2018.04.10.Tue. 1ヶ月前 ハイアメ(^q^)

【封神演義】キャラ強さランキングTOP25!最強の宝貝使いは誰だ!?

主人公なのに弱そう・貧相しかもやり方が汚い…ジャンプの主人公なのに「全くらしくない」太公望たちが活躍した【封神演義】!その中でも話題になるのは一体誰が最強なのか…?というところですよね!各キャラクターや宝貝に触れながらTOP25を紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

目次

• 【封神演義】使用する宝貝により強さは左右される!最強はスーパー宝貝持ちか?
• 【封神演義】強さランキング第25位:鄧蝉玉
• 【封神演義】強さランキング第24位:殷郊
• 【封神演義】強さランキング第23位:雷震子
• 【封神演義】強さランキング第22位:魔家四将
• 【封神演義】強さランキング第21位:王貴人
• 【封神演義】強さランキング第20位:九竜島の四聖
• 【封神演義】強さランキング第19位:韋護
• 【封神演義】強さランキング第18位:金光聖母&姚天君
• 【封神演義】強さランキング第17位:玉鼎真人
• 【封神演義】強さランキング第16位:飛虎・天化・天祥の黄一家
• 【封神演義】強さランキング第15位:王天君
• 【封神演義】強さランキング第14位:普賢真人
• 【封神演義】強さランキング第13位:胡喜媚
• 【封神演義】強さランキング第12位:雲霄三姉妹
• 【封神演義】強さランキング第11位:元始天尊&通天教主
• 【封神演義】強さランキング第10位:聞仲
• 【封神演義】強さランキング第9位:竜吉公主
• 【封神演義】強さランキング第8位:趙公明
• 【封神演義】強さランキング第7位:張奎&哪吒
• 【封神演義】強さランキング第6位:妲己
• 【封神演義】強さランキング第5位:楊戩
• 【封神演義】強さランキング第4位:燃燈道人
• 【封神演義】強さランキング第3位:太上老君&申公豹
• 【封神演義】強さランキング第2位:女媧
• 【封神演義】強さランキング第1位:伏義
• 番外編:大公・望ちゃんの炊き出しはある意味最強だと思う
• 自分にも仙人骨があったら…そんな妄想したことありますか?

【封神演義】使用する宝貝により強さは左右される!最強はスーパー宝貝持ちか?

張奎×禁鞭・楊戩×六魂幡など使用者交替の面でも考えてみる…

90年代のジャンプ作品の中でも、未だにファンも多く2018年の1月には【覇弓/封神演義】として再アニメ化もされた藤崎竜先生による本作!SFでもあり、ファンタジーでもありバトルアクションでもある…美味しいところを1つにまとめた名作ですね。

怠け者の主人公、太公望が“封神計画”を行い、妖怪仙人の妲己…それに惑わされた殷の紂王たちを一掃し、新たな国を作る事を…当初は目的としていましたが、ストーリーが進むに連れ「歴史の道標」という存在や、仙界大戦など原作を知る方でも新感覚で楽しめる【封神演義】

太公望をはじめ、数多くの仙人・道士・妖怪仙人・天然道士が登場しましたが、一体誰が最強の宝貝使いなのか?/最強のキャラクターは誰なのか?という強さ議論の話題は、やっぱり白熱しますよね!

初期値ではなく“最終的にパワーアップした強さ”ではどうなる?

実際、闘っていない者道士を所持している宝貝の能力や相性で強さを図る方法も楽しいですが、今回は原作での基準や最終的なパワーアップを重ねた強さ…また、純粋に宝貝の能力がヤバい!という観点から、私なりのランキングを作ってみました!

また、九竜島の四聖・魔家四将・崑崙十二仙・十天君などの多人数グループは、まとめて…また、その中でも印象に残ったキャラクターを優先して紹介させていただいています。

見落としているキャラクターや宝貝の性能も多々あるかと思いますが、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです…!

