2017.10.28.Sat. 25日前 matsumoto

ストライク・ザ・ブラッドが支持される5つの魅力とは?OVAや原作ネタバレ情報も!

『ストライク・ザ・ブラッド』は、2013年にテレビアニメ化され、その後もOVAが制作されるなど人気の作品になっています。かくいう私も大ファンで、原作、アニメ共にチェックしています。今回はそんな『ストライク・ザ・ブラッド』の魅力についてご紹介いたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

OVAにて2期が発売中!ストライク・ザ・ブラッドとは?



舞台は魔族(獣人や吸血鬼など人ならざる者)が当たり前に存在する世界、その中でも珍しい魔族と人間が共存している日本の魔族特区、人工島・<b>絃神島</b>。そこに伝説にしか存在しないはずの最強の吸血鬼”<b>第四神祖</b>”が出現したという……。そこで魔族による災害やテロを防ぐ為の政府組織・獅子王機関から”<b>剣巫</b>”と呼ばれる攻魔師が監視役として派遣されることに。そうして”<b>第四神祖</b>”暁古城と”<b>剣巫</b>”姫柊雪菜の学園バトルファンタジーが幕をあける!<br><br>『ストライク・ザ・ブラッド』は、著・三雲岳斗、イラスト・マニャ子によるライトノベルで2011年5月から2017年10月で17巻まで発行されています。<b>テレビアニメは2013年10月に全24話</b>が放送され、その後も<b>OVAで前後編のオリジナルエピソード</b>が発売され、2016年11月からテレビシリーズの続編として<b>OVA2期シリーズが全4巻</b>で発売されました。今回はそんな『ストライク・ザ・ブラッド』の魅力を5つに絞ってご紹介していきます!<br>

舞台は魔族(獣人や吸血鬼など人ならざる者)が当たり前に存在する世界、その中でも珍しい魔族と人間が共存している日本の魔族特区、人工島・絃神島。そこに伝説にしか存在しないはずの最強の吸血鬼”第四神祖”が出現したという……。そこで魔族による災害やテロを防ぐ為の政府組織・獅子王機関から”剣巫”と呼ばれる攻魔師が監視役として派遣されることに。そうして”第四神祖”暁古城と”剣巫”姫柊雪菜の学園バトルファンタジーが幕をあける!

『ストライク・ザ・ブラッド』は、著・三雲岳斗、イラスト・マニャ子によるライトノベルで2011年5月から2017年10月で17巻まで発行されています。テレビアニメは2013年10月に全24話が放送され、その後もOVAで前後編のオリジナルエピソードが発売され、2016年11月からテレビシリーズの続編としてOVA2期シリーズが全4巻で発売されました。今回はそんな『ストライク・ザ・ブラッド』の魅力を5つに絞ってご紹介していきます!

魅力1.吸血鬼と幻獣と魔法と武術が織りなす世界観がたまらない!


さて『ストライク・ザ・ブラッド』では、吸血鬼獣人が存在し、彼らに対抗する形で武術魔術仙術に優れた攻魔師の存在、またそれらの魔術や仙術を取り入れる形で発達した科学文明が背景にある為、戦闘シーンも各キャラクターによって個性的なものになっています。

最強の吸血鬼”第四神祖”である主人公、暁古城は眷獣と呼ばれる召喚獣を操り強大な敵と渡り合い、獅子王機関の”剣巫”姫柊雪菜は機関で鍛えられた武術と巫女としての高い霊力で単独で魔族と渡り合う戦闘能力を持っています。

そんな彼らの繰り広げる戦闘シーンは圧倒的な迫力で描かれる眷獣が所狭しと暴れまわり、ヒロインである雪菜の華麗な戦技も可愛く、そしてかっこよく描かれています。単純な剣と剣、拳と拳といった戦闘ではなく様々な幻獣や魔術、武術や兵器が登場し、『ストライク・ザ・ブラッド』の世界観を彩っています。

魅力2.ヒロインの姫柊雪菜が悶絶級に可愛い!

