2018.01.02.Tue. 16日前 kuobta ma...

「フルメタル・パニック? ふもっふ」は笑撃の番外編!スタッフや見どころを紹介

アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」の作品情報をあますところなく徹底紹介!アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」のことが気になっているけどよくわからない人が15分でその作品の全てを理解できるような記事になっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

「フルメタル・パニック!」とは

「フルメタル・パニック!」は1998年から2011年にかけて刊行された賀東招二氏のライトノベル作品です。マンガなどにも関連作品を持っている作品でもあり、2018年にはアニメ「フルメタル・パニック! Invisible Victory」も放送決定したなど、根強いファンを持つ人気作です。

今回取り上げるアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」はそんな関連の作品の1つで、2005年に放送されたアニメーション作品です。

監督を劇場アニメ「涼宮ハルヒの消失」(2010)やアニメ「氷菓 」(2012)の監督を務めた武本康弘氏、シリーズ構成を原作者である賀東招二氏と志茂文彦氏が務めており、アニメーション制作は京都アニメーションが担当しています。
京都アニメーションといえばアニメ「けいおん!」(2009)アニメ「たまこまーけっと」(2013)アニメ「響け! ユーフォニアム」(2015)などの作品のアニメーション制作を担当した会社ですね。

高いクオリティのアニメーション作品を世に出してくるアニメ制作会社で、筆者は京都アニメーションというだけである作品に注目したり、実際にその作品を鑑賞したりもします。

さて、少し話は脱線しましたが、今回はアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」の作品情報やあらすじなどを紹介していきたいと思います。
アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」のことをよく知らないけど気にはなっている人が、アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」のことをよく知っている人になれるように様々な情報を紹介していきたいと思います。

そして、この記事を通してアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」のことが気になっている人が、アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」に興味を持ったり実際に作品を観てくれたら、筆者としてはこの上なく嬉しいです。

ギャグで楽しめるフルメタル・パニック?

相良宗介と千鳥かなめの面白コンビが120%楽しめるギャグ系アニメ

アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」は1期アニメ「フルメタル・パニック!」や3期アニメ「フルメタル・パニック! The Second Raid」と比べると、毛色が大きく異なる作品となっています。

というのもアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」は15分ないし、30分の1話完結型の物語で構成されている作品で、ギャク系のアニメーション作品となっているからです。

※ちなみにアニメ「フルメタル・パニック!」(全24話)やアニメ「フルメタル・パニック! The Second Raid」(全12話)は本格的なSF作品となっており、骨太なストーリーを楽しめる作品となっています。
もう少し具体的に書くと、アニメ「フルメタル・パニック!」は幼少期をゲリラとして過ごした軍人である相良宗介美人だけど超暴力的なヒロインの高校生・千鳥かなめを軍のミッションで守るストーリーとなっています。

相良宗介は生粋の軍人故に現代の日本では非常識なことを次々とするのですが、そこがアニメ「フルメタル・パニック!」のギャグ要素の柱となっています。※ちなみに千鳥かなめはそんな非常識な相良宗介にツッコミをいれる役です。

アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」はそんなギャグのパートがボリュームアップ&パワーアップした内容となっており、骨太なストーリーこそないものの爆笑必至の気軽に見ることのできるアニメとなっているのです。

あらすじはどんな感じ?

続いてアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」のあらすじについても紹介しておきましょう。生粋の軍人である相良宗介は日本人の女子高生・千鳥かなめのボディガードとして日々を都立陣代高校で過ごします。

しかし、生粋の軍人である故に、相良宗介の行動は日本では非常識なことばかり。ある時は立ち入り禁止のロープに親切心で高圧電流を巻いてあげたり、ある時は購買のパンが盗まれないように催涙ガスを仕込んだり

またヤンキーと対立したりヤクザに協力する中で、彼ら以上の恐ろしい行動を起こしたりと、ゲリラや軍人故の恐ろしい常識で相良宗介は想像を絶するハプニングばかり起こし、周りに迷惑をかけていきます。
しかし、それがいつも悪い結果をもたらすわけではなく、良い結果をもたらしたりもします。また相良宗介の行動は日本人として有り得ないものばかりですが、根はあくまで真面目行動も基本は良心に基づくものです。

