2016.02.23.Tue. 1年前 アニメ研究員 『 N 』

日常系アニメおすすめランキングBEST50!年間150本視聴するアニオタが選んでみた

『日常系アニメ』といっても、その範囲は非常に広大!かわいい&癒し系の「ご注文はうさぎですか?」や「のんのんびより」は勿論、ゆるふわ系の「ゆゆ式」やシュールなギャグネタ満載の「じょしらく」も日常系、そして「SHIROBAKO」や『僕らはみんな河合荘』などのしっかりとした作品も日常系。そんな、さまざまなタイプの作品がひしめく日常系アニメから、オススメをまとめてみました。 あなたはどんな「日常」が好きですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 4

1. 『SHIROBAKO』 (95点)

アニメ業界をテーマに描いた群像作。
アニメ制作の世界に夢を追い求める5人の女の子が紡ぐ奮闘譚!

〈コメント〉
アニメ制作の現場をを舞台に、5人の主人公たちの成長はもちろん、一本のアニメ作品を作り上げるまでに携わる、様々な人たちの熱意や苦悩を描いているところがポイント。メインで登場する人物全員がそれぞれの物語を持っており、味方によっては「全員が主人公」ともいえる。
余談であるが、登場する監督やアニメーターの中には、元となった実在する方がいるので、そちらも併せて楽しむことができる。

〈コメント〉
アニメ制作の現場をを舞台に、5人の主人公たちの成長はもちろん、一本のアニメ作品を作り上げるまでに携わる、様々な人たちの熱意や苦悩を描いているところがポイント。メインで登場する人物全員がそれぞれの物語を持っており、味方によっては「全員が主人公」ともいえる。
余談であるが、登場する監督やアニメーターの中には、元となった実在する方がいるので、そちらも併せて楽しむことができる。

名言

「いつか、絶対、必ず、何としてでも」
「この5人で」
「アニメーション作品を」
「作りま」
「す!」

ドンドンドーナツどーんと行こう!

万策尽きたー!

売上なんか気にしてやりたいことブレたら、良いもの作れませんよ?

ただがむしゃらに、ひたすら前に進んでた。やりたい事をやり続けていた。そして気が付くとこの年になってた。それだけさ。

出典: matome.naver.jp

2. THE IDOLM@STER (95点)

目指せトップアイドル!
夢に向かって突き進む少女たちの日常は、興奮と苦悩に輝いている。

〈コメント〉
アイドルアニメの金字塔であり、アニメが好きなら一度は聞いたことのある名作。単純に眩しいアイドルの面だけではなく、トップアイドルへの階段を昇っていくまでに直面する様々な壁。それに対する苦悩や葛藤もしっかりと描いており、内容の楽しさはもちろんながら、光と影のバランスが素晴らしい作品。

〈コメント〉
アイドルアニメの金字塔であり、アニメが好きなら一度は聞いたことのある名作。単純に眩しいアイドルの面だけではなく、トップアイドルへの階段を昇っていくまでに直面する様々な壁。それに対する苦悩や葛藤もしっかりと描いており、内容の楽しさはもちろんながら、光と影のバランスが素晴らしい作品。

名言

夢は、みんなまとめてトップアイドル!

後ろの席も、ちゃーんと見えてるからねー!!

ほっとかない!ほっとかないよ!!だって私、また千早ちゃんとお仕事したいもん。

ステージ、すっごくキラキラしてて……ねぇ美貴もキラキラしてた?

出典: puul.jp

3. ゆるゆり (94点)

ごらく部はいつも仲良し!
ゆるい百合とギャグが織りなすふわっとした物語。

〈コメント〉
この作品のポイントは、ズバリ「ゆるい百合」であるという点。その絶妙なバランスが、視聴者を幸せな気分にさせてくれる。
基本的に和む回やコメディの回で構成されるが、真面目な回もあり、「良い話だった」とホッコリすることもできるハイレベルに仕上がった作品。

〈コメント〉
この作品のポイントは、ズバリ「ゆるい百合」であるという点。その絶妙なバランスが、視聴者を幸せな気分にさせてくれる。
基本的に和む回やコメディの回で構成されるが、真面目な回もあり、「良い話だった」とホッコリすることもできるハイレベルに仕上がった作品。

\アッカリ~ン/

イケナイことする悪い子は、フルボッコにしちゃうぞ?

ちなつちゃんはあかりの大切なお友達だよ!

出典: matome.naver.jp

4. 月刊少女野崎くん (94点)

ヒロインが告白した彼氏は――大人気少女漫画家だった!?
ちょっと残念な登場人物たちが織り成す勘違いばかりのドタバタ日常系。

〈コメント〉
ヒロインの佐倉千代が非常に可愛いという点から、作品へとすんなり入り込めると同時に、男子高校生でありながら売れっ子少女漫画家である野崎梅太郎の人柄――マンガのこと一筋ゆえに、不愛想でありながら思考が天然。という、残念人柄が引き起こす奇怪な展開の数々に、思わず自然と笑ってしまう面白さを持っている。

〈コメント〉
ヒロインの佐倉千代が非常に可愛いという点から、作品へとすんなり入り込めると同時に、男子高校生でありながら売れっ子少女漫画家である野崎梅太郎の人柄――マンガのこと一筋ゆえに、不愛想でありながら思考が天然。という、残念人柄が引き起こす奇怪な展開の数々に、思わず自然と笑ってしまう面白さを持っている。

〔佐倉〕
のっ…野崎君!!(伝えなきゃ好きって…)
〔野崎〕
…ん?
〔佐倉〕
ふっ・・・!ファンです・・・!!

〔若松〕
俺 ばっっかりボールぶつけてくるし!
何故か休憩時間まで絡まれるし、パシらされるし!
俺にだけ荷物持ちさせられるし、そのままファミレスまで連れてかれるし!
ご飯おごられるしぃ!俺にだけお土産買ってきてくれるしいぃぃ!!

出典: phoenix-wind.com

5. ご注文はうさぎですか? (93点)

喫茶ラビットハウスへようこそ!
心がぴょんぴょんするキャラ萌えアニメの決定版。

〈コメント〉
「あ^~心がぴょんぴょんするんじゃ^~」 という言葉を生み出した大人気作。
『ゆゆ式』 から始まった新世代日常系(日常系難民)の終着点。
5人の可愛い登場人物たちの日常に、誰もが必ず心躍る瞬間があるだろう。

〈コメント〉
「あ^~心がぴょんぴょんするんじゃ^~」 という言葉を生み出した大人気作。
『ゆゆ式』 から始まった新世代日常系(日常系難民)の終着点。
5人の可愛い登場人物たちの日常に、誰もが必ず心躍る瞬間があるだろう。

可愛い妹たちのためなら石膏像になる覚悟もあるよ!

この酸味・・・キリマンジャロだね?

せめてモフモフさせて!

大人になってもここで3人で働けたら素敵だね

出典: a-thorny-path.com

6. けいおん (93点)

新たな高校生活に始めたのは軽音部!?
ほんわかとした日常の中にも青春はある!

〈コメント〉
言わずも知れた2000年代を代表する人気作。軽音部の5人(1人は2期から参入。)が織り成す心和む日常に挟まれる軽音学部としての活動のバランスが素晴らしい。

〈コメント〉
言わずも知れた2000年代を代表する人気作。軽音部の5人(1人は2期から参入。)が織り成す心和む日常に挟まれる軽音学部としての活動のバランスが素晴らしい。

あずにゃんにであって本当によかった~!

りっちゃんのかわりはいません!

とりあえず、軽音楽部ってところに入ってみました!

放課後ティータイムは、いつまでも、いつまでも、放課後です!

やってやるです!

