2017.11.23.Thu. 23日前 うめこ

【ブレンド・S】桜ノ宮苺香の5つの魅力!天然少女はドSキャラが似合いすぎ?

幼い頃から目つきが悪く見られがちだった桜ノ宮苺香は、本人とは意図としない「ドS」のイメージが根強いためアルバイト募集に応募するのも惨敗続き。採用された喫茶店「スティーレ」ではドS担当として働く事になります。そんな桜ノ宮苺香はドSなのか?健気なのか?5つのドSっぷりから探っていきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『ブレンド・S』桜ノ宮苺香とは?

アニメ「ブレンド・S」のメインキャラクター桜ノ宮苺香は、16歳の女子高校生で喫茶店「スティーレ」でバイトをしているドSキャラ担当です。スティーレのバイトが決まる前には不採用のお知らせが来てしまうほど……。

実家は日本の和を愛する家柄で、苺香も和装をよく着こなしていました。父、母、兄、姉、苺香の5人家族で、苗字の「桜ノ宮」や、登場する苺香の家から考えてかなりのお金持ちに感じられます

ゲーム好きのツンデレキャラ担当の日向夏帆との会話では、ゲームはオセロと花札が出来ると話していました。ゲーセンも未経験で、プリクラやUFOキャッチャーをする夏帆をほめています。

また髪質が静電気を受信してしまいやすく、「タワシウニ」「メデューサ」と呼ばれるほど。かなりのコンプレックスを抱えていることから、ディーノがトリートメント剤をプレゼントした程でした。

夢は海外留学

スティーレのバイトをするきっかけは海外留学の資金を貯めることでした。実家が純和風と言うこともあり、5歳の頃に自宅に外国人の来客と初めて出会ったのがきっかけだった苺香5歳で日本の生活に飽きていたと明るく語っていましたよね。

父親と外国人の会話を、かぶりつきで聞いていた苺香の目つきが悪すぎて(本人は真剣に聞いていただけ)追い出されてしまったと話をしていました。外国人への憧れが強すぎて金髪に染めたいと言った時には、娘が目つきの悪さに合わせて不良になると恐れた両親に「早まるな!もっといい道がある!」と説得されています。

また、ファーストフード店のマスコット・チキンおじさんという置物に初恋を抱いたことがあり、1日中見つめていたら怖がったお店から家に電話が入ったと言いました。さらにはサンタクロースを捕まえたくて1年かけて両親に純和風の家に煙突をつけて欲しいと懇願したりと、とにかく外国への憧れを強くしている苺香なのです。

店長のディーノが外国人と話している姿を見て惚れ惚れする苺香は、机の陰から英会話を聞き取ろうとしていました。その姿は怖く、外国のお客様に気付かれるほどでしたよね。

桜ノ宮苺香の魅力1:一生懸命にドSを追求しちゃう

ドSキャラなかなか慣れません……」とスティーレのドSキャラ担当になったことを不安がる苺香……。スティーレの控え室では、「豚野郎」「ゴミくず」などドSらしいセリフの連呼を声を出して練習していました。

しかも熱心すぎて、店長のディーノに座りながら熱心に練習してしたとう天然っぷり!他のメンバーに指摘されると、パニック心から思わず「いっそ店長さん目覚めないで欲しかったです」と言ってしまいましたが、緊張するとますますドSっぷりが際立つのが苺香の特徴なのです。

お客様にも「2名様ですね。他のお客様にご迷惑にならないよう隅のお席へどうぞ!」と無意識に言ったりしていました。自然とドSキャラになるんだから、練習するほうが時間がもったいない……と思ってしまうファンも多いのではないでしょうか。

無意識にドSキャラになる苺香のことを楽しみにしているお客様が多いのも、スティーレが繁盛している理由の一つになっているのも事実ですよね!

桜ノ宮苺香の魅力2:オフモードのキャラがかわいい!

苺香本人は天然でドSになるというのは実感がありません。ディーノに誘われていったデートでは、デートとは感じずに、キッチン担当の秋月紅葉やツンデレ担当の日向夏帆など他人を連れて行っていましたよね。

デート中に入ったショップのお姉さんの営業トーク&スマイルにも真剣に聞き入りリスペクトさえ感じていたようでした。お姉さんが希望のコーディネートをチョイスするということに対しては、「さすがにそこまで手を煩わせるわけにはいきません!」と心の中で強く思っているのに「結構です!」とドSキャラの表情で威嚇しています。

お嬢様だからなのか、水着はスクール水着しか持っていないことや、下ネタに疎かったりなど、天然過ぎることが多くありました。スティーレの仲間たちは天然ドSの苺香をかわいいと思っています。

