2016.02.18.Thu. 11ヶ月前 aba

青キジのモデルは松田優作さん!?その真相を徹底追跡!【ワンピース】

青キジことクザンのモデルは本当に松田優作さんなのでしょうか?なぜ松田優作さん??根拠は???てか松田優作さんって誰????検証していきます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

クザンとは

<div>誕生日    9月21日<br>年齢     49歳<br>種族     人間<br>職業     放浪(元海軍大将)<br>異名・通り名 青キジ(海軍時代)<br>悪魔の実   ヒエヒエの実<br>声優     子安武人</div><div><br></div><div>カリスマ性と実力を兼ね備えた元・海軍三大将の1人。海軍時代のモットーは

「<b>ダラけきった正義</b>」<br><br>いい加減ともいえるほどマイペースで飄々としているが、中将の頃は

「<b>燃え上がる正義</b>」

を信条とし、その信念のもと親友サウロを氷結捕縛。だが同時に海軍の掲げる「<b>正義</b>」に疑問を抱き、バスターコールで壊滅寸前の島からロビンを逃がす。以降、モットーが変わった様子。<br><br>敵も自分をも凍らせることができる「<b>氷結人間</b>」としての能力は強大で、ルフィも一度凍らされ文字通り手も足も出なくなったことがある。<br><br>能力と海軍での地位の高さに関わらず尊大さがない。自身の尊敬するガープ中将と同じく海軍の中では型破りな存在だった。<br><br>因縁のあるロビンいわく、つかめない男。<br><br>同じく大将であった赤犬との勝負に敗れ海軍を辞した今も、本心が読めないところは変わらない。<br><br>海軍時代の移動手段は自転車。現在はペンギン。<br></div>

誕生日    9月21日
年齢     49歳
種族     人間
職業     放浪(元海軍大将)
異名・通り名 青キジ(海軍時代)
悪魔の実   ヒエヒエの実
声優     子安武人

カリスマ性と実力を兼ね備えた元・海軍三大将の1人。海軍時代のモットーは

ダラけきった正義

いい加減ともいえるほどマイペースで飄々としているが、中将の頃は

燃え上がる正義

を信条とし、その信念のもと親友サウロを氷結捕縛。だが同時に海軍の掲げる「正義」に疑問を抱き、バスターコールで壊滅寸前の島からロビンを逃がす。以降、モットーが変わった様子。

敵も自分をも凍らせることができる「氷結人間」としての能力は強大で、ルフィも一度凍らされ文字通り手も足も出なくなったことがある。

能力と海軍での地位の高さに関わらず尊大さがない。自身の尊敬するガープ中将と同じく海軍の中では型破りな存在だった。

因縁のあるロビンいわく、つかめない男。

同じく大将であった赤犬との勝負に敗れ海軍を辞した今も、本心が読めないところは変わらない。

海軍時代の移動手段は自転車。現在はペンギン。

堂々とダラけきってます。

松田優作とは

誕生日    9月21日<br>年齢     享年40歳<br>種族     人間<br>職業     俳優、歌手      <br>異名・通り名 ジーパン(七曲署時代)<br><br>カリスマ性と実力を兼ね備えた昭和を代表する名優の1人。獣ような表現力、男気溢れる人情性、スタントを必要としないアクション、枠にはまらぬの演技力で他の追随を許さない。<br><br>今なお熱狂的なファンに支持され続けている大スター。代表作は、テレビドラマ「<b>太陽にほえろ!</b>」「<b>探偵物語</b>」、映画「<b>遊戯シリーズ</b>」「<b>蘇る金狼</b>」「<b>家族ゲーム</b>」「<b>ブラックレイン</b>」他。<br><br>劇団文芸座出身。伝説の刑事ドラマ「<b>太陽にほえろ!</b>」にジーパン刑事として出演し人気を博す。殉職シーンに放った<br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">「なんじゃこりゃあ!!」</span><br><br>という間際のセリフは、敬愛の念とともに恰好のパロディネタとなっている。<br><br>当初はスタントを必要としないアクション俳優として功を成したが、映画「野獣死すべし」での狂気を孕んだ独自の役作りで圧巻の演技を見せ、以降演技派としての道を歩む。<br><br>映画「<b>ブラックレイン</b>」でハリウッドデビューを果たし、鬼気迫る演技で印象づける。その後の活躍に期待が集まるが、撮影時すでに癌が進行しておりそのことを皆が知ったのは彼が死んだ後だった。<br><br>1989年11月6日 享年40歳<br><br>妻は松田美由紀、長男は俳優<b>松田龍平</b>、次男は桃太郎<b>松田翔太</b>、次女はヴォーカリスト<b>Yuki</b>。<br>