出典: phoenix-wind.com

7. 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 (92点)

ご当地アイドルになっちゃいました!
ひょんなことから特別な日常が動き出す。

〈コメント〉
タイトルからの印象で、「凄く損をしている」と感じる作品。
見かけによらず物語の内容やテンポもよく、それでありながらキャラクターの魅力が引き立つポイントも、しっかりと用意されており、「見てよかった」と後に引かない晴れやかな気持ちにさせてくれる素敵な作品。

〈コメント〉
タイトルからの印象で、「凄く損をしている」と感じる作品。
見かけによらず物語の内容やテンポもよく、それでありながらキャラクターの魅力が引き立つポイントも、しっかりと用意されており、「見てよかった」と後に引かない晴れやかな気持ちにさせてくれる素敵な作品。

〔奈々子〕
みなさんはじめまして!
〔緑〕
私たち流川市の宣伝アイドル【流川ガールズ】です!

出典: ddnavi.com

8. ヤマノススメ (92点)

山ガールをテーマに添えた作品。
日常に登山を組み込んだ人気作。

〈コメント〉
「女の子達の可愛い日常」だけが全てではない。この作品の良いところは、「登山の魅力」もしっかりと伝えているところ。
山に挑む心構えや大変さを描いた上で、「登山のここが素敵なんだ」という事をしっかりと伝えている。

〈コメント〉
「女の子達の可愛い日常」だけが全てではない。この作品の良いところは、「登山の魅力」もしっかりと伝えているところ。
山に挑む心構えや大変さを描いた上で、「登山のここが素敵なんだ」という事をしっかりと伝えている。

ああ・・・着いた。自分の足だけで。ああなんて充実感。なんて空気が美味しいんだろう。これが・・・登山・・・。

恐怖は見えない。ぶつかってから何だか初めてわかる。とりあえず前へ進もう。ぶつかってから考えればいいんだ。

山ってね、最初は森の中で何も見えないけど、登って登って、森を抜けたら、必ずいい景色が待っているの。私はどんなにつらくてもそれを見たとき、あきらめないでよかったなーって思うのよ。

出典: matome.naver.jp

9. ゆゆ式 (91点)

いまだにファンの熱量が冷めない人気作。
新世代日常系アニメのレジェンド。

〈コメント〉
上の紹介文にも書いた通り、近年「難民救済アニメ」と呼ばれる日常系の始まりの作品。
難民救済系の日常作品は、ゆるく可愛いらしいキャラクターがワイワイと盛り上がる展開の、コメディタッチの作品になる傾向があるが、本作はどちらかと言うと、ゆるい日常をコンスタントに敷き詰めた感じの物語になっている。
3人のメインキャラの絶妙な距離感が癖になる作品だ。

〈コメント〉
上の紹介文にも書いた通り、近年「難民救済アニメ」と呼ばれる日常系の始まりの作品。
難民救済系の日常作品は、ゆるく可愛いらしいキャラクターがワイワイと盛り上がる展開の、コメディタッチの作品になる傾向があるが、本作はどちらかと言うと、ゆるい日常をコンスタントに敷き詰めた感じの物語になっている。
3人のメインキャラの絶妙な距離感が癖になる作品だ。

今日だよっ!そして明日には明日になるよっ!

唯ちゃんはパン多いねーパン人間だね

美術部に行ってきます!ついて来ないでいいです!

唯ちゃん一回叩かせて?一回じゃすまなくなっちゃうかもだけど…

出典: a-thorny-path.com

10. ひだまりスケッチ (91点)

日常系アニメ殿堂入り作品。
美術を学ぶ女の子たちが繰り広げる癒し系作品。

〈コメント〉
ゆるふわ日常系の定番的作品。視聴者は、作中の舞台である「ひだまり荘」で繰り広げられる、美術学校生たちの時に騒がしく、時に和やかな日々を覗き込む方式で進む。
この作品のポイントは、作中の時間も経過していて、この賑やかな日々は「有限である」ということ。要所要所で何気なかった日常の日々が大切な思い出となっていることに気付かされる作品である。

〈コメント〉
ゆるふわ日常系の定番的作品。視聴者は、作中の舞台である「ひだまり荘」で繰り広げられる、美術学校生たちの時に騒がしく、時に和やかな日々を覗き込む方式で進む。
この作品のポイントは、作中の時間も経過していて、この賑やかな日々は「有限である」ということ。要所要所で何気なかった日常の日々が大切な思い出となっていることに気付かされる作品である。

屋上は好き。ここは学校の中なのに学校の外で、空はどこまでも高く果てしなくて、どこまでも広がる私たちの未来のよう・・・平凡な私がちょっぴりはみ出した気分になれる。

夢なんて自分の中で「やーめたっ」って言わない限りは夢だもん。

出典: www.cooking-korea.com

11. ARIA (90点)

火星にあるヴェネチアを模した街で観光案内人を目指す少女を描いた作品。
見た人の気持を優しく穏やかに癒してくれる名作。

〈コメント〉
「癒される」と言う点でいえば、間違いなく名前が挙がる作品。作り込まれた作中の世界観は「見事」の一言で、雰囲気に魅了されるのは間違いない。
しかし、裏を返せば「物語に抑揚がない」という事でもあり、アップダウンのテンポが必要な人には、退屈感を覚えるかもしれない。

〈コメント〉
「癒される」と言う点でいえば、間違いなく名前が挙がる作品。作り込まれた作中の世界観は「見事」の一言で、雰囲気に魅了されるのは間違いない。
しかし、裏を返せば「物語に抑揚がない」という事でもあり、アップダウンのテンポが必要な人には、退屈感を覚えるかもしれない。

人生に遅すぎるなんてことはありません。思い立ったときが、真っ白なスタートです。

思いは触れると移るから、それが長い時間をかけてゆっくり広がってみんなの心の像に移ってるんですね。

出典: matome.naver.jp

12. 銀の匙 (90点)

農業高校を舞台に描かれる。
命と青春が詰まった日常系作品。

〈コメント〉
農家経営の大変さや、農業高校の日常を現実的に描いている点が見事な作品。実際に農業高校に行ったことがある人は、「あ~、あった!あった!」という瞬間があるだろうし、農業のことを全然知らない人にとっては、農業高校で起こる様々な出来事は魅力的な非日常のように感じるかもしれない。そんな日々の中で徐々に巻き起こる青春ストーリーにも必見である。

〈コメント〉
農家経営の大変さや、農業高校の日常を現実的に描いている点が見事な作品。実際に農業高校に行ったことがある人は、「あ~、あった!あった!」という瞬間があるだろうし、農業のことを全然知らない人にとっては、農業高校で起こる様々な出来事は魅力的な非日常のように感じるかもしれない。そんな日々の中で徐々に巻き起こる青春ストーリーにも必見である。

まあなんだ、簡単に言うと、「農学は楽しくおいしい」。

本当は煮えたぎってるくせに!
簡単にそんな言葉吐くな!!!

一度失敗した人間は何もしちゃいけないのか?

出典: matome.naver.jp

13. 花咲くいろは (89点)

「私、輝きたいんです!」
中居として働きだした少女の日々は前途多難!?
温泉旅館を舞台に紡がれる等身大の青春物語。

〈コメント〉
アニメ制作会社であるP.A.Worksが手掛ける「働く女の子」シリーズの決定版。この後に、『SHIROBAKO』が生み出されることを思うと、非常に感嘆深い気持ちになる。後作『SHIROBAKO』にも、その遺伝子は引き継がれているが、この作品の魅力的な部分は、「等身大の登場人物たち」である。仕事と向き合う事で描かれる、それぞれの考え方、感情、悩み・・・そのどれもがリアリティを含んだものであり、そのキャラの人柄を引き立てる魅力にもなっているところが素晴らしい。

〈コメント〉
アニメ制作会社であるP.A.Worksが手掛ける「働く女の子」シリーズの決定版。この後に、『SHIROBAKO』が生み出されることを思うと、非常に感嘆深い気持ちになる。後作『SHIROBAKO』にも、その遺伝子は引き継がれているが、この作品の魅力的な部分は、「等身大の登場人物たち」である。仕事と向き合う事で描かれる、それぞれの考え方、感情、悩み・・・そのどれもがリアリティを含んだものであり、そのキャラの人柄を引き立てる魅力にもなっているところが素晴らしい。

頑張ってるけど・・・ぼんぼってるわけじゃない!

