2016.01.10.Sun. 1年前 みゅうみゅう

【七つの大罪】謎が謎を呼ぶ!ゴウセルを徹底追跡!名シーン&名言50選+α【随時更新】

中性的な愛らしい容姿に似合わない、底知れない不気味さをもつ〈色欲の罪〉ゴウセル。謎に包まれたベールがはがされ、その正体がわかりかけています。可憐なゴウセルたんのえげつない行動から眼が離せません。名シーン&名言50選をまとめてみました。(ネタバレ注意です)

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 1

ゴウセル登場!

〈色欲の罪〉!!アーマンド



















<p>オータン村の村長の息子<b>ペリオ</b>のお守り役<b>アーマンド</b>として暮らしていたゴウセル。ペリオのお気に入りの<b>〈七つの大罪〉</b>ごっこに<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">〈色欲の罪〉のゴウセル</span></b>として参加しています。</p>

オータン村の村長の息子ペリオのお守り役アーマンドとして暮らしていたゴウセル。ペリオのお気に入りの〈七つの大罪〉ごっこに〈色欲の罪〉のゴウセルとして参加しています。

<b>“鎧巨人”(アーマージャイアント)</b>の噂を聞いて、ゴウセルを探しに来た<b>〈七つの大罪〉</b>の一行は、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">オータン村の〈七つの大罪〉</span></b>に出会います。でも、アーマンドが<b>ゴウセル</b>とは気づきません。<br>

“鎧巨人”(アーマージャイアント)の噂を聞いて、ゴウセルを探しに来た〈七つの大罪〉の一行は、オータン村の〈七つの大罪〉に出会います。でも、アーマンドがゴウセルとは気づきません。

子供たちの<b>〈大罪〉</b>が、本物のキャラに<b>微妙に</b>かすっているのが<b>超ウケる</b>んです!<b>ペリオ坊ちゃん</b>の<b>キャスティングセンス</b>が光ります。演技指導とか、厳しいんだろうな・・・

子供たちの〈大罪〉が、本物のキャラに微妙にかすっているのが超ウケるんです!ペリオ坊ちゃんキャスティングセンスが光ります。演技指導とか、厳しいんだろうな・・・

<b>村外れに倒れていた</b>アーマンドを助けたのは<b>ペリオ</b>でした。ワガママなガキ大将ですが、意外に面倒見がよく、優しい子なんですね。<br>

村外れに倒れていたアーマンドを助けたのはペリオでした。ワガママなガキ大将ですが、意外に面倒見がよく、優しい子なんですね。

坊ちゃんの恩義に報いるためにもお守りしたいんだ・・・!

<b>素のゴウセル</b>からはもっと遠い、義理堅く、人が良い<b>キャラ</b>まで作ってオータン村を離れなかったのはなぜでしょう?<b>
















“鎧巨人” </b>を見張るため?もしかしたら、居心地がよかったのでしょうか。<br><br>

素のゴウセルからはもっと遠い、義理堅く、人が良いキャラまで作ってオータン村を離れなかったのはなぜでしょう?

“鎧巨人” を見張るため?もしかしたら、居心地がよかったのでしょうか。

“鎧巨人”の一撃からペリオをかばう

<b>“鎧巨人”</b>を討伐するために山に入った聖騎士が半死半生で逃げ帰ってくるのをみたペリオは、山に入り、折悪しく“鎧巨人”と直面してしまいます。<br><br>“鎧巨人”の拳がペリオの上に<b>振り下ろされる瞬間</b>、誰よりも早く飛びだしてペリオを救ったのは<b>アーマンド(ゴウセル)</b>でした。<br>

“鎧巨人”を討伐するために山に入った聖騎士が半死半生で逃げ帰ってくるのをみたペリオは、山に入り、折悪しく“鎧巨人”と直面してしまいます。

“鎧巨人”の拳がペリオの上に振り下ろされる瞬間、誰よりも早く飛びだしてペリオを救ったのはアーマンド(ゴウセル)でした。

俺はアーマンドではない・・・俺の正体は

誰もがアーマンドは<b>死んだ</b>と思いました!騎士でもなく、武芸の心得もない、明らかに鈍そうな子守役にしか見えないから当然です。しかし、アーマンド(ゴウセル)は、“鎧巨人”への攻撃を防ぐため、息をひそめて<b>待っていた</b>のです。<br><br>

誰もがアーマンドは死んだと思いました!騎士でもなく、武芸の心得もない、明らかに鈍そうな子守役にしか見えないから当然です。しかし、アーマンド(ゴウセル)は、“鎧巨人”への攻撃を防ぐため、息をひそめて待っていたのです。

<b>“暁闇の咆哮”(ドーン・ロアー)</b>が放った矢を<b>素手</b>で掴みとめたゴウセル。見る見るうちに、長かった癖のある髪が<b>サラサラのおかっぱ</b>に変化していきます。<br>

