2018.03.13.Tue. 1ヶ月前 うめこ

【デート・ア・ライブ】最強精霊ランキングTOP12!最も強くてかわいい精霊は?

暴走する精霊達とデートして、デレさせて精霊の力を封印させていく「デート・ア・ライブ」。登場する精霊達は魅力的でかわいい女の子達ばかりでした。最も強くてかわいい精霊が誰なのかをアニメ版のエピソードを交えてランキング形式でご紹介していきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『デート・ア・ライブ』とは?

「デート・ア・ライブ」は、ライトノベル作家・橘公司先生が描くファンタジー小説です。2018年3月時点で、ファンタジア文庫から第18巻まで刊行され、2013年、2014年にはアニメ「デート・ア・ライブ」が放送されました。

2015年には劇場版「デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」が公開され、2017年にはアニメ「デート・ア・ライブ」の新シリーズの企画が進行していると発表されています。

主人公・五河士道が、登場する精霊達とデートして「デレ(好感度を上げる)」させ、精霊の能力を封印させるのが世界と精霊達を守る唯一の平和的解決方法でした。士道に心を許して虜になっていく精霊達がかわいいですよね。今回はそんなカワイイ精霊たちをランキング形式でご紹介!……まあカワイイの度合いは人それぞれですので、ランキングはおまけ程度に考えてください!デアラのかわいい精霊をまとめて知りたい方はぜひご覧ください!

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第12位

八舞夕弦(やまいゆづる CV:ブリドカットセーラ恵美)

<br><div><b>八舞夕弦(識別名はベルセルク)</b>は、自分のことを<b>「夕弦」</b>と言い、<b>「失念。忘れていました」「驚嘆。驚きを禁じえません」</b>など、辞書を読んでいるような固い口調で語るのが特徴な女の子です。</div><div><br></div><div>1つにまとめた三つ編みが特徴で<b>「べちょ耶倶矢」</b>と<b>耶倶矢よりも自分が優れていると主張してました</b>。双子なので他人では区別しにくいですよね。</div><div><br></div><div><b>感情豊かな性格の耶倶矢をたしなめる</b>など、耶倶矢と戦っている場面が多くありました。それもそのはずで、<b>元々2人は1人の八舞(やまい)という精霊</b>で、いずれは<b>1人に統合しなければなりません。</b>統合した後はどちらか1つの人格しか残らないため、様々な戦いをしていたのでした。</div><div><br></div>


八舞夕弦(識別名はベルセルク)は、自分のことを「夕弦」と言い、「失念。忘れていました」「驚嘆。驚きを禁じえません」など、辞書を読んでいるような固い口調で語るのが特徴な女の子です。

1つにまとめた三つ編みが特徴で「べちょ耶倶矢」耶倶矢よりも自分が優れていると主張してました。双子なので他人では区別しにくいですよね。

感情豊かな性格の耶倶矢をたしなめるなど、耶倶矢と戦っている場面が多くありました。それもそのはずで、元々2人は1人の八舞(やまい)という精霊で、いずれは1人に統合しなければなりません。統合した後はどちらか1つの人格しか残らないため、様々な戦いをしていたのでした。

<div><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">固い口調で冷静に分析する八舞夕弦の声を担当するのは、</span><b style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">声優のブリドカットセーラ恵美さん</b><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">です。アニメ</span><b style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">「新妹魔王の契約者」野中柚希</b><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">役、</span><b style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">「プリパラ」栄子</b><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">役など担当。</span></div><div><br></div><div><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">夕弦も士道が好きですが、</span><b style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">耶倶矢の士道に対する想いなど密かに応援していたりする</b><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">発言も見られます。精霊の能力の封印後は、いつも一緒に行動しているので良かったですよね。夕弦は第12位に選びましたが、</span><b style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">耶倶矢のことを考えているのが多いのだろう</b><span style="background-color: transparent; font-family: Arial; font-size: 11pt;">と予想して低めにしました。</span></div><div><br></div>

