2018.04.05.Thu. 2ヶ月前 ハッシー

【ゲゲゲの鬼太郎】キャラ強さランキングTOP25!最強妖怪はいったい誰だ!?

2018年春より新番組として蘇った【ゲゲゲの鬼太郎】ですが、今回は過去作品ゲゲゲの鬼太郎に登場してきた妖怪達をご紹介致します。数いる妖怪達の中で最強の妖怪は一体誰なのでしょうか!?ごゆっくりとお楽しみください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 3

目次

• ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪とは!
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第25位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第24位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第23位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第22位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第21位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第20位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第19位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第18位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第17位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第16位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第15位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第14位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第13位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第12位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第11位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第10位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第9位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第8位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第7位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第6位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第5位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第4位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第3位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第2位
• ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第1位
• 新番組も好調のスタートか!ゲゲゲの鬼太郎の魅力とは

ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪とは!

2018年4月「ゲゲゲの鬼太郎」は、アニメ化50周年記念として第6期が放送することが決まりました。ゲゲゲの鬼太郎といえば主人公の鬼太郎や目玉おやじネコ娘やねずみ男といったメインのキャラクターが織りなす、妖怪と様々な人間模様を表した作品ですよね。

封印されていた妖怪や眠りから目覚めた妖怪達などが、人間界にいたずらをしたり悪さをしたりするのを、鬼太郎ファミリーが阻止するといった内容であるとともに、原作者、水木しげるさん妖怪研究家としての思いが詰まった大傑作集です。

今回はゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪達を「強さランキング」と称してベスト25に格付けしてご紹介いたします。懐かしの妖怪や、意外な妖怪が入選しているかもしれません!ごゆっくりとお楽しみくださいませ。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第25位

あかなめ

第25位にランクインしたのは妖怪「あかなめ」です。あかなめは風呂場に出没し風呂桶にこびり付いた垢を舐め落とすといった妖怪です。あかなめは、緑色の体で目は黄色とかなり妖怪感が強い風貌の持ち主。

特に悪さをせず風呂場の垢を舐めて綺麗にしてくれるので、掃除が嫌いな人間からは、感謝されたことがあったとかなかったとか…。アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」では、第3期に登場したあかなめが印象的でこの時は、人間を相手に大暴れしました。

人間が捨てた廃棄物が原因で巨大化したあかなめを鬼太郎が相手するといった「妖怪あかなめ悲しみの逆襲」は見どころ満載です。第25位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第24位

枕返し

第3期「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングソング中にも登場しているので、一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。第24位にランクインしたのは、人間の枕を移動させ睡眠妨害をする「枕返し」です。

「枕返し」は夢を操る力と相手を眠らすことができる「ねむり砂」を武器としている妖怪です。第5期の枕返しの砂は、砂かけ婆から盗んだ物として描かれたこともありました。枕返しの弱点は塩で原作と第4期では塩で溶かされ動物園のバクに食べられてしまいました。

枕返しの言い伝えとして東北地方では、座敷わらしの悪戯が「枕返し」であると言われているそうです。可愛い感もありますが、実際にあったら怖いし睡眠妨害は大迷惑ですよね、24位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第23位

おりたたみ入道

おりたたみ入道のお話は面白くて、ねずみ男の弟に化けたむじなが、子どもたちからお年玉をだまし取るという内容です。当然街の異変に気がついた鬼太郎はニセのねずみ男(ムジナ)の弟を懲らしめようとするのですが…、

そこで「おりたたみ入道」が登場します。一度はおりたたみ入道に飲み込まれた鬼太郎でしたが、戦い上手の鬼太郎は毒まんじゅうを喰わせ、おりたたみ入道を倒しました。

「開けてびっくりおりたたみ入道」といったびっくり箱のような形で、作中ではムジナが育てたおりたたみ入道ですが、水木しげるさんのオリジナル創作妖怪ということもありランクインです!

