2017.10.26.Thu. 28日前 SAI

【宝石の国】ボルツが強すぎる!戦士ボルツの魅力5選!

絶対的強さを持つボルツ。いつも冷静なボルツの魅力とともに素顔を紐解く!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『宝石の国』ボルツとは?

カーボナード。ダイヤモンド属。硬度十、靭性特級。ダイヤによると「弟」。ダイヤモンド属。足先まである黒い長髪が特徴。金剛先生に次いで強く、冷静であり冷酷な部分もある性格で、戦闘狂と評される。多結晶体であるため、同属のダイヤモンドらより遥かに割れにくく強い。

出典: ja.wikipedia.org
金剛先生に次ぐ戦闘の実力を持ち、硬度10という固い身体。靭性も優れたボルツは全身武器の戦闘狂!剣だけでなく長い黒髪を自在に操る戦闘法はボルツならではのもの。身体的な強さに加え、恐れることなく果敢に戦う姿は「戦闘狂」の二つ名を思うままにしています!

ボルツはダイヤモンド族ですが、この中でも末っ子。イエローダイヤモンド、そしてダイヤモンドの2人の兄がいます。末っ子にもかかわらず、態度はでかいし口も悪い・・・温厚で優しい兄たちとは対照的!

ボルツは一見冷たいようにも見えますが、ボルツが月人と戦うのは仲間を守るためのこと。決して態度には出しませんが、冷酷さの中に仲間を大切にする気持ちがあるからこそ危険な戦いに日々挑んでいるのでしょう!

こちらの記事もチェック!

『宝石の国』ボルツの魅力1:声優は佐倉綾音!

冷静沈着、クールで合理的な戦闘狂・ボルツを演じるのは佐倉綾音!多くのアニメでメインキャラクターとして活躍する人気声優さんです。佐倉綾音さんの勇ましい声が、何物にも臆することなく立ち向かうボルツにピッタリです。

アニメの見どころは何といっても戦闘シーン。全身を躍動させて戦うボルツに大注目です!個人的に楽しみなのは、ダイヤとボルツが和解するシーン・・・素直になれなくて可愛いところのあるボルツの裏の顔を見るのがが楽しみです!

『宝石の国』ボルツの魅力2:かっこよすぎる!ボルツの強さ

ダイヤが月人の襲撃を受けているところに風のように現れ、いとも簡単に月人を撃退するボルツ。「戦闘狂」の名にふさわしい強さです!長い髪をひらめかせながら、戦うシーンは大迫力!凛々しいボルツがさらにかっこよく見える瞬間です。

突然の襲撃も、ボルツの姿を見ると「もうやることはないな」と安心する宝石たち。ボルツの強さへの信頼は絶対です。アメシストが月人に連れ去られようとしていた時も、金剛先生とともに駆けつけ間一髪のところで救出!安定感のある強さです。

ボルツの強さをさらに確実なものにしているのは、合理的思考です。戦闘中でも味方の動きを観察し、的確な判断を下します。戦闘中でも味方に気を配れるなんてさすがボルツ!時には戦闘法についてアドバイスをするのですが、ダイヤには嫌がられているのでした・・・。

『宝石の国』ボルツの魅力3:正反対な兄妹!ダイヤモンドとボルツ

同じダイヤモンド族でありながら、圧倒的実力差のあるボルツとダイヤ。「いつもボルツに守られるだけなんて、いてもいなくても同じ」そう感じたダイヤは、自分の破片で月人を攻撃するという、身を犠牲にした戦い方をするようになってしまいます。

もちろん、ボルツはダイヤにそんなことをしてほしくはありません。きつく叱るも、ダイヤにボルツの思いは届かずダイヤの劣等感は深まるばかりなのです・・・。他の宝石たちにとっては頼もしいボルツの強さですが、同じダイヤでありながらボルツに守られてばかりの自分を許せないダイヤ・・・。

ボルツを手伝おうとするも「ダイヤにできることはない」とばっさり切り捨てます。そして、その言葉通りボルツは一人で敵をなぎ倒すのです。ダイヤはボルツを愛しているのに「ボルツさえいなければ」と思ってしまう・・・複雑な思いを抱えてたたずむのでした。

『宝石の国』ボルツの魅力4:生粋の戦士・・・ボルツは冷静で冷酷

優しい宝石たちの中に、異色の冷静さと冷酷さを併せ持つボルツ。フォスが悩んでいると聞いたボルツは「悩みもろとも粉にしてやる」とフォスを破壊しようとするのです。宝石たちは仲間を傷つけるとショックで寝込んでしまうこともあるのですが・・・ボルツだけは特別です。

