2017.11.24.Fri. 22日前 dukep

声優・小野大輔が演じるアニメキャラまとめ!ジョジョも演じるイケメン声優の軌跡

小野大輔さんと言えば、ジョジョの奇妙な冒険の空条承太郎や黒執事のセバスチャンの声優として有名です。多彩な才能で音楽活動などでも声優界を盛り上げる風雲児小野大輔さんの演じたキャラを紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

小野大輔は声優界の坂本竜馬!

モットーは「世に生を得るは事を為すにあり」

小野D、おのでぃの愛称を持つ小野大輔さんは、 1978年5月4日生まれのO型、身長で175cmで、高知県高岡郡佐川町出身の現在はフリーで活躍している人気男性声優です。日本大学芸術学部放送学科卒業後、青二塾に入り、当初は吹き替えでの活動を主としていました。

高知県出身ということで、土佐弁監修も兼ねてか、同郷の坂本龍馬を演じることが多く、座右の銘も坂本竜馬の「世に生を得るは事を為すにあり」です。意味は「人がこの世に生まれてくるのは、何かを成し遂げるためだ」ということで、音楽活動などただの声優にとどまらずアグレッシブに活動しています。また、高知県観光特使、佐川町観光大使にも任命され活躍しています

こちらの記事もチェック!

初主役は国崎往人『AIR』

小野さんが初主役を務めた作品は、元々ゲーム作品であるAIRのアニメ版で、主人公国崎往人役です。ゲームでは緑川光さんが演じていた役でした。

AIRは、人形使いの青年国崎往人が「法術」と呼ばれる不思議な力で人々に芸を見せながら旅をしている中、海辺の田舎町で偶然出会った少女達と紡ぐひと夏の物語です。主人公の国崎は不器用だけど優しい役であり、自分の中に置き換えて演じることができたと小野さんはインタビューの中で語っています。なお、ゲームは成年指定でしたが、アニメはどちらかというと感動系の物語となっています。

平和島静雄『デュラララ』

デュラララ!! (DURARARA!!) は、元々成田良悟原作のライトノベルで、その後漫画化そしてアニメ化も1期2期と制作され、ゲーム版も発売されました。東京池袋を舞台に、都会へ来た主人公の高校生竜ヶ峰帝人が、様々な人物に関わり巻き込まれていく群像劇です。

幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京してきた主人公竜ヶ峰帝人は、都会の非日常に憧れる少年で、正臣に池袋で敵に回してはいけない存在の話などを聞きます。しかし、上京した初日から、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃するなど、非日常の世界に巻き込まれていくことになります

池袋最強の男!平和島静雄


バーテンダー姿にサングラス、そして金髪が特徴的な青年平和島静雄。「池袋最強の男」「絶対に喧嘩を売ってはいけない人間」「池袋の自動喧嘩人形」と呼ばれ、正臣が帝人に「池袋で絶対に敵に回してはいけない人間」と注意した人物
普段は物静かな性格だが、極端に短気かつ神経質で、一度怒ると自分の力を抑えられなくなります。

小野さんが演じた中でも、次に出てくる空条承太郎と並んで、すごみのある低い声の部類に入る役柄なのが特徴的です。

こちらの記事もチェック!

空条承太郎『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』

週刊少年ジャンプで連載された荒木飛呂彦原作のジョジョの奇妙な冒険シリーズ。空条承太郎が主人公となるのは第3部です。第2部から約50年後、ある日突然「悪霊」にとりつかれ、自ら留置場に閉じこもった主人公空条承太郎のもとに、祖父であるジョセフ・ジョースターとモハメド・アヴドゥルが訪れます。ジョセフとアヴドゥルによると、承太郎の「悪霊」は精神エネルギーが具現化した「スタンド」というものだったのです

数年前に、かつてジョセフの祖父ジョナサンと戦い鋼鉄の箱に入って海底に沈んで眠っていた吸血鬼DIOが海底から引き揚げられ復活し、世界を支配する野望を再び巡らせていました。承太郎とジョセフたちはDIOから送り込まれるスタンド使いを撃退しながら、DIOを倒すためにエジプトへと目指します。

「やれやれだぜ」クールさと情熱を合わせ持つ空条承太郎

第3部スターダストクルセイダースの主人公空条承太郎は、常に寡黙かつ沈着冷静だが、根は激情家で正義感が強い男です。スタンドスタープラチナは、強力なパワーと、精密な動作、時も止めることができる能力から最強のスタンドとも言われています

小野さんのそれまでのイメージとは異なる低く渋さのある声の演技は、承太郎のイメージにぴったりで、名台詞「やれやれだぜ」も見事にはまり、近年の小野さんの代表するキャラとなりました。

こちらの記事もチェック!

