2017.12.17.Sun. 1ヶ月前 huchino

声優・花澤香菜が演じるアニメキャラまとめ!代表作からデビュー作まで紹介!

作品のみならず、声優がフィーチャーされることも珍しくなくなってきた今日。その中でも、人気・実力ともにトップクラスの声優といっても過言ではないのが花澤香菜です。今回は、そんな花澤香菜のデビュー作から代表作まで、今までに演じてきた役を網羅していきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

超人気声優!花澤香菜とは?

今や声優の位置づけは、作品の脇役という認識ではなくなってきた今日。様々な作品に花を添える人気声優が多数誕生してきています。そんな中でも人気・実力ともにトップクラスであるのが、今回ご紹介する花澤香菜(はなざわかな)です。まずは、そんな人気声優・花澤香菜のプロフィールを軽くご紹介していきます!

愛称 香菜ちゃん 
性別 女性
出身地 日本・東京都
生年月日 1989年2月25日(28歳)
血液型 AB型
身長 156.7 cm
職業 声優、歌手、ナレーター、女優、タレント
事務所 大沢事務所

出典: ja.wikipedia.org
2017年現在、28歳の花澤香菜は、元々子役として活動していました。『やっぱりさんま大先生』『ガッコの先生』など、バラエティやドラマにも出演した経歴を持っています。

そんな花澤香菜が声優としてデビューしたのは、何と14歳のときでした。2003年に放送されたアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役に抜擢されデビューを果たします。その後、2006年に放送されたアニメ『ゼーガペイン』にて、ヒロインのカミナギ・リョーコ役を演じたことで、本格的に声優を志そうと決意します。

そして大学進学が内定した後、現在の所属事務所である大沢事務所に籍を置くこととなります。
正式に声優として活動し始めてからは、数々の作品に出演を果たします。そして2010年には、ラジオ番組『ノン子とのび太のアニメスクランブル』内の「アニメグランプリ2010」において、リスナー投票で最優秀女性声優賞を受賞するなど、確たる地位を築いていきました。

そして2012年には、声優として活動する傍らで歌手デビューも果たし、同年にNHK大阪ホール渋谷公会堂にてソロコンサートも開催されるなど大成功を収めました。

簡単に花澤香菜のプロフィールをご紹介したところで、次から花澤香菜の出演作をデビュー作から代表作まで網羅していきたいと思います!
こちらの記事もチェック!

初メインキャラは『ゼーガペイン』守凪了子!

花澤香菜の出世作!

『ゼーガペイン』は玩具制作で有名なバンダイナムコグループのアニメコンテンツを手掛ける会社であるサンライズによって手掛けられた作品です。2006年4月から9月に渡って放送されました。

「消されるな、この想い忘れるな、我が痛み」というキャッチコピーを掲げた『ゼーガペイン』は、花澤香菜の出世作というだけでなく、主人公・キョウを演じた浅沼晋太郎のデビュー作としても知られています。今日話題に挙がることが多い人工知能やVR(ヴァーチャルリアリティ)などの要素を取り込んだ本格SFアニメでファンからは「是我痛」と呼称されることも。

ストーリーは高校生の主人公・キョウが、先輩のシズノに導かれ「オケアノス」という戦艦に召喚されたところから始まります。召喚された世界が空想だと信じて疑わなかったキョウですが、実は現実世界こそが空想であることに気付きます。そして召喚された世界に身を置き、迫りくる敵と戦うという超大作です。
花澤香菜は『ゼーガペイン』にて、メインヒロインである守凪了子(カミナギ・リョーコ)という16歳の少女を演じました

カミナギはキョウの幼馴染みで、キョウに好意を抱いている少女。後にキョウと相思相愛の関係性になり、自らも空想世界に身を置きキョウやシズノと結託して敵に立ち向かうこととなります。

しかし、敵の不意打ちをくらい死亡してしまいます。その後了子の身体は復元されるものの、無感情状態に・・・。花澤香菜は同一人物ながら、明るさと無感情という違った側面を見せるという難しい役を演じ切り、これ以降脚光を集めることとなりました。間違いなく出世作と呼べる作品です。
こちらの記事もチェック!

