2018.04.24.Tue. 1ヶ月前 kuro_

【星のカービィ】名言・名シーンTOP20!風刺満載のブラックすぎる展開に驚愕必至!

ゲームでもおなじみの人気作品、星のカービィ!ここではそのアニメ版に登場するキャラクター達の名言などを集めてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

実は皮肉の利いた名言(迷言)がたくさん!星のカービィアニメの名言をご紹介します!

<br>


2018年3月16日には最新版の「星のカービィ スターアライズ」がNintendo Switchで発売された人気ゲームシリーズの星のカービィ。その人気はゲームのみにとどまらず、2001年10月から2003年9月までTBS系列でテレビアニメ放送もされました!

ファンシーな絵柄のキャラクターと比較的低年齢層向けのシリーズですが、テレビアニメ版ではブラックジョーク皮肉の効いたセリフがあり驚かされる場面がたくさんあります。

次からはそんなテレビアニメ版の星のカービィに登場する名言&名シーンを、カウントダウン形式で紹介していきます!

【星のカービィ】名言・名シーン第20位

他人の不幸こそ最高の娯楽ゾイ(デデデ大王)

 

最初は、プププランドの国王で独裁者、カービィーとは幾度も対立しているデデデ大王のセリフです!第32話の「歯なしにならないハナシ」で、虫歯に苦しんでいる部下のエスカルゴンを見て笑いながら言いました。

部下の苦しんでいる姿を見ながらの問題発言で、デデデ大王のサディスティックな性格が全開になっています。しかしこのあと、歯磨きをサボっていたデデデ大王も結局虫歯になってしまい、自分自身が 「最高の娯楽」となってしまいました

【星のカービィ】名言・名シーン第19位

かたつむり食わせんのかな?(ホッヘ)

プププランドに住む子どもで、シャツにむぎわら帽子という外見が特徴的なキャラクターであるホッヘのセリフです。第29話の「激辛!ファミレス戦争」にて、美味しい料理店がないと文句を垂れるデデデが魔獣サイトでシェフを注文し、エスカルゴンがオーナーとなりフランス料理レストランが開店したときの言葉です。

フランス料理なのでエスカルゴが出てくることもあり得るかもしれませんが、よりによってかたつむりの外見のエスカルゴンがオーナーの店でこれを言うあたりに毒を感じます。 ちなみにホッヘは、第55話ではデデデ大王をゴルフクラブで殴っている(!?)というシーンもありました。

【星のカービィ】名言・名シーン第18位

何とか努力しないで商売繁盛しないと(コックカワサキ)

<br>


プププランド唯一の料理人で「レストランカワサキ」のオーナー兼シェフをつとめるコックカワサキが、第34話の「究極鉄人、コックオオサカ」で言ったセリフです。

料理がまずいながらもプププランドに料理店が少ないため何とか運営してるコックカワサキですが、いや努力しろよ!と思わずツッコミを入れたくなってしまいます(笑)

【星のカービィ】名言・名シーン第17位

このやろー!(エスカルゴン)

デデデ大王の側近で紫色のかたつむりのキャラクター、語尾にいかにもしたっぱキャラクターみたいな「~でゲス」をつけて喋るのが特徴的なドクター・エスカルゴンのセリフです!第55話「ある愛のデデデ」において、 ある日突然なにをされても怒らなくなったデデデに対して言い放ちました。

全文は「いや~、立派でゲス。 何をしても怒らない陛下をたたえまして、このやろー!」で、さらにこのあとにはデデデをハンマーで殴ったりと、怒らないデデデに対してエスカルゴンを筆頭に他のプププランドのキャラクター達もやりたい放題をやっている回でした。

【星のカービィ】名言・名シーン第16位

お前はカタツムリと偽り、実は愉快なサザエさんだったかゾイ!?(デデデ大王)

第88話「はだかのエスカルゴン!」でのデデデのセリフです!エスカルゴンの殻の中が見たいというデデデ大王のただの好奇心のために殻を割られてしまったエスカルゴン、割られてしまった殻の代わりとしてサザエの殻をかぶっていたところ、デデデが本物のサザエと間違えてしまい中庭で焼きサザエにしようとして中身がエスカルゴンだと知ったときに言いました。