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第22位

目目連

無数の目の形をした妖怪で、物に取り憑いて自在に操る力を持っている、わりとポピュラーな「目目連」がランクイン。目目連は、体を光の粒子に還元して他の姿に変えるため、人間に気づかれず千年間生きていました。

作中で目目連は住んでいた廃屋を道路工事で壊され怒り、工事現場の親方を殺害しました。事件を聞きつけた鬼太郎を石に変えてしまうなど妖力を発揮しましたが、最終的に鬼太郎に蜃気楼の世界に捨てられてしまいます。

「壁に耳あり障子に目々連あり」今回は第22位にランクインしました。もしかしたらあなたの家の障子にも…。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第21位

くびれ鬼

「ゲゲゲの鬼太郎」第5期「くびれ鬼が死をまねく」に登場した「くびれ鬼」は、疲れた人間を自分の世界へと引きずり込む妖怪で、鬼太郎もくびれ鬼をなかなか捕まえ切れず、苦戦していた印象があり第21位にランクインしました。

実際の世界でも日本や中国に伝わるくびれ鬼は有名な妖怪で、日本では「いつき」とも呼ばれています。見た目、足がないため幽霊のようにも思えますが、妖怪とされています。くびれ鬼は人間に取り憑いて首吊りをさせるという怖い妖怪。第21位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第20位

夜叉

妖怪夜叉の正体は髪の毛。つまり髪の毛妖怪といったところでしょうか。髪の毛だから体の中は空洞で歯も胃も持っていません。なので人間に取り付いて魂を取って食べていたのです。

「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズに毎回といいて良いほど登場する確率が高い夜叉ですが、原作「夜叉」だと鬼太郎の髪の毛の中から現れた、目玉おやじの事を何者なのか(初期だったので)説明しているコマもありかなり見どころのある回です。

知名度と強さを兼ね備えている「夜叉」は新作の6期にも登場するのでしょうか?第20位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第19位

のびあがり

こちらは原作の「吸血木」に登場した妖怪で、アニメ版の新作6期の第1話にも登場した妖怪「のびあがり」です。のびあがりは四国や愛媛県に伝わる妖怪としても人間界にも馴染みのある妖怪といって良いでしょう。

別名・伸び上がり入道とも呼ばれている、のびあがりは人間や妖怪に植物の種を飲ませて「吸血木」という木に変えてしまうという能力を持っています。

因みに作中で鬼太郎も吸血木になりましたが、生命力の強さから木の実になって元の姿に戻るという難技を見せてくれます。原作者の発想の面白さに感銘。第19位にランクインです。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第18位

一反木綿

鬼太郎の移動手段の一つとして木綿妖怪の背中に乗っているシーンはかなり有名ですよね。第18位にランクインした妖怪は鹿児島県出身「一反木綿」です。鬼太郎の空中戦のサポーターで長い体による絞め技を得意としています。

実写映画版では柳沢慎吾さんが声を務めたことでも話題となった一反木綿は、明るい性格で流暢な九州弁が楽しいキャラクターです。鬼太郎と目玉おやじの相棒的キャラとして欠かせない存在第18位にランクイン!

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第17位

牛鬼

西日本に伝わる牛鬼は、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場し鬼太郎や人間たちを苦しめた妖怪です。本編で牛鬼の本体は気体のようなもので、牛鬼を倒したものに取り憑き新たな牛鬼となります。鬼太郎も例によって牛鬼となりました。

牛鬼となってしまった鬼太郎を救うため目玉おやじが迦楼羅(インド神話の守護)に頼んで、鬼太郎と牛鬼を分離させて、牛鬼を封印しました。また、他のエピソードでは鬼太郎の仲間として登場したこともある牛鬼は、牛の頭+虎模様の蜘蛛の体を持っているパワーファイター系の妖怪です。

倒しても倒しきれず、倒したものが牛鬼となってしまいまるで金太郎飴のように根強い妖怪牛鬼が第17位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第16位

がしゃどくろ

ちょっと現実的で怖い設定の「がしゃどくろ」がランクインです。がしゃどくろは、富士の青木ヶ原樹海で死んだ人間たちの恨みが集まってできた、巨大な骸骨の妖怪です。

「最新版ゲゲゲの鬼太郎」大妖怪がしゃどくろの復活」では骨に小便をかけた少年山田に取り憑き自殺に追い込もうとしたのですが、ガシャドクロは鬼太郎によってバラバラにされました。

人間を食べては骨に変え巨大化していくがしゃどくろは、鬼太郎に登場する妖怪の中でトップクラスに大きい妖怪で、口から悪臭を放つなど怖さ抜群!第16位にランクインです。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第15位

