2017.11.22.Wed. 24日前 yukkye

声優・梶裕貴が演じるアニメキャラまとめ!エレンやアリババの叫びを聞け!

声優アワード主演男優賞を2回受賞し、その活躍はとどまることを知らない人気声優 梶裕貴。「進撃の巨人」のエレンや「マギ」のアリババなど、梶裕貴が演じた主要キャラクターを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

かわいいキャラもかっこいいキャラも演じ分ける人気声優 梶裕貴

梶裕貴ってどんな人?

梶裕貴(かじゆうき)は、1985年9月3日生まれの32歳で血液型はO型、身長170cmで東京都出身の男性声優で、声優事務所ヴィムスに所属しています。以前はアーツビジョンに所属していて、養成所には特待生として入所していました。

声優アワードをはじめ、ファミ通アワード東京アニメアワードなど数々の賞を受賞している人気声優で、「声優という仕事は何について学んでも、どんなことを頑張っても、全部自分の力になる」と知ったことがきっかけで声優を目指すようになり、現在でも演じたキャラクターやお仕事に対してストイックに取り組んでいる様子が伝わります。

初主演は篠崎ミコト『Over Drive』

「Over Drive」は自転車に乗れない主人公が、あこがれのクラスメイトに誘われてよくわからないまま自転車部に入り、ロードレースに目覚め15年間心の中で燻っていた何かが弾け、さまざまな成長をしていく物語です。

篠崎(しのざき)ミコトは本作の主人公で、内気で運動音痴な性格の高校1年生です。事故にあって以来乗っていなかった自転車に挑戦し、トレーニングを重ねた末、ロードレースの大会でアンカーを任されるまでに成長します。

不動明王『イナズマイレブン』

勝つためには手段を選ばない孤高の反逆児

不動明王(ふどうあきお)は、真・帝国学園サッカー部のキャプテンで、厭味で挑発的な言動で人を見下す非道な性格のキャラクターで、危険なプレーを仕掛けて相手に怪我を負わせたり、自分勝手なプレーをしますが、日本代表に選ばれるほど高い実力を持っています。

「イナズマイレブン」はレベルファイブ制作のゲーム、アニメ、漫画作品で、弱小の雷門中学校サッカー部キャプテンの主人公が、仲間と一緒に強敵チームと戦って成長していくストーリーになっています。キャラクターが繰り広げる必殺技から、「超次元サッカー」と呼ばれています。

不動の挑発的な性格や人格は、過去に上司の失敗の責任を取らされて不当にリストラされ多額の借金に追われていた父親に愛想をつかした母親から「偉くなって人を見返しなさい」と言われたことが影響しています。

日本代表に選ばれてからも態度は変わらなかったため、チームメイトからも共にプレーすることに不快感を示されていましたが、徐々にチームを信頼していき、積極的に指示を出し、司令塔の役割を果たすようになっていきます。

比泉秋名『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』

妖怪たちを支える比泉生活相談事務所の所長

比泉秋名(ひいずみあきな)は、人間と妖怪が共存する桜新町で「比泉生活相談事務所」の所長を務める真人間の18歳で、周りの妖怪たちの暴走にいつも巻き込まれ、止めに入る苦労人です。比較的穏やかな性格ですが、周囲が止めに入るほど本気で怒ることもあります。

「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」は月刊少年シリウスで連載中の漫画が原作で、町長を務める現役高校生の主人公と比泉生活相談事務所のメンバーたちが奇怪な事件に立ち向かうストーリーです。

比泉家は代々「お役目」を継ぐ家系で、秋名も妖怪をあの世に送る「調律(チューニング)」を行い、その際なぜか髪が伸びることを「お役目モード」と呼んでいます。調律を行いすぎると、この世とのズレが大きく生じ、髪がさらに伸び、腕が黒くなって身体中に激痛が走ります。

調律を行えることを除けば身体能力は他の人より劣るため、サポートに回ることが多く、事務所の仲間の仕事を代わりにやったことを誰にも言わなかったり、調律で疲れていても周りに見せなかったりと、楽観的な性格ながら面倒見もよく、みんなのお母さんのような存在です。

アリババ・サルージャ『マギ』

元第三王子のアモンの使い手

バルバッド王国の第三王子だったアリババ・サルージャは、主人公のアラジンに出会い、礼節と厳格の精霊アモンがいる迷宮(ダンジョン)を攻略し、その後もアラジンと共に旅をします。アラジンと並んで本作の主人公ともいえる主要キャラクターです。

「マギ」は、「千夜一夜物語」をモチーフにした冒険活劇で、世界に現れた迷宮を攻略して精霊と契約し旅を続ける中で、世界に暗黒を作り運命を変えようとする組織アルサーメンや世界の始まりに関わるようになり、精霊の力を駆使しながら、アルサーメンに対抗していくストーリーです。

アリババは正義感が強く頑固な性格で、誰かのために自分の全てを捧げようとする心優しさや、全ての人間が対等であると信じる懐が深い一面があり、アラジンには「王の器」として認められ、アモンにも評価されています。

一方で、太りやすい体質で美的センスは疎く、人間の女性にモテないことを気にしており、告白を曲解してしまった際には恥ずかしさのあまり一時的に極度の人間不信に陥ってしまうなど、かわいらしい一面もあります。

こちらの記事もオススメ!

