2018.05.08.Tue. 14日前 百田

鷺沢文香が可愛い10の理由!ふみふみが人気の秘密を徹底紹介!

初のシンデレラ総選挙において、ボイス未実装ながら総合6位という快挙を成し遂げ、その後も人気キャラクターとして定着した鷺沢文香、ではその鷺沢文香の魅力とは一体何なのか?今回はその魅力を大解剖してみたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『アイドルマスターシンデレラガールズ』鷺沢文香の魅力を大解剖!

鷺沢文香は、人気コンテンツ『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの一人です。目が隠れるほど長い前髪に黒髪ストレートの髪型、更にカチューシャを付けたスタイルがポイントで、プロデューサーからは「ふみふみ」の愛称で親しまれています。

文香は初登場時から非常に人気があり、初めての参加となった第3回シンデレラガール総選挙では初登場から10カ月しか経っておらず、ボイス未実装ながら総合6位、タイプ別順位2位という好成績を残し、プロデューサーたちを驚かせました。

今回は、そんな人気アイドルである鷺沢文香がなぜ人気なのか、その魅力について大解剖し、10項目にまとめてみました!これを読めばあなたも文香Pに一直線間違いなし!

こちらの記事もチェック!

鷺沢文香が可愛い理由1:読書好きな勉強家!

文香は大学の文学部に通っており、叔父の書店の手伝いをしていたところをプロデューサーにスカウトされアイドルになりました。文香は読書が大好きで本に夢中になってこちらの話が聞こえなくなってしまうほどです。

また、情報は本から得ているところが多く、いわゆるファッション誌などは読んでこなかったため少し世間ずれしたところがあり、天然っぽい発言も度々しています。

以前ありすに電子書籍をすすめられたこともあるようですが、栞作りや本屋巡りという趣味が失われることにくわえ「本を持ち帰る」という行為がなくなると、際限がなくなりそうだと語っており、どれだけ本にのめり込んでいるかがよく分かります。

鷺沢文香が可愛い理由2:声優のM・A・Oさんもかわいい!

文香の声を演じているのは声優のM・A・Oさんです。M・A・Oさんは1992年大阪出身の声優で、市道真央という名前で女優としても活躍しています。女優としては『海賊戦隊ゴーカイジャー』のルカ・ミルフィ / ゴーカイイエロー役などで出演しています。

M・A・Oさんはこのゴーカイイエロー役で声を当てた演技をしたことで声の芝居に魅力を感じるようになり、それから声優業にも挑戦するようになりました。声優としてはM・A・O名義で2012年にデビューを果たしています。

それまでの女優としての経験からか、デビュー後はすぐに多くのアニメ作品でメインキャラクターを演じ、『がっこうぐらし!』若狭悠里役や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ジュリエッタ役などの人気作品に多く出演したことでその人気を不動のものにしました。

こちらの記事もチェック!

鷺沢文香が可愛い理由3:化粧いらずの天然美人!

文香はこれまで人と関わろうとせず、自己評価が低いため自分の見た目にも自信がなく、もちろん普段から化粧もしないで生活しています。しかし、同じ事務所に所属する城ヶ崎美嘉に化粧をしてもらおうとしたところ、「まつげ長っ!化粧いらないじゃん!」と驚かれています。

美嘉は元カリスマギャルモデルであり、これまでも様々な美しいモデルを見て来ています。そんな美嘉に絶賛されていることから、文香の美しさは自覚がないだけで相当なものであることが分かります。

余談ですが、「シンデレラガールズ劇場」では、化粧のCMが決まった文香が化粧の予習をし、勉強のために化粧売場に行くものの売り場のお姉さんの言葉が分からず結局パニックになってしまう文香の可愛い姿を見ることができます。

鷺沢文香が可愛い理由4:人前が苦手で物静かな性格!

文香は人と目を合わせることが苦手で、そのため先に少し紹介したように、目が隠れるほど前髪を伸ばしており、Pたちからは陰キャと呼ばれることも度々。もちろん人前に出ることも苦手で、スカウトされた際も相手がプロデューサーだとは思っていなかったそうです。

しかし、本人は自分の性格に問題があることは自覚しており、アイドルを目指すことで自分の性格を直し、新しい自分へと踏み出せるのではないかと考えて、アイドル活動を始めるようになったそうです。

また、その性格を表すかのように洋服は体を隠すような地味でゆったりとしたものが多くなっており、パッと見では分からないことも多いのですが、バストサイズはEと、隠れ巨乳であることが分かります。

鷺沢文香が可愛い理由5:橘ありすとの心温まる友情!

鷺沢文香には仲のいいアイドルが複数人いますが、その中でもアニメで取り上げられ話題となったアイドルがいます。それが橘ありすです。ありすは小学6年生のアイドルで、文香とは7歳差ユニットになります。二人ともクール属性で黒髪ロング、更に読書好きと共通点が多く、二次創作でもカップリングとして登場していました。

しかしLOVE LAIKAや*(Asterisk)のようにゲームで既にユニットとして定着していたわけではなく、アニメで初めてユニットとしてお披露目となりました。アニメではプロジェクトクローネメンバーとして秋フェスに参加する予定でしたが、緊張のせいか文香が本番直前で体調を崩してしまいます。

秋フェスは無事に進行したのもの、負い目を感じた文香が「ごめんなさい、橘さん・・・」と謝りそれに対してありすが手を握り「ありすでいいです。」と返す場面にぐっと来たPも多いのではないでしょうか?二人のユニットにはまだ名前が付いておらず、今後の展開にも期待したいです!