誕生日    9月21日
年齢     享年40歳
種族     人間
職業     俳優、歌手      
異名・通り名 ジーパン(七曲署時代)

カリスマ性と実力を兼ね備えた昭和を代表する名優の1人。獣ような表現力、男気溢れる人情性、スタントを必要としないアクション、枠にはまらぬの演技力で他の追随を許さない。

今なお熱狂的なファンに支持され続けている大スター。代表作は、テレビドラマ「太陽にほえろ!」「探偵物語」、映画「遊戯シリーズ」「蘇る金狼」「家族ゲーム」「ブラックレイン」他。

劇団文芸座出身。伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ!」にジーパン刑事として出演し人気を博す。殉職シーンに放った

「なんじゃこりゃあ!!」

という間際のセリフは、敬愛の念とともに恰好のパロディネタとなっている。

当初はスタントを必要としないアクション俳優として功を成したが、映画「野獣死すべし」での狂気を孕んだ独自の役作りで圧巻の演技を見せ、以降演技派としての道を歩む。

映画「ブラックレイン」でハリウッドデビューを果たし、鬼気迫る演技で印象づける。その後の活躍に期待が集まるが、撮影時すでに癌が進行しておりそのことを皆が知ったのは彼が死んだ後だった。

1989年11月6日 享年40歳

妻は松田美由紀、長男は俳優松田龍平、次男は桃太郎松田翔太、次女はヴォーカリストYuki

容姿風貌

クザンのモデルが松田優作さんであるとされる所以は、まずはその見た目によると思われます。顔が似ているのはもちろんのこと、その他<br><br>・長身痩躯<br>・細マッチョ<br>・ヘアスタイル<br>・三白眼から放つ眼光<br><br>などがあげられます。<br><br>ちなみに「<b>細マッチョ</b>」という言葉が浸透したのは、松田優作さんの息子松田翔太さん出演のCMからです。親子揃ってイケメン体型。<br><br>そしてなんといっても、誕生日が同じ9月21日です。中々太い共通点です。付け加えることすら見当たりませんが、乙女座ということはお伝えしておきます。

クザンのモデルが松田優作さんであるとされる所以は、まずはその見た目によると思われます。顔が似ているのはもちろんのこと、その他

・長身痩躯
・細マッチョ
・ヘアスタイル
・三白眼から放つ眼光

などがあげられます。

ちなみに「細マッチョ」という言葉が浸透したのは、松田優作さんの息子松田翔太さん出演のCMからです。親子揃ってイケメン体型。

そしてなんといっても、誕生日が同じ9月21日です。中々太い共通点です。付け加えることすら見当たりませんが、乙女座ということはお伝えしておきます。

クザンさん(モデル:松田優作氏)に息子が2人できたら2人の顔のモデルは松田龍平、翔太兄弟になるんです??
モデルだから当たり前だけどすっごいクザンさん///////// ?mediapath=festy production%2f2016%2f02%2f19%2f15%2f24%2f12%2f552%2fcd7pnjdusaalq7w ?mediapath=festy production%2f2016%2f02%2f19%2f15%2f24%2f13%2f41%2fcd7pnjjugaapmpy
私ワンピースでボルサリーノ派なんだけどちょっとこのクザンカッコ良くて買ってしまった😁✨ クザンのモデルって松田優作だけどこのフィギュア1番松田優作に近い気がする 顔が ?mediapath=festy production%2f2016%2f02%2f19%2f15%2f12%2f28%2f449%2fcy7kb huqaamqfu
自分と同じ誕生日の欄見てて、まあクザンは松田優作モデルだからそうなるのはわかるんだけどパッパグはなんでだ?笑 ?mediapath=festy production%2f2016%2f02%2f19%2f15%2f13%2f14%2f785%2fcqixeqiveaqf2v

ドラマ?それとも映画!?