乃木園子『結城友奈は勇者である』

勇者でもあるおっとり系少女!

『結城友奈は勇者である』は、Studio五組によって制作された作品です。第2期の放送が2017年10月よりスタートするなど、注目度も非常に高い作品となっています。

ゲームクリエイターであるタカヒロ氏が手掛けた4大作品、通称「タカヒロⅣプロジェクト」の第3弾であり、前作「鷲尾須美は勇者である」の2年後の物語を描いた続編となっています。

第1期である「結城友奈の章」のストーリーは、主人公・結城友奈が「勇者部」と呼ばれる部活に所属し、パーテックスと呼ばれる未知の生命体と戦うという、学園ものでありながらアクション要素も詰め込まれた作品となっています。
『結城友奈は勇者である』において花澤香菜は、メインキャラの1人である乃木 園子(のぎ そのこ)役を演じました。前作の『鷲尾須美は勇者である』に初登場し、初登場時は小学生という設定でした。

元は、パーテックスと戦うために選ばれた勇者の1人ですが、その内面は勇者のイメージにはそぐわず非常におっとりした性格です。その性格は喋り方にも出ており、語尾を伸ばすのが特徴です。

「癒し系ボイス」と称される花澤香菜の持ち味がふんだんに表されている作品です。一度声を聴いてしまったら最後!はまること必至です!
こちらの記事もチェック!

篠宮 綾瀬『ギルティクラウン』

勝気な性格の車いす少女!

『ギルティクラウン』は、フジテレビ系列の深夜アニメ枠である「ノイタミナ」枠で、2011年10月から2012年3月に渡って放送されました。

時は西暦2029年。アメリカ軍を中心とした組織GHQの統治下に置かれた日本に暮らす主人公・桜満 集(おうま しゅう)は、アイドルである楪 いのり(ゆずりは いのり)のファンであると言った普通の高校生でした。ある日、根城にしていた廃校舎でいのりと出会った集。「葬儀社」と呼ばれる組織の一員であったいのりに出会ったことで協力する様になり、GHQに対峙していくと言ったストーリーです。
『ギルティクラウン』において花澤香菜は、篠宮 綾瀬(しのみや あやせ)役を演じました。

「葬儀社」の一員であり、普段は勝気な性格ながら、リーダーである姜神 涯(つつがみ がい)に好意を寄せており、本人は隠しているつもりであったが周囲にはバレバレといったような可愛らしい側面も持ち合わせているキャラクターです。

普段は車いすに乗っているものの、戦闘センスは抜群(集を一瞬でねじ伏せる)といった一面も見せていました。
こちらの記事もチェック!

立華 かなで『Angel Beats』

生身の人間ではない!?

『Angel Beats』(エンジェルビーツ)は、2010年4月から6月に渡って放送された作品です。

死後の世界における学園生活を描いた青春ものという側面を持ち合わせながら、武器を用いた戦闘シーンもあるなど、日常と非日常が融合した作品となっています。

死後の世界に存在する学園である「天上学園」。ここに送られたものは生前理不尽な仕打ちを受け、まともな青春を送れなかった者ばかりという設定です。この「天上学園」における学園生活を描くとともに、ここでまともな生活を送り転生(成仏)することを拒んだ生徒と学園の秩序を守る者との争いを描いたストーリーとなっています。
『Angel Beats』において花澤香菜は、メインキャラの1人である立華 かなで(たちばな かなで)役を演じました。

「天上学園」の生徒会長であり、学園の秩序を保つために転生を拒む異分子たちと対立するという立場のキャラクターでした。物語の序盤では、立華かなでという名前は明らかになっておらず、「天使」という異名で呼ばれていました。

無口かつ冷静と言った無機質的な一面を持ちながら、天然ボケな部分も露呈させるなど様々な側面を持ち合わせています。しかし戦闘能力は高く、序盤では最強キャラ扱いでした。

シャルロット・デュノア『IS〈インフィニット・ストラトス〉』

実は御令嬢である可憐少女!