【封神演義】強さランキング第25位:鄧蝉玉

宝貝『五光石』の恐ろしいところは濃ゆくなるとこ…

まず最初にランクインしたのは…重力を無視した三つ編みが凄い、蝉玉!この髪の毛、針金でも入っているのでしょうか…気になります!蝉玉は、金鰲列島出身の道士でスパイ活動の為に太公望たちに近づいた「元・敵」です。

そこから紆余曲折を経て、仲間になりました!蝉玉が持つ宝貝は『五光石』見た目も使い方も、そのままな投石用の石のような宝貝。これが当たると爆発するとか毒に侵されるといった事はありませんが、ある意味恐ろしい事が…

五光石が当たった人物は、宝塚もびっくりの濃ゆくてくどい顔になってしまうのです…痛さよりも濃ゆくなることのほうが嫌だ…。ついでに空中で方向転換するホーミング機能付き!後に、太乙真人によりリミッター解除され威力は上がるものの…その分、蝉玉の力では扱う事に負担が掛かることが示唆されたのがちょっと残念でした。

【封神演義】強さランキング第24位:殷郊

太公望VS殷郊の戦いは失うものが多すぎた

紂王の息子達、殷郊と殷洪…彼らの運命も、時代の波に翻弄された悲しいものでした。幼かった2人は、殷から逃亡を果たし元始天尊の計らいで崑崙山で修行することとなります…後に太公望たちの助っ人として下山する筈だったのに、殷の王太子という立場に責任を持ち、宝貝を授かった時既に殷郊の心は、太公望達から背いていたのです。

殷郊の持つ宝貝は『番天印』形状は肩から手先にかけ甲殻類を乗せているようにも見える、一見しただけでは能力を感じる取る事は難しい宝貝!殷郊が狙った対象者全てをロックオンし、スタンプを押すように“番天”の印をつけられると一瞬にして、その部分がレーザーにより吹っ飛ぶ破壊力を持った恐ろしいもの…

範囲や距離については不明ですが、一度スタンプされてしまうと逃れる術はないのが絶望的ではないでしょうか?殷郊自身の強さというよりも、番天印の能力が怖かったな~という1点から24位としました。

【封神演義】強さランキング第23位:雷震子

人間だったとは思えない変貌!強さの伸びに期待したが…

雷震子を見ていると、一体どれが宝貝だっけ?宝貝持ってた?と、一瞬考えてしまいますが、彼の背中に生える翼こそが宝貝でしたね~!見た目こそ妖怪のような彼ですが、元はれっきとした人間であり、西伯候に拾われた養子です!それがどうしてあんな風になってしまったのか…それは、師匠である雲中子の仕業。

改造を施された雷震子の宝貝は背中から生やした『天騒翼』の文字だけ見ると、カッコ良さを感じるも、能力は右の翼で雷・左の翼で風を起こして操るというもの。中々のパワーと標的を絞ることからも使い勝手が良さそうな宝貝ですが、雷震子を含め活躍の場は少なめ。

最初は2枚だった翼もスプーキー(雲中子)によりさらなる改造が施され6枚にパワーアップ!個性的なキャラクターと「生やす」という点が面白い宝貝だっただけに、活躍の場を考えるとちょっとさみしいですね。

【封神演義】強さランキング第22位:魔家四将

連携プレーに苦しめられた太公望たち!半妖体になった姿は…?

魔礼青、魔礼紅、魔礼海、魔礼寿の4兄弟。4人それぞれが宝貝を持ち、兄弟ならではの連携プレーで太公望たち、崑崙の道士たちをジワジワと追い詰めましたね!魔家四将の恐ろしいところは、後述する四聖とは違い仙道ではない普通の人間たちにも躊躇なく攻撃するという部分…!

個別の実力と宝貝を見てみると、長男の魔礼青『青雲剣』次男の魔礼紅『混元傘』三男の魔礼海『黒琵琶』四男の魔礼寿『花狐貂』と、なんとなくの雰囲気で武器の形状が分かるものもありますが、この中でも特に恐ろしいと思ったのは四男の魔礼寿が使う花狐貂!

クジラの形をした巨大な宝貝、花狐貂を浮かべ西域の民を人質にとりながらの卑怯な戦いっぷりは、妲己に勝るとも劣らない「悪」を感じました。次点では長男の魔礼青自身の強さも加わっての青雲剣でしょうか!天化VS魔礼青の戦いは熱かった!ちなみに彼らの正体は幻獣「鸓(ショウ)です。

【封神演義】強さランキング第21位:王貴人

マニアックなファンも多し!妲己三姉妹の末っ子

出来の悪い子ほど可愛いを体現したかのような王貴人!(笑)ショートカットが似合う美女でしたね~ただ残念な事に妲己三姉妹の1人なのに、序盤に太公望の悪知恵に破れ本来の姿である玉石琵琶となり…なんとなんと人質として、姉である妲己の前に晒されてしまいます。なんとも不幸な末っ子…。

妖怪仙人たちは、原型である姿を見られることや晒す事は「恥である」という気持ちがあるようで、前述の一件から王貴人は太公望に並々ならぬ恨みをもつようになりました。王貴人が持つ宝貝『紫綬羽衣』は攻守ともにバランスのとれた宝貝ではあり、毒蛾の鱗粉を巻き羽衣は飛行・防御の役割…とても使い勝手が良い…良いはずですが…

