2015.12.07.Mon. 1年以上 miyajima

由比ヶ浜結衣が大天使すぎる件!!俺ガイルのガハマさんの喜怒哀楽シーン・名言まとめ50選!

二度もアニメ化され、大人気なラノベ原作『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のダブルヒロインのうちの一人、ガハマさんこと由比ヶ浜由衣ちゃん!ゆきのんと違い喜怒哀楽がはっきりしてて、怒っててもマジで可愛いことから「大天使ガマエル」ともよばれている。そんなガハマさんのアニメにおける名シーンを喜怒哀楽別にまとめてみました。付き合いたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 1

喜び

1.やっはろー!

やっはろー!
由比ヶ浜結衣の代名詞”やっはろー!”
どんな時間帯でも使える挨拶である”やっはろー!”には作法があり、
バカっぽくそして元気よくしなければいけない。

やっはろー!
由比ヶ浜結衣の代名詞”やっはろー!”
どんな時間帯でも使える挨拶である”やっはろー!”には作法があり、
バカっぽくそして元気よくしなければいけない。

2.……ありがと、バカ

感謝を表す言葉、「ありがと」、相手を罵倒するときに使う言葉「バカ」。
この2つの言葉は相容れない存在のはずなのに一緒に使うと由比ヶ浜結衣というキャラの可愛さを引き立てる。
言う前の間もまた一層・・・。
まぁ、ガハマさんがなにを言っても可愛いんですけどね!( ー`дー´)キリッ

感謝を表す言葉、「ありがと」、相手を罵倒するときに使う言葉「バカ」。
この2つの言葉は相容れない存在のはずなのに一緒に使うと由比ヶ浜結衣というキャラの可愛さを引き立てる。
言う前の間もまた一層・・・。
まぁ、ガハマさんがなにを言っても可愛いんですけどね!( ー`дー´)キリッ

3.生クリームうまっ!

生クリームを食べて歓喜するガハマさん。
大好きな比企谷くんと一緒に花火大会に出かけて縁日でおいしいものを食べて幸せそう。
美少女+生クリームといえば定番のあれがありますけどなかったなぁ。
いやぁ妄想が広がりますな!

生クリームを食べて歓喜するガハマさん。
大好きな比企谷くんと一緒に花火大会に出かけて縁日でおいしいものを食べて幸せそう。
美少女+生クリームといえば定番のあれがありますけどなかったなぁ。
いやぁ妄想が広がりますな!

4.別にそんなの気にしなくていいのに

ガハマさんに仕事を任せっきりになってしまったゆきのんに一言。
制服のシャツの開きだけじゃなくて心も広いガハマさん。
なにをしても「別にそんなのきにしなくていいのに」といってくれそうで、
付き合った彼氏さんはダメ人間になってしまいそう。

ガハマさんに仕事を任せっきりになってしまったゆきのんに一言。
制服のシャツの開きだけじゃなくて心も広いガハマさん。
なにをしても「別にそんなのきにしなくていいのに」といってくれそうで、
付き合った彼氏さんはダメ人間になってしまいそう。

5.こ…告られるなら

こ…告られるなら…もちろんガハマさんの胸のうちにいるのはヒッキーこと比企谷八幡。
やっぱり乙女は恋すると輝くものですね。
でも、これ本人の前で言ってるとしたらもうそれは告白だよ!
うらやまけしからん!!(#^ω^)

こ…告られるなら…もちろんガハマさんの胸のうちにいるのはヒッキーこと比企谷八幡。
やっぱり乙女は恋すると輝くものですね。
でも、これ本人の前で言ってるとしたらもうそれは告白だよ!
うらやまけしからん!!(#^ω^)

6.ヒッキーいいとこあるじゃん

卑屈だけどいつも誰かのために自己犠牲を払う八幡。
彼のすることは必ずしもいいこととは言えないけどそんな彼を純粋に評価するガハマさん。
彼女にこんなこと言われたなら今まで辛かったことも報われるもんですよ。

卑屈だけどいつも誰かのために自己犠牲を払う八幡。
彼のすることは必ずしもいいこととは言えないけどそんな彼を純粋に評価するガハマさん。
彼女にこんなこと言われたなら今まで辛かったことも報われるもんですよ。

7.えい!えい!

