2015.09.01.Tue. 2年前 ななしん

全仕合網羅!ケンガンアシュラのトーナメント死闘まとめ【ネタバレ注意】

『この世は暴力で決まる!!命がけのタイマン格闘試合!!』今一番熱いといっても過言ではない格闘マンガ、ケンガンアシュラ!畳み掛けるような怒濤の展開、圧倒的な画力、格闘技を知らなくても楽しめる平易さ。どれをとっても一級の面白さです。ここでは、拳願絶命トーナメント、第一部(一回戦)の全仕合をまとめてみました。ネタバレに注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 58

目次

• ケンガンアシュラ 拳願絶命トーナメント 対戦表
• 第一仕合:アダム・ダッドリー(ボスバーガー)VS 今井 コスモ(西品治警備保障)
• 第二仕合:河野 春男(NENTENDO)VS 阿古谷 清秋(若桜生命)
• 第三仕合:呉 雷庵(アンダーマウント社)VS 茂吉・ロビンソン(セントリー)
• 第四仕合:因幡 良(ペナソニック)VS 十鬼蛇 王馬(山下商事)
• 第五仕合:室淵 剛三(ユナイテッド クロージング)VS 若槻 武士(古海製薬)
• 第六仕合:沢田 慶三郎(マーダーミュージック)VS ユリウス・ラインホルト(東洋電力)
• 第七仕合:ムテバ・ギゼンガ(岩美重工)VS 目黒 正樹(海一証券)
• 第八仕合:関林 ジュン(ガンダイ)VS 鬼王山 尊(禍谷園)
• 第九仕合:鎧塚 サーパイン(夜明けの村)VS 賀露 吉成(あじろ水産)
• 第十仕合:根津 マサミ(栃木ディスティニーランド)VS 御雷 零(ゴールドプレジャーグループ)
• 第十一仕合:理人(SH冷凍)VS 黒木 玄斎(モーターヘッドモータース)
• 第一二仕合:二階堂 蓮(白夜新聞)VS 桐生 刹那(皇桜学園グループ)
• 第十三仕合:千葉 貴之(義武不動産)VS 初見 泉(乃木グループ)
• 第十四仕合:英 はじめ(帝都大学)VS 坂東 洋平(十王通信)
• 第十五仕合:ガオラン・ウォンサワット(八頭貿易)VS 金田 末吉(義伊國屋書店)
• 第一六仕合:大久保 直也(ムジテレビ)VS 加納 アギト(大日本銀行)
• ケンガンアシュラ 拳願絶命トーナメント 一回戦勝者

ケンガンアシュラ 拳願絶命トーナメント 対戦表

第一部では、拳願絶命トーナメントの一回戦が行われました。
ここからは、32名計16試合の熱すぎる仕合の闘技者と仕合の流れについてまとめていきます!

第一部では、拳願絶命トーナメントの一回戦が行われました。
ここからは、32名計16試合の熱すぎる仕合の闘技者と仕合の流れについてまとめていきます!

二回戦の振り返りはコチラ!!

第一仕合:アダム・ダッドリー(ボスバーガー)VS 今井 コスモ(西品治警備保障)

”皇帝” アダム・ダッドリー / 格闘スタイル:ストリートファイト


”絞殺王(キング・オブ・ストラングラー)” 今井 コスモ / 格闘スタイル:柔術


仕合の流れ

今井コスモは、仕合開始早々からスピードと手数でアダム・ダッドリーを攪乱、巧みに関節蹴りを決める!

今井コスモは、仕合開始早々からスピードと手数でアダム・ダッドリーを攪乱、巧みに関節蹴りを決める!

一瞬の隙をついて、蟹挟を決めるコスモ。

一瞬の隙をついて、蟹挟を決めるコスモ。

マウントをとって決まりかと思われたが、アダム・ダッドリーはアイスホッケーのプロ選手。手打ちのパンチでKOの山を築いてきたらしく、今井コスモを追いつめる!

マウントをとって決まりかと思われたが、アダム・ダッドリーはアイスホッケーのプロ選手。手打ちのパンチでKOの山を築いてきたらしく、今井コスモを追いつめる!

アダム・ダッドリーがハイスティックショットという右の打ち下ろしを放つ!今井コスモはゾーンを発動!

アダム・ダッドリーがハイスティックショットという右の打ち下ろしを放つ!今井コスモはゾーンを発動!

最後は三角絞めでフィニッシュ!

最後は三角絞めでフィニッシュ!

勝者、今井コスモ!

勝者、今井コスモ!

第二仕合:河野 春男(NENTENDO)VS 阿古谷 清秋(若桜生命)

”デストロイヤー” 河野 春男 / 格闘スタイル:不明


”処刑人” 阿古谷 清秋 / 格闘スタイル:逮捕術


仕合の流れ

巨体に似合わぬ軽やかな動きでバク転からのタックルを決める春男!

巨体に似合わぬ軽やかな動きでバク転からのタックルを決める春男!

