2016.02.27.Sat. 11ヶ月前 なーちゃん

【ワンピース】旅のはじまり!東の海(イーストブルー)編 あらすじまとめ

[ネタバレ注意]ワンピースのはじまりはどこにあるのでしょう!ルフィの旅の始まり・・・・なにを求めなにを目指すのか!!すべてはここに詰まっている!あらすじをまとめてみました!知っているひとも知らない人もこれでワンピースマニアです!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

ルフィ海へ!!

海賊時代幕開け

富・名声・力-かつてこの世のすべてを手に入れた男<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“海賊王”ゴールド・ロジャー</span></span></b>彼の死に際に放った一言は、人々を海へとかりたてた。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">「俺の財宝か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世のすべてをそこへ置いてきた!」</span></b><b><br><br></b>男たちはグランドラインを目指し、夢を追い続ける。世はまさに大海賊時代を迎える!!この言葉からルフィの海賊の人生は始まります。<br><br><b></b><b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"></span></b>

出典: d-w-o.net

富・名声・力-かつてこの世のすべてを手に入れた男“海賊王”ゴールド・ロジャー彼の死に際に放った一言は、人々を海へとかりたてた。「俺の財宝か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世のすべてをそこへ置いてきた!」

男たちはグランドラインを目指し、夢を追い続ける。世はまさに大海賊時代を迎える!!この言葉からルフィの海賊の人生は始まります。

ゴムゴムの実

ルフィの育った村の港には一年ほど前から赤髪のシャンクスの海賊団がいた影響もありルフィもいつのまにか海賊になることを夢に見るようになります。シャンクスに会うたびに強い男のアピールをしては船の船員にしてほしいと懇願している毎日でした。<br><br>シャンクスはまだ小さいルフィをガキと呼びあと10年たったら考えてもいいとも話します。そんな中、山賊に襲われてしまうのですがそのいざこざの間にシャンクス達が敵の船から奪った<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">悪魔の実“ゴムゴムの実”</span></span></b>を果物と間違えルフィが食べてしまいます。<br><br>これがルフィがゴム人間になった瞬間ですね^^♪<br>

ルフィの育った村の港には一年ほど前から赤髪のシャンクスの海賊団がいた影響もありルフィもいつのまにか海賊になることを夢に見るようになります。シャンクスに会うたびに強い男のアピールをしては船の船員にしてほしいと懇願している毎日でした。

シャンクスはまだ小さいルフィをガキと呼びあと10年たったら考えてもいいとも話します。そんな中、山賊に襲われてしまうのですがそのいざこざの間にシャンクス達が敵の船から奪った悪魔の実“ゴムゴムの実”を果物と間違えルフィが食べてしまいます。

これがルフィがゴム人間になった瞬間ですね^^♪

ルフィの危機

悪魔の実を食べた人間は一生泳げなくなってしまいます。その後先日襲ってきた山賊にまたもや襲われルフィは人質として海の上に連れ出されてしまいます。それでも屈しないルフィですが山賊はある程度逃げたところでルフィを海の中へ・・・・<br><br>そこに来たのは海王類と言われる馬鹿でかい魚類でした。ルフィは必死に助けを求めシャンクスが助けにきてくれます!ルフィは無事・・・・・・けれどシャンクスは左腕を噛みちぎられてしまいます。(ここから片腕のシャンクスになります)<br><br><br>

悪魔の実を食べた人間は一生泳げなくなってしまいます。その後先日襲ってきた山賊にまたもや襲われルフィは人質として海の上に連れ出されてしまいます。それでも屈しないルフィですが山賊はある程度逃げたところでルフィを海の中へ・・・・

そこに来たのは海王類と言われる馬鹿でかい魚類でした。ルフィは必死に助けを求めシャンクスが助けにきてくれます!ルフィは無事・・・・・・けれどシャンクスは左腕を噛みちぎられてしまいます。(ここから片腕のシャンクスになります)


麦わら帽子

いざシャンクスがルフィの育つ港町から出航の日、あの一件からルフィは海の過酷さ・己の非力さ・なによりシャンクスという男の偉大さを思い知り、シャンクスのような男になりたいと思います。そして、シャンクスの船に乗るのではなく自分で海賊になることを誓います。<br><br>シャンクスはそんなルフィに自分のトレードマーク(この麦わらは後々にいろいろな話が出てくるので軽く・・・)の麦わら帽子を預けます。「<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">いつかきっと返しに来い!立派な海賊になってな</span></span></b>」と・・・<br>

いざシャンクスがルフィの育つ港町から出航の日、あの一件からルフィは海の過酷さ・己の非力さ・なによりシャンクスという男の偉大さを思い知り、シャンクスのような男になりたいと思います。そして、シャンクスの船に乗るのではなく自分で海賊になることを誓います。

シャンクスはそんなルフィに自分のトレードマーク(この麦わらは後々にいろいろな話が出てくるので軽く・・・)の麦わら帽子を預けます。「いつかきっと返しに来い!立派な海賊になってな」と・・・

10年後・・・出航

シャンクスが出航してから10年後・・・ルフィは強くなって海に出ます。村を出航してから間もなく10年前に襲われた近海の主にまたもや襲われます。が・・・しかし・・・10年間鍛えたルフィには可愛いもので<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ゴムゴムの銃(ピストル)で一発KО!!!</span></b><br><br>ルフィは海賊王になることを夢見て旅立つのです!!!<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">『海賊王に俺はなるっ!』</span></span></b><br>

シャンクスが出航してから10年後・・・ルフィは強くなって海に出ます。村を出航してから間もなく10年前に襲われた近海の主にまたもや襲われます。が・・・しかし・・・10年間鍛えたルフィには可愛いものでゴムゴムの銃(ピストル)で一発KО!!!

ルフィは海賊王になることを夢見て旅立つのです!!!『海賊王に俺はなるっ!』

初めての仲間“囚われの海賊狩り”

信念の旗

<b>希望を胸に出発したルフィ</b>だったのですが航海術を持っていなかったルフィはいきなり遭難し、大渦に巻き込まれてしまいます。樽に乗って漂着したのは女海賊“金棒のアルビダ”の休息地でした。そこでルフィはアルビダ海賊団の雑用のコビーと出会います。<br><br>2年前に捕らわれ雑用兼航海士としてこき使われるようになった不幸な少年は力もなく、気も弱いので一生アルビダからは逃げられないと諦めていたようです。けれど、目の前に現れたルフィが口にしたのは<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">大海賊時代の頂点“海賊王”</span></span></b>途方もない野望を持ち、それに命を懸けています。<br><br>死ぬ気で夢を追うなんて考えたこともなかったコビーはココロを強く揺さぶられます。海軍入隊を決意したコビーを見て後は任せろとアルビダを撃破します!<br>

希望を胸に出発したルフィだったのですが航海術を持っていなかったルフィはいきなり遭難し、大渦に巻き込まれてしまいます。樽に乗って漂着したのは女海賊“金棒のアルビダ”の休息地でした。そこでルフィはアルビダ海賊団の雑用のコビーと出会います。

2年前に捕らわれ雑用兼航海士としてこき使われるようになった不幸な少年は力もなく、気も弱いので一生アルビダからは逃げられないと諦めていたようです。けれど、目の前に現れたルフィが口にしたのは大海賊時代の頂点“海賊王”途方もない野望を持ち、それに命を懸けています。

死ぬ気で夢を追うなんて考えたこともなかったコビーはココロを強く揺さぶられます。海軍入隊を決意したコビーを見て後は任せろとアルビダを撃破します!

