0015.12.02.Wed. 2001年以上 asana

【雑種注目】Fateギルガメッシュの慢心度MAXな名言50選!

どんな敵でも見下してしまうギルガメッシュの名言を50個集めてみました!皆が知っている英雄でも平等に虫けら同然に扱われます、もう一般市民なんて虫以下の存在かも知れません。神経を逆なですること間違いないし!さあ!最初にして最古の王の言葉に打ちひしがれるがよい!その言葉しかと胸に刻め!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 5

1.「侮るな。あの程度の呪い、飲み干せなくて何が英雄か。この世全ての悪? は、我を染めたければその三倍は持ってこいというのだ。よいかセイバー。英雄とはな、己が視界に入る全ての人間を背負うもの。―――この世の全てなぞ、とうの昔に背負っている」

Fate/stay nightより。 
“英雄王”と呼ばれる彼が掲げる圧倒的な英雄論に何も言えません。 
しかも世界の全てなんかとうの昔に背負っているってあなた・・・

でもこの予想の遙か斜め上を行くぶっ飛び感こそが彼の魅力なんですよね。

Fate/stay nightより。
“英雄王”と呼ばれる彼が掲げる圧倒的な英雄論に何も言えません。
しかも世界の全てなんかとうの昔に背負っているってあなた・・・

でもこの予想の遙か斜め上を行くぶっ飛び感こそが彼の魅力なんですよね。

2.「慢心せずして何が王か」

Fate/stay nightより。 
【慢心】心の中で自分のことを自慢すること。

ふむ、王になりたければ自分をおごり高ぶるところから・・・ 
ってなかなかできることじゃありません! 
この言葉はまさに彼の思想・性格をよく表していますね。

Fate/stay nightより。
【慢心】心の中で自分のことを自慢すること。

ふむ、王になりたければ自分をおごり高ぶるところから・・・
ってなかなかできることじゃありません!
この言葉はまさに彼の思想・性格をよく表していますね。

3.「ではな騎士王―――いや、中々に愉しかったぞ」

Fate/stay nightより。
騎士王(セイバー)に向かって去り際に一言。

こんな金ピカにドヤ顔で言われたら、
アッ・・・愉しかったなら何よりです・・・(小声)
ってなる。絶対なる。

Fate/stay nightより。
騎士王(セイバー)に向かって去り際に一言。

こんな金ピカにドヤ顔で言われたら、
アッ・・・愉しかったなら何よりです・・・(小声)
ってなる。絶対なる。

4.「死に絶えるのならそれでよい。自らの罪で消え去るのなら、生きる価値などあるまい。我が欲しいものは雑種ではない。地獄の中ですら生き延びられるモノにこそ、支配される価値がある。その点で言えば前回のは落第だったな。あの程度の火で死に絶えるなど、今の人間は弱すぎる 」

Fate/stay nightより。 
落第点いただきました!! 
雑種が生を謳歌するなんて、王に対する冒涜だというお考え。 

ちなみに“雑種”を逃れるには、 
冬木大火災の業火にも耐えなければならないらしい。 
さすが王様厳しい!ドS!!

Fate/stay nightより。
落第点いただきました!!
雑種が生を謳歌するなんて、王に対する冒涜だというお考え。

ちなみに“雑種”を逃れるには、
冬木大火災の業火にも耐えなければならないらしい。
さすが王様厳しい!ドS!!

5.「正義の味方?誰も傷つかない世界だと?おかしなことを。誰も傷つかず幸福を保つ世界はない。人間とは犠牲がなくては生を謳歌できぬ獣の名だ。平等という綺麗事は、闇を直視できぬ弱者の戯言にすぎぬ。――――雑種。お前の理想とやらは、醜さを覆い隠すだけの言い訳に過ぎぬ。 」

Fate/stay nightより。  
聖杯戦争を勝ち進んできた士郎に向かって容赦ない一言。

第4次からの切嗣の行動や理想が、 
やっぱりどうも正義とは言えないよなあ・・・ 
とモヤモヤしていた視聴者の心の霧を一掃したであろう名言です!

Fate/stay nightより。
聖杯戦争を勝ち進んできた士郎に向かって容赦ない一言。

第4次からの切嗣の行動や理想が、
やっぱりどうも正義とは言えないよなあ・・・
とモヤモヤしていた視聴者の心の霧を一掃したであろう名言です!

