2017.12.23.Sat. 2ヶ月前 ハイアメ(^q^)

【おすすめアニメ作品】2017年版ランキングベスト30!人生で一度は見たい面白い名作まとめ!

2017年…アニメ戦国時代に突入してからの激戦に次ぐ激戦!数あるタイトルの中でも、個人的に面白かった、これは是非見てほしい!いや、アニメファンなら見るべきだ!という30タイトルをランキング形式で紹介!2017年…本当に色々なアニメがありました…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

目次

• 2017年!総タイトル217作品の中から選ぶTOP30…!
• 2017年も激戦!新作派VS復刻派の戦いが熱かった!
• 30位:長年続くヒット作品〈物語〉シリーズ/ファイナルシーズンの第三弾!
• 29位:ファンタジー好きもアクション好きも唸る緻密な設定と手に汗握るアクションは必見
• 28位:品行方正・頭脳明晰・運動神経抜群のパーフェクト「美妹」の真の姿は全長40センチ…!?
• 27位:『おとうさんって言ってごらん』亡き息子に似せて作られたロボットの名は…
• 26位:“♥心のスキマ…お埋めします”
• 25位:面白い派VSつまらない派で意見が分かれる話題作、異世界ファンタジーの王道を征く!
• 24位:転生したら幼女だった…?劇場アニメ化も決定した戦記ファンタジー!
• 23位:ハーレムアニメかと思いきや主人公は25歳の独身OLとメイドなドラゴン
• 22位:2017年に第21回手塚治虫文化賞新生賞を受賞!“落語”を巡る愛憎劇
• 21位: “それは剣というにはあまりにも大きすぎた 大きく 分厚く 重く そして大雑把過ぎた”
• 20位:イケメンに疲れたアナタに送る6つ子たちの「自己責任アニメ」
• 19位:目標は『火影を支えるスゲー忍者』親から子へ引き継がれる忍びの魂!
• 18位:『遂げてみせるよ クズの本懐』
• 17位:ヒーローとは、彼らを指す…“タツノコレ・ジェンズ”達の勇姿を見逃し厳禁!
• 16位:2期は失敗?そんな声もある、とあるゲーム制作会社の日常を描いた“あの作品”
• 15位:オムライスにビーフシチューにメンチカツ…これでもか!飯テロの嵐!
• 14位:舞台は19世紀末…東西が分けられたロンドンで活躍するスパイ達…!
• 13位:中学生でプロ棋士になった主人公の青春を描いた名作
• 12位:もはや芸術品とも言える顔芸!?1話から度肝を抜かれたギャンブルアニメ!
• 11位:“聖杯戦争”と言えばこの作品!アプリも大ヒット中の、あのシリーズ!
• 10位:“ いつだって、神に見初められるのは無垢なる少女である”
• 9位:劇場版も制作決定!彼女と書いてヒロインと読む、大人気ノベルが原作!
• 8位:まさにダークホース!初めての恋、まだ何も知らなかった感情…
• 7位:宇宙人に事故に巻き込まれた初老の男性と1人の青年…
• 6位:一新された声優の起用に往年のファンが歓喜した!キノとエルメスの旅は続く!
• 5位:目指すは母が待っている“奈落の底”若き探窟家が挑む人類最後の秘境!
• 4位:「信じる心があなたの魔法」夢に向かってまっすぐに進む魔女の卵たち
• 3位:男でも女でもない、眩しい輝きを放つ28人の宝石たちの物語
• 2位:亜人=“あじん”は古い!女子高生や若者たちの間では亜人はデミと読む!?
• 1位:“君は○○なフレンズなんだね!”2017年の顔と言えばやっぱりこの作品!
• 2018年…覇権争いに躍り出てくるであろう作品を予想…!

2017年!総タイトル217作品の中から選ぶTOP30…!

2017年を振り返ってみると…中々に個性的なアニメが乱立した年でしたね!昨今多く展開される異世界転生作品・魔法少女/変身少女作品・そして安定のハーレム作品などなど…もはやパターン化してしまった…とも言える中でも異彩を放つ数々の名作がありました。

続編やショートアニメなどの類を合わせると、なんと217タイトルもの放送が行われた2017年!その中でも、これは見ては損はない!と、感じた作品たちは非常に多く紹介する上で30タイトルに絞るのが非常に困難でした…!

なんと言っても、近年の傾向として“リバイバルブーム”があり、そして長年に渡り新作を展開する“ビッグタイトル”達の熱い覇権争いは激しくこの戦いは2018年になった本年でも、まだまだ続きそうな予感がします…。

2017年も激戦!新作派VS復刻派の戦いが熱かった!

リバイバルブームの先駆け的なイメージが強いと個人的に感じるのは、タツノコプロのアニメーション。遡ること10数年前…2000年に放送された【平成版ヤッターマン】から始まり【ガッチャマンクラウズ】【夜のヤッターマン】【タイムボカン24】などなど懐かしい作品達が、新たに生まれ変わっていたのをご存知でしょうか?

そして2017年には、懐かしのヒーロー達が集結した3DCGアニメーションの制作・放送を行い、当時を知る昭和生まれ・前知識無しの平成生まれと幅広いファンの獲得につながった事でしょう。そして、話題性では外せなかったのが2006年からアニメ放送を開始した【Fateシリーズ】

特に【Fateシリーズ】はアニメタイトルだけではなく、アプリ【Fate/Grand Order】の人気も凄まじいですね…!新旧アニメの激戦と、ノーマークだった事が悔やまれる!?舞台に躍り出てきたダークホース的な作品も…そんななか1位に輝いたのは…もちろんあのタイトル!

30位:長年続くヒット作品〈物語〉シリーズ/ファイナルシーズンの第三弾!

【終物語】

主人公、阿良々木暦が様々な怪異と出会う【化物語】のその後を描いた【終物語】。2015年に上中巻にあたる“おうぎフォーミュラ”~“しのぶメイル”までが放送され…2017年では下巻にあたる2本が2日に渡り放送されました。

SP1日目に放送された2本は…成仏したはずの八九寺真宵との再開が描かれた“まよいヘル”そして恋人の戦場ヶ原ひたぎとのデートの一部始終を見ることができる“ひたぎランデブー”でした。2015年から2年の月日を費やし戻ってきた【終物語】のパワーアップ具合が凄かった!

SP2日目では“おうぎダーク”が放送され、ワンクールのアニメよりも気合が入った出来栄えに待ちわびたファンも納得の3本だといえるでしょう。それぞれの物語のあらすじは割愛します。2015年に放送された【終物語】の続編にあたるわけですが…
新規で作品を見る!といった方には向かないアニメなので、ビッグタイトルではありますが30位とさせていただきました。【終物語】を見るにあたり【化物語】からのシリーズ視聴がないと世界観やキャラクターの関係などの把握は難しいという点が大きく関係しています。

ちなみに、2018年には【続・終物語】がアニメ化される事が発表されました!2009年に【化物語】がアニメ放送を開始し、TVアニメシリーズ・劇場アニメなどの展開を経て、今もなお人気シリーズの〈物語〉シリーズ…

一気に今までの流れを見ることは困難ではありますが、タイミングを見失って見れていないな~なんて方には是非見ていただきたい作品。

こちらの記事もチェック!