やりたいことも、楽しいことも、見つけられるかは、私次第。

わかんないけど・・・これだけは言える・・・こんなに心が動いた日は・・・初めてだ。

私、輝きたいんです!

ホビロン!

出典: phoenix-wind.com

14. GJ部 (89点)

何気ない日々にも意味はある。
GJ部にはその全てが詰まっています。

〈コメント〉
まさかのピックアップに驚く人もいるかもしれないが、驚いてはいけない。一度、最後まで見れば--「これは名作だ・・・!」と思うはずである。この作品の魅力はまさに後半に進むにつれて進化していく作品の意味である。最初に見始めた人は、部室と言う箱庭をメインに展開される日常コメディに、間違いなく「微妙なのでは?」と感じる可能性が高い。しかし、物語が進むにつれて、そのくだらない日常にも意味があったことを視聴者は知る事になる。そして、最後まで見終わった時には、涙を流しながらもう一度見直すことを決意してしまう--GJ部はそんな作品なのである。

出典: prtimes.jp

〈コメント〉
まさかのピックアップに驚く人もいるかもしれないが、驚いてはいけない。一度、最後まで見れば--「これは名作だ・・・!」と思うはずである。この作品の魅力はまさに後半に進むにつれて進化していく作品の意味である。最初に見始めた人は、部室と言う箱庭をメインに展開される日常コメディに、間違いなく「微妙なのでは?」と感じる可能性が高い。しかし、物語が進むにつれて、そのくだらない日常にも意味があったことを視聴者は知る事になる。そして、最後まで見終わった時には、涙を流しながらもう一度見直すことを決意してしまう--GJ部はそんな作品なのである。

ず、ずるい。私も抱きしめてもいいだろうか?

恵ちゃん、死ぬ死ぬ死んじゃう重い重い重い。

ほんと可愛いね、君は。

出典: blog.livedoor.jp

15. 城下町のダンデライオン (88点)

大家族のお父さんは街の王様!?
10人の特殊な力を持った兄妹が織りなすドタバタな日々。

〈コメント〉
異能系作品であるが、この作品の面白いところはキャラクターの人柄や人間関係から発生する人間ドラマであり、個性的で魅力的な登場人物達が「次期国王選挙」というイベントの中で成長していく姿である。各々の特殊能力はその1つのファクターでしかない。笑いあり、感動あり、萌えありと、非常にバランスの高い作品である。

〈コメント〉
異能系作品であるが、この作品の面白いところはキャラクターの人柄や人間関係から発生する人間ドラマであり、個性的で魅力的な登場人物達が「次期国王選挙」というイベントの中で成長していく姿である。各々の特殊能力はその1つのファクターでしかない。笑いあり、感動あり、萌えありと、非常にバランスの高い作品である。

私達きょうだいはこの先もずっと皆さんをお守りし、笑顔が絶えない国にしていくことをここに誓います。

私には好きな人がいます。その人が毎日笑って暮らせるようにしてあげたい。

王様にはなれません。それに私は皆さんとの暮らしの中で大切なものに気づきました。

出典: anicobin.ldblog.jp

16. のんのんびより (88点)

田舎って・・・いいのんな。
のどかな時間の流れに癒しされる心に疲労感を感じた人にオススメの作品。

〈コメント〉
タイトルの通り、田舎ののんびりとした脱力感MAXの時間の流れの中で展開される、これまた心温まるほんわかストーリーに癒される作品。2期では1期の1年間の話の中で描かれなかった、幕中劇を補完するエピソードで構成されている。4人のメインキャラが自然豊かな田舎の地で繰り広げる話に、ホッコリとした気分になるだろう。

〈コメント〉
タイトルの通り、田舎ののんびりとした脱力感MAXの時間の流れの中で展開される、これまた心温まるほんわかストーリーに癒される作品。2期では1期の1年間の話の中で描かれなかった、幕中劇を補完するエピソードで構成されている。4人のメインキャラが自然豊かな田舎の地で繰り広げる話に、ホッコリとした気分になるだろう。

うち、田舎に住んでるのん。

にゃんぱす~

出典: ore-net.livedoor.biz

17. ばらかもん (87点)

一筆入魂。
悩める若き書道家が移り住んだ島で青春が動きだす!

〈コメント〉
日常系には大きく分けて、可愛いキャラクターがコメディ調の物語を展開するタイプと、魅力的なキャラクターが織りなすストーリーで攻めていくタイプの2種類の展開に分けられると思う。本作は、後者を体現したような作品である。可愛いキャラクター至上主義の人たちには、リアクションはイマイチだが、物語も込みで楽しみたい人には刺さる作品になっている。

〈コメント〉
日常系には大きく分けて、可愛いキャラクターがコメディ調の物語を展開するタイプと、魅力的なキャラクターが織りなすストーリーで攻めていくタイプの2種類の展開に分けられると思う。本作は、後者を体現したような作品である。可愛いキャラクター至上主義の人たちには、リアクションはイマイチだが、物語も込みで楽しみたい人には刺さる作品になっている。

何よりも自分が楽しいのが一番ってのがお前らの生き方だろ。

登ってみないとわからない 見ようとしないと見えない。

出典: matome.naver.jp

18. WORKING!! (87点)

ファミレスを舞台に巻き起こる
ドタバタ日常系コメディ作品。

〈コメント〉
個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるやり取りが魅力の作品。2015年には第三期・・・そして特別編が放送された。面白い事は間違いないのであるが、如何せん延々と繰り広げられるコメディの連続であるため、満腹感と同時に間延び感が否定できない。(ストーリーがあるにはあるのだが・・・)流石に「これから見たい!」という初見の方には、少しハードルがある作品になっているかもしれない。

〈コメント〉
個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるやり取りが魅力の作品。2015年には第三期・・・そして特別編が放送された。面白い事は間違いないのであるが、如何せん延々と繰り広げられるコメディの連続であるため、満腹感と同時に間延び感が否定できない。(ストーリーがあるにはあるのだが・・・)流石に「これから見たい!」という初見の方には、少しハードルがある作品になっているかもしれない。

ちっちゃいものを馬鹿にするなー!!

ちっちゃくないよ!

お世話になりました。山田おうちに帰ります!!

お、お殴りしてもよろしいですか?

出典: matome.naver.jp

19. CLANNAD (86点)

貴方はこの街が好きですか?
登場人物達の人生を描いた不朽の名作。

〈コメント〉
アニメが好きなら、間違いなく名前を耳にする超名作。「CLANNADは人生」という格言があるほど、この作品が描く物語はまさに、主人公とメインヒロインの人生そのものを描くものとなっている。執筆者的には、後編の「アフターストーリー」が非常にオススメ。また、作品の評価についても賛否分かれるものとなっているが、終盤のシーンに関しては、キャラへの感情移入がしっかり出来ていれば、涙なしには見れないものとなっているだろう。

〈コメント〉
アニメが好きなら、間違いなく名前を耳にする超名作。「CLANNADは人生」という格言があるほど、この作品が描く物語はまさに、主人公とメインヒロインの人生そのものを描くものとなっている。執筆者的には、後編の「アフターストーリー」が非常にオススメ。また、作品の評価についても賛否分かれるものとなっているが、終盤のシーンに関しては、キャラへの感情移入がしっかり出来ていれば、涙なしには見れないものとなっているだろう。

もしできるなら、演劇部をまたつくりたいです。

この街は嫌いだ。忘れたい思い出が染み付いた場所だから。

イッヤホォォォォォォ!岡崎最高ぅぅ!