この作品の最大の魅力と言っても過言ではありません!ヒロイン・姫柊雪菜です!伝説の世界最強の吸血鬼”第四神祖”である暁古城を監視する目的で、獅子王機関に派遣された彼女は幼い頃から戦闘訓練を受けてきた真面目な少女で、「監視役」の任を全うするために古城をストーカーしたりする少しずれた(?)一面も持っています。

そんな彼女の魅力は、その強さとは裏腹に育った環境のせいかゴルフクラブを武器と勘違いしたりする世間知らずな一面や、猫のマスコットが大好きという少女らしさのギャップはもちろん、「監視役ですから」と言いながら古城に対して献身的に手助けをするなどツンデレな面も大きなポイントとなっています。

雪菜役の声優・種田梨沙さんの声も素晴らしい!何より「先輩!」と呼んでくれる真面目で素直な可愛い女の子というのは全男子の憧れの存在ではないでしょうか?こんな後輩が欲しいと思っているのは私だけではないはず!

魅力3.妹や那月ちゃん、藍羽浅葱、ラ・フォリア等のサブヒロインも全員可愛い!


上の項目では姫柊雪菜の魅力をお伝えしましたが、『ストライク・ザ・ブラッド』は彼女だけではありません。可愛くて魅力的なサブヒロインたちの存在がこの作品を彩っています。ここではそんなサブヒロインたちをご紹介しましょう。きっとお気に入りのヒロインが見つかるはずです!

天真爛漫な賢妹・暁凪沙

暁古城の妹・暁凪沙。CVは日高里奈さんです。彼女の魅力は何と言ってもほとんど家にいない両親に代わり暁家の家事全般をこなす万能さ、まさに一家に一人欲しい賢妹と言えるでしょう。

性格は人懐っこいという一見完璧に見える彼女ですが、かなりのおしゃべりで仲良くなるとマシンガントークで相手を圧倒するというまさにおばちゃんのような一面も。だがそこもいい!というか日高里奈さんボイスならずっと喋ってて欲しい!

華麗で気ままな天才ハッカー・藍羽浅葱


古城の幼馴染で、天才的なプログラマー・藍羽浅葱。CVは瀬戸麻沙美さんです。金髪にピアスという派手な見た目とは裏腹に出会った頃から古城を想い続けている一途な少女ですが、恥ずかしさもあり古城には男友達のような接し方になってしまう可愛らしい一面も。

また料理が壊滅的に苦手というある意味典型的なカッコ可愛い女の子です。

唯我独尊の可愛い女教師・南宮那月

見た目は完全に幼女な自称26歳で古城の担任教師・南宮那月。CVは金元寿子さんです。高校の英語教師でありながら国家攻魔官の資格を持ち、”空隙の魔女”と呼ばれる空間制御魔術の使い手。

見た目に反して傲岸不遜な性格で、生徒だけでなくどんな権力者や実力者に対しても態度が大きい。しかし古城の身を案じつつも成長を促す教師らしい優しさを持っている頼りになる存在です。

優美な舞威姫・煌坂紗矢華

獅子王機関の舞威姫で雪菜の元ルームメイト・煌坂紗矢華。CVは葉山いくみさんです。鳴り鏑矢を使った呪術を得意としていて雪菜曰く5回戦って1回勝てるかどうかというほど高い戦闘能力を持っています。

 男嫌いな一面があり、最初は雪菜を大切に思うあまり古城を敵視していましたが、共に危機を乗り越えていくうちに好意を抱くようになるという典型的なツンデレ娘。さらにポニーテールというあらゆる意味で男子の夢が詰まった女の子です。

可憐で聡明な王女・ラ・フォリア・リハヴァイン

アルディギア王国の王女・ラ・フォリア・リハヴァイン。CVは大西沙織さんです。王家由来の高い霊的資質を持っていて、並みの攻魔官をしのぐ実力を持っています。

王女らしい柔らかな物腰と言動に反して、周りの人間を振り回す奔放な一面があり、古城に対して本気とも冗談ともつかない大胆な行動に出る事も。王女としての責任感が強く、非常にしたたかな性格から那月から「腹黒王女」と呼ばれています。

魅力4.主人公とヒロイン達の吸血行動がギリギリすぎ(だがそれがいい)

主人公の暁古城は世界最強の吸血鬼”第四神祖”になったことで、12体の眷獣と呼ばれる召喚獣を持つことになります。しかし眷獣を従える為には宿主として認めさせる必要があり、その為には吸血行為が必要になるという理由から作品内では吸血シーンが必要不可欠になっています。また、吸血衝動は性的興奮によって引き起こされる為、吸血シーン=ラブシーンになっています。

そんなわけで吸血シーンは『ストライク・ザ・ブラッド』の醍醐味と言えるシーンになっていて、ヒロインたちの見せる表情や肌の質感までアニメスタッフのこだわりが感じられる作画になっています。TVシリーズでも大好評でしたが、OVAシリーズではさらにパワーアップしており、けしからんシーンになっています。(いいぞ、もっとやれ)

