2017.11.08.Wed. 15日前 miharu

【こち亀】両津勘吉10のトリビア!日本一有名な警官は超ハイスペックだった?

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公、両津勘吉。もはや日本一有名な警察官と言っても過言ではないほどの、知名度です。しかし、両さんの素顔を知っている人はあまりいないかもしれません。今回は⑩のトリビアをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

こち亀の濃すぎる主役・両津勘吉とは

両津勘吉と言えば、すぐにあの風貌が思い浮かぶ人がほとんどかもしれませんね!「こちら亀有公園前派出所」という長いタイトルの漫画にも関わらず、こんなにも知名度が高い作品になったのは、そのタイトルセンスと破天荒な警察官というぶっ飛んだ設定からかもしれません。

なんといっても、主人公の両津勘吉のキャラクターが濃いこと…!太い繋がり眉毛や体毛だけでなく、警察官とは思えない暴走っぷりが読者を惹き込みます。また、この作品はアニメ化にとどまらず、香取慎吾さん主演でドラマ化もされており、その知名度はとどまるところを知りません。

そんな作品の主人公である両津勘吉について知っているつもりでも、まだまだあなたの知らない顔があるかもしれませんよ。今回は両さんに関する10個のトリビアをご紹介します!

両津勘吉のトリビア1 いったい何歳?タイムトラベラー疑惑!

両さんは見るからに「おじさん」ですが、いったい何歳なのでしょう?出生年は連載当初1943年生まれとされており、作品中で戦中派と推測できる場面もありました。

しかし、このころの両さんが子どもの頃のエピソードについて語っている話からすれば、戦前生まれでないとつじつまが合わないという見方もできるのです。だいたい、こういった漫画の主人公たちは年を取らないのが暗黙の了解ですが、むしろ両さんは年齢が上下しています。

そのため、実際の所何歳なの?タイムトラベラーなの?!と、長年の読者は混乱したこともあるかもしれません。一応は常に35歳あたりという設定に落ち着いているようですが、35歳にしては貫禄がありすぎですよね…(笑)

両津勘吉のトリビア2 両さんは自分の誕生日が大嫌い!?

両さんの誕生日は3月3日のひな祭りです。あの見た目で桃の節句が誕生日だなんて、このギャップで一発で覚えてしまいますね。しかしながら、両さん本人は自分の誕生日には悪いことしか起きないので嫌いなんだとか…。

しかも、それは気のせいではなく、子供のときに悪戯しすぎて取り付いた悪霊の数が多すぎることによる呪いに近いものが原因だと後に発覚しています。腕の良い霊媒師でも全て除霊することは不可能であり、これからも毎年災難が起こるそうです。

誕生日に自分がひどい目に合う出来事が毎年起きるなんて…全然ハッピーじゃないバースデーですね…。

両津勘吉のトリビア3 両さんは生まれながらのギャンブラーだった!

両さんは警察官という身でありながら、競馬などの賭け事に大金をつぎ込んで大失敗!というシーンを何度か見たことがあるはずです。立場が変わってもギャンブラーであることは変わらない、それは両さんが根っからのギャンブラーだからなのです。

幼い頃から父の銀次に競馬場、居酒屋、吉原、映画館、寄席等など、所構わず連れ回されてどこへ行っても酒を飲まされていたそうです。両さんの酒豪伝説はここから始まったようですね!

また、生まれてすぐに花札を手にして「赤短」を作ったり、幼稚園の時点ですでに麻雀をしていたりと、ギャンブラーとしての素質は細胞レベルで組み込まれているようです。

両津勘吉のトリビア4 警察官にはヘッドハンティングで就職!

幼いころから酒を飲み、ギャンブルをし、喧嘩に明け暮れていた学生時代を送っていた両さん。普通ならこんな人が畑違いの警察官になるなんて想像もつきませんし、本人も望まないですよね。

しかしながら、正義感はしっかりと持っていたことから、両親のススメで警察署に入り、剣道などを一通り仕込まれたようです。そののち、最強の不良であった両さんは警察にヘッドハンティングされ、見事警察官になったのです。

毒を以て毒を制す、これが警察側の採用理由だったというのですから、あっぱれですね!こうして日本一有名な警察官が誕生しました。分けもわからず試験を受けさせられた両さんですが、公務員試験をクリアしているとは…ちょっと驚きですよね。

両津勘吉のトリビア5 ゴムゴムの実?伸び縮みする両さんの身長

はちゃめちゃな人生を送っている両さんですが、アニメスペシャルでは、ワンピースとコラボしています。そのことから、海で釣ったゴムゴムの実を食べてゴム人間になったこともあるようです。

ゴムゴムの両さんって、輪をかけて最強すぎますね!もしかしたらルフィより強いかもしれません…!首が伸びるという妖怪並みのシーンはかなり衝撃的です。

ただ、ゴム人間になったことで、大原部長のゲンコツもへっちゃらになるという両さんには美味しい展開になったようです。

両さんが小さくなったことも…!

他には、ゴム人間だけでなく、小さくなったこともあります。態度も声もデカイ両さんが小さくなったということもあり、派出所のメンバーも面白がっていたようです。しかし、両さんはここぞとばかりに玲子さんの胸元に忍び込んだり、相変わらずのやりたい放題…。

さらに、両津と両津という、両さんが二人出現してしまうという回では、大原部長にAとBと呼び分けられていたこともあります。そしてニワトリやハエにもなったこともあり、人間だけでなくマルチな活躍も見せてくれています。

両津勘吉のトリビア6 両津勘吉死す?驚異的な治癒力

両さんは警察官ということもあり、危険な現場に出くわすことも少なくはありません。しかしながら、両さんはゴキブリ並の生命力を持っており、火山の火口への転落や大爆発など幾度となく痛い目に遭っても無傷で生還!