明らかに某国民的アニメを彷彿とさせるようなパロディネタですが、本家に怒られたりはしなかったのでしょうか・・・。

【星のカービィ】名言・名シーン第15位

うつ~くしいあ~さがきた~ あさが~きたか~ら~ひるがくる~あさからひるまで しんこきゅう~(デデデ大王)

第42話「メーベルの大予言!後編」でのデデデのセリフです。怪星ゲラスという星がプププランドに迫っていて、メーベルという予言者にプププランドの滅亡が予言されていたという状況の中で、なんの危機感も持たずのほほんとしていたデデデが寝起きの体操のときに歌ったものです。

元ネタは見るからにラジオ体操の歌のパロディですが、デデデはいつも朝から昼まで深呼吸をしているのでしょうか。とてもじゃないけれど午前中ずっと深呼吸はやってられません・・・。デデデ独特の替え歌センスがとてもインパクトがあったためランクインとしました。

【星のカービィ】名言・名シーン第14位

でもあんな馬鹿に仕えることは無いだろうに!(エスカルゴンの母親)

第25話「エスカルゴン、まぶたの母」でのエスカルゴンの母親のセリフです!エスカルゴンは母親に自分が大王であると見栄を張って嘘をついていたものの、母親がプププランドに来てしまいデデデが大王であるとばれてしまったときにエスカルゴンに対して言った言葉です。

エスカルゴンの(特にデデデに対する)毒舌は母親譲りのようですね。ちなみにデデデはデデデで、同じ回でエスカルゴンの母親をはじめてみたときに「さすが親子!DNAは不気味ゾイ!」となかなかな毒を吐いていました。

【星のカービィ】名言・名シーン第13位

真実を叫ぶものは常にわずかじゃ。大多数の人々には理解されない。(キュリオ)

プププランドで骨董屋を経営している考古学者のキュリオによる第28話「恐怖のデデデ・ファクトリー」でのセリフです。遊ぶだけで便利グッズがもらえるという施設「デデデ・ファクトリー」をデデデが作り、「楽しむ」という名目のもとに騙してプププランドの村人たちを働かせます。そんな村人たちを止めようとしているフームに対して言ったセリフになります。

深いセリフで、毒舌やらパロディネタが多いこのランキングの中では珍しいまっとうな名言でした。とはいえ、この話では知識人風な一面を見せているキュリオですが、第6話ではフームが村人をたしなめる中デデデ大王の作ったテレビチャンネルに他の村人同様思いっきり食いついていましたが。

【星のカービィ】名言・名シーン第12位

もっともっと痛めつけなくては、魔獣は出て行かない(メタナイト)

<br>


第39話「忘却のエスカルゴン」にて、デデデの部下ながらも本心では全くデデデに忠誠を誓っておらずカービィやフームを陰から助けているキャラクターのメタナイトによるセリフです!みんなから忘れられてしまうという魔獣がエスカルゴンにとりついてしまい、その魔獣をエスカルゴンからおいだそうと拷問にかけながら言いました。

しかしメタナイトはそのシーンで、エスカルゴンを助けるためというよりも明らかに拷問を楽しんでいるような様子でした。とてもではないですが、子ども向けアニメとしては教育に悪そうなシーンでした。

【星のカービィ】名言・名シーン第11位

こんな朝に観る人いるんですかな?(村人)

第49話 「アニメ新番組・星のデデデ」にて、プププランドの村人によるセリフです!この回でデデデは、一儲けしようとプププランド初のアニメ制作をたくらみます。このデデデが作ったアニメ放送が朝7時30分からだったので、それに対して言ったものです。

しかし、このアニメ版星のカービィの実際の放送時間も朝7時30分からのもの。まるで自らのアニメについて否定して皮肉っているようなセリフでした。

【星のカービィ】名言・名シーン第10位

あのファンシーグッズが?(メーム)


出典: hicbc.com

第1話「出た!ピンクの訪問者」で、カービィの親友でもあり保護者的立ち位置でもあるフームの母親、メームによるセリフです! まだカービィがプププランドに来たばかりの頃に、魔獣と戦うカービィを見て言った言葉です。

見た目的に確かにファンシーグッズという表現はかなり的を射ている気がしますが、それを直接言っちゃうのはなかなかひどいのでは無いでしょうか。

【星のカービィ】名言・名シーン第9位

死んだんじゃないのぉ~?(コックカワサキ)

第61話「肥惨!スナックジャンキー」でこのランキング2回目の登場コックカワサキが言ったセリフで、おそらく彼のセリフの中でも最も有名なものです!