春男は、山岳民族の傭兵集団グルカ兵であった。その中でも特に強力な、部族のリーダー「ハル」だった。そこに、NENTENDO河野社長が噂をききつけて闘技者としてスカウト。食べ物やゲームなどで山育ちのハルを飼い慣らした結果が、不自然に肥えた引きこもりの自宅警備員的な容姿であった。

春男は、山岳民族の傭兵集団グルカ兵であった。その中でも特に強力な、部族のリーダー「ハル」だった。そこに、NENTENDO河野社長が噂をききつけて闘技者としてスカウト。食べ物やゲームなどで山育ちのハルを飼い慣らした結果が、不自然に肥えた引きこもりの自宅警備員的な容姿であった。

このままいくかと思われたが、逮捕術の達人である阿古谷は、春男の強烈な一撃を左手一本で受け流し、そこからリッパーで削る!

このままいくかと思われたが、逮捕術の達人である阿古谷は、春男の強烈な一撃を左手一本で受け流し、そこからリッパーで削る!

ここで、若桜生命の檜山社長が春男の解析を終える。相手の呼吸などから「間」を解析して阿古谷に伝える。

ここで、若桜生命の檜山社長が春男の解析を終える。相手の呼吸などから「間」を解析して阿古谷に伝える。

ここからは完全に阿古谷のペースに。
右下段足刀、左下突き、下突き×4、右肘打ち下ろしと決め…アゴへの飛び膝蹴りを決める!!

ここからは完全に阿古谷のペースに。
右下段足刀、左下突き、下突き×4、右肘打ち下ろしと決め…アゴへの飛び膝蹴りを決める!!

流石の春男もダウン。ここで終わりかと思われたが、ここでヒマラヤ最強の戦士、「ハル」の闘争本能が蘇る。

流石の春男もダウン。ここで終わりかと思われたが、ここでヒマラヤ最強の戦士、「ハル」の闘争本能が蘇る。

闘神=インドラと化した春男。これまでとは全く異なる「間」の圧倒的なラッシュで阿古谷を追いつめる。阿古谷も「時間切れだ檜山」と敗北宣言とも取れる言葉を吐くが…!

闘神=インドラと化した春男。これまでとは全く異なる「間」の圧倒的なラッシュで阿古谷を追いつめる。阿古谷も「時間切れだ檜山」と敗北宣言とも取れる言葉を吐くが…!

「河野春男は死ぬ。貴様の無能のせいでな」春男の膝の靭帯がブチッという音とともに切れる。

「河野春男は死ぬ。貴様の無能のせいでな」春男の膝の靭帯がブチッという音とともに切れる。

インドラモードが解除された春男のアゴに強烈なケリでトドメを刺し、勝者、阿古谷清秋!「正義は不滅だ」

インドラモードが解除された春男のアゴに強烈なケリでトドメを刺し、勝者、阿古谷清秋!「正義は不滅だ」

第三仕合:呉 雷庵(アンダーマウント社)VS 茂吉・ロビンソン(セントリー)

”禁忌の末裔” 呉 雷庵 / 格闘スタイル:雷心流


”撲殺する牧師” 茂吉・ロビンソン / 格闘スタイル:バリツ


仕合の流れ

血を相手の目に飛ばすなど、手段を選ばない戦闘スタイルの呉雷庵。

血を相手の目に飛ばすなど、手段を選ばない戦闘スタイルの呉雷庵。

茂吉は負け時と指関節をしかける。呉雷庵にも効いているように見えるが…。

茂吉は負け時と指関節をしかける。呉雷庵にも効いているように見えるが…。

極まっていると演技していた呉雷庵。

極まっていると演技していた呉雷庵。

頭突きを決めようとするが、茂吉はショートアッパーで巧みにカウンター。

頭突きを決めようとするが、茂吉はショートアッパーで巧みにカウンター。

一方的な展開となり、一本背負いで地面に呉雷庵を突き刺す!「REST IN PEACE(冥福を)」

一方的な展開となり、一本背負いで地面に呉雷庵を突き刺す!「REST IN PEACE(冥福を)」

ここからが呉雷庵の本気。一族の秘技「外し」を解禁。

ここからが呉雷庵の本気。一族の秘技「外し」を解禁。

パワー・スピードが爆発的にあがる!反応が追いつかない茂吉。潜在能力を呉雷庵は100%解放できる、一族でも類い稀な才覚の持ち主らしい。

パワー・スピードが爆発的にあがる!反応が追いつかない茂吉。潜在能力を呉雷庵は100%解放できる、一族でも類い稀な才覚の持ち主らしい。

「俺が最強だ!!!!」全競技者に喧嘩を売っていく呉雷庵。

「俺が最強だ!!!!」全競技者に喧嘩を売っていく呉雷庵。

最後に意地を見せようとバリツの秘奥義を繰り出す茂吉だが…カウンターを食らって完全に沈黙。

最後に意地を見せようとバリツの秘奥義を繰り出す茂吉だが…カウンターを食らって完全に沈黙。

勝者、呉雷庵。

勝者、呉雷庵。

第四仕合:因幡 良(ペナソニック)VS 十鬼蛇 王馬(山下商事)

”黒呪の亡霊” 因幡 良 / 格闘スタイル:因幡流


”阿修羅” 十鬼蛇 王馬 / 格闘スタイル:二虎流


仕合の流れ

序盤は王馬が優勢な試合展開。小柄な因幡をパワーとスピードで上回り、強烈な回し蹴りを決める!