“暁闇の咆哮”(ドーン・ロアー)が放った矢を素手で掴みとめたゴウセル。見る見るうちに、長かった癖のある髪がサラサラのおかっぱに変化していきます。

〈七つの大罪〉が一人 〈色欲の罪〉のゴウセル

ようやく、ゴウセルが<b>正体</b>を明かしました!<b>“鎧巨人”こそゴウセル</b>と信じていた<b>〈七つの大罪〉</b>の三人は<b>仰天</b>します。<br>

ようやく、ゴウセルが正体を明かしました!“鎧巨人”こそゴウセルと信じていた〈七つの大罪〉の三人は仰天します。

嘘ではない 正真正銘俺は〈色欲の罪〉ゴウセルだ

ゴウセルと名乗られても信じられない<b>〈大罪〉</b>の仲間たち。そもそも、その場にいた誰ひとりとして、<b>ゴウセルの素顔</b>を見たことがなかったんです!<br>

出典: 7-taizai.com

ゴウセルと名乗られても信じられない〈大罪〉の仲間たち。そもそも、その場にいた誰ひとりとして、ゴウセルの素顔を見たことがなかったんです!

いや 別人だ 骨・・声音・・体臭がまるで別ものだろう

ゴウセルも仲間をようやく<b>認識</b>しますが、本来の<b>少年の姿</b>に戻っているキングは<b>別人だ</b>と言い切ります。違うと判断する理由が<b>体臭</b>って!キングって、<b>おっさんの姿</b>だと体臭まで変わるんですね!<br><br>

ゴウセルも仲間をようやく認識しますが、本来の少年の姿に戻っているキングは別人だと言い切ります。違うと判断する理由が体臭って!キングって、おっさんの姿だと体臭まで変わるんですね!

持っていけ

<b>“暁闇の咆哮”</b>から犠牲を出すことも覚悟のうえで、<b>“鎧巨人”</b>の首をとる任務を果たそうとする<b>スレイダー</b>。“鎧巨人”を見逃してほしいと頼んでいたゴウセルは、スレイダーの覚悟を聞き、自ら“鎧巨人”の<b>首</b>をとって差し出します。

スレイダーの<b>冷徹な指揮官</b>ぶりがカッコいいです。

<br>

“暁闇の咆哮”から犠牲を出すことも覚悟のうえで、“鎧巨人”の首をとる任務を果たそうとするスレイダー。“鎧巨人”を見逃してほしいと頼んでいたゴウセルは、スレイダーの覚悟を聞き、自ら“鎧巨人”のをとって差し出します。

スレイダーの冷徹な指揮官ぶりがカッコいいです。


喧嘩しているのか

ゴウセルが、<b>ペリオ</b>を安全な場所に逃がして戻ってくると、<b>メリオダス</b>と<b>バン</b>が戦い方で<b>言い争い</b>をしていました。ゴウセルは二人の<b>喧嘩</b>に、ものすごく<b>興味</b>があるようです。<br>

ゴウセルが、ペリオを安全な場所に逃がして戻ってくると、メリオダスバンが戦い方で言い争いをしていました。ゴウセルは二人の喧嘩に、ものすごく興味があるようです。

喧嘩するということは……仲がいいのか?仲良きことは美しきこと………なのか?

ゴウセルは、メリオダスとバンの<b>じゃれ合い</b>と<b>喧嘩</b>の区別がついていないようです。仲が良いのか悪いのか、<b>複雑な感情表現</b>は理解できないのです。<br>

出典: maniq.jp

ゴウセルは、メリオダスとバンのじゃれ合い喧嘩の区別がついていないようです。仲が良いのか悪いのか、複雑な感情表現は理解できないのです。

彼は今、自身が最も戻りたかった遠き日の風景(まぼろし)の中にいる

ゴウセルの<b>“侵入”(インベイジョン)</b>は<b>神器“双弓ハーリット”</b>の矢を打ちこんで精神に侵入し、<b>記憶</b>を読みとったり、操作する術です。狂ったように暴れていた<b>“鎧巨人”</b>が、ゴウセルが創りだした<b>記憶の夢</b>にとらわれて動きを停止します。<br>

出典: i.ytimg.com

ゴウセルの“侵入”(インベイジョン)神器“双弓ハーリット”の矢を打ちこんで精神に侵入し、記憶を読みとったり、操作する術です。狂ったように暴れていた“鎧巨人”が、ゴウセルが創りだした記憶の夢にとらわれて動きを停止します。

彼は自ら望んで生まれた存在ではない・・・だから俺には殺せない

精神攻撃でおとなしくさせるくらいなら、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「ひと思いに殺してやれ」</b></span>というバンに、ゴウセルは<b>自分には殺せない</b>と言います。「<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">望んで生まれたものでないから殺せない」</span></b>というのは深みのある言葉ですが、裏返して考えると<b>生かされる</b>ことが<b>苦役</b>や<b>罰</b>と考えることもできます。<br>