えい!えい!
パンさんのパペットつけてじゃれあう。
いやこんなの理性の化物、ヒッキーでさえ勘違いしてしまうよ!
画面越しの私達でさえ勘違しているのに…。

えい!えい!
パンさんのパペットつけてじゃれあう。
いやこんなの理性の化物、ヒッキーでさえ勘違いしてしまうよ!
画面越しの私達でさえ勘違しているのに…。

8.私は分かっちゃったな。ヒッキーは分かんなくてもいいかもね

いつもはアホの子をしているガハマさん。
ゆきのんの意味深な言葉を瞬時に理解し、「私わかっちゃったな。」
八幡の本物を見つけるお手伝いをできるよう。心に決めた一瞬
だったかもしれない。

いつもはアホの子をしているガハマさん。
ゆきのんの意味深な言葉を瞬時に理解し、「私わかっちゃったな。」
八幡の本物を見つけるお手伝いをできるよう。心に決めた一瞬
だったかもしれない。

9.う、うん 空いてるけど…

八幡からのデート(本人は全く思ってなさそうだが)のお誘いに動揺するガハマさん。
いつもは元気印の彼女も八幡の前ではしおらしくなってしまう。
プレゼントお買い物デートイベント発生でデレデレ。
こんなガハマさんもまた乙なもんです。

八幡からのデート(本人は全く思ってなさそうだが)のお誘いに動揺するガハマさん。
いつもは元気印の彼女も八幡の前ではしおらしくなってしまう。
プレゼントお買い物デートイベント発生でデレデレ。
こんなガハマさんもまた乙なもんです。

10.ヒッキーこれ食べてみて

由比ヶ浜結衣のおかしなポイズンクッキング 第2回!!!
どんどんぱふぱふー!
さぁ今回は一体どんなお菓子が飛び出すのでしょうか…!?
な・・なんだと、こいつ食えるぞ、しかもうまい!!
(注意:雪ノ下雪乃様の多大なサポートはありました)

由比ヶ浜結衣のおかしなポイズンクッキング 第2回!!!
どんどんぱふぱふー!
さぁ今回は一体どんなお菓子が飛び出すのでしょうか…!?
な・・なんだと、こいつ食えるぞ、しかもうまい!!
(注意:雪ノ下雪乃様の多大なサポートはありました)

11.何かひどいこと言われてる?

驚くまでもなくガハマさんの殺人料理を警戒している八幡。
ゆきのんのお手伝いがわかると「何だ、なら安心だな」とつい口を漏らす。
そうですよ完全にバカにされていますよガハマさん!
(注意:この数秒後にデレヶ浜になります)

驚くまでもなくガハマさんの殺人料理を警戒している八幡。
ゆきのんのお手伝いがわかると「何だ、なら安心だな」とつい口を漏らす。
そうですよ完全にバカにされていますよガハマさん!
(注意:この数秒後にデレヶ浜になります)

12.全然!私も帰りが遅いってよくママに言われたりするし

女の子の家庭では門限が早いところも多いそうだが、由比ヶ浜家でも例外ではない。
ただ、それを心配しているゆきのんにかけた優しい一言。
八幡は「俺の心配はしないのかよ・・・。」とも言いたげだが君は男だ。
ガハマさんは天使だ。そこを履き違えないで欲しい。

女の子の家庭では門限が早いところも多いそうだが、由比ヶ浜家でも例外ではない。
ただ、それを心配しているゆきのんにかけた優しい一言。
八幡は「俺の心配はしないのかよ・・・。」とも言いたげだが君は男だ。
ガハマさんは天使だ。そこを履き違えないで欲しい。

13.それってゆきのんの手作り?