悪魔の食べ物にハマってしまい家から出なくなっていたデデデのことを他の村人たちが予想している中で、さらっという感じで毒のある一言を言い放ちました。ちなみにコックカワサキだけでなくその後の他のキャラクターたちもたいがいのもので、「このまま永遠にいなけりゃ、静かでいいじゃありませんか」(ボルン) 「完全に粗大ごみになったわね」(メーベル)「お菓子ばかり食べてると、あんなみっともない姿になるんだぞ」(ホッヘパパ) 「この醜い姿が目に入らぬか」(エスカルゴン)など、デデデに対してみんな好き放題言っていました。

【星のカービィ】名言・名シーン第8位

歴史はスタジオで作られる~(デデデ大王)

第6話「見るぞい!チャンネルDDD」でのデデデのセリフです!この回デデデがプププランド初のテレビ番組「チャンネルDDD」の放送を始めるものの、内容はデデデをほめたたえるものばかり、しかしテレビが物珍しい村人はフーム以外みんなそのテレビに夢中になっていました。そこで調子に乗ったデデデは、カービィのせいで魔獣がやってきたという偽のニュース番組を放送し、そのことを隠そうとカービィ達を牢屋に監禁したときにデデデが笑いながら言ったものです。

視聴率と目的のためならやらせもいとわないテレビ局を風刺したセリフでした。最近のマスコミを皮肉ったものでとても子供番組とは思えません・・・。

【星のカービィ】名言・名シーン第7位

「食品安全省認可のマークが無い!」「そんなもんあったら余計不安ゾイ!」(エスカルゴン&デデデ大王)

第80話「強壮!ドリンク狂想曲」にて、デデデとエスカルゴンの言ったセリフです!カスタマーサービスから栄養ドリンク「パワップD」を購入したデデデ、そのドリンクに安全省認可のマークが無いことを知ったときの一言でした。

ちなみにこの後は、エスカルゴン「これ以上陛下がアホになったら迷惑するのは私でゲス」、デデデ「その心配はわかる」と、まるでコントのようなやり取りもありました。

また、この回では多くのドリンク剤のCMなどのキャッチコピーがパロディーとして使われていて「ファイト一発!」「一本いっとく?」「24時間戦えますか」など(今見るとちょっと古いですが)もありました。

【星のカービィ】名言・名シーン第6位

そりゃ陛下は極度に見苦しいですが、人を騙す才能は溢れているでゲス。だいたいその顔で結婚なんて非常識じゃ。(エスカルゴン)

第21話 「王女ローナの休日」でのエスカルゴンのセリフです! ちなみにこのタイトル自体も有名映画「ローマの休日」のパロディになっていますね。この回、真珠のように美しいと話題のピピ惑星の王女ローナがプププランドに旅行にやってきます。これぞ機会と王女を自分のお嫁さんにするつもりのデデデです。

そんな中、前者は王女の近衛兵ヴィーに対してのデデデの弁護のセリフですが全く弁護になっていません。後者は王女との結婚を諦めないデデデに対して言い放ちました。

上司に対しても相変わらず本音を包み隠さずに毒舌満載のエスカルゴン、こんなんで部下と上司という関係が続いているのだから実は2人は仲がいいのかもしれませんね。 

【星のカービィ】名言・名シーン第5位

こんなサービスは某民放には決してマネできんゾイ(デデデ大王)