ラストは女媧の力によってパワーアップし王貴人自身の特製、琵琶の弦による攻撃も可能になり羽衣自体も強化されたものの、メインキャラクター達の成長ぶりからそこまで上位にはあげられないという残念な点を感じました。

【封神演義】強さランキング第20位:九竜島の四聖

聞仲を敬い、かつては妲己とも渡り合ったことも

22位にランクインした魔家四将と実力は同等と言われる九竜島の四聖たちですが、あえて順位をつけるのであれば…単独でも渡り合える四聖たちの方を個人的に推したいと思います。彼らは、聞仲や黒麒麟の命を受け動く立場であり、かつては聞仲と共に妲己姉妹を王朝から撃退していた実力者!

個別の実力と宝貝を見てみると…高友乾『混元珠』・楊森『僻地珠』・李興覇『拌黄珠』・王魔『開天珠』と“珠”型の宝貝で統一されていることが分かります。この4人の中でも、個人的に強いなぁと感じたのは、高友乾が扱う混元珠!接近戦では水が鎌のようになり遠距離戦では津波を起こして戦える優れもの。

他にも大地の力を借りる僻地珠や飛行能力と光線で戦う拌黄珠、当たれば爆発!威力も中々の開天珠など魔家四将とは別の意味で、手強い4人でした…!

【封神演義】強さランキング第19位:韋護

敏感肌の道士現る!怠け者で現金主義…誰かに似ているような?

物語の盛り上がりどころ、仙界大戦にて参戦した韋護!まだ仙人界に上がってから間もない彼ですが、助っ人として派遣されるという事は、それなりの才能と実力があるという事ですね~若者であるようにも見えますが、オヤジギャグを好んでいたり敏感肌という割には、清潔感のない外見をしているのも特徴的でした(笑)

素質はあるようですが…怠け者で現金主義と太公望に似ているような…?そんな韋護が持つ宝貝は『降魔杵(ごうましょ)』降る“魔”とはすごい名前ですね…!見た目は鉄アレイを長く伸ばしたような形で変形すると鋭い刃物に!万能包丁(宝貝)を使う道行天尊の弟子なだけあります!

敏感肌ゆえの感知能力で活躍する、新しめなキャラでした。降魔杵も、ハンマー(?)と刃物のいいとこ取りですし、使用方法もシンプルなのがいいですね!

【封神演義】強さランキング第18位:金光聖母&姚天君

十天君の中でも強さが目立つ2人!金光聖母はデザインも人気があった!

金鰲島の十天君の中でも、特に強い…し、デザイン的にも人気のあった金光聖母と姚天君の2人を同順で紹介したいと思います。崑崙の道士たちを「ボウヤ」と呼ぶ金光聖母からは得体の知れない不気味さと「こいつ…強い…!」と思うに十分な迫力を放っていました!

それぞれの宝貝は…金光聖母『金光陣』姚天君『落魂陣』と、金鰲十天君たちは“陣”を操ることがわかります。金光聖母の陣は使用すると自らが光る事で、攻撃を受け…その際に出来た影を襲わせて影へ受けた攻撃は跳ね返すカウンター系の宝貝。そこに姚天君の落魂陣が合わさると…

空間内で触れただけで魂を飛ばし強力な爆発を起こす、それぞれの呪符と攻撃をすれば自分に跳ね返ってくる光の陣…絶体絶命のピンチでしたが金光聖母は楊戩と哪吒に…そして姚天君は韋護の活躍があり、なんとか勝利を納めました。金光聖母は見た目が魔女っぽくて可愛いですよね(笑)

【封神演義】強さランキング第17位:玉鼎真人

崑崙十二仙、居合い斬りの達人!楊戩の師匠でもある

寡黙でロン毛で天然であり居合抜きの達人と、かっこよさと可愛さをぶち込まれたような玉鼎真人は天才道士、楊戩の師匠!天才が認めた5人の中の1人が玉鼎真人なのです。主な活躍は仙界大戦が始まり、楊戩を救出する為に太公望や蝉玉たちと金鰲島に乗り込むあたりでしょうか。

玉鼎真人の宝貝は『斬仙剣』という刀のようなもの。イカサマ勝負を挑んでくる孫天君と闘った時は、太公望との連携プレーで、孫天君を一閃で仕留め見事な剣さばきを披露しました!流石、十二仙一の居合の達人!