大親友ゆきのんからのプレゼントに貰って口元が緩んでしまうガハマさん。
加えて手作りともあればまた嬉しさは格別です。
このあと「ゆきのーんっ!」と抱きついている姿が目に浮かびます。

大親友ゆきのんからのプレゼントに貰って口元が緩んでしまうガハマさん。
加えて手作りともあればまた嬉しさは格別です。
このあと「ゆきのーんっ!」と抱きついている姿が目に浮かびます。

14.ママ!余計なこと言わなくていいから

常日頃から八幡のことをママに話しているガハマさん。
自宅ではヒッキーネタで盛り上がっている模様。
いやーそれにしても結衣ママかわいいな、おい。

常日頃から八幡のことをママに話しているガハマさん。
自宅ではヒッキーネタで盛り上がっている模様。
いやーそれにしても結衣ママかわいいな、おい。

怒り

1.あたし、ちょっと怒ってるからね ヒッキーにも、怒ってるから。困ってたら助けるって言ったのに……

文化祭事件についてガハマさんに怒られる八幡。
怒ってるとはいえ、優しさが垣間見れる一瞬。
奉仕部部員全員の心配をするおこヶ浜由衣。

文化祭事件についてガハマさんに怒られる八幡。
怒ってるとはいえ、優しさが垣間見れる一瞬。
奉仕部部員全員の心配をするおこヶ浜由衣。

2.ちょっと!ゆきのんの家のことなんて今、関係ないじゃん!

実行委員に決まったあとの八幡のセリフに言い返すガハマさん。
ガハマさんが見ているゆきのんは、家柄の良いお嬢様でもなく、
何でもそつなくこなす完璧超人でもなく、ただただ大好き一人の友だちである。
色眼鏡をつけてゆきのんを見ることに憤慨してしまったのかもしれない。

実行委員に決まったあとの八幡のセリフに言い返すガハマさん。
ガハマさんが見ているゆきのんは、家柄の良いお嬢様でもなく、
何でもそつなくこなす完璧超人でもなく、ただただ大好き一人の友だちである。
色眼鏡をつけてゆきのんを見ることに憤慨してしまったのかもしれない。

3.はっ、今さら遠慮するわけないでしょ。誰のせいだと思ってんのよ。ばか

これは怒ってるというよりも拗ねてるといったほうがいいのかもしれない。
積極的なガハマさんのことを怒られている当人たちは気づいているのだろうか。
何かあるなら遠慮せずに頼ってほしい母性本能あふれる由比ヶ浜由衣さんでした。

これは怒ってるというよりも拗ねてるといったほうがいいのかもしれない。
積極的なガハマさんのことを怒られている当人たちは気づいているのだろうか。
何かあるなら遠慮せずに頼ってほしい母性本能あふれる由比ヶ浜由衣さんでした。

4.カッチーン

怒り矛先は空気が読めないとべっち。
八幡に対してのぞんざいは扱いにカッチーンと来てしまったようです。
ガハマさんの怒りの琴線触れる事ができる唯一の人かもしれない。
しかし、今時カッチーンなんて使わないぞ…。

怒り矛先は空気が読めないとべっち。
八幡に対してのぞんざいは扱いにカッチーンと来てしまったようです。
ガハマさんの怒りの琴線触れる事ができる唯一の人かもしれない。
しかし、今時カッチーンなんて使わないぞ…。

5.とべっちその言い方なくない!?