赤舌

「赤舌」は犬とゴリラが合わさったような姿をした非常に大きな妖怪で、高波を起こすなど水を自在に操ることができます。また、機動力にも優れている赤舌は、水の車輪を履いて疾走したり、雲を纏って飛んだりもします。

第1期のアニメ版にて「妖怪ラリー」に登場した際の赤舌は審判として登場。競技の結果に文句を言ったベアードを一喝しました。第2期では悪い妖怪として登場し、人間を12人も飲み込んで、鬼太郎を石に変えてしまいました。

今のところアニメ版にて全てのシリーズに登場している赤舌。アニメ版新作の6期に登場する可能性は高く、妖力もそれなりに高いため15位にランクインです。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第14位

輪入道

「輪入道」は、ダイヤ妖怪とも呼ばれていて、第3期ではねずみ男と組んで悪さを行っていました。ねずみ男が始めた宝石店が大繁盛していました。謎の行方不明事件を追っていた鬼太郎はねずみ男が怪しいと睨みます。

鬼太郎が廃墟にたどり着くと、人間の欲望をダイヤモンドに変えてしまう妖怪輪入道と対面します。鏡を使わなければ輪入道を倒す事ができないのですが、輪入道は廃墟の鏡を全て破壊していました、次第に追い込まれていく鬼太郎…。

鬼太郎をも追い詰めてしまう力と人をダイヤモンドに変えてしまう妖力の凄さが評価され第14位にランクインです。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第13位

猫仙人

千二百年前に死なない方法を発見したという仙人。生きながらに肉体と魂を分けることに成功、肉体を冷凍保存、魂は猫の中に入れて肉体を守らせていたという仙人の正体が、猫仙人なのです。

猫仙人は無数の猫を操る他に腕をどこまでも伸ばして相手を追い詰めたり、体を桶のようにして相手を閉じ込めたりもします。本編では人間が猫塚を壊して道路開発をすることに怒り、猫の大集団で村を占拠しました。

猫仙人はその後村の少年に自分の魂を入れて鬼太郎に近づきますが、見抜いた鬼太郎に魂金縛りをかけられ漬物石に封印されました。死なない方法を編み出したという強者、13位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第12位

エンマ大王

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するエンマ大王は、地獄の罪人を裁く王として描かれています。主人公の鬼太郎や目玉おやじとは古くからの付き合いで何かと困ったことがあれば協力してくれることも多いのです。

東洋の地獄の神として中立的な立場でいなければならないのですが、鬼太郎を倒そうと企む妖怪たちに利用されることもしばしば。エンマ大王が得意としている技である地獄究極奥義・獄炎乱舞はものすごい迫力です。

エンマ大王は「猫娘とねずみ男」「鬼太郎の地獄めぐり」「地獄マラソン」など数多くの作品に登場しているポイント的キャラクターとしても欠かせない存在です。強さも確実ということで第12位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第11位

ダイダラボッチ

昔から日本に伝わる妖怪としても有名な「ダイダラボッチ」「ゲゲゲの鬼太郎」にも登場した巨人妖怪です。ダイダラボッチは池や山を作った妖怪であるのですが、一部では国造りの神様としても崇められているようです。

本編ではあまりにも強すぎたダイダラボッチは、千年ほど前に体を分解され日本各地の土中の岩屋に封印されたが、「ダイダラボッチ教」の一族によって封印を解かれ、復讐心から日本中で暴れたのでした。

自衛隊の攻撃ですら全く刃が立たなかったのですが、まだ隠されていたダイダラボッチの脳を鬼太郎のリモコン手で殺され、倒れたダイダラボッチは土となりました。インパクトの強さと伝説的な部分を含め高評価、11位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第10位

ぬりかべ

鬼太郎ファミリーの妖怪「ぬりかべ」が10位にランクイン。ぬりかべは見た目通り巨大な壁の妖怪で基本的に口数は少なく、登場する際に低い声で「ぬりかべ〜」といって登場します。

実際にぬりかべは、九州の福岡県に現れるとされる妖怪で、夜道に人間の歩行を阻む、姿の見えない壁のような妖怪であると伝わっています。また大分県では小豆とぎと共に現れるとされていて、その正体は狸であるともいわれています。