精神攻撃でおとなしくさせるくらいなら、「ひと思いに殺してやれ」というバンに、ゴウセルは自分には殺せないと言います。「望んで生まれたものでないから殺せない」というのは深みのある言葉ですが、裏返して考えると生かされることが苦役と考えることもできます。

それほどまでに彼を引き止める風景(まぼろし)とはどんなものだろう

<b>“侵入”</b>はゴウセルの術ですが、かけた相手の<b>記憶</b>や<b>思い出</b>によって、<b>効果の差</b>があるでしょう。<b>“鎧巨人”</b>は故郷に残してきた<b>子供たち(ギーラとジール)</b>のまぼろしを見ます。<br><br>その風景(まぼろし)を見ても、ゴウセルには何の<b>感慨</b>もなく、彼の気持ちを<b>想像</b>することすらできないです。 <br>

“侵入”はゴウセルの術ですが、かけた相手の記憶思い出によって、効果の差があるでしょう。“鎧巨人”は故郷に残してきた子供たち(ギーラとジール)のまぼろしを見ます。

その風景(まぼろし)を見ても、ゴウセルには何の感慨もなく、彼の気持ちを想像することすらできないです。

王女は団長が好きなのか?

ゴウセルもエリザベスに協力することになり、<b>宴会</b>に突入!ゴウセルは、皆の記憶を読んで秘密を暴露したり、<b>空気の読めない発言</b>を重ねて、とうとうキングに<b>強制終了</b>させられます。<br>

ゴウセルもエリザベスに協力することになり、宴会に突入!ゴウセルは、皆の記憶を読んで秘密を暴露したり、空気の読めない発言を重ねて、とうとうキングに強制終了させられます。

何を思ったか、エリザベスの<b>恋心</b>まで<b>暴露</b>!キングだけでなく、バンまで青ざめました。幸いディアンヌは、すでに酔いつぶれていて<b>聞いていません</b>でした。<br>

何を思ったか、エリザベスの恋心まで暴露!キングだけでなく、バンまで青ざめました。幸いディアンヌは、すでに酔いつぶれていて聞いていませんでした。

聖騎士編

瘡蓋の記憶(リライト・ライト)

エリザベスを救出するために王都へ乗りこみます。ゴウセルは<b>〈七つの大罪〉</b>を迎えうつ聖騎士たちの記憶を<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“瘡蓋の記憶”(リライト・ライト)</span></b>で塗り変えます。<br>

エリザベスを救出するために王都へ乗りこみます。ゴウセルは〈七つの大罪〉を迎えうつ聖騎士たちの記憶を“瘡蓋の記憶”(リライト・ライト)で塗り変えます。

記憶を操作された聖騎士たちは、<b>〈七つの大罪〉</b>の三人を自分の<b>親友</b>や<b>家族</b>と思いこみ、メチャクチャ<b>大人気</b>に!<br>

出典: maniq.jp

記憶を操作された聖騎士たちは、〈七つの大罪〉の三人を自分の親友家族と思いこみ、メチャクチャ大人気に!

すごい精度だな ほめてやろう・・・ えらいえらい

エリザベス救出に向かう途中、メリオダスらは<b>ディアンヌに異変</b>があったことを感じとります。 別行動をとり、ゴウセルが<b>ディアンヌ救出</b>に向かいます。ディアンヌの元に向かうゴウセルを<b>発見</b>し、<b>聖騎士</b>が追いすがってきます。<br><br><b>素顔</b>を知られていない自分を発見した聖騎士を、<b>上から目線</b>であしらいます。<br>

エリザベス救出に向かう途中、メリオダスらはディアンヌに異変があったことを感じとります。 別行動をとり、ゴウセルがディアンヌ救出に向かいます。ディアンヌの元に向かうゴウセルを発見し、聖騎士が追いすがってきます。

素顔を知られていない自分を発見した聖騎士を、上から目線であしらいます。

お久~~ お久~~

非番で街中にいたスレイダーは、<b>〈七つの大罪〉</b>による襲撃の報を聞き、剣をとります。やがて、ゴウセルと<b>鉢合わせ</b>!スレイダーは、ゴウセルとノリがある貴重な人材です。<br>

非番で街中にいたスレイダーは、〈七つの大罪〉による襲撃の報を聞き、剣をとります。やがて、ゴウセルと鉢合わせ!スレイダーは、ゴウセルとノリがある貴重な人材です。

俺はどんなに弄ばれても ある程度耐えられる身体に造られている  わはははは ん? …笑う所ではないか

<b>首をへし折った</b>はずのゴウセルが平然としているので、<b>唖然</b>とする(たぶん、<b>仮面</b>の下でそういう表情をしているはず)スレイダー。ゴウセルは<b>“高笑い”</b>と<b>“大笑い”</b>の区別がついていないようです。<br>