また苺香は緊張したり、パニックになったりしなければ自然にかわいい表情やしぐさを表に出すことができるので、苺香はこのまま変わって欲しくないと思ってしまいますよね。

桜ノ宮苺香の魅力3:コスプレ姿がやばすぎた

どのキャラクターもコスプレはしているのですが、苺香に関しては、スティーレのメンバーの要望を取り入れたコスプレというのも登場していますよね。妹キャラ担当の星川麻冬のお気に入りのキッズアニメ「魔法少女フリル」のコスプレをして、「黒髪だから似合うと思ったのよね。想像以上だわ!」と麻冬のキャラが崩壊するほど喜ばせたりしていました。

スティーレで「ポニーテール祭り」を開催した時には、苺香もポニーテールになり、また別のかわいさで登場してきましたよね。ポニーテールに慣れていない苺香は、ディーノを振り向いた瞬間に髪で叩いてしまったりしていました。

ドSキャラをもっと強くして欲しいというお客様の要望が来た時には、さらなるドSキャラを追求するために、スティーレの仲間たちが相談した結果、ドSキャラ強化のための特訓をさせられていました。

そして完成したのが、「新星・ドS苺香さん!」。ところがドSの度合いが上がりすぎて、女王様仕様となってしまいました。苺香の断らない素直さと、どこまでも天性のドSっぷりが笑えてしまいますよね。

桜ノ宮苺香の魅力4:店長・ディーノとの関係が気になる

片思い?両思い?

黒髪の女性キャラが好きだと言うディーノにとって苺香はドSも含めて、好みど真ん中でした。スティーレで出会う前に、苺香とも道ですれ違いお互い好印象でしたよね。どちらかというとディーノのほうが苺香にベタぼれで、苺香は好きという感情があるような……ないような……気がしてなりません。

ですが、海外に憧れる苺香もイタリア人であるディーノに膝枕をしてあげたりとしているところから、無意識的には好意はあるのかな?と感じますよね。クマのマスコットをディーノがすすめた場面では、「よっぽどそのキーホルダーが気に入ったんですね」と屈託の無い笑顔でさらっとかわしていました。

苺香にプレゼントをあげたくてたまらないディーノは可哀想なくらい落ち込んでいます。ディーノは秋月に渡すだけ渡してみるようにと説得されていました。

思い切ってディーノはクマのキーホルダーを苺香にプレゼントすると、苺香は、デートに誘ってくれた御礼にとクマのキーホルダーをディーノにプレゼント。「これで私たち、おそろいですね」と自然に笑う苺香に、ディーノはデレデレになってしまうのでした。

それからはディーノがプレゼントした髪のトリートメント剤を成分などをすべて調べて使わずに神棚に置いたり(その後はディーノに言われて使っていました)水着を一緒に買いに行ったりなどの交流を深めながら、ついにディーノは告白……。告白はしたものの相手が苺香のため、まだまだ道のりは遠そうです。

桜ノ宮苺香の魅力5:声優・和氣 あず未さんが担当

「ブレンド・S」きってのドSキャラ・桜ノ宮苺香を演じているのは、声優の和氣あず未さん。和氣あず未さんは、「魔法少女リリカルなのはViVid」のルカ役、「あにトレ!シリーズの樋口えり役、「おしえて!ギャル子ちゃん」のギャル子役などを演じていることでお馴染みですよね。

「ブレンド・S」の苺香のドSっぷりと、オフモードの天然キャラのギャップが可愛らしいと語っていた和氣あず未さん。二面性のある苺香を上手く演じられるように頑張るとコメントを寄せていました。かわいい和氣あず未さんの声でドSっぷりがたまらないファンも多くいますよね!

『ブレンド・S』の桜ノ宮苺香は天然ドSキャラだった!

「ブレンド・S」の喫茶店スティーレでバイトしている桜ノ宮苺香は、ドSキャラ担当として日々接客をしています。自分のお金で「海外留学をしたい」と願って日々バイトに励んでいますが、ドSキャラをどう演じていいのか試行錯誤していました。

スティーレの仲間たちの助けもあり、どんどんドSキャラとしての成長をし続ける苺香は、オフモードでは天然のかわいい女の子でしたよね。天然ドSキャラの苺香を好きなディーノも現れて、恋愛もどうやって発展していくのか気になるところです。

苺香はこれからもスティーレのホール担当として活躍してくれることを楽しみに見ていきましょう!

こちらの記事もオススメ!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004725
1
Fessan white 上に戻る