“海賊狩りのロロノア・ゾロ”

ルフィは強い仲間を探すためコビーは海軍入隊のために二人は次の島で海軍基地に向かいます。磔場で見たものは魔獣の如く気迫を放つ腹巻の男<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">“ロロノア・ゾロ”、海賊狩りと呼ばれる賞金稼ぎの剣士</span></b>です。<br><br>そんな中ルフィは、ゾロが救った少女の件で囚われの身になったことを知ります。そこへ海軍大佐の息子ヘルメッポが現れいきなり<span class="wysiwyg-color-festy-red">公開処刑宣言</span>をします。それに怒ったルフィはヘルメッポに鉄槌を下し、いよいよ海軍を敵に回してしまいます。<br><br>そしてこの一件でゾロの性格を知ったルフィは仲間に引き込む決意を固めます。改めてゾロを仲間に誘いますが悪党に堕ちる気はないと断られてしまいます。それでも諦めないルフィはゾロの大事な刀を取り戻したら仲間になれと一方的に約束し、一人海軍基地の塔に乗り込みます。<br><br>ルフィが暴れている頃ゾロとコビーはモーガン大佐たちに囲まれ絶体絶命のピンチに陥ってしまいます。己の死よりも野望がここで終わってしまう事に焦りを感じ、亡くなった幼馴染の少女と交わした約束<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“世界一の剣豪”</span></span></b>の誓いでした。<br><br>二人への射殺命令がモーガン大佐から下されたその瞬間ルフィが盾となり、全身で銃弾を受け止めますがゴム人間のルフィには効きません。ゾロに海軍基地から取ってきた刀を渡し、ルフィの夢、<b>そしてその行動に男をみたゾロは仲間になることを決意します。</b><br>

ルフィは強い仲間を探すためコビーは海軍入隊のために二人は次の島で海軍基地に向かいます。磔場で見たものは魔獣の如く気迫を放つ腹巻の男“ロロノア・ゾロ”、海賊狩りと呼ばれる賞金稼ぎの剣士です。

そんな中ルフィは、ゾロが救った少女の件で囚われの身になったことを知ります。そこへ海軍大佐の息子ヘルメッポが現れいきなり公開処刑宣言をします。それに怒ったルフィはヘルメッポに鉄槌を下し、いよいよ海軍を敵に回してしまいます。

そしてこの一件でゾロの性格を知ったルフィは仲間に引き込む決意を固めます。改めてゾロを仲間に誘いますが悪党に堕ちる気はないと断られてしまいます。それでも諦めないルフィはゾロの大事な刀を取り戻したら仲間になれと一方的に約束し、一人海軍基地の塔に乗り込みます。

ルフィが暴れている頃ゾロとコビーはモーガン大佐たちに囲まれ絶体絶命のピンチに陥ってしまいます。己の死よりも野望がここで終わってしまう事に焦りを感じ、亡くなった幼馴染の少女と交わした約束“世界一の剣豪”の誓いでした。

二人への射殺命令がモーガン大佐から下されたその瞬間ルフィが盾となり、全身で銃弾を受け止めますがゴム人間のルフィには効きません。ゾロに海軍基地から取ってきた刀を渡し、ルフィの夢、そしてその行動に男をみたゾロは仲間になることを決意します。

ゾロとルフィの出航

モーガンが倒されたことで海軍基地の街は圧政より解放されます。海賊でありながらルフィは海兵から感謝されます。もちろん街の人からもです!その後、平和を取り戻された海軍基地でコビーは無事に海兵になります。<br><br>ルフィ達は<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“偉大なる大秘宝(ワンピース)”</span></span></b>を目指すため、親友となったコビーに別れを告げ<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“偉大なる航路(グランドライン)”</span></span></b>へと出航しました。<br>

モーガンが倒されたことで海軍基地の街は圧政より解放されます。海賊でありながらルフィは海兵から感謝されます。もちろん街の人からもです!その後、平和を取り戻された海軍基地でコビーは無事に海兵になります。

ルフィ達は“偉大なる大秘宝(ワンピース)”を目指すため、親友となったコビーに別れを告げ“偉大なる航路(グランドライン)”へと出航しました。

海賊専門“泥棒”ナミ

海賊専門の泥棒の少女

最初の仲間“海賊狩り”のゾロとともに小船で海を行くルフィ達。航海術も食料管理もままならずその航海はあてのないものとなっていました。そんな中ルフィは巨大な鳥にさらわれてゾロとはぐれてしまいます。運ばれてきたのは<b>“海賊道化のバギー”</b>の支配する小さな町でした。<br><br>そこでルフィは海賊専門の泥棒を称する少女の<span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">ナミ</span></span>と出会います。ある目的の為にお金集めをしているナミは、ルフィの強さに目をつけ手を組むことを提案します。はじめはナミに対して興味のなかったルフィですが航海術を持つと知って海賊の仲間になることを提案します。<br><br><b>けれどナミが最も嫌いなものは海賊そのもの・・・突然怒りをむき出しにして断ります。</b>ルフィと組むのはやめたナミだったのですが『利用』する事を思いつき、油断したルフィを縛って道化のバギーに突きだします。<br>

最初の仲間“海賊狩り”のゾロとともに小船で海を行くルフィ達。航海術も食料管理もままならずその航海はあてのないものとなっていました。そんな中ルフィは巨大な鳥にさらわれてゾロとはぐれてしまいます。運ばれてきたのは“海賊道化のバギー”の支配する小さな町でした。

そこでルフィは海賊専門の泥棒を称する少女のナミと出会います。ある目的の為にお金集めをしているナミは、ルフィの強さに目をつけ手を組むことを提案します。はじめはナミに対して興味のなかったルフィですが航海術を持つと知って海賊の仲間になることを提案します。

けれどナミが最も嫌いなものは海賊そのもの・・・突然怒りをむき出しにして断ります。ルフィと組むのはやめたナミだったのですが『利用』する事を思いつき、油断したルフィを縛って道化のバギーに突きだします。

ナミの強い想い

一味を傷つけたルフィを檻に閉じ込め、宴で盛り上がるバギー海賊団。その景気付けとして町の景色が変わるほどの威力を持つ“特製バギー玉”をルフィに向けて撃てとナミに命令します。<b>『大事な人の命を奪った海賊と同類にはなりたくない』</b>と強い想いでバギーの命令を拒みます。<br><br>バギー海賊団は怒りナミを襲います。けれどナミは大砲についた火を消すので精一杯でルフィは檻の中・・・こんな絶体絶命の大ピンチにゾロが現れます。三刀流によってバギーは一瞬のうちにバラバラに、あまりのあっけなさにゾロは拍子抜けしてしまいます。<br><br>けれどバギーは死んではおらず、悪魔の実“バラバラの実”の能力者だったのです。不意をつかれダメージを負ってしまったゾロはルフィの判断に従いいったん逃げることを選択します。<br>

一味を傷つけたルフィを檻に閉じ込め、宴で盛り上がるバギー海賊団。その景気付けとして町の景色が変わるほどの威力を持つ“特製バギー玉”をルフィに向けて撃てとナミに命令します。『大事な人の命を奪った海賊と同類にはなりたくない』と強い想いでバギーの命令を拒みます。

バギー海賊団は怒りナミを襲います。けれどナミは大砲についた火を消すので精一杯でルフィは檻の中・・・こんな絶体絶命の大ピンチにゾロが現れます。三刀流によってバギーは一瞬のうちにバラバラに、あまりのあっけなさにゾロは拍子抜けしてしまいます。

けれどバギーは死んではおらず、悪魔の実“バラバラの実”の能力者だったのです。不意をつかれダメージを負ってしまったゾロはルフィの判断に従いいったん逃げることを選択します。

3人の目的の一致

バギー海賊団に対し町長は怒り・奮い立ちます。その話を聞いたルフィ・ナミ・ゾロはバギーへの宣戦布告を果たすため恩人である町長を死なせないため、そしてナミの目的である“偉大なる航路(グランドライン)”の航路の海図を奪う為三人の目的は一つになります!<br><br><b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">打倒“バギー海賊団”!!!</span></span></b>ついにバギー海賊団との一戦が幕開けるのです!<br>

バギー海賊団に対し町長は怒り・奮い立ちます。その話を聞いたルフィ・ナミ・ゾロはバギーへの宣戦布告を果たすため恩人である町長を死なせないため、そしてナミの目的である“偉大なる航路(グランドライン)”の航路の海図を奪う為三人の目的は一つになります!

