2018.02.05.Mon. 14日前 ogura

【攻殻機動隊】荒巻大輔は理想の上司!キレ者すぎる正義感の魅力まとめ!

人体を機械化してカスタマイズできる世界で、曲者ばかりのキャラクターで編成された舞台、公安9課を束ねる荒巻課長。通称、攻殻機動隊をまとめあげるには、かなりの力量が必要です。そんな荒巻大輔の上司にしたい魅力をまとめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

【攻殻機動隊】荒巻大輔とは?

荒巻大輔の基本プロフィール

『攻殻機動隊』シリーズのメインキャラの一人、荒巻大輔は内務省公安9課の課長で、課の運用を行なったり部下を取りまとめたりしています。元陸自情報部に務めており、軍の上層部に様々なコネクションを持つキャラクターです。仲間からの信頼も厚く、「猿オヤジ」などの愛称で呼ばれる場面もありました。

荒巻課長のそういった太いパイプがあることで、交通機関による犯人の足止めなど、部隊の仕事に大きく貢献しています。

身長は153センチメートルで、作品によっては杖をついている姿も見られます。義体化したメンバーの多い部隊の中で、義体化していない数少ないキャラクターです。電脳化はしており、部下などと有線で電脳を繋ぐ姿も見られます。

曲者そろいの公安9課を取りまとめる課長

荒巻課長の職場である公安9課、通称、攻殻機動隊は曲者ばかりの猛者たちで構成されています。トップクラスの電脳ハック技術と女性の体ながらとんでもないパワーを秘めた草薙素子。

全身義体なのに筋トレに余念がない筋肉バカのバトーに、パチンコ店を経営しながら老人の電脳を経由して情報処理能力を強化させるイシカワなど、一筋縄ではいかないメンバーたちばかりです。

そんななかにあって、荒巻課長はメンバーひとりひとりの個性を尊重し、独自の調査を許可したりとメンバーの能力を最大限に活かすことに長けています。公安9課という部隊をとりまとめられるのは、荒巻課長の能力と人望のおけげです。
こちらの記事もチェック!

荒巻大輔の声優は阪脩

荒巻大輔の声を担当したのは声優の阪脩です。『ブラック・ジャック』の本間丈太郎の役など、周りからの信頼が厚い師のようなキャラクターを多く演じています。声優の先輩としても青二塾大阪校の専属講師と活躍しており、師として声優業界に貢献している人物です。

押井守版では大木民夫、『攻殻機動隊 ARISE』では塾一久が担当

押井守の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』とその続編である『イノセンス』では大木民夫が声を担当しました。『X-MEN』シリーズに登場するプロフェッサーXの吹き替えで有名です。プロ意識の高い声優として有名で、彼の葬儀には多くの著名な声優たちが参列しました。
『攻殻機動隊 ARISE』では、塾一久が声を担当しました。主にテレビドラマや舞台を中心に活躍している俳優ですが、声優として多くのアニメにも出演しています。『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』ではワン役で出演した経験もあります。

荒巻大輔の権力に屈しない姿がかっこいい

荒巻大輔は権力者の不正を許さない公安としての立場をずっと貫き続けていてかっこいいです。それは警察のトップであろうが、お偉い政治家先生であろうが変わりません。その時は常に自分の正義を相手に見せつけています。

事件に権力者が関わっているという確信があると、その人のところに赴き、面と向かって対峙する姿もかっこいいです。彼に睨まれて、たじたじになる者も多くみられました。不正を働く権力者にとっては一番会いに来てほしくない相手です。

荒巻課長は理想の上司

荒巻課長はしばしば理想の上司像をみせてくれます。草薙素子が独自の路線で調査をしたいと申し出たとき、チームの一員として彼女が追わなければならない責任があると諭しています。

立場上、公安9課が動きづらくなった時も多々あります。総監暗殺予告を受けながらゆっくりローラー作戦を展開する本庁に疑問を持ちつつも、9課を足並みそろえるように釘を刺されたこともありました。

それを静観するのかと問われたときに、「お前たちには給料分しっかり働いてもらうからな」と独自の操作を続けるよう促します。鼓舞するだけでなくしっかりと圧力をかけて部下を操るのも上司としての手腕です。

これは使いたい! 荒巻大輔の名言集

「我々のあいだには、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。 あるとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ」

「S.A.C」屈指の名言でしょう。草薙素子がゴーストの囁きによって、個人的推論に乗っ取った調査をしたいと申し出たときにこの名言を荒巻は彼女に伝えています。チームの一員としての個人が持つ責任を説いた名言です。

チームプレーのようにひとりの責任を全体が頭割りのように分散するのではなく、ひとりひとりが自分の行動に全責任を持つことで、チームが上手く成り立つと言っています。チームをまとめる者として理想の名言です。

「それに口にしかけた嫌みを飲み込んで、腹をこわしたという話も聞かんしな」

銀行の立てこもり事件を解決して、一度は解体された公安9課は見事に再始動というチャンスをものにしました。しかし公安9課の事件介入の裏では、高度な駆け引きが展開されていました。

特殊部隊規制法により、政府が大々的に9課を動かすのにはリスクがありました。そこで政府は9課再結成を望む荒巻自ら事件介入に全責任を負うという言質を引き出したのです。そして見事事件は解決。

事後で茅葺総理と謁見した時に嫌味のひとつも言わなかった課長に少佐は不満げでした。そして荒巻課長は「罵詈雑言をぶつける相手は彼女ではない」とこの名言を返します。ユーモアも交えており、クスリとくる名言です。
こちらの記事もチェック!

