2018.02.05.Mon. 17日前 ミント

島耕作シリーズ名言&名シーンランキングTOP20!一人の男の人生がここに!

コネもなく普通のサラリーマンが最後には会長にまでなった島耕作シリーズ。運も人も味方にしながら出世街道を突き進んだ島耕作から見習うべき名言をまとめてみました。これを参考にぜひ運も人も味方につけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

サラリーマンの星 島耕作ってどんな人?

島耕作は弘兼憲史が書いた漫画です。累計発行部数4000万部というから驚きの売り上げですね。団塊世代に属し大手電機メーカー「初芝電器産業」に勤務するサラリーマンです。

初芝電器産業のモデルは元「パナソニック」。ストーリーの中にはあの松下幸之助が亡くなるシーンもありました。初めは”課長”で登場したのですが、最後は”会長”まで上り詰めたのですから、サラリーマンの夢です。

途中何度か左遷されたりするのですが、そのたびに以前知り合った人(特に女性)に助けられる、かなり強運の持ち主。そして離婚歴があるもののなんといってもモテるんですよね。

島耕作名言&名シーン第20位

「ヒトは人、オレは俺でいいじゃないか」


「ヒトは人、オレは俺でいいじゃないか。人と自分を比べないというのも一つの覚悟だと思う。」人と比べても仕方がないということ。<b>オレは俺と自分を認める</b>ことは、他の人もアナタはあなたと認めることになります。<br><br>この覚悟を持っているととても楽なのですが、<b>どうしても人と比べたくなるもの</b>です。そして批判しないで認めてくれる人って、周りから好かれますからね。助けてくれる人も増えるってことですね。

「ヒトは人、オレは俺でいいじゃないか。人と自分を比べないというのも一つの覚悟だと思う。」人と比べても仕方がないということ。オレは俺と自分を認めることは、他の人もアナタはあなたと認めることになります。

この覚悟を持っているととても楽なのですが、どうしても人と比べたくなるものです。そして批判しないで認めてくれる人って、周りから好かれますからね。助けてくれる人も増えるってことですね。

島耕作名言&名シーン第19位

「友などいらない」

「友などいらない。いれば楽しいがいなくてもやっていける。これが僕の結論だ。」友と一緒に過ごす時間は楽しいが、自分自身がしっかりしていれば<b>一人でも何の問題もない</b>ということ。<br><br>これは大人だけではなく、<b>小学生や中学生にも聞いてほしい言葉</b>です。友がいない人は変わっていると思われ敬遠されがちですが、そのままでも”大丈夫だ”ということを分かって自信をもってほしいです。<br><br>友とつるむことは、友であることと少し違うのかもしれません。

「友などいらない。いれば楽しいがいなくてもやっていける。これが僕の結論だ。」友と一緒に過ごす時間は楽しいが、自分自身がしっかりしていれば一人でも何の問題もないということ。

これは大人だけではなく、小学生や中学生にも聞いてほしい言葉です。友がいない人は変わっていると思われ敬遠されがちですが、そのままでも”大丈夫だ”ということを分かって自信をもってほしいです。

友とつるむことは、友であることと少し違うのかもしれません。

島耕作名言&名シーン第18位

「先のことは誰にもわからない、だから人生は面白い。」

先のことをあれこれ考えて、結局何もできなくなってしまうことは多い。結果が良いかどうかは誰にも分からないが、<b>思いもよらないことが起こったとしてもそれを楽しむ</b>べきだということ。<br><br>もし上手くいかなかったらどうしよう・・・と<b>疑心暗鬼になって身動きが取れなくなってしまう</b>ことは多いです。これからどんなことが起こるんだろう?とその場その時を楽しめたら素敵ですね。<br><br>それでもこれから先のことを考えて、占いなどに頼ってしまうことがあるのが人ってもんですけど。

先のことをあれこれ考えて、結局何もできなくなってしまうことは多い。結果が良いかどうかは誰にも分からないが、思いもよらないことが起こったとしてもそれを楽しむべきだということ。

もし上手くいかなかったらどうしよう・・・と疑心暗鬼になって身動きが取れなくなってしまうことは多いです。これからどんなことが起こるんだろう?とその場その時を楽しめたら素敵ですね。

それでもこれから先のことを考えて、占いなどに頼ってしまうことがあるのが人ってもんですけど。

島耕作名言&名シーン第17位

「女に恥をかかせない。それができる人はモテる」

「女に恥をかかせない。若いのにそれがちゃんとできる人は絶対にモテる!」これは島耕作が<b>クラブのママさんに言われた言葉</b>です。女の人に言い寄られたときには、恥をかかせてはいけないということです。<br><br>「そうですか~?」なんて返答していましたが、<b>実際に島耕作さんはモテまくってました</b>ね。ま~、女に恥をかかせない場面になること自体、すでにモテているような気がしますけどね。<br><br>そのあたりは百戦錬磨です!!

