2018.02.07.Wed. 4ヶ月前 queen12

【攻殻機動隊】クゼは救国のテロリスト!壮絶な生き様と最期を完全紹介!

日本が誇るSFアクション『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』。今回は物語のキーパーソンであるクゼ・ヒデオについてご紹介します。クゼの生き様、9課との激突、素子との過去や壮絶な最期までを解説していきますので、是非とも最後までご覧ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

個別の11人から英雄へ……クゼ・ヒデオとは?

クゼ・ヒデオ士郎正宗原作のコミック『攻殻機動隊』をもとに制作されたアニメ『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』に登場するテロリスト・個別の11人の1人です。身長は178㎝、血液型はB型です。

全身を義体化しており、PKF(国連平和維持活動)仕様のイモータル義体を使用しています。このイモータル義体は通常の義体よりハイスペックであり、傷付いてもある程度は自己修復されるという非常に便利な構造となっています。

顔面には神経ネットワークを定着させるためのマイクロマシンを注入していないため、表情筋をほとんど動かすことができません。そのため、ほとんど唇を動かさない奇妙な話し方をします。本編で唇を動かしたのはある2つのシーンのみとなっています。幼少期から全身が義体だったため、心と身体が一致しないことに孤独を感じていました。

こちらの記事もチェック!

声優を担当しているのは小山力也さん!

ジャック・バウアーや毛利小五郎で有名な声優!

クゼの声優を担当しているのは小山力也(こやまりきや)さんです。出身地は京都府、生年月日は1963年12月18日、血液型はO型、身長は173㎝、劇団俳優座という事務所に所属する声優でありナレーターであり俳優です。

小山力也さんは声優としては1996年から活動しており、『ER緊急救命室』のダグラス・ロスでデビューしました。他にも演じたことがあるキャラクターには、『はじめの一歩』の鷹村守、『名探偵コナン』の毛利小五郎、『うたわれるもの』のハクオロ、『Fate/stay night』の衛宮切嗣、『ソウルイーター』の死神様、『ウルヴァリン』のウルヴァリン、『HUNTER×HUNTER』のジン・フリークスなどがあります。気さくな男性キャラから厳格な暗殺者まで幅広くこなす名優です。

こちらの記事もチェック!

元陸上自衛軍の軍人!全身義体と無表情な義顔を持つ!

どこまでも稀有な存在・クゼ

前述しましたように、クゼは全身を義体化しており、もちろん顔面も義顔となっています。この義顔は世界有数の造顔作家が作っており、芸術的なまでに美しい顔を保つことができています

無表情かつ唇を動かさないクゼですが、本編では2シーンだけ唇を動かして話しています。1つは「個別の11人」自決事件直前の移動中、「頼む、誰か個別の11人を……」と言ったシーン、もう1つは最終話で「先に行くぞ」と言ったシーンです。クゼの言葉は基本的に重みのある言葉が多いですが、この2シーンの言葉はさらに印象深いものとなっています。

幼少期から全身が義体であり、心身の不一致からクゼは孤独に悩んでいました。しかし、出島に招慰された難民たちはクゼに温かく接します。このことから、クゼは難民たちの指導者になろうと決意するのです。

クゼの過去とは?幼少期に草薙素子と会っていた?

幼い素子との関係は?

かつて飛行機事故で奇跡的に遭い、奇跡的に助かるもののほぼ前進が不随になってしまった少年、それが後のクゼなのではないかと第11話「草迷宮」にて示唆されています。このとき、微かに動く左手で鶴を折っていた少年と、幼き日の草薙素子は心を通わせるのですが……。

これが本当ならば、クゼと素子は幼少期に出会っていますが、クゼは素子のことを覚えていないようです。そのため、クゼはかつての少女と二度と会うことはなかったと思い込みます。かつて同じ困難を乗り越えた間柄であるのに、最後は追う側と追われる側に……このすれ違いがとても切ないですね……。

余談ですが『攻殻機動隊S.A.C』シリーズの監督、神山健治氏の作品「東のエデン」における2011年2月14日、11発のミサイルが旅客機に直撃し、6歳の少年と少女以外の乗客236名が死亡するという事件が起こりました。この生き残った少年と少女がクゼと草薙素子ではないかと言われていますが、攻殻機動隊の時系列と東のエデンの時系列は合致しないので、もしかすると2作品はパラレルワールドという位置づけなのかもしれません。


素子と折り鶴との関係とは?

幼少期に出会ったクゼと素子は折り鶴によって繋がっていました。クゼは素子のために左手だけで折り鶴を折っていましたが、素子は容体が悪化して病院を転院しました。クゼは少女が死んだと思い込み、死んだ少女のために折り鶴を折り続けました。

クゼが全身を義体化しようとしなかったのは、折り鶴を折れなくなることからでした。そんなクゼの元を素子が訪ねます。しかし、クゼは素子が少女と同一人物だとは気付かず、去り際に今度はクゼのために鶴を折るという言葉からあの時の少女だと察した可能性があります。その後、クゼは全身を義体化し、もう一度会うことを決意するのですが……。すれ違いがありながらもクゼと素子には深い関係があります

過去を忘れ、義体を使いこなせるようになりましたが、まだ鶴を折る癖が残っています。このため、クゼといえば折り鶴というイメージが非常に印象に残りますね。

こちらの記事もチェック!

