2016.02.09.Tue. 1年前 愉悦部員

【Fate】間桐桜のおすすめSS(小説)まとめ

Fate stay/nightの最後に開放されるルート「Heaven's Feel」のヒロイン・薄幸後輩美少女・間桐桜のSSまとめです。士桜・zero桜扱っていますので、ネタバレ注意です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

間桐桜とは

プロフィール

イメージカラーは桜色の、<b>主人公衛宮士郎の後輩</b>である少女。紫色のセミロングヘアーと、<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>物腰穏やかな表情</b></span>が特徴です。誰に対しても優しく、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ほとんどの場面において敬語を使っています</span></b>。<br><br>間桐桜は冬木市において、三大魔術師家系である<b>遠坂・間桐・アインツベル</b>のうち、だんだんと力を失い衰退した間桐家の<span class="wysiwyg-color-festy-red">、</span><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">第五次聖杯時点での継承者</span></b>です。<br><br>しかし間桐家の娘だったわけではなく、もともとは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">遠坂家の次女</span></b>でした。その為<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">遠坂凛は姉</span></b>に当たります。姉に対するコンプレックスをつねに抱えていますが、学校や町では<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">他人のフリをして生活</span></b>しています。実の姉妹でありながら、よそよそしい態度をとりつづけているのです。<br><br>年相応の感覚を持った少女ですが、過去に<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">間桐の魔術の継承と称した蟲蔵での拷問</span></b>をうけていました。そのことから、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">自分を酷く卑下する性格</span></b>になっていきます。<br><br>髪につけているリボンは、幼い頃実姉である遠坂凛からもらった宝物です。姉にコンプレックスを抱きながら、もどかしくも<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">姉妹としての愛情は残っている</span></b>のです。<br><br>物語開始時から<b>主人公・衛宮士郎の事が好きで好きでたまらないのに</b>、自身のルートであるHeaven'sFeel以外では、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">他のヒロインと士郎が結ばれていく中あっさり身を引きます</span></b>。彼女の心情を思うとたまらないものがあります。<br><br>間桐桜は暗い過去とコンプレックスの塊、さらには臆病な性格をあわせもつ繊細な少女です。優しくて儚げな彼女には、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">桜という名前が良く似合います</span></b>。今回はそんな優しい彼女がメインとなるSSを紹介します。

イメージカラーは桜色の、主人公衛宮士郎の後輩である少女。紫色のセミロングヘアーと、物腰穏やかな表情が特徴です。誰に対しても優しく、ほとんどの場面において敬語を使っています

間桐桜は冬木市において、三大魔術師家系である遠坂・間桐・アインツベルのうち、だんだんと力を失い衰退した間桐家の第五次聖杯時点での継承者です。

しかし間桐家の娘だったわけではなく、もともとは遠坂家の次女でした。その為遠坂凛は姉に当たります。姉に対するコンプレックスをつねに抱えていますが、学校や町では他人のフリをして生活しています。実の姉妹でありながら、よそよそしい態度をとりつづけているのです。

年相応の感覚を持った少女ですが、過去に間桐の魔術の継承と称した蟲蔵での拷問をうけていました。そのことから、自分を酷く卑下する性格になっていきます。

髪につけているリボンは、幼い頃実姉である遠坂凛からもらった宝物です。姉にコンプレックスを抱きながら、もどかしくも姉妹としての愛情は残っているのです。

物語開始時から主人公・衛宮士郎の事が好きで好きでたまらないのに、自身のルートであるHeaven'sFeel以外では、他のヒロインと士郎が結ばれていく中あっさり身を引きます。彼女の心情を思うとたまらないものがあります。

間桐桜は暗い過去とコンプレックスの塊、さらには臆病な性格をあわせもつ繊細な少女です。優しくて儚げな彼女には、桜という名前が良く似合います。今回はそんな優しい彼女がメインとなるSSを紹介します。