こちらの記事もチェック!

鷺沢文香が可愛い理由6:文香のソロ曲「Bright Blue」も美しい!

文香は2014年に正式にCDデビューが発表され、2015年にソロ曲「Bright Blue」が発売されました。因みにこの「Bright Blue」はデレマスの音ゲーである『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』通称デレステにも実装されており、遊ぶことができます。

この曲はずっと本の世界に閉じこもっていた彼女がアイドルとして踏み出すことを決意した気持ちを描いた曲で、美しいメロディに文香の癒される優しい歌声が重なる素晴らしい曲となっています。

また、デレステでのダンスでは、本をめくるような動きがあったり空を見上げるようなポーズをしており、まさに文香のための曲と言えます。

鷺沢文香が可愛い理由7:極度の運動音痴!

文香は読書好きの大人しい女性というイメージですが、特技と言ってしまえるほどの、極度の運動音痴である一面もあります。『シンデレラガールズ劇場』では美嘉と志希と一緒にビーチに行った際ビーチボールで遊ぼうとして、ボールを頭で受け止めてしまっています。

更に、飛んで行ったボールを追いかけている内に転んでしまったり、挙句の果てにはボールと一緒に海に流されてしまうという、通常ではあり得ないほどの運動音痴っぷりを発揮し、ボールに翻弄される可愛さでプロデューサーたちを悶絶させました。

しかし書店の手伝いをしていたせいか、実は本が詰まった段ボールの箱を軽々と持ち上げてしまう怪力の持ち主で、運動音痴ながら腕力については自信を持っているようです。

鷺沢文香が可愛い理由8:ゲーム内でのセリフに悶絶!

行動や仕草が可愛い文香ですが、文香の魅力はそれ以上にゲーム内で登場するセリフにあります。先ほども少し紹介したように、文香は天然な部分があったり恥ずかしがり屋な部分があり、よくゲーム内でも可愛いセリフでプロデューサーたちのハートを撃ち抜いています。

例えばモバマスで登場したSR[一瞬の誘惑]のカードをモチーフにした『シンデレラガールズ劇場』では、流行の「小悪魔」スタイルに挑戦し、小悪魔らしい仕草を要求された文香が小さく「くわっ」と襲い掛かるポーズを取って「”ぐわっ”だと大悪魔的だと思ったので小悪魔的に小さくまとめてみました」とコメント。

またSR[紺碧の境界]では初の水着で大胆な露出に挑戦したものの、しっかりとパーカーを着こみ「この上着は脱ぎません・・・ぬ、脱ぎませんよ」と恥ずかしがりながら抵抗する姿を見ることができます。その他にもたくさんの可愛いセリフがありますので、ゲーム内で是非チェックしてみて下さい!

鷺沢文香が可愛い理由9:特訓前後のギャップがかわいい!

人前が苦手な文香ですが、そんな自分を変えるためにアイドルを目指しているため、特訓後のカードでは髪から目を出してキラキラとした笑顔をよく見せており、これらのギャップも文香の魅力の一つと言えます。

特にデレステで登場した初のSSR[ブライトメモリーズ]は衣装も含めて人気が高く、フィギュア販売で有名なアルターでもこの特訓後のカードを再現したフィギュアが販売されています。

最近では、光あふれる☆ハピネスウェディングで登場したSR[華燭の水無月]のように特訓前から目を出しているものも多く見られますが、これは文香が自分に自信を持てるようになってきた証なのかもしれません。

鷺沢文香が可愛い理由10:アイドルたちとの微笑ましい交流!

文香はありす以外にも速水奏新田美波などと仲がいいことで知られています。奏はデレステのSR[咲いてJewel]で文香の私服をコーディネートをしている様子が描かれており、二人の嬉しそうな姿を見ることができます。

また、美波とはアイドルトークが発生する唯一の相手であり、デレステではレッスンする美波を文香が見守る様子描かれています。更に、デレステでは「普段経験しないことをして見聞を広げよう」という美波の提案で奏と3人でゲームセンターに遊びに行っています。

文香はゲーセンで腕が上がらなくなるほどはしゃぎ、クレーンゲームに今月の書籍代が消えるほど夢中になったそうです。

鷺沢文香のかわいさは永遠に不滅!

鷺沢文香は初登場からその性格や可憐な佇まいで一躍人気アイドルとなりました。また、第4回のシンデレラガール総選挙では一度順位を14位まで落としたものの第5回では12位、第6回では10位と、10位前後をしっかりとキープしており、人気は衰えるところを知りません。

そんな文香がこれからもアイドルとして、人間として成長しこれからどのような新しい顔を見せてくれるのか、今後もその活躍から目が離せません!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

1005517
1
Fessan white 上に戻る