ゲゲゲの鬼太郎の妖怪の中でも人気が高く、鬼太郎のボディーガードとしても活躍するぬりかべがランクインです。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第9位

砂かけ婆

第9位にランクインしたのは「砂かけ婆」です。新作の第6期では田中真弓さんが声優を担当することでも大きな話題となっています。砂かけ婆は「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズの準レギュラーと言っても良いでしょう。

鬼太郎ファミリーの母親的存在で、面倒見の良さが好印象の妖怪アパートの経営者です。実際には奈良県や兵庫県、滋賀県に伝わる妖怪で砂をふりかけて、人間を脅かすと伝わっています。

「ゲゲゲの鬼太郎」に欠かせない存在で、豊富な知識は目玉おやじに匹敵するのかも!第9位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第8位

こなき爺

酒好きでいつも酔っ払っては、砂かけ婆に怒られているおちゃめな妖怪「こなき爺」が第8位にランクイン。こなき爺は、鬼太郎ファミリーの強者で敵にしがみつき赤ん坊の声で泣くと石化して重くなる老人妖怪。

実際には徳島県の山間部で現れると伝わっていて、泣いているこなき爺を哀れんで抱きかかえると体重が重くなって、離そうにもにも離れず、しがみついてきて遂には命まで奪ってしまうという怖い妖怪。

「ゲゲゲの鬼太郎」では砂かけ婆同様に準レギュラーとして活躍しているこなき爺、こちらも人気が高い必要不可欠な妖怪キャラクターですね!

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第7位

猫娘

もはや「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズのヒロインといっても過言ではないでしょう。第7位にランクインしたのは「ネコ娘」です。第6期からは9等身の美少女キャラクターとしてもインターネット上を騒がしている話題のキャラクター。

第1期からネコ娘を見比べると面白いほど変化していることがわかります。プロフィールに載っている基本身長は136cmですので、その変化は一目瞭然。噂によるとネコ娘のファンがどんどんと急増しているのだとか…。

実写版では女優の田中麗奈さんが演じていてそれに近づいたような感がありますが、今回は強さよりもキャラクターとして映えるネコ娘が7位にランクインしました!

こちらの記事もチェック!

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第6位

バックベアード

西洋妖怪の総大将として描かれたアメリカの妖怪「バックベアード」が第6位にランクインしました。黒い球体に巨大な一つ目と多数の触手は、一度見れば忘れられないほどシンプルで強烈なインパクトある妖怪です。

初登場は原作の「妖怪大戦争」で、ドラキュラや魔女、フランケンシュタイン、狼男などを率いて妖怪の国を作るために鬼界ヶ島を占領し、鬼太郎一行を壊滅寸前まで追い込んだ最強妖怪です。

最後はちゃんちゃんこの力を使った目玉おやじによって倒されましたが、その実力は「ゲゲゲの鬼太郎」の中でもトップクラスと言えるでしょう。第6位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第5位

ぬらりひょん

日本妖怪の総大将とまで言われている「ぬらりひょん」が第5位にランクインです。「ゲゲゲの鬼太郎」の敵キャラと言えば、ぬらりひょんと言っても過言ではないほどで、アニメや映画作中にも準レギュラーとして多々登場することが多い妖怪です。

原作の中でも彼は、悪い妖怪だったと紹介されていて、駅や盛り場にダイナマイトを仕掛けたり、ねずみ男と組んで人間を騙したり、鬼太郎を欺いたりするといったとんでもなく悪い妖怪なのです。

普段は「山田」と名乗って人間になりすまして裕福な生活をしているぬらりひょんはやはり欠かせない登場妖怪です。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第4位

ねずみ男

妖怪一の悪知恵を持っているといえば、「ぬらりひょん」かこの「ねずみ男」ですよね。今回はぬらりひょんを抑え堂々の第4位にランクインです。鬼太郎と同じく人間と妖怪のハーフであるねずみ男。

時に欲に目がくらんで悪妖怪と手を組み、鬼太郎の敵方に回ることもあるねずみ男、しかしこのねずみ男なくして「ゲゲゲの鬼太郎」は語れません。最後は必ず失敗して鬼太郎に叱られるか、ネコ娘にこっぴどく懲らしめられます。