モデルが松田優作さんとしても、<b>どの</b>松田優作さんなのでしょうか。人間としての松田優作さんがベースにあるとしても役者バカと言われたほどの人。作品が変われば、当然髪型も衣装も性格も変わります。<br><br>元ネタはどの作品の松田優作さんなのでしょうか。<br>

出典: prcm.jp

モデルが松田優作さんとしても、どの松田優作さんなのでしょうか。人間としての松田優作さんがベースにあるとしても役者バカと言われたほどの人。作品が変われば、当然髪型も衣装も性格も変わります。

元ネタはどの作品の松田優作さんなのでしょうか。

テレビドラマ由来

よく言われるのは、テレビドラマ「<b>探偵物語</b>」の工藤俊作が元ネタであるということ。これはかなり信憑性が高く定着した説となっています。<br><br>ヘアスタイルが酷似している、スーツを着用している、決定的な決め手は

寝る時には必ず<span class="wysiwyg-font-size-festy-large">アイマスク!<br></span>

というのが主な理由ですが、飄々とした態度、権威におもねぬ姿勢、とにかくマイペース、コミカルな性質など、内面も似ています。<br>

出典: prtimes.jp

よく言われるのは、テレビドラマ「探偵物語」の工藤俊作が元ネタであるということ。これはかなり信憑性が高く定着した説となっています。

ヘアスタイルが酷似している、スーツを着用している、決定的な決め手は

寝る時には必ずアイマスク!

というのが主な理由ですが、飄々とした態度、権威におもねぬ姿勢、とにかくマイペース、コミカルな性質など、内面も似ています。

探偵物語とは

1979年から1980年まで日本テレビ系列で放映された<b>ハードボイルドコミカルアクション探偵ドラマ</b>。80年代を彩る名作として今なお人気があります。全27話。<br><br>松田優作さん演じる主人公工藤俊作の職業は、フリーランスの探偵。万年金欠だが、己の信条に合わない仕事は引き受けない。饒舌でコミカルなキャラはそれまでの優作像を覆しました。<br><br>愛称「工藤ちゃん」。乙女座生まれ。移動手段はベスパ。寝る時はピンクのパジャマとアイマスク。煙草はキャメル。ライターは常に最大火力。<br><br>ドラマ人気があまりに高かったため、当時の中学・高校男子が学校にライターを持込み(煙草は無しで)炎の高さを競い合い問題となったケースもあるそうです。男子はどの時代でも男子です。<br><br>次回予告のナレーションは松田優作さんご本人が担当。喋りに喋り倒し楽屋ネタ連発。次回のことなど何ひとつ紹介せず愚痴こぼしまくり。ある意味このドラマ一番の見どころです。<br>

1979年から1980年まで日本テレビ系列で放映されたハードボイルドコミカルアクション探偵ドラマ。80年代を彩る名作として今なお人気があります。全27話。

松田優作さん演じる主人公工藤俊作の職業は、フリーランスの探偵。万年金欠だが、己の信条に合わない仕事は引き受けない。饒舌でコミカルなキャラはそれまでの優作像を覆しました。

愛称「工藤ちゃん」。乙女座生まれ。移動手段はベスパ。寝る時はピンクのパジャマとアイマスク。煙草はキャメル。ライターは常に最大火力。

ドラマ人気があまりに高かったため、当時の中学・高校男子が学校にライターを持込み(煙草は無しで)炎の高さを競い合い問題となったケースもあるそうです。男子はどの時代でも男子です。