6.「おのれ――――おのれ、おのれおのれおのれおのれおのれおのれ……!!!」

Fate/stay nightより。 
おのれがゲシュタルト崩壊を起こし始めた。 

第4次では完全チートの英雄王でも、5次は結構悲惨。
冷静さを失った王様、慢心とプライドの高さが仇になってしまいます。

Fate/stay nightより。
おのれがゲシュタルト崩壊を起こし始めた。

第4次では完全チートの英雄王でも、5次は結構悲惨。
冷静さを失った王様、慢心とプライドの高さが仇になってしまいます。

7.「たわけ、死ぬつもりなど毛頭ないわ…………!!踏み留まれ、下郎、我がその場に戻るまでな!!」

Fate/stay nightより。 
『ちょっと待って!まだやられてないよ!? 
今そこ行くから待ってて?もう少し待ってて?』 
を英雄王風に言うとこうなります。 

安心してください。履いてません。

※英雄王の美しい裸体をお楽しみください

Fate/stay nightより。
『ちょっと待って!まだやられてないよ!?
今そこ行くから待ってて?もう少し待ってて?』
を英雄王風に言うとこうなります。

安心してください。履いてません。

※英雄王の美しい裸体をお楽しみください

8.「いまのうちに死んでおけよ娘、馴染んでしまえば死ぬこともできなくなるぞ―――――」

Fate/stay nightより。 
“死ぬ”ということよりも遙かに辛い未来が待ち受けているであろう桜に対する一言。 
今のうちに死んどけって・・・
慈悲深いようで無慈悲な矛盾だらけの名言ですな・・・。

Fate/stay nightより。
“死ぬ”ということよりも遙かに辛い未来が待ち受けているであろう桜に対する一言。
今のうちに死んどけって・・・
慈悲深いようで無慈悲な矛盾だらけの名言ですな・・・。

9.「雑種」

とにかく見下す英雄王。 
自分こそがただ一人のこの世の王であり、
それ以外は犬にも劣る存在だという認識をお持ちです。 
圧倒的我様属性!

※ギルガメシュさんも神と人との間に生まれているので雑種です

とにかく見下す英雄王。
自分こそがただ一人のこの世の王であり、
それ以外は犬にも劣る存在だという認識をお持ちです。
圧倒的我様属性!

※ギルガメシュさんも神と人との間に生まれているので雑種です

10.「魔術師どもも学ばぬな。所詮人間では、お前達の純粋さに報いられん」

Fate/stay nightより。 
セラ、リーゼットに対しての発言。 
彼にとって人間は、やはり愚かでしかないらしい。 
そんな人間たちに忠誠を誓い、 必死で勤めを果たそうとする彼女らを
(上から目線でめっちゃ偉そうに)憐れむ英雄王。

Fate/stay nightより。
セラ、リーゼットに対しての発言。
彼にとって人間は、やはり愚かでしかないらしい。
そんな人間たちに忠誠を誓い、 必死で勤めを果たそうとする彼女らを
(上から目線でめっちゃ偉そうに)憐れむ英雄王。

11.「呆れた男よ、最後の最後で己が神話を乗り越えたか」

Fate/stay nightより。 
天敵である彼がついには“天の鎖”さえも破ったのを見て、
素直にそれを賞賛している様子。 
バーサーカーも彼の認める数少ない人物ですね。

認めたものへの敬意や賞賛は絶対に忘れないところ、大好きです。

Fate/stay nightより。
天敵である彼がついには“天の鎖”さえも破ったのを見て、
素直にそれを賞賛している様子。
バーサーカーも彼の認める数少ない人物ですね。

認めたものへの敬意や賞賛は絶対に忘れないところ、大好きです。

12.「痴れ者が……。天に仰ぎ見るべきこの我を、同じ大地に立たせるかッ」

Fate/Zeroより。 
驚異的な攻撃を仕掛けてきたバーサーカーに向かっての一言。 
英雄王は常に雑種たちより“物理的にも”上にいることが必然らしい。 
普通では絶対に思いつかないであろうポイントで激おこです・・・。

Fate/Zeroより。
驚異的な攻撃を仕掛けてきたバーサーカーに向かっての一言。
英雄王は常に雑種たちより“物理的にも”上にいることが必然らしい。
普通では絶対に思いつかないであろうポイントで激おこです・・・。

13.「決めたぞ。――ライダー、貴様はこの我が手ずから殺す」

Fate/Zeroより。 
これはつまり彼がライダーを対等な者として認めた、ということ。 
出会うもの全て“雑種、雑種”と
容赦なく上から目線を繰り出す困った彼を唸らせるライダーはなかなかの人物・・・!!