渚、見つけたよ、俺にも守るものが。

出典: phoenix-wind.com

20. きんいろモザイク (86点)

英国から金髪美少女がやってきた!
5人の少女達が織りなす萌え系アニメ。

〈コメント〉
とっても可愛い金髪美少女との心温まる日常を繰り広げるコメディ作。
公式からは、「国際系アニメ」といううたい文句で推されており、確かに流暢な発音じみたものを感じるが、それよりもやはりキャラ通しの絡みがキュンキュンする作品である。
「あ~”可愛いなぁ~”」という感じで、無の心で見るアニメである。

出典: www.60me.com

〈コメント〉
とっても可愛い金髪美少女との心温まる日常を繰り広げるコメディ作。
公式からは、「国際系アニメ」といううたい文句で推されており、確かに流暢な発音じみたものを感じるが、それよりもやはりキャラ通しの絡みがキュンキュンする作品である。
「あ~”可愛いなぁ~”」という感じで、無の心で見るアニメである。

ハロー
コニチワー

相手が誰であっても綾の方が好きだからさ

ゴミはゴミ箱へ

はいナス

出典: blog.livedoor.jp

21. じょしらく (85点)

5人の落語家女子から飛び出す
軽快なギャグに笑うこと間違いなし!

〈コメント〉
『さよなら絶望先生』の久米田康治先生の作品。作品の中で展開されるシュールを通り越して、もはやニヒルな領域に突入しかけるギャグには、思わず「ニヤリ」としてしまうこと間違いないだろう。基本的に落語の楽屋がメインの箱庭型の物語であるが、前述の軽快な話運びによって、ストレスは感じない(むしろ、アッという間の時間に物足りなさすら感じる)その点は、流石「落語家」をテーマにした作品であるためであろうか?

〈コメント〉
『さよなら絶望先生』の久米田康治先生の作品。作品の中で展開されるシュールを通り越して、もはやニヒルな領域に突入しかけるギャグには、思わず「ニヤリ」としてしまうこと間違いないだろう。基本的に落語の楽屋がメインの箱庭型の物語であるが、前述の軽快な話運びによって、ストレスは感じない(むしろ、アッという間の時間に物足りなさすら感じる)その点は、流石「落語家」をテーマにした作品であるためであろうか?

つまんねーこと聞くなよ!

漫画ですらねぇ…

出典: meigen.nekobako.sh4.jp

22. 琴浦さん(85点)

相手の心が読めるヒロインと
彼女の事が好きな主人公がくり広げる
本音丸出しの日常系萌え作品。

〈コメント〉
まず、特筆するべき点はアニメオリジナル展開で成功した作品であると言う点だろう。ヒロインの琴浦さんが持つ「他人の心を読めてしまう」という能力に原作より以前の時点で苦しんでいるプロローグエピソードをアニメ序盤の話に追加した。このことにより、コメディ作品だったはずの『琴浦さん』は、奥深いストーリーが足され、中盤からのコメディパートに「今は幸せに暮らしている」という意味が追加されることになる良改変が行われた。序盤は暗いストーリが続くが、「グッ」とこらえて視聴してほしい。

〈コメント〉
まず、特筆するべき点はアニメオリジナル展開で成功した作品であると言う点だろう。ヒロインの琴浦さんが持つ「他人の心を読めてしまう」という能力に原作より以前の時点で苦しんでいるプロローグエピソードをアニメ序盤の話に追加した。このことにより、コメディ作品だったはずの『琴浦さん』は、奥深いストーリーが足され、中盤からのコメディパートに「今は幸せに暮らしている」という意味が追加されることになる良改変が行われた。序盤は暗いストーリが続くが、「グッ」とこらえて視聴してほしい。

〔真鍋〕
約束したんだ! 『一緒にいる』って・・・『離れてなんてやらねぇ』って!

出典: blogs.yahoo.co.jp

23. 幸福グラフィティ (84点)

食事は心の癒し。
美味しい料理に全力を捧ぐ、見た人をホッコリとさせるアニメ。

〈コメント〉
「料理の美味しさ如何に見せるか」と問いかけに対して、可能な限り追求してしまったのが、この『幸腹グラフィティ』である。わざわざ料理のクオリティチェックの担当まで設け、極限まで高められた食事シーンは、「食テロ(深夜に食事の映像を流すこと)」を文字り、「食エロ」と言われ話題になった。「美味しい料理は心温まる」 それを突き詰めた作品が本作である。

〈コメント〉
「料理の美味しさ如何に見せるか」と問いかけに対して、可能な限り追求してしまったのが、この『幸腹グラフィティ』である。わざわざ料理のクオリティチェックの担当まで設け、極限まで高められた食事シーンは、「食テロ(深夜に食事の映像を流すこと)」を文字り、「食エロ」と言われ話題になった。「美味しい料理は心温まる」 それを突き詰めた作品が本作である。

丁寧に丁寧に手をかけただけ、気持ちをかけただけ、料理はおいしく・・おいしくなってくれないですー!!

お腹空きませんか?

わたしが今日からリョウさんの・・リョウの家族になってあげる!

おばあちゃん、わたし料理が下手になったわけじゃありませんでした。きりんが教えてくれました。誰かと一緒に食べるご飯はとてもおいしくて、とても暖かいんだって。

出典: hiro-game.sakura.ne.jp

24. 氷菓 (84点)

日常の中に謎はアリ。
学校生活で起きる様々な謎を主人公が解決する。

〈コメント〉
謎解きと高校生活の2面で描かれる日常作品。主人公”折木 奉太郎”は、何事に関してもやる気が見いだせない性分であるが、ヒロインである”千反田える”や、古典部の面々に引き込まれる形で、日々の高校生活で起こる不可思議な謎を調査する事になる。原作通りの文学的な作品であるため、ミステリーが好きな人には刺さる作品である。

〈コメント〉
謎解きと高校生活の2面で描かれる日常作品。主人公”折木 奉太郎”は、何事に関してもやる気が見いだせない性分であるが、ヒロインである”千反田える”や、古典部の面々に引き込まれる形で、日々の高校生活で起こる不可思議な謎を調査する事になる。原作通りの文学的な作品であるため、ミステリーが好きな人には刺さる作品である。

私、きになりますっ!

はっきりしてるだろう意味なんか、「氷菓」ってのは下らない駄洒落だ。

あぁ、さようなら省エネと安寧の日々…

青春は、やさしいだけじゃない。 痛い、だけでもない。

出典: phoenix-wind.com

25. みなみけ(83点)

言わずと知れたレジェンドオブ日常系作品。
3人姉妹が織りなすゆる~いギャグ作品。

〈コメント〉
「日常系作品」 といえば、間違いなく名前の挙がる作品。2016年現在、アニメが4期とOVAが3本という非常に息の長いのも特徴。内容は3人姉妹を中心に描かれる、コメディタッチの緩い日常であるのであるが、面白い話と面白くなかった話の落差がある上に、アニメ2期に関しては「違う世界の話」レベルに変わってしまっていたりと、(「おかわり」の悲劇)良い時と微妙な時の差が激しいのがマイナス点。

〈コメント〉
「日常系作品」 といえば、間違いなく名前の挙がる作品。2016年現在、アニメが4期とOVAが3本という非常に息の長いのも特徴。内容は3人姉妹を中心に描かれる、コメディタッチの緩い日常であるのであるが、面白い話と面白くなかった話の落差がある上に、アニメ2期に関しては「違う世界の話」レベルに変わってしまっていたりと、(「おかわり」の悲劇)良い時と微妙な時の差が激しいのがマイナス点。

もし彼女がカラスは白いと言ったなら、
オレは世界中のカラスを白く染め上げてやろう。

今日は日曜日。1週間で最も自由な1日。
その自由を確認するために、まずは二度寝だ!

〔千秋〕
あっ、出前をお願いします。
〔夏奈〕
晩メシは私が作る! 他者の介入は認めん!
〔千秋〕
夏奈、ムキになるな。電話一本で食卓に笑顔が戻るんだぞ!