次回予告のナレーションは松田優作さんご本人が担当。喋りに喋り倒し楽屋ネタ連発。次回のことなど何ひとつ紹介せず愚痴こぼしまくり。ある意味このドラマ一番の見どころです。

<span class="wysiwyg-font-size-festy-small">このアイマスクは全く関係ありません。クザンのモデルではありません。</span><br><br>ここまで見てくると、クザンのモデルは探偵物語の工藤ちゃんで決まり!といった感じですが、相違点もあります。<br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">工藤ちゃんは船に弱い!!<br></span><br>乗るだけで嘔吐、昏倒。仮にも海軍大将であったクザンが船に乗るたび昏倒では、部下のモチベーションも下がります。致命的な違いです。<br><br>まあ、クザンは海も凍らせることができるので、いざとなりゃ凍った海上を自転車で走っていけばいいのですが。<br><br>たたこの違い以外にも、クザンには工藤ちゃん以外の別のファクターが加わっていると考える方がしっくりする事実があるのです。<br>

このアイマスクは全く関係ありません。クザンのモデルではありません。

ここまで見てくると、クザンのモデルは探偵物語の工藤ちゃんで決まり!といった感じですが、相違点もあります。

工藤ちゃんは船に弱い!!

乗るだけで嘔吐、昏倒。仮にも海軍大将であったクザンが船に乗るたび昏倒では、部下のモチベーションも下がります。致命的な違いです。

まあ、クザンは海も凍らせることができるので、いざとなりゃ凍った海上を自転車で走っていけばいいのですが。

たたこの違い以外にも、クザンには工藤ちゃん以外の別のファクターが加わっていると考える方がしっくりする事実があるのです。

映画由来

松田優作さん主演映画に1978、79年公開の「<b>遊戯シリーズ</b>」という人気タイトルがあります。この映画もまた、クザンのたたき台となっていると思われます。<br><br>理由は、旧・海軍三大将のうち2名が1970年代後期東映映画のスターをモデルとしているからです。<br><br>赤犬 モデル/菅原文太 映画「<b>仁義なき戦い</b>」広能昌三役 共通点:広島弁(風)の話し方、スーツの下の派手なシャツ<br>黄猿 モデル/田中邦衛 映画「<b>トラック野郎 爆走一番星</b>」ボルサリーノ2役 共通点:名前が同じ、衣装がまんま同じ<br><br>ボルサリーノ2の「2」ってなんだ、ということはおいておきまして、肝心のクザンです。<br><br>青雉 モデル/松田優作 映画「<b>最も危険な遊戯</b>」「<b>殺人遊戯</b>」「<b>処刑遊戯</b>」鳴海昌平役<br><br>鳴海昌平は、普段は借金まみれの冴えない男ですが実は成功率100%を誇る凄腕の殺し屋、という人物です。ヘアスタイルは似ていますが、アイマスクの装着はありません。<br><br>非常に高い能力を持ちながら、飄々としていて掴みどころがない点は似ているかと思いますが、「<b>探偵物語</b>」と比べると目立つ類似点は少ないです。<br><br>それでも、三大将の映画繋がりは捨てがたいものがあります。キャラ作りの際の作者の想いや嗜好性が感じられるからです。<br>

松田優作さん主演映画に1978、79年公開の「遊戯シリーズ」という人気タイトルがあります。この映画もまた、クザンのたたき台となっていると思われます。

理由は、旧・海軍三大将のうち2名が1970年代後期東映映画のスターをモデルとしているからです。

赤犬 モデル/菅原文太 映画「仁義なき戦い」広能昌三役 共通点:広島弁(風)の話し方、スーツの下の派手なシャツ
黄猿 モデル/田中邦衛 映画「トラック野郎 爆走一番星」ボルサリーノ2役 共通点:名前が同じ、衣装がまんま同じ