素子の追跡を振り切りバトーを一対一で倒す高い戦闘能力

クゼはハイスペックな義体を使用していることから、非常に高い戦闘能力を持っています。跳躍で屋根を突き破ったり、素子の攻撃を避けて追跡を振り切ったり、公安9課きっての肉体派であるバトーを一対一で戦闘不能に追い込んだりしました

クゼは戦闘能力が高いだけでなく、頭の回転も優れています預金システムの穴を見抜き、革命のための資金を工面し、公安9課の裏をかいて罠にはめたりしました。戦闘能力の高さも頭の回転の速さも、過去の経験と精神力の強さがなせる業です。

招慰難民たちの指導者としてのカリスマ性も高く、クゼを殺そうとした彼らを賛同者にすることに成功しています。クゼは難民たちの記憶とゴーストをネット上に移行し、新たな生命体として進化させようという思想を持っていました。この思想を「革命」と称し、実行しようとしていたのです。

実写版ではマイケル・ピットが演じる!テロを仕掛けるハッカー!

『攻殻機動隊』の実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』ではマイケル・ピットがクゼを演じました。『ゴースト・イン・ザ・シェル』のクゼは『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』のクゼとは大分印象が違います。『ゴースト・イン・ザ・シェル』のクゼは全身義体が強調されており、より機械的な人物となっています。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』では、クゼはテロを仕掛けるハッカーとして行動します。素子を全身義体化したハンカ・ロボティクス社の関係者を攻撃しており、後にクゼはハンカの全身サイボーグ化のプロジェクトの被験者であると判明します。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』ではメインの悪役(ヴィラン)として登場するクゼですが、『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』と同様に素子と深い関係があります。

青林檎を齧った意味とは?

『攻殻機動隊2nd GIG』最終話でクゼは<b>青林檎</b>を齧ります。素子は齧られた青林檎を見て驚き、何か意味ありげなワンシーンとなっています。ちなみに、素子は最後までこの林檎を齧ることはありませんでした。<br><br>25話のタイトルは<b>「楽園の向こうへ」</b>。楽園はエデンの園を、そして林檎はアダムとイヴが食してしまった<b>禁断の知恵の実</b>を表していると考察できますね。クゼは<b>上部構造へ移行してネットと融合する</b>ことを革命と称していましたが、ここで<b>青林檎を齧ったのは上部構造への移行を意味</b>しているのではないと言われています。対して素子は青林檎を齧らなかった、すなわち上部構造への移行を思いとどまったという考え方もできます。<br><br>ちなみに、林檎が赤ではなく青であったのは、<b>クゼと素子の初恋</b>を表しているのではないかと考えられます。こうした細やかな演出にも二人の関係が示唆されています。ここで素子がクゼとともに行っていたら……?

『攻殻機動隊2nd GIG』最終話でクゼは青林檎を齧ります。素子は齧られた青林檎を見て驚き、何か意味ありげなワンシーンとなっています。ちなみに、素子は最後までこの林檎を齧ることはありませんでした。

25話のタイトルは「楽園の向こうへ」。楽園はエデンの園を、そして林檎はアダムとイヴが食してしまった禁断の知恵の実を表していると考察できますね。クゼは上部構造へ移行してネットと融合することを革命と称していましたが、ここで青林檎を齧ったのは上部構造への移行を意味しているのではないと言われています。対して素子は青林檎を齧らなかった、すなわち上部構造への移行を思いとどまったという考え方もできます。

ちなみに、林檎が赤ではなく青であったのは、クゼと素子の初恋を表しているのではないかと考えられます。こうした細やかな演出にも二人の関係が示唆されています。ここで素子がクゼとともに行っていたら……?

壮絶な最期……革命は成ったのか?

壮絶な戦いとタチコマの殉職の末、クゼの革命は失敗に終わります。捉えられたクゼは、米帝の策略でマイクロマシンを打たれて殺されてしまいます。クゼの言葉に「水は低きに流れ、人の心もまた低きに流れる」とあるように、クゼは招慰難民たちが都合のいい方向に流れてしまうことに絶望し、また温かく接してくれたことに感謝もしていました。

クゼの革命は招慰難民たちへの復讐と救済を含んでおり、それこそがネットと融合する上部構造への移行だったのです。クゼの革命は成し遂げられませんでしが、その最期の言葉から、クゼ自身は死の寸前に上部構造へ移行した可能性があります……。「先に行くぞ」という言葉の意味は、もはやクゼにしか知り得ません。

マイクロマシンを打たれて意識を失うわずかな間にクゼは鶴を折って最期を迎えます。最後に素子のことを思い出していたのかもしれませんね……。

クゼは高い志を持った革命家!

いかがでしたでしょうか。クゼ・ヒデオについて知ることができましたでしょうか。クゼはカリスマ性と戦闘能力を兼ね備えた全身義体の元軍人でした。

クゼは招慰難民たちへの復讐と救済のために革命を志し、上部構造に移行してネットと融合することを目指していました。幼少期に素子と出会っており、折り鶴と青林檎が印象に残る人物でした。また、クゼは多くの名言も残しています。心に響く言葉が多いので、気になった方は一度チェックしてみてください。

それでは、クゼに興味を持たれた方は『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』と『ゴースト・イン・ザ・シェル』をご覧になってみてください。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005161
1
Fessan white 上に戻る