2018.03.25.Sun. 2ヶ月前 ミント

【名探偵コナン】名言・名シーン17選!平成のホームズの名推理をご覧あれ!

大人から子供まで人気の名探偵コナン。たくさんある名言・名シーンの中からこれだ!という17を選んでご紹介します。名言は新一(コナン)だけでなく、登場する人物それぞれがいいこと言ってるんですよ。漫画、アニメだけでなく、劇場版からも抜粋しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

大人から子供まで楽しめる【名探偵コナン】とは?

青山剛昌さん原作、1994年に週刊少年サンデーから発表された推理漫画です。2006年から放送されているアニメは今でも放送されていて、劇場版アニメも今までに21作品が公開されています。2017年の「から紅の恋歌」は興行収入60億円を超えるという、まさに怪物漫画です。

この人気の一番の秘訣は、大人から子供まで楽しめるという点でしょうね。そして、男女ともに楽しめます。ターゲット層が広いので子供の時ファンだった人は、大人になってもファンでいるためガッツリつかんで離さないというわけです。

ちなみに私も大ファンです。テレビで、劇場版名探偵コナンが放送されるときはまず見てますね。しかも結構楽しみにしちゃってます。そんな名探偵コナンの数ある名言・名シーンの中から選りすぐりをご紹介!

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第17位

「指輪?こいつのことか?」(毛利小五郎)

毛利小五郎が蘭やコナンを連れて海水浴に出かけます。そこで別居中の妻・英理と偶然会います。というか、蘭が仕組んだんですけどね。英理は砂浜に結婚指輪をおとして失くしてしまっていたのですが、小五郎は英理の指から指輪が無くなっていることに気づかないのです。

英理は離婚しようと思ってはいたものの、「私が今どう思っているか気にならないの?」ということで怒ってしまうのです。まぁ、結婚指輪をはずした=離婚、ですから、別居中の夫婦は敏感な内容のはず。

そんな大事なことに気づかない小五郎に、私も、”全く男は~”と思っていたのですが、ドラマ終盤「指輪ってこれのことか?」と、ポーンと渡したんです。指輪がなくなっていることに最初から気づいていたという、小五郎のダンディな面が見られたシーンです。

【名探偵コナン】名言・名シーン第16位

「方言は言葉につけたアクセサリー」(灰原哀)

灰原達の通う小学校に、転校生・マリアちゃんがやってきます。歩美、光彦らと話していた時「むっちゃ、好きやもん!」と、マリアちゃんはつい関西弁が出てしまいます。それを聞いてまわりは”ん?関西弁??”と、ちょっと気まずい雰囲気になってしまいます。

マリアちゃんもちょっと恥ずかしくていたたまれない様子なのですが、「方言は言葉につけたアクセサリー、外したければ外せばいいけど、捨てちゃダメよ!」と、灰原が一言。灰原のこの言葉の後からマリアちゃんはクラスのみんなと打ち解けて行きます。

アクセサリーに例えるなんて、女子力あります。最近では”方言女子”なんて言われて、かわいい~とモテ女子のカテゴリーに入っていますが、少し前までは方言が出ないように、地方から上京してきた人は頑張ってましたからね。

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第15位

「でも私、逃げたくない!」(吉田歩美)

通り魔事件の唯一の目撃者となった歩美。少年探偵団の一人として、犯人をつきとめようとした時、「逆恨みされた犯人に危害をくわえられるかもしれない、危険だからやめなさい。」と灰原がいいます。

すると歩美はすかさず、「でも私、逃げたくない。逃げてばっかじゃ勝てないもん。ぜーったい!」と答えるんです。実はこの時灰原は、FBIから名前や住所を変えて、黒の組織から守ってもらおうかどうか迷っていたのでした。

しかし、歩美のこの言葉を聞いて灰原は黒の組織と闘うことを決意するんです。灰原のこれからを決める重要な場面なんですね。けれどどう考えても、小学生が通り摩の犯人を捕まえようとするのは危険だというのが正しいと思いますが・・・!