桜満集『ギルティクラウン』

右腕に「王の能力」を宿す高校2年生

桜満集(おうましゅう)は本作の主人公で、人に嫌われるのを恐れナイーブで内向的な性格の高校2年生です。ウェブアーティスト「エゴイスト」の楪(ゆずりは)いのりに出会い、「葬儀社」のレジスタンス活動に関わるようになります。

「ギルティクラウン」は、宇宙から飛来したウイルス「アポカリプスウイルス」の蔓延によって引き起こされた「ロスト・クリスマス」という事件から10年後の日本が舞台となっており、GHQの最高機密「ヴォイドゲノム」に触れた集は「王の能力」を宿し、GHQに対抗していきます。

作中で集は、たくさんの困難に立ち向かいます。「葬儀社」のリーダーである恙神涯(つつがみがい)には仲間になれと誘われますが、断ってしまいます。その後も何かと関わることが多く、次第に涯を信頼し、いつかは自分も涯のようになれるのではないかと希望を抱くようになります。

しかし、「王の能力」を使用することが怖くなってしまい、葬儀社の活動に参加しなくなり、仲間に見限られて日常の生活に戻りますが、虚しさを感じて自暴自棄になってしまいます。絶望と再起を繰り返し、成長していく姿にも注目です。

こちらの記事もオススメ!

エレン・イエーガ―『進撃の巨人』

巨人を駆逐する調査兵団の「反抗期の化身」


出典: shingeki.tv

エレン・イエーガーは、本作の主人公で、強靭な精神力と行動力を持ち、直情径行で猪突猛進な言動が多く、他者の指示に容易に従わないこともありますが、その意志の強さで周囲の人間を奮い立たせていく性格の少年です。

「進撃の巨人」は、突如出現した巨人により滅亡の危機にさらされている人類と巨人との攻防を描いた作品で、ストーリーが進むにつれて明かされるキャラクターの過去が、巨人と人類の過去にもつながっています。


出典: shingeki.tv

エレンは昔から、巨人から人類を守るために作られた壁の外側に行き世界中を探検するという夢を持っていました。巨人に母親を殺されたことで、巨人に対して復讐心を抱き、巨人を駆逐するため調査兵団に入団します。

壁の中に侵入してきた巨人から友人のアルミンを助けるため、代わりに巨人に捕食されましたが、その際に巨人化能力が覚醒しエレン自身が巨人になってしまいます。他にも巨人化できる人間がいると知ったエレンの様々な葛藤と成長に注目です。

こちらの記事もオススメ!

音速のソニック『ワンパンマン』

スピード最速クラスの自称「最強の忍者」

音速(おんそく)のソニックは、暗殺から用心棒までなんでも請け負う本作の敵キャラクターで、その名の通り作中で最速クラスの移動速度を誇り、衝撃波を巻き起こしたり、残像が数体残るほどの速度と実力を持っています。

「ワンパンマン」は、就活に行き詰っていた主人公のサイタマが幼い頃のヒーローになりたいという夢を思い出し、修行を積んでどんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れ、その圧倒的な力に物足りなさを感じながらも、弟子のジェノスと共に街に現れる怪人を一掃していくストーリーです。

ソニックはサイタマと戦った際に、サイタマが寸止めで突き出した拳に勢い余ってぶつかり股間を痛打してしまうという屈辱的な敗北をしてから、一方的にサイタマをライバル視していますが、実力差がありすぎるため返り討ちにあっています。

サイタマに勝つために怪人になろうとし、仲間にもらった怪人細胞を食べましたが、生のまま食べなければいけないところを焼いて食べてしまい、お腹を壊しただけで怪人にはなれなかったという可愛らしいエピソードもあります。

こちらの記事もオススメ!

