分勝手に過ごし、街には死体まで転がっている始末・・・。

隕石衝突を阻止しようとシュミレーターで計算した結果、自爆すれば隕石の軌道を変えることができるとのこと。犬屋敷によって破壊されてしまい両腕を失った獅子神は、既に隕石に上陸していた犬屋敷に自分の両目の自爆スイッチを押すように頼みます。

人類を滅ぼそうとしていたのになぜ・・・?その疑問に獅子神は答えます。「俺にだって死んでほしくない人・・・しおんとチョッコーには死んでほしくないんだ」大切な人には生きていてほしい。無法地帯と化した世界においても、獅子神の思いはぶれることはありませんでした。

獅子神を思う人

獅子神を慕うしおんは、獅子神が消えてしまったことを悲しんで泣いていました。今まさに自爆をしようとする瞬間、獅子神を呼ぶしおんの声が聞こえます。まるで獅子神の決断を感じているように泣きさけびます。

そして、友人だった安堂は、犬屋敷から「獅子神が安堂に死んでほしくないから、自爆して地球を救おうとしている」と伝えられ、獅子神を突き放したことを激しく後悔します。「皓、ごめんよ」そう叫ぶ安堂の声も、獅子神の耳にも届いていました。最後に友情を取り戻し、獅子神は自爆していくのでした。

世界に悪名を残した獅子神。しかし、獅子神を知る人間だけには、地球を救ったヒーローとしても心に刻まれたことでしょう。「自分の大切な人」の幸福を願った獅子神にとっては、これで十分なのではないでしょうか。膳と悪、両方を併せ持つ獅子神は、誰よりも人間らしい存在なのでした。

こちらの記事もチェック!

いぬやしき(9) (イブニングKC)
奥 浩哉
講談社 (2017-05-23)
売り上げランキング: 8,646
いぬやしき(10) (イブニングKC)
奥 浩哉
講談社 (2017-09-22)
売り上げランキング: 2,076

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004516
1
Fessan white 上に戻る