首をへし折ったはずのゴウセルが平然としているので、唖然とする(たぶん、仮面の下でそういう表情をしているはず)スレイダー。ゴウセルは“高笑い”“大笑い”の区別がついていないようです。

なるほど お前は俺の後輩なのか 仲良くしよう

人一倍、王への<b>忠誠心が篤い</b>スレイダーは〈<b>七つの大罪〉</b>を討たねばならない、自分の立場を語ります。<b>ルックス</b>や<b>態度</b>とは裏腹に<b>清廉な騎士</b>だったスレイダー。空気を読まないゴウセルから<b>後輩扱い</b>される始末です。<br>

人一倍、王への忠誠心が篤いスレイダーは〈七つの大罪〉を討たねばならない、自分の立場を語ります。ルックス態度とは裏腹に清廉な騎士だったスレイダー。空気を読まないゴウセルから後輩扱いされる始末です。

王がそう言ったのか?

<b>“王命”</b>を絶対と信じていたスレイダーに、ゴウセルは、その命令は確かに<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">「王から下されたものか」</span></b>と問いかけます。ゴウセルの言葉に、思いあたるものを感じたスレイダーは、<b>真実</b>を確かめるため、<b>王室</b>に向かいます。<br>

“王命”を絶対と信じていたスレイダーに、ゴウセルは、その命令は確かに「王から下されたものか」と問いかけます。ゴウセルの言葉に、思いあたるものを感じたスレイダーは、真実を確かめるため、王室に向かいます。

初体験は誰にでもある

騙されていたことを悟り、<b>落ちこむ</b>スレイダーに、ゴウセルが言葉をかけます。なぐさめたつもりなんでしょうね。スレイダーは<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">「笑えない冗談ね」</span></b>と言いますが、ゴウセルは<b>冗談</b>を言ったつもりはない気がします。<br>

騙されていたことを悟り、落ちこむスレイダーに、ゴウセルが言葉をかけます。なぐさめたつもりなんでしょうね。スレイダーは「笑えない冗談ね」と言いますが、ゴウセルは冗談を言ったつもりはない気がします。

誰でしょう?

<b>ディアンヌを守って戦う</b>ギーラとハウザー。<b>ギルサンダー、ドレファスらの攻撃</b>に持ちこたえられなくなったその時、ゴウセルが駆けつけます。ギーラを<b>お姫様抱っこ</b>したゴウセルが、例によってマイペースに登場です!<br>

ディアンヌを守って戦うギーラとハウザー。ギルサンダー、ドレファスらの攻撃に持ちこたえられなくなったその時、ゴウセルが駆けつけます。ギーラをお姫様抱っこしたゴウセルが、例によってマイペースに登場です!

〈色欲の罪〉 ゴウセル参上!

「誰だ!」と問われれば、名乗りをあげるのが<b>騎士の作法</b>です。ギャルっぽいポーズは・・・作法じゃないと思いますが。<b>女の子</b>にしか見えないカワイイ顔で、<b>〈七つの大罪〉</b>だと言われても信じられないですよね。<br>

出典:

「誰だ!」と問われれば、名乗りをあげるのが騎士の作法です。ギャルっぽいポーズは・・・作法じゃないと思いますが。女の子にしか見えないカワイイ顔で、〈七つの大罪〉だと言われても信じられないですよね。

話が長い

先手必勝の攻撃でゴウセルの胸を貫き、勝ち誇ったドレファス。<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「精神系の魔力を持つゴウセルには力を使わせないこと・・・」</b></span>と語ります。そこへ、ゴウセルの<b>右ストレート</b>が炸裂!<br><br>まさに<b>一刀両断</b>、いつかどこかで使ってみたい<b>名言</b>です。<br>

出典: i.ytimg.com

先手必勝の攻撃でゴウセルの胸を貫き、勝ち誇ったドレファス。「精神系の魔力を持つゴウセルには力を使わせないこと・・・」と語ります。そこへ、ゴウセルの右ストレートが炸裂!

まさに一刀両断、いつかどこかで使ってみたい名言です。

悪夢語り(ナイトメアテラー) 人間って脆い・・・

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“悪夢語り”(ナイトメアテラー)</span></b>でドレファスの<b>トラウマ</b>を引き出し、<b>悪夢</b>に閉じこめます。ドレファスのトラウマは、兄である<b>先代聖騎士長ザラトラス</b>(ギルサンダーの父)を手にかけたことでした。<br>
<b>優秀な兄</b>に対するコンプレックスと<b>愛息子</b>への想いが、ドレファスに道を誤らせました。ゴウセルの<b>底知れない不気味</b>さが表面化したシーンです。

“悪夢語り”(ナイトメアテラー)でドレファスのトラウマを引き出し、悪夢に閉じこめます。ドレファスのトラウマは、兄である先代聖騎士長ザラトラス(ギルサンダーの父)を手にかけたことでした。

優秀な兄に対するコンプレックスと愛息子への想いが、ドレファスに道を誤らせました。ゴウセルの底知れない不気味さが表面化したシーンです。

誰だ お前

ドレファスの<b>トラウマ</b>を弄び、悪夢に閉じこめたまま<b>立ち去ろう</b>とした時、ゴウセルは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“誰か”</span></b>と出会いました。ドレファスの中に潜んでいたのは、一体何者でしょうか?!<br>

ドレファスのトラウマを弄び、悪夢に閉じこめたまま立ち去ろうとした時、ゴウセルは“誰か”と出会いました。ドレファスの中に潜んでいたのは、一体何者でしょうか?!