逆巻カナト『DIABOLIK LOVERS』

ツンツンヤンドSの問題児三つ子の一人

逆巻(さかまき)カナトは、逆巻家の四男で兄弟のアヤトとライトとは母親が同じの三つ子です。三つ子の中では一番身長が小さいですが、兄弟の順番は真ん中になります。疑い深くかなり病んでいて、人形集めが趣味で自作することもあります。

「DIABOLIK LOVERS(ディアボリック ラバーズ)」は、吸血鬼との過激な恋愛を描いた作品です。男性キャラクターは全員吸血鬼で、サディストで個性が強く性格が破綻しているキャラクターが多いことが特徴です。

カナトはいつもクマのぬいぐるみのテディを持っていて、中には母親の遺灰を入れているほどのマザコンでもあります。三つ子のなかでは比較的放任されて育ち、母親からは他の兄弟より可愛がられていました。

基本的に敬語で物腰は丁寧ですが、感情の起伏が読みづらく、なんでも人の所為にしてはすぐに泣きだし暴れます。甘いものが大好きでお菓子をあげるとどんなに泣き叫んでいてもすぐに泣きやみます。

朝日奈弥『BROTHERS CONFLICT』

純粋無垢な癒し系小学生

朝日奈弥(あさひなわたる)は、朝日奈家の十三男で末っ子です。女の子のように愛らしく、見た目も振る舞いも可愛らしいキャラクターで、素直で甘えん坊な性格のため、兄達(特に長男)から可愛がられている、朝日奈家の良心です。

「BROTHERS CONFLICT(ブラザーズ コンフリクト)」は、単行本を元にゲームやCDなどを展開している作品で、父の再婚をきっかけに30代から小学生まで13人の兄弟を抱える朝日奈家の一員になった女の子が、同じマンションで暮らしていくうちに彼らの生活や感情にも影響を与えていくストーリーになっています。

弥は末っ子のためお兄ちゃんと呼ばれたくて弟が欲しいと思っていたり、水遊びに疲れて一人で戻って昼寝をしていると行方不明と思われたり、好きな食べ物はカレーとハンバーグだったりと、小学生らしいエピソードがあります。

一方で、主人公への恋心を自覚してからは積極的にアプローチしたり、主人公に想いを寄せる兄達をライバル視したり、主人公に見合う男になるために社長になることを夢見たりと、男らしい一面も垣間見えます。

我聞悠太『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』

「キリキリバサラ」管理人のニート神

我聞悠太(がもんゆうた)は、「ニート神」というハンドルネームでまとめアフィリエイトブログ「超常科学キリキリバサラ」を運営しているオカルト否定派のオタク男子で、知らない人に話しかけることができない内気な性格の17歳の少年です。

「Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-」は、世の中に溢れたインチキなオカルトをバッサリ斬るまとめブログを運営している我聞悠太が、ブログネタの取材に訪れた先で他殺死体を発見し、事件や幽霊の存在に関わる陰謀に巻き込まれていくストーリーになっています。

我聞が運営する「キリキリバサラ」は、世の中のインチキなオカルトを科学的に暴き、論破しようとする人たちが集い論争するブログですが、我聞はそのオカルトネタでのアフィリエイトで一攫千金を狙っています。

人見知りな一方で、親しくなった人物には早口で矢継ぎ早に話しかける傾向にあり、会話でもネット用語をよく使い、後輩の女の子から「めんどくさい性格」「彼氏にしたくないタイプ」などと酷評されています。

こちらの記事もオススメ!

曇空丸『曇天に笑う』

曇神社三兄弟の次男

曇空丸(くもうそらまる)は、真面目で努力家で神経質な曇三兄弟の次男で、元気で自由な兄弟に振り回されている苦労人です。特技が料理で得意料理は揚げだし豆腐で、曇家の家事を全て担っています。

「曇天に笑う」は、日本最大の湖の監獄「獄門処」への橋渡しを請け負う曇神社の三兄弟と、右大臣直属部隊「犲(やまいぬ)」が人々に災いをもたらすという大蛇(オロチ)の器に様々な形で立ち向かっていくストーリーです。

空丸は、あっという間に数十人の囚人を倒してしまうほど強い兄の天火(てんか)に敵わないことをいつも悔しく思っており、「兄のように強くなりたい」と、天火のかつての相棒であり犲の隊長でもある安倍蒼世(あべのそうせい)に弟子入りをします。

また、学校には行っておらず独学で勉強をするなど、負けず嫌いで向上心のあるキャラクターです。自身が大蛇の器だと判明した際には、その事実に立ち向かい大蛇を封じるために兄弟や仲間たちと共に闘います。

こちらの記事もオススメ!