Fate/Zeroより。
これはつまり彼がライダーを対等な者として認めた、ということ。
出会うもの全て“雑種、雑種”と
容赦なく上から目線を繰り出す困った彼を唸らせるライダーはなかなかの人物・・・!!

14.「――自ら王を名乗り――皆から王と讃えられて――そんな輩が、“悔やむ”だと?ハッ! これが笑わずにいられるか? 傑作だ! セイバー、おまえは極上の道化だな!」

Fate/Zeroより。 
“王”が自分が歴史に刻んだ軌跡を“悔やむ”なんて、
英雄王には可笑しくて仕方なかったようです。 
彼の示す大胆な王の姿、かっこいい!

うん、でもちょっと、セイバーかわいそくない?ねえ英雄王?

Fate/Zeroより。
“王”が自分が歴史に刻んだ軌跡を“悔やむ”なんて、
英雄王には可笑しくて仕方なかったようです。
彼の示す大胆な王の姿、かっこいい!

うん、でもちょっと、セイバーかわいそくない?ねえ英雄王?

15.「ヒトの領分を超えた悲願に手を伸ばす愚か者……その破滅を愛してやれるのは天上天下にただ一人、このギルガメッシュをおいて他にない。儚くも眩しき者よ。我が腕に抱かれるがいい。それが我の決定だ」

Fate/Zeroより。  
英雄王、“エクスカリバー”を見たら親友を思い出して
セイバーのことを好きになっちゃったみたいです。 

“好きです。付き合ってください”
を王様風に言うとおそらくこんな感じになるのだと思います。

Fate/Zeroより。
英雄王、“エクスカリバー”を見たら親友を思い出して
セイバーのことを好きになっちゃったみたいです。

“好きです。付き合ってください”
を王様風に言うとおそらくこんな感じになるのだと思います。

16.「また幾度なりとも挑むが良いぞ。征服王」

Fate/Zeroより。 
ライダーとの対戦シーンでの名言。  
英雄王にとってはこれが当然の結末だとしても、
相手への敬意と賞賛は最後まで忘れませんでした。 
自分が価値あると認めた者にはそれ相応の態度を示すのも英雄王の哲学。

Fate/Zeroより。
ライダーとの対戦シーンでの名言。
英雄王にとってはこれが当然の結末だとしても、
相手への敬意と賞賛は最後まで忘れませんでした。
自分が価値あると認めた者にはそれ相応の態度を示すのも英雄王の哲学。

17.「忠道、大儀である。努その在り方を損なうな」

Fate/Zeroより。 
ライダーのマスター・ウェイバーへ向けられた静かな言葉。 
ライダーの王としての姿だけでなく、その臣下の在り方も認めた瞬間。
寛大すぎるお姿が、金の鎧とかそういうの関係なしに眩しいです・・・!!

Fate/Zeroより。
ライダーのマスター・ウェイバーへ向けられた静かな言葉。
ライダーの王としての姿だけでなく、その臣下の在り方も認めた瞬間。
寛大すぎるお姿が、金の鎧とかそういうの関係なしに眩しいです・・・!!

18.「見るがいい。そして思いしれ。これが【王の酒】というものだ。」

Fate/Zeroより。 
ライダーが持ってきた酒を口にするや否や、吐き出す英雄王。 
その味に文句を言いながら、 
宝物庫から自慢のお酒を出してくれます。  
舌も英雄級の彼、ちょっぴりちょろい面あり。 
だがしかしそこも可愛い。

Fate/Zeroより。
ライダーが持ってきた酒を口にするや否や、吐き出す英雄王。
その味に文句を言いながら、
宝物庫から自慢のお酒を出してくれます。
舌も英雄級の彼、ちょっぴりちょろい面あり。
だがしかしそこも可愛い。

19.「愉悦というのはな、言うならば魂の形だ。あるかないかではなく、知るか知れないかを問うべきものだ。」

Fate/Zeroより。 
第4次聖杯戦争における、まさに“迷える子羊”言峰綺礼に一言。 
こうして2人の“愉悦”を求める旅は始まった・・・

自分の“愉悦”とは何か、私たちも思わず考えてしまいます。

⊂二二二( ^ω^)二⊃愉悦

Fate/Zeroより。
第4次聖杯戦争における、まさに“迷える子羊”言峰綺礼に一言。
こうして2人の“愉悦”を求める旅は始まった・・・

自分の“愉悦”とは何か、私たちも思わず考えてしまいます。

⊂二二二( ^ω^)二⊃愉悦

20.「真の王たる英雄は天上天下に我ただ一人後は有象無象の雑種に過ぎん」

Fate/Zeroより。
これこそまさしく彼のスタンス。
自分こそが英雄王だと信じて疑いません。
その圧倒的な自信とカリスマ性故に飛び出す発言や行動はいつでも予測不可能。
だからこそ彼に強く惹きつけられるんだと思います!