29位:ファンタジー好きもアクション好きも唸る緻密な設定と手に汗握るアクションは必見

【将国のアルタイル】

連載10年目にしてアニメ化!原作は月刊少年シリウスで連載中の同タイトル【将国のアルタイル】です。ファンタジー漫画というジャンルですが、ファンタジーというよりかは少年将軍が歴史の荒波に揉まれ成長するところを見ると、そんなにファンタジー要素は強いようには感じませんでした。

原作を読んでいる方であれば、アニメのクオリティなどは申し分ないのですが…少々、内容を圧縮化しているという点が気になるかと思います。主人公は“犬鷲のマフムート将軍”ことトゥグリル・マフムート・パシャという将軍。

幼いころに起きた戦争で母親を失った事で、二度と戦争は起こさせないという気持ちを強く持ちながら…17歳で将軍となり戦火の中を駆けることになります。ベクトルは異なりますが【皇国の守護者】や【キングダム】など、そういった雰囲気の作品が好きな方は気に入っていただけるかも…?

アニメは2クールで放送され、全24話。最終話のタイトルは…「胎動」とされ最終話なのに!?驚いたという声も多かったようです。そして「帝国遠征はどうなるの?」という声も…。続編の制作・発表などの情報は未だ出ていないようです…今後の動きに注目したいですね。

こちらの記事もチェック!

28位:品行方正・頭脳明晰・運動神経抜群のパーフェクト「美妹」の真の姿は全長40センチ…!?

【干物妹!うまるちゃんR】

女性には…外行きの姿があると言いますが、【干物妹!うまるちゃん】の主人公“土間 理”(どま うまる)は外行きの姿が本来の姿なのか…!?それとも、家の中でリラックスしている全長40センチほどの生物になっているときが本来の姿なのか…こんなに人って変わるんだ、変われるんだ!

と、思わせてくれるほどの変貌が逆に清々しい!美妹の時は身長は160センチとスラりとした美少女ですが、2頭身の干物妹(ひもうと)になると40センチであり※これはイメージ図です。ということではなく、実際に縮んでいるという事実も衝撃…。
うまるちゃんは兄の太平とアパートで2人暮らし中であり、ペットにはハムスターを二匹飼っています。ハムスター達の世話は、ほぼ兄の太平担当というのも、ぐーたらな妹を持つとお約束の流れなのでしょうね…。

2017年に放送された2期のタイトルは【干物妹!うまるちゃんR】となっております。妹が好きすぎてしょうがないお兄ちゃん・お兄ちゃんが好きすぎる妹が登場するのか!?と、期待してみると、気が抜けてしまうかもしれません(笑)

仕事をしつつ家事を担当し妹のワガママに振り回される兄と、まとめサイトの巡回を怠らずとコーラを愛し15年に1人の超絶天才ゲーマーとして一部に注目されている妹の活躍(?)に癒やされてみてはいかがでしょう?

こちらの記事もチェック!

27位:『おとうさんって言ってごらん』亡き息子に似せて作られたロボットの名は…

【 アトム ザ・ビギニング】

漫画の神様、手塚治虫大…大!大!先生の代表作【鉄腕アトム】を原案としたアトムはなぜ誕生したのか…若き日のお茶の水博士と天馬博士などのロボットに対する情熱など…【鉄腕アトム】ファンはもちろん、本作からアトムを知った方も楽しめるでしょう!

Q.アトムを作った博士は誰でしょう?という問題を出すと半数近くの方が「お茶の水博士!」と答える、なんてテレビ番組を以前見たことがある私としては【アトムザ・ビギニング】放送をきっかけに誕生の経緯を知った方が増えたかもしれないな~と、手塚治虫ファンとして嬉しく思っていました(笑)

新解釈で送られるアトム誕生までの経緯…それは2人の若き天才の姿があったのです…!
物語は、若き日の天馬博士とお茶の水博士は「心」を持った人工知能「ベヴストザイン」を開発し、続いて人のように考えたり「個」を持った自律型ロボット・A106を作るも、周りの人間や教授会からは理解を得られず、そこに更に資金不足という事態が重なってしまいます。

そこで!賞金目当てに「ロボット・レスリング」への参加を果たし、思わぬ結果と注目をあびることになります…。【鉄腕アトム】の前日譚…と、いうよりは、誕生までの流れと若き天才たちの苦悩や情熱など、ジャンルはSFですが「SF」という言葉だけでは表せない作品。

【鉄腕アトム】が子供向けアニメなら【アトムザ・ビギニング】は大人のアニメだと感じました。

26位:“♥心のスキマ…お埋めします”

【笑ゥせぇるすまんNEW】

ご存知、藤子不二雄A先生のコミック【笑ゥせぇるすまん】が、再びアニメ化!若い方は、主人公の喪黒福造がどのようなキャラクターであり、何を目的として人々を不幸にしているのか分からない方も多いと思いますが…あえて、この部分は知らずに作品を見たほうが楽しめそうですね。

基本的に1話完結型のストリー展開と、スポットをあてられるキャラクターは「お客様」として喪黒福造に紹介されます。ハッピーエンドになる事が珍しいほどに、お客様を不幸のドン底に誘う喪黒福造!
必殺技(?)は約束を破った客に向けて指差しを行う「ドーン!!!」。2017年に放送された際はタイトルの後ろに「NEW」と付け足され、原作ありの回とオリジナル回の2点をそれぞれ1話に収録されていました。

喪黒福造の声を務めたのは玄田哲章さん!1989年に放送されたアニメでは今は亡き大平透さんが演じられていましたね…。1989年版のアニメを見たことがある方であれば「おお…!」と、冒頭で感動する事間違い無しの“再現度”

ブラックコメディと言ったら【笑ゥせぇるすまん】でしょう!

こちらの記事もチェック!

25位:面白い派VSつまらない派で意見が分かれる話題作、異世界ファンタジーの王道を征く!

