2017.12.09.Sat. 1ヶ月前 ハイアメ(^q^)

【のわゆ】乃木若葉を知る5つの活躍!未来へ託した初代勇者の想いとは?【乃木若葉は勇者である】

初代勇者にして、後の勇者システムの改善にも務めた乃木若葉!彼女の活躍を知り『勇者であるシリーズ』へもっともっと興味を持って頂けたらと思います。人類とバーテックスの戦いに身を投じ、初代勇者として唯一の生き残った乃木若葉の想いとは…

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 1

【勇者であるシリーズ】乃木若葉は初代にして最強の勇者?

ジワジワと人気が出てきた『勇者であるシリーズ』の第三弾にして、物語の始まり!初代勇者たちの活躍が描かれた【乃木若葉は勇者である】通称、のわゆ。タイトルからも分かる通り、主人公は乃木若葉という少女です。

西暦時代、突如として現れた脅威バーテックスから人類の守護者として選ばれた勇者と巫女たちの戦いの物語!“初代”という言葉からも察する事ができるかと思いますが、結城友奈や鷲尾須美が活躍する神世紀の時代よりも、勇者システムのサポート面には期待できない状況下…

四国の勇者として選ばれた5人のリーダーとして剣を振るう若葉は、精神・技術ともに歴代でも最強と紹介するに相応しい実力者であると、個人的に感じています。そんな若葉ですが、神世紀では、子孫も勇者として活躍していましたね!

人気キャラの乃木園子は若葉の子孫!

若葉の子孫とは…名字からも分かるとおり乃木園子!アニメ【結城友奈は勇者である】では、大赦から神のように崇められ祀られていた包帯グルグル巻きの少女です。2期にあたる【結城友奈は勇者である/鷲尾須美の章/勇者の章】には勇者時代と大赦のお目付け役から解放された姿で登場!

勇者だった頃は、鷲尾須美・三ノ輪銀と共に戦い、若葉と同じようにリーダーとして活躍していました。小説版【乃木若葉は勇者である】のラストで、実家から送られてきた本の中に初代勇者が残した“勇者御記”により、先祖も勇者だった事を知った園子でしたが…

公式の漫画内やアプリ【結城友奈は勇者である/花結のきらめき】で共演した若葉と園子…自分とあまりにもかけ離れた園子のテンションや言動・性格などに当初凹んだものの、子孫であり後輩勇者にあたる園子の事を可愛いと感じている様子が伺えます。

関連記事を紹介!

アニメ化にも期待!乃木若葉の声優は大橋彩香さん

第一弾・第二弾がアニメ化しているとなると…第三弾、そして全ての勇者たちの始まりである初代勇者、若葉達の活躍をアニメ化しないで一体どうやって理解を深めたら良いんだ!アニメ化はないのか!?

と、ここまできた展開しているシリーズを全てアニメ化してほしい…そう願っている私です。まだアニメ化の話しは出ていませんが、過去ドラマCDが発売された際に若葉を演じたのは大橋彩香さんでした!また、好評中のアプリ内でも若葉を担当中!

アニメ化に繋がるのはDVD/BDなどのグッズの売れ行きが関係するというのは良く聞く話しですが…【のわゆ】がアニメ化したときは、声優の変更なくお願いしたいものです。

乃木若葉の活躍1:桔梗の勇者装束で戦う四国勇者のリーダー!

桔梗の花言葉は「気品」

若葉がいつ、勇者に目覚めたのか…それは2015年の7月30日―…当時、小学4年生だった若葉は修学旅行で島根県に訪れていましたが、日本各地で起きた不気味な地震から避難所である「出雲大社」で、人類の脅威バーテックスの襲撃を受けたことが始まりでした。

若葉は、幼い頃から居合道を修めており、出雲大社で襲われた際に導かれるように出会った「刀」を武器に戦う勇者!神世紀時代と同じくスマホを用いて勇者へと変身する“勇者システム”により変身した後は、凛々しい青を基調とした勇者装束を身にまといます。

モチーフの花は「桔梗」、その花言葉は「気品」(花の色により異なる)!『恩義や情けには報いを。攻撃されたら報復を』を胸に、リーダーとして4人の勇者をまとめています。

乃木若葉の活躍2:武器“生太刀”との出会いが若葉を勇者へと変えた!

若葉は勇者に、幼馴染の「ひなた」は巫女になった

出雲大社でバーテックスの襲撃を受けたのをきっかけに勇者となった若葉、同じく避難していた幼馴染の「上里ひなた」は、神樹様の神託を受ける巫女へ目覚め勇者たちをサポートするお役目につきました。

勇者と言えば、個性豊かな武器!少女×武器のギャップ良いですよね~若葉の武器は“生太刀”!居合道を得意とする彼女にぴったりな武器です。生太刀という刀は…無数の武器の名をもつ地の神の王の刀…という伝承があり美しい刀身と白鞘が印象的。

初代勇者たちの武器は神社に奉納されていたものに出雲神話に所縁のある国津神たちの力を宿したものらしく、刀自体は平安時代の極ありふれた一振りだそうですが、刀身はあまり反っていないのが分かります。

乃木若葉の活躍3:率先して先頭に立つ!「切り札」の精霊は2種類!