だからクラスメイトは彼のことを慕うし、ヒロインの千鳥かなめも相良宗介に恋心を抱いています。そんなどこか憎めない軍人の相良宗介の天然ボケ的な行動

そして千鳥かなめの鋭いツッコミが面白く、爆笑必至な作品がこのアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」なのです。
ギャグ×学園ものなので、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」(2013)などの作品が好きな方は楽しめる内容となっていると思います。


登場人物&キャストを紹介!変わらない顔ぶれから新キャラまで

アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」にはアニメ「フルメタル・パニック!」に登場するお馴染みのキャラクターから新キャラまで様々なキャラクターが登場します。今回はその中から主要なキャラクターを紹介したいと思います。

まずは相良宗介です。主人公にして幼少期はゲリラ現在は対テロ軍事武装組織ミスリルの軍曹として活動する人物です。学校では多くの人間が彼を軍人とは思っておらず、ただの行き過ぎたミリオタだと思っています。

そんな相良宗介の声優はアニメ「ドラえもん」の骨川スネ夫やアニメ「妖怪ウォッチ」ウィスパーといったコミカルな役からアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の狡噛慎也などの二枚目声まで演じる関智一(せき ともかず)さんです。
ヒロインとなる千鳥かなめ性格が悪くて暴力的。しかし顔は誰もが美人と認めるほどのもので、プラス面とマイナス面を持ち合わせるちょっと変わったタイプのヒロインです。

ただ、性格が悪いといっても時に優しく、悪いことには堂々と立ち向かえる勇気のある女性で、一概に「性格が悪い」といえるわけではありませんし、そうした性格の二面性が彼女の大きな魅力の1つとなっています。

そんな千鳥かなめを演じるのは雪野 五月(ゆきの さつき)さんです。アニメ「ひぐらしのなく頃に」の園崎魅音も演じている声優さんですね。勝気な千鳥かなめにピッタリの声優さんです。
こちらの記事もチェック!

林水 敦信(はやしみず あつのぶ)は都立陣代高校生徒会の生徒会長で頭脳明晰な人物ですが、頭が良すぎて若干頭のネジが外れており、その点は玉についたキズとなっています。

恐らくは相良宗介に次ぐ面白い人物で、アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」ではその面白さを遺憾なく発揮しています。そんな林水 敦信を演じるのは声優の森川智之(もりかわ ともゆき)さんです。

アニメ「遊☆戯☆王」(1998)の城之内克也やアニメ「タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜」の早瀬永司を演じた声優さんで、最近ではアニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしを代役で務めていたのが記憶に新しいですね。
上記の3名以外にも生徒会長を支える美樹原組の組長の娘・美樹原 蓮(みきはら れん)[CV.田中理恵]や相良宗介のクラスメイトで軍事オタクな写真部の風間 信二(かざま しんじ)[CV. 能登麻美子]など様々なキャラクターが登場します。

またアニメ「フルメタル・パニック!」でお馴染みのキャラクターだった相良宗介の同い年にして上官にあたるテレサ・テスタロッサ[CV.ゆかな]やイケメン変態スナイパーのクルツ・ウェーバー[CV.三木眞一郎]なども登場します。

このほかにも様々なキャラクターが登場しますが書いていたらキリがないのでここらへんまでで。気になる声優さんやキャラクターがいたら、ぜひアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」に注目してみてくださいね。

ボン太くんがかわいすぎる!甘ブリや「もっふる」との関係は?

アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」の1つの魅力としてはボン太くんというキャラクターが登場することでしょう。ボン太くんは相良宗介が自分の姿を隠して行動したい時に着る、着ぐるみのキャラクターです。

何の動物か一見してわからないがかわいい見た目をしているほか、仕様なのか不具合なのか、はたまたわざとなのか着ぐるみを着ている時は何を喋っても「ふもっふ」「ふもふも」「もっふる」などと外部には聞こえるようになっています。

しかも声も相良宗介のものではなく(ボイスチェンジャー機能の不具合による)、なんだかかわいいものとなっており、相良宗介のもう1つの顔でありながら、もはや相良宗介の面影はその暴力的行動にしかありません。
そんなアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」のかわいい担当であるボン太くんはその作品の魅力の1つを占めるといっても過言ではない存在で、アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」を鑑賞してファンになった人も多いでしょう。

そんなボン太くんの声を担当する声優さんは金田朋子さんです。「デジモンテイマーズ」(2001)のクルモンや「ボンバーマンジェッターズ」(2002)のシロボン、「おしりかじり虫」(2012)のおしりかじり虫18世などを担当した声優さんですね。

金田朋子さんは声が非常に特徴的でかわいいので筆者もファンです。もしカネトモファンであればアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」を観て、ぜひボン太くんのかわいい声を堪能してみてください。
こちらの記事もチェック!

ちなみにこのボン太くん。次の理由から彼に酷似したキャラクターが「甘城ブリリアントパーク」に登場するそうです。なので気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

筆者も時間があれば「甘城ブリリアントパーク」(潰れかけのテーマパークが舞台という設定が既に面白い!)

同じく賀東招二の作品である『甘城ブリリアントパーク』にはボン太くんと酷似したモッフルというマスコットキャラが登場するが、所謂スターシステム的なお遊び要素であり、両作品に繋がりは無い。

出典: ja.wikipedia.org

スバリ!「フルメタル・パニック? ふもっふ」の評価は?

作品の良い悪いは受け手次第なところがあるので、作品を評価をするというのはあまり好きではないのですが、今回はズバリ筆者なりのアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」に対する評価を書いておきたいと思います。

ズバリですが、アニメ「フルメタル・パニック!」(1期)より別の意味で面白かったりします。(もはや別作品としても見れるくらいぶっ飛んでいるので……)

というのも「フルメタル・パニック!」シリーズのコンセプトが仮に「生粋の軍人が日本人の高校生になったら?」というものであったとしたら、ギャグ方面でこのコンセプトに迫っているのがアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」だからです。
アニメ1期の「フルメタル・パニック!」という土台なしでは成り立たない作品ではあるのですが、「生粋の軍人が普通の日本人の高校生になったら?」という妄想をより楽しめるのはアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」だと思います。

なので、何が言いたいかというと、アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」は番外編だけど、本編以上に面白いと感じる人もいたりするので、無視せずにぜひ観てね。ということです。

フルメタル・パニックのファンじゃない人にもお勧めしたい作品!

ここまでアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」という作品の基本的な情報や魅力についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

世の中には「SFはちょっと苦手だなぁ」と思っている人も多いかと思います。まぁ用語難しかったり、ちょっと理系寄りな内容が人を選ぶのはSFの良さでもあり悪いところでもあります

なのでアニメ「フルメタル・パニック!」が万人にオススメできる作品かというとそうではありません。しかしアニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」はそうではありません。
アニメ「フルメタル・パニック? ふもっふ」は難しい用語も理系よりな内容もなく「常に身を危険にさらされる海外の軍の軍曹が平和な日本の高校にいたら?」という非日常を映像化したギャグアニメなので万人にオススメできる作品です。

(あ、でもギャグが苦手だったり好きじゃない人にはオススメできないですね)。それこそ小学生でも楽しめるような内容になっているのでSFが苦手な人にもオススメできます。

が、恐らくはアニメ「フルメタル・パニック!」を観ていないと完全には楽しめないので、そこはちょっとした難点ですね。でもアニメ「フルメタル・パニック!」を乗り越えて観る価値は十分にありますよ。
ちなみにアニメ「フルメタル・パニック!」もSFが極端に苦手じゃなければかなりオススメできる作品なのでぜひ鑑賞してみてくださいね。

ということで今回はここまで。お付き合いありがとうございました。
こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1004950
1
Fessan white 上に戻る