【この素晴らしい世界に祝福を!】

様々な「異世界転生作品」の中でも、人気の【この素晴らしい世界に祝福を!】の2期が2017年1月~3月にかけて放送されましたね~昨今はハードな内容のアニメが人気の中において…本作は個人的な感想を残すと「お菓子片手間になにも考えず笑いながら見ることができる」作品だと感じました。

登場する種族は実に様々で、エルフに獣人にドワーフ…そして、悪魔族などなど…。世界観やキャラクタークラスやギルドなど…いわゆる「ゲーム」といった類のものを日頃から親しんでいる方なら、すんなりとストーリーや用語など理解できそうですね。
心優しい中肉中背の主人公はある日、ゲームを購入しての帰宅途中、同じ学校の少女が轢かれそうになっていたところを助けるために身を挺して犠牲になり…色々な勘違いで…ショック死します。これが、1期のおおまかなあらすじです…。

2期では国家転覆罪により主人公が死罪に!?とんでもなく激しい開幕ですが、捕まって牢屋にぶちこまれて落ち込む主人公を見た時、申し訳ないんですが笑いがとまりませんでした^^

異世界転生戦国時代のような昨今で、1期ではダークホース的な存在・2期では安定の安心感をみせた【この素晴らしい世界に祝福を!】はアニメ新企画などの発表もありました。3期の制作発表なのか、それとも劇場アニメなのか…気になる情報を待ちましょう!

こちらの記事もチェック!

24位:転生したら幼女だった…?劇場アニメ化も決定した戦記ファンタジー!

【幼女戦記】

カルロ・ゼン先生によるライトノベルを原作としたアニメ【幼女戦記】は2017年の1月~3月にかけて放送されましたね~タイトルにある“幼女”にどれだけの方が反応し思っていた幼女とは違うぞ!と、騙されたのか気になります(笑)

同僚の逆恨みにより命を落とした、日本人のエリートサラリーマンが創造主“存在X”の手により幼女へと転生させられますが…別世界・異世界のそこでは「魔法」の力が存在し、軍事的問題を抱えた国でした。

転生した先で孤児の“ターニャ・デグレチャフ”としての人生を送る元エリートサラリーマン、士官学校へと進み9歳で将校にまでなった先で待ち受ける運命は、ターニャが望む安全な後方で平穏無事な人生を送る事とは、真逆もいいところ…
1期は全12話で構成され、最終話では「まだ始まってもいなかった」という認識をさせられるラストから、一体いつ2期は開始するんだ!?と、情報がなくモヤモヤしていましたが劇場アニメでの新作制作が決定したと公式で発表がありました!

非常に楽しみですし、完全新作のアニメではターニャの顔芸も一層キレているものになりそう…色々な意味で本当に待ち遠しいです。主人公のターニャ・デグレチャフを演じる悠木碧さんは、幼女3/化物7の比率で演じるようにアフレコに臨んだというこぼれ話しも面白いですね!

こちらの記事もチェック!

23位:ハーレムアニメかと思いきや主人公は25歳の独身OLとメイドなドラゴン

【小林さんちのメイドラゴン】

2017年に放送された数あるアニメたちの中でも、注目の作品として挙げられていた【小林さんちのメイドラゴン】!実は原作を読んだことがない私でしたが…アニメを見て意外な?ストーリーと主人公、小林さんの濃い一面などが非常に面白かったです。

しかし、評価を見ると…原作の勢いを再現できていないのが残念だったという意見も…未読の私がいうのもなんですが、アニメでも十分楽しめたので、原作が更に楽しいのであれば、そちらも揃えたい…という気持ちになりました!

タイトルからも分かる通り…メイドの格好をした雌のドラゴンが、命の恩人である小林さんの家で同居をする…という内容のもの。よくあるハーレムものかよ~と、思いきや…
主人公の小林さんは、25歳のOL…そう、OLという事は女性なんです。会社へ向かう際はワイシャツにネクタイ、飾り気のないヘアスタイル…と、若干低めの声…私は1話で、小林さんの洗濯物を見るまで男性だと思っていました。着替えシーンもありましたが、男性の色が強すぎて…。

2話では、タイトルからの激しいネタバレで新たなドラゴンの登場などもあり、次第に賑やかになる小林さんの周りとメイドラゴンことトールちゃんの小林さん愛が、とっても癒されるし、見ていてニヤニヤしちゃう事間違いなし(笑)

原作は【旦那が何を言っているかわからない件】などの作品で知られるクール教信者先生!人間とドラゴンのちょっと変わった愛の物語、おすすめです!

こちらの記事もチェック!

22位:2017年に第21回手塚治虫文化賞新生賞を受賞!“落語”を巡る愛憎劇

【昭和元禄落語心中-助六再び篇-】

原作コミック5巻~を元に制作された2期あたる【昭和元禄落語心中-助六再び篇-】!こちらも2016年に1期が放送され、落語と愛憎劇をテーマに置かれた異色の内容に男女問わず人気を博した作品でした。

どちらかというと、ドラマ向きの内容だと感じる本作は、過去・現在をそれぞれのキャラクターの視点から語られ、主人公の“与太郎”と、師匠の八代目有楽亭八雲との日々、そして八雲の兄弟弟子である二代目有楽亭助六との出会い

助六の忘れ形見である娘の小夏との確執などが描かれます。
もちろん、落語に詳しくない方でも楽しめる内容なのでご安心ください!過去、自分の父と母の事故死した事に関係している八雲に対して「父親を殺したのはアンタだ」と小夏が激昂した事をきっかけに、語られる2人の落語家の物語…。

作品名でもある「落語心中」とはどういった意味なのか…?など、物語の顛末が気になる名作でした。

こちらの記事もチェック!

21位: “それは剣というにはあまりにも大きすぎた 大きく 分厚く 重く そして大雑把過ぎた”

【ベルセルク】

説明不要のダーク・ファンタジーの金字塔!【ベルセルク】のTVアニメーション化は1期を含めると3回目!一番最初のTVアニメーションは1997年~1998年に放送され、やや荒削りな雰囲気を感じましたがとても評価が高い名作としてファンにも知られているかと思います

そんな【ベルセルク】ですがTVアニメーションの他にも劇場アニメでは原作の黄金時代篇を全3部作で公開したりと、人気のコンテンツであり、原作も未だ未完ということで常に盛り上がりをみせる作品です。
世界は2つに分けられ、我々でいうところの「この世」=現世・「あの世」=幽世(かくりよ)そして、幽世の中には深淵と闇の領域と呼ばれる場所が存在しています。闇の領域…ゾクゾクする言葉だと思いませんか!?ワクワクするというか!?

主人公のガッツは大剣「ドラゴンころし」を背負った隻眼・隻腕(義手)であり“黒い剣士”という異名を持つ、詰め込めるだけ詰め込んでみたぜ!レベルのキャラクター。ガッツの目的はゴッドハンドと呼ばれる超越者たちの復讐を目的とし放浪している…というのが、簡単なあらすじ。

これだけでは「???」でしょうが、文字で見て知るよりもアニメーションをまずは御覧ください。好き嫌いが分かれるであろう手法で制作されたアニメーションでしたが、原作の重厚な雰囲気はしっかりと伝わってきます。

こちらの記事もチェック!

