2015.11.13.Fri. 2年前 らみあん

外国人が選ぶ最強のアニメヒーローベスト15【ジャンプっょい】

海外のサイトで日本のアニメヒーローで最強!という主人公が15名選ばれていました。意外?思った通り?異論あり?個人的には割と外国人に人気そうなキャラが入っていて納得かな、という感じでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 3

ベジータ(ドラゴンボール)

サイヤ人の王子ベジータは戦士となる宿命を背負って生まれた。異星人である彼は人類の強さなど軽く凌駕する。また、死の淵から生還することで強くなるというサイヤ人が生まれ持つ特性も備えている。そのエゴイスト振りも相当なものだが、今日の彼の強さはそれあってのものだろう。

サイヤ人の王子ベジータは戦士となる宿命を背負って生まれた。異星人である彼は人類の強さなど軽く凌駕する。また、死の淵から生還することで強くなるというサイヤ人が生まれ持つ特性も備えている。そのエゴイスト振りも相当なものだが、今日の彼の強さはそれあってのものだろう。

緋村剣心(るろうに剣心)

人斬りとしての生き方を捨てた彼だが、その剣技は絶人の域に達しており、それゆえに逆刃刀を使用する。飛天御剣流を極めた剣心のスピードと精度を、人間の目で捉えることことほぼ不可能だ。また、人斬りの目に戻った時の彼は、想像するだに恐ろしい。

人斬りとしての生き方を捨てた彼だが、その剣技は絶人の域に達しており、それゆえに逆刃刀を使用する。飛天御剣流を極めた剣心のスピードと精度を、人間の目で捉えることことほぼ不可能だ。また、人斬りの目に戻った時の彼は、想像するだに恐ろしい。

ガッツ(ベルセルク)

人間には2種類いる。悪魔を恐れる者と悪魔が恐れる者だ。傭兵の隊長ガッツは後者である。その無骨な鉄の剣は、人間の身の丈ほどもある。戦場では人間離れした戦闘力を発揮し、100人斬りを成し遂げた彼は鷹の団最強の戦士として名を馳せるまでになる。その後には、さらに巨大な剣と大砲を仕込んだ義手まで装備するようになり、もはや悪役のような容貌である。

人間には2種類いる。悪魔を恐れる者と悪魔が恐れる者だ。傭兵の隊長ガッツは後者である。その無骨な鉄の剣は、人間の身の丈ほどもある。戦場では人間離れした戦闘力を発揮し、100人斬りを成し遂げた彼は鷹の団最強の戦士として名を馳せるまでになる。その後には、さらに巨大な剣と大砲を仕込んだ義手まで装備するようになり、もはや悪役のような容貌である。

ケンシロウ(北斗の拳)

無法地帯と化した世紀末で北斗神拳の伝承者が頼るのは己の拳のみだ。ケンシロウが繰り出すのは狂気の暗殺拳である。経絡秘孔というツボを突くことで、敵は内部から破裂する。気を自由に操ることで、常人では不可能な筋力とスピードを実現する彼の究極奥義は、残像が残る動きで攻撃を無効化する夢想転生だ。

無法地帯と化した世紀末で北斗神拳の伝承者が頼るのは己の拳のみだ。ケンシロウが繰り出すのは狂気の暗殺拳である。経絡秘孔というツボを突くことで、敵は内部から破裂する。気を自由に操ることで、常人では不可能な筋力とスピードを実現する彼の究極奥義は、残像が残る動きで攻撃を無効化する夢想転生だ。

リヴァイ(進撃の巨人)

作品の主人公ではない。だが、巨人と戦う最強の人物であることは間違いない。調査兵団の兵士長として世界最強の戦士であり、同時に最も強い人間であるかもしれない。その生まれ持った適性と、巧みな立体機動装置の操作によって驚異のスピードと破壊力が実現される。危険な状況の下でも顔色1つ変えることのない彼の限界はまだ誰も目にしていない。

作品の主人公ではない。だが、巨人と戦う最強の人物であることは間違いない。調査兵団の兵士長として世界最強の戦士であり、同時に最も強い人間であるかもしれない。その生まれ持った適性と、巧みな立体機動装置の操作によって驚異のスピードと破壊力が実現される。危険な状況の下でも顔色1つ変えることのない彼の限界はまだ誰も目にしていない。

エドワード・エルリック(鋼の錬金術師)