『IS〈インフィニット・ストラトス〉』は、弓弦 イズル(ゆみづる いずる)さんによって手掛けられたライトノベル作品が基となった作品です。アニメは計2期に渡って放送され、第1期は2011年第2期は2013年に放送されました。

女性にしか反応しない兵器「インフィニット・ストラトス(通称IS)」が出現したことにより、男女の差が一気の逆転してしまった時代が舞台となっています。この時代において、唯一ISを使用できる男である主人公・一夏(いちか)の日常と、ISを巡る戦いを描いた、学園ものかつSF作品です。
『IS〈インフィニット・ストラトス〉』において花澤香菜は、シャルロット・デュノア役を演じました。

IS学園に在籍する学生で、その素性はISメーカーであるデュノア社の社長令嬢(しかし愛人との間に生まれた子)という設定です。初登場時は、自らが女性であることを隠し「シャルル・デュノア」という男性名で学園に潜入していました。

元々は、父の会社の経営危機を救うため一夏の持つデータを盗むために送り込まれたものの、一夏に女性であることがばれ学園を去ろうとした際に、一夏から引き留められたことが要因で一夏に好意を抱くようになりました。
こちらの記事もチェック!

椎名 まゆり『STAINS;GATE』

癒し系の素顔は食いしん坊!?

『STAINS;GATE』(シュタインズ・ゲート)は同名ゲームソフトが基となった作品です。2011年にアニメが放映された後に、2013年には劇場版が公開されました。

前作である『CHAOS;HEAD』から1年後の世界が舞台であり、秋葉原を拠点に活動しているサークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで主人公・岡部 倫太郎(おかべ りんたろう)は、人の記憶を過去の自分に届ける機械「タイムリープマシン」の発明により、命を狙われることとなります。

倫太郎の命を狙う組織であるSERNの陰謀を防ぐべく、倫太郎たち「未来ガジェット研究所」のメンバーたちが立ち向かうといった内容になっています。
『STAINS;GATE』において花澤香菜は、椎名 まゆり役を演じました。

まゆりは、主人公・倫太郎の幼馴染み「未来ガジェット研究所」のメンバーであると言った設定です。一人称は「まゆしぃ」口癖は「トゥットゥルー」など一癖も二癖もありますが、容姿は童顔の美少女というインパクト大なキャラクターです。

その見た目に似合わず食いしん坊キャラで、いつもだいたいお腹がすいていると言った設定も盛り込まれています。
こちらの記事もチェック!

常守 朱『PSYCHO-PASS サイコパス』

公安所属のエリート監視官!

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、「ノイタミナ」枠にて2012年から2013年にアニメ版第1期が放送された作品です。その後、2014年に総集編が放送され、同年に第2期が放送されるなど高い人気を誇った作品です。

第1期の総監督は、『踊る大捜査線』を手掛けた事でも有名な本広 克行(もとひろ かつゆき)監督が務めた本格派近未来SF作品です。

物語は、新任監査官として公安一係に配属した主人公・常守 朱(つねもり あかね)が、犯罪者たちを影で操る槙島 聖護(まきしま しょうご)と対峙し、様々な波乱を乗り越えながら奮闘していく姿を描いたヒューマンドラマ的な要素も内包しているものとなっています。
『PSYCHO-PASS サイコパス』において花澤香菜は、主人公・常守 朱役を演じました。

訓練施設を主席卒業後、公安一係に配属された疑うことなきエリートです。天真爛漫で、正義感は強いという真っすぐな部分を持ち合わせながら、不器用で押しに弱いという一面もあるなど、そのギャップが魅力のキャラクターです。

汚れ仕事が多いとされている公安一係も「自分にしかできない生き方がある」と自ら志望し、序盤では浮くことも少なくはありませんでしたが、様々な局面を経て徐々に成長していく姿が描かれています。
こちらの記事もチェック!