金鰲島の十天君たち同様、崑崙十二仙も実力の差と得意分野のバラけがあり、その中でも戦闘面で抜き出た仙人は玉鼎真人だと感じるのですがいかがでしょうか?ただし、少々真面目というか侍基質というか…そういった点を突かれると弱いようにも…楊戩を助ける為とはいえ、まさか玉鼎真人が犠牲になるとは…

【封神演義】強さランキング第16位:飛虎・天化・天祥の黄一家

飛虎と天祥が仙人界で修行していたらヤバい事になってそう

“最強の宝貝使い”というランキングですが、あえて黄一家をまとめて16位にランクインさせていただきました。父の黄飛虎と末っ子の黄天祥は、仙人骨を持ちながら仙界で修行をしていない“天然道士”と呼ばれる存在!そして、黄家の次男であり道徳真君の元で修行する天化は一度火が着いたら燃え尽きるまで戦う熱血道士!

宝貝を持つのは天化ですが、宝貝がなくてもそこらへんの妖怪仙人には負けていない上妖刀まで手懐ける飛虎と、気づかない内に足で妖怪仙人を潰していたりする将来に期待のかかる天祥…この一家、3人とも仙人界に来ていたらとんでもない事になっていそうですね…!

天化の宝貝『莫邪の宝剣』は一見ライト○ーバーのように見えますが宝貝です。効果音が「ヴォン」とか出ていますが宝貝ですよ!師匠、道徳真君の形見(莫邪の宝剣Ⅱ)を携え二刀流に進化したり、他に鑚心釘や火竜鋲といった宝貝も使用します。

【封神演義】強さランキング第15位:王天君

作り出した空間の中だけなら“最強”の存在だったが…

シルバーアクセサリージャラジャラすぎる王天君。そのアクセサリーどこで買ってるの?と思わずツッコミを入れてしまった人も少なくはないのでは…?そして、全体的になんか青黒い。金鰲十天君のリーダー的存在で、自分の手を汚さずに敵を屠る事を得意としている様子が伺えます。

王天君の宝貝は『紅水陣』と『ダニ』の2つ。王天君のみ、通常の空間に陣を作る事が可能で作り上げた陣の中には、自らの血を用いて強酸の雨を降らせる事ができます。この強酸の雨で玉鼎真人、そして間接的に飛虎を弱らせ両者を封神した手強い陣。

もう一つの宝貝、寄生型のダニは仙道に寄生すると常に宝貝を使用しているのと同じくらいの負担をかけるというもの…また王天君の正体や特別な能力など、ラストまで目がなせない存在です。

【封神演義】強さランキング第14位:普賢真人

十二仙の中ならトップクラス?散り際は凄まじかった

太公望の同期で親友、2人の掛け合いは息もピッタリでまさに無二の親友なんだな~と感心してしまいます。太公望とは同期でありつつも、崑崙十二仙の1人であり他の仙道とはひと味もふた味も違う宝貝を持つ普賢…ピンチの時も笑顔を絶やさない、そのメンタルの強さが羨ましい…!

普賢の宝貝は『太極符印』この宝貝は自然操作系というジャンルに分類されるもので主な機能は元素を操作する…という、普賢の登場でSFアクションの色が一気に濃くなったのを感じますね!また、普賢の戦い方は独特で、敵を前にしてまずは話し合いで解決の糸口を探り、拒絶されても説得…
3回目にして分かり会えないと判断すると手加減なしでいくという平和主義者と衝突した結果を知るのが怖くなる一面も…恐らく、宝貝の総合的な強さでは使い方次第ではいくらでも手数を増やせますし、敵の攻撃パターンを解析して最善の手を打つ事もできる。

防御面においても心強い…ただ、物理学を得意とする普賢だからこそ使いこなせる宝貝なのでしょう。彼や十二仙の特攻は衝撃的でした…!

【封神演義】強さランキング第13位:胡喜媚

悪徳ロリータ☆変身能力は楊戩をも上回る!

妲己三姉妹の中で、一番年下というか末っ子のような外見をしている胡喜媚ですが…ポジション的には次女にあたります。ただし、三姉妹とは言ってもあくまでも「義理の妹」!