4.カッチーン に引き続いてのセリフである。
これまで八幡がどんだけ辛くても、寂しくても我慢して自己犠牲を払ってきたのを
間近でみているからこそとべっちの軽薄な言動が気に食わなかったのだろう。
となりのゆきのんも相当お怒りの様子でくわばらくわばら。

4.カッチーン に引き続いてのセリフである。
これまで八幡がどんだけ辛くても、寂しくても我慢して自己犠牲を払ってきたのを
間近でみているからこそとべっちの軽薄な言動が気に食わなかったのだろう。
となりのゆきのんも相当お怒りの様子でくわばらくわばら。

6.優美子!その話ならもう説明したじゃん。ホント偶然会ってそれだけだって

あーしさんとゆきのんが口論になっている時に言った一言。
今まではなにもいうことができなくてただただその場をごまかすことしかできなかった
ガハマさんが成長が見て取れる1シーン。
この物語の中で一番成長しているのは八幡でもゆきのんでもなく由衣なのかもしれない。

あーしさんとゆきのんが口論になっている時に言った一言。
今まではなにもいうことができなくてただただその場をごまかすことしかできなかった
ガハマさんが成長が見て取れる1シーン。
この物語の中で一番成長しているのは八幡でもゆきのんでもなく由衣なのかもしれない。

7.こうなってるのってヒッキーだけが悪いんじゃなくて…私もそうだし…

考えたのも、実行したのも八幡だが、押し付けてしまったのは自分のゆきのんの2人なの
ではないか。人事になっているのではないか。八幡に甘えてしまってるのではないか。
そんな上っ面だけの関係は嫌だ。由比ヶ浜由衣は奉仕部の関係に踏み込む。

考えたのも、実行したのも八幡だが、押し付けてしまったのは自分のゆきのんの2人なの
ではないか。人事になっているのではないか。八幡に甘えてしまってるのではないか。
そんな上っ面だけの関係は嫌だ。由比ヶ浜由衣は奉仕部の関係に踏み込む。

8.だから何で先に行くし

八幡の余計な気な回しがどうしても気に食わないガハマさん。
一緒に奉仕部に行くのは、八幡と少しでも長くいたいから、仲良くなりたいからである。
乙女心を理解できない八幡さん。今後も一緒にいくことはあんまりなさそう。

八幡の余計な気な回しがどうしても気に食わないガハマさん。
一緒に奉仕部に行くのは、八幡と少しでも長くいたいから、仲良くなりたいからである。
乙女心を理解できない八幡さん。今後も一緒にいくことはあんまりなさそう。

悲しみ

1.なんでそう思うの?同情とか気を遣うとか、…そんな風に思ったこと、一度もないよ。あたしは、ただ……

ガハマさんが直接でないにしろ、事故の原因を作ってしまったことを知った八幡。
彼女がその罪滅ぼしに自分に関わってきているとしたら。
そのことを告げるとガハマさんは八幡のひねくれ方に落胆する。
私が八幡の近くにいるのはそれだけじゃない。もっと大切な理由がある。と。

ガハマさんが直接でないにしろ、事故の原因を作ってしまったことを知った八幡。
彼女がその罪滅ぼしに自分に関わってきているとしたら。
そのことを告げるとガハマさんは八幡のひねくれ方に落胆する。
私が八幡の近くにいるのはそれだけじゃない。もっと大切な理由がある。と。

2.……部活、中止するんじゃなかったの?

文化祭のために一時中止にすることになった奉仕部。
だが、ゆきのんが独断で依頼を受けたことを知り困惑する。
「……部活、中止するんじゃなかったの」
自分たちを頼ってくれるわけでもなく個人で解決しようとするゆきのんにもやもやする。

文化祭のために一時中止にすることになった奉仕部。
だが、ゆきのんが独断で依頼を受けたことを知り困惑する。
「……部活、中止するんじゃなかったの」
自分たちを頼ってくれるわけでもなく個人で解決しようとするゆきのんにもやもやする。

3.ヒッキー。もし、ゆきのんが困っていたら、助けてあげてね

誰かに頼ることを知らない雪ノ下雪乃はいつも一人で。そう、なにをするにも。
ガハマさんは、同じ境遇で唯一共感できる八幡になら彼女の気持ちがわかってくれる。
彼女を助けることができるとそう伝える。
恋愛ではライバルだけれども、友情はそれをも凌駕する。

