2018.01.22.Mon. 4ヶ月前 KTY

ジョジョ立ちだけじゃない!乃木坂きってのオタク少女・西野七瀬の7つの魅力

今、日本のアイドル界を引っ張るまでに成長した乃木坂46。その中心人物として活動を続ける西野七瀬もアイドルにモデルにと多忙を極めます。 「電影少女」や「あさひなぐ」で女優としても活躍していますが、やはり彼女と言えば「ジョジョ」ですよね。 どれだけ活躍しても「ジョジョ」ネタで取り上げられる西野七瀬はジョジョ以外に何もないのか?その真相に迫りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

ななせまると言えば『ジョジョ立ち』

西野七瀬とは

1994年5月25日生まれの乃木坂46に所属する大阪府出身のアイドル。愛称は「なぁちゃん」または「ななせまる」。2012年に1stシングル『ぐるぐるカーテン』のメンバーに選出されデビュー。趣味は漫画・ゲームで、特技は絵を描くこと。あと、無類の鳥好きで、特にライチョウ推し。

スカートをたくし上げる振りで話題になった2ndシングル『おいでシャンプー』などでは『七福神』を逃すも、その後メキメキと力を付けていき、8枚目のシングル『気づいたら片想い』で遂にセンターの座を射止め、翌年には1stアルバム『透明な色』にて、ソロ曲『ひとりよがり』が収録されるなど快進撃を開始します。

一人称は「ナナ」で、関西風に「ナナなぁ」て言うのかな?「ななななぁ・ななななぁ・ななななのぎざか!」ってジョ・・・ジョイマン!?

西野七瀬の代名詞?『ジョジョ立ち』とは

西野七瀬と言えばかならず挙がるキーワードと言えばやはり『ジョジョ立ち』ですよね。それはもう、趣味・特技『ジョジョ立ち』でも良いんじゃないかな?と思うくらい、いろんな所でジョジョ立っていて、乃木坂のライブは勿論、TV番組などでも披露しています。

この『ジョジョ立ち』というのは、荒木飛呂彦作『ジョジョの奇妙な冒険』で、登場人物が作中に見せる独特の立ち姿の事なのですが、その起源(?)はイタリアの彫刻像や、ファッションモデルのポージングを参考に考案されているそうです。

もういっそ「ハイハイより先にジョジョ立ちました」というくらい至る所でジョジョ立ってきていますが、彼女の魅力はそれだけではないはず。今回は『ジョジョ立ち』以外の角度から西野七瀬を掘り下げてみたいと思います。
こちらの記事もチェック!

なぁちゃんの魅力一瀬目・オタクの英才教育?家族愛がハンパない!

家族に支えられて芸能デビュー

現在は彼女、上京して一人暮らしなのですが、実家にはご両親とお兄さん、それにダックスのむぎ太がいます。大変家族仲が良いようで、高校2年生の時、母の後押しで乃木坂のオーディションを受け、見事に合格しました。お父さんとも仲が良いようで「ん~~!ななせまる!」のキャッチフレーズを共に生みだしたそうです。

実は中学時代にも芸能界を目指しており、モデルのオーディションに参加して、三次審査まで進出したそうです。その時は母親の助言により断念したそうですが、上記のようにお母さんは娘の夢を忘れず諦めていなかったのですね。現在はアイドルの傍らモデルや女優などの活動も行っており、『non-no』の専属モデルにも採用されました。

多大な影響を与えた兄までモデルデビュー

2歳年上の兄・太盛(たいせい)さんは、「乃木坂ってどこ?」でその姿をさらしていましたが、実はしれっと男性ファッション誌「ストリートジャック」で専属モデルデビューしちゃっています。家族の中でも兄の存在は特に大きく、西野七瀬の人生に大きく影響を与えています。

兄の影響でバスケ部に所属し、兄の読んでいた漫画を読み、兄と共にアニメを見てと、西野七瀬の成分の50%は兄でできているのではないかと思うくらいの「バ〇ァリン」並みの配合率があるかもしれません。

そんな家族から愛情をたくさん注がれてすごした「なぁちゃん」は中三まで缶ジュースが開けられなかったとか(笑)それでお母さんは、モデルを辞退させたのかもしれませんね。

なぁちゃんの魅力二瀬目・乃木坂のおしゃれ番長

私服が可愛すぎると話題に

写真集『普段着』が2015年のオリコン写真集ランキングで首位を獲得したのですが、まさにその「普段着」が可愛すぎると注目されています。襟のある服が好きとのことで、握手会には女の子らしく「ワンピース」を着るのですが、普段は意外とボーイッシュな物も好むそうです。スニーカーは大きめの物を履いており「オシャレは我慢」なんだそうですよ。

お気に入りのブランドは『dazzlin (ダズリン)』で、手持ちの衣装の大半はこのブランドとも言われています。他にも『jouetie (ジュエティ) 』や『ROSE BUD(ローズバッド)』も良く購入するそうです。

モデルとしてTGCに出演

身長は159cmで、決して恵まれた体格とは言えませんが、センスの良さからモデルとしても頭角を現すようになっていきます。白石麻衣、齋藤飛鳥に続き専属モデルとしての活動を始め、遂には東京ガールズコレクション(TGC)のランウェイを歩くまでになります。

上記のように『ジョジョ立ち』はファッションモデルのそれを参考にしているのでランウェイとの相性も良く、『ジョジョ立ち』し放題に決めていました。というよりも、ジョジョ立ちにいったのかもしれませんね。

なぁちゃんの魅力三瀬目・アニメ・ゲームに大忙しで出掛ける暇がない?