固い口調で冷静に分析する八舞夕弦の声を担当するのは、声優のブリドカットセーラ恵美さんです。アニメ「新妹魔王の契約者」野中柚希役、「プリパラ」栄子役など担当。

夕弦も士道が好きですが、耶倶矢の士道に対する想いなど密かに応援していたりする発言も見られます。精霊の能力の封印後は、いつも一緒に行動しているので良かったですよね。夕弦は第12位に選びましたが、耶倶矢のことを考えているのが多いのだろうと予想して低めにしました。

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第11位

七罪(なつみ)

初登場時大人のお姉さんのイメージが強かった七罪(識別名はウィッチ)は、士道に優しく接していたのに、自分の秘密(本当は小さい自分)がバレたと感じた瞬間から態度が豹変していました。周辺の人間たちを消してしまったり、幼児化させたりと士道を困らせています。

士道にとっては「手のかかる精霊」ですが、本当の姿は四糸乃と引けを取らないくらいの小さな女の子。「……本当!?私は……このままでもいいの?」「そうはいかないんだから……!」など話す言葉は、ちょっと年上のお姉さんっぽいイメージがありますよね。

七罪は、アニメ化されたエピソード直後の原作に登場しているので、映像化としてはまだされていないキャラクターです。映像化されれば、確実に上位にランクインしそうな七罪。大人の女性と小さい女の子の両面持っている七罪。士道を困らせることに関して、右に出るキャラは存在しません。アニメでもどう動いていくのか楽しみですよね。

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第10位

八舞耶倶矢(やまいかぐや CV:内田真礼)

<br><div><b>八舞の双子の1人、八舞耶倶矢(識別名はベルセルク)</b>は、<b>「なあ……我の方が、可愛いだろう?」「さあ士道、きさまはただ我を選べばよい」</b>と、昔の日本の巫女やお姫様が話す口調が特徴の女の子です。</div><div><br></div><div><b>結い上げられた髪と、勝気そうな表情を浮かべることが多い</b>ですが、七罪の手で夕弦が消された時には士道に泣きながら心配を吐露していました。<b>争っていた夕弦とは封印後仲良く過ごす姿が</b>多く、親密度も深いので誤解される場面も多く見られますよね。</div><div><br></div>


八舞の双子の1人、八舞耶倶矢(識別名はベルセルク)は、「なあ……我の方が、可愛いだろう?」「さあ士道、きさまはただ我を選べばよい」と、昔の日本の巫女やお姫様が話す口調が特徴の女の子です。

結い上げられた髪と、勝気そうな表情を浮かべることが多いですが、七罪の手で夕弦が消された時には士道に泣きながら心配を吐露していました。争っていた夕弦とは封印後仲良く過ごす姿が多く、親密度も深いので誤解される場面も多く見られますよね。

勝気な八舞耶倶矢の声を担当しているのは、声優の内田真礼さんです。アニメ「宝石の国」レッドベリル役、「たくのみ。」桐山真役、「スロウスタート」万年大会役、「食戟のソーマ」吉野悠姫役などを担当していました。

劇場版の精霊ランキングでは第10位と健闘していた耶倶矢。気を抜くとお姫様口調が抜けちゃうところや、表情が変化するのがかわいいというのがランクインの理由なのかもしれませんね。

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第09位

本条ニ亜(ほんじょうにあ)

本条ニ亜(識別名はシスター)は、人間の世界に溶け込んでいる精霊でした。プロの漫画家で「えっへっへっ。漫画家の妄想力舐めてもらっちゃ困るぜ」「え?判子用意してくれればいつでも養ってあげる気満々だけど」「いやー、はは。あたし友だちいないからさー」と、冗談で切り返すのが多い女の子です。

三枚目気質が入っているニ亜ですが、原始の精霊・ファントムの次に確認された精霊。他の精霊よりもフレンドリーで、自分から精霊だと暴露したり、士道を原稿の手伝いをさせたりと自由自在に扱っていました。