打倒“バギー海賊団”!!!ついにバギー海賊団との一戦が幕開けるのです!

vsバギー海賊団

ゾロvsバギー海賊団参謀長“曲芸のカバジ”

剣士同士の戦いです。ゾロはバギーに負わせれた傷のせいで徐々に追い込まれて行ってしまいます。そんな状況の中ゾロはいきなり自分の腹を切り傷口を広げます。ゾロの目標は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">世界最強の剣豪</span></b>なのでこの程度のピンチに屈するわけにはいきません。<br><br>自らを窮地に追い込む必殺の「鬼斬り」を繰り出し見事勝利します!<br>

出典: youzeek.com

剣士同士の戦いです。ゾロはバギーに負わせれた傷のせいで徐々に追い込まれて行ってしまいます。そんな状況の中ゾロはいきなり自分の腹を切り傷口を広げます。ゾロの目標は世界最強の剣豪なのでこの程度のピンチに屈するわけにはいきません。

自らを窮地に追い込む必殺の「鬼斬り」を繰り出し見事勝利します!

ルフィvsバギー

およそ人間同士の戦いとは思えない、能力者同士の戦いが始まります。バギーとルフィの相性は最悪でゴム人間のルフィの怒りに火がつきます。ナイフの攻撃によりシャンクスからもらった<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">麦わら帽子に傷がついてしまった</span></b>のです。<br><br>ルフィは反撃を開始します。かつてバギーがシャンクスとが海賊船見習い仲間だった過去があるとしても麦わら帽子を傷つけることや偉大な男をバギーが「同志の男」と呼ぶことを許さないと・・・!一進一退の攻防の中この騒動に乗じて財宝を盗もうとするナミを見つけてしまいます。<br><br><br>

およそ人間同士の戦いとは思えない、能力者同士の戦いが始まります。バギーとルフィの相性は最悪でゴム人間のルフィの怒りに火がつきます。ナイフの攻撃によりシャンクスからもらった麦わら帽子に傷がついてしまったのです。

ルフィは反撃を開始します。かつてバギーがシャンクスとが海賊船見習い仲間だった過去があるとしても麦わら帽子を傷つけることや偉大な男をバギーが「同志の男」と呼ぶことを許さないと・・・!一進一退の攻防の中この騒動に乗じて財宝を盗もうとするナミを見つけてしまいます。


改めて手を組むことになるナミ

ルフィのこん身の蹴りがバギーを飛ばし、はるか彼方へと飛んで行ったバギーは敗北、この瞬間に海賊に占拠されていた町は平和を取り戻します。なのですが丁度現れたのは怒りをあらわにした町民たちで、彼らが目にしたものはバギー玉によって崩壊した町です。<br><br>どうみてもルフィ達の仕業に見えるこの状況で堂々とルフィは「<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海賊</span></b>」を名乗ってしまいます。いきり立つ町民たちに追われながらルフィ・ゾロそして改めて手を組むことになった<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">航海士ナミ</span></span></b>は町を駆け抜けます。欲しいのは食料と仲間でナミの忠告も虚しく無人島に乗り込みます。<br><br>島にすむ奇妙な動物たちに驚きながら進んでいくとさらに奇妙な“森の番人”が現れます。宝箱にはまって20年この島で暮らしている男・ガイモンでした。<br>

ルフィのこん身の蹴りがバギーを飛ばし、はるか彼方へと飛んで行ったバギーは敗北、この瞬間に海賊に占拠されていた町は平和を取り戻します。なのですが丁度現れたのは怒りをあらわにした町民たちで、彼らが目にしたものはバギー玉によって崩壊した町です。

どうみてもルフィ達の仕業に見えるこの状況で堂々とルフィは「海賊」を名乗ってしまいます。いきり立つ町民たちに追われながらルフィ・ゾロそして改めて手を組むことになった航海士ナミは町を駆け抜けます。欲しいのは食料と仲間でナミの忠告も虚しく無人島に乗り込みます。

島にすむ奇妙な動物たちに驚きながら進んでいくとさらに奇妙な“森の番人”が現れます。宝箱にはまって20年この島で暮らしている男・ガイモンでした。

20年間待つ海賊

彼もかつては海賊だったが島の大岩の上で宝箱を見つけた瞬間に転落し不運にも下にあった空の宝箱にはまってしまったらしい・・・。海賊仲間には置いて行かれろくに身動きもとれないまま大岩の上の宝箱を夢に見ながら、宝目当てで島に来る海賊を追い払い続けいつしか20年も流れてしまったのです。<br><br>ルフィはそんなガイモンとその守り続けてきた宝箱を取る約束をして、怒るナミを無視してとりに行きます。けれど既にその宝箱は空で20年間守り続けた財宝など始めから存在しなかったことを知ります。ガイモンはもう<b>“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”</b>を探すしかないと仲間を誘います。<br><br>けれど20年も暮らしたこの島には愛着がたっぷりでこれからもガイモンはここで森の番人を続けることを誓い、島に残ります。戦う男に別れをつげルフィ達は次の島へ向かうのでした。<br>

出典: kntym.com

彼もかつては海賊だったが島の大岩の上で宝箱を見つけた瞬間に転落し不運にも下にあった空の宝箱にはまってしまったらしい・・・。海賊仲間には置いて行かれろくに身動きもとれないまま大岩の上の宝箱を夢に見ながら、宝目当てで島に来る海賊を追い払い続けいつしか20年も流れてしまったのです。

ルフィはそんなガイモンとその守り続けてきた宝箱を取る約束をして、怒るナミを無視してとりに行きます。けれど既にその宝箱は空で20年間守り続けた財宝など始めから存在しなかったことを知ります。ガイモンはもう“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を探すしかないと仲間を誘います。

けれど20年も暮らしたこの島には愛着がたっぷりでこれからもガイモンはここで森の番人を続けることを誓い、島に残ります。戦う男に別れをつげルフィ達は次の島へ向かうのでした。

誇り高きうそつき

シロップ村に潜む陰謀

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海賊である父に憧れているウソップ</span></b>は毎日ウソを叫びながら駆け回っている。彼はいつものように村の子供たちを集めて海賊ごっこに興じていました。そこへルフィたちの小舟が到着し本当の海賊が襲ってきたかと慌てるウソップだが仲間を探しているというのを聞いて安心します。<br><br>船を手に入れる手がかりとして、ウソップから村にいる資産家の娘・カヤのことを聞いたルフィたちはさっそくカヤの元へ向かいます。病気で家族を失ったカヤを元気つける為に毎日ホラ話を聞かせにウソップが来ていたようでした。<br><br>そこへ屋敷の執事のクラハドールが来て「うす汚い、海賊の息子」としてカヤから引き離してしまいます。屋敷を追い出されたウソップとルフィだったのですが海岸でクラハドールが怪しい人物と密会しているのを目撃します。<br><br>その密談の相手こそ<b>現クロネコ海賊団の船長“1・2ジャンゴ”</b>だったのです。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">二人は共謀してカヤを殺しその財産を奪い取ろう</span></b>としていたのでした!!<br>

海賊である父に憧れているウソップは毎日ウソを叫びながら駆け回っている。彼はいつものように村の子供たちを集めて海賊ごっこに興じていました。そこへルフィたちの小舟が到着し本当の海賊が襲ってきたかと慌てるウソップだが仲間を探しているというのを聞いて安心します。

船を手に入れる手がかりとして、ウソップから村にいる資産家の娘・カヤのことを聞いたルフィたちはさっそくカヤの元へ向かいます。病気で家族を失ったカヤを元気つける為に毎日ホラ話を聞かせにウソップが来ていたようでした。

そこへ屋敷の執事のクラハドールが来て「うす汚い、海賊の息子」としてカヤから引き離してしまいます。屋敷を追い出されたウソップとルフィだったのですが海岸でクラハドールが怪しい人物と密会しているのを目撃します。

その密談の相手こそ現クロネコ海賊団の船長“1・2ジャンゴ”だったのです。二人は共謀してカヤを殺しその財産を奪い取ろうとしていたのでした!!