半田清舟『ばらかもん』

ばらかもんは、ガンガンONLINEで連載中のヨシノサツキ原作による作品です。タイトルの「ばらかもん」は、長崎県五島列島の方言で「元気者」の意味で、作者の出身地である五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描いています

東京で暴力事件を起こしたイケメン書道家の主人公半田清舟は、雑音から離れ書道と向き合うため、身寄りのいない島に一人で生活することになります。海と山がきれいな田舎の島の古い借家は、元気過ぎる小学1年生のなるが秘密基地にしているなど、一人になりたいのに一人になれない半田の慌ただしい島生活が始まり、次第に自分らしさを見つけていきます。

若きイケメン書道家!半田清舟

主人公半田清舟の清舟は書道家としての雅号であり、本名は清(せい)で、有名な書道家半田清明を父に持つ、書道界家元の後継ぎである青年書道家です。若き新鋭として名を馳せていましたが、入賞作品を書道界の重鎮である書道展示館館長に酷評されて逆上し、暴力事件を起こしてしまいます。父に頭を冷やすように言われ、五島列島で暮らすことになった都会っ子である半田は、島での生活や独特の慣習にしばしば戸惑いながらも自分の書の形を模索し続けてます。

少し気難しい所がり一見冷たいイケメン書道家ですが、反面抜けた所も多く、へたれな部分もあり、面倒見も良いという性格を小野さんのマルチな才能で演じています。スピンオフ作品「はんだくん」では、小野さんはじめスタッフキャストが一新されたため、物議もかもしました

こちらの記事もチェック!

セバスチャン・ミカエリス『黒執事』


黒執事はスクエニの月刊Gファンタジーにて連載の枢やな原作で、執事セバスチャン・ミカエリスたちの日常と裏稼業を描いたアクション兼コメディー物の作品です。2008年にアニメ化、2009年にミュージカル化、2010年にはアニメ第2期、2014年にはアニメ第3期が制作され、実写映画としても水嶋ヒロ、剛力彩芽主演で、原作とは異なるオリジナル作品としても上映されました

19世紀末期のイギリスを舞台とし、名門貴族ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリスは普段は完璧な執事として、そして裏の顔は、領主シエル・ファントムハイヴと共に「女王の番犬」として様々な難事件などを解決していきます。実はセバスチャンは悪魔で、シエルは悪魔であるセバスチャンと契約をしていたのでした。

「あくま(悪魔)で、執事ですから」セバスチャン・ミカエリス

黒執事の主人公セバスチャン・ミカエリスは、教養、容姿、戦闘、料理などすべてにおいて完璧の執事です。正体は悪魔で、主人であるシエルにも容赦なく毒舌を吐きます。また、ネコ科が好きで、特に肉球を押すことが大好きという変わった一面を持ちます。

イケメン、完璧執事、毒舌という強烈なキャラは小野さんにはぴったりで、本人も一生モノの役をもらったなと言うくらいのはまり役です。決め台詞「あくま(悪魔)で、執事ですから」、「あくま(悪魔)で悪魔の執事ですから」を始めとし、「ファントムハイヴ家の執事たる者、この程度のことが出来なくてどうします?」「御意、ご主人様(イエス、マイロード)」等クールで甘いボイスの名台詞は聞きごたえがあります。

こちらの記事もチェック!