誰かに頼ることを知らない雪ノ下雪乃はいつも一人で。そう、なにをするにも。
ガハマさんは、同じ境遇で唯一共感できる八幡になら彼女の気持ちがわかってくれる。
彼女を助けることができるとそう伝える。
恋愛ではライバルだけれども、友情はそれをも凌駕する。

4.またヒッキーの話だった…

ある男の過去の黒歴史について語る八幡。
もちろん、それは友達の話ではなくもちろん経験談。
彼の辛い過去話を同情しながら聞くガハマさん。
八幡さんのブラックジョークは笑えずに心をえぐる話が多いこと。

ある男の過去の黒歴史について語る八幡。
もちろん、それは友達の話ではなくもちろん経験談。
彼の辛い過去話を同情しながら聞くガハマさん。
八幡さんのブラックジョークは笑えずに心をえぐる話が多いこと。

5.私そろそろあっち戻るね

自分のいつもいる仲良しグループから少し離れ八幡のところに会いに行く。
いつもぼっちの八幡にとってガハマさんは数少ない自分の口を開かせる存在。
ガハマさんももっと一緒にいたかったいかもしれないが自分のグループのこともある。
空気が読める、誰にでも優しいというのは意外と暮らしにくい。そう思わせる1シーンだった。

自分のいつもいる仲良しグループから少し離れ八幡のところに会いに行く。
いつもぼっちの八幡にとってガハマさんは数少ない自分の口を開かせる存在。
ガハマさんももっと一緒にいたかったいかもしれないが自分のグループのこともある。
空気が読める、誰にでも優しいというのは意外と暮らしにくい。そう思わせる1シーンだった。

6.じゃあヒッキーにあげる

買い食い買い食い買い食い。
修学旅行の醍醐味といえば買い食いである。
ガハマさんもその一人である。すこし食べてるものが気になる八幡に自分が買ったものを渡す。
まるまる一個渡すわけでなく、食べかけを渡すあたり流石というか・・・。

買い食い買い食い買い食い。
修学旅行の醍醐味といえば買い食いである。
ガハマさんもその一人である。すこし食べてるものが気になる八幡に自分が買ったものを渡す。
まるまる一個渡すわけでなく、食べかけを渡すあたり流石というか・・・。

7.こういうのもう なしね

とべっちの告白が失敗するとわかった瞬間すかさずフォローに入る八幡。
もちろん、それは自己犠牲。自分はどうなってもいい、これならうまく収まる。
そう信じて八幡はいつも不器用にも動く。しかし、由衣はうまく収まる、いつも通りなんて
どうでもいい。ただただ八幡にこれ以上傷ついてほしくない。それだけなのだ。

とべっちの告白が失敗するとわかった瞬間すかさずフォローに入る八幡。
もちろん、それは自己犠牲。自分はどうなってもいい、これならうまく収まる。
そう信じて八幡はいつも不器用にも動く。しかし、由衣はうまく収まる、いつも通りなんて
どうでもいい。ただただ八幡にこれ以上傷ついてほしくない。それだけなのだ。

8.人の気持ち もっと考えてよ!

由衣の求めるのは誰かの犠牲を元に成り立つ一人を除いた残りのものが円満にくらす
世界ではない。不器用で不格好で、ひねくれてる八幡のやり方はたしかに問題は解決
するのかもしれない。
けど、私の思うのはそうじゃない。彼に傷ついてほしくないのだ。

由衣の求めるのは誰かの犠牲を元に成り立つ一人を除いた残りのものが円満にくらす
世界ではない。不器用で不格好で、ひねくれてる八幡のやり方はたしかに問題は解決
するのかもしれない。
けど、私の思うのはそうじゃない。彼に傷ついてほしくないのだ。

9.なんで色んなことが分かるのにそれが分からないの?