ホリー・マドセイン『LAST EXILE』

花澤香菜の声優人生はここから始まった!

『LAST EXILE』(ラストエグザイル)は、2003年に放送された作品で、今回ご紹介する花澤香菜のデビュー作にあたります。

「アナトレー帝国」「デュシス共和国」という2つの大国に二分された世界が舞台。土地を失いつつあったデュシスの人々がアナトレーに移住すべく侵攻を繰り広げるSF作品です。

花澤香菜はホリー・マドセインという幼い少女の役を演じました。伯爵である父を慕う心優しい少女という役柄でした。メインキャラではないため、出演時間はごくわずかですが、今や人気声優となった花澤香菜の初々しい姿が垣間見れる貴重なキャラクターです。

草野『セキレイ』

能力者の幼女!

『セキレイ』は極楽院 櫻子(ごくらくいん さくらこ)さんによって手掛けられた漫画が基となった作品です。アニメは第1期が2008年に、第2期が2010年に放送されました。

時は2020年。大企業・M・B・Iの屋上で、1人の男が突如「鶺鴒(せきれい)計画」なるものを発動します。この計画で野に放たれた108人の「セキレイ」と呼ばれる戦士たちが、最後の1人になるまで戦いあうというアクション要素が搭載されたファンタジー系の作品となります。
『セキレイ』において花澤香菜は、草野(くさの)役を演じました。ファンからは「くーちゃん」と呼ばれ親しまれていました。

放たれた「セキレイ」のNo.108、つまり最後の1人であることから、「ラストナンバー」という異名を持っています。その容姿はいかにも幼女で、本当にこんな幼女が戦えるのかというような姿ですが・・・。

しかし、草野の能力は強力です。「植物を成長させて操る」能力を持っており、兄弟同様の関係性である、草野の1つ前のナンバー・椎菜「あらゆるものを枯渇させる」能力と組み合わせて使うことで、その効力が発揮されるというものでした。

園原 杏里『デュラララ!!』

地味っ子系美少女のギャップ!

『デュラララ!!』は、成田 良悟(なりた りょうご)さんによって手掛けられたライトノベルが基となった作品です。アニメは第1期が2010年に、第2期が「承・転・結」の3部構成として、2015年から2016年に渡って放送されました。

舞台は池袋。主人公・竜ヶ峰 帝人(りゅうがみね みかど)が「来良学園(らいらがくえん)」に入学するために上京してくるところから始まります。帝人が入学初日に見た「首なしライダー」という都市伝説でまことしやかにささやかれている人物を含んだ様々な人物が巻き込まれる事件を描いたサスペンスものになります。
『デュラララ!!』において花澤香菜は、園原 杏里(そのはら あんり)役を演じました。

主人公・帝人のクラスメートで、クラス委員を務める成績優秀な女の子という役柄でした。一見メガネをかけた地味っ子ながら、実は美少女でスタイルもいいというおまけつきでした。

幼い頃に父に殺されかけ、その現場に居合わせた母が父を殺し自らも自殺するという複雑な過去を持っており、その過去がきっかけで母の形見である「罪歌」の所有者となりました。この「罪歌」も物語のキーになるなど重要な役割を果たしました。
こちらの記事もチェック!

杜山 しえみ『青の祓魔師(エクソシスト)』

ヒロインはおっとり少女!