20位:イケメンに疲れたアナタに送る6つ子たちの「自己責任アニメ」

【おそ松さん】

巨匠!赤塚不二夫先生による【おそ松くん】を原作に制作されたアニメ【おそ松さん】!1期が放送された後も人気は衰えず、というよりむしろグングンと加速状態にあり最終話の時点で2期を予想するファン達も多く、とんでもなく化けたアニメだな~…と当時は感じました。

そして、遂に2017年の10月…!堂々の2期放送開始…!2期の制作が発表される前から、様々な商品とのコラボや小説の発売など約1年ちょっとの期間が空いたものの、未だ人気は安定を保ち、全盛期よりは若干おとなしくなったように思いますが、それでもまだまだ波はきてる!

日本を代表する6つ子と言っても過言ではない松野家の面々…長男の松野おそ松、次男の松野カラ松、三男の松野チョロ松、四男の松野一松、五男の松野十四松、六男の松野トド松…
20歳を過ぎているにも関わらず定職に就かず、実家に寄生している状態を「当たり前」だと思っているモンスター達が主役というだけで“えぇ…”という声が聞こえてきそうですが、人気の理由は、ずばり身近に感じることのできるダメ男たちの縮図とでもいいますか…

女性の中には、こういった男性に何故か…何故か…!惹かれてしまう傾向のある方もいるというのがまず1点。そして、イケメンじゃないユルい感じが見ていて疲れないという点も大きいのでは?

ベースの顔はみな同じでも、イメージカラーや表情、ちょっとした特徴などでの区別化がされているので、お気に入りの「松」を絞りやすいのです。誰が予想したか【おそ松さん】人気…どれほど伸びるのか、楽しみですね!

こちらの記事もチェック!

19位:目標は『火影を支えるスゲー忍者』親から子へ引き継がれる忍びの魂!

【BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-】

週刊少年ジャンプで長期に渡り連載された人気作【NARUTO】の続編というよりかは次世代の活躍を描く新作といった方が相応しいかもしれない【BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-】のTVアニメーションがスタートしました!

2015年には前身となる劇場アニメ【BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-】が公開され、父親であるナルト世代を愛読して育った私ですが、ナルトとヒナタの子供であるボルトの活躍を毎週楽しみにしていますが…親になったナルトたちを見ると、月日が流れるのは速いな~と、しみじみしてしまいます…。
火影として里の忍の代表の祖父と父を持つ“うずまきボルト”を主人公に、うちはサスケとサクラの娘“うちはサラダ”と伝説の三忍の1人大蛇丸を親に持つ“ミツキ”達が、一人前の忍を目指す【BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-】

考え方も、修行方法もナルト達の世代と比べ「イマ風」な子供世代。遊び方も携帯ゲーム機だったりカードゲームだったりと、やや忍らしくない描写もあります(笑)【NARUTO】に登場し活躍したキャラクターの子どもたちが活躍する本作は、それぞれの両親からしっかり受け継いだ忍術を披露してくれます!

父親似にた子供、母親に似た子供など「あ~目元が母親に似てるな~」なんていう見方でも楽しめます(笑)昨今では次世代に繋ぎ新作として続編が発表される作品は少なくないですが【BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-】はその中でも“当たり”ではないでしょうか。

こちらの記事もチェック!

18位:『遂げてみせるよ クズの本懐』

【クズの本懐】

思春期の方には際どい描写が多々描かれる内容と、まさかのドラマ化でも話題となった【クズの本懐】は、原作は青年誌の月刊ビッグガンガンで連載されていた作品です。タイトルにある“クズ”とは…主に登場人物たちを指しているようで…

青春とは名ばかりの生臭い恋愛に夢中になっている登場人物たちの視点で、それぞれの恋愛模様が描かれており、この作品はアニメ1話で肌に合わないと…それ以降の話しを見ることはおろか、興味すらわかない可能性があると感じました。特に男性の方は。

しかし、学生時代に想いを寄せる相手がいたり…その相手に想いを伝える事ができずに遠ざかってしまった方などは共感する部分があるかもしれません。
どこにでもいる普通の高校生のカップル、安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)には、ちょっとした事情があり…「お互いを好き」だから付き合い始めたわけではなかったのです。

2人は、それぞれ片思い中であり…花火は幼いころから「お兄ちゃん」と慕っていた今では担任の鐘井鳴海(かない なるみ)を。麦は中学の頃、世話になっていた家庭教師…現、音楽教師の皆川茜へ、それぞれ想いを向けており自分たちが似た者同士だと共感した2人は…「3つの約束」をして付き合い始めます。

純粋な恋愛アニメよりも、やや重く…生々しさがありますので…まだ人を好きになったことがない、なんて方は恋愛の良い部分も悪い部分も含め疑似体験できる…かも…。

こちらの記事もチェック!

17位:ヒーローとは、彼らを指す…“タツノコレ・ジェンズ”達の勇姿を見逃し厳禁!

【Infini-T Force】

1970年第を代表する、4人のヒーローが勢揃いで登場した【Infini-T Force】はタツノコプロ55周年を記念した作品で、フル3DCGアニメーションでの放送となりました!【科学忍者隊ガッチャマン】からは大鷲の健こと鷲尾健。【破裏拳ポリマー】からは拳法“破裏拳流”の使い手、鎧武士。

【新造人間キャシャーン】からは正義の新造人間として作られた東鉄矢。【宇宙の騎士テッカマン】からはタイムリミット迫る地球を守るヒーロー南城二。当時、アニメで彼らを応援していた世代の方には懐かしく、初めて4人のヒーロー達を見た方は現在にはいないタイプのヒーロー達は新鮮に感じられたのではないでしょうか?
この4人の内の誰が…主人公なのかというと、実は主人公は界堂笑(かいどう えみ)という女子高生。それぞれの世界から現れ、出会ったヒーローと1人の少女…本作はアニメ版とコミック版のあらすじが少々異なっていますが、正義VS悪の分かりやすいストーリーは同じ。

アニメ版では、笑がバイクで走行中、交差点で謎の光に身体を貫かれ、事故にあいます。そして気づいた時…なぜか巨大な1本の鉛筆を握りしめており、次の瞬間…空間は歪み頭上から瓦礫が降ってきた!そして、コスチュームに身を包んだ3人のヒーローが笑の前に…。

もう何から紹介して良いのか分からないほど、4人の内、一人でも知っているヒーローがいれば興奮する事間違いなし!タツノコ版、アベンジャーズぜひ御覧ください!

16位:2期は失敗?そんな声もある、とあるゲーム制作会社の日常を描いた“あの作品”

【NEW GAME!!】

ゲーム開発会社に就職した主人公の日常を描いた【NEW GAME!】は2016年にはアニメ流行語大賞で「今日も一日がんばるぞい!」というセリフが銅賞を獲得するほど、影響を与えた作品でしたね!