「女に恥をかかせない。若いのにそれがちゃんとできる人は絶対にモテる!」これは島耕作がクラブのママさんに言われた言葉です。女の人に言い寄られたときには、恥をかかせてはいけないということです。

「そうですか~?」なんて返答していましたが、実際に島耕作さんはモテまくってましたね。ま~、女に恥をかかせない場面になること自体、すでにモテているような気がしますけどね。

そのあたりは百戦錬磨です!!

島耕作名言&名シーン第16位

「人生なんて常にプラスマイナスでバランスがとれているんだ」

「何かを棄てたら失った何かを得た・・・人生なんて常にそういうプラスマイナスでバランスがとれているんだ。それに気づいても何かを棄てるのは難しい気もする・・・」何かを棄てた<b>その空間に新しい何かがはいる</b>ということ。<br><br>何かを得てから、何かを棄てることはできるのですが、<b>先に棄てるというのはとっても難しい</b>ですね。新しいものが欲しかったらまず先に棄てる勇気を持ちたいものですが、欲深いものでいざとなるとしがみついてしまいますね。

「何かを棄てたら失った何かを得た・・・人生なんて常にそういうプラスマイナスでバランスがとれているんだ。それに気づいても何かを棄てるのは難しい気もする・・・」何かを棄てたその空間に新しい何かがはいるということ。

何かを得てから、何かを棄てることはできるのですが、先に棄てるというのはとっても難しいですね。新しいものが欲しかったらまず先に棄てる勇気を持ちたいものですが、欲深いものでいざとなるとしがみついてしまいますね。

島耕作名言&名シーン第15位

「人生は自分で動かすものだ」

「人生は自分で動かすものだ。これから死ぬまで誰かに指図される人生で君は幸せか?」人生の選択は自分でするべきで、他人に合わせているというのは、他人の人生を歩いていることになるので、それは幸せではないということ。<br><br>選択する時には、自分はどうしたいのかで決断すると上手くいかなかったときにも納得がいきますからね。小さいこと(例えば、レストランでメニューを決める時)でも自分がどうしたいのか決める癖をつけるといいらしいですよ。

「人生は自分で動かすものだ。これから死ぬまで誰かに指図される人生で君は幸せか?」人生の選択は自分でするべきで、他人に合わせているというのは、他人の人生を歩いていることになるので、それは幸せではないということ。

選択する時には、自分はどうしたいのかで決断すると上手くいかなかったときにも納得がいきますからね。小さいこと(例えば、レストランでメニューを決める時)でも自分がどうしたいのか決める癖をつけるといいらしいですよ。

島耕作名言&名シーン第14位

「物事は決めつけて考えない方が楽。そうでないとストレスがたまる。」

「物事は決めつけて考えない方が楽。そうでないとその通りにならなかったときにストレスがたまる。」物事は自分だけでなく、周りの人などの考え方など<b>多くのことが関わっています</b>。<br><br>自分はこうするべきだと思っても、周りはそれとは違う行動をとることはよくあることで、それを否定してしまうととてもストレスがたまります。<b>自分との違いも受け止められる</b>といいのですが、これって多くの文化に触れたり、違う人種の人と触れ合ったりするのが一番いい方法だと思うんですよね。

「物事は決めつけて考えない方が楽。そうでないとその通りにならなかったときにストレスがたまる。」物事は自分だけでなく、周りの人などの考え方など多くのことが関わっています

自分はこうするべきだと思っても、周りはそれとは違う行動をとることはよくあることで、それを否定してしまうととてもストレスがたまります。自分との違いも受け止められるといいのですが、これって多くの文化に触れたり、違う人種の人と触れ合ったりするのが一番いい方法だと思うんですよね。