Fate/Zeroより。
これこそまさしく彼のスタンス。
自分こそが英雄王だと信じて疑いません。
その圧倒的な自信とカリスマ性故に飛び出す発言や行動はいつでも予測不可能。
だからこそ彼に強く惹きつけられるんだと思います!

21.「夢を束ねて覇道を志す・・・・・・その意気込みは褒めてやる。だが兵(つわもの)どもよ、弁えていたか?夢とは、やがて須く醒めて消えるのが道理だと」

Fate/Zeroより。
対等の敵として認めたライダーとの運命の決戦での決め台詞。
相手を認め、だからこそ自らも全力でそれに立ち向かう英雄王。
最果ての海は、何処に・・・。
涙なしには見られないシーンでした。

Fate/Zeroより。
対等の敵として認めたライダーとの運命の決戦での決め台詞。
相手を認め、だからこそ自らも全力でそれに立ち向かう英雄王。
最果ての海は、何処に・・・。
涙なしには見られないシーンでした。

22.「凡俗であるのなら数をこなせ。才能が無いのなら自信をつけよ」

Fate/EXTRA CCCより。 
見下し方は相変わらずでも的を得ているこの言葉。 
偉大なる我等の英雄王からこんなアドバイスをいただけるとは! 
いろんなことに応用できそうな哲学だと思います。 
これは是非とも座右の銘にしたいですね!

Fate/EXTRA CCCより。
見下し方は相変わらずでも的を得ているこの言葉。
偉大なる我等の英雄王からこんなアドバイスをいただけるとは!
いろんなことに応用できそうな哲学だと思います。
これは是非とも座右の銘にしたいですね!

23.「褒美だ、人類最古の地獄を見せてやる……!」

Fate/EXTRA CCCより。 
必殺技を繰り出す際に飛び出す決め台詞。 
最古であり、最強である彼の攻撃の前ではどんな敵でも皆“雑種”!!
普通の人が言ったら恥ずかしい台詞なのに、
思わずひれ伏しちゃうのは英雄王だから?

Fate/EXTRA CCCより。
必殺技を繰り出す際に飛び出す決め台詞。
最古であり、最強である彼の攻撃の前ではどんな敵でも皆“雑種”!!
普通の人が言ったら恥ずかしい台詞なのに、
思わずひれ伏しちゃうのは英雄王だから?

24.「―――よい開幕だ。死に物狂いで謳え雑念―――!」

Fate/hollow ataraxiaより。 
得意の慢心もかなぐり捨てて、本気を見せるときの台詞。 
通常時でも最強なのに、本気を出したらどうなるのか。 
きっと世界が追い付けないレベルです。

たまにしか本気を見せないところもかっこいい!

出典: tsundora.com

Fate/hollow ataraxiaより。
得意の慢心もかなぐり捨てて、本気を見せるときの台詞。
通常時でも最強なのに、本気を出したらどうなるのか。
きっと世界が追い付けないレベルです。

たまにしか本気を見せないところもかっこいい!

25.「豊満な女は好みではなかったが、あそこまでいくと蒐集家の血が騒ぐ。なんにせよ、頂点を極めるのはよい事だ!」

Fate/EXTRA CCCより。 
バスト160cmのパッションリップに向けられた一言です。 
彼女の驚異的な胸を見て、 
さすがの(?)英雄王も(違う意味で)魅力を感じているよう。

こんなトコロでも規格外の器の大きさを披露!(なんかちがう)

Fate/EXTRA CCCより。
バスト160cmのパッションリップに向けられた一言です。
彼女の驚異的な胸を見て、
さすがの(?)英雄王も(違う意味で)魅力を感じているよう。

こんなトコロでも規格外の器の大きさを披露!(なんかちがう)

26.「以前、これはお前の戦いだと言ったが、アレは忘れよ。お前の敵は我の敵だ。手を貸すがよい無名のマスター。これより先は、我がお前の剣となろう!」

Fate/EXTRA CCCより。
主人公を自分のマスターと認めてくれる時のデレ台詞。
それでも呼び名は“我が雑種”。
あっ・・・雑種は卒業できないんですね・・・。
私の認識が甘かったです・・・。