鬼太郎ファミリーの厄介者で妖力もそれほど強くはありませんが、どこか憎めないキャラとして上位にランクイン!新作第6期では声優古川登志夫さんが、ねずみ男の担当ということで話題になっています。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第3位

悪魔ベリアル

明治維新の最中ドサクサに紛れてポルトガルからやってきた、「悪魔ベリアル」が第3位にランクインです。ベリアルが悪さをしないように、鞍馬山のカラス天狗がその魔力を封じたのですが、ねずみ男がその魔力の封印を解いてしまいます。

復活したベリアルは日本の妖怪軍団を相手に交戦するのですが、天候を操作するなどの魔力で妖怪軍団を圧倒します。最終的にベリアルは目や鼻といった体のパーツを巨大球体に分裂して攻撃を仕掛けてくるのですが、鬼太郎の指鉄砲によって倒されます

コアな鬼太郎ファンもベリアル最強説を唱える方は多いようで、日本の妖怪軍団を相手に一人でよく戦ったという視点から3位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第2位

チー(九尾の狐)

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する鬼太郎の敵キャラで最も厄介だったのが中国妖怪の首領である「チー」ではないでしょうか。チーは平安時代に退治された大妖怪・玉藻の前(妲己)の実の弟なのです。

姉の復讐をするために来日したチーは、日本の妖怪たちを反物にしてしまう能力を持っていて、鬼太郎やぬりかべ、砂かけ婆も反物にされてしまいました。チーの悪戯は原作以外に3期の劇場版「最強妖怪軍団!日本上陸」にて確認することをおすすめです。

2018年現在新作の6期に登場する事を期待したいところですが、鬼太郎ファミリーを最も苦しめた妖怪として2位にランクイン。

ゲゲゲの鬼太郎キャラ強さランキング第1位

鬼太郎

「ゲゲゲの鬼太郎」強さランキングの栄えある1位に輝いたのは主人公の「鬼太郎」です!かつて地上を支配していた幽霊族の末裔でその強さと不死身さは木にされようが、液体にされようが自慢の霊力でいつも元通り。

戦闘に関しても戦いの天才といえます。霊毛ちゃんちゃんこを使った攻撃やリモコン下駄、髪の毛針や指鉄砲といった強力な技を持っており、日本の妖怪の中で最強の一角、敵の弱点を見つけ出し必ず勝利に持ち込むという無敵の鬼太郎。

ピンチのときには、目玉おやじや仲間が必死なって鬼太郎を助けてくれます。人徳もかなり高いといえるでしょう。文句なしの1位です!

こちらの記事もチェック!

新番組も好調のスタートか!ゲゲゲの鬼太郎の魅力とは

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪を、強さランキングと称してご紹介してまいりましたが、如何だったでしょうか?皆様のお気に入りの妖怪はランクインしていましたか?

もし他にもこんな妖怪がいますよとのことであればコメントを下さいませ。(今後の参考に致します!)ゲゲゲの鬼太郎は新しいシリーズが始まっていますが、今回の鬼太郎も様々な見どころがあるようで、見逃せないですね。

個人的には鬼太郎が思った以上にクールで、妖怪っぽく原作に近い感じがあるなぁと感じました。次回以降も楽しみです。最後まで閲覧ありがとうございました。

こちらの記事もチェック!

1 ゲスト 1ヶ月前

単なる好きな妖怪ランキングじゃん
強さランキングで閻魔が12位で、ねずみ男が4位とか意味不明すぎ
ねこ娘にしてもアニメでは鬼太郎ファミリーの中で実力は控えめに描写されてる

別に好きな妖怪ランキングでもいいけど、それなら素直にそう書いたら?
わざわざ強さランキングと偽る必要性を感じないんだけど?

返信
like
3
dislike
2
2 ゲスト 1ヶ月前

>>1

5期までは鬼太郎ファミリー最弱だけど6期の猫娘は戦闘力高くて割と強い設定らしいよ
等身上がっただけはあるね。化け猫形態の暴れ具合見てて楽しいからこれから活躍させてほしいな

返信
like
0
dislike
0
3 ゲスト 1ヶ月前

>>1

ねずみ男の強さを知らないとかにわかかよ
必要性感じないコメントだな

返信
like
4
dislike
0

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005405
1
Fessan white 上に戻る