2017.11.13.Mon. 1ヶ月前 ogura

【ヒナまつり】アンズが漫画史に残る天使である7つの理由

突然ですが、アンズ・・・かわいいですよね。極道と超能力少女という組み合わせのハチャメチャなギャグ漫画『ヒナまつり』ですが、敵役として登場した少女・アンズはまるで天使です。ヒロインと同様に世の中を知らないアンズですが、その無垢さで多くの感動的なエピソードを持っています・・・。今回は天使過ぎるアンズを7つのポイントで紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『ヒナまつり』の良心・アンズとは?

アンズは漫画『ヒナまつり』に登場する女性キャラクターです。最初はヒナに差し向けられた刺客として登場しますが、超能力勝負に負けると、あっさりと手を引きます。しかし未来へ帰るための装置が壊れてしまい、現代に残って暮らすことに!?

見た目も派手で気の強い口調ですが、心は無垢で、ろくでなしの集う漫画の良心として描かれています。根はやさしい娘で、良い人たちが周りに集まるので、「ヒナまつり」において貴重な「感動を呼ぶキャラクター」の一人です。

極道&サイキックギャグ『ヒナまつり』とは?

漫画『ヒナまつり』は大武政夫の初の連載作品です。2010年からエンターブレインが刊行している「Fellows!」という雑誌に連載されています。2018年の春よりアニメ化もされ、多くの読者をその不思議過ぎる・・・唯一無二の笑いの虜にしてきました!

ストーリーは、ある日若手の極道・新田義史の住まいに超能力少女・ヒナが未来から飛ばされてやってくるというもの。新田はヒナを追い出そうとしますが、超能力で暴れまわる彼女の世話をしぶしぶすることに・・・。

しかしヒナが超能力で敵対勢力を制圧し、その超能力が便利だと知ると新田はヒナを利用しようとします。しかしその少女がとんでもないトラブルメーカーで、災難ばかりを引き起こすことを知るのでした。そして持ち前の真面目さと苦労性により新田の生活は苦難の連続に・・・!?

アンズのいい子すぎる魅力1 最初は一応敵だったんです・・・

ストーリーが進むごとに天使度(?)が上がってしまい、周りから愛されるようになるアンズですが、初登場では以外にも悪役で、数々の伝説を残しました。転送の際、衣服のない状態で現在に送り込まれたアンズは、たまたま居合わせた暴走族たちを返り討ちにして、特攻服を拝借します。

その後はお金もなく、支払いの仕組みもしらないアンズは万引き犯として街中から追われることになってしまいます。自分たちの時代とはまったく異なる価値観のある現代、そこにある善悪をわかってない感じが面白く、また少し可哀想になります・・・

アンズとヒナとは未来にいるときからの知り合いで、戦いに負けたら髪の毛だけ証拠としてむしり取って死んだことにするという約束をしてくれたり、家で一緒に遊んだりと仲が良いです。義理人情に篤いなど、登場初期からかなりいい娘だったんですねぇ・・・。

アンズのいい子すぎる魅力2 ホームレス生活で身に着けた慎ましさ・・・

未来に帰れなくと、地獄のホームレス生活がアンズを待ち受けていました。盗んだお店の人から逃げながら、ホームレスの先輩に助けられて、過酷なホームレス生活が始まります(小さな女の子がホームレス生活をする展開ってなんなんでしょうか・・・)。そしてその日の食料代を稼がなくてはいけない辛い生活に衝撃を受けますが、アンズはなんとか適応していくのでした。

そこでアンズは空き缶拾いなどの労働でお金を稼ぐことがいかに大変かを知ります。また、汗水垂らして稼いだお金がいかに貴重かを思い知らされました。過酷な生活の中で、アンズは慎ましさを獲得していき、のちの人間性の高さにつながっていったのですね・・・しかしそんな生活にも終わりが・・・?

アンズのいい子すぎる魅力3 感動!訪れる仲間たちとの別れ・・・

そんなホームレス生活の中で、アンズはホームレスたちの天使になります。始めは新参者のアンズに対して厳しいホームレスたちでしたが、アンズ懸命な姿を見、そしてその拙い歌で孫を思い出して号泣するなど、その存在に助けられるようになりました。

こうして打ち解け合うアンズとホームレスたち。ホームレスたちはアンズを孫娘のように可愛がり、アンズも彼らに懐きます。こうして絆を獲得していったアンズたちでしたが・・・別れの日はやってきてしまうのです。

アンズとホームレスたちを引き裂いたのは整理事業による立ち退き勧告!ホームレスたちはアンズと別れる道を選びます・・・自分たちと一緒にいてはダメだと考えたんですね。別れを悲しむアンズがわんわん泣き出すシーンは・・・これ本当に「ヒナまつり」なんですかね?