【封神演義】最大のトラウマと呼ばれる人肉ハンバーグ作りを妲己と共に行ったりしていたので、序盤は目立った戦闘シーンはありませんでしたが物語もラストになると、女媧から力を与えられてパワーアップ!胡喜媚の宝貝『如意羽衣』は、なんにでも変身ができる能力をもった宝貝。

その変身能力は楊戩すら超すというから凄まじいものです。と、これだけならどうして13位なのか?と思われるでしょう…胡喜媚の本当に恐ろしい能力は、半妖体になった時に撒かれる羽!これに触れると時間を退行させ生きているものならば、生まれる前にまで戻されるので死んでしまうのです。

あやうく太公望も封神されかけた、本気にさせる(泣かせる?)と厄介な相手でした。(でも可愛い)

【封神演義】強さランキング第12位:雲霄三姉妹

戦慄のセクシータレントの異名は伊達じゃない!

雲霄♡三姉妹を超えるインパクトを持った女性(?)キャラクターって、未だ出会った事がありません…人肉ハンバーグよりも子供心にショックを受けたと言っても過言ではない…。

彼女たちは、中国というよりフランスにいそうな趙公明の妹たち!あんまり似ていないような気がしますが、妹たちらしい…です。長女はヴィーナス(雲霄)次女はクイーン(瓊霄)三女はマドンナ(碧霄)であり本名で呼ばれる事を嫌がり姉妹間でもニックネームで呼び合っています(笑)
宝貝も多く、簡単に紹介すると…趙公明からの借りたスーパー宝貝『金蛟剪』ビーナス・愛の泉のあふるる壺(混元金斗)『ミステリアス・ヴェール』『宝貝ロボ』『究極黄河陣』など…非常に多いです!

特筆したいのは、スーパー宝貝を3人がかりではあるものの使える・個人の能力値も高く三女のマドンナは落下の衝撃で下敷きになった仙道を封神したり…ネタに走った外見と意外な強さは、趙公明の妹というだけありますね。究極黄河陣では囚われたら最後、マドンナのオヤツになるのも怖い…。

【封神演義】強さランキング第11位:元始天尊&通天教主

もうちょっと活躍の場があってもよかったような…

頭が長い元始天尊とサリーちゃんのパパのような通天教主の2人…見た目のインパクトは凄かったのに、活躍の場が少なかったような…そんな印象があります。元始天尊・通天教主・太上老君の3人は三大仙人とされ、早くのうちから“歴史の道しるべ”の存在に気付いていた様子。

元始天尊の宝貝は『盤古旛』『封神台』など…通天教主の宝貝は『六魂幡』と、盤古旛と六魂幡はスーパー宝貝であり後に所有者や使用者が変わります。2人とも確かな実力者ではあるものの、聞仲の予想外な強さや封神台に力を入れすぎた為に元始天尊は敗れてしまいました。

通天教主は妲己と“歴史の道標“の脅威から息子を救うためにとった行動で、王天君と妲己により心を奪われて操り人形と化してしまいました…もしもではありますが、元始天尊が封神フィールドを張っていなかったり、通天教主が心を奪われなかったらを考えると順位は変わるでしょう。

【封神演義】強さランキング第10位:聞仲

圧巻の中ボス『仙人界は今日滅亡する』

聞仲は最終的に仲間になるんじゃないかな?と、仙界対戦が本格化する前まで思っていましたが、まさか「最強の中ボス」として太公望たちの前に現れるとは…!おそらく、聞仲のセリフも有名な『仙人界は今日滅亡する』これに震えたのは私だけじゃないはず!

妲己という同じ敵を持ちながらも、仙人界よりも我が子同然の「殷」と紂王に最後まで尽くした聞仲は上司にしたら怖いけれど、憧れる存在になりそうですね。聞仲の宝貝『禁鞭』はスーパー宝貝でありながら使い方は極々普通の鞭。しかも、気位が高いらしく聞仲が現れるまで適任者がいなかったというプライドの高い宝貝です(笑)
仙人界に混乱を招き滅亡寸前までに追い込む姿は圧巻!聞仲には、元々仙人骨がありませんでしたが…とある理由で修行に明け暮れ肉体が腐りかけるまで体をいじめた結果…なんと、仙人骨ができた…らしい。

親友、黄飛虎とずっと仕えてきた黒麒麟との別れ、夕日を背景にした聞仲の姿は…切なすぎます…仲間になっていれば、これほど頼もしい存在はなかったでしょう…。

こちらの記事もチェック!

【封神演義】強さランキング第9位:竜吉公主

純血の仙女!体調さえ万全なら更に上を目指せたが…

父・母ともに仙人であり、元始天尊に次ぐ実力者として登場した美女!竜吉公主!0,000000003%の確立で仙人と仙人の間に出来た、純潔の仙女。存在だけでも奇跡のような竜吉公主ですが、常に宝貝『霧露乾坤網』により水のヴェールをまとい時には攻撃、時には防御と攻守ともに隙がない!