ところが、明るいニ亜は心の奥底に絶望を抱え、士道と接したことで絶望が解放して反転してしまいましたよね。反転から戻った後、大怪我をしていたニ亜はまた冗談を言ったり場の空気を和ませていました。色々な出来事を経て明るいニ亜が出来上がったと考えると、強い女の子だなと感じますよね。

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第08位

崇宮澪(たかみやみお)

<br><div><b>ウッドマンも恋をしてしまった原始の精霊・ファントムの正体は崇宮澪</b>でした。そしてファントムは、<b>五河琴里と一緒に活動していたラタトスクの解析官・村雨令音。</b>士道の身近な人が<b>原始の精霊がだった</b>というのも驚きでした。</div><div><br></div><div>人間を精霊にさせたりと、<b>何でもアリな最強の精霊</b>だと思いますが、<b>原作第17巻でファントムが誰なのか?</b>がやっと明らかにされたので、<b>他の精霊に比べるとかわいさはまだ分かりにくいですよね。士道にも深い関わり</b>があるので、<b>注目したい精霊なのは間違いありません。</b></div><div><br></div>


ウッドマンも恋をしてしまった原始の精霊・ファントムの正体は崇宮澪でした。そしてファントムは、五河琴里と一緒に活動していたラタトスクの解析官・村雨令音。士道の身近な人が原始の精霊がだったというのも驚きでした。

人間を精霊にさせたりと、何でもアリな最強の精霊だと思いますが、原作第17巻でファントムが誰なのか?がやっと明らかにされたので、他の精霊に比べるとかわいさはまだ分かりにくいですよね。士道にも深い関わりがあるので、注目したい精霊なのは間違いありません。

崇宮澪こと村雨令音の声を担当していたのは、声優の遠藤綾さんです。アニメ「宇宙よりも遠い場所」佐々木夢役、「魔法使いの嫁」シルキー役、「クロシカロイド」チャイコフスキー役、「アイカツ!」夢咲ティアラ役などを担当していました。

村雨令音の正体がファントムだったというエピソードがいつアニメ化されるのかはわかりませんが、動くファントムが観たいと願っているファンは多いですよね。

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第07位

星宮六喰(ほしみやむくろ)

<br><div>宇宙を漂っていた精霊の<b>星宮六喰(識別名はゾディアック)</b>は、自分を<b>「むく」</b>と呼び、言葉の中にに<b>「~じゃ」</b>が付く女の子です。</div><div><br></div><div><b>士道は六喰と初めて接触した時</b>には、<b>地球と宇宙との遠距離で行っていました。</b>士道の初遠距離精霊が金髪のかわいい女の子だったのですが、やっぱりかわいくても精霊……。何も話さずに立体映像化させていた士道を、無表情で5回程度殺し<b>「不思議じゃの。うぬはなにゆえ死なぬのじゃ?」と不思議がっていました</b>。</div><div><br></div><div>心の鍵を開けた後は、士道の鼻の頭を指で触ったり<b>「すまぬすまぬ。主様が愛いものでからかってしもうたのじゃ」</b>と言ったりしていました。言葉使いは変化はありませんでしたが、<b>士道に対しての態度が一変して柔らかくなった</b>のがかわいかったですよね。</div><div><br></div>


宇宙を漂っていた精霊の星宮六喰(識別名はゾディアック)は、自分を「むく」と呼び、言葉の中にに「~じゃ」が付く女の子です。

士道は六喰と初めて接触した時には、地球と宇宙との遠距離で行っていました。士道の初遠距離精霊が金髪のかわいい女の子だったのですが、やっぱりかわいくても精霊……。何も話さずに立体映像化させていた士道を、無表情で5回程度殺し「不思議じゃの。うぬはなにゆえ死なぬのじゃ?」と不思議がっていました

