2017.11.23.Thu. 23日前 うめこ

【ブレンド・S】日向夏帆の4つの魅力!ゲーマー美少女は本当にツンデレ?

ツインテールがよく似合う「ブレンド・S」の日向夏帆は、喫茶店「スティーレ」のツンデレ担当。スティーレ勤務以外の日向夏帆は、ツンデレなのか?4つの魅力を紹介しつつ探っていきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『ブレンド・S』の日向夏帆とは?

日向夏帆は、喫茶店「スティーレ」ツンデレ担当で17歳の女子高校生です。両親との3人家族の夏帆は、スティーレに入る前の面接時にはツインテールではなかったものの、店長のディーノから「ツンデレはツインテール」という指示でツインテールを維持しています。

金色の長いツインテールは、スティーレのメイド服とも相性はばっちりですよね。身長が高く、胸も大きい夏帆は、スティーレのお客さんの間でも評判です。ゲームに関しては熱い情熱を持っているため、スティーレのバイト代もゲーム購入費用に消えています

苺香が入ってきてからは、苺香の優しい先輩として接し、スティーレの仲間たちとはオフの日でも海に出かけたり、バーベキューを楽しんだり、ゲーセンに行ったり……と交流を深めています。

日向夏帆の魅力1:ツンデレは営業用?

性格が明るい夏帆は、スティーレに新人ホール係として入ったドSキャラ・桜ノ宮苺香の教育係をしています不安がっている苺香のことを優しくフォローしている姿からは、ツンデレっぷりは伺えません。本人もツンデレは属性担当なだけで、性格的にはツンデレ要素は持ち合わせていないのが描写されています。

お店が忙しく疲れてくると元々の明るく、優しいく、素直な性格が出てしまうため、「ツンデレキャラは?」とお客様に指摘されて、逆切れツンデレでごまかしてしてしまうことも。そのため日々練習は欠かさずに行い、ツンデレ気味なキッチン担当の秋月紅葉をツンデレ師匠とし、アドバイスを受けていたりしていますよね。
スティーレに来るお客様が、ゲームの設定で迷っているところを発見すると黙って見ていられず、設定を素早く行い、さらには自分のフレンド登録もしてあげちゃいました。思わず素の自分を出してしまった夏帆でしたが、「テストで私とフレンド登録してやったから感謝なさい!」(しかもアニメ版では「ああああ」と画面に表示されていたのも笑っちゃいます!)とツンデレなキャラを忘れずに入れています。

また、メニューを迷っているお客様には「オレンジタルトおすすめなんだけど」と呟いているのに、「あんたたちにおすすめするわけ……ないでしょ。」と、ツンデレキャラとして慌てて強弱を付けているところが最高ですよね。この時は、スティーレで使用するイチゴが無かったので、ツンデレキャラを演じながらしっかりイチゴを使用しないメニューをすすめていました

日向夏帆の魅力2:ゲームに対する情熱は誰にも負けない

ゲーム愛は底なし沼

ゲーセン、スマホゲームなど、ゲームと名の付くものならジャンルも問わないほど大好きな夏帆。スティーレのお客様のゲームを協力プレイすることも多いため、ディーノに「仕事中のゲーム多くないですか?」とちくりと言われることもあります。

ドSキャラ担当・桜ノ宮苺香としていた会話で、ゲームの話が登場した場面では、「RPG?SPS?音ゲー?ネットゲー?箱庭?」と、ゲームのジャンルを早口で羅列していました。羅列したジャンルは全て出来るんだろうなぁと想像できますが、かなりの時間をゲームに費やしていることが判明しましたよね。

ゲームでコミュニケーション!