序盤は王馬が優勢な試合展開。小柄な因幡をパワーとスピードで上回り、強烈な回し蹴りを決める!

因幡流の歩法術で王馬を惑わす因幡。だが…舌打ちで独特のリズムを捉えた王馬は因幡の顔面に一発叩き込む。

因幡流の歩法術で王馬を惑わす因幡。だが…舌打ちで独特のリズムを捉えた王馬は因幡の顔面に一発叩き込む。

トドメのハイキック!というところで、王馬の足が止まる。

トドメのハイキック!というところで、王馬の足が止まる。

意外ッ!それは髪の毛ッ!

意外ッ!それは髪の毛ッ!

王馬を髪で投げ飛ばしたり、鞭にして攻撃する因幡。顔面や腕、首など次々と髪を巻かれて絶体絶命に思えた王馬だが…。

王馬を髪で投げ飛ばしたり、鞭にして攻撃する因幡。顔面や腕、首など次々と髪を巻かれて絶体絶命に思えた王馬だが…。

「合格ダ」

「合格ダ」

初見との一件以来のハイになるモードでラッシュ!(名前あるんだろうか)

初見との一件以来のハイになるモードでラッシュ!(名前あるんだろうか)

一気に因幡を伸して勝負あり。勝者、十鬼蛇王馬!

一気に因幡を伸して勝負あり。勝者、十鬼蛇王馬!

第五仕合:室淵 剛三(ユナイテッド クロージング)VS 若槻 武士(古海製薬)

”測定不能” 室淵 剛三 / 格闘スタイル:不明


”猛虎” 若槻 武士 / 格闘スタイル:不明


仕合の流れ

仕合開始早々、若槻の渾身の右が決まる!

仕合開始早々、若槻の渾身の右が決まる!

かつて若槻に敗れた悔しさを晴らすため研鑽を積んできた室淵は腕挫十字固で応戦。

かつて若槻に敗れた悔しさを晴らすため研鑽を積んできた室淵は腕挫十字固で応戦。

が、一撃で右腕ごと振り下ろして抜ける若槻。圧倒的な力を見せつける。

が、一撃で右腕ごと振り下ろして抜ける若槻。圧倒的な力を見せつける。

諦めない男、室淵。クラウチングスタートからの、世界最速の飛び膝蹴り!これは流石にコタえたか…!?

諦めない男、室淵。クラウチングスタートからの、世界最速の飛び膝蹴り!これは流石にコタえたか…!?

強靭すぎる足腰で何とか踏みとどまり、トドメの右正拳突き!「破ッッ!」

強靭すぎる足腰で何とか踏みとどまり、トドメの右正拳突き!「破ッッ!」

「次こそは…必ず…」室淵さんの肉体に、渦巻き上の痛々しい跡が…。

「次こそは…必ず…」室淵さんの肉体に、渦巻き上の痛々しい跡が…。

終止強さを見せつけ続け、決着。勝者、若槻武士。「俺はもっと強かった…それだけです」

終止強さを見せつけ続け、決着。勝者、若槻武士。「俺はもっと強かった…それだけです」

第六仕合:沢田 慶三郎(マーダーミュージック)VS ユリウス・ラインホルト(東洋電力)

”暗黒鳥” 沢田 慶三郎 / 格闘スタイル:不明


”モンスター” ユリウス・ラインホルト / 格闘スタイル:不明

”モンスター” ユリウス・ラインホルト / 格闘スタイル:不明

仕合の流れ

双方意気軒昂、一触即発の空気だが…。

双方意気軒昂、一触即発の空気だが…。

なんと、マーダーミュージックが棄権!

なんと、マーダーミュージックが棄権!

社長が二階堂さんに脅され、棄権となった模様。沢田、無念!

社長が二階堂さんに脅され、棄権となった模様。沢田、無念!

第七仕合:ムテバ・ギゼンガ(岩美重工)VS 目黒 正樹(海一証券)

”虐殺者(ジェノサイダー)” ムテバ・ギゼンガ / 格闘スタイル:軍隊格闘術


”泣き男” 目黒 正樹 / 格闘スタイル:柔道


仕合の流れ

快楽殺人者二人の戦い!「構えてェッ」

快楽殺人者二人の戦い!「構えてェッ」

柔道家の家に育ったが、殺人者となった目黒。衣服のないムテバの「筋肉」を掴んで一本背負い。回転の勢いがヤバイ

柔道家の家に育ったが、殺人者となった目黒。衣服のないムテバの「筋肉」を掴んで一本背負い。回転の勢いがヤバイ

海賊を一人で駆逐するムテバも負けていない。地面に叩き付けられる刹那、目黒の後頭部を思いっきり殴打!形勢逆転。

海賊を一人で駆逐するムテバも負けていない。地面に叩き付けられる刹那、目黒の後頭部を思いっきり殴打!形勢逆転。

目つぶしされたお礼にとムテバの目を潰すも、元々全盲!

