2018.01.21.Sun. 4ヶ月前 soukennbitya

【ワンパンマン】キングの強さまとめ!これがS級7位の実力だ!

「ワンパンマン」に登場するキングは、地上最強の男としてその名を知られるヒーローだ。手を使わずに怪人を失神させた、必殺技は複数の強い怪人をまとめて消し飛ばす威力を持っているなど、常軌を逸した伝説を持つキングの強さの秘密に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

キングは地上最強の男!

どんな人物なのか?

ヒーロー名・キング。齢29歳にして、S級ヒーローさえ敗北する危険性のある災害レベル鬼~竜の怪人を1撃で倒す実力を誇り、「ヒーロー協会の最高戦力」「地上最強の男」などの異名を持つ人物である。ヒーローの頂点という意味を込めてキングの名が付けられた。

ヒーローランクはS級7位だが、これは彼が協会からの依頼を受けない一匹狼であるが故だ。その名と姿だけで人々に絶大な安心感を与え、怪人を恐怖で震え上がらせる。敵からも味方からも一目置かれる孤高のヒーロー、それがキングなのである。

初登場は?


<p>



キングが<b>初登場</b>したのは<b>ボロス編</b>だ。シババワが遺した「地球がヤバい」という予言についての緊急会議が開かれた際、S級7位として召集を受け、ヒーロー協会本部を訪れていた。ただ、初登場した話数ではセリフがなく、初めて発言したのはさらに数話後である。</p><p>本格的に<b>キングを掘り下げるエピソード</b>が描かれたのはボロス編終了後で、<b>リメイク版</b>で言うと38~39話にかけて。<b>コミックス第8巻</b>に収録されているので要チェックだ。<br>

</p>

キングが初登場したのはボロス編だ。シババワが遺した「地球がヤバい」という予言についての緊急会議が開かれた際、S級7位として召集を受け、ヒーロー協会本部を訪れていた。ただ、初登場した話数ではセリフがなく、初めて発言したのはさらに数話後である。

本格的にキングを掘り下げるエピソードが描かれたのはボロス編終了後で、リメイク版で言うと38~39話にかけて。コミックス第8巻に収録されているので要チェックだ。

こちらの記事もチェック!

最強の名に相応しい威圧感…CVは安元洋貴さん!


アニメ版でこの地上最強の男に声を当てていたのは、シグマセブンに所属する声優・安元洋貴さん(画像右)だ。主な出演作は、BLEACH(茶渡泰虎)、弱虫ペダル(金城真護)、鬼灯の冷徹(鬼灯)、ソードアート・オンライン(アンドリュー・ギルバート・ミルズ)、美男高校地球防衛部LOVE!(ズンダー)など。

安元さんと言えば、耳を通り越して脳や内臓に直接響いてくるような、重厚な低音ボイスが魅力の方である。王者の風格を漂わせ、立っているだけで敵の抑止力となりえるキングの威圧感を表現するのに、これほど適任と思える役者が他にいるだろうか?名前で、表情で、そして声で怪人を委縮させるキングの姿を、ぜひご覧になってみていただきたい。

キング役が決まる前から原作漫画を読んでいた安元さん。1クールでキングのエピソードまでたどり着けるか不安に思っていたそうで、結局その直前で終了してしまったため少し切ない気持ちになっていたとか。そういった意味では、アニメ終了を最も悔やんでいたのは安元さんだったのかも知れない。

すでに製作発表されているアニメ2期が、1期と同じようにコミックス準拠で進んで行くのであれば、2期はキングのエピソードから始まるはずである。仮に序盤でオリジナルエピソードを挟むにしても、キングの話が丸々カットされる事は恐らくないだろう。キャラクターとしての魅力を存分に発揮し、生き生きと動いて喋るキングが楽しみでならない。

敵も味方も戦慄するキングの必殺技

キングエンジン

キングエンジンは、地上最強の男・キングが戦闘態勢に入った事を証明する音だ。技ではなく、キングの体内から本人の意思とは関係なく自然発生しているもの。ドッドッドッドッ・・・という地鳴りのような音を聞いて振り返れば、そこには最強のヒーローと呼ばれる彼が静かに立っている。恐怖を抱かない者などいないだろう。目が合っただけで泣いて土下座をし始める怪人もいるほどである。

煉獄無双爆熱波動砲

正式名称は「キング流気功術奥義・煉獄無双爆熱波動砲」。自身の両手から気功術を応用した強力な衝撃波を放つ技で、災害レベル竜クラスの怪人たちをまとめて消し飛ばせる威力を持つ。手を使わずに怪人を失神させたという逸話を持つキングに相応しい圧倒的な破壊力を誇る必殺技である。

ただし、敵がどれだけ強い怪人だったとしても一発で瞬殺してしまうため、その戦いぶりを見た者はいない

キングの本当の実力は?明かされたキングエンジンの正体!