休日は引きこもりだけど『旅番組』は好き

休みの日はほぼ自宅に引きこもっていて、マンガやアニメ三昧なのだそうです。また、旅番組なんかも好み、各地の人々や歴史に思いを馳せたりもするそうです。まぁ妄想ですが(笑)フランスは第二の故郷と自称するなど、叙情な風景とか好きなんでしょうね。

また、妄想だけではなく、実際に旅行に出かけたりすることもあるそうで、伊藤かりん、川後陽菜、斉藤優里らと沖縄旅行をしたことも明かしていました。グアム、上海、韓国などの海外にも出向き、国内では東北や四国に行ってみたいそうです。

バスケとダンスが好きな『動けるオタク』だった

上記のようにお兄さんの影響で中学時代はバスケ部に入っていましたが、高校の時にはダンス部に入部していたそうです。ただ、バスケは「女の子同士の独特の付き合いが苦手」で辞めてしまったそう。またボール恐怖症でもあるそうです。小学生の頃友達に誘われてサッカークラブに入ったらしいのですが、「何もできずポツーン」だったとか。

現在乃木坂で部活の集まりに近い事をしていたり、ソフトボールを題材としたドラマ『初森ベマーズ』で主演を務めていたりしているのは成長した証なのかもしれませんね。

ダンス部時代は意外とギャル風で、一部では「ぎゃるせまる」なんて呼称されています。ダンス部には「学校でイケている人が入っていた」と語っていて、当時彼女も学校で「イケている方」だったということですね。この部活経験が活きて、乃木坂内でもトップクラスのダンスと評判になっています。

なぁちゃんの魅力四瀬目・乃木坂の『ボッチ選抜』内定?

握手会売上げナンバー1を誇るも・・・

性格は、ものすごく人見知り自ら短所として挙げています。どれくらいのレベルかというと、高校時、場駐輪場で自分の自転車の周りにいる人に「どいて」が言えずに泣くくらいだったそう。他にも番組の企画でティシュ配りをして、声を掛けられず泣いてしまったり、という感じでした。

また、乃木坂のトップとも言われている白石麻衣とは不仲説もありましたが、「高いところにいるから近寄りづらい」と中々仲良くなれなかったみたいですね。でも、現在は良く懐いているそうで、かわいがってもらっているようです。

メンバーとはドライな関係?

自らも「初めに壁を作るタイプ」と言い、バナナマンの番組で「友達はいらない」「メンバーはメンバーで友達ではない」とも語っていました。しかしメンバーとも徐々に打ち解けて生駒里奈に後ろから抱き付いてみたり、齋藤飛鳥や伊藤万理華、高山一実などに贈り物をしたりと交流を深めています。

また、乃木坂の楽曲は『せっかちなかたつむり』各メンバーにソロパートがあり、ライブで盛り上がることから大切な曲としています。また、ミュージックビデオでは初のセンター作品『気づいたら片想い』のカップリング曲『ロマンスのスタート』や『ガールズルール』などが好きだそうです。

よく一人でいるシーンが取り沙汰されますが、特にべったりと言う訳ではなく、普通に仲良くやっているみたいですね。

なぁちゃんの魅力五瀬目・好きなマンガが一線を画している

『銀牙』シリーズ全巻制覇

「七瀬」の名は父親が付けたそうですが、名前とは裏腹に「夢見る少女」状態ですくすくと立派なオタクへと成長していきます。漫画をたくさん持っていることでも有名ですが、西野コレクションはかなり変わっています。

例えば高橋よしひろ作の熊と戦う闘犬たちの活躍を描いた漫画『銀牙』シリーズは有名ですよね?ネットで出会ったチャット友達のお姉さんに教えてもらったらしいのですが、以降誰とも共有することができなかったというあまりに渋すぎるチョイスです。赤カブトでしたっけ?赤カブトですよね!