メリオダス『七つの大罪』

「七つの大罪」団長 憤怒の罪(ドラゴン・シン)のメリオダス

メリオダスは、移動する酒場「豚の帽子」亭を営みながら旅をしている、最悪の大罪人を集結して作り上げた国王に仕える七人の騎士団「七つの大罪」の団長で、少年の姿をしていますが実際は3000歳以上と言われています。

「七つの大罪」は、人と人ならざる者の世界が分かれていなかった時代に王国を救ってもらうため騎士団七つの大罪を探して旅に出た王国の王女エリザベスと、聖騎士団長殺しの濡れ衣を着せられていたメリオダスが出会い、国を救うため、冤罪の真実を知るため仲間を探し共に旅をしていくストーリーです。

不利な状況でも動じず飄々とした気さくな性格のメリオダスは、相手の経歴や種族も気にしない気質のため団員からも信頼をされている一方で、自分の正体など秘密主義なところがあり、仲間と衝突することもあります。

戦闘シーンでは自ら魔力や魔神の力を制御するほど他を圧倒する強さでカッコいいメリオダスですが、エリザベスに対してのセクハラ行為が多々あったり、酒屋の店主ながら料理ができなかったりという一面もあります。

こちらの記事もオススメ!

広瀬康一『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

スタンド「エコーズ」の使い手

広瀬康一(ひろせこういち)は、主人公の東方仗助(ひがしかたじょうすけ)の同級生で本作の語り部です。当初は一般人でしたが、虹村形兆の矢で射抜かれて特殊能力スタンドの「エコーズ」が使えるようになりました。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」は、日本のM県S市杜王町が舞台で、スタンド能力を覚醒させる「弓と矢」によってスタンド使いになった人たちが巻き起こす数々の奇妙な事件を経て、殺人鬼のスタンド使い吉良吉影(きらよしかげ)が町にいることを知り、対峙していくストーリーになっています。

最初は頼りない性格の康一でしたが、数々の窮地を乗り越えて行く度に成長していき、仲間たちからの信頼を寄せていきます。また、一癖ある人物から好かれる性質で、岸辺露伴(きしべろはん)からは親友と言われ、山岸由花子(やまぎしゆかこ)からは異常な好意を寄せられています。

普段は子供のようにコロコロと表情が変わりますが、スタンド能力を使う時は凛々しい顔立ちになります。頭の回転がはやく、恐怖に立ち向かえる勇気も持っていて、仗助と並んで影の主人公とも呼べるキャラクターで、岸辺露伴にも漫画のモデルにしたいと言われたほどです。

こちらの記事もオススメ!

轟焦凍『僕のヒーローアカデミア』

個性「半冷半燃」のヒーロー候補生

轟焦凍(とどろきしょうと)は、国立雄英高校ヒーロー科1年A組の推薦入学者の一人で、父親はプロヒーローのエンデヴァーです。知力、体力共にトップクラスの実力者でプライドも高く、エンデヴァーを超えるヒーローになることを夢見ています。

「僕のヒーローアカデミア」は、超常能力「個性」を持って生まれることが当たり前の世界で、無個性の主人公緑谷出久(みどりやいずく)がNo.1プロヒーローのオールマイトに出会い、ヒーローの資質を見出され個性の「ワン・フォア・オール」を受け継ぎ、クラスメイトたちと切磋琢磨しながらプロヒーローを目指すストーリーです。

No.1ヒーローであるオールマイトを超えるヒーローに育てるため個性婚によって生まれた轟は、幼少期にその不幸な結婚により精神を病んだ母親に、父親の個性が表れた左半顔に熱湯を浴びせられて以来、父親のことを嫌っており受け継いだ個性も使わないようにしていました。

体育祭で出久と戦った際に、「受け継いだ個性であっても、自らの力であることに違いない」と檄を飛ばされて以降、改めて自分のなりたいヒーローを目指すため、遠ざけていた母親と和解し、父親の実力や判断力を認めて受け入れるようになっていきます。

こちらの記事もオススメ!

アニメに歌に活動を広げる梶裕貴の今後にも期待!

新アニメにも多数出演が決定

梶裕貴は、声優としての仕事の他に、個人名義でも、G.Addictという4人組のユニットとしても音楽活動をしています。現在は休止中のようですが、キャラクターソングも多数歌っているので、歌声を聴ける機会は多くなっています。

声優としても、早くも2018年春アニメの複数出演が決まっています。「からかい上手の高木さん」は、2018年1月から放送予定のラブコメディ作品で、同級生の高木さんにいつもからかわれている主人公の西片(にしかた)くんを梶裕貴が演じます。原作の漫画も6巻まで発売されており、アニメ化の注目度が高まっています。

どんな役でも器用に演じ分け一人ひとりのキャラクターに真剣に向き合い、これからも様々な作品の様々な役柄を演じるであろう梶裕貴の今後の活躍にも期待が高まります。

こちらの記事もオススメ!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004722
1
Fessan white 上に戻る