ふよふよと水のバリアに守られながら浮いている姿は神秘的です。ただ、ここまで「強い」となるとそれなりの制約のようなものがつきものの【封神演義】そう…竜吉公主は純潔の仙女ゆえに仙人界での穢れのない空気の中でしか生きられないのです。

仙界大戦では崑崙山を動かしたり『元始砲』を発射したりと忙しく…のちに元始天尊によりスーパー宝貝『盤古旛』を譲り受けるも、その時は既に体は限界が近く異母弟である燃燈道人に盤古旛を託しました。聞仲・元始天尊・通天教主に次ぎちょっと残念なキャラクター…。

【封神演義】強さランキング第8位:趙公明

天使のお迎え付き超豪華「封神」された人

めちゃくちゃキラキラした謎の人物…趙公明。ふざけているようにも見えますが、彼は妲己・聞仲と並ぶ金鰲三強の1人!見た目はアレですが、妲己の背後にいるものの正体にも感づいていたのか、太公望たちとの戦いの場は「クイーン・ジョーカーⅡ世号」とつけたりも…。

趙公明の持つ宝貝は『縛竜索』と『金蛟剪』の2つ。前者は乗馬の鞭のような形をした宝貝で後者はハサミ型のスーパー宝貝!名前は感じですが宝貝の見た目は趙公明同様になんていうかキラキラしています。なぜキラキラしているかは不明…。

妲己の背後に気付きながら、生きたいように生きた自由人という印象が強い趙公明はなにを思ったのか過去には崑崙山に殴り込みにいって元始天尊に撃退されたこともあるそう…本当になにを考えているのか謎ですが、怒らせたらヤバいってはっきりわかるキラキラな人です。(正体は花)

【封神演義】強さランキング第7位:張奎&哪吒

最終決戦までに仕上げてきた2人は強力なサポーター

最終決戦を目の前にした太公望たち…そこに意外な人物が仲間に加わります。かつては聞仲を慕いメンチ城の城主だった張奎!聞仲が封神された後は、太公望の手によって封神台で聞仲の魂魄と引き合わされ、殷の陣営から去りました。そして、受け継いだのはあの『禁鞭』

そして、哪吒はというと…太乙真人による更なる改良が加えられパワーアップ!スーパー宝貝の金蛟剪を内蔵した姿には驚きでしたね~!女媧の精神宝貝山河社稷図で予想外な修行場所を得たことは2人にとって良いことでしたし、なんと張奎は聞仲超えまでしてしまうという…!イメチェンもして色々な意味で最高でした。
張奎の聞仲超え設定については賛否両論ではあるようですが、個人的には目標にしている人物を「超える」というのは主人公クラスの成長だと思うので、嬉しかったです。哪吒に関してはもはや想像を絶する存在に(笑)

哪吒と言えば…次々に家族を亡くしてしまった天祥に向けたオレは死なん!!! 足がもげても歳をとっても死なんからな、そうだろう?このセリフには涙ぐんだ方も多かったのではないでしょうか?

【封神演義】強さランキング第6位:妲己

全ては妲己の計画通り?ラストまで活躍したヒロイン(仮)

『ヒューッホホホホホ!』な笑い方が独特の妲己ちゃんは、子供ながらに見ていて怖い存在でした。酒池肉林や炮烙の刑、そして 蠆盆…!特に蠆盆の中に入りうっとりとしながら臓物にパクついている姿はドン引き。序盤ではハンバーグ作りをしたり工事をしたり忙しく…

半ばには突然として姿を消す、いったい何を考えているのか最後の最後まで読者を翻弄してくれたヒロイン(仮)でしたね!妲己の使う宝貝は『傾世元禳』というスーパー宝貝。チートとも言える高い防御力と妲己の使用する「魅惑の術(テンプテーション)」を完成させるためのもので、人を操る力をもっています。

まさか、散々に太公望を苦しめ絶望させたのに、最後はあんな風になるなんて…女性の心とはわからないものですね~。妲己について詳しく書きたいところ…ではありますが、多くのネタバレを含むので割愛させていただきます。

こちらの記事もチェック!

【封神演義】強さランキング第5位:楊戩

対象者の魂までも消し去る六魂幡を手にいれパワーアップ!

ナルシストで女装癖の疑いをもたれるイケメンにして天才!楊戩!登場したばかりの頃は、この人キャラ濃いな~と思っていましたが生まれ育った環境や本当の父親、また隠された正体などが露見していくにつれ魅力も倍増したと思うのですがいかがでしょう?