島耕作名言&名シーン第13位

「気が合わない上司と話すとき”気が合わない人と付き合う機会”と考える」

「気が合わない上司と話すとき、会社から”気が合わない人と話す機会”を提供されていると思えば前向きになれる」好き嫌いの<b>感情を優先させてはいけないとは分かっていても</b>、嫌な人と関わるときには憂鬱になるもの。<br><br>そんなときは”ピンチはチャンス”と、自分の弱い面を修錬する機会だととらえると前向きになることができるということ。個人的には好き嫌いが激しいので、嫌な人と係わら泣けばいけないときには、<b>これを教訓にしています。</b>

「気が合わない上司と話すとき、会社から”気が合わない人と話す機会”を提供されていると思えば前向きになれる」好き嫌いの感情を優先させてはいけないとは分かっていても、嫌な人と関わるときには憂鬱になるもの。

そんなときは”ピンチはチャンス”と、自分の弱い面を修錬する機会だととらえると前向きになることができるということ。個人的には好き嫌いが激しいので、嫌な人と係わら泣けばいけないときには、これを教訓にしています。

島耕作名言&名シーン第12位

「”オレはこうだから”と固い信念を持って生きるより柔軟さが大事」

「”オレはこうだから”と固い信念をもって生きていても、そのこだわりが間違っていたら一生間違ってしまう。だからいいとこどりができる柔軟さが大事」<b>自分の殻を自分から作ってはいけない</b>ということ。<br><br>”自分はこういう人間だ”と思っていても、<b>意外と自分のことって分かってなかったり</b>しますよね。時と場合によって柔軟な対応ができる方が、チャンスに恵まれそうです。

「”オレはこうだから”と固い信念をもって生きていても、そのこだわりが間違っていたら一生間違ってしまう。だからいいとこどりができる柔軟さが大事」自分の殻を自分から作ってはいけないということ。

”自分はこういう人間だ”と思っていても、意外と自分のことって分かってなかったりしますよね。時と場合によって柔軟な対応ができる方が、チャンスに恵まれそうです。

島耕作名言&名シーン第11位

「自分に運がないと思っていても、このあとの人生で大きな運がくるかもしれない」

「自分に運がないと思っていても、このあとの人生で大きな運が来るかもしれない。もちろん来ないかもしれないが、それを楽しみに生きてみないか?」<b>この考え方自体が運をよびそうです</b>。<br><br>大きな運が来ると思って<b>ワクワクしている</b>と、それだけで運気がUPするでしょうね。

「自分に運がないと思っていても、このあとの人生で大きな運が来るかもしれない。もちろん来ないかもしれないが、それを楽しみに生きてみないか?」この考え方自体が運をよびそうです

大きな運が来ると思ってワクワクしていると、それだけで運気がUPするでしょうね。

島耕作名言&名シーン第10位

「これはどこどこが悪い、誰が悪いというところで終わってしまうんだ。これでは絶対に伸びない。」

後に初芝の社長になった中沢が、クレームばかり言ってくる柿沼に対しての評価を島に言った言葉です。上手くいっていないときにその<b>原因を分析することはよくあります</b>が、そこで止まっていては何も解決しないということ。<br><br>ミスばかりに目がいってしまうのは人の常です。しかし、ミスした本人が一番よく分かっているのですから、この時点から<b>どうすれば解決できるかを考える</b>ことって本当に重要ですね。

後に初芝の社長になった中沢が、クレームばかり言ってくる柿沼に対しての評価を島に言った言葉です。上手くいっていないときにその原因を分析することはよくありますが、そこで止まっていては何も解決しないということ。

ミスばかりに目がいってしまうのは人の常です。しかし、ミスした本人が一番よく分かっているのですから、この時点からどうすれば解決できるかを考えることって本当に重要ですね。

島耕作名言&名シーン第9位

「成功するかどうかは才能の問題じゃない」

「成功するかどうかは才能の問題じゃない。上昇志向がどれだけ強いかできまる。」成功の秘訣は持って生まれたものではなく、<b>個人の努力で決まる</b>。特に意識が高い人は、それに向かって努力するため成功する可能性が高いということ。<br><br>確かに”こうありたい”と思うことで、イメージすることができますね。思い描いていないことは、<b>どんなに能力があっても現実にはなりません</b>からね。

「成功するかどうかは才能の問題じゃない。上昇志向がどれだけ強いかできまる。」成功の秘訣は持って生まれたものではなく、個人の努力で決まる。特に意識が高い人は、それに向かって努力するため成功する可能性が高いということ。