出典: phoenix-wind.com

26. 僕らはみんな河合荘 (83点)

ヒロインは文学少女の美少女!(ただし無愛想)
河合荘を舞台に紡がれる出会いと交流。

〈コメント〉
人間関係に主軸が置かれた作品。”かわい荘”という下宿先と言う一つ屋根の下で個性的なキャラクターたちが集まるという舞台が、物語に非常に色を加えてくれるのが第一のポイント。そして、人間関係に不愛想なヒロインと、彼女に次第に惹かれていく主人公との青春は、思わず見てるこちらもドキドキしてしまうこと間違いなしです!

〈コメント〉
人間関係に主軸が置かれた作品。”かわい荘”という下宿先と言う一つ屋根の下で個性的なキャラクターたちが集まるという舞台が、物語に非常に色を加えてくれるのが第一のポイント。そして、人間関係に不愛想なヒロインと、彼女に次第に惹かれていく主人公との青春は、思わず見てるこちらもドキドキしてしまうこと間違いなしです!

付き合ってアレコレしたいに決まっているだろう!?

あなた変ですね。ちょっと派出所まで来て下さい。

あれー?何書いてんの宇佐くん。
読書感想文ですよ。夏休みの宿題で先輩に借りた本の感想を…

出典: meigen.nekobako.sh4.jp

27. TARITARI(82点)

この青春は――爽やかだけれど、ほろ苦い。
歌で繫がる少年少女達の学園物語。

〈コメント〉
少年少女の青春を描くのが得意な制作会社P.A.Worksの代表作。様々な思いや悩み、葛藤を持った登場人物達が織りなす群像劇が、P.A.Works作品全体を通した推しポイントとも言え、本作もその例に漏れない。この作品の魅力は、物語でも根幹に据えられる「歌」であり、楽曲がどれも素晴らしい点にある。しかし、一方で内容に関しては賛否が何故か真っ二つに分かれてしまうのは記しておこうと思う。視聴者が傷つかない程度の優しさを施してしまったが故の消化不良が原因。

〈コメント〉
少年少女の青春を描くのが得意な制作会社P.A.Worksの代表作。様々な思いや悩み、葛藤を持った登場人物達が織りなす群像劇が、P.A.Works作品全体を通した推しポイントとも言え、本作もその例に漏れない。この作品の魅力は、物語でも根幹に据えられる「歌」であり、楽曲がどれも素晴らしい点にある。しかし、一方で内容に関しては賛否が何故か真っ二つに分かれてしまうのは記しておこうと思う。視聴者が傷つかない程度の優しさを施してしまったが故の消化不良が原因。

卒業しても歌は続けられる。
けどそれは今とは違う。
今のメンバー、今の気持ち、今の歌は今しか歌えない。

楽しんでるから真剣じゃないってことじゃないでしょ?!
何もしないで諦めて後悔したくないから!

出典: phoenix-wind.com

28. あいうら(82点)

何もないけどそれが楽しい!
噛み合わない新感覚日常系作品。
この物語のポイントは--カニ?

〈コメント〉
まずは一度聞くと癖になるOPは必聴。3人の女の子が繰り広げる何気ない日常は、本当に中身のない内容の筈なのに、数話見ると癖になる魅力が詰まっている。1話5分のショート作品であるが、非常に細かいところまで作り込まれており、当時は「(5分には)もったいなさ過ぎる」という反応が相次いだ。この作品の後に、ショートアニメにもクオリティを追求する流れが始まるようになる。

〈コメント〉
まずは一度聞くと癖になるOPは必聴。3人の女の子が繰り広げる何気ない日常は、本当に中身のない内容の筈なのに、数話見ると癖になる魅力が詰まっている。1話5分のショート作品であるが、非常に細かいところまで作り込まれており、当時は「(5分には)もったいなさ過ぎる」という反応が相次いだ。この作品の後に、ショートアニメにもクオリティを追求する流れが始まるようになる。

私一人の犠牲でこの子が笑顔になるのならそれでいい……。

さっそくバカだなお前は。

フッ やはり宿命のライバルというものは 惹かれ合う運命にあるようだな…!

出典: dic.nicovideo.jp

29. たまこまーけっと(81点)

餅屋の娘は良い娘。
和やかな商店街を中心に展開する日常作品。

〈コメント〉
]本作の特徴は、生活感のある日常と並行して繰り広げられる男性主人公が女性主人公へ抱いている甘酸っぱい恋心である。本作をこれから見る予定の方は、是非とも劇場版まで完走してほしい。劇場版は個人的には名作である。

〈コメント〉
]本作の特徴は、生活感のある日常と並行して繰り広げられる男性主人公が女性主人公へ抱いている甘酸っぱい恋心である。本作をこれから見る予定の方は、是非とも劇場版まで完走してほしい。劇場版は個人的には名作である。

誰が誰を好きになってもいいんだよ。

たまこは私の友達だから!私が守るから!

あんこ姫♪

出典: tamakoma.doorblog.jp

30. 甘城ブリリアントパーク(81点)

舞台はおとぎの世界の遊園地!?
廃園の危機を救うために奮闘する主人公に降りかかる
ドタバタのハプニング尽くしの日々だった!

〈コメント〉
基本的にしっかりとした作品作りが特徴のアニメ制作会社「京都アニメーション」(通称:京アニ)が新領域に挑んだ作品である。前述の通りの強みから、これまでコメディや直接的なフェチ描写が少なかった京アニであるが、今作では遂にそれを解禁。可愛く魅力的なキャラクターに途切れぬコメディを物語に組み込むことで、「京アニも楽しくて面白い作品を作れるんだぞ」という事を示した転機作となった。今作でのノウハウが 『無彩限のファントム・ワールド』に活かされることとなる。

出典: www.60me.com

〈コメント〉
基本的にしっかりとした作品作りが特徴のアニメ制作会社「京都アニメーション」(通称:京アニ)が新領域に挑んだ作品である。前述の通りの強みから、これまでコメディや直接的なフェチ描写が少なかった京アニであるが、今作では遂にそれを解禁。可愛く魅力的なキャラクターに途切れぬコメディを物語に組み込むことで、「京アニも楽しくて面白い作品を作れるんだぞ」という事を示した転機作となった。今作でのノウハウが 『無彩限のファントム・ワールド』に活かされることとなる。

ぼくらはプロだふも。どんな事情があるにせよ、ただでお客をお迎えするわけにはいかない。
それを許したら、芸を見せて対価をいただく仕事はおしまいだふも。

だれかに夢を見せたいなら、まず自分たちがその夢を信じるべきなのだ!

1000人よりも1001人を呼ぶためだ

出典: matome.naver.jp

31. てーきゅう(80点)

テニス?何それ美味しいの?
テニスであってテニスではないコメディ作品。

〈コメント〉
まず初めに、このアニメを見た直後に感じるのは「このアニメ、やべぇ・・・」という感想である。このアニメの最大の武器は、各話本編が「約88秒」という超ショートな時間によって生み出される高速乱射される早口台詞とギャグのラッシュである。要するに、視聴者が反応を見せる暇を与えずネタを乱射する攻撃力にある。この独特のギャグ攻撃の魅力となってしまうと最期、この作品の中毒性から抜け出せなくなってしまう。

〈コメント〉
まず初めに、このアニメを見た直後に感じるのは「このアニメ、やべぇ・・・」という感想である。このアニメの最大の武器は、各話本編が「約88秒」という超ショートな時間によって生み出される高速乱射される早口台詞とギャグのラッシュである。要するに、視聴者が反応を見せる暇を与えずネタを乱射する攻撃力にある。この独特のギャグ攻撃の魅力となってしまうと最期、この作品の中毒性から抜け出せなくなってしまう。

夜叉の構え!

なんでテニス部がテニスで対決しなきゃいけないんだよ~。

その前に疲れ過ぎですよ、ラケット一回振っただけなのに!!