太公望とは違い、本当の意味で「主人公タイプ」であり、序盤から完成された強さを持っていた楊戩は、仙界大戦を経て本当の自分を周りに知ってもらう事で更に強くなりましたね!楊戩が持つ宝貝は三尖刀』『哮天犬』と…父から受け継いだ『六魂幡』の3つ。

戦いを終えた後は、仙人界と人間界…双方を繋ぐ、新たな教主となり六魂幡をまとう姿も様になっていました!好みは分かれると思いますが、最初から最後まで正統派のイケメンでしたね~!宝貝『六魂幡』の説明をしたときの、冷たい目もよかった…!

こちらの記事もチェック!

【封神演義】強さランキング第4位:燃燈道人

“崑崙最強の道士”その実力は宝貝なしでも凄まじい

『この人なんでもっと早く登場しなかったの!?』が登場した際に思わず突っ込んでしまうほどに、登場が遅い崑崙最強の道士にして、かつては十二仙をまとめあげた燃燈道人!ラストにしてぶっこまれた反則レベルの強さ、そして類を見ないシスコン。間違いなく燃燈道人も、某スポーツキャスターと同じくいるだけで場の温度が急上昇するタイプ。

大まかに紹介すると…とある計画のために元始天尊と周囲すら疑いをもたないレベルの壮絶な死闘を演じ、十二仙を抜けます。そして計画の全貌が露わになり最終決戦に参戦するために太公望たちの前に現れました。

仙道らしく宝貝を持たずして疲労を回復させる術などの使用も可能!最終的に竜吉公主から受け継いだ『盤古幡』『飛焔剣』で戦うのですが元始天尊以上の凄まじい力を発揮した盤古幡「重力万倍」は仙界大戦で使用してほしかった…というのが正直なところ。

【封神演義】強さランキング第3位:太上老君&申公豹

師匠と弟子、戦闘描写は少ないもののやはり最強か!?

ついに…ランキングベスト3までやってきました…!ここでは2人のデコボコな師弟を紹介したいと思います。【封神演義】では作中を見る限り最強の安売りが頻繁に起きていますが…紹介する1人目の道士の最強ぶりは強さだけじゃあないんです。

崑崙の道士が燃燈道人ならば…3位にランクインした申公豹は最強を3つ兼ね備えた道士と言えるでしょう!まず、純粋な実力での最強・最強の霊獣「黒点虎」に乗り最強の宝貝雷公鞭を持っています。見た目、及び宝貝はふざけたデザインですが最強×3は流石に強い…!

早くから太公望の実力に目をつけており、自分のライバルだと思った後は軽くストーカー行動を働いたり、戦闘シーンは少ないにもかかわらず「こいつはヤバいやつ(いろいろな意味で)」と印象付けられました。
最強の道士、申公豹ですが大半の事には感情を見せない彼も服のセンスを馬鹿にされると美学に反することらしいのですが、そこをいじらずにしてどこをいじればいいのでしょうね…。首に巻かれたなんらかの植物が気になります…。

そんなハイセンスな申公豹の師匠、太上老君は、さらにさらに規格外な力の持ち主!宝貝『太極図』は《どんな宝貝よりも弱く、同時にどんな宝貝よりも強い「反宝貝」》だそう。後に太公望に譲られ(カツアゲ)されたものですね!

起きるのは3年に1度、ラスボスを目の前にしても怠惰スーツの中で眠り続け、しまいには弟子の申公豹に縄でくくられ無理やり移動させられる…人を超越しすぎた太上老君…弟子同様、怒らせるとスーパー宝貝「傾世元禳」を振り回すあたり、デコボコだけど似た者同士の師弟なの…かも?

【封神演義】強さランキング第2位:女媧

堂々たるラスボス、歴史の道標

ロズウェル事件を思わせる姿、細身の人が好きな男性も流石に引くレベルのカリカリな体型、誰が見てもわかる…エイリアンだと!ラスボスというポジションではあるものの…考え方によっては先述した妲己のほうが、それに当てはまるんじゃないか?ともとれますが…

やはり“歴史の道標'であり、自分の故郷と同じように地球を作り変えようとしたのを考えると、2位…そしてラスボスとして紹介したいと思います。女媧の宝貝は山河社稷図』と『四宝剣』

前者は精神宝貝であり対象を5感が失われ時間の流れも0.1秒が1時間に感じる空間へ閉じ込める、引きこもりにとってはある意味ありがたい能力(笑)ここに閉じ込められた事により、張奎と哪吒は成長しました。

後者『四宝剣』は攻撃された対象は存在する…という確率を変動させられ崩壊をしてしまう、ハイテクノロジーすぎてなにがなんだかな宝貝…何度も地球を作り変えてきた四宝剣と女媧ですが、ラストは妲己の本当の計画に気づけなかった女媧は予想外の終わりを迎えましたね…。

【封神演義】強さランキング第1位:伏義

最弱の主人公が最強の主人公に!?