魅力5.ついつい先が気になってしまうストーリー展開

ここまで雪菜をはじめヒロインたちの魅力についてご紹介してきましたが、もちろん大前提としてストーリーの面白さも忘れてはいけません。大きなカテゴリーとしては、『ソード・アート・オンライン』のような主人公最強アニメであり、ハーレムアニメですが、作者曰くこの作品の魅力はそれだけではなく、いわゆる刑事ドラマの『相棒』のような一種のバディものとして描かれているそうです。

確かに古城の決め台詞「ここから先はオレのケンカだ!」に対して、雪菜が「いいえ先輩!私たちのケンカです!」と応えるシーンは、主人公が最強で一人で戦っていくというよりバディとして共に戦うという宣言のようで観ていて熱くなる展開になっています。

そんなあらゆる困難を二人で切り抜けつつ、徐々に増えていく仲間、さらには古城が”第四神祖”となった謎など、アニメを観た人はついつい続きが気になり原作に手を伸ばしてしまうのではないでしょうか。

最新情報:ストライク・ザ・ブラッドⅡ OVAの最新話情報!

さて、そんな『ストライク・ザ・ブラッド』の<b>第2期OVAシリーズは全4巻発売中</b>です。今回は原作の第9巻、第11巻と第12巻がアニメ化されており、見ごたえ抜群の内容になっています。ちなみにTVシリーズでは原作の第1巻から第6巻までの内容と、電撃文庫20周年記念公式海賊本に掲載された番外編『雪菜√Before/After』の内容がアニメ化されています。<br><br>OVAは、古城たちがマリンリゾート施設・ブルーエリジアムに訪れるところから始まります。バカンスを楽しむ代わりにバイトをすることになった古城と浅葱は、バイト中に結瞳という少女と出会う。彼女はある研究施設から紗矢華によって助け出されたらしく・・・。<br><br>今回はマリンリゾート施設が舞台になっており、<b>ヒロインたちの水着姿</b>がふんだんに描かれており、吸血シーンではさらにあられもない姿も!?もちろん古城と雪菜の決め台詞も健在!間違いなく必見です!<br>

さて、そんな『ストライク・ザ・ブラッド』の第2期OVAシリーズは全4巻発売中です。今回は原作の第9巻、第11巻と第12巻がアニメ化されており、見ごたえ抜群の内容になっています。ちなみにTVシリーズでは原作の第1巻から第6巻までの内容と、電撃文庫20周年記念公式海賊本に掲載された番外編『雪菜√Before/After』の内容がアニメ化されています。

OVAは、古城たちがマリンリゾート施設・ブルーエリジアムに訪れるところから始まります。バカンスを楽しむ代わりにバイトをすることになった古城と浅葱は、バイト中に結瞳という少女と出会う。彼女はある研究施設から紗矢華によって助け出されたらしく・・・。

今回はマリンリゾート施設が舞台になっており、ヒロインたちの水着姿がふんだんに描かれており、吸血シーンではさらにあられもない姿も!?もちろん古城と雪菜の決め台詞も健在!間違いなく必見です!

最新情報:ストライク・ザ・ブラッド原作最新情報!

原作は現在第17巻まで発売中で<b>2017年11月に第18巻『真説・ヴァルキュリアの王国』が発売予定</b>です。ネタバレになってしまうので最新巻までのあらすじは控えますが、どうやら最新18巻ではついに、古城が絃神島を飛び出し、ラ・フォリアのいるアルディギア王国へと向かうようです。<br><br>今までは、古城自身が”第四神祖”という世界最強の戦力を持つ監視対象である為、基本的には絃神島を出られない事情から舞台は絃神島か離れても日本国内でしたが、最新巻ではついに海外に舞台を移すようで、今後の展開がますます楽しみです!<br>

原作は現在第17巻まで発売中で2017年11月に第18巻『真説・ヴァルキュリアの王国』が発売予定です。ネタバレになってしまうので最新巻までのあらすじは控えますが、どうやら最新18巻ではついに、古城が絃神島を飛び出し、ラ・フォリアのいるアルディギア王国へと向かうようです。

今までは、古城自身が”第四神祖”という世界最強の戦力を持つ監視対象である為、基本的には絃神島を出られない事情から舞台は絃神島か離れても日本国内でしたが、最新巻ではついに海外に舞台を移すようで、今後の展開がますます楽しみです!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004573
1
Fessan white 上に戻る