出典: twitter.com

32. 干物妹!うまるちゃん(80点)

完全無欠の妹は、実は不真面目全開のダメダとしちてえttcメ妹だった?
内と外のギャップが刺さる日常系コメディ。

〈コメント〉
人気フィギュア「ねんどろいど」を初めとする、ミニでポップなSDキャラクターというのは、可愛さの面で絶対的な良さがあるのは間違いない。「うまるちゃん」はまさにその部分を掘り下げた作品であると言える。ヒロインのもつギャップの強さと、干物怪獣になった時のマスコット的破壊力だけでも十分に癒しの力は強い。単純にかわいいキャラクターに癒されたいんだ!と言う人には、是非ともオススメしたい作品である

出典: wapuwapu.com

〈コメント〉
人気フィギュア「ねんどろいど」を初めとする、ミニでポップなSDキャラクターというのは、可愛さの面で絶対的な良さがあるのは間違いない。「うまるちゃん」はまさにその部分を掘り下げた作品であると言える。ヒロインのもつギャップの強さと、干物怪獣になった時のマスコット的破壊力だけでも十分に癒しの力は強い。単純にかわいいキャラクターに癒されたいんだ!と言う人には、是非ともオススメしたい作品である

休みくらい、ダラけさせてよー。

だらけるのも楽じゃないんだよ!お兄ちゃん!!

やる気は出すものじゃなくて、出るまで待つものだよ。

出典: famoussaying.hateblo.jp

33. 異能バトルは日常系のなかで(79点)

突如目覚めた異能の力。
けれどもバトルなんて全くありません!

〈コメント〉
「超絶に熱いバトルもの作品」が得意な制作会社TRIGGERが制作を担当した、まさかの日常系作品。この作品のポイントは、タイトルの通り「異能力系バトルだけど、バトルはありません」という変化球。異能力はあくまでも物語を進める上での推進剤である点であり、むしろ異能力系のハーレムものという印象で間違いない。キャラクター魅せ方が上手いのは、流石のバトルアニメが得意な制作会社といった反面、キャラクターが魅力的過ぎるためか、少しストーリーが弱い印象を受けてしまうのが残念なところ。

〈コメント〉
「超絶に熱いバトルもの作品」が得意な制作会社TRIGGERが制作を担当した、まさかの日常系作品。この作品のポイントは、タイトルの通り「異能力系バトルだけど、バトルはありません」という変化球。異能力はあくまでも物語を進める上での推進剤である点であり、むしろ異能力系のハーレムものという印象で間違いない。キャラクター魅せ方が上手いのは、流石のバトルアニメが得意な制作会社といった反面、キャラクターが魅力的過ぎるためか、少しストーリーが弱い印象を受けてしまうのが残念なところ。

夢を応援するのは誰でも出来るけど、心配するのは親しい人間にしか出来ないよな。
まだお前がどこまで本気かわかんねえし、ただラノベ書くのが楽しいってだけなら良いと思うけど、本気で作家になりたい、プロになりたいって思ってるなら……無責任に応援はできねえよ。

憶測だけで勝手に落ち込んでんじゃないわよ!ウジウジしてるあんたなんて見たくないのよ!しっかりしなさい!あんたはギルディア・シン・呪雷なんでしょ!

わかんないわかんないわかんないわかんないわかんなーい!

出典: puul.jp

34. がっこうぐらし(79点)

ホラー×日常っを組み合わせた異色の開拓者。
新感覚ゆるふわパンデミック日常サバイバル!

〈コメント〉
日常系に新たな一石(衝撃?)を投じた作品。まずは騙されたと思って、第一話だけ黙って見てほしい。きっと、視聴が終わるころには、第二話を観たくなっているはずである。この視聴者に衝撃を与えて継続欲に落とし込む演出は、原作者の海法紀光とニトロプラスの十八番と言えると思う。分かっていても見たくなってしまう衝撃の展開の持つ力に魅了されてしまう作品だ。

〈コメント〉
日常系に新たな一石(衝撃?)を投じた作品。まずは騙されたと思って、第一話だけ黙って見てほしい。きっと、視聴が終わるころには、第二話を観たくなっているはずである。この視聴者に衝撃を与えて継続欲に落とし込む演出は、原作者の海法紀光とニトロプラスの十八番と言えると思う。分かっていても見たくなってしまう衝撃の展開の持つ力に魅了されてしまう作品だ。

今は皆で支えあって、精一杯学校で暮らしてます。

私、行かなきゃ…行かなきゃ学園生活部が終わっちゃう気がするんだ。

出典: anicobin.ldblog.jp

35. たまゆら(78点)

穏やかな時間が流れる田舎の町を舞台にした
作品の雰囲気に心癒される名作。

〈コメント〉
田舎の街にやってきた少女が出会う新たな日々を思い出を主軸にした作品。雰囲気を堪能しつつ、登場人物達と一緒に穏やかな日常の中で刻まれれる物語、そして人間ドラマを噛みしめて行く作品。どちらかと言うと、小説作品のようなしっかりと物語を堪能したい人に向いている作品である。

〈コメント〉
田舎の街にやってきた少女が出会う新たな日々を思い出を主軸にした作品。雰囲気を堪能しつつ、登場人物達と一緒に穏やかな日常の中で刻まれれる物語、そして人間ドラマを噛みしめて行く作品。どちらかと言うと、小説作品のようなしっかりと物語を堪能したい人に向いている作品である。

何だか不思議…。 小さい時…みんながここにいたことがあって、それで今…みんな一緒にここにいる。

「写真は心と心をつないでくれる」…お父さんがいつも言ってた。私もそんな写真が撮りたいな…って思ってる。

出典: twitter.com

36. Aチャンネル(78点)

4人の少女の触れ合いに癒される。
ゆるかわな日常に萌える作品。

4人の女の子たちが繰り広げるかわいい日常に癒される、萌え系コメディ作品。特に重大な物語進行はないため、ただただキャラクターたちの可愛い絡みや仕草に癒されたい人たちに向けられた作品と言える。そのかわり、そちらのベクトルに能力値を全振りしているため、内容は楽しいのは確か。近年いわれる「無心で内容を楽しむアニメ」のテンプレートスタイルともいえる。

4人の女の子たちが繰り広げるかわいい日常に癒される、萌え系コメディ作品。特に重大な物語進行はないため、ただただキャラクターたちの可愛い絡みや仕草に癒されたい人たちに向けられた作品と言える。そのかわり、そちらのベクトルに能力値を全振りしているため、内容は楽しいのは確か。近年いわれる「無心で内容を楽しむアニメ」のテンプレートスタイルともいえる。

やめっ・・・なでるな!

飴の匂いがする・・・飴っ!

友達・・・

出典: www.youtube.com

37. あっちこっち(77点)

小動物かわいいヒロインに癒され
物語にもホッコリする癒し系作品。

〈コメント〉
可愛いくデフォルメされた日常系ほのぼの癒し作品である一方で、主人公とメインヒロインのラブコメも魅力の1つである作品。物語で和み、ラブコメでドキドキしつつ萌える作品。

出典: atmatome.jp

〈コメント〉
可愛いくデフォルメされた日常系ほのぼの癒し作品である一方で、主人公とメインヒロインのラブコメも魅力の1つである作品。物語で和み、ラブコメでドキドキしつつ萌える作品。

こっちに…こっちに こっちにぱたりこ…

一緒だと、嬉しい

ふ、ふふ、二人ともーーフレンチです!!