それはどっちのお前の言葉だ?

聖騎士団と王国で起きていることの<b>真実</b>を知り、<b>休戦</b>を受け入れるドレファス。ゴウセルは<b>意味深な問いかけ</b>をします。<b>ドレファスの精神の中</b>で、ゴウセルが見たものは・・・?<br>

聖騎士団と王国で起きていることの真実を知り、休戦を受け入れるドレファス。ゴウセルは意味深な問いかけをします。ドレファスの精神の中で、ゴウセルが見たものは・・・?

戦闘中のよそ見は命取りだぞ

ヘンドリクセンとの戦闘中、ゴウセルから新世代の力の源が<b>“赤い魔神”</b>だと聞かされたバン。気を逸らした一瞬で、<b>ヘンドリクセンの攻撃</b>を受けてしまいます。<br><br>もちろんバンの自己責任ですが、<b>まるで他人事</b>なのがゴウセルらしいです。<br>

ヘンドリクセンとの戦闘中、ゴウセルから新世代の力の源が“赤い魔神”だと聞かされたバン。気を逸らした一瞬で、ヘンドリクセンの攻撃を受けてしまいます。

もちろんバンの自己責任ですが、まるで他人事なのがゴウセルらしいです。

メガネメガネ

メリオダスは作戦の伝達を頼もうと、ゴウセルを探します。ゴウセルの<b>首が飛ばされる</b>のを見ていたキングが、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「彼はもう・・・」</b></span>と言葉を詰まらせる目前で、首のないゴウセルが<b>メガネ</b>を探し始めます!<br><br>バンとは違うタイプの<b>不死性</b>です。<b>妖精王</b>も、<b>巨人娘</b>も度肝を抜かれました。<br>

出典: maniq.jp

メリオダスは作戦の伝達を頼もうと、ゴウセルを探します。ゴウセルの首が飛ばされるのを見ていたキングが、「彼はもう・・・」と言葉を詰まらせる目前で、首のないゴウセルがメガネを探し始めます!

バンとは違うタイプの不死性です。妖精王も、巨人娘も度肝を抜かれました。

俺の計算だとこの究極技を受けたお前の生存率は0.2% がんばれよ

ゴウセルが伝達したのは、メリオダスの<b>究極技“リベンジ・カウンター”</b>のための<b>全員総攻撃</b>の指令でした。追いこまれつつあるへンドリクセンに淡々と<b>生存率</b>を伝えるゴウセル。<br><br>これも<b>精神攻撃</b>の一種でしょうか。<br>

ゴウセルが伝達したのは、メリオダスの究極技“リベンジ・カウンター”のための全員総攻撃の指令でした。追いこまれつつあるへンドリクセンに淡々と生存率を伝えるゴウセル。

これも精神攻撃の一種でしょうか。

十戒編

搭載済みだ

<b></b>マーリンが、ホークに贈ったタグは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“バロールの魔眼”</span></b>という闘級、魔力などを測定できる<b>魔法具</b>でした。ゴウセルも同じ力があるのですが、<b>「持っている」</b>のではなく、言葉通り<b>「搭載」</b>なんですね。<br>

出典: maniq.jp

マーリンが、ホークに贈ったタグは“バロールの魔眼”という闘級、魔力などを測定できる魔法具でした。ゴウセルも同じ力があるのですが、「持っている」のではなく、言葉通り「搭載」なんですね。

俺を愛してくれるか

平和を取り戻した王都。ゴウセルは<b>恋人</b>が選んでくれたという服を着て現れます。ゴウセルの恋人とは<b>ギーラ</b>でした!ゴウセルは<b>ギーラの記憶を操作</b>し、自分がギーラの師であり、婚約者だという<b>設定</b>を刷りこんでいたのです。<br><br>ラブラブな質問に聞こえますが、これは<b>単なる質問</b>ですね。だって、ゴウセルですもの。<br>

平和を取り戻した王都。ゴウセルは恋人が選んでくれたという服を着て現れます。ゴウセルの恋人とはギーラでした!ゴウセルはギーラの記憶を操作し、自分がギーラの師であり、婚約者だという設定を刷りこんでいたのです。