「頭は立場が上の時に下げてこそ効果がある。違うか?」

不正を暴かれるのを恐れた政治家によって、公安9課は政府内の過激派組織として抹殺されることになりました。その相手である薬島は手ごわいです。表向きに9課を壊滅させる取引に応じた荒巻

ですが、逃亡しているメンバーを守りたいという思いは本物でした。委員会を説得するように法務大臣に頼みますが、「お前が9課と心中する必要はない」と諭されます。それでも「あれだけのメンバーは2度と集められない」という荒巻。

法務大臣は「そんなに本気ならなぜ頭をさげない」と言います。その返答がこの名言です。真理を突く目から鱗な名言ですが、自分の立場が下なことを暗示しているのに、上から目線な言い方が面白いです。ふたりの関係性もわかるようなやり取りにもなっています。

ワイン回でみせた大人な人間関係

『攻殻機動隊S.A.C』第1期のエピソード『未完成ラブロマンスの真相』では荒巻課長の恋愛事情を垣間見えることができます。荒巻と少佐は英国での会議に出席し、その帰りに荒巻は寄るところがあると言いました。そこで現れたのはワインファンドのオーナーである美しい女性シーモアです。

二人の関係はどこか特別で、なにかあったことがにおわされています。シーモアが荒巻を呼んだのはファンドの人間がマネーロンダリングしている可能性があり、彼女がそれを相談したかったからです。ですが荒巻は私情で仕事はできない、と頼み事を断ります
その後、ふたりは黒幕がけしかけた強盗に襲われますが、荒巻の機転で見事危機を脱出!……ですが荒巻とシーモアの関係が発展することはありませんでした。ふたりの間に何かあると感じた少佐は「もうよっと滞在をのばせばいいのに」とちゃかします。

「ワインと同様に成熟に時間を要する人間関係もある」と名言を残す荒巻。恋愛要素のほとんどない「攻殻機動隊」シリーズにおいて、恋愛というテーマが一番反映された回です。複雑で大人な人間関係が楽しめます
こちらの記事もチェック!

実写版で北野武が演じた荒巻課長は意外にも武闘派!?

ハリウッド実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』で荒巻大輔を演じたのは、お笑い芸人で映画監督としても活躍する北野武です。スカーレット・ヨハンソンなど外国の映画スターが名を連ねるなかに、北野武と桃井かおりが共演し、話題になりました。

実写版の荒巻はあまり表に出ず、部下の判断を聞いたり、指示を出したり裏方の動きをしています。ですが自ら動かなければならなくなると、敵と銃で戦ったりと武闘派な姿も見せており、かっこいいです(アウトレイジばりのアクションは必見です!)
こちらの記事もチェック!

兄は犯罪者? それとも英雄? 荒巻洋輔との関係

荒巻大輔には兄の洋輔がいるという描写があります。第1期では、名前だけの登場です。新聞記者のタレこみにより、兄の洋輔が麻薬所持で捕まったと知ります。面会を希望しますが、規則により会わせられないと断られてしまいます。

それでも諦めきれない荒巻は、兄が暮らしていたと思われるホームレスの生活区へと赴きました。しかしそれは罠で、公安9課を陥れたい麻取が薬物所持をでちあげて荒巻を逮捕しようと画策していたという真相でした。

『攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG』では難民居住区でクゼと遭遇……!

第2期では、荒巻洋輔が突然姿を現しています。物語の中心人物であるクゼがアジア難民の独立計画を実行しようとする最中で、洋輔は現れたのです。その頃には難民と政府による対立が深まり、難民居住区である出島は大混乱でした。

そこで洋輔はクゼの前に現れて、師のような立場でクゼの進むべき道を指し示します。ほんの少しの出演ですが、荒巻課長に似ており、存在感も大きかったです。前回では犯罪者像をミスリードされましたが、今回で弟の大輔と同じく、若者を導く立場にいました。

【攻殻機動隊】荒巻大輔は仕事でも人生でも人の上に立つ師のような存在

自らの体を義体化し、電脳によって高度な情報戦と武装による戦闘で犯罪者を制圧する攻殻機動隊。少人数による精鋭部隊で、メンバーひとりひとりが個性豊かな曲者ぞろいです。荒巻大輔はその部隊を束ねる課長として活躍しています。

しかも部下の判断を尊重しつつも、ときには厳しく鼓舞する理想の上司です。仕事としての教示だけでなく、人生においても目から鱗な名言を多く残してくれました。上司にしたキャラクターです。

「攻殻機動隊」シリーズの世界は広大で、多くの作品群が残されています。どの作品でも違う声優による違った荒巻課長が楽しめ、これからの展開が楽しみな作品です。色々な活躍の場で色々な難事件に挑み、部隊をまとめあげていく姿が期待されます

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005145
1
Fessan white 上に戻る