間桐桜×衛宮士郎(士桜)のオススメSS

巡り廻る

Heaven's Feel、エンディング後の心温まる物語です。ずっと<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">心の奥底で孤独・劣等感に苦しんでいた桜</span></b>。そんな桜の正義の味方となった士郎と、いくつもの季節を越えて行く未来が涙をさそいます。この二人は、やわらかな日差しの降り注ぐ午後が似合います。<br><br>★SSはこちらから↓<br><a href="http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5742365" title="Link: http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5742365">http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5742365</a><br>

Heaven's Feel、エンディング後の心温まる物語です。ずっと心の奥底で孤独・劣等感に苦しんでいた桜。そんな桜の正義の味方となった士郎と、いくつもの季節を越えて行く未来が涙をさそいます。この二人は、やわらかな日差しの降り注ぐ午後が似合います。

★SSはこちらから↓
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5742365

ハルモニア



Heaven'sFeelエンディング後が舞台。

士郎の日常の象徴は、桜のエプロン姿だったのではないでしょうか。甘い雰囲気の二人もいいですが、少しドギマギして落ち着かないくらいなのも士郎と桜らしいです。<br><br>士郎が「自身の生き方・みんなの正義の味方になること」を捨ててまで桜を助けたのは、<b>決して桜の暗い過去への同情ではなく</b>、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">自身の日常=桜を守った</span></b>。という解釈もできると思います。<br><br>Heaven'sFeelルート後の幸せな二人を見ていると、桜が幸せなのはもちろんですが、<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>士郎が普通の人間として生きていることに心が温まります</b></span>ね。<br><br>★SSはこちらから↓<br><a href="http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4984257">http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4984257</a><br>

Heaven'sFeelエンディング後が舞台。

士郎の日常の象徴は、桜のエプロン姿だったのではないでしょうか。甘い雰囲気の二人もいいですが、少しドギマギして落ち着かないくらいなのも士郎と桜らしいです。

士郎が「自身の生き方・みんなの正義の味方になること」を捨ててまで桜を助けたのは、決して桜の暗い過去への同情ではなく自身の日常=桜を守った。という解釈もできると思います。

Heaven'sFeelルート後の幸せな二人を見ていると、桜が幸せなのはもちろんですが、士郎が普通の人間として生きていることに心が温まりますね。

★SSはこちらから↓
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4984257

櫻のころ

Heaven's Feelルート、ノーマルエンディング後の話。第五次聖杯戦争終結後、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">時を止めた士郎と歳をとり続ける桜</span></b>のお話です。この絶妙な擦れ違いと、<b>桜が士郎の目覚めの時を待つ健気な姿</b>が胸に来ます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">罪を償う桜</span></b>。<br><br>Heaven's Feelエンディングには、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ノーマルかトゥルー賛否が分かれています</span></b>。幸せ大団円で終わるトゥルーも良いですが、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ノーマルの切なさも桜の魅力を描くうえで欠かせない物</span></b>でしょう。<br><br>著者の方も注意書きしてありますが、綺麗なイメージで終わりたい方は2ページ目は読まないことを推奨いたします。ですが、2ページ目のお話もリアルな感じがありとても深みがあります。<br><br>★SSはこちらから↓<br><a href="http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2232077" title="Link: http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2232077">http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2232077</a><br>

Heaven's Feelルート、ノーマルエンディング後の話。第五次聖杯戦争終結後、時を止めた士郎と歳をとり続ける桜のお話です。この絶妙な擦れ違いと、桜が士郎の目覚めの時を待つ健気な姿が胸に来ます。罪を償う桜

Heaven's Feelエンディングには、ノーマルかトゥルー賛否が分かれています。幸せ大団円で終わるトゥルーも良いですが、ノーマルの切なさも桜の魅力を描くうえで欠かせない物でしょう。

著者の方も注意書きしてありますが、綺麗なイメージで終わりたい方は2ページ目は読まないことを推奨いたします。ですが、2ページ目のお話もリアルな感じがありとても深みがあります。