誰も思いつかないようなやり方で物事を解決する八幡。
なんでもすぐに気づき、一番早く動き出す。
しかし、由衣の思いには気づけずいた。気づかないようにしていた。
それは自分の思い込みだ、考え過ぎだと。

誰も思いつかないようなやり方で物事を解決する八幡。
なんでもすぐに気づき、一番早く動き出す。
しかし、由衣の思いには気づけずいた。気づかないようにしていた。
それは自分の思い込みだ、考え過ぎだと。

10.何考えてるのかよく分かんなくなっちゃった

みんなのことがよくわからなくなってしまって素直に喜べないガハマさん。
ゆきのんとの楽しい会話も、八幡が部室に来たことも全部が全部わからない。
自分が今嬉しいのか悲しいのかさえも。

みんなのことがよくわからなくなってしまって素直に喜べないガハマさん。
ゆきのんとの楽しい会話も、八幡が部室に来たことも全部が全部わからない。
自分が今嬉しいのか悲しいのかさえも。

11.ねえ その演説ってさ…誰がやるのかな…

いろはすがキズつかないために落選させるための演説をすればいいと提案する八幡。
もちろん、そんなことをやりたいと思う人間はいるわけもない。
が、八幡ならきっとやるだろう。でも、そんなことはしてほしくない。
これ以上八幡に傷ついてほしくない。

いろはすがキズつかないために落選させるための演説をすればいいと提案する八幡。
もちろん、そんなことをやりたいと思う人間はいるわけもない。
が、八幡ならきっとやるだろう。でも、そんなことはしてほしくない。
これ以上八幡に傷ついてほしくない。

12.あの…いろはちゃんともう少し話してみようってことでさ。その…

奉仕部にいかないと八幡に言われ、なんとか彼を引き留めようとする。
八幡のやり方には納得がいかないけれど、仲直りしたい。
そんな彼女の気持ちがポロッと言葉になって出てしまった。

奉仕部にいかないと八幡に言われ、なんとか彼を引き留めようとする。
八幡のやり方には納得がいかないけれど、仲直りしたい。
そんな彼女の気持ちがポロッと言葉になって出てしまった。

13.私らしいって何だろね。私 ヒッキーが思ってるほど優しくないんだけどな

由比ヶ浜らしさ。相手の気持を汲み取れる、気を使って上げる優しさ。
自分の気持ちを押し殺して、我慢してきたのは優しさではない。
自分に優しくしてあげたらいい。

由比ヶ浜らしさ。相手の気持を汲み取れる、気を使って上げる優しさ。
自分の気持ちを押し殺して、我慢してきたのは優しさではない。
自分に優しくしてあげたらいい。

14.三人で見れてよかった

まるで最後のデートかのようにいう由衣。
彼女のなかではこれが今までの関係がこれで終わるのだ。
由衣は動き出す。このデートが終わったあとに。

まるで最後のデートかのようにいう由衣。
彼女のなかではこれが今までの関係がこれで終わるのだ。
由衣は動き出す。このデートが終わったあとに。

15.いいの 何かずるい気がするから

ゆきのんを送り届けたあと、八幡に贈ろうかと言われる由衣。
もちろん送って欲しいのだけれども、やっぱりゆきのんとは対等にいたい。
彼女を利用して接近したところでそれはフェアではないと思ったのだろう。

ゆきのんを送り届けたあと、八幡に贈ろうかと言われる由衣。
もちろん送って欲しいのだけれども、やっぱりゆきのんとは対等にいたい。
彼女を利用して接近したところでそれはフェアではないと思ったのだろう。

楽しみ

1.ヒッキー、頑張って!