心の鍵を開けた後は、士道の鼻の頭を指で触ったり「すまぬすまぬ。主様が愛いものでからかってしもうたのじゃ」と言ったりしていました。言葉使いは変化はありませんでしたが、士道に対しての態度が一変して柔らかくなったのがかわいかったですよね。

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第06位

誘宵美九(いざよい みく CV.茅原実里)

<br><div><b>美声で歌手として活躍していた誘宵美九(識別名は</b><b>ディーヴァ)</b>は、ファントムによって人間から精霊になった過去を持っています。初登場時に、<b>士道が褒めたのに好感度は急降下して機嫌が悪く</b>なってしまいました。</div><div><br></div><div><b>登場したキャラクターの中でバツグンのプロポーション</b>を持っていますが、<b>ライブ終了後に女性ファンをお持ち帰りしたことがある百合っ子。</b></div><div><br></div><div><b>「どこにいるんですかー?」「~かぁ」</b>と語尾を伸ばすのが特徴でした。初対面時には<b>消え去って欲しい!</b>と言ったり、<b>自分中心の考えを持っていた</b>ので、士道も感情的になった部分が多々ありましたよね。失語症になった美九を救った士道を<b>「だーりん」</b>と呼び、<b>異性では信頼できる存在として格上げ</b>となりました。</div><div><br></div>


美声で歌手として活躍していた誘宵美九(識別名はディーヴァ)は、ファントムによって人間から精霊になった過去を持っています。初登場時に、士道が褒めたのに好感度は急降下して機嫌が悪くなってしまいました。

登場したキャラクターの中でバツグンのプロポーションを持っていますが、ライブ終了後に女性ファンをお持ち帰りしたことがある百合っ子。

「どこにいるんですかー?」「~かぁ」と語尾を伸ばすのが特徴でした。初対面時には消え去って欲しい!と言ったり、自分中心の考えを持っていたので、士道も感情的になった部分が多々ありましたよね。失語症になった美九を救った士道を「だーりん」と呼び、異性では信頼できる存在として格上げとなりました。

<br><div><b>誘宵美九の声を担当しているのは、声優の</b><b>茅原実里さん。</b>アニメ<b>「咲-Saki-」龍門渕透華</b>役、<b>「涼宮ハルヒの憂鬱」長門有希</b>役、<b>「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」エリカ・ブラウン</b>役などを担当していました。</div><div><br></div><div><b>音を巧みに操る美九は歌声も披露</b>されています。歌手活動もされている茅原実里さんが演じているのも、魅力を存分に引き出していましたよね。<b>劇場版の精霊ランキングでは第8位</b>となりましたが、<b>美声ランキングがあれば、間違いなく第1位は美九なのは間違いない</b>ですよね!</div><div><br></div>


誘宵美九の声を担当しているのは、声優の茅原実里さん。アニメ「咲-Saki-」龍門渕透華役、「涼宮ハルヒの憂鬱」長門有希役、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」エリカ・ブラウン役などを担当していました。

音を巧みに操る美九は歌声も披露されています。歌手活動もされている茅原実里さんが演じているのも、魅力を存分に引き出していましたよね。劇場版の精霊ランキングでは第8位となりましたが、美声ランキングがあれば、間違いなく第1位は美九なのは間違いないですよね!

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第05位

五河琴里(いつか ことり CV.竹達彩奈)

<br><div><b>士道の義理の妹五河子琴里(識別名はイフリート)</b>は、ファントムによって5年前に精霊になります。チュッパチャプスを愛し、<b>精霊を根絶するラタトスクの司令官</b>でした。</div><div><br></div><div>妹なのに<b>「妹に欲情する気?」「ちょっと士道、ここに立ちなさい」</b>と命令口調で士道に接している時は、ツインテールのリボンが黒の場合。<b>リボンが白の時</b>には<b>「おにーちゃん」</b>と呼び方まで変化しています。</div><div><br></div><div>ストーリーが進むと、<b>黒いリボン時でもデレっとする場面が多く</b>なり<b>「ツンデレ」気質な部分もかわいかった</b>ですよね。精霊になるのを抑えるために薬を投与し続け<b>「お願い……もしかしたらこれが最後かもしれないの……」</b>と一生懸命士道とのデートに挑んでいた姿は鬼気迫るものがありました。</div><div><br></div>