そんな【NEW GAME!】は2017年に2期が放送されタイトルは【NEW GAME!!】と…微妙に変更がありました(笑)1期では、かなりの賑わいを見せた本作!ともあれば、2期は更なる期待が集中した事はいうまでもありません。
しかし…一部では2期は失敗したという声もあり…理由は色々あるようですが、割愛させていただきます。簡単なあらすじとしては…キャラクターデザイナーになりたいという目標を持ちGAME制作会社の“株式会社イーグルジャンプ”に入社した涼風青葉を迎えたのは…女性だらけのチーム。

初めてだらけの事に困惑しながらも、成長していく青葉の様子が描かれており2期では原作コミック3巻~6巻までの内容を基に進み、最終話は原作コミックとのリンクを行う形で終了しています。1期から視聴している方には綺麗な終わり方だったと感じたのでは!

特殊な職場の日常を見るのって楽しいですよね!ゲーム制作会社の日常…をちょっと覗いてみたい方におすすめです。

こちらの記事もチェック!

15位:オムライスにビーフシチューにメンチカツ…これでもか!飯テロの嵐!

【異世界食堂】

2015年から小説投稿サイトで連載されている【異世界食堂】は、いわゆる飯テロと呼ばれるジャンルのアニメ!見ていると思わず、明日のメニューはこれだ!・今からこれを食べるぞ!という気分にさせてくれます…!

本作はソニー・インタラクティブエンタテインメントが公表した、2017年7月期のトルネ番付やNTTドコモのサービスDアニメの人気投票で、それぞれ1位を獲得しているところからも注目・人気の作品だとわかりますね~現在も、小説投稿サイト内に不定期に新作が公開されるのも嬉しいところ!
とあるオフィス街で、ひっそりと営業する”洋食ねこや“には、ちょっと風変わりな客達がやってくる曜日がありました。土曜日になると異世界へ扉が繋がり、ドラゴンからエルフ…トレジャーハンターまで多種多様な異世界の住人が“異世界の料理”を求め訪れる…というようなストーリーです。

メンチカツやビーフシチュー、カレーライスにオムライスなどなど…私達から見ると、極普通の食事が異世界の住人にとっては初めて見る・食べるもののようで、至極感動する場面など思わずヨダレを垂らしそうになります!

見る前は、きちんとお腹を膨らませたあとで…視聴するほうが良いでしょう。

こちらの記事もチェック!

14位:舞台は19世紀末…東西が分けられたロンドンで活躍するスパイ達…!

【プリンセス・プリンシパル】

Studio 3Hz・アクタス共同制作によるオリジナルアニメ【プリンセス・プリンシパル】は一昔前にブームが起きた“スチームパンク”色の濃い世界観とレトロな街並みや車に小道具など…19世紀のロンドンの街並みが好きな方にはたまらないクオリティの作品!

アニメだけではなくアプリなどの配信もされているので、アニメは見たことがないけれど、プレイしている!と、いう方もいそうですね。スパイアクションというジャンルで架空のロンドンが舞台、めちゃくちゃハードな雰囲気…というわけではなく、主人公たちはなんと女子高生!
名門校クイーンズ・メイフェア校に通う5人の少女…実は彼女たちは王国に潜伏する共和国側のスパイ組織「コントロール」に所属しているスパイだったのです。新時代の動力源とされる“ケイバーライト”を独占することでアルビオン国は強固な国家を築いていました。

しかし、国を二分した革命の結果…東西は隔てられた後にスパイ達が暗躍する時代がやってくる…というような感じの内容です。陽のあたる場所よりも街灯が照らす暗闇を疾走する方が似合う女子高生というのも中々珍しいですよね。1人は女子高生…というものの実年齢は20歳だという点も気になりました(笑)

分裂してしまった1つの国で、隔てているものをなくすべく翻弄する少女スパイ達、世界を騙し自分を騙しながら戦い続ける姿は必見!

こちらの記事もチェック!

13位:中学生でプロ棋士になった主人公の青春を描いた名作

【3月のライオン】

原作は【ハチミツとクローバー】などで知られる羽海野チカ先生のコミック同タイトル【3月のライオン】!2016年10月~2017年3月まで1期の放送を行い、同年10月~2018年1月現在まで2期の放送が継続しています。

アニメ制作を手掛けたのはシャフト、そして監督は新房昭之さん…この要素が作品を知らなくてもアニメ通であれば見たくなるポイントではないでしょうか!2期は1期の続きから…となり、話数も1話からではなく23話からとなります。

アニメーションはもちろんの事、主題歌に使用された楽曲も好きな方にはたまらないアーティストが起用されていました。BUMP OF CHICKENYUKIUNISON SQUARE GARDEN!
主人公は中学生でプロ棋士となった桐山零という少年。幼いころ、両親を亡くしてからは父の友人である棋士に引き取られた過去を持ちます。その後、一人暮らしを始め1年遅れで編入した高校に通いながら将棋に打ち込みますが、調子は停滞気味…。

そんな中、付き合いでの席で飲みつぶれた零を介抱してくれた川本あかりとの出会いをきっかけに、それまで冷たかった零の暮らしが一変していくことになります。2期にあたる23話では、1期では孤独の色が強かった零でしたが…新たな居場所「将棋部」で和やかに将棋を楽しむ様子が描かれ、心が暖かくなりました。

将棋に詳しくない…と、いう方も勿論楽しめる【3月のライオン】は気持ちが荒んでいるときなど、前に進む事が困難になった際に見て元気をもらえる作品です。

こちらの記事もチェック!

12位:もはや芸術品とも言える顔芸!?1話から度肝を抜かれたギャンブルアニメ!

【賭ケグルイ】

2017年の顔芸アニメと言えば…先に紹介した【幼女戦記】と、今から紹介する【賭ケグルイ】…この2強かと個人的に感じています!しかも、本作の顔芸はただ面白いとか笑えるというだけではないんです。人間のどす黒い部分を全面に出した、顔芸!

私は、ちょうどコミックの1巻が発売した当時に本作を読み始めましたが、コミックでも“顔芸”はいたるところで描かれ、ギャンブルは怖いなぁ…狂っているなぁ…と感じました。勿論、良い意味でです!
122年の歴史を持つ私立百花王学園…そこに転校してきた美少女“蛇喰夢子”上流階級の子女達が通う名門校の裏の顔は、生徒会長による指示の下、生徒たちはギャンブルによって階級が置かれ、ワースト100に転落した者は男であれば「ポチ」女であれば「ミケ」と名札をぶら下げられてしまう…なんだかよく分かりませんが、恐ろしい学園が舞台。

そんな恐ろしい学園に転校してきた蛇喰夢子ですが、リスクを追うのを楽しむようにギャンブルに狂い、初日から賭ケグルイする様子が描かれていました。1話なのに、この勢い…このままラストまでいくのか!?と、ドキドキします。

刺激的なギャンブルは見る分にはスカッとしますが…まともじゃない、夢子の賭ケグルイの性格はギャンブルアニメを見ているはずなのにホラーを見ているような感覚になるのも不思議…。

こちらの記事もチェック!