出典: twitter.com

38. うさぎドロップ(76点)

ひょんなことから女の子を育てることになった中年の主人公。
日常系でありながら子供を育てることの苦悩と素晴らしさを描いた注目作。

〈コメント〉
フジテレビのアニメ放送枠「ノイタミナ」は、本当に変化球で攻めてくるのが上手いと感じる。子育て経験のないおっさんが、不器用ながらも試行錯誤を繰り返して、ヒロインを育てていく姿は感動なくしては見れないのと同時に、色々なことを考えさせてくれる作品である。ノイタミナの放送コンセプトをいうと、まさに「大人に向けたアニメーション」と言えるだろう。

〈コメント〉
フジテレビのアニメ放送枠「ノイタミナ」は、本当に変化球で攻めてくるのが上手いと感じる。子育て経験のないおっさんが、不器用ながらも試行錯誤を繰り返して、ヒロインを育てていく姿は感動なくしては見れないのと同時に、色々なことを考えさせてくれる作品である。ノイタミナの放送コンセプトをいうと、まさに「大人に向けたアニメーション」と言えるだろう。

大人が不機嫌だと、自分が怒られてると思うんだよ。

子供との時間は自分の時間だから。

無邪気に笑ってる・・・それでいいじゃねぇか。

出典: phoenix-wind.com

39. 苺ましまろ(76点)

「可愛いは正義」というキャチコピーを生み出した名作。
シュールなネタが冴えわたる球に感動ありのギャグコメディ。

〈コメント〉
「可愛いデザインのキャラクターには、何をやらせても絵になる。」という事をつくづく教えてくれた往年の名作。ギャグに関しては基本的にシュールなネタが多いが、これを繰り広げるのがロリっぽいキャラクター達である為に、むしろ萌えに転換されるというシステムを生み出した。もしかしたら、日常系萌えアニメの元祖はこの作品かもしれない。

〈コメント〉
「可愛いデザインのキャラクターには、何をやらせても絵になる。」という事をつくづく教えてくれた往年の名作。ギャグに関しては基本的にシュールなネタが多いが、これを繰り広げるのがロリっぽいキャラクター達である為に、むしろ萌えに転換されるというシステムを生み出した。もしかしたら、日常系萌えアニメの元祖はこの作品かもしれない。

アナ「これって何ですか?」
美羽「え 金魚すくい知らんの?」
美羽「これはこうながめて赤いな!って大爆笑するためだけのものだよ」
伸恵「むちゃくちゃ教えるな おい!」

かわいいは、正義!

出典: wordsforest.com

40. 未確認で進行形(75点)

勝手に許嫁を決められ事から始まってしまう、
せわしなく奇妙な生活を描いた日常系ラブコメディー。

〈コメント〉
日常系コメディ作品は、「目で見て楽しむアニメ」という所がジャンル自体の売りの一つだと思うが、本作は綺麗で異様によく動く作画、テンポよく軽快な物語展開などの細かい技が光る作品で、視聴者の目を飽きさせない所が魅力的ポイント。物語に関しても、ラブとコメの配合率がどちらにも傾き過ぎない絶妙さで、シリアスな展開に運ばないのが素晴らしい。

〈コメント〉
日常系コメディ作品は、「目で見て楽しむアニメ」という所がジャンル自体の売りの一つだと思うが、本作は綺麗で異様によく動く作画、テンポよく軽快な物語展開などの細かい技が光る作品で、視聴者の目を飽きさせない所が魅力的ポイント。物語に関しても、ラブとコメの配合率がどちらにも傾き過ぎない絶妙さで、シリアスな展開に運ばないのが素晴らしい。

今日から預ることになった白夜くん。ついでにじいちゃんの決めた、小紅の許嫁。

とにかく、わたしは許婚とか嫌ですから!!

私は白夜の妹、あなたの小姑。私もお世話になることにしました。

出典: anicobin.ldblog.jp

41. それでも町は廻っている(75点)

喫茶店を中心に描かれる女子高生たちの日常。
推理やSFなど独特な雰囲気を持つ作品。

〈コメント〉
主人公達がアルバイトをする喫茶店と言う舞台を中心に、不思議な物語が始まる特殊系日常作品。そのジャンルは時に推理サスペンス、時にSF展開の時空超越と様々で、各話ごとに様々な話が展開される。作品や設定という基本骨子を維持しながらオムニバス形式で話が展開してゆく作品が好きな人や抵抗感がない人には好まれるだろう。

出典: natalie.mu

〈コメント〉
主人公達がアルバイトをする喫茶店と言う舞台を中心に、不思議な物語が始まる特殊系日常作品。そのジャンルは時に推理サスペンス、時にSF展開の時空超越と様々で、各話ごとに様々な話が展開される。作品や設定という基本骨子を維持しながらオムニバス形式で話が展開してゆく作品が好きな人や抵抗感がない人には好まれるだろう。

ハンバーグとチーズとピクルスが入ってないしょんぼりバーガーと同じだ 君は!

大丈夫!! 江戸のメイドは 伊達のエプロン着てないよ!!

捕獲!!題して『メイドの檻』

出典: wordsforest.com

42. 夏目友人帳(74点)

妖怪と心を通わすことができる主人公の物語。
様々な妖怪との出会いと別れに自然と心が温まっていく名作。

〈コメント〉
一般的な日常部分と妖怪との交流エピソードが自然に混ぜ合わさった名作。奇妙でありながら幻想的な妖怪との話は、奥深い内容であると同時に、美しさや儚さを放っており、時に感動すら覚える一度見ると「ちゃんと全部見たくなる」という風に、視聴者を作品世界に引き込む魅力を放っている。「見て良かった」と思えるタイプの日常系作品の典型的パターンであるだろう。

〈コメント〉
一般的な日常部分と妖怪との交流エピソードが自然に混ぜ合わさった名作。奇妙でありながら幻想的な妖怪との話は、奥深い内容であると同時に、美しさや儚さを放っており、時に感動すら覚える一度見ると「ちゃんと全部見たくなる」という風に、視聴者を作品世界に引き込む魅力を放っている。「見て良かった」と思えるタイプの日常系作品の典型的パターンであるだろう。

優しい人たちに出会えて優しさを知って
逃げたくないって思った
俺も優しくなりたいって思ったんだ。

たとえいつの日か妖怪が目の前から姿を消しても
出会った思い出は決して消えることはないだろう
それは決して何一つ。

我を守りしものよ その名を示せ。

出典: matome.naver.jp

43. みつどもえ(74点)

狂気すら覚えるギャグが光る。
日本一似てない3人姉妹が騒がしい問題作!

〈コメント〉
3人のメインキャラクターたちが繰り広げるハイテンションなギャグは、面白いを通り越して時に狂気すら感じる。ハイテンポで話が進むのであるが、ギャグの大半が下世話な部分の話に直結するため非情に人を選ぶ作品であると言える。そこら辺のネタに全然抵抗がない人には面白く感じるが、その逆は全く刺さらない作品。

〈コメント〉
3人のメインキャラクターたちが繰り広げるハイテンションなギャグは、面白いを通り越して時に狂気すら感じる。ハイテンポで話が進むのであるが、ギャグの大半が下世話な部分の話に直結するため非情に人を選ぶ作品であると言える。そこら辺のネタに全然抵抗がない人には面白く感じるが、その逆は全く刺さらない作品。

…決めたわ!! 佐藤くんと魂を共有するためにも 変態王に私はなる!!

わかった!! 体が自然と受けつけないからだ、宮原さんを。

みっちゃんは大人パンツがほしくてほしくてたまらなかっただけなんス!!