目つぶしされたお礼にとムテバの目を潰すも、元々全盲!

「中身は鍛えていないよな?」と、目つぶしした穴から脳を突き、決着!勝者、ムテバ・ギゼンガ。

「中身は鍛えていないよな?」と、目つぶしした穴から脳を突き、決着!勝者、ムテバ・ギゼンガ。

第八仕合:関林 ジュン(ガンダイ)VS 鬼王山 尊(禍谷園)

”獄天使” 関林 ジュン / 格闘スタイル:プロレス


”土俵の喧嘩屋” 鬼王山 尊 / 格闘スタイル:古代相撲


仕合の流れ
仕合開始早々、141キロの関林を片手で叩きつける鬼王山!だが、タフな関林はすかさずジャーマンスープレックスで返す!

仕合の流れ
仕合開始早々、141キロの関林を片手で叩きつける鬼王山!だが、タフな関林はすかさずジャーマンスープレックスで返す!

タフなのはお互い様。まだまだ元気な鬼王山、馬力を見せつけて関林を圧倒。

タフなのはお互い様。まだまだ元気な鬼王山、馬力を見せつけて関林を圧倒。

ガードもせずに攻撃を受け続ける関林。「これが俺のプロレスだ」と意地を見せると、観客はせきばやしコール一辺倒に。

ガードもせずに攻撃を受け続ける関林。「これが俺のプロレスだ」と意地を見せると、観客はせきばやしコール一辺倒に。

だが…鳴り響く破裂音とともに、倒れ落ちる関林ジュン!

だが…鳴り響く破裂音とともに、倒れ落ちる関林ジュン!

最古の相撲は打投極絞なんでもありの総合格闘技だった。なんでもありの相撲で蹴りを見事に決めた鬼王山。

最古の相撲は打投極絞なんでもありの総合格闘技だった。なんでもありの相撲で蹴りを見事に決めた鬼王山。

鬼王山のラッシュに、もう再起不能かと思われたその時。関林は「力士が相撲を信じなくてどうすんだよ?」と。

鬼王山のラッシュに、もう再起不能かと思われたその時。関林は「力士が相撲を信じなくてどうすんだよ?」と。

続けて「お前、相撲を愛してないだろ?」と。

続けて「お前、相撲を愛してないだろ?」と。

図星を突かれて怒る鬼王山の次なる手は、力士の強靭な足の筋肉を活かした変形ぶちかまし、「激旺」。関林は真っ向からこれを受け、倒れ臥すが…。
「プロレスラーは何度でも立ち上がる」
受け返しにより鬼王山の脳に深刻なダメージを与えていた関林!

図星を突かれて怒る鬼王山の次なる手は、力士の強靭な足の筋肉を活かした変形ぶちかまし、「激旺」。関林は真っ向からこれを受け、倒れ臥すが…。
「プロレスラーは何度でも立ち上がる」
受け返しにより鬼王山の脳に深刻なダメージを与えていた関林!

トドメに、後頭部直撃のパワーボム。「お前…良いエンターテイナーだったよ。お陰で、ド派手に決められたぜ!」勝者、関林ジュン!

トドメに、後頭部直撃のパワーボム。「お前…良いエンターテイナーだったよ。お陰で、ド派手に決められたぜ!」勝者、関林ジュン!

第九仕合:鎧塚 サーパイン(夜明けの村)VS 賀露 吉成(あじろ水産)

”吼える闘魂” 鎧塚 サーパイン / 格闘スタイル:ムエタイ(後にミャンマーラウェイと判明)


”日本海の大入道” 賀露 吉成 / 格闘スタイル:不明


仕合の流れ

仕合前。なんと、この仕合は八百長で、賀露は負けるよう指示されていた。

仕合前。なんと、この仕合は八百長で、賀露は負けるよう指示されていた。

が、賀露は八百長無視し、
「鯨葬」!
賀露がマッコウクジラと戦って編み出した技が決まる。

が、賀露は八百長無視し、
「鯨葬」!
賀露がマッコウクジラと戦って編み出した技が決まる。

サーパインもかなりタフで、賀露の一撃に絶えながら反撃。頭を殴打するも、固すぎる頭蓋骨に賀露の右手が逆にぼこぼこに。

サーパインもかなりタフで、賀露の一撃に絶えながら反撃。頭を殴打するも、固すぎる頭蓋骨に賀露の右手が逆にぼこぼこに。

今度はサーパインのハイキックを受ける賀露。脳が揺らされ、陸酔いから正常に転化する!

今度はサーパインのハイキックを受ける賀露。脳が揺らされ、陸酔いから正常に転化する!