緑間真太郎『黒子のバスケ』

黒子のバスケは、藤巻忠俊原作の週刊少年ジャンプで連載されたバスケ漫画です。アニメ版として3期放映され、劇場版としてラストはLASTGAME、またウィンターカップの総集編も全3部作で第1部影と光、第2部涙の先へ、第3部扉の向こうとして上映されました。

普段から、目の前の相手にも気付かれないほど極端に影が薄くおとなしい黒子テツヤと、アメリカ帰りの帰国子女で日本バスケのレベルの低さに一時バスケをやめていた火神大我は、誠凛高校バスケ部に入部します。入部早々本場アメリカ帰りで恵まれた身体能力と圧倒的な存在感を見せる火神、誰も気づかない程の影の薄さを利用したミスディレクションによる見えないパス回しを見せる黒子、2人の出会いからライバルたちとの戦いが幕を開けます。

「人事を尽くして天命を待つ」緑間真太郎


緑間真太郎は、帝光バスケ部の元副主将で、秀徳高校に入学し、コート全域から放たれる一撃必中の「超長距離3Pシュート」を武器として活躍します。「人事を尽くして天命を待つ」を座右の銘とし、テレビ番組「おは朝」の占いを見ることは欠かせず、必ずその日のラッキーアイテムを傍に置くという変わったメガネキャラです

小野さん演じる緑間真太郎は、基本的にプライドの高いクールなキャラですが、語尾に「〜なのだよ」と付けて話す特徴や、高尾などにツッコミを入れる時や、ラッキーアイテムについて語るときなどは、ギャグキャラっぽい声をだし、小野さんの引き出しの多さがわかると同時にキャラの魅力を高めています

こちらの記事もチェック!

斉藤八雲『心霊探偵 八雲』

心霊探偵八雲は、元々神永学の原作の小説シリーズで、テレビドラマ、漫画、舞台、ドラマCD、アニメ化と様々なメディアミックスがされている作品です。アニメは、NHKBS2にて全13話放送され、原作の1巻、2巻、5巻、6巻のストーリーを基にしたアニメオリジナルストーリーで展開されました。

女子大生小沢晴香は、霊にとりつかれたと言う友達を助けようと、大学の映画研究会に行きます。そこには幽霊が見える青年斉藤八雲がいました。八雲の話に半信半疑だった春香ですが、幼いころに亡くなった姉の言葉を伝えられ、八雲の力を確信し、大学内で起こった恐ろしい事件に関わっていきます。

死者の魂が見える心霊探偵斉藤八雲


小野さん演じる斉藤八雲は、赤い左目を持つため死者の魂が見えるという特殊な体質で、そのため誰にも心を開かずにいましたが、晴香に自分の眼を初めて「きれい」と言われてから、心情に変化を持ち始め、周囲の人間と少しずつ絡むようになります。

八雲役での小野さんと言えば、無口で、口を開けると口が悪いことも味がありますが、小野さん自身がJangled Cat名義で歌っているオープニングテーマ「Key -Phase1-」、「Key -Phase2-」、「Key -Phase3-」が印象深いですね。Jangled Cat(イライラした猫)というのは、八雲の一部分を表現しているらしく、八雲が自分の中に溜めていた闇の部分と、そこからあがいて、その先に行こうとする姿が描かれている曲とのことです。

エルヴィン・スミス『進撃の巨人』

諫山創原作で別冊少年マガジン連載中の進撃の巨人は、アニメもヒットし現在第2期まで制作され、また実写映画やアニメの劇場版等などの展開が行われている作品です。

100年より前、謎の大型生命体「巨人」が突如として現れ、人類はなすすべもなく巨人に捕食され、人類は絶滅の危機に立たされます。生き残った人類は「ウォール・マリア」「ウォール・ローゼ」「ウォール・シーナ」と呼ばれる三重の強固な壁の中に逃れ、そこで100年の間平和を過ごします。しかし、ある日突如として出現した超大型巨人がウォール・マリアの一部を破壊し、巨人の脅威を忘れかけていた人類に、再び存亡の危機が訪れます

調査兵団13代団長エルヴィン・スミス

エルヴィン・スミスは、調査兵団13代団長で、王都のゴロツキとして名高かったリヴァイや、巨人化能力を危険視されていたエレン・イェーガーを入団させるなど、柔軟な思考を持ち、リヴァイをはじめ部下からは「考えを理解できずとも付いていく」と深く信頼されている人物です

小野さん演じるエルヴィン役は、小野さんの演じるほかのキャラのイケメンクール路線とは若干系統が異なり、冷静ではあるが熱い男という空条承太郎に近い部分もありますが、さらに大人の男という感じで演じているのが特徴です。何かを犠牲にする覚悟というものを滲み出しながら前進する男エルヴィンは、進撃の巨人という作品自体を表現したキャラだと言えます。

こちらの記事もチェック!