士道の義理の妹五河子琴里(識別名はイフリート)は、ファントムによって5年前に精霊になります。チュッパチャプスを愛し、精霊を根絶するラタトスクの司令官でした。

妹なのに「妹に欲情する気?」「ちょっと士道、ここに立ちなさい」と命令口調で士道に接している時は、ツインテールのリボンが黒の場合。リボンが白の時には「おにーちゃん」と呼び方まで変化しています。

ストーリーが進むと、黒いリボン時でもデレっとする場面が多くなり「ツンデレ」気質な部分もかわいかったですよね。精霊になるのを抑えるために薬を投与し続け「お願い……もしかしたらこれが最後かもしれないの……」と一生懸命士道とのデートに挑んでいた姿は鬼気迫るものがありました。

ツンデレの五河琴里の声を担当しているのは、声優の竹達彩奈さんです。アニメ「けいおん!」中野 梓役、「ソードアート・オンライン」リーファ役、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」高坂桐乃役などを担当していました。

劇場版の精霊ランキングでは第7位となっていましたが、士道がデレ活動をする上でも重要な女の子ですから、今後も活躍が期待されます!

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第04位

鳶一折紙(とびいち おりがみ CV:富樫美鈴)

精霊を倒すために頑張っていた鳶一折紙(認識名はエンジェル、精霊と魔術師のハイブリッド)は士道の学校の同級生でした。陸上自衛隊天宮駐屯地所属のAST(Anti Spirit Team アンチスピリットチーム・対精霊部隊)に所属しています。

5年前に両親を亡くしたのをきっかけに、精霊を倒すのを決意した折紙は、勉学と鍛錬を重ねて魔術師になった努力家でした。折紙はATSも辞め、紆余曲折を経て、憎んでいた精霊に自分がなってしまいましたよね。

クールな性格ですが、士道に対しては「過度の運動は控えるように……」「おねがい」「2人だけの秘密」と、強制的に従わなくてはいけない感覚に陥らせるには十分なセリフを言います。アニメ版でも士道が従わなければ、同じフレーズを抑揚を付けずに繰り返して言っていました。

クールで情熱的な鳶一折紙の声を担当しているのは、声優の富樫美鈴さんです。アニメ「秘密結社鷹の爪」クララ役、「NARUTO-ナルト-疾風伝」エダシ役、「新妹魔王の契約者」刃更(少年)役を担当していました。

劇場版の精霊ランキングでは第4位と上位にランクインしていた折紙は、クールさと熱い想いを持っている女の子だったから注目が集まったのだと思います。

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第03位

四糸乃(よしの CV.野水伊織)

<br><div><b>かわいい少女の姿をしている四糸乃</b><b>(</b><b>識別名はハーミット</b><b>)</b>は、<b>左手にうさぎのパペット「よしのん」</b>を持っています。十香の嫉妬心を刺激してしまったために、よしのんを奪われてしまいました。</div><div><br></div><div>それまで<b>饒舌に話していた</b>のですが、それは<b>よしのんがいたから</b>であって、<b>素の四糸乃は臆病な性格の持ち主です。「よしのんは、わたしの理想……。憧れの自分です」</b>と言っていました。饒舌とまではいかなくても、<b>ちゃんと自分の意見をしっかり持っている女の子</b>ですよね。</div><div><br></div>


かわいい少女の姿をしている四糸乃識別名はハーミットは、左手にうさぎのパペット「よしのん」を持っています。十香の嫉妬心を刺激してしまったために、よしのんを奪われてしまいました。