第14話「夢枕魔獣顔見勢」 でのデデデのセリフです!眠ったときにとても嫌な夢を見てしまうという枕を手に入れたデデデ、これをおもしろがったデデデは「いい夢が見られる健康夢枕」と偽って村人にタダで配ってまわったときの言葉です。

8位のランキングに続いて、今回もテレビ絡みのセリフのランクインでした。

【星のカービィ】名言・名シーン第4位

備えあれば嬉しいな。(デデデ大王)

第57話「パイを笑う者はパイに泣くぞい」でのデデデのセリフです!魔獣パワーストマックに吸い込まれたときに爆弾に点火して自爆しかねないような状況のときに、少し前にサトが言った「備えあれば憂いなし」を真似して言った言葉です。

状況にそぐわないセリフなうえに、もととなった格言の変え方がやたらインパクトのあるものだったのでランクインです!ちなみにこのあとに、エスカルゴンには「もうこのオヤジまったく訳分かんねえんだからもう!」と言われてしまっています。

【星のカービィ】名言・名シーン第3位

才能は無いけど根気だけはある物好きは腐るほど居るでゲス(エスカルゴン)

第49話「アニメ新番組 星のデデデ」でのエスカルゴンのセリフです。デデデの作るテレビ番組「チャンネルDDD」で今度はプププランド初のアニメを作ることになり、そこで働くスタッフ達を指して言った言葉です。

星のカービィの本当のアニメスタッフの自虐的ネタに思えるようなセリフですね。ちなみにこの回だけで他にも同じようなセリフがいろいろとありましたので、そちらもご紹介しておきます。

「アニメ作りに参加したい者は、格別に安いギャラで使ってやるでゲス」( エスカルゴン)
「シナリオを明日までに書かないと極刑でゲスぞ!」(エスカルゴン)
「ドラマはみんなそうさ。すぐ(主人公を)戦わせるだろう?登場人物が戦えば、誰でも興味を持つ」(パーム)
「へへへ、好きでやってる連中は給料安くて済むでゲスな」(エスカルゴン)
「アニメーターにも、基本的人権はありますぞ!!」(ボルン)
「ぶっつけ本番でアフレコとは…正気の沙汰ではない」(メタナイト)
「動かすのが大変だからお喋りして誤魔化してるんだ」(パーム)
「動いてるように見せかけてるだけ。これじゃ詐欺よ!」(メーム)
「こういう(動きの少ない)アニメは安く作れるね」(パーム)
「死んでも合わせるのが声優ゾイ」(デデデ)
「えーいもうこうなりゃ、得意のアドリブで誤魔化すでゲス!」(エスカルゴン) 

【星のカービィ】名言・名シーン第2位

環境破壊は気持ちいいゾイ!(デデデ大王)

第5話「怒れ!ウイスピ-ウッズ」で、自分専用のゴルフコースを建設するためウイスピーの森を伐採しているときのデデデのセリフです!

悲鳴を上げる木を容赦なく切り倒しながら言っていて、サディスティックなデデデの一面を思いっきり表している恐ろしい名言です!放送開始直後の第5話でのこの非道発言に驚いた原作ファンも多かったのではないでしょうか。

【星のカービィ】名言・名シーン第1位

テレビのお陰で意味無いけど健全な娯楽を!嘘だけど迅速なる報道を!無駄だけど楽しいCMを!どれでもタダで楽しめるゾイ!(デデデ大王)

第6話「見るぞい!チャンネルDDD」でのデデデのセリフです!﨑のランキングにも登場しましたが、この回にてデデデはこのアニメにていろいろな伝説を作る「チャンネルDDD」を開設します。

そのテレビチャンネル開設直後のデデデが第一声で言った言葉で、いきなり現代テレビの実情を風刺し皮肉った名言&迷言でした!

ゲームだけでない!星のカービィのアニメは大人も楽しめる隠れた名作

<br>


ゲームの星のカービィは遊んだことがあってもアニメは見たことなかった!という人もいたのではないでしょうか?単なる子ども向けアニメではない、大人でも思わず笑ってしまったりニヤッとするところがあったりのなかなか奥深いアニメとなっていますので、興味がわいたらぜひ視聴してみてください!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005483
1
Fessan white 上に戻る