ケガをしたとしても、大原部長に過剰なほどのお仕置きをくらっても、必ず復活しているほどです。小柄ながらも、筋肉が異常に発達しており、ゴリラ並みの体力と持久力、チンパンジー並みの身軽さを誇っています。

また、体内もカナリ強靭で、濃硫酸をブランデーで割って飲んでも平気ともされており、大原部長曰くマムシの消化液より強力だと言われています。さらには腐った物や賞味期限切れを食べても全く平気で、どんな病原体もやっつける最強の抗体「リョーツGPXワクチン」を持っているそうです。

両津勘吉のトリビア7 こう見えて超エリート!

いつも遊んでめちゃくちゃなことをしているような両さんですが、警察官としての年収は、手取り30万円ほどに加えてボーナスで大体600万円前後だそうです。

しかしながらアニメ版ではスリなどの検挙率は100%で、さらにはプログラミング技術に優れており、他人のコンピュータからハッキングをする能力も発揮しています。資格も多くもっており、自動車全種の免許や気象予報士、危険物取扱者丙種・乙種全類を取得しています。

このような活躍ぶりを発揮するときもありますが、基本的には度重なる問題行為のため大幅に減給されているので、手元に入って来る金額はどのくらいなのかわかりません…。

両津勘吉のトリビア8 両津家も圧倒的存在感!

これだけキャラの濃い両さんですから、きっと家族も個性的なのでしょうね…!この家系は血まで濃いようで、男性陣はラテン系の気質でいい加減なのが多く、女性陣はゲルマン系の気質で、几帳面な性格がほとんどだそうです。

さらには、宮大工から始まって植木屋、左官屋、経師屋、浮世絵摺り師に刀鍛冶、等々と職人のオンパレードで「親戚だけで家が一軒建つ」という大工一族です。そして両さんの父親は背中に龍の目だけの刺青があり、よろづやを営んでいます。

祖父は事業に成功し、高層マンションに住んでいるそうです。親戚は「超神田寿司」を経営しており、板前修業をした両さんは「浅草一郎」というもう一つの戸籍で働いていることもあるというサイドビジネスもしています。両津家はキャラだけでなく、生き様も濃いようですね…!

両津勘吉のトリビア9 両さんが独身を貫いている理由が深い

両さんは女性が好きなのはもちろんのこと、部下の麗子のフィギュアを作らせたりと、かなりの美人好きのようです。しかし、恋愛模様や結婚について描かれることはほとんどありません。本人としても結婚については消極的なようです。

しかし、そんな両さんも二度、結婚についての話が浮上したことがありました。一つ目は麗子との恋模様です。誘拐されてしまった麗子を救出してくれたら、賞金と共に結婚もさせてやると麗子の父に言われたことがあります。

結婚すれば莫大な資産の後継になれると必死で麗子を無事に救出しました。ですが、資産狙いの思惑がばれてしまい、麗子からこっぴどく怒られて早々と婚約破棄となりました…。

纏との結婚騒動

両さんのもう一つの結婚話は、擬宝珠纏(ぎぼしまとい)という女性に一目ぼれしたという回でした。祭りで太鼓を叩く姿にハートを掴まれた両さんは、派出所に訪れる纏に浮かれるというらしくないキャラになりました。

男勝りな性格で乱暴者な纏は、両さんとどこか似たところもあるために、二人はライバルのような関係になります。しかし、纏も密かに両さんに惹かれていき、結婚へと話は急展開していきます。

とんとん拍子に話は進んだのですが、結婚報告の席で二人が又従兄妹であることが判明してしまったのです…。家族や周囲の猛反対にあい、結婚話はなかったことになってしまいました。両さんが今でも独身を貫いているのは纏への想いがあるからかもしれませんね。

両津勘吉のトリビア10 両さんと部長、宿命の関係!

問題ばかり起こす両さんにいつも度を超えたお仕置きをする大原部長は、かなり怒りっぽいキャラクターとして描かれており、当初は起こる度に雷が落ちるという演出もあったほどです。

真面目気質で曲がったことが大嫌いな大原部長は、両さんのせいでいろいろと苦労をしていることも多いようですが、意気投合し飲みに連れて行くこともあるようです。また、部長の奥さんは息子がいなかったこともあり、両さんのことを息子のように思っています。

そのため、部長自身もどこか両さんに目をかけているところがあり、時には将来を心配して貯金を勧めたり、一緒に会社やホテルを経営したり、見合いの世話をするなど親身になって面倒を見ています。大原部長は両さんにとってもう一人の親父と読んでも過言ではないようですね。

日本一有名な警察官、両津勘吉はやっぱりすごかった!"

いかがでしたか?両さんのトリビア、いくつ新発見があったでしょうか。不死身すぎる両さんがまさか自らの体内に特別な抗体をもっていたとは、さすがでしたね!そして、独身を貫いている理由がちょっと切なかったですね…。

長寿漫画として多くの世代に人気を博し、アニメ化だけでなくドラマ化もした「こちら亀有公園前派出所」、日本一有名な警察官はきっとこれからも多くの人の記憶に残り続けることでしょう!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004629
1
Fessan white 上に戻る