★SSはこちらから↓
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2232077

間桐桜×間桐雁夜(桜雁)オススメSS

せかいは、それを。

Heaven'sFeel、最終決戦時。アンリマユに浸食されきった黒桜に、誰の声も届かないと感じたその時。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">雁夜が時間を経て桜を救済しに来ます</span></b>。桜を見に行く約束、雁夜ともしていたら心温まりますね。<br><br>第四次聖杯戦争時、誰からも見捨てられていたと感じていた<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">桜の過去まで救ってくれる作品</span></b>です。<br><br>★SSはこちらから↓<br><a href="http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1007731" title="Link: http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1007731">http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1007731</a><br>

Heaven'sFeel、最終決戦時。アンリマユに浸食されきった黒桜に、誰の声も届かないと感じたその時。雁夜が時間を経て桜を救済しに来ます。桜を見に行く約束、雁夜ともしていたら心温まりますね。

第四次聖杯戦争時、誰からも見捨てられていたと感じていた桜の過去まで救ってくれる作品です。

★SSはこちらから↓
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1007731

果てまで

IFストーリーです。<b>桜19歳・雁夜40歳くらい</b>のお話。桜→←雁設定ですが、<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>とても透明で美しい話</b></span>です。この二人にこんな結末があったとしたら、それはそれで救われていたのかもしれない、そう思わせてくれるストーリーです。<br><br>★SSはこちらから↓<br><a href="http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=952874">http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=952874</a><br>

IFストーリーです。桜19歳・雁夜40歳くらいのお話。桜→←雁設定ですが、とても透明で美しい話です。この二人にこんな結末があったとしたら、それはそれで救われていたのかもしれない、そう思わせてくれるストーリーです。

★SSはこちらから↓
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=952874

おじさんが静かにマキリを終わらせるお話





<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">"遠坂" と"間桐" の間で揺れる</span></b>幼い桜のお話。二つの家に挟まれ身動きが取れなくなった桜は、どれだけつらかったのでしょうか。それでもそこに、<b>傍にいてくれて自分を想ってくれる存在があったら</b>……。桜をこれでもかというくらい体現したSSです。<br><br>★SSはこちからから↓<br><a href="http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=859309">http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=859309</a><br>

"遠坂" と"間桐" の間で揺れる幼い桜のお話。二つの家に挟まれ身動きが取れなくなった桜は、どれだけつらかったのでしょうか。それでもそこに、傍にいてくれて自分を想ってくれる存在があったら……。桜をこれでもかというくらい体現したSSです。

★SSはこちからから↓
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=859309

Twitterでの間桐桜


タスクオーナ氏が恋愛に満たない衛宮士郎と遠坂凛の関係をほぐした上で衛宮士郎と間桐桜の再考のハッピーエンドを手がけてくれるとまずは信じたい
士郎さんと桜拗らせの人見ると特に安心する…(´`)士郎さんと出会う前の間桐桜は笑わないものな
ううっ…間桐雁夜ありがとう…私が悪かった…そうだね、遠坂凛と笑い合える間桐桜はちゃんといた、公式でいた、貴方の中に、私、こんなにも貴方が、間桐が好きなのに忘れてしまっていた、あまつさえ頓珍漢な怒り方までしてしまった…ごめんね、大好きだよ…

最後に

間桐桜のSSをご紹介いたしました。間桐桜は<b>幸福と不幸の狭間に立たされた、非常に不憫なキャラクター</b>です。ですが、そんな<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">悲しい境遇の中でも一生懸命優しくあろうとする</span></b>桜。そんな健気さが人気の理由でしょう。<br><br>以下は桜の個別ルート、Heaven's FeelのPVです。<br>

間桐桜のSSをご紹介いたしました。間桐桜は幸福と不幸の狭間に立たされた、非常に不憫なキャラクターです。ですが、そんな悲しい境遇の中でも一生懸命優しくあろうとする桜。そんな健気さが人気の理由でしょう。

以下は桜の個別ルート、Heaven's FeelのPVです。

heaven's feel

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

5785
1
Fessan white 上に戻る