クラハドールの正体

それは三年前に処刑されたはずの<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">クロネコ海賊団の船長「キャプテン・クロ」</span></span></b>でした。ウソップはただ一人その危険を察知して海賊の襲撃を村中に告げて回るのですが、いつもウソをついていた彼をみんなは信じようとしません。<br><br>カヤだけでも逃がそうと必死に屋敷に向かったものの彼女もクラハドールを悪くいうウソップの話に耳を貸そうとはしません。一人ぼっちになったウソップの前にはルフィ・ゾロ・ナミの三人がいました。ウソップは三人に告げます。<br><br><b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“どんな目にあわされても大好きな村を守りたい!”</span></span></b>そんな思いを聞いたルフィたちは共に海賊に立ち向かう宣言をします!<br>

それは三年前に処刑されたはずのクロネコ海賊団の船長「キャプテン・クロ」でした。ウソップはただ一人その危険を察知して海賊の襲撃を村中に告げて回るのですが、いつもウソをついていた彼をみんなは信じようとしません。

カヤだけでも逃がそうと必死に屋敷に向かったものの彼女もクラハドールを悪くいうウソップの話に耳を貸そうとはしません。一人ぼっちになったウソップの前にはルフィ・ゾロ・ナミの三人がいました。ウソップは三人に告げます。

“どんな目にあわされても大好きな村を守りたい!”そんな思いを聞いたルフィたちは共に海賊に立ち向かう宣言をします!

陰謀は動き出す

カヤの屋敷ではクラハドールが本性をあらわし仲間の執事メリーに刃を向けていました。ジャンゴの指揮のもと押し寄せる海賊たちはウソップとナミの応戦も虚しくシロップ村へ押し寄せます。もうダメかと思った瞬間群がる海賊たちが一瞬にして吹き飛ばされます。<br><br><b>海賊たちのどよめきの中から現れたのはルフィとゾロでした。</b>見る間に蹴散らされる仲間をみて海賊の進軍も止まりますが、それより怖いのはキャプテン・クロで計画が遅れたことでクロの怒りは爆発寸前でした。ジャンゴは部下に催眠術をかけさらなる力を引き出します。<br><br><b>一方、クロは苛立ちを隠せないでいました</b>。いつまでたっても部下が現れず自分の計画が狂うことなどあってはならないと自ら海岸へと向かいます。<br>

出典: onesoku.com

カヤの屋敷ではクラハドールが本性をあらわし仲間の執事メリーに刃を向けていました。ジャンゴの指揮のもと押し寄せる海賊たちはウソップとナミの応戦も虚しくシロップ村へ押し寄せます。もうダメかと思った瞬間群がる海賊たちが一瞬にして吹き飛ばされます。

海賊たちのどよめきの中から現れたのはルフィとゾロでした。見る間に蹴散らされる仲間をみて海賊の進軍も止まりますが、それより怖いのはキャプテン・クロで計画が遅れたことでクロの怒りは爆発寸前でした。ジャンゴは部下に催眠術をかけさらなる力を引き出します。

一方、クロは苛立ちを隠せないでいました。いつまでたっても部下が現れず自分の計画が狂うことなどあってはならないと自ら海岸へと向かいます。

ルフィvsキャプテンクロ

メリーから話を聞いたカヤはクロに襲撃をやめさせるために<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">財産を譲ること</span></span></b>を決意します。クロは聞かず、財産を狙うどころか海賊だった過去を消すためにあらゆる人間を始末しようとしていたのです。カヤの危険を察知したウソップはウソップ海賊団の少年たちにカヤを守ることを命じます。<br><br>海賊の攻撃はさらに激しくなるがウソップは傷つきながらも必死にこの村を守ろうとします。そんな男を死なせたくないと<b>ルフィたち三人は想い</b>が一つになります。ゾロは戦っていた相手を一撃で倒すとウソップを抱えて森へ・・・カヤを救うために行動します。<br><br>それを阻止しようとしたクロの相手をするのはルフィ。この二人の激闘が始まります。<br>

メリーから話を聞いたカヤはクロに襲撃をやめさせるために財産を譲ることを決意します。クロは聞かず、財産を狙うどころか海賊だった過去を消すためにあらゆる人間を始末しようとしていたのです。カヤの危険を察知したウソップはウソップ海賊団の少年たちにカヤを守ることを命じます。

海賊の攻撃はさらに激しくなるがウソップは傷つきながらも必死にこの村を守ろうとします。そんな男を死なせたくないとルフィたち三人は想いが一つになります。ゾロは戦っていた相手を一撃で倒すとウソップを抱えて森へ・・・カヤを救うために行動します。

それを阻止しようとしたクロの相手をするのはルフィ。この二人の激闘が始まります。

クロの実力

かつて海軍の軍艦一隻を一人で制圧したという実力はルフィの攻撃を軽々と避け優位になったクロは余裕の態度で自分の計画について語りだします。船長のために部下が命をかけ駒となる。それが海賊船のあり方だと主張するクロは自分の過去を知る部下でさえ殺そうとします。<br><br>しかしルフィはそれを否定します。本物の海賊は仲間を大切にするあのシャンクスがそうだったようにと・・・<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィは“お前ではウソップには勝てない”と宣言します。</span></b>一方、森の中に逃れたカヤとウソップ海賊団の少年たちをジャンゴが襲います。<br><br>その間もルフィとクロの激闘は続き傷だらけになりながらもしぶとく食い下がるルフィに苛立ったクロは味方も巻き込んだ無差別攻撃“杓死”を発動します。平然とかつての部下を傷つけるクロにルフィの怒りが爆発します。多少の傷などお構いなしなルフィは脚を封じることに成功し見事勝利を収めます!<br><br><br>

出典: ameblo.jp

かつて海軍の軍艦一隻を一人で制圧したという実力はルフィの攻撃を軽々と避け優位になったクロは余裕の態度で自分の計画について語りだします。船長のために部下が命をかけ駒となる。それが海賊船のあり方だと主張するクロは自分の過去を知る部下でさえ殺そうとします。

しかしルフィはそれを否定します。本物の海賊は仲間を大切にするあのシャンクスがそうだったようにと・・・ルフィは“お前ではウソップには勝てない”と宣言します。一方、森の中に逃れたカヤとウソップ海賊団の少年たちをジャンゴが襲います。

その間もルフィとクロの激闘は続き傷だらけになりながらもしぶとく食い下がるルフィに苛立ったクロは味方も巻き込んだ無差別攻撃“杓死”を発動します。平然とかつての部下を傷つけるクロにルフィの怒りが爆発します。多少の傷などお構いなしなルフィは脚を封じることに成功し見事勝利を収めます!