ラブラブな質問に聞こえますが、これは単なる質問ですね。だって、ゴウセルですもの。

話なら俺が聞こう

ゴウセルは、ギーラに弟<b>ジール</b>を接触させまいと割って入ります。ギーラの気持ちが<b>自分以外に向かない</b>よう、ギーラの記憶から<b>弟の存在を消して</b>しまいます。<br><br><b>記憶を操作されたジール</b>は街中をさまよい<b>、ディアンヌ</b>に助けられます。<br>

ゴウセルは、ギーラに弟ジールを接触させまいと割って入ります。ギーラの気持ちが自分以外に向かないよう、ギーラの記憶から弟の存在を消してしまいます。

記憶を操作されたジールは街中をさまよい、ディアンヌに助けられます。

愛情だ

ゴウセルがギーラたちにしたことを知ったディアンヌは<b>激怒</b>し、ゴウセルを問い詰めます。バンがエレインのためにメリオダスと闘ったときの<b>闘級の急上昇</b>を見て、<b>愛情</b>は友情よりも<b>強い感情</b>であることに気づいたのです。<br><br>ゴウセルは、<b>メリオダスとバンのじゃれ合い</b>に<b>興味</b>を示していました。<br>

ゴウセルがギーラたちにしたことを知ったディアンヌは激怒し、ゴウセルを問い詰めます。バンがエレインのためにメリオダスと闘ったときの闘級の急上昇を見て、愛情は友情よりも強い感情であることに気づいたのです。

ゴウセルは、メリオダスとバンのじゃれ合い興味を示していました。

俺は心が欲しい 感情を理解する心が

激高するディアンヌをよそに、ゴウセルは自分の<b>目的</b>を<b>淡々と</b>語り続けます。感情を理解するための<b>学習材料</b>として、ギーラはちょうど良かったというゴウセル。<br><br>ゴウセルが、自分にはない<b>感情を理解したい</b>と望むのはなぜでしょう。<b>知的好奇心</b>か、<b>本能</b>なのかそれはわかりません。<br>

激高するディアンヌをよそに、ゴウセルは自分の目的淡々と語り続けます。感情を理解するための学習材料として、ギーラはちょうど良かったというゴウセル。

ゴウセルが、自分にはない感情を理解したいと望むのはなぜでしょう。知的好奇心か、本能なのかそれはわかりません。

俺が知りたいのは…その先にある感情なんだ

<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「記憶とは所詮ただの情報だ 作る事も消すことも容易い」</b></span>というゴウセルは、大切な記憶や思い出を持っていません。記憶の先に<b>感情</b>があることは理解しています。<br><br>メリオダスやバンの<b>闘級を急上昇</b>させた源が<b>愛情</b>なら、恋愛をすれば、自分にも<b>感情が生まれる</b>と考えたのでしょうか。<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>感情的なゴウセル!</b></span>想像もつかないです。<br>

「記憶とは所詮ただの情報だ 作る事も消すことも容易い」というゴウセルは、大切な記憶や思い出を持っていません。記憶の先に感情があることは理解しています。

メリオダスやバンの闘級を急上昇させた源が愛情なら、恋愛をすれば、自分にも感情が生まれると考えたのでしょうか。感情的なゴウセル!想像もつかないです。

閉じこめてくれ 誰もいないところに 俺が 俺でなくなる前に

メリオダスらが駆けつけると、ゴウセルと戦っていた<b>ディアンヌ</b>はケガをして倒れ、<b>ゴウセル</b>は膝を抱えてしゃがみこんでいました。<br>

メリオダスらが駆けつけると、ゴウセルと戦っていたディアンヌはケガをして倒れ、ゴウセルは膝を抱えてしゃがみこんでいました。

<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「何をしたわかっているのか」</b></span>という問いに、ゴウセルは<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">「俺が 俺でなくなる前に」閉じこめてほしいと</span></b>頼みます。この言葉で、一連の行動の裏には、ゴウセル自身にも<b>制御できない</b><span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>“</b></span><span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>何か”</b></span>があることがわかります。<br>

「何をしたわかっているのか」という問いに、ゴウセルは「俺が 俺でなくなる前に」閉じこめてほしいと頼みます。この言葉で、一連の行動の裏には、ゴウセル自身にも制御できない何か”があることがわかります。

俺に悪気はなかった すまなかった 俺に心があれば心から謝りたい

メリオダスに促されて、<b>ギーラとジールの術をといた</b>ゴウセルは、いつもの調子でギーラに<b>謝罪</b>します。心がないから、心から謝ることができない、<b>哀しい謝罪</b>です。<br><br>

メリオダスに促されて、ギーラとジールの術をといたゴウセルは、いつもの調子でギーラに謝罪します。心がないから、心から謝ることができない、哀しい謝罪です。

フラれた

事情を知った<b>ギーラ</b>は、ゴウセルが造った<b>偽りの記憶</b>とともに、<b>父デールの本物の記憶</b>を見せてくれたことに、<b>感謝</b>の言葉を残して去っていきます。ゴウセルも、ギーラを<b>不幸</b>にさせたかった訳ではないんです。<br>