女媧と同じく異星人であり、最初の人の1人…太公望は王天君であり、王天君は王奕であって、王奕の本名は「伏義」本来ならば死んでしまっていた羌族の頭領の息子「呂望(太公望)」に2つに分けられた魂の1つを。

そして、楊戩と引き換えに金鰲島に渡った王奕は、そこで更に魂を3つに分けられた…というのが、話の大体の流れであり太公望の正体(王天君と融合した後)は「伏義」だったという展開になります。

女媧と同じように地球にやってきた始まりの人の1人…他の始祖とは違い、地球に融合しなかった伏義ですが、その目的は何度も滅ぼし何度も作り変え徐々に力が弱まっていく女媧を仙道たちが倒せるまでになってきたところを見計らい封神計画を元始天尊や通天教主に持ちかけるというもの。
あまり主人公らしくない…しかもそこまで強くないように見えた太公望ですが、そう「見せていた」だけであって、伏義に戻る前から本来の実力は楊戩や申公豹からも認められていました!

そんな主人公、太公望(伏義)の宝貝は…『打神鞭』『誅仙陣』『太極図』『万仙陣』などなど…打神鞭は太公望が持っている教鞭のような棒ですね!その先に丸っこいものがついたのが太極図、誅仙陣は伏義となった太公望+王天君で使用された陣で紅水陣を強力にした空間内に雪を振らせ魂魄を溶かすというもの。

そして万仙陣は…太極図を使用して空に印を囲い、完成した陣の中では普通の宝貝を通して魂魄に直接ダメージを与えられる、対女媧戦にとって必要不可欠なもの!まさか太公望があんなに強いし始祖の1人だとは…本当に膨大なストーリーです。

ただし!仲間たちの力を吸収していなければ女媧が最強!

また、普通の宝貝が使用者の力を吸い取って能力を発揮するのと比べ、太極図の場合は他社の力を吸い取って使用ができるものなので、この能力が付加されていなかったのなら間違いなく女媧が優勢であり燃燈道人や太上老君の方がランキングは上位に入っていたと思います。

しかし、主人公という点やまさかの正体…と、最終決戦後の「その後」を考えると『やっぱり太公望が1番だったよな~』と思うのですが、みなさんいかがでしょうか?

番外編:大公・望ちゃんの炊き出しはある意味最強だと思う

本編完結後に読み切りで発表された【異説/封神演義】を覚えている方がいるかどうか不安ですが、ある意味でインパクト最強だった太公・望ちゃん(たいこう・のぞみ)と霊獣の四不象にも少しだけ触れたいと思います(笑)

『炊き出しよー!』のセリフが印象的な、ポヨンとした少女の望ちゃんは、元始天尊からアホな紂王と妲己をどうにかするために仙人界から派遣されてくるというストーリーでした。そして、望ちゃんが良かれと思ってとった行動が妲己の悪行として広まる事につながったりトラブルを起こしていくのです(笑)

この読み切り、いわゆる宣伝のための漫画でしたがやたらクオリティが高かった…『また封神演義が読める!』と、思いウキウキしながらジャンプを買ったら望ちゃんのパワフルさにやられたのを思い出します…望ちゃん強し!

自分にも仙人骨があったら…そんな妄想したことありますか?

最初の人の影響が色濃く出たとされる仙人骨をもった仙人・道士たち。そんな彼らをランキングを通し紹介しましたが、惜しくもランキン外となってしまったキャラクターの中にも魅力的で忘れられない濃ゆい人物たちは大勢います!

『封神演義』の原作は漫画版とは違い結構エグいというか笑えるシーンは少なめです…私は、原作も読んだことは読んだのですが、やはり漫画の方が自分の中では【封神演義】として強く残っています。

もしも…仙人骨があったら…もしも宝貝を持てるなら、見た目と使い勝手と効果音から『莫邪の宝剣』を持ってみたいとよく考えていました(笑)皆さんの中で最強のキャラクターだと思うのは誰でしょう?また完結から18年の時を経て、2018年4月26日に発売されたYJには本編のその後を描いた【外伝/封神演義】が連載されるようなので、見逃せませんね!

こちらの記事もチェック!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005431
1
Fessan white 上に戻る