11位:“聖杯戦争”と言えばこの作品!アプリも大ヒット中の、あのシリーズ!

【Fate/Apocrypha】

説明不要のビッグタイトル!【Fate/Apocrypha】は2017年に放送されたアニメの中でも、放送開始前から話題になっていました…Fateシリーズを見たことがない方は「ああ、またあのアニメの…」と思われるでしょうが、好きな人にはたまらないダークファンタジーのようですね。

かくいう私も、随分前に【Fate/unlimited codes】をプレイしていたくらいで、シリーズを網羅してはいません…ですので、この機会に【Fate/Apocrypha】を視聴しました!ですので、順位低すぎるんじゃないの!?と、思われる方がいるかと思いますが…そこはご了承ください。

率直な感想は…映像が綺麗、そしてストーリーが分かりやすかった…です。今まで、Fateシリーズというのは話しが難しそうなイメージがあり、1から見ることを躊躇っていましたが、それはもったいない事だと気づくことができました…!
「これはFateじゃない」という感想をよく聞きますが、私のように今回はじめてシリーズ作品を見る!という方でもわかりやすく、また他のシリーズの事も気になる…というより見たい、聖杯戦争とは一体…と、興味を引き出してくれる作品だと感じます!

大聖杯「第七百二十六号聖杯」が見つかった事から始まり…その聖杯を奪ったユグドミレニア家は魔術協会からの離反…しかし、それを良しとしない者が…魔術協会から派遣された舞台の監督役シロウ・コトミネたち以下「赤の陣営」そしてユグドミレニア家の魔術師たちは「黒の陣営」として両者で戦います。

本作の評価だけを見ると、他のシリーズよりもやや低い印象を受けましたが、初めての【Fateシリーズ】として手が出しやすく、1話の冒頭はダークファンタジーが好き!という方は引き込まれるのではないか…と、思います。

こちらの記事もチェック!

10位:“ いつだって、神に見初められるのは無垢なる少女である”

【結城友奈は勇者である/鷲尾須美の章/勇者の章】

勇者であるシリーズの第一弾【鷲尾須美は勇者である】を劇場アニメ・TVアニメーション、また【結城友奈は勇者である】の2期として発表されたのが【結城友奈は勇者である/鷲尾須美の章/勇者の章】でした。

まず鷲尾須美の章にあたる前半3話を先行上映が行われ、二代目勇者として活躍した鷲尾須美・乃木園子・三ノ輪銀たちの日常とバーテックス(人類の脅威)との戦いが描かれました。激しい戦いの末にバーテックスを相手に、鷲尾須美は二度の満開を行い…代償に両足の機能と数年間の記憶を失ってしまいます。

それから2年後…讃州中学に通う結城友奈、東郷美森、犬吠埼風、犬吠埼樹は勇者部のメンバーとして地域活動支援を行っていました。しかし、彼女たちは“本物の勇者”となるのです。
友奈達の活躍は1期に放送された【結城友奈は勇者である】で見る事ができます。2期にあたる本作では勇者の章の放送前に、1期の総集編である「ひだまり」で、勇者システムとは…先代勇者の乃木園子との出会い…鷲尾須美=東郷美森だった事がダイジェストで放送され、1期を見ていない方にも優しい内容でした。

1期の放送が行われた際は、真実が明らかになるにつれ視聴者を絶望させる様から【魔法少女まどか☆マギカ】と比較され、中にはパクりだ!という声もありましたが…最終話まで見ると、色々な意味で涙する展開が続きました…。

そして、どうしてバーテックスは人類を滅ぼそうとするのか?初代勇者たちの活躍と、名を改めた大赦という組織…四国以外にも勇者はいた…と、いう気になる点など…人気の様子から3期として初代勇者や、勇者になれなかった「防人」たちの少女の物語なども期待できそう…!

こちらの記事もチェック!

9位:劇場版も制作決定!彼女と書いてヒロインと読む、大人気ノベルが原作!

【冴えない彼女の育て方♭】

ファンの方からは【冴えカノ】の略称で親しまれるラブコメディ【冴えない彼女の育て方】は劇場版の制作決定や2期の評価の高さ‥と、色々な面から見ても「もっと上の方にランクインするだろ!」という声もありそうですが、9位に選ばせていただきました。

そのまんま読むと”さえないかのじょのそだてかた“ですが、本作は彼女と書いてヒロインと読むらしく、読み方を知った時は「へ~!」となったのを覚えています(笑)アニメとノベルでは、展開などが微妙に異なるようですが…

私はノベルは未読なので、アニメでの簡単なあらすじを紹介したいと思います!
ある春の日…運命と出会った主人公、安芸倫也(あき ともや)は、桜の舞う坂道で1人の少女と出会いました。この出会いを運命と確信した倫也は、少女をモデルに最強ギャルゲーの制作を決意!そこで、超有名同人作家の澤村・スペンサー・英梨々と超人気ラノベ作家の霞ヶ丘詩羽に協力を仰ぐ…

と、いうのが本作の簡単なあらすじ。2期の1話では、英梨々と詩羽先輩の出会いから始まり、アングル的にも内容的にも思わず頬が緩むような場面が多々あり1話からやってくれるなぁ!と興奮をおぼえるほど!

あからさまなラブコメはちょっと…と、いう方でも安心して(?)見る事ができる【冴えない彼女の育て方】は意外なストーリーの性や色々なタイプのキャラクターなど、ツボを抑えた名作です。

こちらの記事もチェック!