出典: tangerine.hateblo.jp

44. ぎんぎつね(73点)

神社に住まう神から使い――神使の姿を見ることができる少女と、
銀色の毛並みを持つ狐の神使:銀太郎との心温まる日々を描く作品。

〈コメント〉
日常系作品の中で、1つのジャンルとして確立している「妖怪・神様もの」ジャンルの一作。執筆者の個人的チョイス。登場人物達のキャラクターが非常に魅力的であり、主人公の女の子”冴木まこと” が、家の神社の神使”銀太郎”と繰り広げる心温まる生活の日々が推しポイント。主人公の高校生活という日常と、神社の跡取りとしての神々との交流という二本柱のバランスが非常に素晴らしい作品。

〈コメント〉
日常系作品の中で、1つのジャンルとして確立している「妖怪・神様もの」ジャンルの一作。執筆者の個人的チョイス。登場人物達のキャラクターが非常に魅力的であり、主人公の女の子”冴木まこと” が、家の神社の神使”銀太郎”と繰り広げる心温まる生活の日々が推しポイント。主人公の高校生活という日常と、神社の跡取りとしての神々との交流という二本柱のバランスが非常に素晴らしい作品。

神様の社へ、ようこそ--

出典: gingitsune.net

45. 異国迷路のクロワーゼ(73点)

主人公は日本から渡仏した撫子ガール。
日本との文化の違いを細かに描写した異国交流作品。

〈コメント〉
近年の異国系日常作品(「きんいろモザイク」などの外国要素がある日常系作品)のスタート地点作品。フランス・パリの下町へとやっていた日本人の女の子”湯音(ゆね)”が、町の人たちと交流を深めていくなかで文化の違いや価値観の差を感じとって成長してゆく心温まる物語である。穏やかな時間の流れを感じながら、ヒロインの異国ライフを楽しむ作品である。

〈コメント〉
近年の異国系日常作品(「きんいろモザイク」などの外国要素がある日常系作品)のスタート地点作品。フランス・パリの下町へとやっていた日本人の女の子”湯音(ゆね)”が、町の人たちと交流を深めていくなかで文化の違いや価値観の差を感じとって成長してゆく心温まる物語である。穏やかな時間の流れを感じながら、ヒロインの異国ライフを楽しむ作品である。

大切な人を見つけたらその人を一生大事にする、それがここの流儀だ。

出典: www.casphy.com

46. あずまんが大王(72点)

女の子たちの学園生活をテーマにしたゆるふわコメディの決定版!
笑いの為に間の取り方に工夫を凝らす演出は、アニメの表現に革新を与えた。

〈コメント〉
「往年の名作」ともいえる日常系ゆるふわコメディの決定版。本作の特徴は、BGMや音響を巧みに利用することで演出される間の表現で視聴者を笑わせてくるところ。現在では一般的な手法の一つともいえるが、当時としては革新的な発想であり、現在までのコメディ作品に大きな影響を与えた作品であると言えるだろう。基本的に1話で短編数話が入るペースで進むため、ショートムービーに近いテンポの良さもある。

〈コメント〉
「往年の名作」ともいえる日常系ゆるふわコメディの決定版。本作の特徴は、BGMや音響を巧みに利用することで演出される間の表現で視聴者を笑わせてくるところ。現在では一般的な手法の一つともいえるが、当時としては革新的な発想であり、現在までのコメディ作品に大きな影響を与えた作品であると言えるだろう。基本的に1話で短編数話が入るペースで進むため、ショートムービーに近いテンポの良さもある。

とも「授業中に奇声を発するなんて夢も実現できるのよ!」
よみ「そんな夢すててしまえ」

とも「高校で何か打ちこんだものはありますか?」
大阪「くさび!!」

出典: ameblo.jp

47. 生徒会役員共(71点)

かわいい女の子の口から発せられる下ネタのオンパレード。
異色の組み合わせによって誕生した新感覚ギャグアニメ。

〈コメント〉
女性キャラクターが可愛い点は+点であるが、本作の分岐点は下ネタが乱舞するところだろう。特に、メインヒロインがフルスロットルでボケまくる。基本的に軽快なテンポで進むため、面白い作品であるのは間違いないのであるが、ギャグのベクトル的に視聴者を選ぶ作品であると言える。

〈コメント〉
女性キャラクターが可愛い点は+点であるが、本作の分岐点は下ネタが乱舞するところだろう。特に、メインヒロインがフルスロットルでボケまくる。基本的に軽快なテンポで進むため、面白い作品であるのは間違いないのであるが、ギャグのベクトル的に視聴者を選ぶ作品であると言える。

コトミ「下界ではそうなんですね」
スズ「あんたも生粋の下界人だろ」

シノ「君は何を言っているんだ?」
タカトシ「え、知りません?玉入れ」
シノ「入れるのはサオだろ」
タカトシ「あんたこそ何言ってんだ」

出典: twitter.com

48. 男子高校生の日常(71点)

男子高校生の日常は本当にこんな感じ。
リアルでシュール過ぎる内容が笑いを生み出すギャグアニメ。

〈コメント〉
「男子高校生が送る日常」というテーマをもとに、生々しいギャグを展開していく作品。作中で炸裂するネタは、男子校出身の人に取っては「あ~、こういうのあったな!」という瞬間が必ずある。ただし、ネタがシュール過ぎる方向にとんでしまう事がままあり、万人ウケには厳しいところも男子校のあるあるとも言えるだろう。(無駄な再現度)

〈コメント〉
「男子高校生が送る日常」というテーマをもとに、生々しいギャグを展開していく作品。作中で炸裂するネタは、男子校出身の人に取っては「あ~、こういうのあったな!」という瞬間が必ずある。ただし、ネタがシュール過ぎる方向にとんでしまう事がままあり、万人ウケには厳しいところも男子校のあるあるとも言えるだろう。(無駄な再現度)

今日は.....風が騒がしいな...

おい!そこのコンビニ、ポテト半額だって!おい!いこうぜ!

でも少しこの風・・・・泣いている気がします・・・・

出典: www.game-kids.net

49. 日常(70点)

「日常」と言ったな?--あれは嘘だ。
日常と言うのどかなイメージの皮を被ったハイテンションな非日常!

〈コメント〉
「日常」というテーマを下地にしたギャグアニメ。見方を変えてしまうと「非日常」かもしれないが、時折のどかな印象を感じる部分があるは確か。その点は「日常」というテーマ故かもしれない。勢いで駆け抜けるギャグやインパクト重視のネタが特徴。最初からアクセル全開で一気にゴールまで駆け抜ける作品である。

〈コメント〉
「日常」というテーマを下地にしたギャグアニメ。見方を変えてしまうと「非日常」かもしれないが、時折のどかな印象を感じる部分があるは確か。その点は「日常」というテーマ故かもしれない。勢いで駆け抜けるギャグやインパクト重視のネタが特徴。最初からアクセル全開で一気にゴールまで駆け抜ける作品である。

はかせ~このねじとってくださいよ~

スラマッパギ~

ぬかしおる。

出典: phoenix-wind.com

50. らき☆すた(70点)

もはや殿堂入りといっても間違いのない日常ほのぼの系の傑作。
細かいネタやパラディにはアニメの歴史が詰まっている!?

〈コメント〉
内容は見た事が無くても必ずどこかで目にしたことはあるに違いない、アニメーションの歴史の名を残す伝説級の作品。ただ、「この作品を今の時代に勧めるのか?」と言えば、答えは「No」であるのは間違いなく、作中には「涼宮ハルヒの憂鬱」などの、当時の話題作のネタが盛り込まれており、その点などから考えれば、本作は放送当時には盛り上がる「お祭り感覚」な作品であると言えるだろう。

出典: wikiwiki.jp

〈コメント〉
内容は見た事が無くても必ずどこかで目にしたことはあるに違いない、アニメーションの歴史の名を残す伝説級の作品。ただ、「この作品を今の時代に勧めるのか?」と言えば、答えは「No」であるのは間違いなく、作中には「涼宮ハルヒの憂鬱」などの、当時の話題作のネタが盛り込まれており、その点などから考えれば、本作は放送当時には盛り上がる「お祭り感覚」な作品であると言えるだろう。

バルサミコ酢~♪

オレが世界中で一番、かなたを愛してるってコトだよ。

おもち、うにょ~ん♪

売れ残りやない…売れ残りやないんや…

出典: harusuki3.sakura.ne.jp

1 ゲスト 6ヶ月前

妥協だな。私はいいと思うぞ!

返信
like
7
dislike
6
2 ゲスト 3ヶ月前

点数見るに百合系が好きなんだな

返信
like
3
dislike
2
3 ゲスト 1ヶ月前

4位に月刊少女野崎くんとか......

返信
like
2
dislike
0
4 ゲスト 1ヶ月前

日常系じゃない作品まじってねーですかね?
それ以外は懐古的な目で観なければ不服はナイ
後、ARIA忘れてますよ(´・ω・)

返信
like
0
dislike
0

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

6279
1
Fessan white 上に戻る