妹キャラ担当・星川麻冬と一緒に行ったゲーセンでも、ゲーム愛を爆発!ダンスゲームでは、その場に居た人々が夏帆が踊っている姿に釘付けになってしまうほど。これは、スタイルの良い夏帆が踊っている姿を見たい男性陣が集まったのですが、それでも見事に踊り続けた夏帆のゲーム熱には圧倒されちゃいます。

UFOキャッチャーをした時には、たくさんの景品を取りすぎてキッチン担当の秋月紅葉にあきれられていました。「景品はどうでもいいんだけど、つい挑戦したくなって」と語っています。

プライベートな友達は少なく、小学生の頃はゲーム機が家にあったために、男友達がゲーム目当てでやってきたと語り、スティーレで働いている現在では「画面越しのフレンドならいっぱい……」と話していましたよね。

苺香の面倒や麻冬の欲しいゲームの景品などを気軽に取ってあげることから、コミュニケーション能力は低くないようですが、それもゲームがあってからこそ。どこまでもゲームが第一なのかもしれません。

日向夏帆の魅力3:秋月とはどうなる?

女の子同士の恋愛漫画などを見るのが好きな秋月とは、気が合うのか頻繁に行動を共にしています。性格がツンデレ気味の秋月を、ツンデレ師匠と慕いアドバイスを受けたり、ディーノが苺香を誘ったデートでは2人が一緒に同行したりしていました。夏帆がスティーレの休憩室でスマホゲーム「アイパス」を楽しんでいると、その横に座って秋月も同じゲームを始めます。

イヤホンを付けていた夏帆は、秋月が座ってきたことも気付かずにゲームに没頭。そのうち秋月もゲームに夢中になり、休憩室の電気がディーノに消されていることにも気付きません。

アイパスの人気投票やレベルの話に夢中になっていた2人でした。同じゲームをしていても、お気に入りのキャラは違うようで、お互いに好きなキャラのイチオシポイントを熱弁しているところもあり、気が合っているのが何とも微笑ましいですよね。

我に返った2人は、ディーノが気付かずに店の鍵を閉めて帰ってしまったことを解決するために行動に出ます。しかし、ディーノは苺香との帰宅デートを楽しんでいるので、秋月の電話に気付かず、夏帆はゲームしすぎでスマホの電池も指も使い物になりません。

しばらくして、やっとディーノが開けてくれましたが、2人は男女を意識することもなく別の心配事(秋月は百合の新刊購入、夏帆はゲームのこと)を考えていたので、暗闇で良い雰囲気にはならずに終わってしまいました

マイペースなカップル・ディーノと苺香の恋の行方も進展がゆっくりですが、お互いに異性として意識しているものの、夏帆と秋月も恋愛に発展するのは時間がかかりそうですね。

日向夏帆の魅力4:声優・鬼頭明里さんが担当

ツンデレキャラを演じる日向夏帆を担当するのは、声優の鬼頭明里さん。鬼頭明里さんは、「オオカミ少女と黒王子」の矢島カナ役や、「ラーメン大好き小泉さん」の中村美沙役、「アリスと蔵六」の雛霧よなが役など話題の作品に出演されています。

個性豊かなキャラクターが登場する「ブレンド・S」に参加することをコメントで喜んでいた鬼頭明里さん。自分が演じることで、さらに作品が好きになってもらえるように頑張って貢献したいと意気込みを語っていらっしゃいました。

鬼頭明里さん演じる日向夏帆はゲーム好きなキャラでもあり、どんなゲーマーぶりを見せてくれるのかも楽しみの一つになりそうですよね。

『ブレンド・S』日向夏帆はデレたっぷりの魅力的な女の子だった

「ブレンド・S」の日向夏帆は、喫茶店・スティーレのアルバイトでツンデレ担当のホール係として働いています。ツンデレはスティーレの営業用で、バイトしていない日常では、明るく優しい普通の女子高校生でした。

スティーレの仲間たちと公私共に仲良しな反面、ゲームが好き過ぎて、頑張って働いたバイト代もあっという間にゲーム代に消えていきます。キッチン担当の秋月紅葉をツンデレ師匠として日々ツンデレっぷりを訓練している姿はかわいかったのではないでしょうか。

秋月とは意識しているものの恋愛関係に発展していくのか、このままバイト仲間として終わってしまうのかも気になりますよね。

こちらの記事もオススメ!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004726
1
Fessan white 上に戻る