確かに”こうありたい”と思うことで、イメージすることができますね。思い描いていないことは、どんなに能力があっても現実にはなりませんからね。

島耕作名言&名シーン第8位

「基本的には誤解を受けてもジタバタしないこと。」

「基本的には誤解を受けてもジタバタしないこと、時が解決してくれるのを待つ方が賢明。」誤解を受けたときに、その誤解をとこうとあれこれ画策すると、<b>更に誤解を招いてしまう</b>ので静観したほうが得策だということ。<br><br>周りの人に言い訳したり、説明したりすると本当に更にとんでもないことになりますね。こんな風に言っていたと<b>尾びれ足ひれをつけて伝わることが多い</b>ので、悪循環になること間違いないです。

「基本的には誤解を受けてもジタバタしないこと、時が解決してくれるのを待つ方が賢明。」誤解を受けたときに、その誤解をとこうとあれこれ画策すると、更に誤解を招いてしまうので静観したほうが得策だということ。

周りの人に言い訳したり、説明したりすると本当に更にとんでもないことになりますね。こんな風に言っていたと尾びれ足ひれをつけて伝わることが多いので、悪循環になること間違いないです。

島耕作名言&名シーン第7位

「一生は往復じゃない。片道切符なんだ」

「一生は往復じゃない。片道切符なんだ。だから、やりたいようになった方がいい。」人生は折り返したりしないので<b>同じ場所をやり直すことはできない</b>。だから後悔しないように過ごした方が良いということ。<br><br>同じ場面は二度ときませんからね。同じアウトになるにしても、<b>見逃しの三振ではなく</b>、思い切り振ってアウトになった方が納得がいきますし、次に振るときに参考になります。

「一生は往復じゃない。片道切符なんだ。だから、やりたいようになった方がいい。」人生は折り返したりしないので同じ場所をやり直すことはできない。だから後悔しないように過ごした方が良いということ。

同じ場面は二度ときませんからね。同じアウトになるにしても、見逃しの三振ではなく、思い切り振ってアウトになった方が納得がいきますし、次に振るときに参考になります。

島耕作名言&名シーン第6位

「人生の5割は自分で変えられるが、残りの5割は他力の部分だ。」

「人生の5割は自分で変えられるが、残りの5割は他力の部分だ。オレはその残りの5割で運が良かった。」自分の力だけではなく、周囲の力も<b>良くも悪くも大きく影響する</b>ということ。<br><br>自分のしたことは帰ってくるといいますが本当にその通りだと思います。これは例えば誰かに親切にしたらその人から帰ってくるということではなく、<b>とんでもないところからお返しが来る</b>んですよね。

「人生の5割は自分で変えられるが、残りの5割は他力の部分だ。オレはその残りの5割で運が良かった。」自分の力だけではなく、周囲の力も良くも悪くも大きく影響するということ。

自分のしたことは帰ってくるといいますが本当にその通りだと思います。これは例えば誰かに親切にしたらその人から帰ってくるということではなく、とんでもないところからお返しが来るんですよね。

島耕作名言&名シーン第5位

「いやな仕事で偉くなるより好きな仕事で犬のように働きたいさ」

普通のサラリーマンだった島耕作は好きなことを仕事にしたわけではなく、<b>その時々の仕事を好きになるようにした</b>ということ。嫌な仕事ややりたくない仕事が多いのが現実ですが、不平不満ばかりを言っていてはいけないということですね。<br><br>孔子の”これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむものに如かず”という言葉が思い浮かびます。知っている人は好きな人にかなわない、好きな人は楽しんでいる人にかなわないという意味なのですが、<b>何事にも楽しめたら素敵</b>ですね。

普通のサラリーマンだった島耕作は好きなことを仕事にしたわけではなく、その時々の仕事を好きになるようにしたということ。嫌な仕事ややりたくない仕事が多いのが現実ですが、不平不満ばかりを言っていてはいけないということですね。

孔子の”これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむものに如かず”という言葉が思い浮かびます。知っている人は好きな人にかなわない、好きな人は楽しんでいる人にかなわないという意味なのですが、何事にも楽しめたら素敵ですね。

島耕作名言&名シーン第4位

「自分の鉱脈を見つけるには、違うメディアから学んだ方がよい。」

何かアイデアを見つける時、同じ分野からヒントを得ようとすることが多いが、<b>全く違う分野に視野を広げることが大切</b>ということ。例えば、今当たり前のように使っているスマホの機能は、カメラと電話という全く違う分野を融合させたものです。<br><br>自分と同様、または似たような世界のみに固執するのではなく、違う世界に目を向けることはとても重要ですね。