しかし、戦闘においては冷静さは武器になります。フォスが巨大カタツムリに飲み込まれに飲み込まれた際、ほかの宝石たちが慌てる中で音を出させてフォスの居場所を突き止め救出しようとしたのはボルツ!トラブルにも冷静に対処します。

返事のなかったフォスに「幸運を待つだけならそのまま消えるほうが幸せ」とボルツが発した言葉は、己の力を信じて進むボルツの生き方を表現しているよう・・・。ちょっと冷たい印象のボルツですが、時には冷静さも冷酷さも戦いの中で仲間を守るために必要!これらはボルツの魅力なのです!

ボルツの行動はとっても合理的!

身体を失い、アゲートの足と金と白金の腕を手に入れたフォス。戦闘力も格段に上がり、ボルツと肩を並べるほどの実力になります。金と白金の腕の珍しさから、「切り心地を試させろ」とまたしてもフォスを破壊しようとするボルツ・・・。見たこともないようなニヤニヤ顔です。

しかしその後、フォスの戦闘に対する実力を認めパートナーとなるよう申し出ます。フォスの弱点を見抜き的確にアドバイスをするボルツに「ずいぶん僕のこと考えてくれたんだな」とフォスは驚きます。

かつてはフォスをクズ扱いしていたボルツですが、過去にこだわりなくフォスの欠点をカバーした連携を考える・・・ボルツの持つ合理性と冷静さには驚かされるばかりです!

『宝石の国』ボルツの魅力5:戦闘狂ボルツの可愛い一面

フォスに戦闘法について語っている最中、見たことのない月人の襲撃を受けます。見たこともないほど巨大な月人に、ボルツは一時撤退の決断をします。「無謀は無能がやることだ」と言い放つボルツは最高に男前です!!

月人を引き付けつつ金剛先生を起こすという作戦を立てるも、金剛先生を起こす前に狙われるダイヤ。ダイヤは一人で月人に挑み、何とか倒すもボロボロに。「兄ちゃん!」と叫び、ダイヤに近寄るボルツ。パートナーを解消し、距離を置くことでお互いの大切さをかみしめることができたのでした。

ボルツとダイヤが和解した感動的シーンですが・・・ボルツが思わず叫んだ「兄ちゃん!」が激萌え!ギャップ萌えとはこのことを言うのでしょう。傷ついたダイヤを見るボルツの表情は、冷静さを失って慌てています。本当はダイヤが大好きなのに、素直になれないボルツがとっても可愛らしいですね。

冷酷ボルツにも切れないものがある

ダイヤが決死の覚悟で切りつけた月人は、なんと切られるごとに分裂する性質を持っていました。真っ二つにされた月人は、今度は2体となって襲ってきます。小さく切り刻んでいくと、最終的にはふかふかの犬のような月人に・・・。小さくなった月人は、もう宝石たちを襲うことはしなくなりました。

モフモフふかふかで、なつくようにまとわりついてくる月人に、ボルツが剣を振りかざしたままフリーズしている・・・鬼の目にも涙とはこのこと。しかし、その隙をついて一斉に月人は逃げ出してしまいます。「しまった!そういう作戦か!」我に返るボルツですが、月人は散り散りになってしまうのでした。

ボルツは以外と可愛いもの好きなのでしょうか?掘り下げるほどに可愛い一面が見えるボルツ。モフモフの月人を探した先で、ボルツですら切れなかった月人を平気で刻んでいたルチル・・・冷酷の称号はボルツよりルチルがふさわしいかも・・・。

アニメ『宝石の国』ボルツの戦闘シーンをとくと見よ!

冷静で合理的、表情もあまり変わらないボルツ。ジルコンとパートナーになったときは「嫌われている!?」とジルコンがびくびくするほどです。しかしボルツの本質は、的確で冷静な判断と合理性。仲間のためにいつも思考を巡らせているのでしょう!

その裏に隠される素顔を知れば、誰でもボルツのファンになるはず!いつもツンとしているボルツが金剛先生に褒められて頬を染めている姿を見ると可愛くてニヤついてしまいます。普段がクールな分、可愛いボルツを探すのはまるで宝探し!カッコかわいいボルツに注目です!

こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004550
1
Fessan white 上に戻る