古泉一樹『涼宮ハルヒの憂鬱』


涼宮ハルヒシリーズは、涼宮ハルヒの憂鬱をはじめとする、谷川流によるライトノベルシリーズが原作で、アニメ、劇場版アニメ、漫画、ゲームと幅広く展開されている作品です。

「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」入学早々は突飛な自己紹介をする文武両道に優れた美少女涼宮ハルヒは、ただの人間であるキョンとのみ会話をするようになりSOS団を結成します。そして、宇宙人長門有希、未来人朝比奈みくる、超能力者古泉一樹をメンバーに加え、キョンは非日常の世界に巻き込まれていくのでした。

謎の転校生、実は超能力者!古泉一樹

古泉一樹は5月に転校してきた「謎の転校生」としてハルヒに勧誘されてSOS団の副団長となります。その正体は「機関」に所属する超能力者で、ハルヒのストレスが原因で発生する「閉鎖空間」へ侵入し、内部で破壊活動を行う「神人」に対して倒し、世界の現状維持を行っています

小野さん演じる古泉は、基本クール、イケメン、常に笑顔の好青年で、小野さん演じるイケメンキャラでもベーシックな明るいキャラです。それまでは端役や無名の作品での出演が多かった小野さんの出世キャラと言えます。

こちらの記事もチェック!

古代進『宇宙戦艦ヤマト2199』

1974年に放送され、後に社会現象まで巻き起こした不朽の名作宇宙戦艦ヤマトですが、2013年にリメイクして制作されたのが宇宙戦艦ヤマト2199です。テレビ放映に先駆けて前年の2012年には全国10の映画館で先行上映され、その後も2014年に総集編の劇場版「追憶の航海」、新作映画「星巡る方舟」、2017年に続編の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が上映されました。

西暦2199年。圧倒的な軍事力を持つ異星国家ガミラスの遊星爆弾によって地上が壊滅し汚染され、人類は地下都市へ追いやられ人類絶滅まで1年と迫ります。惑星イスカンダルの協力のもと宇宙戦艦ヤマトを完成させさせた人類は、汚染浄化システムを受け取るため16万8千光年彼方のイスカンダルへと旅立つことになります

古代進

宇宙戦艦ヤマト2199で小野さんは、主人公の古代進を演じました。古代進は宇宙戦艦ヤマト歴代作品の主人公で、旧作では熱血漢の性格が前面に出ていましたが、2199では、基本的に冷静かつ落ち着いた性格に変更されています。それに伴い独断専行の強い問題児的な部分も少しばかり改善しているようです。

古代進のイメージというと、やはり旧のテレビシリーズや劇場版などで演じた富山敬さんのイメージが強いかと思います。他にも、PS版ゲームシリーズや劇場版「復活篇」では山寺宏一さんが、実写版では木村拓哉さんが演じています。それぞれの演じる熱さやイケメンさを比較してみると面白いかもしれません。

シンドバッド『マギ』

マギは、大高忍による週刊少年サンデー連載の漫画が原作で、アニメ化も第1期、第2期に加えてシンドバッドの若いころの活躍を描いたマギ シンドバッドの冒険も制作されました。

世界各地に古代王朝の遺跡である迷宮が出現した世界。迷宮内部には貴金属製品や宝石類など莫大な財宝や魔法道具などが大量に眠っているだけでなく、ジンと呼ばれる精霊がおり、精霊に力を認められることによって迷宮を攻略でき、最高の魔法道具ジンの金属器を得ることができます。第7迷宮「アモン」のある町チーシャンに住む若者アリババは、御者のアルバイトをしながら「アモン」を攻略し大富豪になることを夢見ていました。ジンの金属器を探して旅をしているという、笛の力で巨人を出現させる謎の少年アラジンと出会い、迷宮攻略へと向かいます。

七海の覇王シンドバッド


マギで、七海の覇王と呼ばれ、シンドリア王国初代国王であるシンドバッドは、14歳の時に第1迷宮「バアル」を攻略以降7つの迷宮を攻略し、伝説の複数迷宮攻略者となった物語の重要人物で、マギ シンドバッドの冒険では、第1迷宮攻略からシンドバッド王国建国までが描かれています。

小野さん演じる器の大きい名君として臣下などから絶大な尊敬を集める反面、酒癖女癖が悪くその点では全く信頼のないシンドバッド役は、ネット上で賛否が分かれている役です。小野さんのイメージがクールなイケメンが多いためか、同じイケメンでもクールという感じはないので系統が違うように感じる方もいるためでしょうね。

こちらの記事もチェック!