パワーの増幅した賀露に食らいつくサーパイン。ハイレベルな戦いは、最終的にサーパインの頸椎への肘打ち下ろしで決着。

パワーの増幅した賀露に食らいつくサーパイン。ハイレベルな戦いは、最終的にサーパインの頸椎への肘打ち下ろしで決着。

勝者、サーパイン。

勝者、サーパイン。

第十仕合:根津 マサミ(栃木ディスティニーランド)VS 御雷 零(ゴールドプレジャーグループ)

”夢の国から来た男” 根津 マサミ / 格闘スタイル:不明


”雷神” 御雷 零 / 格闘スタイル:御雷流


仕合の流れ

身長実に221cm!根津が入場

身長実に221cm!根津が入場

と思ったら速攻でやられる根津。

と思ったら速攻でやられる根津。

「「夢」はいつか醒める。だが、「愛」は不滅だ。」
勝者、御雷零。

「「夢」はいつか醒める。だが、「愛」は不滅だ。」
勝者、御雷零。

第十一仕合:理人(SH冷凍)VS 黒木 玄斎(モーターヘッドモータース)

”超人” 理人 / 格闘スタイル:我流


”魔槍” 黒木 玄斎 / 格闘スタイル:怪腕流


仕合の流れ

指対指の対決。黒木玄斎、強すぎる!理人の攻撃を軽くいなして反撃。それも四度も!

指対指の対決。黒木玄斎、強すぎる!理人の攻撃を軽くいなして反撃。それも四度も!

理人が黒木の攻撃パターンを覚える、接近して攻撃をかすらせ始める…だが、まだまだ本気を出していない様子の黒木。

隙を見て胸を手刀で貫かれる理人。
「力量の差も見抜けんか。だから貴様は弱いのだ」

理人が黒木の攻撃パターンを覚える、接近して攻撃をかすらせ始める…だが、まだまだ本気を出していない様子の黒木。

隙を見て胸を手刀で貫かれる理人。
「力量の差も見抜けんか。だから貴様は弱いのだ」

最後に意地を見せるも、やはり力量の差は埋まらず、黒木に軍配が上がる。理人は人知れず涙を流す。

最後に意地を見せるも、やはり力量の差は埋まらず、黒木に軍配が上がる。理人は人知れず涙を流す。

第一二仕合:二階堂 蓮(白夜新聞)VS 桐生 刹那(皇桜学園グループ)

”番人” 二階堂 蓮 / 格闘スタイル:天狼拳


”美獣” 桐生 刹那 / 格闘スタイル:孤影流


仕合の流れ

日中戦争のときに暗躍した天狼衆の一人、二階堂が「来い」「格の違いを教えてやる。」と強気な発言でフラグを積み上げる。

日中戦争のときに暗躍した天狼衆の一人、二階堂が「来い」「格の違いを教えてやる。」と強気な発言でフラグを積み上げる。

敵が近づいてきたのを察したところで、拳の中で圧縮した空気を大爆発させ動きをとめ(虚)、耳元で呪詛を吹き込み瞬間催眠(幻)させ、そして中国拳法らしく綺麗な発勁を叩き込む。日式中国武術「天狼拳」の奥秘・奇龍が桐生に決まる。

敵が近づいてきたのを察したところで、拳の中で圧縮した空気を大爆発させ動きをとめ(虚)、耳元で呪詛を吹き込み瞬間催眠(幻)させ、そして中国拳法らしく綺麗な発勁を叩き込む。日式中国武術「天狼拳」の奥秘・奇龍が桐生に決まる。

が、そこからはワンサイドゲーム。勁を打ち込んでも天狼拳の技を繰り出しても当たらず、背後を取られる。

が、そこからはワンサイドゲーム。勁を打ち込んでも天狼拳の技を繰り出しても当たらず、背後を取られる。

そして、「参った」と言う間も与えてもらえず、「羅刹掌」で心臓をねじられてしまう。

そして、「参った」と言う間も与えてもらえず、「羅刹掌」で心臓をねじられてしまう。

勝負あり!勝者、桐生刹那。

勝負あり!勝者、桐生刹那。

第十三仕合:千葉 貴之(義武不動産)VS 初見 泉(乃木グループ)

”顔のない男” 千葉 貴之 / 格闘スタイル:不明


”浮雲” 初見 泉 / 格闘スタイル:初見流合気道


仕合の流れ

乃木グループの初見泉は、いつもと違う髪を縛った凛々しいスタイルでリングに上がる。対して千葉は、ヨボヨボの老人かと思ったら急にマッチョになるという変身技を見せるが…。

乃木グループの初見泉は、いつもと違う髪を縛った凛々しいスタイルでリングに上がる。対して千葉は、ヨボヨボの老人かと思ったら急にマッチョになるという変身技を見せるが…。

「役者」となって相手をコピーする千葉。様々な技を繰り出す千葉に数発食らう初見だったが、合気道の技に自らの合気道の技を返し、千葉を難なく撃破。

「役者」となって相手をコピーする千葉。様々な技を繰り出す千葉に数発食らう初見だったが、合気道の技に自らの合気道の技を返し、千葉を難なく撃破。

僅か26秒の戦いの勝者は、初見泉に決定。

僅か26秒の戦いの勝者は、初見泉に決定。

第十四仕合:英 はじめ(帝都大学)VS 坂東 洋平(十王通信)