Fate/EXTRA CCCより。
主人公を自分のマスターと認めてくれる時のデレ台詞。
それでも呼び名は“我が雑種”。
あっ・・・雑種は卒業できないんですね・・・。
私の認識が甘かったです・・・。

27.「この雑種の命は既に我のものだ、「貴様にくれてやるものは何一つないぞ?」

Fate/EXTRA CCCより。 
こいつは自分のモノだと主人公のことが好きなBBを挑発。

えっ?こ、これはデレですか?デレなんですか? 
それともただ単にBBをいじめたいだけ・・・? 
思わせぶりな英雄王の小悪魔テクに悩殺されそう・・・。

Fate/EXTRA CCCより。
こいつは自分のモノだと主人公のことが好きなBBを挑発。

えっ?こ、これはデレですか?デレなんですか?
それともただ単にBBをいじめたいだけ・・・?
思わせぶりな英雄王の小悪魔テクに悩殺されそう・・・。

28.「間違えるな守銭奴。先を読む、という時点で既に敗北だ。盤上において未来は読むものではない。俯瞰して観るものだ。正着は常に見えている。」

Fate/EXTRA CCCより。 
チェスに見事勝利した際に飛び出した、もはやよくわからない一言。 
先を読んだら敗北って・・・そう来たか・・・。

様々な戦いを経験した彼だからこそ生み出すことのできる哲学なのでしょう。

Fate/EXTRA CCCより。
チェスに見事勝利した際に飛び出した、もはやよくわからない一言。
先を読んだら敗北って・・・そう来たか・・・。

様々な戦いを経験した彼だからこそ生み出すことのできる哲学なのでしょう。

29.「共に生き、共に語らい、共に戦う。それは人でも道具でもない。友と言うのだ、エルキドゥ」

Fate/EXTRA CCCより。 
友であるエルキドゥへの言葉。 

や、優しいじゃないですかァ・・・(涙) 
ホントこの人、押さえるところは押さえてくるんですよ!! 
普段は我がままし放題の困った王様なのにね!!!!

Fate/EXTRA CCCより。
友であるエルキドゥへの言葉。

や、優しいじゃないですかァ・・・(涙)
ホントこの人、押さえるところは押さえてくるんですよ!!
普段は我がままし放題の困った王様なのにね!!!!

30.「………………何を言い出すかと思えば。この我が人間を愛しているか、だと?貴様、今まで何を見てきたのだ?我が人間をどう見ているかなど、貴様の扱いから身に染みていよう! 分かりきった事を我に問うな!」

Fate/EXTRA CCCより。  
やはり英雄王さんは人間はお嫌いらしい。 
能力は最強でも、マスターとして彼と共に戦うとなると、 
なんだか色々と大変そうですよね。 
この人、本当にどこまでも規格外なので。

そこが魅力なんですけど!!

Fate/EXTRA CCCより。
やはり英雄王さんは人間はお嫌いらしい。
能力は最強でも、マスターとして彼と共に戦うとなると、
なんだか色々と大変そうですよね。
この人、本当にどこまでも規格外なので。

そこが魅力なんですけど!!

31.「決闘の余波程度で場打てするようでは、我の臣下には値せぬと知れ」

Fate/strange Fakeより。
“子供は子供らしくしていろ”
という発言の直後に繰り出される容赦ない叱咤の言葉。
能力も最強だが、扱いづらさも最強レベル。
世界は英雄王を中心に回っているんです。
英雄王の言うことは、ゼッタイ♪

Fate/strange Fakeより。
“子供は子供らしくしていろ”
という発言の直後に繰り出される容赦ない叱咤の言葉。
能力も最強だが、扱いづらさも最強レベル。
世界は英雄王を中心に回っているんです。
英雄王の言うことは、ゼッタイ♪

32.「まったくだ。幼き日の我が今の我を知れば、それこそ自害でもしていたろうよ」

Fate/strange Fakeより。 
友エルキドゥに
“君は生きながらにして暴君に生まれ変わった”と言われた時の返答。 
幼年期は礼儀正しく謙虚な美少年だったギルガメシュ。

その謙虚さ、どこに飛んで行ったのか、世界最大級の謎です。

Fate/strange Fakeより。
友エルキドゥに
“君は生きながらにして暴君に生まれ変わった”と言われた時の返答。
幼年期は礼儀正しく謙虚な美少年だったギルガメシュ。