ウソップ仲間入り

クロが倒されたことでシロップ村もカヤの命も無事に救われました。村の救世主となったウソップですがすべてを隠し最初から海賊がこなかったことにしようと決めます。そしてもう一つ決心をします。<br><br><b>“俺は一人で海に出ようと思う”</b>ウソップは高々と宣言します。父のように海賊旗の導きに従い“ごっこ”ではない本物の海賊になる。以前から考えていたことをルフィと出会って実行にうつす決心がついたのです。<br><br>一方、ルフィたちは助けた礼にとカヤから小さな帆船を譲りうけます。その名も<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“ゴーイングメリー号”</span></span></b>。ついに自分たちの船を手に入れたと大喜びする一行の前に現れたのは旅の準備が終わったウソップでした。<br><br>ルフィたちは新たなる仲間を迎え入れまだ見ぬ海へと進んでいきます。<br>

クロが倒されたことでシロップ村もカヤの命も無事に救われました。村の救世主となったウソップですがすべてを隠し最初から海賊がこなかったことにしようと決めます。そしてもう一つ決心をします。

“俺は一人で海に出ようと思う”ウソップは高々と宣言します。父のように海賊旗の導きに従い“ごっこ”ではない本物の海賊になる。以前から考えていたことをルフィと出会って実行にうつす決心がついたのです。

一方、ルフィたちは助けた礼にとカヤから小さな帆船を譲りうけます。その名も“ゴーイングメリー号”。ついに自分たちの船を手に入れたと大喜びする一行の前に現れたのは旅の準備が終わったウソップでした。

ルフィたちは新たなる仲間を迎え入れまだ見ぬ海へと進んでいきます。

戦う海上レストラン

信念溢れる料理人

次はコックを仲間にしようと訪れたのは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海上レストラン『バラティエ』</span></b>です。海軍の船に砲撃をされるトラブルがあったのですがルフィがその砲弾をバラティエに飛ばしてしまいおわびとしてルフィが1年間働くことになってしまいます。<br><br>一方、店ではコックの態度が悪いと怒り出した海軍支部大佐のフルボディがテーブルを破壊しそれを見た副料理長サンジは『食い物を粗末にすんじゃねぇ』とフルボディをぼこぼこにしてしまいます。なんとバラティエは元海賊の料理長の元血の気の多いコックが集まった<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">超武闘派レストラン</span></span></b>だったのです!<br><br>そこへ餓死寸前の海賊が来店しますがコックのパティが海賊を一撃し、あっさりとたたき出してしまいます。空腹のあまり起き上がれない海賊に食べ物を差し出したのがサンジでした。その様子を見ていたルフィはいいコック見つけたときらりと目が光ります。<br><br><br>

次はコックを仲間にしようと訪れたのは海上レストラン『バラティエ』です。海軍の船に砲撃をされるトラブルがあったのですがルフィがその砲弾をバラティエに飛ばしてしまいおわびとしてルフィが1年間働くことになってしまいます。

一方、店ではコックの態度が悪いと怒り出した海軍支部大佐のフルボディがテーブルを破壊しそれを見た副料理長サンジは『食い物を粗末にすんじゃねぇ』とフルボディをぼこぼこにしてしまいます。なんとバラティエは元海賊の料理長の元血の気の多いコックが集まった超武闘派レストランだったのです!

そこへ餓死寸前の海賊が来店しますがコックのパティが海賊を一撃し、あっさりとたたき出してしまいます。空腹のあまり起き上がれない海賊に食べ物を差し出したのがサンジでした。その様子を見ていたルフィはいいコック見つけたときらりと目が光ります。


ドン・クリークの登場

さっそくサンジを仲間に誘うのですがあっさり断られてしまいます。2日後にウソップとゾロも合流し、にぎやかな食事が続く中、新たな客が訪れます。<br><br>サンジが助けたギンと一緒に入ってきたのは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海賊“首領(ドン)・クリーク”</span></b>。50隻もの海賊戦艦を従えてグランドラインに挑み、壊滅させられた彼はギン同様餓死寸前状態でした。大悪党と知られる彼には警戒し誰もご飯を出そうとしません。<br><br>相手をだましてスキを作ることがクリークが最も得意とする戦法だったのです。そんな中、<b>黙って食べ物を差し出したのはやはりサンジでした。</b>そしてその不安は的中し、息を吹き返したフリークはサンジを攻撃しバラティエを渡すように高らかに宣言します。<br>

出典: ameblo.jp

さっそくサンジを仲間に誘うのですがあっさり断られてしまいます。2日後にウソップとゾロも合流し、にぎやかな食事が続く中、新たな客が訪れます。

サンジが助けたギンと一緒に入ってきたのは海賊“首領(ドン)・クリーク”。50隻もの海賊戦艦を従えてグランドラインに挑み、壊滅させられた彼はギン同様餓死寸前状態でした。大悪党と知られる彼には警戒し誰もご飯を出そうとしません。

相手をだましてスキを作ることがクリークが最も得意とする戦法だったのです。そんな中、黙って食べ物を差し出したのはやはりサンジでした。そしてその不安は的中し、息を吹き返したフリークはサンジを攻撃しバラティエを渡すように高らかに宣言します。

クリークの要求

飢えた部下の為の食料百人分と海賊艦隊を立て直すための新しい船でした。要求をのめば新たに百人の海賊がバラティエを襲うにも関わらずサンジは厨房へと向かいます。<b>後でどうなろうと飢えた者を見過ごせない</b>というのがサンジの流儀なのです。<br><br>被害を食い止めようとクリークの前に食料を差し出したのはオーナーのゼフでした。オーナーの正体は“赤足のゼフ”で岩盤をも砕く蹴り技の達人にしてグランドラインを1年も航海した筋金入りの海賊だったのです。食料を持ち去るクリークが次バラティエに訪れる時は略奪を意味していました。<br><br>ルフィはその間、ギンからグランドラインの情報を聞いていました。ギンの話によるとクリーク艦隊を壊滅させたのはたった一人の男だったといいます。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">通称“鷹の目の男”</span></span></b>彼こそがゾロが長い間探し続けた男だったのです。<br><br>

飢えた部下の為の食料百人分と海賊艦隊を立て直すための新しい船でした。要求をのめば新たに百人の海賊がバラティエを襲うにも関わらずサンジは厨房へと向かいます。後でどうなろうと飢えた者を見過ごせないというのがサンジの流儀なのです。

被害を食い止めようとクリークの前に食料を差し出したのはオーナーのゼフでした。オーナーの正体は“赤足のゼフ”で岩盤をも砕く蹴り技の達人にしてグランドラインを1年も航海した筋金入りの海賊だったのです。食料を持ち去るクリークが次バラティエに訪れる時は略奪を意味していました。

ルフィはその間、ギンからグランドラインの情報を聞いていました。ギンの話によるとクリーク艦隊を壊滅させたのはたった一人の男だったといいます。通称“鷹の目の男”彼こそがゾロが長い間探し続けた男だったのです。

鷹の目“ミホーク”の登場

クリークの本船ではゼフから奪った食料で部下が復活したのですがクリークの巨大ガレオン船を真っ二つにされます。真っ二つに両断したものその男こそゾロが長年探し求めていた<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">世界最強の剣士“鷹の目のミホーク”</span></b>でした。<br><br>ただの「暇つぶし」のために“偉大な航路(グランドライン)”を抜けクリークを追ってきたようで銃弾さえも剣で受け流すミホークの圧倒的な実力にクリーク海賊団は戦慄します。その場でただ一人ミホークの前に進み出たのはロロノア・ゾロでした。<br><br>かつて交わした親友との約束を果たすためゾロは命をかけて世界最強の座に挑みます。しかし、ミホークはゾロを“弱き者”と呼び得物の「黒刀」を抜こうとさえしません。ゾロとの勝負に意味がないとまでいいきりただ玩具のような小さい刃物を構えるのみでした。<br><br>そんな武器を相手にしてもゾロの攻撃は全く通用しませんでした。<br>