『青の祓魔師(エクソシスト)』は、加藤 和恵さんによって手掛けられた漫画が基となった作品です。アニメは第1期が2011年に、第2期が2017年に放送されるなど、原作・アニメ共に高い人気を誇った作品です。

物語は、悪魔の王「魔神(サタン)」が人間に産ませた子である主人公・奥村 燐(おくむら りん)が、祓魔師養成施設である「祓魔塾」に入学し、仲間たちと共に祓魔師になるべく修行を行うといった内容のファンタジー作品です。
『青の祓魔師』において花澤香菜は、ヒロインである杜山 しえみ(もりやま しえみ)役を演じました。

着物を着ているため分かりづらいですが、高身長という設定で、祓魔師用品店の一人娘です。草花が好きで、草花の世話をよくしているなど心優しい性格の持ち主で、基本的におっとりしており、天然要素も盛り込まれています。

自身の祖母が亡くなった原因が自分にあると思い込んでいるため、その隙に付け込まれ敵の強襲を受けるが、これ以後「人を助けたい」という思いから祓魔師になることを決意するなど、おっとりとした性格の中にもきちんと芯が通っているキャラクターです。
こちらの記事もチェック!

結城 美柑『To LOVEる』

妹属性も持ち合わせる小悪魔!

『To LOVEる』(とらぶる)は、矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)さん・長谷見 沙貴(はせみ さき)のタッグによって手掛けられた漫画が基となった作品です。アニメは2008年に放送されました。

ある日、主人公・結城 梨斗(ゆうき りと)の元に現れた宇宙人の女の子・ララ。物語は、梨斗と梨斗をとりまく周囲の人々によって繰り広げられるいざこざを描くと言った内容のラブコメ作品となっています。
『To LOVEる』において花澤香菜は、結城 美柑(ゆうき みかん)役を演じました。

主人公・梨斗の妹で、『To LOVEる』の主要キャラの1人です。小学生ながらも家を空けることが多い両親の代わりとなって家を守っているしっかり者です。

しっかり者という一面を見せる反面、序盤は非常に小悪魔的な部分を垣間見せる(兄の梨斗に対して兄弟愛とはどこか違うような愛情を匂わせるなど)キャラクターでした。しかし、回を重ねるごとに常識人としての役割を担っていきました。

シロ『デッドマン・ワンダーランド』

謎のベールに包まれた少女!

『デッドマン・ワンダーランド』は、片岡 人生(かたおか じんせい)さん・近藤 一馬(こんどう かずま)さんのタッグによって手掛けられた漫画が基となった作品です。アニメは2011年に放送されました。

ある日、主人公・五十嵐 丸太(いがらし がんた)の通う学校に現れた謎の「赤い男」。この「赤い男」の出現により丸太の人生は一変することとなります。この「赤い男」によってクラスメート全員を目の前で殺された丸太は無実ながら犯人に仕立て上げられ、「デッドマン・ワンダーランド」という刑務所に収監されることに。そこで出会った囚人たちとの交流、そして「赤い男」の陰謀を探っていく様子を描いた作品です。
『デッドマン・ワンダーランド』において花澤香菜は、ヒロインであるシロ役を演じました。

白い髪赤い目を持つという変わった容貌をしており、その素性は謎に包まれた部分が多いという設定です。また戦闘能力も非常に高く、一撃の蹴りで壁を破壊したり、痛覚を失っていることから、痛みを感じないといった能力を持ち合わせています。

一見冷酷そうな見た目ながらも、その性格は少々モラルは欠けているものの純粋であるといった役どころでした。

花澤香菜出演作は名作ぞろい!

いかがでしたか?花澤香菜の主な出演作でした!

個人的には、その透き通った声から少女の役を多く演じている声優だなといった印象を受けました。また、SF作品にも多く出演していたのは意外でした。

今回ご紹介した作品の他にも、数々の話題作でメインキャラから脇役キャラまでを見事に演じ上げ、作品に花を添えています。個人的には、花澤香菜が出演している作品は名作が多いと思うので、ご覧になったことがない方には是非ご覧になっていただきたいです!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004897
1
Fessan white 上に戻る