2017.12.14.Thu. 1ヶ月前 ogura

【WUG】メイドなアイドル?岡本未夕の6つの魅力まとめ!

『Wake Up, Girls!』の岡本未夕はアイドル活動をしながら、メイド喫茶で働いています。今のアイドルを代表するような彼女はアイドルとしての魅力もたっぷりです。そんな岡本未夕の魅力を6つに分けて紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

ミーハーなアイドルオタク岡本未夕とは?

岡本未夕はアニメ『Wake Up, Girls!』に登場する女性キャラクターです。1995年9月8日生まれの17歳で、『Wake Up, Girls! 新章』では21歳になっています。父子家庭で育ち、メイド喫茶で働きながら、アイドルを夢みていました。スカウトでオーディションを受けメンバー入りしています。

性格的には精神面で弱い部分があり、本人もアイドルとしてやっていけるか不安があります。しかし根は明るいほうで、メンバーを引っ張って行く力も十分にあるキャラクターです。浮き沈みの激しいアイドル業界を写し取ったかのような岡本未夕は劇中でも大きな存在となっています。

『Wake Up, Girls!』とは?

『Wake Up, Girls!』はアニメ作品でありなが、音楽大手のエイベックス・グループがプロデュースしています。まだデビューしていない人選をオーディションで募集しており、主要メンバー7人の声優にとって本作がデビュー作です。

事務所のマネージャー松田耕平が社長命令により、アイドルメンバーを選出するところからすべては始まります。こうして結成された「Wake Up,Girls!」が浮き沈みを経験しながら、アイドルとして成長していく物語です。

劇場版の『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』に始り、その続編がテレビシリーズが放送されています。劇場版第2弾は『Wake Up, Girls! 青春の影』と『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』の前後編になっていました。最新作の『Wake Up, Girls! 新章』はテレビシリーズです。

岡本未夕の魅力1:声優は高木美佑

岡本未夕の声優として抜擢されたのは高木美佑です。もちろん本作がデビューで、アニメの中だけでなく現実世界でも「Wake Up, Girls!」として活動しています。本作以外にニュースアプリ「ハッカドール」から派生したユニットしても活躍しているアイドル声優です。

岡本未夕の魅力2:メイド喫茶で働くアイドル

岡本未夕は仙台市の出身で、上京資金を貯めるためにメイド喫茶で働いていました。そのメイド喫茶ではショーを行っています。岡本未夕はお客さんに楽しんでもらうことが何よりも好きで、パフォーマンスの研究に余念がありません。

スカウトを受けて「Wake UP, Girls!」すると、プロとしての経験のあるメンバーが感心するほどメイド喫茶で培った技術は確かなものです。常連客も彼女の活動を全面的に応援しており、メイド喫茶での活動は「Wake UP, Girls!」での活動に繋がっています。

岡本未夕の魅力3:イメージカラーは元気なオレンジ

岡本未夕のイメージカラーはオレンジです。持ち前の元気さが光る太陽のような色で、周りを明るく元気にしてくれます。イメージアニマルはワシで、こちらも空を自由に飛び回るイメージで太陽のオレンジにマッチしたものです。

岡本未夕の魅力4:泣き虫なのがかわいい

明るく元気な岡本未夕ですが、打たれ弱くて泣き虫な欠点があります。しかしそこがかわいいです。社長代理に騙されて風営法ギリギリな営業をさせられたときには、耐えられなくなり、会場から飛び出したこともあります。

その後、メンバーの説得で戻ってきますが、アイドルとしての幸先に不安が残りました。しかしそれは裏返せば優しさであり、メンバーのために泣いてくれます。それは悲しい時も嬉しい時も同じで、当人以上に泣いてくれました。それだけ純真で可愛いキャラクターです。

岡本未夕の魅力5:父子家庭の家で苦労人

岡本未夕の家庭は父子家庭でした。そのためあまり裕福ではなく、メイド喫茶でバイトしていたのにもそんな理由があります。上京資金を貯める目的もありましたが、バイト代を生活費に充てる必要があり、その資金がなかなか貯まらないという苦労もありました。

岡本未夕の魅力6:キャラソンは『It’s amazing show time』

「Wake Up, Girls!」のメンバーにはそれぞれのソロ曲があり、その曲がキャラソンにもなっています。岡本未夕のソロ曲は『It’s amazing show time』です。穏やかですが、元気さのある曲です。日常でついつい口ずさめるメロディーになっています。

歌詞の内容もアイドルがファンとステージのために元気な笑顔でがんばろという内容で、かわいいです。自分たちが最高のショーをするというだけでなく、ファンの支えがあり、ファンの盛り上げがあるからこそ最高のステージだと歌っています。

【WUG】岡本未夕は泣き虫で頑張り屋さんなアイドル

仙台から上京してきた「Wake Up, Girls!」の岡本未夕はメイド喫茶で働くという現代のサブカル文化を代表するようなアイドルです。自身もアイドルオタクで、アイドルに関する詳しい話をします。

あまり裕福ではない父子家庭という背景もあり、メイド喫茶での経験も含めて彼女の強みになっているのが魅力です。スカウトという形で初めてアイドルグループ入りを果たしていますが、プロでも驚くような技術が培われています。

自他ともに認めるヘタレキャラですが、それを補う明るさがあります。イメージカラーのオレンジで、ファンたちを照らしてくれる元気キャラも魅力のひとつです。そんな彼女のがんばる姿がアニメ『Wake Up, Girls!』の魅力となっています。

こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004891
1
Fessan white 上に戻る