8位:まさにダークホース!初めての恋、まだ何も知らなかった感情…

【月がきれい】

純愛を見ると「アアアアアアアアアアアアアア」と叫びたくなる…という話しをよく耳にしますが、その気持わかります^^2017年…数あるアニメ作品の中でも、特に…特に!ダークホースだなぁと感じた【月がきれい】は、feel.制作のオリジナルアニメです。

キャッチコピーは“わたしにとってそれは…まるで月あかり”と、愛とか恋に無縁な人からしたら【耳をすませば】と同じくらいに攻撃力が高そうなアニメだと感じますね!また、もう1つのキャッチコピー案として“「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」”というものがある…よう…です…。

キャッチコピーでとどめを刺しにくるアニメは珍しいですね。
川越の中学に通う安曇小太郎と水野茜は、同じクラスになった事をきっかけに交際がスタート。その後、中学3年生だった2人は高校に入学するも、茜は父親の転勤を理由に千葉へと引っ越し、遠距離恋愛になってしまうのでした。茜は離れてしまう事を不安に思うも小太郎が綴った小説を読み、彼の気持ちを知る事になります。

主人公の安曇小太郎が小説家を目指し、中学生ながらに執筆活動に精を出す姿も「あ~青春だな~」とほっこりしますし、遠距離を不安に思う茜へ、小説で自分の気持を綴るというのが、お洒落すぎ!最近の中学生オシャレだなぁ!と思わずにはいられません。

最終回は、アニメなのに「静止画」で大人になった2人のその後をLINEのやり取りを含め描かれ、最後まで見てよかった…と思わず若い2人の恋愛に涙してしまいました…青春っていいですねぇ。

7位:宇宙人に事故に巻き込まれた初老の男性と1人の青年…

【いぬやしき】

2017年の秋アニメの中でも注目されていた【いぬやしき】は色々な意味で考えさせられる作品でした。原作は【GANTZ】などで知られる奥浩哉先生の同名コミック。アニメはノイタミナ枠で放送され、全11話…細かな原作との設定の違いはありましたが、ある意味で良い最終回をむかえたアニメでした。

主人公の犬屋敷一郎は初老をむかえたしがないサラリーマン。家に帰れば家族からは相手にされず、唯一の癒しと言えば飼い犬の「はな子」のみ…よくある設定のお父さんって感じですが、文字に起こすと切なさが増しますね…。

そんな一郎は、ある日はな子の散歩中に宇宙人の事故に巻き込まれてしまいます!宇宙人の事故ってなんだよ…と、思うでしょうが、宇宙人の事故は宇宙人の事故としか言いようがありません。
そして、その事後がもとで一郎は死亡…一緒に散歩していた「はな子」は逃げ出して無事でした…が、この宇宙人の事故に居合わせたのは一郎だけではなく獅子神皓という青年も巻き込まれていたのです。と、これでは主人公死亡により話しが終わってしまいますが、この事故により2人は新たな身体を手に入れる事になります…。

SFが好き!機械・ロボットが好き!という方は楽しめる作品だと強く推したい!機械の身体を手に入れ生まれ変わったら…あなたは一郎のように人助けにその能力を使うのか…それとも…。アニメ最終話は、人によっては賛否両論の結果となりましたが…それを踏まえても、非常に面白い作品でした。

こちらの記事もチェック!

6位:一新された声優の起用に往年のファンが歓喜した!キノとエルメスの旅は続く!

【キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series】

大人気ライトノベル【キノの旅】が14年の時を経て、新作アニメとして戻ってきました!2作目となった【キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series】はキャストを一新し、絵のタッチも若干の変化が見られ、キノは凛としてエルメスはリアルになりました!

2017年に放送された【キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series】は、一作目の続編…ではなく!15周年を記念して行われた人気投票を基に、制作されたエピソードを展開する、完全新作として発表され、往年のファンの方にとっては懐かしいストーリーもあったのではないでしょうか?
中性的な顔立ちをした旅人「キノ」と言葉を話す二輪車(モトラド)の「エルメス」。2人は、様々な国を周りそこに住む人達の生き方や掟などに触れつつも、深くは入り込むことはせず旅を続けていますが…時には厄介な事に巻き込まれたり、山賊に遭遇したりと問題と直面する事も…。

本作を初めて見た方の中にはキノを少年だと思う方もいるようですが…キノはれっきとした少女…と、女性の中間くらいの年齢でしょうか…一人称も「ぼく」ですし、私も初めてキノを見た時は少年かと思いました。

そんなキノを演じたのは、悠木碧さん!実は悠木碧さん、14年前の1作目にも出演しており原作者の時雨沢恵一先生は、悠木碧さんの経歴を見て気づいたというエピソードがあります。14年経ってキノとして戻ってきた悠木碧さんの演技も必見です!

こちらの記事もチェック!

5位:目指すは母が待っている“奈落の底”若き探窟家が挑む人類最後の秘境!

【メイドインアビス】

まるでゲームをしているかのようなコロコロとしていて可愛らしいタッチで送る冒険ファンタジー【メイドインアビス】は2017年の秋アニメの中でも注目されていましたね!私はゲームやアプリが原作なのかな?と、思いながら視聴していましたが驚いたことに、コミックが原作!

人類最後の秘境と呼ばれる深い深い縦穴…「アビス」へ挑む「探窟家」たちのロマン溢れるストーリーは、他のアニメと一線を画する存在だと感じました。アビスの中には遺物と呼ばれる人工物…の中には、高値で取引される一級品も眠っています。ただし!眠っているのは遺物だけではなく…

時には、お祈りをした形で死亡している白骨死体も数多く発見されています…「お祈りガイコツ」と呼ばれる白骨達…なぜお祈りをしているのか、気になりますね!

主人公は、探窟家見習いの少女リコ。いたずらっ子で好奇心旺盛、いつかは伝説の探窟家と呼ばれた母「ライザ」のように最高位の証「白笛」を持つ事を目標にアビスの探窟を行っていました…が、ある時…本来は深界第三層に生息する獰猛な生物「ベニクチナワ」と深界第一層で遭遇し絶体絶命の危機に!

そんなリコのピンチを救ったのはロボットの少年レグ。レグは自分は何者か…どこから来たのか、そして名前すらも分からず…なので、レグという名前はリコがかつて飼っていた犬の名前から名付けられたのです(笑)そして、その日は突然きました…10年ぶりに発見された母の伝言と白笛。母からの伝言には“奈落の底で待ってる”とあったのです。

どうですか?紹介したのは簡単なあらすじですが、とってもワクワクしてきませんか!?アビスの呪い、なれのはて、奈落の底…気になるキーワード盛りだくさんの【メイドインアビス】御覧ください!

こちらの記事もチェック!

4位:「信じる心があなたの魔法」夢に向かってまっすぐに進む魔女の卵たち

【リトルウィッチアカデミア】

こんなに動く絵を描ける人がまだいたなんて…!思わず感動してしまうほど、表情豊かなキャラクターと迫力ある魔法の呪文!【リトルウィッチアカデミア】は2013年に『アニメミライ2013』の1作として上映された後に、続編にあたる【リトルウィッチアカデミア/魔法仕掛けのパレード】が劇場アニメとして公開され…

そして!2017年の1月~6月にTVアニメとして放送がスタート!タイトルやアニメの雰囲気は女児向けの朝のアニメのような印象を持ちますが、大人向け…大人だからこそ!楽しめる要素が盛り沢山のアニメなんです!
篝敦子(かがり あつこ)、通称アッコは幼いころに見た魔女、シャイニィシャリオの魔法ショーの影響を受けシャリオのような魔女になる事を夢見る少女。魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」へと入学したアッコは、シャリオも通っていた学校で学べる事に大興奮!