アーサー・オーギュスト・エンジェル『青の祓魔師』

青の祓魔師は、加藤和恵原作で集英社のジャンプスクエアで連載中の作品です。2011年に第1期、2017年に第2期がアニメ化され、劇場版も2012年に上映されています。

修道院で暮らす奥村燐は喧嘩っ早く、悪魔や鬼と呼ばれていました。ある日燐は養父である祓魔師の藤本獅郎から燐が悪魔の子供、それも魔神(サタン)の落胤だと知らされます。そして、藤本の体を乗っ取ったサタンは燐を虚無界(ゲヘナ)へと連れ去ろうとします。燐は藤本から預かった「降魔剣」を抜き、悪魔として覚醒し、脅威を逃れます。しかし、獅郎は、燐を守って死んでしまい、祓魔師になり獅郎の仇であるサタンを倒すことを決意します。

「純粋培養」聖騎士アーサー・A・エンジェル

アーサー・オーギュスト・エンジェルは、ヴァチカン本部勤務の上一級祓魔師で、獅郎の後に現「聖騎士」となっています。シュラの上司でもあり、イギリス人とフランス人のハーフで日本語を含む8か国語を話すと言われます。

小野さんは、「純粋培養」と評されるように、正義感に燃える直情型プラス冗談の通じない天然キャラのアーサーを演じています。アニメでは出番はまだ少ないですが、原作もどんどん進行しており、不浄王にも引けを取らない存在の不浄姫を一太刀で切り伏せる実力を見せたり、祓魔塾の前身であるアサイラムの出身者で「青い夜」の際の事故により、命は取り止めたもののその時の記憶は完全に失っているなど、今後さらに重要人物として登場することが予想されますので、小野さんのますますの大活躍も期待できます。

こちらの記事もチェック!

クラッキー・レイ『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』

「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」は、トレーディングカードゲーム「バトルスピリッツ」を元にしたテレビアニメ作品の一つです。

バトスピ大会での優勝を夢見る馬神弾は、ある日チャンピオンシップで出会った少女百瀬華実を追いかけた結果、異界グラン・ロロへと飛ばされてしまいます。その世界は「バトルスピリッツ」によるカードバトルこそが至高の戦いとされる世界でした。ダンはカザンと名乗る異界王の配下とカードバトルをすることとなり、その場で出会った魔女マギサに異界グラン・ロロの命の源であるマザーコアを守護するためのコアの光主「赤の戦士」ではないかと言われ、他の光主達を探すと同時に、異界王の野望を阻止するために、6つの世界を旅することとなります。

「ハーレムデッキ」を使用するナルシスト クラッキーレイ

クラッキー・レイは、中学3年生のハイランカーで、コアの光主の1人黄の戦士です。美少女系スピリットとマジックのコンボを主軸とする「ハーレムデッキ」を使用し、通称「光の貴公子」と呼ばれます。性格は、陽気なナルシストで、女性からやたらとモテまくり、女性を「ベイベ」と呼ぶなどいちいち気障な台詞を発します。クールイケメン役が基本の小野さんが、モテモテのナルシストの少年役をどのように演じているのか、まだ見たことない方は必見のキャラと言えます。

また、小野さんは「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」への出演がきっかけでバトスピに嵌り、自身が演じるクラッキー・レイと同じく上級者の証である「ハイランカーパス」を所有しています

おれパラで声優界を盛り上げる小野大輔に今後も注目!

基本クールイケメンキャラで、承太郎のようなクールかつ熱さや渋さもあるキャラから、古泉のような優しいキャラまで幅広く演じる小野大輔さんですが、声優界きってのエンターテイナーでもあり、男性声優アーティストによるライブであるOriginal Entertainment Paradise通称おれパラの主要人物としても活躍しています

2018年1月には、第20回電撃小説大賞にて大賞を受賞した「博多豚骨ラーメンズ」がアニメ化されます。小野さんは主人公の探偵馬場善治役であると発表されており、2018年以降もクールイケメン声優として、またその多彩な才能を活かして、これからも声優界を盛り上げてくれること間違いなしですね。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004730
1
Fessan white 上に戻る