”解剖魔” 英 はじめ / 格闘スタイル:霊枢禽拿術


”血染めの象牙” 坂東 洋平 / 格闘スタイル:格闘技経験なし


仕合の流れ

まずは英が仕合のペースを握る。禽拿術と呼ばれる急所攻めの技で徹底的にツボ押ししていく。

まずは英が仕合のペースを握る。禽拿術と呼ばれる急所攻めの技で徹底的にツボ押ししていく。

坂東は異常に広い関節可動域を持っており、これで急所を外すことができている。

坂東は異常に広い関節可動域を持っており、これで急所を外すことができている。

英は自らの骨を使用した武器での攻撃を行う。痛覚遮断により痛みは感じていない。

英は自らの骨を使用した武器での攻撃を行う。痛覚遮断により痛みは感じていない。

仕合に勝ったのは坂東。はじめちゃんの剣技いや骨技、鳩尾への直突きに対して頚椎をズラして避けて、はじめちゃんの首を完全に折る。

仕合に勝ったのは坂東。はじめちゃんの剣技いや骨技、鳩尾への直突きに対して頚椎をズラして避けて、はじめちゃんの首を完全に折る。

が、仕合後あっさり生き返る英。

が、仕合後あっさり生き返る英。

英は自分の身体にウイルスを仕込んでいた。そして、血を体内に入れることで時間差で坂東を息も余命幾ばくもない状態に。坂東を殺すことが目的だった英は仕合に負けて勝負に勝ったと言える。

英は自分の身体にウイルスを仕込んでいた。そして、血を体内に入れることで時間差で坂東を息も余命幾ばくもない状態に。坂東を殺すことが目的だった英は仕合に負けて勝負に勝ったと言える。

第十五仕合:ガオラン・ウォンサワット(八頭貿易)VS 金田 末吉(義伊國屋書店)

”タイの闘神” ガオラン・ウォンサワット / 格闘スタイル:ムエタイ・ボクシング


”大物喰い(ジャイアントキラー)” 金田 末吉 / 格闘スタイル:紅人流


仕合の流れ

圧倒的な身体能力の差がある二人。

圧倒的な身体能力の差がある二人。

押しに押される金田。うまく直撃を避けて戦うが、実力の差は明白。足を踏み外した拍子に強烈な一撃を食らってダウン。

押しに押される金田。うまく直撃を避けて戦うが、実力の差は明白。足を踏み外した拍子に強烈な一撃を食らってダウン。

仕合終了とばかりにトドメを刺さなかったガオランに激昂する金田。
「「弱者」が「最強」目指して何が悪いんだよ!!??」と泣き叫ぶ。

仕合終了とばかりにトドメを刺さなかったガオランに激昂する金田。
「「弱者」が「最強」目指して何が悪いんだよ!!??」と泣き叫ぶ。

金田の思いに応えて全力になるガオラン。「これで、「予測」が使える。」先の熱い台詞はなんと、「予測」を使うための伏線だった!

金田の思いに応えて全力になるガオラン。「これで、「予測」が使える。」先の熱い台詞はなんと、「予測」を使うための伏線だった!

だが、本気になったガオランは、金田の予測をも上回るパワーとスピードを兼ね揃えていた。なす術も無く、圧倒される金田。

だが、本気になったガオランは、金田の予測をも上回るパワーとスピードを兼ね揃えていた。なす術も無く、圧倒される金田。

「良き闘いだった。今は眠れ強敵よ」激戦を制したのがガオラン!

「良き闘いだった。今は眠れ強敵よ」激戦を制したのがガオラン!

第一六仕合:大久保 直也(ムジテレビ)VS 加納 アギト(大日本銀行)

”格闘王” 大久保 直也 / 格闘スタイル:不明


”滅堂の牙” 加納 アギト / 格闘スタイル:不明


仕合の流れ

流れるような攻防!アギトが攻めれば大久保が守り、大久保が攻めに転じればアギトが守る。息もつかせぬ展開に。

流れるような攻防!アギトが攻めれば大久保が守り、大久保が攻めに転じればアギトが守る。息もつかせぬ展開に。

互角と思われた闘いだったが…

「十分だ」と突然言い放つアギト。
大久保が自らを上回ることはないと語る。

互角と思われた闘いだったが…

「十分だ」と突然言い放つアギト。
大久保が自らを上回ることはないと語る。

確かに打・投・極・絞…個別の技では確かに劣る大久保だが、アギトの先方の裏をかいてかみ合せないことで攻勢に転じる。

確かに打・投・極・絞…個別の技では確かに劣る大久保だが、アギトの先方の裏をかいてかみ合せないことで攻勢に転じる。

そして、顔面にもろ一撃が入り、ついに牙が倒れる!

そして、顔面にもろ一撃が入り、ついに牙が倒れる!