その謙虚さ、どこに飛んで行ったのか、世界最大級の謎です。

33.「よくわからんが……人ではないと言うのは分かる、大方魔物か怪異の類だろうよ」

Fate/strange Fakeより。 
ジェスターが何者かを尋ねられての一言。 
ジェスターは“死徒”なのですが、 
英雄王、この存在をよくわかっていないようですね。 
なんとなくヤバい感じのモノだっていうのは、察してるみたいですけど。

Fate/strange Fakeより。
ジェスターが何者かを尋ねられての一言。
ジェスターは“死徒”なのですが、
英雄王、この存在をよくわかっていないようですね。
なんとなくヤバい感じのモノだっていうのは、察してるみたいですけど。

34.「人の世に戻るがよい。その無様な生涯を全うし、退屈な世に花を咲かせよ。その儀の完了を以て、我との契約を切るものとする。先に進むがいい、雑種。お前の旅ならば、それは見応えのある物語となるであろう」

Fate/EXTRA CCCより。  
“雑種”とか言いながらも、
何気に褒めてくれてるのが嬉しい!

“さようなら、元気でね。君ならできるよ!”
を英雄王風に言えばこうなるのかと。

もう“英雄王翻訳機”とか作ればいいんじゃ・・・

Fate/EXTRA CCCより。
“雑種”とか言いながらも、
何気に褒めてくれてるのが嬉しい!

“さようなら、元気でね。君ならできるよ!”
を英雄王風に言えばこうなるのかと。

もう“英雄王翻訳機”とか作ればいいんじゃ・・・

35.「貴様が少しでも満足の答えを出せばこのまま表側へ送り出そう。だが下らぬ答えを返せば貴様も、貴様に付き合った我もそれまでの器。代償として貴様の首をもらう。覚悟して答えるがいい。最後に問おう。我にとって、貴様はいかなるものなのか。」

Fate/EXTRA CCCより。
終盤に主人公に対して問いかける英雄王。 
最後の最後まで扱いづらさは最強レベル。
きっとこいつからなら自分が望む答えが返ってくるはずだと思ってくれている・・・?

貴様呼びが気になりますが(小声)

Fate/EXTRA CCCより。
終盤に主人公に対して問いかける英雄王。
最後の最後まで扱いづらさは最強レベル。
きっとこいつからなら自分が望む答えが返ってくるはずだと思ってくれている・・・?

貴様呼びが気になりますが(小声)

36.「欲などいくらでも張ればよい。少なくとも我は気に入らなかった。それに、だ。おまえには一つ足りぬものがあった。それを教えてやろうと思ってな。分からぬか。新しきを知る喜び。未知に胸をときめかせる本能。己の人生を彩る娯楽―――つまり、愉悦、というヤツだ」

Fate/EXTRA CCCより。 
愉悦大好き英雄王は、それを求めない人物を嫌います。 
素直に愉悦を求めて生きるのって、
勇気のいることだと思うんです。 
それを恐れるか否かが英雄と雑種の違いなのでしょうか? 
⊂二二二( ^ω^)二⊃愉悦

Fate/EXTRA CCCより。
愉悦大好き英雄王は、それを求めない人物を嫌います。
素直に愉悦を求めて生きるのって、
勇気のいることだと思うんです。
それを恐れるか否かが英雄と雑種の違いなのでしょうか?
⊂二二二( ^ω^)二⊃愉悦

37.「そもそも我に友など滅多にいるものか。いたとしても名前など忘れていよう。もう口にすることはできぬのだからな」

Fate/EXTRA CCCより。 
唯一の友との友情は決して否定しない英雄王、素敵すぎます・・・。
口にすることはできない。
つまりちゃんとその名前は覚えているということですからね! 
ツンデレはわかりにくいから困るね!可愛いね!!

Fate/EXTRA CCCより。
唯一の友との友情は決して否定しない英雄王、素敵すぎます・・・。
口にすることはできない。
つまりちゃんとその名前は覚えているということですからね!
ツンデレはわかりにくいから困るね!可愛いね!!