事情を知ったギーラは、ゴウセルが造った偽りの記憶とともに、父デールの本物の記憶を見せてくれたことに、感謝の言葉を残して去っていきます。ゴウセルも、ギーラを不幸にさせたかった訳ではないんです。

「人形」だ

<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">「ゴウセルはかつて偉大な術士によって作られた人形(ドール)だ」</span></b>
<br>マーリンは<b><span class="-blue wysiwyg-color-festy-red">“絶対強制解除”(アブソリュートキャンセル)</span></b>で、ゴウセルを<b>元の姿</b>に戻し、スレイダーに預けます。<br>

「ゴウセルはかつて偉大な術士によって作られた人形(ドール)だ」

マーリンは“絶対強制解除”(アブソリュートキャンセル)で、ゴウセルを元の姿に戻し、スレイダーに預けます。

ゴウセルの<b>正体</b>に驚いたディアンヌは、感情を求めるゴウセルを頭ごなしに<b>否定</b>したことを悔やみます。メリオダスは<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">「ゴウセルは仲間だ」</span></b>と言い切ります。<br><br>ゴウセル、仲間に恵まれてけっこう<b>幸せ</b>です。<br>

ゴウセルの正体に驚いたディアンヌは、感情を求めるゴウセルを頭ごなしに否定したことを悔やみます。メリオダスは「ゴウセルは仲間だ」と言い切ります。

ゴウセル、仲間に恵まれてけっこう幸せです。

あ-っはっはっはっはっ

キャメロットを襲撃した<b>十戒のガラン</b>の<b>戒禁</b>により<b>、</b>マーリンは<b>石化</b>されてしまいます。ガランは<b>“完全なる立方体”</b>で守られたアーサーとエリザベス以外にとどめを刺し、満足して去ります。<br><br>そこに、<b>人形</b>に戻っていたはずのゴウセルの<b>高笑い</b>が!死屍累々の中を笑いながらやってくる姿は<b>美しく</b>、<b>不気味</b>です。<br>

キャメロットを襲撃した十戒のガラン戒禁によりマーリンは石化されてしまいます。ガランは“完全なる立方体”で守られたアーサーとエリザベス以外にとどめを刺し、満足して去ります。

そこに、人形に戻っていたはずのゴウセルの高笑いが!死屍累々の中を笑いながらやってくる姿は美しく不気味です。

俺にはやらなければならないことがある

十戒ガランが去っていた後、ゴウセルは仲間に別れを告げ、自分も<b>どこかへ</b>行こうとします。表情がいつものゴウセルとは違います。<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「俺が俺でなくなる」</b></span>とはこのことだったのでしょうか。<br>

十戒ガランが去っていた後、ゴウセルは仲間に別れを告げ、自分もどこかへ行こうとします。表情がいつものゴウセルとは違います。「俺が俺でなくなる」とはこのことだったのでしょうか。

奴の記憶を少し操作した“団長たちのとどめを刺した”-ようにな

意識を取り戻したメリオダスは、ガランが<b>とどめを刺さずに去った</b>ことを不審に思います。<b>タオル1枚</b>のゴウセルが登場し、タネを明かします。<br><br>

意識を取り戻したメリオダスは、ガランがとどめを刺さずに去ったことを不審に思います。タオル1枚のゴウセルが登場し、タネを明かします。

この暴走抑制の腕輪があるからな

ゴウセルの<b>暴走</b>を心配するメリオダスに、ゴウセルはマーリンの<b>魔法具</b>を示します。いつもの<b>ゴウセルらしい</b>表情です。石化された瞬間に意識を<span class="-blue wysiwyg-color-festy-red"><b>神器“明星アルダン”</b></span>に移したマーリン。<br><br>さらに<b>逃げよう</b>としたゴウセルの不意をついて、<b>腕輪</b>をつけさせるって<b>神業</b>です!ゴウセル、腕輪で<b>抑制</b>されるのは<b>OK</b>なんですね。<br>

ゴウセルの暴走を心配するメリオダスに、ゴウセルはマーリンの魔法具を示します。いつものゴウセルらしい表情です。石化された瞬間に意識を神器“明星アルダン”に移したマーリン。

さらに逃げようとしたゴウセルの不意をついて、腕輪をつけさせるって神業です!ゴウセル、腕輪で抑制されるのはOKなんですね。

服がない

湯上りのような格好を指摘されて、<b>タオルを開けてみせる</b>ゴウセル。行動が<b>変質者</b>っぽいです。<b>悲鳴</b>をあげるエリザベス、<b>瞬時に移動</b>してきたスレイダー、心から<b>どうでもよさそう</b>なメリオダス、それぞれの反応が愉快です。<br>

湯上りのような格好を指摘されて、タオルを開けてみせるゴウセル。行動が変質者っぽいです。悲鳴をあげるエリザベス、瞬時に移動してきたスレイダー、心からどうでもよさそうなメリオダス、それぞれの反応が愉快です。

オレが消した “消えゆく彼岸”(ロストワールド)

帰還したキングは、ディアンヌが<b>記憶を無くしている</b>ことに気づきます。またしても<b>犯人</b>はゴウセル!<br><br><span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「ボクは取り戻した!!それは きっと ボクの心に深く刻まれていたから!!大切な想いを消すことはだれにもできないんだ!!」</b></span><br><br>ギーラのために激怒したディアンヌの言葉を<b>確認</b>するため、ゴウセルはディアンヌの<b>記憶</b>を消したのです。<br>

帰還したキングは、ディアンヌが記憶を無くしていることに気づきます。またしても犯人はゴウセル!