出典: onesoku.com

クリークの本船ではゼフから奪った食料で部下が復活したのですがクリークの巨大ガレオン船を真っ二つにされます。真っ二つに両断したものその男こそゾロが長年探し求めていた世界最強の剣士“鷹の目のミホーク”でした。

ただの「暇つぶし」のために“偉大な航路(グランドライン)”を抜けクリークを追ってきたようで銃弾さえも剣で受け流すミホークの圧倒的な実力にクリーク海賊団は戦慄します。その場でただ一人ミホークの前に進み出たのはロロノア・ゾロでした。

かつて交わした親友との約束を果たすためゾロは命をかけて世界最強の座に挑みます。しかし、ミホークはゾロを“弱き者”と呼び得物の「黒刀」を抜こうとさえしません。ゾロとの勝負に意味がないとまでいいきりただ玩具のような小さい刃物を構えるのみでした。

そんな武器を相手にしてもゾロの攻撃は全く通用しませんでした。

ゾロvsミホーク

ゾロの一撃を掻い潜り、ミホークの刃がゾロの体を貫きそれでもゾロは一歩も引きません。自らの敗北を認めるよりも死んだ方がマシだという心意気を認めミホークはついに「黒刀」を抜き放ちます。それはミホークが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ゾロを“強き者”と認めた証</span></b>でもありました。<br><br>最強の奥義は「黒刀」の前に砕け散り、ミホークの一撃を受けたゾロはもはや立ち上がる気力もないようです。しかしミホークはゾロに対して無限の可能性があるとみます。「この俺を越えてみよ」と告げ、立ち去ります。<br><br><b>“最強の座”</b>がいかに遠いものかを知りさらなる高みを目指すゾロは勝負を見届けたルフィに自分がいかなる剣士にも二度と負けないことを誓います。その後、重症なゾロをウソップが連れ戦場となりそうなバラティエを離れます。<br><br>船に乗って行ってしまったナミじゃないと航海士はいやだといったルフィの言葉を聞き船と財宝を奪ったナミを追うことになります。<br>

ゾロの一撃を掻い潜り、ミホークの刃がゾロの体を貫きそれでもゾロは一歩も引きません。自らの敗北を認めるよりも死んだ方がマシだという心意気を認めミホークはついに「黒刀」を抜き放ちます。それはミホークがゾロを“強き者”と認めた証でもありました。

最強の奥義は「黒刀」の前に砕け散り、ミホークの一撃を受けたゾロはもはや立ち上がる気力もないようです。しかしミホークはゾロに対して無限の可能性があるとみます。「この俺を越えてみよ」と告げ、立ち去ります。

“最強の座”がいかに遠いものかを知りさらなる高みを目指すゾロは勝負を見届けたルフィに自分がいかなる剣士にも二度と負けないことを誓います。その後、重症なゾロをウソップが連れ戦場となりそうなバラティエを離れます。

船に乗って行ってしまったナミじゃないと航海士はいやだといったルフィの言葉を聞き船と財宝を奪ったナミを追うことになります。

クリーク海賊団のバラティエ侵略

ミホークが去り、クリーク海賊団の侵略が再開されます。クリーク海賊団部隊長“鉄壁のパール”も参戦しコックたちを取り巻く状況はさらに悪化してしまいます。そんな中立ち上がったのは副料理長のサンジでした。ゼフ直伝の足技でパールを圧倒し形勢逆転します。<br><br>しかし、反撃もそこまでになってしまいます・・・ギンがゼフに銃を突きつけ船を降りるように要求したのです。恩のあるサンジを殺したくないギンですがサンジは平然と断ります。ゼフの命かバラティエかどちらとも選べない、サンジは一切の抵抗をやめ黙ってパールの攻撃を受け続けます。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">自分の命よりもバラティエを優先するサンジの真意。</span></b>それはゼフの宝であるバラティエを守ることにあったのです。<br>

ミホークが去り、クリーク海賊団の侵略が再開されます。クリーク海賊団部隊長“鉄壁のパール”も参戦しコックたちを取り巻く状況はさらに悪化してしまいます。そんな中立ち上がったのは副料理長のサンジでした。ゼフ直伝の足技でパールを圧倒し形勢逆転します。

しかし、反撃もそこまでになってしまいます・・・ギンがゼフに銃を突きつけ船を降りるように要求したのです。恩のあるサンジを殺したくないギンですがサンジは平然と断ります。ゼフの命かバラティエかどちらとも選べない、サンジは一切の抵抗をやめ黙ってパールの攻撃を受け続けます。

自分の命よりもバラティエを優先するサンジの真意。それはゼフの宝であるバラティエを守ることにあったのです。

9年前・・・・

<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">伝説の海“オールブルー”</span></span></b>を追い求めるサンジはコック見習いとしてとある船に乗っていました。嵐の日にその船を襲ったのが“赤足のゼフ”率いるクック海賊団でゼフに必死に抵抗するサンジでしたが二人は突然の高波によって海に投げ出されてしまいます。<br><br>大海原の真ん中に投げ出されてしまったサンジとゼフは、互いの食料を分け合い別々の場所で助けを待つことになります。一向に助けが来ない中、あっという間に食料も尽きてしまいサンジはゼフの食料を奪おうと決意します。<br><br>けれどゼフは食料を一切持っていませんでした。サンジが食べた分がすべてで飢えをしのぐために食べたのは“赤足”と呼ばれた自分の足だったのです。なぜ自分の為にそこまでしたかと問うサンジにゼフは自分と同じ夢をもっていたからだと答えます。<br><br><b>“オールブルー”を目指す夢・海賊を続けるための武器すべてを捨ててサンジを生かした</b>ゼフにとってバラティエこそが最後の生きがいでゼフの恩に報いるため死を覚悟してでもバラティエを守ろうとするのでした。<br>

伝説の海“オールブルー”を追い求めるサンジはコック見習いとしてとある船に乗っていました。嵐の日にその船を襲ったのが“赤足のゼフ”率いるクック海賊団でゼフに必死に抵抗するサンジでしたが二人は突然の高波によって海に投げ出されてしまいます。

大海原の真ん中に投げ出されてしまったサンジとゼフは、互いの食料を分け合い別々の場所で助けを待つことになります。一向に助けが来ない中、あっという間に食料も尽きてしまいサンジはゼフの食料を奪おうと決意します。

けれどゼフは食料を一切持っていませんでした。サンジが食べた分がすべてで飢えをしのぐために食べたのは“赤足”と呼ばれた自分の足だったのです。なぜ自分の為にそこまでしたかと問うサンジにゼフは自分と同じ夢をもっていたからだと答えます。

“オールブルー”を目指す夢・海賊を続けるための武器すべてを捨ててサンジを生かしたゼフにとってバラティエこそが最後の生きがいでゼフの恩に報いるため死を覚悟してでもバラティエを守ろうとするのでした。

ギンの気持ち

<b>バラティエを命を懸けて守ろうとするサンジにルフィは死ぬことが恩返しじゃないと怒ります。</b>バラティエにサンジの命以上の価値はないと証明するかのように突然この船を沈めると宣言します。クリークの目的であるこの船をつぶせば誰も傷つかないと判断します。<br><br>船が破壊されることを警戒したギンは突然行動を開始します。サンジに降伏の意思がないとみて自らの手でサンジを殺すことを決意するのです。“鬼人”と呼ばれるほどの戦闘力でパールの攻撃で傷ついたサンジを圧倒します。<br><br>壮絶な戦いの中ギンは突然攻撃の手を止めます。サンジから受けた<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">生まれて初めての“優しさ”温かさに触れたギン</span></b>はどうしてもサンジを殺せないのです。この船を見逃せないだろうかとギンはクリークに涙で頼むのですがそれも虚しくクリークは猛毒ガス弾を発射します。<br>