だが、アギトは「ニタアアア…」と気味の悪い笑みを浮かべ…

だが、アギトは「ニタアアア…」と気味の悪い笑みを浮かべ…

大久保のこめかみを一閃。意識を奪う。

大久保のこめかみを一閃。意識を奪う。

仕合の中で進化したアギト。大久保は完全に沈黙。

仕合の中で進化したアギト。大久保は完全に沈黙。

決着!勝者は加納アギト!!!

決着!勝者は加納アギト!!!

ケンガンアシュラ 拳願絶命トーナメント 一回戦勝者

第一仕合 今井コスモ
第二仕合 阿古谷清秋
第三仕合 呉雷庵

第一仕合 今井コスモ
第二仕合 阿古谷清秋
第三仕合 呉雷庵

第五仕合 若槻武士
第六仕合 ユリウス・ラインホルト
第七仕合 ムテバ・ギゼンガ

第五仕合 若槻武士
第六仕合 ユリウス・ラインホルト
第七仕合 ムテバ・ギゼンガ

第八仕合 関林ジュン
第九仕合 鎧塚サーパイン
第十仕合 御雷零

第八仕合 関林ジュン
第九仕合 鎧塚サーパイン
第十仕合 御雷零

第十一仕合 黒木玄斎
第十二仕合 桐生刹那
第十三仕合 初見泉

第十一仕合 黒木玄斎
第十二仕合 桐生刹那
第十三仕合 初見泉

第十四仕合 坂東洋平
第十五仕合 ガオラン・ウォンサワット
第十六仕合 加納アギト

第十四仕合 坂東洋平
第十五仕合 ガオラン・ウォンサワット
第十六仕合 加納アギト

第四仕合 十鬼蛇王馬

第四仕合 十鬼蛇王馬

全仕合終了。

ケンガンアシュラ、現在は外伝のケンガンアシュラゼロが連載中ですが、10月からはついに!
本編の続き、トーナメント二回戦が連載されます!!
楽しみすぎますね!!!

全仕合終了。

ケンガンアシュラ、現在は外伝のケンガンアシュラゼロが連載中ですが、10月からはついに!
本編の続き、トーナメント二回戦が連載されます!!
楽しみすぎますね!!!

1 ゲスト 1年前

二回戦もはじまったし、ケンガンアシュラ盛り上がってきたな

返信
like
8
dislike
3
2 ゲスト 1年前

今井コスモが一番好き!

返信
like
9
dislike
7
3 ゲスト 1年前

ケンガンアシュラゼロ読んでないんだけどオモシロいの?

返信
like
1
dislike
3
4 ゲスト 1年前

ゼロは読んだほうが楽しめるとおもうけど読んでなくても別に問題ないかな

返信
like
2
dislike
0
5 ゲスト 1年前

ケンガンアシュラゼロは読むべきでしょ。伏線もちりばめられてるし。

返信
like
1
dislike
0
6 ゲスト 1年前

プロレスラーは!何度もでも立ち上がる!!

返信
like
3
dislike
1
7 ゲスト 1年前

ジュンパイセンまじかっこいい

返信
like
1
dislike
0
8 ゲスト 1年前

金田まけたの意外すぎたよなぁ。。。。もっともっと金田に活躍してほしい!!!!

返信
like
3
dislike
0
9 ゲスト 1年前

ガオサンが金田に負けたらそれはそれで番狂わせすぎて興ざめだったし、個人的にはちょうどいい落としどころだったんじゃないかとおもう

返信
like
4
dislike
0
10 ゲスト 1年前

↑わかるが、金田いいキャラしてるしもっと試合見たかったんだよなぁ・・・

返信
like
1
dislike
0
11 ゲスト 1年前

金田まだ活躍すると信じている

返信
like
1
dislike
0
12 ゲスト 1年前

スエキチくんおれも負けると思ってなかった

返信
like
1
dislike
2
13 ゲスト 1年前

主人公が空気なマンガ

返信
like
8
dislike
0
14 ゲスト 1年前

かませだと思ってた因幡が二部でも活躍してて意外すぎたw

返信
like
1
dislike
0
15 ゲスト 1年前

主人公は2部で活躍すると信じている…!

返信
like
1
dislike
0
16 ゲスト 1年前

二回戦のまとめもみたい

返信
like
1
dislike
0
17 ゲスト 1年前

二回戦まだまとめるほどないしょwケンガンアシュラゼロならまだしも

返信
like
1
dislike
0
18 ゲスト 1年前

コスモくんあこやに負けず勝ち上がってほしい!!!!!

返信
like
3
dislike
2
19 らみあん 1年前

ケンガンアシュラはどっちが勝つか読めない試合多いから楽しいよね。

返信
like
2
dislike
0
20 ゲスト 1年前

一部最後のオウマの出番、涎たらして気絶している絵なのなw

返信
like
1
dislike
0
21 ゲスト 1年前

>どっちが勝つか読めない試合多い
それすげーわかるわ。金田の試合あたりは、本当にどっち勝つかわからんくてめちゃくちゃドキドキした!