【名探偵コナン】名言・名シーン第14位

「バーカ・・・英理の裸を見ていいのは、この世で唯一・・・俺だけだ」(毛利小五郎)

英理がかつて裁判で負かした相手に恨まれて誘拐されてしまいます。英理がいると思われる廃ビルの4階まで、小五郎は壁の排水管を伝って登っていくという、かなり無茶苦茶なことして必死で助けに行くんです。

そこで犯人に、「気絶させて裸にひんむいて破廉恥な動画を撮ってネットに流してやらあ!!」と、まさにスタンガンを当てられそうになっている瞬間に小五郎到着。スタンガンを持った犯人の手を掴んで「バーカ・・・英理の裸を見ていいのはこの世で唯一・・・俺だけだ」と、決め台詞。

この時英理は完全に赤くなってますから、小五郎さんのことを惚れ直したって感じですね。小五郎はいつもはポンコツぎみですが、時々こんなホームランを打ってくれます。英理さん早く家に戻ってあげたらいいのに~と思いますが、英理さんなりの考えがあるんですよね。

【名探偵コナン】名言・名シーン第13位

「強いものが勝つんじゃねえ・・・勝ったものが強いのだ」(ルトガー・ハイネン)

コナン君たちはサッカーの試合観戦に行ったのですが、応援していた東京スピリッツがPK戦で負けてしまい、ちょっとふてくされ気味の少年探偵団達。帰りに駐車場で42歳のドイツ人、ルドガー・ハイネンと仲良くなります。

このときルドガーさんが「強いものが勝んじゃねえ・・・勝ったものが強いのだ」と、いうんです。もとはドイツサッカー界の帝王、フランツ・ベッケンバウアーの名言らしいです。

どんな言い訳をしても、結果を出さなければダメだということですね。

そしてこの時もう一つ、コナン君が「PKを外すのは、PKを蹴る勇気をもったものだけだ」とも言っています。こちらは、イタリアサッカー界のスーパースターの名言らしいです。かっこいい名言が多く出るシーンですが、なんとこのあとルドガーさんは何者かに殴られてしまいます……。

【名探偵コナン】名言・名シーン第12位

「命には限りがあるから大事なんや。」(服部平次)

不老不死になれる矢をめぐっておきた争いで、殺人事件を犯してしまった犯人に服部平次が言った言葉です。「命には限りあるから大事なんや。限りあるから頑張れるんやで。」と続きます。

このシーンの前に、若葉ちゃんが崖から落ちそうになっていて平次は必死で若葉ちゃんを助けます。でもこのままでは平次も危ないと思って、若葉ちゃんは平次の手を矢で刺すんですが、平次は若葉ちゃんの手を離そうとしなかったというシーンがあるんです。

このあとだから余計に命の大切さを痛感したんでしょうね。永遠の命をテーマにしたストーリーって結構ありますが、自分だけが死ねなかったら怖いと思うんですけどね~。何百年も生き続けるなんて絶対に嫌です、私は・・・

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第11位

「たとえどんなに信じられなくてもそれが真相なんだ」(コナン)


コナン君から意外な人物が犯人だと聞かされ、平次はそれを信じようとしませんでした。その時、「不可能なものを除外していって残ったものが、例えどんなに信じられなくてもそれが真相なんだ。」と平次に言います。

もともとはシャーロック・ホームズの言葉のようですね。とっても良い人に思えた人が犯人だったので、平次が信じられないのも無理ありませんが、トリックも変装方法もかなり計画的でした。

日常生活の中でも、不可能なものを除外していくとこれからやるべきことがはっきり分かってくるってことありますね。

【名探偵コナン】名言・名シーン第10位

「殺人者の気持ちなんて分かりたくねーよ」(毛利小五郎)

小五郎がかつての柔道部員たちと同窓会で集まります。そこで刑事となった同級生の一人が犯人だと分かります。「おまえに何が分かる?」と言われたとき、小五郎は「どんな理由があろうと殺人者の気持ちなんて分かりたくねーよ。」と一本背負いで倒す小五郎。

「相変わらず腕は落ちてないようだ。」という犯人に、「バーカ・・・お前が弱くなっただけだよ・・・心も体もな・・・」という小五郎……かっこよすぎる……。かつての旧友が犯人だと分かって、小五郎のやるせなさが伝わってきますね。

どんなに時を経ても、学生時代の思い出がけがれてほしくないですからね。特に刑事になるほどの旧友は正義感が強かったでしょうから、変わってしまった友人の姿は小五郎にとってはとても残念だったでしょうね。