出典: pixiin.com

バラティエを命を懸けて守ろうとするサンジにルフィは死ぬことが恩返しじゃないと怒ります。バラティエにサンジの命以上の価値はないと証明するかのように突然この船を沈めると宣言します。クリークの目的であるこの船をつぶせば誰も傷つかないと判断します。

船が破壊されることを警戒したギンは突然行動を開始します。サンジに降伏の意思がないとみて自らの手でサンジを殺すことを決意するのです。“鬼人”と呼ばれるほどの戦闘力でパールの攻撃で傷ついたサンジを圧倒します。

壮絶な戦いの中ギンは突然攻撃の手を止めます。サンジから受けた生まれて初めての“優しさ”温かさに触れたギンはどうしてもサンジを殺せないのです。この船を見逃せないだろうかとギンはクリークに涙で頼むのですがそれも虚しくクリークは猛毒ガス弾を発射します。

完全武装のクリーク

ギンによって渡されたガスマスクによってルフィとサンジは助かりますがギンは制裁を受けることこそがクリークとのけじめとギンはルフィにガスマスクを渡していたのです。ルフィは燃え上がるクリークへの怒りをついにぶつけます。<br><br>逆に殺されてしまうと忠告しますが「死なねぇよ」と言葉を残しルフィはクリークに突進します。ウーツ銅でできた鎧・小型爆弾・無数の飛び道具・敵の攻撃を阻む剣山のマント。あらゆる武器で武装したクリークは誰がみても手がだしようがない。<br><br>それでもルフィはなんのためらいもなく突っ込んでいきます。<b>「あいつをみとけ」とゼフはサンジに告げます。死を恐れぬ信念がどれほどの力を発揮するかを一番弟子に教えるかのようでした。何度はね返されてもどれだけの武器攻撃を受けても決して折れないルフィの信念。</b><br><br>それはクリークのあらゆる武器を蹴散らしてついにその鎧を粉々に打ち砕きます!!!<br>

出典: isamuson.com

ギンによって渡されたガスマスクによってルフィとサンジは助かりますがギンは制裁を受けることこそがクリークとのけじめとギンはルフィにガスマスクを渡していたのです。ルフィは燃え上がるクリークへの怒りをついにぶつけます。

逆に殺されてしまうと忠告しますが「死なねぇよ」と言葉を残しルフィはクリークに突進します。ウーツ銅でできた鎧・小型爆弾・無数の飛び道具・敵の攻撃を阻む剣山のマント。あらゆる武器で武装したクリークは誰がみても手がだしようがない。

それでもルフィはなんのためらいもなく突っ込んでいきます。「あいつをみとけ」とゼフはサンジに告げます。死を恐れぬ信念がどれほどの力を発揮するかを一番弟子に教えるかのようでした。何度はね返されてもどれだけの武器攻撃を受けても決して折れないルフィの信念。

それはクリークのあらゆる武器を蹴散らしてついにその鎧を粉々に打ち砕きます!!!

サンジが仲間に

クリーク海賊団の脅威は去りルフィは再びサンジを誘いますが、サンジの答えはやはり<b>『NO』</b>。海賊になることは断ったものの、サンジはルフィとグランドラインにかける夢を語り合います。その表情をみたゼフはサンジの本心を見抜いていました。<br><br>翌朝、ゼフとバラティエのコックたちはサンジを追い出そうと冷たい態度を見せます。しかしサンジは自分を旅立たせるために取っていた芝居だと見抜きます。そして<b>サンジはルフィの仲間になること</b>を決意します。<br><br>サンジが旅立つ朝、誰もが黙って見送る中、誰とも言葉を交わさずにサンジは船に乗り込みます。その背中にかけられたゼフの言葉は・・・<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">「風邪ひくなよ」。師匠からの優しい言葉は頑なだったサンジの心を一瞬にして溶かしサンジは初めてゼフへの感謝を口にします。</span></span></b><br><br>不器用な男たちの涙に見送られ新たな仲間を加えルフィたちは次なる冒険へと旅立ちます。<br>

クリーク海賊団の脅威は去りルフィは再びサンジを誘いますが、サンジの答えはやはり『NO』。海賊になることは断ったものの、サンジはルフィとグランドラインにかける夢を語り合います。その表情をみたゼフはサンジの本心を見抜いていました。

翌朝、ゼフとバラティエのコックたちはサンジを追い出そうと冷たい態度を見せます。しかしサンジは自分を旅立たせるために取っていた芝居だと見抜きます。そしてサンジはルフィの仲間になることを決意します。

サンジが旅立つ朝、誰もが黙って見送る中、誰とも言葉を交わさずにサンジは船に乗り込みます。その背中にかけられたゼフの言葉は・・・「風邪ひくなよ」。師匠からの優しい言葉は頑なだったサンジの心を一瞬にして溶かしサンジは初めてゼフへの感謝を口にします。

不器用な男たちの涙に見送られ新たな仲間を加えルフィたちは次なる冒険へと旅立ちます。

“魔女”ナミの真実

ココヤシ村のナミ

海上レストランを飛び出したナミが向かったのはアーロンパーク。そこは“偉大なる航路(グランドライン)”からやってきたノコギリザメの魚人・アーロン率いる魚人海賊団の根城でした。魚人は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">生まれながらに魚の能力を備え、人間の10倍もの腕力を持つ“人間の進化系”</span></b>です。<br><br>アーロンはクリークをもしのぐと言われる強さをもって“ココヤシ村”をはじめとする近隣の町村に圧政をしいていました。一人アーロンパークにたどり着いたゾロはナミがアーロンと話しているのをみてしまいます。なんと<b>ナミは測量士の肩書を持つ魚人海賊団の幹部</b>だったのです。<br><br>ナミを連れ帰る予定だったゾロだがナミの立ち振る舞いは魚人海賊団の幹部そのもので手足が縛られ身動きの取れないゾロは、ナミを挑発するも反撃され檻に閉じ込められてしまいます。<br>

海上レストランを飛び出したナミが向かったのはアーロンパーク。そこは“偉大なる航路(グランドライン)”からやってきたノコギリザメの魚人・アーロン率いる魚人海賊団の根城でした。魚人は生まれながらに魚の能力を備え、人間の10倍もの腕力を持つ“人間の進化系”です。

アーロンはクリークをもしのぐと言われる強さをもって“ココヤシ村”をはじめとする近隣の町村に圧政をしいていました。一人アーロンパークにたどり着いたゾロはナミがアーロンと話しているのをみてしまいます。なんとナミは測量士の肩書を持つ魚人海賊団の幹部だったのです。

ナミを連れ帰る予定だったゾロだがナミの立ち振る舞いは魚人海賊団の幹部そのもので手足が縛られ身動きの取れないゾロは、ナミを挑発するも反撃され檻に閉じ込められてしまいます。

アーロンパークの建国

ナミの義姉妹であるノジコとあったウソップはココヤシ村の悲惨な現状を知ります。8年前アーロンの支配下に生きることになった彼女らに課せられた義務は毎月法外な貢ぎ金“奉具”を払えない人間がでたらその村ごと魚人につぶされてしまうといいます。<br><br>魚人を“至高の種族”とし、“種族主義”を掲げるアーロンは『アーロン帝国』を建国し“東の海(イーストブルー)”の人間を支配する事でした。そのために“奉具”を納めない者を反乱者として許しません。その後、ココヤシ村にやってきたアーロンの一味が村の駐在のゲンゾウを取り囲む。<br><br>彼が武器を持っていたことを“反乱の意思”とみなしたというのです。アーロンがためらいもなく殺そうとしたその瞬間自体を見かねたウソップが勇気を振り絞ってアーロンを襲撃します。だが、アーロンにはまるで効いていなかったのです。<br><br>ゲンゾウのことも忘れてアーロンは“一軒家”を持ち上げてウソップに襲いかかります。逃走するウソップに怒りを忘れたアーロンは暴れ、このままでは“奉具”の取り口であるココヤシ村がなくなってしまうと魚人たちがアーロンを抑えアーロンパークへ戻っていきました。<br><br>