作者は前作も『白い戦士ヤマト』という犬物を書いており、それもしっかりと所持しています。作者本人は「犬ばかり書いて人が書けなくなった」と語っていましたが、こち亀の記録を抜きたいとも話されていたので、まだまだ頑張ってくれそうですね。

リアル物・恋愛物は苦手

オンナノコが好きそうな恋愛物はあまり得意ではないらしく、ファンタジーや非現実的なものを好み、あまりリアルな物は読まないそうです。『ジョジョ』は言うに及ばず『幽遊白書』や『ランド』、『ギャグマンガ日和』などを所蔵しています。

『子供はわかってあげない』は珍しくリアルというか、日常系ですね。絵柄はゆるふわ系ですが、チラ見したら面白かった(笑)あと、リアル物(?)だと『佐藤二朗なう』も・・・まぁこれはいいや(笑)

スポーツ系はあまり読まないのかもしれませんが、映画『あさひなぐ』では主演を務めました。薙刀を題材にした少女漫画ですが、荒唐無稽な必殺技の出るタイプではなく、『うちのクラスの女子がヤバい』のほうが日常を非日常に描いているので好きかもしれません。
こちらの記事もチェック!

なぁちゃんの魅力六瀬目・乃木坂屈指の画力はあの生物を世に解き放った

『どいやさん』誕生の影に『北斗の拳』あり?

子供の頃から絵を描くことがなにより好きだった彼女。そんな中、高校一年生のギャルせまる・・・いや、ななせまるはボッチではなく、友達がおり、その友達のノートに謎のイラストを落書きしていました。そのキャラが『どいやさん』で、初めは「気持ち悪い」と言われたそうです

しかし、浸透するにつれ「かわいい」となり、友人により「どいやさんっぽいから」との理由で『どいやさん』と名付けられました。どいやさんは神であると共に、西野自身の分身でもあると言います。彼女が話すのが苦手だから口は無く、絹ごし豆腐が好きなことや、タイプが違いますが“美脚”なところが共通です。

異なる点は俊足なところです。このデザインの元のなったのは、兄とよく視聴していた『北斗の拳』にあり、よく見ると逞しい御御脚はそれを彷彿させるものがありますね。

なぁちゃんの魅力七瀬目・舞台で十変化!ファンに愛され挙達成!

16人のプリンシパルで主要10役を制覇

ファンの投票数で配役が決定するという舞台『16人のプリンシパル』ではメインのキャラクターの全てを担当する快挙を達成しました。AKB系のアイドルは元々複数のポジションをこなすポリバレントな能力が求められるのですが、役の程度はあれかなりハードで貴重な体験になったのでしょう。

本人曰く、色々な役にチャレンジしたい、という思いもあり、乃木坂メンバー中心のドラマがメインですが、徐々に知名度と共に女優としての活躍の場を広げていきます。そんな中、遂に『電影少女(ビデオガール)』で主演として、乃木坂を離れ独り立ちします。

アニメ声優や実写化作品で活躍

本人も「上手くはない」と話しますが、乃木坂主演のドラマや映画で実績を付けて、『ワンピース』で声優にもチャレンジしています。『ワンピース』『あさひなぐ』、そして『電影少女』と、漫画を愛する西野七瀬にとってはうってつけの仕事だったでしょう。

『電影少女』では人生初のショートカットにして「可愛すぎる」と話題を呼びました。さすがにこのクオリティには自画自賛を抑えられなかったのか、自分でも「カワイイ」と言ってましたね。同作の制作会見で共演の野村周平が、あまりのかわいさに突如情熱的にアピールした時にも「周平くんが引っ張ってくれた」と微笑む神対応を見せています。
因みに今回の『電影少女』は、90年代に描かれた作品ですが、舞台をそのまま現在に移してリメイクしたのではなく、「その後」のストーリーとなっています。原作の主人公の甥っ子が『ビデオデッキ』に『ビデオカセット』を差し込むと、原作のように『アイ』が飛び出てきます。

ビデオ内のキャラであるアイは当時のまま時が止まっており、浦島太郎状態です。大変な役にも思えますが、七瀬コレクションのマンガを見る限り心配はないでしょう。それにしても、今の子はVHSテープとか知らんのではないかな?(笑)

ななせまるの出航はまだこれからかもしれない

乃木坂の新エースとの呼び声も高い西野七瀬を紹介してきましたが、如何でしょうか?もうジョジョの事なんて何処か行くくらい魅力のある女の子だと思います。ちょっと引込思案でオタクのプチヒッキーなだけで、気の優しい明るく元気なオンナノコなんです。

気弱な性格で、争い事が苦手で、お兄ちゃんにおかずを取られたりしてた娘が、自分でも「こんなに負けず嫌いなんだ」と驚くほどの頑張りを見せています。だからこそここまで登ってきたのでしょう。

泣き虫なぁちゃんは、家族に守られここまで成長してきました。そして、乃木坂に加入することで色々な経験を積み、自身でも「変われた」と発言していました。そんな西野七瀬、このまま順調に八瀬、九瀬と成長していって欲しいと思います。




―ところで、今回彼女のジョジョ好きということで、名前に因んで7個の“隠しジョジョ”を入れてみました。気付きましたか?

こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005063
1
Fessan white 上に戻る