ボルサリーノ2の「2」ってなんだ、ということはおいておきまして、肝心のクザンです。

青雉 モデル/松田優作 映画「最も危険な遊戯」「殺人遊戯」「処刑遊戯」鳴海昌平役

鳴海昌平は、普段は借金まみれの冴えない男ですが実は成功率100%を誇る凄腕の殺し屋、という人物です。ヘアスタイルは似ていますが、アイマスクの装着はありません。

非常に高い能力を持ちながら、飄々としていて掴みどころがない点は似ているかと思いますが、「探偵物語」と比べると目立つ類似点は少ないです。

それでも、三大将の映画繋がりは捨てがたいものがあります。キャラ作りの際の作者の想いや嗜好性が感じられるからです。

青雉クザンが攻撃を受けて「なんじゃこりゃー」と言うシーン。その言葉自体の力で笑いをとってたけど、原作のクザンが松田優作をモデルに描かれていることを知ってると、もっとおもしろく感じられる。赤犬も「~じゃけん」と言うのは菅原文太がモデルだから。
似てる…当たり前か黄猿は田中邦衛がモデルだもんね ?mediapath=festy production%2f2016%2f02%2f19%2f15%2f30%2f48%2f894%2fczsfr7cwkaarqgg ?mediapath=festy production%2f2016%2f02%2f19%2f15%2f30%2f49%2f327%2fczsfr7dwyaa0enu

最後に

青雉ことクザンのモデルが松田優作さんであることは、疑いのない事実と思われます。<br><br>「<b>遊戯シリーズ</b>」からキャラが生まれたのか、「<b>探偵物語</b>」からなのかは不明ですが、この2作品がクザンのキャラ作りの構成要素として重要な位置を占めているのでしょう。<br><br>海軍大将時代→「<b>探偵物語</b>」がモデル<br>二年後→「<b>遊戯シリーズ</b>」がモデル<br><br>という印象もあります。<br><br>海軍時代に比べ雰囲気がハードボイルド風になり、動向も何を考えているかも謎。<br><br>パンクハザードで再会したスモーカーから闇に繋がっていると疑われたことも含め、クザンの今後の展開が複雑化していくのは間違いないでしょう。<br><br>ひとつ言えることは、松田優作さんとクザンの最大の共通点が<br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">自由な人</span><br><br>であるということです。<br><br>ところで、クザンのふたつ名は「<b>青雉</b>」ですが、三大将合わせて犬、猿、雉と言えば桃太郎の家来。桃太郎と言えば松田翔太さん。松田翔太さんと言えば松田優作さんの息子。<br><br>・・・・・<br><br>もちろん桃太郎なCMよりずっと以前に青雉は登場しているのですが、なにがしかの意図というか、作者の先見の明すぎるむしろ千里眼というかを想像すると怖いものがあります。<br>

青雉ことクザンのモデルが松田優作さんであることは、疑いのない事実と思われます。

遊戯シリーズ」からキャラが生まれたのか、「探偵物語」からなのかは不明ですが、この2作品がクザンのキャラ作りの構成要素として重要な位置を占めているのでしょう。

海軍大将時代→「探偵物語」がモデル
二年後→「遊戯シリーズ」がモデル

という印象もあります。

海軍時代に比べ雰囲気がハードボイルド風になり、動向も何を考えているかも謎。

パンクハザードで再会したスモーカーから闇に繋がっていると疑われたことも含め、クザンの今後の展開が複雑化していくのは間違いないでしょう。

ひとつ言えることは、松田優作さんとクザンの最大の共通点が

自由な人

であるということです。

ところで、クザンのふたつ名は「青雉」ですが、三大将合わせて犬、猿、雉と言えば桃太郎の家来。桃太郎と言えば松田翔太さん。松田翔太さんと言えば松田優作さんの息子。

・・・・・

もちろん桃太郎なCMよりずっと以前に青雉は登場しているのですが、なにがしかの意図というか、作者の先見の明すぎるむしろ千里眼というかを想像すると怖いものがあります。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

6141
1
Fessan white 上に戻る