それまで饒舌に話していたのですが、それはよしのんがいたからであって、素の四糸乃は臆病な性格の持ち主です。「よしのんは、わたしの理想……。憧れの自分です」と言っていました。饒舌とまではいかなくても、ちゃんと自分の意見をしっかり持っている女の子ですよね。

<br><div><b>小さくて、泣き虫の四糸乃に士道</b>は、<b>無事うさぎのパペットを助け出して渡しています。</b>呼び出す天使・氷結傀儡 ザドキエルも、3m級の巨大なうさぎでした。<b>劇場版の精霊ランキングでは第5位</b>だった四糸乃は、<b>存在しているだけでかわい過ぎる精霊</b>だと思います。</div><div><br></div><div><b>四糸乃の声を担当</b>したのは、<b>声優の野水伊織さん</b>でした。アニメ<b>「ガンダムビルドファイターズトライ」サカシタ・ヨミ</b>役、<b>「これはゾンビですか?」ハルナ</b>役、<b>「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」戸田山泉子</b>役などを担当していました。よしのんが手元に無いと泣いてしまう四糸乃に萌えキュン必須ですよね。</div><div><br></div>


小さくて、泣き虫の四糸乃に士道は、無事うさぎのパペットを助け出して渡しています。呼び出す天使・氷結傀儡 ザドキエルも、3m級の巨大なうさぎでした。劇場版の精霊ランキングでは第5位だった四糸乃は、存在しているだけでかわい過ぎる精霊だと思います。

四糸乃の声を担当したのは、声優の野水伊織さんでした。アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」サカシタ・ヨミ役、「これはゾンビですか?」ハルナ役、「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」戸田山泉子役などを担当していました。よしのんが手元に無いと泣いてしまう四糸乃に萌えキュン必須ですよね。

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第02位

夜刀神十香(やとがみとおか CV.井上麻里奈)

<br><div><b>初登場時にはクールに現れた空間震を発生させる夜刀神十香(識別名はプリンセス)</b>は、士道に<b>心を許すと子供のように表情を変化</b>させていました。</div><div><br></div><div>初めて食べるきなこパンを<b>「これがデートか?士道」</b>と食べ物の美味しさがデートなのではと言ってみたり<b>「デートとは奥深いものだな」</b>と、デートを理解していないところもかわいすぎます!</div><div><br></div><div>また、<b>十香の長い髪をポニーテールにしてかわいい容姿</b>をしているのに<b>「きさま」「~くれ」</b>など独特の言い回しのギャップの良いですよね。心を許した士道が自分を庇って狙撃されてしまった時には<b>「世界は私を否定した!」</b>と精霊の十香が出てきてしまいました。</div><div><br></div>


初登場時にはクールに現れた空間震を発生させる夜刀神十香(識別名はプリンセス)は、士道に心を許すと子供のように表情を変化させていました。

初めて食べるきなこパンを「これがデートか?士道」と食べ物の美味しさがデートなのではと言ってみたり「デートとは奥深いものだな」と、デートを理解していないところもかわいすぎます!

また、十香の長い髪をポニーテールにしてかわいい容姿をしているのに「きさま」「~くれ」など独特の言い回しのギャップの良いですよね。心を許した士道が自分を庇って狙撃されてしまった時には「世界は私を否定した!」と精霊の十香が出てきてしまいました。

十香の声を担当しているのは、声優の井上麻里奈さんです。アニメ「進撃の巨人」アルミン・アルレルト役、「七つの大罪」ジェリコ役、「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」三浦優美子役などを担当していました。

劇場版の精霊ランキングでは第3位でしたが、最初からメインヒロインとして登場している十香を上位にランクインしない理由が見つかりません。

こちらの記事もチェック!