悲劇が勝利に変わることもある。この凄腕錬金術師はそうしたことを何度も経験してきた。幼い頃から錬金術師としての天性の才を発揮し、その将来性は運命付けられていた。高度な格闘技術のほか、鋼の腕と足が天性の才能を強化している。真理を見たために、錬成陣を書かずに錬金術を発動できる数少ない錬金術師であり、戦場では電光石火の技のキレを見せる。自らの身体が最終兵器となる彼を縛るの要素は、その想像力だけだ。

悲劇が勝利に変わることもある。この凄腕錬金術師はそうしたことを何度も経験してきた。幼い頃から錬金術師としての天性の才を発揮し、その将来性は運命付けられていた。高度な格闘技術のほか、鋼の腕と足が天性の才能を強化している。真理を見たために、錬成陣を書かずに錬金術を発動できる数少ない錬金術師であり、戦場では電光石火の技のキレを見せる。自らの身体が最終兵器となる彼を縛るの要素は、その想像力だけだ。

空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)

寡黙な承太郎は、自分に付き従う超自然的な人格で戦うスタンド使いだ。スタープラチナは驚異的な力、スピード、耐久力、精度を特徴としており、これと至近距離での殴り合いを挑むなど自殺行為だろう。しかも、時間を止めるという反則な能力まである。

寡黙な承太郎は、自分に付き従う超自然的な人格で戦うスタンド使いだ。スタープラチナは驚異的な力、スピード、耐久力、精度を特徴としており、これと至近距離での殴り合いを挑むなど自殺行為だろう。しかも、時間を止めるという反則な能力まである。

浦飯幽助(幽☆遊☆白書)

妖怪たちから人間界を守るためために戦う霊界探偵。交通事故で死んだ後に生き返るが、その時身につけた霊力で、強力な技を繰り出せるようになった。その象徴とも言えるのが、霊気を指先から射出する霊丸である。アニメシリーズの後半では、半妖怪であることが明かされ、魔族、雷禅に似た悪魔のような姿に変わる。

妖怪たちから人間界を守るためために戦う霊界探偵。交通事故で死んだ後に生き返るが、その時身につけた霊力で、強力な技を繰り出せるようになった。その象徴とも言えるのが、霊気を指先から射出する霊丸である。アニメシリーズの後半では、半妖怪であることが明かされ、魔族、雷禅に似た悪魔のような姿に変わる。

サイタマ(ワンパンマン)

ヒーローにはマントがよく似合う。強烈なパンチを放つヒーローもいる。それらを兼ね備えているのが彼だ。ただ一発のパンチで敵を葬り去るサイタマは、世界最強の主人公と呼び声高い。シュールなほどの強さを誇るゆえに、限界を突破させてくれるような圧倒的な強敵がいない自らの境遇を悲しんでいる。

ヒーローにはマントがよく似合う。強烈なパンチを放つヒーローもいる。それらを兼ね備えているのが彼だ。ただ一発のパンチで敵を葬り去るサイタマは、世界最強の主人公と呼び声高い。シュールなほどの強さを誇るゆえに、限界を突破させてくれるような圧倒的な強敵がいない自らの境遇を悲しんでいる。

ナツ・ドラグニル(FAIRY TAIL)

魔法のトリックを見たいのなら、彼が教えてくれるだろう。ドラゴンスレイヤーとして滅竜魔法を操る彼に匹敵する敵はほとんどいない。炎の使い手で、火からダメージを受けることがないどころか、これを吸収してエネルギーにまで変えてしまう。魔導士ではあるが、肉体による戦闘力も侮るわけにはいかない。本気を出せば、滅竜魔法と格闘術のコンビネーションを繰り出してくる。

魔法のトリックを見たいのなら、彼が教えてくれるだろう。ドラゴンスレイヤーとして滅竜魔法を操る彼に匹敵する敵はほとんどいない。炎の使い手で、火からダメージを受けることがないどころか、これを吸収してエネルギーにまで変えてしまう。魔導士ではあるが、肉体による戦闘力も侮るわけにはいかない。本気を出せば、滅竜魔法と格闘術のコンビネーションを繰り出してくる。

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)

海賊王になるには、最強かつ最凶であることを周囲に知らしめねばならない。だから、親しみやすそうなルフィの見た目に騙されてはいけない。戦いともなれば彼は人が変わるのだ。ゴムゴムの実を口にしたおかげで身体がゴムのようにどこまでも伸びる能力を手にしており、これが戦闘でも威力を発揮する。その戦闘能力はギアや覇気によってさらに強靭なものになる。