「ボクは取り戻した!!それは きっと ボクの心に深く刻まれていたから!!大切な想いを消すことはだれにもできないんだ!!」

ギーラのために激怒したディアンヌの言葉を確認するため、ゴウセルはディアンヌの記憶を消したのです。

他人の記憶を消去するのに なんら必要ないだろう

<b></b>幼いディアンヌの傍を離れるとき、<b>記憶を消した過去</b>があるキングは、<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><b>「どんな気持ちで彼女の記憶を消したの?」</b></span>とゴウセルに尋ねました。首をかしげるゴウセル。<br><br><b>激怒</b>したキングはゴウセルを殴り飛ばします。<br>

幼いディアンヌの傍を離れるとき、記憶を消した過去があるキングは、「どんな気持ちで彼女の記憶を消したの?」とゴウセルに尋ねました。首をかしげるゴウセル。

激怒したキングはゴウセルを殴り飛ばします。

只今 絶賛空気読み中なんだ

メリオダスの力を戻すため、<b>ドルイドの聖地</b>にやってきた一行。自分の力不足にヘコんでいる<b>アーサー</b>は、皆から距離を置くゴウセルとつるんでるようにみえてしまいます。<br><br>ゴウセルの視線の先にいるのは<b>キング</b>。今度はキングを<b>学習材料</b>にとか考えていそうです。<br>

メリオダスの力を戻すため、ドルイドの聖地にやってきた一行。自分の力不足にヘコんでいるアーサーは、皆から距離を置くゴウセルとつるんでるようにみえてしまいます。

ゴウセルの視線の先にいるのはキング。今度はキングを学習材料にとか考えていそうです。

全装備解除!

<b>修練窟</b>で鍛錬を積むときは<b>トネリコの棒</b>と<b>自分の体</b>だけで戦います。すべての<b>装備品</b>を外さなければなりません。<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>“絶対強制解除”(アブソリュートキャンセル)</b></span>とかけた悪ふざけですが、ドルイドの長ジェンナはまったく動じませんでした。<br>

修練窟で鍛錬を積むときはトネリコの棒自分の体だけで戦います。すべての装備品を外さなければなりません。“絶対強制解除”(アブソリュートキャンセル)とかけた悪ふざけですが、ドルイドの長ジェンナはまったく動じませんでした。

俺のことは心配無用だ

<b>成り行き</b>で、アーサとゴウセルは一緒に<b>修練窟</b>に入ります。ゴウセルは<b>“傀儡縛り”(ジャック)</b>で支配権を奪ったつもりが、首を落とされてしまいます。あいかわらずの<b>化け物っぷり</b>です。<br>

成り行きで、アーサとゴウセルは一緒に修練窟に入ります。ゴウセルは“傀儡縛り”(ジャック)で支配権を奪ったつもりが、首を落とされてしまいます。あいかわらずの化け物っぷりです。

十戒〈無欲のゴウセル〉

<b>聖騎士長補佐デンゼル</b>率いる<b>蒼天の六連星</b>に捕らわれた<b>十戒のフラウドリン(ドレファス)</b>は、<b>自らの素性</b>と十戒の秘密を語り始めます。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">・フラウドリンは、十戒に欠員が出たために入った補欠のような存在</span></b><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">・本当のメンバーは自らの戒禁により、感情と記憶の全てを失っている</span></b><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">・その人物の名は〈無欲のゴウセル〉!!!</span></b><br><br>ゴウセルが<b>ドレファス</b>の精神の中で出会ったのは、<b>フラウドリン</b>だったのです!<br>

聖騎士長補佐デンゼル率いる蒼天の六連星に捕らわれた十戒のフラウドリン(ドレファス)は、自らの素性と十戒の秘密を語り始めます。

・フラウドリンは、十戒に欠員が出たために入った補欠のような存在
・本当のメンバーは自らの戒禁により、感情と記憶の全てを失っている
・その人物の名は〈無欲のゴウセル〉!!!

ゴウセルがドレファスの精神の中で出会ったのは、フラウドリンだったのです!

1 ゲスト 6ヶ月前

おぉわかりやすい👍

返信
like
5
dislike
2

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

5292
1
Fessan white 上に戻る