返信
like
0
dislike
4
22 ゲスト 1年前

たしかに主人公とアギトの試合以外割とハラハラする試合が多かったわ

返信
like
2
dislike
0
23 ゲスト 1年前

桐生刹那も負ける気しなかった

返信
like
2
dislike
0
24 ゲスト 1年前

王馬の扱いにワロタ

返信
like
1
dislike
0
25 ゲスト 1年前

全然関係ないけどこの作品大企業をさりげなくディスってるけど大丈夫なのかな?

返信
like
0
dislike
0
26 ゲスト 1年前

名前かえてるしおけなんじゃ?ww

返信
like
0
dislike
0
27 ゲスト 1年前

関林さんが負けるところみたくない・・・><

返信
like
2
dislike
0
28 ゲスト 1年前

ケンガンアシュラ2期はじまってたのね。マンガワン久々に開くか。

返信
like
0
dislike
0
29 ゲスト 1年前

ケンガンアシュラ知らずに読んでみたけどめちゃくちゃ面白そうやん

返信
like
0
dislike
0
30 ゲスト 1年前

ケンガンアシュラ今連載してるマンガの中じゃ一番熱いとおもう

返信
like
3
dislike
0
31 ゲスト 1年前

誰が優勝するんやろか

返信
like
1
dislike
1
32 ゲスト 1年前

なんだかんだ無難にアギトだったりしてw

返信
like
0
dislike
1
33 ゲスト 1年前

順当に行けば王馬とアギトが決勝になるのかな

返信
like
2
dislike
0
34 ゲスト 1年前

決勝は王馬vs桐生で王馬が勝つけど死ぬ、に一票!

返信
like
1
dislike
1
35 ゲスト 1年前

桐生とアギトだとどっちが強いのか。

返信
like
0
dislike
0
36 ゲスト 1年前

現時点では少なくともアギトでしょう!

返信
like
0
dislike
0
37 ゲスト 1年前

まあアギトだよなあ

返信
like
0
dislike
0
38 ゲスト 1年前

ガオランの試合がはやくみたい〜〜〜!

返信
like
3
dislike
0
39 ゲスト 1年前

今さらだけどなんでケンガンアシュラだと試合のことを仕合っていうの?

返信
like
0
dislike
0
40 ゲスト 1年前

オシャレだからじゃね?(笑)

返信
like
0
dislike
1
41 ゲスト 1年前

試合はスポーツ等の協議、仕合はお互いに何かをしかけることだから、「拳願仕合」でお互いに拳を欲する=ケンカ的な意味かな、と。

返信
like
0
dislike
0
42 ゲスト 1年前

そもそも仕合になってることに気づいていなかったorz

返信
like
0
dislike
0
43 ゲスト 1年前

二回戦は一回戦以上に読めない仕合が多いな

返信
like
0
dislike
0
44 ゲスト 1年前

コスモvsアコヤからして読めないからなぁ・・・

返信
like
0
dislike
0
45 ゲスト 1年前

二回戦予想
・◯コスモvs阿古谷●
・●呉vs王馬◯
・◯若槻vsユリウス●
・◯ムテバギゼンガvs関林●
・●サーパインvs御雷◯
・●黒木vs桐生◯
・◯初見vs坂東●
・●ガオランvsアギト◯

こんな感じじゃなかろうか

返信
like
7
dislike
2
46 ゲスト 1年前

↑おおむね同意だけど、

◯ムテバギゼンガvs関林●

これはどうだろうなぁ…個人的には関林さんに勝っていただきたいが…

返信
like
0
dislike
1
47 ゲスト 1年前

ムテバが卑怯な方法でジュンさんをやっちゃう未来が見える・・・見えるぞ・・・

返信
like
0
dislike
0
48 ゲスト 1年前

王馬が呉にどうやって勝つのか見物だわ

返信
like
1
dislike
1
49 ゲスト 1年前

言われてみれば関林vsムテバは嫌な予感しかしないな・・・

返信
like
0
dislike
0
50 ゲスト 1年前

ムテバさんハーレムうらやましすぎるんご

返信
like
1
dislike
2
51 ゲスト 1年以上

ムテバvs地獄天アツい展開やね

返信
like
0
dislike
0
52 ゲスト 1年以上

雷庵の格闘スタイル雷心流って書いてるけど本当なのか?
ソースはどこ?

返信
like
1
dislike
1
53 ゲスト 1年以上

ムテバさん頑張って

返信
like
0
dislike
0
54 ゲスト 1年前

45の予想全部当たっててわろた

返信
like
1
dislike
1
55 ゲスト 1年前

御雷零は御雷流じゃなくて雷心流
雷暗ふくめ呉一族の流派名は出ていないね

返信
like
2
dislike
1
56 ゲスト 11ヶ月前

みかづちれいすこ

返信
like
3
dislike
1
57 ゲスト 10ヶ月前

純粋に格闘漫画系が好きな人たちは関林とかムテバとかサーパインとかが好きなんじゃないかね

返信
like
1
dislike
1
58 ゲスト 9ヶ月前

黒木の勝ち以外全部当たってるな

返信
like
0
dislike
0

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

3644
1
Fessan white 上に戻る