やや人の話しを聞かないのがたまにキズ…魔女の家系じゃない一般家庭の出という事もあり、ホウキにも乗れないアッコ…。落ちこぼれのレッテルを貼られながらも、魔法を信じる心を人一倍持ち憧れのシャリオのようになるため、勉強中!

「魔女」一歩手前のアッコや同級生、個性豊かな友人たちに囲まれ…影から応援する「アーシュラ先生」に助けられながら成長していくアッコたち魔女の卵!大人になると、つい忘れがちな純真な心を思い出す作品です。

こちらの記事もチェック!

3位:男でも女でもない、眩しい輝きを放つ28人の宝石たちの物語

【宝石の国】

2014年には「このマンガがすごい!/オトコ編」で10位に選ばれた【宝石の国】アニメ化待ってたよ~!という方も多いでしょう!「このマンガがすごい!」で話題になる前から、一部では人気も高く、アニメ化待ってたよ~というよりは、いつアニメ化するの!?という声の方が正しいかもしれません。

そして!2017年の秋アニメ枠でついに放送開始!人でもない、男でも女でもない宝石たちはフルCGで髪の輝きや身体のしなやかさが描かれ、性別の垣根をこえ「美しい」存在!宝石の名前が付けられた人型の美しい生物…

硬度・靭性などがそれぞれ異なる宝石たちは、1人の仏教僧のような装いをした人物を先生を師事し団体生活を送っています。その理由はというと…
宝石たちを装飾品にしようと来襲する月人たちとの戦いのため…。宝石たちは、それぞれ「仕事」を持っていて戦闘・見張り・医療や工芸…といったものを分担して担当しています。主人公のフォスフォフィライトは美しい薄荷色をした宝石ですが…硬度3半、靭性最下級おまけに張り切り屋のトラブルメーカー(笑)

他の宝石達のように仕事は与えられず不満を持つ日々を過ごしていましたが、そんなフォスフォフィライトにもついに仕事が!それは博物誌の制作…思っていた仕事とは違うようで頬を膨らませながらも取り組む事にしたフォスフォフィライトでしたが…次第に、自分の持つ能力や金剛先生と月人の関係を知ることになります。

作者の市川春子先生によると上半身は少年を、下半身は女性をイメージして宝石たちを描いているとの事ですが、性別がないのにこんなにも美しいとは羨ましいかぎり!

こちらの記事もチェック!

2位:亜人=“あじん”は古い!女子高生や若者たちの間では亜人はデミと読む!?

【亜人ちゃんは語りたい】

様々な人種が登場する学園ラブ…コメディの【亜人ちゃんは語りたい】を2位に選ばせていただきました!吸血鬼やサキュバスなどなど…そういった生徒や先生が学園に通っている…という作品は多いかと思いますが本作の面白さは、恋バナだったりクラスメイトとの確執だったり…亜人と言えども普通の女子高生!

そういった面も見えつつ亜人としての特性、人間としての性質など「普通の人間」では持つことのない悩みを抱えながら、人と共存するために頑張る姿を応援したくなります。【亜人ちゃんは語りたい】は「第2回/次にくるマンガ大賞コミックス部門・第2位」も受賞!注目の作品です!
おとぎ話や神話…誰もがよく知る妖怪や怪物たち…「亜人」と呼ばれる、ちょっと変わった人たちが次第に一般人と同じ生活を送ることも珍しくなくなったころ…高校の生物教師「高橋鉄男」は大学の卒論のテーマに「亜人」を選ぶほど「亜人」たちの事が気になっていましたが…

一度も亜人たちと出会ったことがありませんでした…しかし!赴任4年目にして次々に現れた「亜人」たち!同僚の数学教師はサキュバス、教え子たちの中には吸血鬼にデュラハン、雪女たち!「亜人」ならではの悩み事の相談を受けたり好意を持たれたり忙しい毎日!

こんな先生がいたら…学校が楽しかっただろうな~と思うほど、高橋先生が素敵!これは「亜人」じゃなくても好きになっちゃいます!

1位:“君は○○なフレンズなんだね!”2017年の顔と言えばやっぱりこの作品!

【けものフレンズ】

2017年…個人的なアニメTOP30!1位に輝いたのは…やはりと言うかなんというか、社会現象にもなったすごーいアニメ!【けものフレンズ】です!アニメは勿論のことグッズやカフェ…また動物園とのコラボに競馬のフレンズなどなど…あげたらきりがないほどの活躍!凄まじかったですね!

元々は“動物園RPG”というジャンルのアプリであり、サービスが終了した後に!アニメ化として復活、そして大ブームとなった予想外すぎる流れが爆発しました…ガバガバCGアニメなんて言われてしまうのも、褒め言葉!

「けもフレのどこらへんが楽しいかわからん」という人に対し「3話で見て合わなければ切ればいい」こんなやり取りも当時よく見かけるものでしたね~始めこそ何が楽しいやら…そんな人も気づけば最終話まで見ている、それが【けものフレンズ】の魅力です。
舞台はジャパリパーク…“さばんなちほー”に住むサーバルちゃんはある日、大きなカバンを背負い帽子を被った迷子を見つけました。名前も分からず…自分は一体なにの「フレンズ」なのかも分からない迷子へ、サーバルちゃんは「かばん」と名付け図書館に行けば何か分かるかもしれないと教えます。

木登りもできない、泳げない不思議なフレンズのかばんちゃん!ジャパリパークの異変や「人」のいた形跡など、図書館に近付くにつれ色々な事が分かるのですが…。

某所では対象年齢5歳以上と紹介された事もあった【けものフレンズ】ですが、恐らく難しく考えなければ5歳~の子どもたちにも十分に伝わるアニメでしょう。大人達は、色々難しく考えて楽しむ事もできます!良い意味でも悪い意味でも注目された【けものフレンズ】まだ見たことが無い方は是非!御覧ください。

こちらの記事もチェック!

2018年…覇権争いに躍り出てくるであろう作品を予想…!

2017年アニメトップランキング30いかがでしたでしょうか!勿論、紹介できなかった作品たちも多く、非常に悩んでの30タイトル、この中でまだ見たことがないアニメがある!と思っていただいたり、やっぱこのアニメって名作だよね!と、共感していただけたら嬉しく思います。

さて、2018年…今年も出だしから暴れている作品が多いですね…!2018年1月現在…今期の覇権を握るのはやはり【ポプテピピック】一択でしょう。サブカルクソ女さんも思わずにっこりするであろうポプ子とピピ美の可愛さったら、新年早々やってくれるなぁ!

もしも2018年アニメランキング…そんなランキングが世にでる頃には【ポプテピピック】は恐らく…伝説になっているでしょう。なっているはずです…!2018年、これからどんな作品達が登場するのか、楽しみですね!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004919
1
Fessan white 上に戻る