デート・ア・ライブかわいい精霊ランキング:第01位

時崎狂三(ときさきくるみ CV.真田アサミ )


十香より圧倒的な存在感を放つ時崎狂三(識別名はナイトメア)は、1万人以上の人間を殺してきた過去を持っている影と時間を操っている精霊でした。十香や四糸乃と比べ、初登場時から士道が何者であるか知っていて、同時に「ヤンデレ」「魔性の女」「妖艶」のイメージを持つ女の子です。

「ごきげんよう」「~わね」など、丁寧なお嬢様言葉を使用しているのに表情からは読み取れず、ゴスロリの格好もプラスされて魅惑的な雰囲気も持っていました。士道に対しては「どうせ最後は私のものになるんですもの」「士道さんだけは特別ですわ」自信たっぷりで言うところも魔性の女っぽいですよね。

<br><div>大人っぽいヤンデレ少女・時崎狂三を演じているのは、<b>声優の真田アサミさん</b>。アニメ<b>「魔法少女リリカルなのは」シリーズのヴィータ</b>役、<b>「プリパラ」ガァルル</b>役、<b>「恋と選挙とチョコレート」汐浜陽高</b>役など幅広く担当している声優さんですよね。</div><div><br></div><div>ストーリーが進んでいくと、狂三は<b>士道に対する思いや、信念が明らかに</b>されていました。最悪の精霊と異名を持ちますが、<b>完璧に悪い精霊ではなかったというのも第1位にした理由</b>になるのではないでしょうか……。</div><div><br></div><div>劇場版精霊ランキングでは第2位でしたが、第1位は劇場版のメインキャラクター万由里だったので、今回のランキングでの堂々の第1位は、納得の結果かもしれません!先述のとおり、かわいさの基準は人それぞれ……ですが狂三を好きなファンは多いのでは??</div><div><br></div>


大人っぽいヤンデレ少女・時崎狂三を演じているのは、声優の真田アサミさん。アニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズのヴィータ役、「プリパラ」ガァルル役、「恋と選挙とチョコレート」汐浜陽高役など幅広く担当している声優さんですよね。

ストーリーが進んでいくと、狂三は士道に対する思いや、信念が明らかにされていました。最悪の精霊と異名を持ちますが、完璧に悪い精霊ではなかったというのも第1位にした理由になるのではないでしょうか……。

劇場版精霊ランキングでは第2位でしたが、第1位は劇場版のメインキャラクター万由里だったので、今回のランキングでの堂々の第1位は、納得の結果かもしれません!先述のとおり、かわいさの基準は人それぞれ……ですが狂三を好きなファンは多いのでは??

こちらの記事もチェック!

【デート・ア・ライブ】かわいい精霊達の宝庫だった

<br><div>橘公司先生のえがく「デート・ア・ライブ」は、主人公の五河士道が精霊達とデートをしてデレ(好感度)を上げて、精霊の能力を封印し、世界を救うファンタジー作品でした。登場する精霊達がそれぞれが魅力的な女の子で、性格も背負っている過去もまったく違ってデレさせるのは大変そうでした。</div><div><br></div><div>頑なな精霊達を、士道がどうデレさせていくのかが毎回楽しみで、デレた姿もとってもかわいかったですよね。今回は12人の精霊をランキングでご紹介しましたが、原作はまだまだ終わりそうにありません。これからどんなかわいい精霊が登場するのか楽しみですよね!</div><div><br></div>


橘公司先生のえがく「デート・ア・ライブ」は、主人公の五河士道が精霊達とデートをしてデレ(好感度)を上げて、精霊の能力を封印し、世界を救うファンタジー作品でした。登場する精霊達がそれぞれが魅力的な女の子で、性格も背負っている過去もまったく違ってデレさせるのは大変そうでした。

頑なな精霊達を、士道がどうデレさせていくのかが毎回楽しみで、デレた姿もとってもかわいかったですよね。今回は12人の精霊をランキングでご紹介しましたが、原作はまだまだ終わりそうにありません。これからどんなかわいい精霊が登場するのか楽しみですよね!

こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005307
1
Fessan white 上に戻る