38.「価値はある。唯一の価値はあるのだ。我はここに宣言する。 この世において、我の友はただひとり。ならばこそ―――その価値は未来永劫、変わりはしない」

Fate/EXTRA CCCより。 
友の死に際、涙ながらの名言。 
いつもは自分こそ英雄、その他は雑種、
と見下してばっかりの困った彼だからこそ、 
自分が認めた数少ない人物への想いは人一倍強いのかもしれません。

Fate/EXTRA CCCより。
友の死に際、涙ながらの名言。
いつもは自分こそ英雄、その他は雑種、
と見下してばっかりの困った彼だからこそ、
自分が認めた数少ない人物への想いは人一倍強いのかもしれません。

39.「本来、我はおまえのような人間に倒される側なのだ。その恐れを知らぬ顔に何度煮え湯を飲まされたことか。何の因果か、それを今はこうして間近に眺めているのだ。皮肉の一つも口にしたくなるというものだろう?」

Fate/EXTRA CCCより。 
主人公への言葉。 
本当は自分は悪役なんだからね!と、現状を皮肉る英雄王。 
それでも主人公といるこの状況に満足しているよう。ツンデレ!

※ちなみに画像で英雄王がお飲みになっているのはワインです。

Fate/EXTRA CCCより。
主人公への言葉。
本当は自分は悪役なんだからね!と、現状を皮肉る英雄王。
それでも主人公といるこの状況に満足しているよう。ツンデレ!

※ちなみに画像で英雄王がお飲みになっているのはワインです。

40.「おい、怪我はないな?」

Fate/EXTRA CCCより。 
ななななんと・・・
あの英雄王がこちらの様子を気遣ってくれていらっしゃる・・・!!! 
ファンにとってはたまらない、貴重なデレ発言!!
脳内再生数ミリオン越えです!!

ありがたやありがたや・・・

Fate/EXTRA CCCより。
ななななんと・・・
あの英雄王がこちらの様子を気遣ってくれていらっしゃる・・・!!!
ファンにとってはたまらない、貴重なデレ発言!!
脳内再生数ミリオン越えです!!

ありがたやありがたや・・・

41.「照れるのも無理はない。我が裸身はこの世で最高水準のダイヤに勝る。それが生娘なら尚の事だろうよ。」

Fate/EXTRA CCCより。 
画像は受肉を果たした英雄王。

なんで男性なのに上半身も隠しているんですか? 
なんで裸なのにそんな堂々としてられるんですか? 

っていうか・・・


・・・その台詞に照れるよ!!!!!!

Fate/EXTRA CCCより。
画像は受肉を果たした英雄王。

なんで男性なのに上半身も隠しているんですか?
なんで裸なのにそんな堂々としてられるんですか?

っていうか・・・

・・・その台詞に照れるよ!!!!!!

42.「我が進む道 それだけが唯一正解の道なのだ!」

“ちびちゅき”より。 
クイズの答えを選ぶときの元気な一言。 
英雄王さん、それじゃあクイズの意味ないよ。

英雄王には特別待遇。 
なんと不正解の場合、
黒桜ちゃんの体内消化。

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ

“ちびちゅき”より。
クイズの答えを選ぶときの元気な一言。
英雄王さん、それじゃあクイズの意味ないよ。

英雄王には特別待遇。
なんと不正解の場合、
黒桜ちゃんの体内消化。

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ

43.「フフハハハハハハハハハハ!!我を喚ぶとは運を使い果たしたな、雑種!!」

Fate/EXTRA CCCより。 
召喚した途端にこの言葉である。 
血の滲むような苦労をして彼を召喚したマスターに対し
容赦がなさすぎる発言。
瞬時にマスターの熱い戦意すらも萎えさせそうなこの圧倒的我様属性。 
さすが王様!ドS!好き!

Fate/EXTRA CCCより。
召喚した途端にこの言葉である。
血の滲むような苦労をして彼を召喚したマスターに対し
容赦がなさすぎる発言。
瞬時にマスターの熱い戦意すらも萎えさせそうなこの圧倒的我様属性。
さすが王様!ドS!好き!

44.「エアよ。寝覚めで不機嫌だろうが、暫しの饗宴に付き合って貰うぞ。何、退屈はさせん。誰一人な」

Fate/strange Fakeより。 
この時超ノリノリの英雄王さんは、
普段なかなか抜いてくれないエアを 
なんと恐るべき早さで披露。 
彼の気まぐれに振り回されるのもまた快感・・・。
エア:(ムニャムニャ・・・)

Fate/strange Fakeより。
この時超ノリノリの英雄王さんは、
普段なかなか抜いてくれないエアを
なんと恐るべき早さで披露。
彼の気まぐれに振り回されるのもまた快感・・・。
エア:(ムニャムニャ・・・)

45.「恐れ入ったぞ雑種ども。我が力と財をこうまで穢し辱めるとは。王たる我に働いた狼藉と蛮行―――その生の全てを以って償ってもらおう……!!」

“プリズマ☆イリヤ ドライ”より。 
自分の力を良いように利用されてかなり怒っている様子。 
英雄王である自分が“雑種”に使われるなんて、
彼のエベレスト級プライドが許しません!