何かアイデアを見つける時、同じ分野からヒントを得ようとすることが多いが、全く違う分野に視野を広げることが大切ということ。例えば、今当たり前のように使っているスマホの機能は、カメラと電話という全く違う分野を融合させたものです。

自分と同様、または似たような世界のみに固執するのではなく、違う世界に目を向けることはとても重要ですね。

島耕作名言&名シーン第3位

「負けたら次に勝てばいい。また負けたらその次に勝てばいい。」


「負けたら次に勝てばいい。また負けたらその次に勝てばいい。どこまで行っても同じことで、最後に勝てばいいのだ。」何度失敗しても<b>最後まであきらめない人</b>が、最終的に成功するということ。<br><br>実際には<b>一度の失敗でもかなり心が折れます</b>。それが二度三度と重なったら、投げ出してしまう人がほとんどでしょうね。でも、偉人達のストーリーを見ると本当に諦めませんからね。

「負けたら次に勝てばいい。また負けたらその次に勝てばいい。どこまで行っても同じことで、最後に勝てばいいのだ。」何度失敗しても最後まであきらめない人が、最終的に成功するということ。

実際には一度の失敗でもかなり心が折れます。それが二度三度と重なったら、投げ出してしまう人がほとんどでしょうね。でも、偉人達のストーリーを見ると本当に諦めませんからね。

島耕作名言&名シーン第2位

「やるだけやってみようじゃなか。手をこまねいているよりまず実行だ。」

物事がうまくいかなくなったとき、もうダメだと思ってもやれるだけのことはやるべきだということ。まだすべてやり尽くしたわけでもないのに、<b>結果を悲観して投げ出してしまう</b>ことがあります。<br><br>後で後悔しないためにもできることはすべてやった方がいいですね。こんな風に励ましてくれる人が<b>上司だったら本当に最高</b>です。

物事がうまくいかなくなったとき、もうダメだと思ってもやれるだけのことはやるべきだということ。まだすべてやり尽くしたわけでもないのに、結果を悲観して投げ出してしまうことがあります。

後で後悔しないためにもできることはすべてやった方がいいですね。こんな風に励ましてくれる人が上司だったら本当に最高です。

島耕作名言&名シーン第1位

「まず走り出せ!問題は走りながら解決しろ!」

頭で考えているだけでなく、まずやってみるということ。島耕作のもっとも代表的な名言です。<b>やる前にいろいろ考えちゃうんですよ</b>ね。準備をしすぎて、何もしないうちに話が頓挫してしまったこともありました。<br><br>ここまで整えたら・・・っていってると、結局それが整っても、やっぱりもう少し整えてから・・・っていうことになりがちなんです。こんな風に熱く行動できる人は、<b>人生を謳歌できる</b>でしょう。

頭で考えているだけでなく、まずやってみるということ。島耕作のもっとも代表的な名言です。やる前にいろいろ考えちゃうんですよね。準備をしすぎて、何もしないうちに話が頓挫してしまったこともありました。

ここまで整えたら・・・っていってると、結局それが整っても、やっぱりもう少し整えてから・・・っていうことになりがちなんです。こんな風に熱く行動できる人は、人生を謳歌できるでしょう。

「運」も「人」も味方につけて島耕作のように前に進め!

いかがでしたか?どれも納得できる言葉ばかりです。こんな風に日々を送っていたら運を味方につけることができそうですね。作者の弘兼さんが決めた島の行動規範は<b>”群れないこと、人を馬鹿にしないこと、人を地位で見ないこと、人を大切にすること、くよくよしないこと”</b>だそうです。<br><br>この行動規範の人だったら、運も人も味方に付きそうです。一つでも見習い所ですね。島耕作シリーズを読んだことがない方は、アマゾンで<b>33話分お試しパックを無料で読む</b>ことができます。<br><br>興味のある方はぜひいかがですか?

いかがでしたか?どれも納得できる言葉ばかりです。こんな風に日々を送っていたら運を味方につけることができそうですね。作者の弘兼さんが決めた島の行動規範は”群れないこと、人を馬鹿にしないこと、人を地位で見ないこと、人を大切にすること、くよくよしないこと”だそうです。

この行動規範の人だったら、運も人も味方に付きそうです。一つでも見習い所ですね。島耕作シリーズを読んだことがない方は、アマゾンで33話分お試しパックを無料で読むことができます。

興味のある方はぜひいかがですか?

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005152
1
Fessan white 上に戻る