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第9位

「でもね、楽しみにしてたのは本当だよ。」(蘭)

これは、エピソード1での名言。高校生で幼馴染の新一と蘭が二人でトロピカルランドに行きます。そこで蘭が、ホームズやコナンドイルの話ばかりする新一に嫌気がさし、「もういいかげんにして!」と怒ります。

「新一と来るのずっと楽しみにしてたのにどうして私の気持ち分かってくれないの?」と新一に詰め寄ったあと、「バーカ!嘘に決まってるでしょ」といいます。騙されて怒っている新一に「でもね、楽しみにしてたのは本当だよ。」と可愛い一言。

嘘ではないと思いますけどね・・・推理のことしか興味なくて、もう少し自分にも興味を持ってほしいという蘭の気持ち分かってほしいですね。このあと、黒ずくめの組織に薬を飲まされ、新一は小さくなっってしまうので、蘭は後悔しちゃうんですよね。

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第8位

「言葉は刃物なんだ、使い方を間違えると厄介な凶器になる。」(コナン)


少年探偵団の歩美・元太・光彦がの三人がスノーモービルに出かけます。そこで、コースから外れてしまい戻ろうとしたら、スノーモービルが壊れてしまいました。そこにコナンと灰原が後からやってきます。

スノーモービルを壊してしまったことで、元太と光彦がお互いをせめて口喧嘩になってしまった時、コナン君が言った言葉が「言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると厄介な凶器になる。言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともあるんだ。一度すれ違ったら二度とあえないなんてことになっちまうかもしれないぜ。」

素晴らしいの一言です。この手のことはいじめと同じで、言われた方は覚えているけど言った方は忘れているなんてこともよくあるので、私も気をつけなければ!

【名探偵コナン】名言・名シーン第7位

「推理で犯人をおいつめて、みすみす自殺させちまうような探偵は、殺人者と変わらねえよ。」(コナン)

#名探偵コナン #から紅の恋歌 #服部平次 #はやくみたい #楽しみすぎる

mioさん(@anime0501)がシェアした投稿 -

これはアニメ第77話・78話「名家連続変死事件」の名言。事件の犯人が焼身自殺を図るために、ポットにガソリンを入れておいたのですが、コナンがそれに気づきガソリンを抜いていたため、結局自殺は失敗してしまいます。なんで自殺できないの?と半狂乱になってる犯人を見て、「死なせてあげた方が良かったのではないか?」と平次がいいます。

それに対してコナン君が言った言葉が「推理で犯人を追いつめてみすみす自殺させちまうような探偵は、殺人者と変わらねぇよ。」でした。実はこのセリフは平次はず~っと覚えていて、後のアニメ118話「浪花の連続殺人事件」でも思い出すんですね。

自殺を図ろうとした犯人を止めようとして、怪我をしてしまう平次。和葉に何故そんなに危険なことをして犯人を助けたのか?と聞かれ、「どっかのアホが、推理で犯人を追いつめて死なしたらあかんっていうてたんや。」と答えてます……この流れは非常にアツい……!

【名探偵コナン】名言・名シーン第6位

「それが大切な思い出なら忘れちゃダメです。」(高木刑事)

殉職した松田刑事を忘れられない佐藤刑事。松田刑事を殺した犯人を目の前にして、拳銃を撃とうとする佐藤刑事を横から高木刑事が抱え込み、弾は犯人の横をかすめるだけにとどまりました。

すると松田刑事を忘れさせてほしいと、泣き崩れてしまいます。その時高木刑事の優しい言葉「それが大切な思い出なら忘れちゃダメです。人は死んだら人の心の中でしか生きられないんですから。」

高木刑事は佐藤刑事がずーっと好きですからね。本来なら松田刑事のことを忘れてほしいのでしょうが、懐の深い男です。このあと佐藤刑事は松田刑事からもらったメールを削除するので、二人が急接近したオトナの恋が垣間見れる素敵なシーンです。

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第5位

「人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねえだろう。」(新一)

通り魔事件の犯人が階段から落ちそうになったとき蘭が助けます。すると、犯人が何故自分を助けたんだと聞きます。そして「理由なんているのかよ。人が人を殺す動機なんて知ったこっちゃねぇが、人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねぇだろ。」と、新一が答えます。