アンズのいい子すぎる魅力4 「来々軒」林夫妻との絆・・・

アンズは中華料理屋を営む夫婦の家に養子として迎え入れられました。すべてを自分でやって生きていたアンズは面倒を見てくれて、何もしなくても良いと言う夫婦の優しさに戸惑います。

その代わり、アンズは店の手伝いをするようになりました。「来々軒」看板娘としての生活の始まりです。いちど学校に行ったこともありますが、色々なことを学んだアンズは勉強なんて生きるための役には立たないと判断し、それっきりになりました、って達観しすぎでは!?

林夫婦とアンズは非常に仲睦まじく、夫婦はアンズのために色々してあげ、アンズも林夫婦に親孝行しようとします。彼女たちの絆は見ていてほっこり。夫婦回はアンズの魅力がたっぷりつまったものとなっています・・・。

アンズのいい子すぎる魅力5 新田の悪意に染まらぬ清らかさ・・・

ヒナが学校の旅行に行き、アンズの提案で夫婦が旅行に行っているあいだ、新田はアンズを預かります。普段ヒナに振り回されている新田はアンズのあまりの良い子さに驚愕とするのでした。そして自分の境遇を呪い、アンズという天使と暮らしている林夫婦を恨んでしまいます(!?)

・・・そして考えるのです。アンズを悪い子に染め上げて、夫婦のもとへ帰そう、と。そこで新田はアンズを外へ連れ出し、金を使う楽しさを覚えさせようとします。「お金がかかるならいい」と遠慮がちだったアンズもいつしか純粋に楽しみ始めるのでした。

自分だけでなく新田と一緒に楽しもうとするアンズに新田は「父親の理想郷」を見出しました。アンズに癒される新田、しかし彼は知るのです・・・圧倒的な現実(ヒナ)が戻ってくるという事実を・・・。新田の悪しき目論見さえ浄化してしまうアンズはまさに天使・・・。
こちらの記事もチェック!

アンズのいい子すぎる魅力6 ラーメン屋台を継いで多くの人の拠り所に・・・

ヒナが高校生になったころ、アンズにも転機が訪れます。土地開発で来々軒が店をたたまないといけなくなり、夫婦は店を売ったお金でマンションを買うことに決めました。そしてアンズには将来のために学校に行ってほしいと告げます。

アンズはお店がなくなるのを嫌がりましたが、そのことが言えずにいます。新田はそんな彼女の背中を押し、アンズは思いのたけ夫妻に告げ、父親の味を継ぎたいと言い出しました。猛反対を押し切り、父親が駆け出しのころに使っていた屋台を継ぐアンズ・・・。

アンズの継いだ屋台は学食のような懐かしい味、とちょっとした話題になります。しばらくすると、アンズの知り合いを中心として、色々な人たちがアンズの笑顔に癒されにやってくるようになりました。アンズの純真さを求め来店する新田のリピート頻度は週3・・・これは来すぎですね間違いない。

アンズのいい子すぎる魅力7 かわいい笑顔で宗教も開けるよ・・・

歌も絵も園児並みのアンズちゃん。一般の部に自分の描いた絵を応募したものの、年齢が書いてないということで、園児の部にその絵が入賞しました。しかしそのことを知らないアンズは入選を純粋に喜びます。

新田がキャバクラを貸し切って盛大な祝賀会が開かれたのですが、入選が園児の部と知ったアンズは落胆、周りにも気まずい空気が流れます。そんななか、新田とアンズの養父がモメてしまいます。

それを見たアンズはみんなが笑顔になって欲しいと天使の笑顔で微笑むと、周りの大人たちもつられて笑顔になるのでした。それを見ていた瞳をして、「宗教かな」と言わせるほどその笑顔のまぶしさは強烈だったのです。

「ヒナまつり」の良心・アンズに癒やされてください・・・

『ヒナまつり』は若手ヤクザとクズなヒロインを中心に波乱巻き起こるギャグ漫画ですが、アンズは稀にみる良心部分です、っていうか他の作品にもなかなかいない純真な少女です・・・。最初はヒナを「処分」する刺客として登場しますが、暴走族を倒して伝説を残し、お店の食べ物を取って食べては悪名を広めました。

しかし未来に帰れなくなるとホームレスに身を落とし、生きる知恵を獲得しながら、人情も獲得していきました。最終的には「ヒナまつり」の感動部分を担う主要キャラとなり、数々の涙を誘うようになります。大人たちの心をつかみ、笑顔がまぶしい天使と化したアンズ・・・。心のやさぐれたヤクザさえも虜にしてしまうアンズは漫画史に残る天使でしょう。そうは思いませんか・・・?
こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004663
1
Fessan white 上に戻る