海賊王になるには、最強かつ最凶であることを周囲に知らしめねばならない。だから、親しみやすそうなルフィの見た目に騙されてはいけない。戦いともなれば彼は人が変わるのだ。ゴムゴムの実を口にしたおかげで身体がゴムのようにどこまでも伸びる能力を手にしており、これが戦闘でも威力を発揮する。その戦闘能力はギアや覇気によってさらに強靭なものになる。

黒崎一護(BLEACH)

元々霊感が強い体質だった黒崎一護だが、死神化した後の力の増加は想像を絶する。卍解をマスターしたことで、尸魂界屈指の力を有するようになり、さらに後に虚化や完現術を身につけることで、現世と尸魂界で最も強力な存在となる。

元々霊感が強い体質だった黒崎一護だが、死神化した後の力の増加は想像を絶する。卍解をマスターしたことで、尸魂界屈指の力を有するようになり、さらに後に虚化や完現術を身につけることで、現世と尸魂界で最も強力な存在となる。

アーカード(HELLSING)

杭や銀の弾丸でどうにかしようなどと思わないほうがいい。そのようなものでこの不死身の吸血鬼を倒すことなどできないからだ。本作品では全能の存在であるが、反キリストの化物を倒すためにヘルシング機関によって使役されている。自分の命を脅かすような敵に出会ったことがないため、自信過剰で尊大である。意義ある戦闘をすることなく数百年を生きたことで、血に飢えた悪意ある存在となり、アニメ史上最も強大かつ恐ろしい主人公となった。

杭や銀の弾丸でどうにかしようなどと思わないほうがいい。そのようなものでこの不死身の吸血鬼を倒すことなどできないからだ。本作品では全能の存在であるが、反キリストの化物を倒すためにヘルシング機関によって使役されている。自分の命を脅かすような敵に出会ったことがないため、自信過剰で尊大である。意義ある戦闘をすることなく数百年を生きたことで、血に飢えた悪意ある存在となり、アニメ史上最も強大かつ恐ろしい主人公となった。

うずまきナルト(NARUTO -ナルト-)

落ちこぼれが成長していく物語は誰もが大好きだ。ナルトから教訓を得るとすれば、それは落ちこぼれを侮るなということだ。ひょっとしたら彼らにも九尾の妖狐が宿っているかもしれないのだから。実は傑出した血統の持ち主であり、上忍レベルの忍術を得意とするほか、作品を通じて様々なモードを身につけ、やがて九尾チャクラモードを解放する。7代目火影であり、影分身や螺旋丸が得意だ。

落ちこぼれが成長していく物語は誰もが大好きだ。ナルトから教訓を得るとすれば、それは落ちこぼれを侮るなということだ。ひょっとしたら彼らにも九尾の妖狐が宿っているかもしれないのだから。実は傑出した血統の持ち主であり、上忍レベルの忍術を得意とするほか、作品を通じて様々なモードを身につけ、やがて九尾チャクラモードを解放する。7代目火影であり、影分身や螺旋丸が得意だ。

孫悟空(ドラゴンボール)

1位に彼以外の主人公が思い付くだろうか? 悟空は、その後のアニメヒーローの雛形であると言っても過言ではないだろう。サイヤ人であり、ほぼ無限の成長力を誇る。最近では、「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」というデタラメな称号まで手に入れ、その力はもはや把握不能だ。山や都市が吹き飛ぶような力の描写はよくあるが、悟空の場合は惑星すら破壊しかねない。仮に負けた場合でも、一気に力が増幅するというサイヤ人特有の性質まであるのだから、彼を止めることなど誰にもできないだろう。

1位に彼以外の主人公が思い付くだろうか? 悟空は、その後のアニメヒーローの雛形であると言っても過言ではないだろう。サイヤ人であり、ほぼ無限の成長力を誇る。最近では、「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」というデタラメな称号まで手に入れ、その力はもはや把握不能だ。山や都市が吹き飛ぶような力の描写はよくあるが、悟空の場合は惑星すら破壊しかねない。仮に負けた場合でも、一気に力が増幅するというサイヤ人特有の性質まであるのだから、彼を止めることなど誰にもできないだろう。

元記事はコチラ

1 ゲスト 2年前

ジャンプ率高ぇw

返信
like
2
dislike
0
2 ゲスト 2年前

サイタマこんなに高いのか!意外すぎる

返信
like
2
dislike
1
3 ゲスト 2年前

アーカード予想以上に人気でうれしいw

返信
like
1
dislike
1

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

4517
1
Fessan white 上に戻る