この時の通り魔事件の犯人は、黒の組織のメンバーの一人”ベルモット”なんですよ~。これ以来蘭のことを”エンジェル”って呼んでるんですよね。蘭が新一を対面する貴重なシーンでもあります。

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第4位

「困るんだよ、お前に泣かれると俺が困るんだよ。」(コナン)


毛利探偵事務所に一人の女子高生がやってきて、工藤新一を探してほしいと依頼します。彼女いわく新一は恋人だということ。これをきいた蘭はどういうことか問い詰めようと、新一を探しまわります。

女子高生から聞いた新一の携帯の番号に電話すると、近くでコールする音が聞こえたので路地に追いつめます。「でてきて説明しなさいよ。」と泣きながら、コナンがブロックに乗ってつくった新一の影に言います。

「俺は無実だから泣くな。」泣こうがわめこうが私の勝手だという蘭に「困るんだよ。お前に泣かれると、俺が困るんだよ。」と、これは本心ですね。しかし、コナンの姿の新一は蘭にみられるわけにはいかないので、そのまま立ち去ってしまいます。

【名探偵コナン】名言・名シーン第3位

「勇気って言葉は身を奮い立たせる正義の言葉・・・人を殺す理由なんかに使っちゃダメです。」(蘭)

殺人犯が「勇気を振り絞って、人、一人殺してやったんだ!」といったことに対して、蘭が言った言葉です。”勇気”という言葉はポジティブなものですから、殺人ほど大きな犯罪でなくても、人を陥れたり、いじわるしたりと、ネガティブな状況を行う時には使ってはいけないですよね。

このあと蘭は、新一だったらああいうんじゃないかなって思って・・・と言っていました。蘭が新一の事を深く理解していることもわかるとってもいいシーンです。

こちらの記事もチェック!

【名探偵コナン】名言・名シーン第2位

「オメーは厄介な難事件なんだよ!」(新一)


いや~やっと告白ですよ。これには読者も一安心でした。ロンドンにやってきたコナン君御一行様。新一もロンドンにいることが分かり、蘭は新一を探しまわります。コナンではパスポートが取れないため、元に戻る薬をのんで、新一とならなければなりません。

帰りの分の元に戻る薬を飲んで、新一は蘭の前に登場します。自分一人で盛り上がってバカみたいだと泣いて立ち去る蘭のことを追いかける新一。そして「やっかいなんだよ。おめぇは。やっかいな難事件なんだよ。余計な感情が入りまくって、たとえおれがホームズでも説くのは無理だろうぜ・・・」

まだまだ続きます・・・「好きな女の心を正確に読み取るなんてことはな!」と、言いましたね~。頑張りました、新一。蘭も新一も真っ赤です。

【名探偵コナン】名言・名シーン第1位

「おまえのことが好きだからな。この地球上のだれよりも」(コナン)


結婚を祝う会に出席していたコナンたち。蘭がトイレにいると停電になります。洗面台の下にあったライトを取ろうとしたとき、犯人が佐藤刑事に発砲します。このときのショックで蘭は記憶喪失になってしまいます。

犯人の顔を見たことで蘭は狙われてしまいます。トロピカルランドに蘭がいることを知ったコナンは、急いで助けに行きます。必死で蘭を助けるコナンに「どうしてこんなに君は私のことを守ってくれるの?」と聞きます。

「好きだからだよ。おめぇのことが好きだからな、この地球上の誰よりも。」というんですね。コナン君の姿でですからね、蘭の返事は「ありがとうおませさん。」でした。でも、新一(コナン)の名言No.1ですよ。

こちらの記事もチェック!

緊迫の推理と名場面!『名探偵コナン』の魅力はまだまだ増し続ける!

いかかででしたか?厳選した17の名言です。もちろんこれ以外にも名言・名シーンは山のようにあります。かつての有名人が言った言葉を利用しているケースもとても多いですね。

これだけ長い間愛され続ける名探偵コナンですが、その理由はしっかりした推理漫画だからでしょうね。なんで小学生が?なんて思うところたくさんありますが、そんなこと気にならないほど、犯人に行きつくまでのストーリーが面白いです。新一&蘭、平次&若葉の恋の行方も気になります。

さて、2018年も劇場版”ゼロの執行人”が4.13に放映予定です。楽しみですね。

こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005347
1
Fessan white 上に戻る