ヒッキー、頑張って!
生徒会長を探しに校内を走り回る八幡を応援する。
彼ならきっとやってくれる。そう信じて送り出すガハマさん。
自分には自分のやれることを全うしよう。と。

ヒッキー、頑張って!
生徒会長を探しに校内を走り回る八幡を応援する。
彼ならきっとやってくれる。そう信じて送り出すガハマさん。
自分には自分のやれることを全うしよう。と。

2.がおー、食べちゃうぞー! なんか……、あたしバカみたい…

肝試しにおいてお化けに変身……と言いたいところですが、全く恐怖が生まれてきません。
食べちゃうぞ!ってむしろ自分が食べられる側なのでは?
食べられる側でもいいんですけどね!( ・´ー・`)
バカなのは……知ってた(笑)

肝試しにおいてお化けに変身……と言いたいところですが、全く恐怖が生まれてきません。
食べちゃうぞ!ってむしろ自分が食べられる側なのでは?
食べられる側でもいいんですけどね!( ・´ー・`)
バカなのは……知ってた(笑)

3.いい人…だとは思ってるんじゃないかな

海老名さんがとべっちのことを一体どう思っているのかという質問に対して、
「いい人…だとは思っているんじゃないかな。」
いくらお世辞上手のガハマさんでもとべっちのいいところはホイホイ出てくるわけではない。
恐るべし、戸部!!

海老名さんがとべっちのことを一体どう思っているのかという質問に対して、
「いい人…だとは思っているんじゃないかな。」
いくらお世辞上手のガハマさんでもとべっちのいいところはホイホイ出てくるわけではない。
恐るべし、戸部!!

4.マジ!?

ガハマさんも女の子!
恋愛話はハニートーストよりも大好物♡
しかも、相手が両方共仲の良い友達ともなれば余計なのかも。
これが、とべっちではなく、八幡だったのならこの笑顔もどのようになっただろうか。

ガハマさんも女の子!
恋愛話はハニートーストよりも大好物♡
しかも、相手が両方共仲の良い友達ともなれば余計なのかも。
これが、とべっちではなく、八幡だったのならこの笑顔もどのようになっただろうか。

5.これだ!京都散策してるうちにいい感じになるの

自分の思いついた作戦を嬉々として話すガハマさん。
自信に満ち足りた表情で豪語しているが、その中身は特になく具体的なものでは決してない。
だけど、彼女を見るとなんとかなる気がするのはなぜだろう。

自分の思いついた作戦を嬉々として話すガハマさん。
自信に満ち足りた表情で豪語しているが、その中身は特になく具体的なものでは決してない。
だけど、彼女を見るとなんとかなる気がするのはなぜだろう。

6.へえ~ 富士山キレイだね

修学旅行の新幹線のなかで豊満なボディを近づけながら「富士山がキレイだね」と一言。
ガハマさん、おそらく八幡くんは窓から見える富士山よりもあなたの胸部に
そびえ立つ2つの富士山に意識が行っちゃってますよ。

修学旅行の新幹線のなかで豊満なボディを近づけながら「富士山がキレイだね」と一言。
ガハマさん、おそらく八幡くんは窓から見える富士山よりもあなたの胸部に
そびえ立つ2つの富士山に意識が行っちゃってますよ。

7.やっぱみんな恋愛目当てかな?

修学旅行の清水寺で落ちてくる聖水には学業、健康、恋愛にご利益があるということで、
総武高校生がたくさん訪れて皆思い思いに願い事をする。
やっぱみんなの中には「由比ヶ浜由衣」も含まれているのだろうか。

修学旅行の清水寺で落ちてくる聖水には学業、健康、恋愛にご利益があるということで、
総武高校生がたくさん訪れて皆思い思いに願い事をする。
やっぱみんなの中には「由比ヶ浜由衣」も含まれているのだろうか。

8.うん今できた~。私もケーキ焼こうか?

料理は任せられないとクッキーを詰めることに専念させられていたが、終わってしまう。
私も何かお手伝いができないかとゆきのんに尋ねるが絶対にケーキには触るなと念を押される。
そりゃ料理をいとも簡単にダークマターにすることができるあなたには触らせることはできない。

料理は任せられないとクッキーを詰めることに専念させられていたが、終わってしまう。
私も何かお手伝いができないかとゆきのんに尋ねるが絶対にケーキには触るなと念を押される。
そりゃ料理をいとも簡単にダークマターにすることができるあなたには触らせることはできない。

9.クリスマスプレゼント!