S級でもトップクラスの実力者?

繰り返すようだが、キングは「地上最強の男」とまで呼ばれる人物である。一般市民から絶大な信頼を寄せられ、他のS級ヒーローや協会の上層部の人間たちからも一目置かれ、怪人さえ彼の前では瞬時に戦意を喪失して許しを請うという。S級上位のブラストやメタルナイト、タツマキらと並ぶトップクラスの戦力として広く知られている。

果たして、これらの評価は正当なものなのだろうか?

「最強」の実態

結論から言ってしまえば、キングにS級トップクラスの戦闘力など備わっていない。本来は戦闘どころか喧嘩さえした事がないような、非力な一般人なのである。彼は自身について「臆病者」「無職でオタクで引きこもりなだけの29歳だ」などと語っており、実際それが最も正当な評価と言えるだろう。

怪人を前にした際に響き渡るキングエンジンは、極度の緊張により跳ね上がったキングの鼓動の音。周囲の人間に聞こえてしまうほど本人が恐怖しているという証なのだ。もちろん「煉獄無双爆熱波動砲」も、キングの力を過信している人々が妄想で語り継いでいる技であり、実在しない。

サイタマと面識あり

まともに戦えないキングが、なぜ「地上最強の男」と呼ばれるようになってしまったのか?

彼は悪運が異常に強く、何度も何度も災害レベル鬼~竜の怪人に遭遇し、その度に名も知らないヒーローに助けられてきた。しかし、怪人を倒した功績がなぜか全てキングに与えられ、知らぬ間にどんどん評価が上がり、ついにはS級の認定書まで送られてくる事に。悪い気分ではなかったので本人も強く否定する事はせず、現在に至る。

S級ヒーローになるずっと前、キングはサイタマに助けられた事がある。キングの顔に傷を残した怪人・タコヅメ男を、まだ髪が生えていた頃のサイタマが倒したのだ。互いにヒーローとなって再会した際その事実に気付き、キングは涙を流した。

最強の共演!?キングとサイタマの友情

良き理解者

命の恩人たるサイタマにだけ、キングは自分の事情を全て打ち明けた。同時に、キングとは逆の意味で誤解されがちなサイタマの本当の実力を、キングは正しく理解している。実力はあるのに評価されないサイタマと、実力はないのに評価されているキング。対照的な二人だが、その間には確かな友情が芽生えている。

強くなり過ぎたが故の孤独を抱えるサイタマが、「ゲームの主人公だってレベルが最大値になってしまったら、やる事がなくなって退屈だろう」と語ると、キングは「アイテム収集やRTA、他のプレイヤーとの交流など、やり込み要素は他にも見つけられる」と独自の理論を返した。作品自体の本質を透かしているようで面白い会話だと思う。他のキャラでは、こうはならないだろう。

ゲーム友達

引きこもりのオタクを自称するだけあって、キングはあらゆるジャンルのゲームに精通しており、腕前も相当なものである。そのため、サイタマと互いの家を行き来して対戦したり、ゲームを貸し借りして遊んだりもするゲーム仲間となった。

ゲームの腕前は実際の戦闘力と反比例しているようで、何をやってもキングの方が圧倒的に強い。上の画像でも、二人は何となく見覚えのあるゲームで対戦しているが、サイタマがボロ負けしたようだ。レベルはサイタマの方が上で、よく見ると手持ちの数も1対6。それでもなお手も足も出ないほどの実力差である。

こちらの記事もチェック!

キングは本当に弱いのか?

潜在能力?

上記した通り怪人との遭遇率が異常に高いキングだが、戦って倒そうとした事は一度もない。冷静な表情の裏で逃げる方法を必死に考えている。ただ、周囲の状況を分析し、善後策を導き出すだけの能力は持っていた。逃げるためにしか使われないが。

しかし、そんなキングがサイタマと交流を深める中で、少しずつ変わり始めている。怪人を前にすぐ逃げ出すのではなく、サイタマが来るまで時間を稼ごうと立ち上がる姿が描かれたのだ。再会した日に言われた「強くなればいいんじゃね?」という言葉に、何かしら思う所があったのかも知れない。今後の活躍にも大いに期待したい。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005061
1
Fessan white 上に戻る