“プリズマ☆イリヤ ドライ”より。
自分の力を良いように利用されてかなり怒っている様子。
英雄王である自分が“雑種”に使われるなんて、
彼のエベレスト級プライドが許しません!

46.だが、許そう。手に入らぬからこそ、美しいものもある。

深い・・・深すぎる発言です。 
追い求めているその時は光輝いて見えるものも、
手に入れてしまえば魅力を失う。 
この世の全てを手に入れた英雄王が言うと説得力があります。

※襟元にあるのはハッピー○ーンじゃないよ!

深い・・・深すぎる発言です。
追い求めているその時は光輝いて見えるものも、
手に入れてしまえば魅力を失う。
この世の全てを手に入れた英雄王が言うと説得力があります。

※襟元にあるのはハッピー○ーンじゃないよ!

47.「さぁ、見果てぬ夢の結末を知るがいい。この我が手ずから理を示そう」

Fate/Zeroより。
最後の決戦で、ライダーに向けて放った名言。
彼とその臣下が、この遠征で辿り着いたのは
最果ての海ではなく、
英雄王の最強の力。

凄まじいエアの能力にしびれました・・・!!

Fate/Zeroより。
最後の決戦で、ライダーに向けて放った名言。
彼とその臣下が、この遠征で辿り着いたのは
最果ての海ではなく、
英雄王の最強の力。

凄まじいエアの能力にしびれました・・・!!

48.「求めるところを為すがいい。それこそが娯楽の本道だ。そして娯楽は愉悦を導き、愉悦は幸福のありかを指し示す。」

愉悦を求めるにはまず、
本能のままに娯楽を追求するところから。
自分の本能に従って生きよと言われても
なかなかできることではありませんよね。
それを全うする英雄王、まじ英雄王・・・。

出典: i.imgur.com

愉悦を求めるにはまず、
本能のままに娯楽を追求するところから。
自分の本能に従って生きよと言われても
なかなかできることではありませんよね。
それを全うする英雄王、まじ英雄王・・・。

49.「英雄とはな、己が視界に入る全ての人間を背負うもの。」

英雄王の英雄教室。 
全ての人間を背負ってこそ、英雄・・・。 
ただ自分が偉い偉いと騒いでいるのではなく、
その哲学にきちんと芯が通っているからこそ、 
ギルガメシュはかっこいいんです。

英雄王の英雄教室。
全ての人間を背負ってこそ、英雄・・・。
ただ自分が偉い偉いと騒いでいるのではなく、
その哲学にきちんと芯が通っているからこそ、
ギルガメシュはかっこいいんです。

50.「おまえにそこまで言わせるマスターとはどのような雑種だ? その価値があるかどうか、我が見立ててやろう」

Fate/strange Fakeより。 
はーい、“英雄王チェック”入りまーす!! 
友が認めるその人は一体どのような人物なのか、気になる王様。 
親友がその人物に対して信頼を寄せていることに対してちょっぴりヤキモチ? 
かわいいね!!

Fate/strange Fakeより。
はーい、“英雄王チェック”入りまーす!!
友が認めるその人は一体どのような人物なのか、気になる王様。
親友がその人物に対して信頼を寄せていることに対してちょっぴりヤキモチ?
かわいいね!!

まとめ

王の言葉はどうでしたでしょうか?見下しすぎてますよね。普段では聞けない言葉のオンパレードでした。さすがに普通は使う場面がないような気がします。もし使うときがあったら、全てを手に入れた時でしょうか。

1 ゲスト 8ヶ月前

ギルガメッシュは人間を愛していますよ。
CCCの地の文でも言われています。
人間に対してツンデレなだけです。

返信
like
127
dislike
20
2 ゲスト 5ヶ月前

下郎は我にグラタン作ってくれた、ゆるす

返信
like
7
dislike
17
3 ゲスト 5ヶ月前

じわじわくるw

返信
like
4
dislike
16
4 ゲスト 5ヶ月前

己が神話を乗り越えたと言ったのは
ヘラクレスが12回殺されたのにまだ動いた(=13個目の命)からではないでしょうか?

返信
like
26
dislike
18
5 ゲスト 5ヶ月前

漂うにわか臭。まあ型月作品は傾倒しないと理解が難しい作品群だけども見当違いな言葉がちらほら見受けられる

返信
like
35
dislike
30

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

4813
1
Fessan white 上に戻る