今まで紙コップで紅茶などを飲んでいた八幡に奉仕部の2人からのクリスマスプレゼント。
形はガハマさんが選んで、柄をゆきのん。ゆきのんということはもちろんパンさん柄である。
紅茶を飲むのに湯のみを選ぶという時点であっ、察し・・・。
ガハマさんのセンスには感服いたす(注意:ほめてはいない)

今まで紙コップで紅茶などを飲んでいた八幡に奉仕部の2人からのクリスマスプレゼント。
形はガハマさんが選んで、柄をゆきのん。ゆきのんということはもちろんパンさん柄である。
紅茶を飲むのに湯のみを選ぶという時点であっ、察し・・・。
ガハマさんのセンスには感服いたす(注意:ほめてはいない)

10.ゆきのん料理来たよ!何かすっごい鳥!超丸焼いてるの~

パーティにはに使わない重い話をしている時に割って入るガハマさん。
「ゆきのん料理来たよ!何かすっごい鳥!超丸焼いてるの〜。」すっごい鳥、超丸とはなんぞ!?
ボキャ貧なのが露呈してしまった一瞬である。
いや逆にこれを込で場を和ませようとしていたのなら孔明顔負けの策士である。

パーティにはに使わない重い話をしている時に割って入るガハマさん。
「ゆきのん料理来たよ!何かすっごい鳥!超丸焼いてるの〜。」すっごい鳥、超丸とはなんぞ!?
ボキャ貧なのが露呈してしまった一瞬である。
いや逆にこれを込で場を和ませようとしていたのなら孔明顔負けの策士である。

11.ヒッキーは甘いもの好きだよ!

いろはすが八幡に「先輩は甘いものって好きですか?」の質問に本人ではなく、ガハマさんが
「ヒッキーは甘いもの好きだよ!!」
本人は曇りひとつない笑顔で言っているつもりだが、付き合いの短いいろはすへの牽制だったのかも
しれない。

いろはすが八幡に「先輩は甘いものって好きですか?」の質問に本人ではなく、ガハマさんが
「ヒッキーは甘いもの好きだよ!!」
本人は曇りひとつない笑顔で言っているつもりだが、付き合いの短いいろはすへの牽制だったのかも
しれない。

12.ゆきのんもまだまだだね。私はボウルとか調理器具の扱いは完璧だから

バレンタインデーのチョコレート作りにおいて調理器具をまるで自分の手のように使いこなすが、
あくまでもそれは料理ではなくパフォーマンス部門。
いくら観客の注目を引くことができても肝心の料理の方で高得点を叩き出さないとだめですよ(笑)

バレンタインデーのチョコレート作りにおいて調理器具をまるで自分の手のように使いこなすが、
あくまでもそれは料理ではなくパフォーマンス部門。
いくら観客の注目を引くことができても肝心の料理の方で高得点を叩き出さないとだめですよ(笑)

13.今日部活行くでしょ?じゃ部室で

クラスの中で八幡に声をかける少ない人の一人、ガハマさん。
だんだん八幡のことをわかってきたのだろうか。
今までなら「一緒に部室行こうね」といっていたのに部室で待ち合わせに変わった。

クラスの中で八幡に声をかける少ない人の一人、ガハマさん。
だんだん八幡のことをわかってきたのだろうか。
今までなら「一緒に部室行こうね」といっていたのに部室で待ち合わせに変わった。

まとめ

やっぱりわかりやすいですね。これだと、裏を読まなくて済むので気兼ねなく付き合えるはず。もしこんな素晴らしい子がいたらの話ですが。

1 ゲスト 6ヶ月前

いい子だわ

返信
like
12
dislike
1

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

4896
1
Fessan white 上に戻る