英雄にして怨霊?「源義経」

勇者と言えば、武器の他にもバーテックスとの戦いから身を守ってくれる“精霊”という存在が浮かびますね!が、しかし…!若葉たち初代勇者にとっての精霊とは、身を守るというよりかは、使用するにあたりリスクが非常に高い存在。

どんなリスクがあるのか…については、深くは記しませんが「使用すればよくない影響」を受ける事必須なものなんです。使用する精霊の力が強ければ強いほど、その反動は大きく…まさに命がけの戦いを強いられていたんですね。

若葉の使用する精霊は2種類!まずは『京の五条の橋の上…』から始まる弁慶との出会いで有名な幼名“牛若丸”後に改め源義経と名乗る悲運の英雄である精霊。

魔王レベル!神にも比肩する力を持った「大天狗」

源義経の精霊を身に宿すと、目で追う事がやっとな速さと剣技を可能にしバーテックスの撃破率を高めます。「どうして源義経を精霊にあてがったのか?」設定面での小ネタになりますが、これは子孫にあたる乃木園子の精霊が「烏天狗」だからだそう。分かる人には分かる面白いポイントですね!

もう一種類の精霊は、その実力は魔王レベル!ただの天狗じゃない様々な伝承を残す大天狗です。天狗というと、山伏のようなイメージがあるかと思いますが…大天狗を身に宿した若葉は衣装も若干変化があり、山伏のような雰囲気と刀は鍔が錫杖のように変化。

背中からは黒く大きな翼が生え、空中戦も可能となります!大天狗は、最終決戦の際に新たに宿す精霊ですが…魔王というだけあり、恐るべき破壊力。まさに「切り札」という言葉がぴったりの精霊でした。

乃木若葉の活躍4:勇者から死亡者が出るも心は折れず!

郡千景の死について市民に「真実」を伝える

バーテックスとの戦いの中で、散っていった勇者たち…こればかりは、後期の勇者システムとは異なるので、仕方ないかもしれませんが勇者装束の防御面の脆さ+完成体バーテックスの異常な強さを前に、姉妹のように仲が良かった土居球子と伊予島杏が最初に犠牲者となってしまいます。

土居球子と伊予島杏の2人の死を大社(大赦)は、民衆の不安につながると考え隠蔽…そして、追い詰められている状況にも関わらず、虚偽のニュースを発表する日々…これに近いなぁ~と思うのは、世界大戦中の日本の様子…。

そして、若葉よりも1学年年長の勇者、郡千景の死…。千景を勇者として葬送することはできないとした大社の判断、続けて民衆に向けての演説では千景の死は“勇者としての人格面がふさわしくなかったから”だと言わされる事になった若葉がとった行動とは…?

関連記事を紹介!

乃木若葉の活躍5:バーテックスの総攻撃!高嶋友奈と繋いだ人類の未来

大社側からの演説内容を拒み、郡千景という少女は紛れもない勇者であったと真実を伝えます…が、残念ながら中継は打ち切りに。バーテックスの襲来を機に表舞台に出てきた大社という組織のクソ具合がよく分かるシーンでした…。

残った勇者も若葉と友奈のみという絶望的な中で、ついに!バーテックスの総攻撃がはじまります!私は、読み進めている中で絶望感しかありませんでした…こんなに重い話しだったなんて…。

バーテックスを全て殲滅し、人類を守った勇者たち…多くの犠牲を出しながらも、バーテックスの総攻撃を防いだ若葉たち…14歳の少女たちが務めるにはあまりにも辛い役目すぎますよ…。

犠牲の先の決意!人類の敗北を体験した唯一の勇者  

バーテックスを全て倒したならハッピーエンドじゃん!?と、思うでしょう。しかし…若葉の子孫である乃木園子が勇者となっていることからも、お察しですがバーテックスと人類の戦いは終わったわけじゃなかった!

総攻撃後に、大社は天と交信しこれ以上の人類への侵攻を赦してもらいたいと願い出て“条件付きで”、一時休戦となります…\そんなことが可能なのかよ!?/と、思うのと同時に、これまでの勇者の犠牲はなんだったのか…と…。

大社は、大赦と名前を変え…残された若葉と、ひなたは内側から大赦を変える事を決意。そして…一時休戦となるも、国を渡したわけではなく…いつかは取り返す為、未来の勇者へとバトンを託すのでした…これが初代勇者、乃木若葉の戦いです。

関連記事を紹介!

強さだけじゃない!若葉の“かわいい”顔を見れるのは「ひなた」だけ?

まるで少女というよりかは、武士のようだ…言動であったり雰囲気から武士を感じさせる若葉ですが、ちゃんと可愛いところもあり、それがなんともニヤニヤしてしまうようなシーンだからたまりません(笑)

ほぼほぼシリアスな展開が続いた後は、日常的なユルいストーリーも展開されるので、ジェットコースターに乗っている気分が味わえる【のわゆ】。弱点なんてなさそうな若葉ですが…ひなただけは、その場所を知ってるんです…!それは…耳!

耳掃除されて「んんっ…」となる若葉や耳をかじられて悶える姿など、これは大丈夫なのか?色々な意味で…と、思わずニヤニヤした後に心配になってしまうような内容も…!四国勇者のリーダーとして凛として振る舞う若葉のかわい~素顔は必見です!

バーテックスとの一時休戦、そして数百年後のあらたな猛攻のきっかけなど…若葉たちの活躍から一体なにが起きて、後世の勇者たちが目覚めることになったのか…まだまだ謎が多い『勇者であるシリーズ』の今後も注目ですね!

関連記事を紹介!

1 ゲスト 23日前

若葉~

返信
like
2
dislike
0

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004863
1
Fessan white 上に戻る