ナミの義姉妹であるノジコとあったウソップはココヤシ村の悲惨な現状を知ります。8年前アーロンの支配下に生きることになった彼女らに課せられた義務は毎月法外な貢ぎ金“奉具”を払えない人間がでたらその村ごと魚人につぶされてしまうといいます。

魚人を“至高の種族”とし、“種族主義”を掲げるアーロンは『アーロン帝国』を建国し“東の海(イーストブルー)”の人間を支配する事でした。そのために“奉具”を納めない者を反乱者として許しません。その後、ココヤシ村にやってきたアーロンの一味が村の駐在のゲンゾウを取り囲む。

彼が武器を持っていたことを“反乱の意思”とみなしたというのです。アーロンがためらいもなく殺そうとしたその瞬間自体を見かねたウソップが勇気を振り絞ってアーロンを襲撃します。だが、アーロンにはまるで効いていなかったのです。

ゲンゾウのことも忘れてアーロンは“一軒家”を持ち上げてウソップに襲いかかります。逃走するウソップに怒りを忘れたアーロンは暴れ、このままでは“奉具”の取り口であるココヤシ村がなくなってしまうと魚人たちがアーロンを抑えアーロンパークへ戻っていきました。

母親“ベルメール”

8年前・・・ナミには母がいました。かつて海兵として名を馳せた<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>、ベルメール</b></span>という女性でした。ココヤシ村で育った彼女は村を飛び出し海兵となるも戦場で瀕死の重傷を負います。今にも目を閉じて死んでしまおうかと絶望していたその時、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">目の前に現れたのが、幼いノジコと赤ん坊のナミでした。</span></b><br><br>笑顔に救われたベルメールは海兵をやめ、みかん農園で生計を立てながら彼女たちの養母として生きていく道を選びます。すくすくと育ったナミは独学で航海術を学び、暮らしは貧しかったがそれでも彼女たちは幸せでした。<br><br>そんな生活はある日突然跡形もなく壊されてしまいます。大人一人10万ベリー・子供一人5万ベリーの“奉具”を払えなかった人間は見せしめとして殺されてしまうのです。ベルメールには20万ベリーも払える蓄えはありませんでした。<br><br><br>

8年前・・・ナミには母がいました。かつて海兵として名を馳せた、ベルメールという女性でした。ココヤシ村で育った彼女は村を飛び出し海兵となるも戦場で瀕死の重傷を負います。今にも目を閉じて死んでしまおうかと絶望していたその時、目の前に現れたのが、幼いノジコと赤ん坊のナミでした。

笑顔に救われたベルメールは海兵をやめ、みかん農園で生計を立てながら彼女たちの養母として生きていく道を選びます。すくすくと育ったナミは独学で航海術を学び、暮らしは貧しかったがそれでも彼女たちは幸せでした。

そんな生活はある日突然跡形もなく壊されてしまいます。大人一人10万ベリー・子供一人5万ベリーの“奉具”を払えなかった人間は見せしめとして殺されてしまうのです。ベルメールには20万ベリーも払える蓄えはありませんでした。


ベルメールの想いの強さ

ゲンゾウはナミとノジコに出生記録がないことをチャンスととり二人を海へ逃がすことを提案します。が、ベルメールは10万ベリー提出した後、正直に子供のことを明かしてしまいます。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">たとえ口先だけでも親になりたいそんな強い想いからです。</span></span></b><br><br>素直に話したベルメールはアーロンによって見せしめで殺されてしまいます。ナミとノジコに大好きと言い残して・・・<br>

ゲンゾウはナミとノジコに出生記録がないことをチャンスととり二人を海へ逃がすことを提案します。が、ベルメールは10万ベリー提出した後、正直に子供のことを明かしてしまいます。たとえ口先だけでも親になりたいそんな強い想いからです。

素直に話したベルメールはアーロンによって見せしめで殺されてしまいます。ナミとノジコに大好きと言い残して・・・

ナミの決意・人生

アーロンに測量士としての素質を見込まれたナミは魚人たちに連れて行かれてしまいます。一人残されたノジコはベルメールの墓標の前で絶望に暮れて魚人海賊団が島に定住することも分かり村人たちは決断をせまられていました。ナミを放っておけない・・答えは一つ「死を覚悟した戦い」のみ・・・<br><br>だが、ナミは無事に村に帰ってきます。なんとアーロン一味に入り測量士として不自由な生活を送るという。ノジコもゲンゾウも激怒します。<b>母は誰を想って死んだのか・・・母の愛は届かなかったのか・・・けれどナミの考えは違いました。</b><br><br>かつてベルメールが言った言葉<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“生き抜けば必ず、楽しいことがたくさん起こる”</span></span></b>この言葉を胸に、生きていくことを決断したのです。1億ベリーを差し出せば村を買い取ることができる。アーロンとの約束を信じ、涙も見せず、人に助けも求めず・・・<br><br>魚人海賊団の“測量士”、そして海賊専門の泥棒としてお金を集めていく人生を選択します。これが8年前に起こったナミの道を決めた事件です。<br>

出典: ameblo.jp

アーロンに測量士としての素質を見込まれたナミは魚人たちに連れて行かれてしまいます。一人残されたノジコはベルメールの墓標の前で絶望に暮れて魚人海賊団が島に定住することも分かり村人たちは決断をせまられていました。ナミを放っておけない・・答えは一つ「死を覚悟した戦い」のみ・・・

だが、ナミは無事に村に帰ってきます。なんとアーロン一味に入り測量士として不自由な生活を送るという。ノジコもゲンゾウも激怒します。母は誰を想って死んだのか・・・母の愛は届かなかったのか・・・けれどナミの考えは違いました。

かつてベルメールが言った言葉“生き抜けば必ず、楽しいことがたくさん起こる”この言葉を胸に、生きていくことを決断したのです。1億ベリーを差し出せば村を買い取ることができる。アーロンとの約束を信じ、涙も見せず、人に助けも求めず・・・

魚人海賊団の“測量士”、そして海賊専門の泥棒としてお金を集めていく人生を選択します。これが8年前に起こったナミの道を決めた事件です。

本当の仲間

今回の帰省でナミの貯蓄額はついに一億ベリーに達しようとしていました。村を救うための唯一の取引を成功させるために耐え忍んだ8年間それがあと700万ベリーで達せられるところまで来たのです。そこへやってきたのは海軍支部大佐のネズミ。<br><br><b>海賊専門の“泥棒”は盗品はすべて政府に差し出せと命令します。</b>村を支配する海賊を差し置いて泥棒から盗品を巻き上げることを政府の意向かと激怒します。だが、ネズミは海兵でありながらアーロンの手下でした。意に介さずナミの蓄えをすべて奪い去ってしまいます。<br><br>ナミの過去を知るつもりもないないと、村を散歩していたルフィを突き飛ばしナミはアーロンパークへ走ります。けれど、アーロンはそんなことは知らないと自分は約束は破っていないといい威圧してきます。海軍の一件を<b>“不運”</b>と言われナミはあまりの悔しさで声も出ません。<br><br><b>8年間の努力がすべて水の泡に帰して絶望したナミはこれまで人に見せなかった大粒の涙を流し魚人海賊団の証である刺青を何度も何度も突き刺します。</b>振り向くとルフィがいました。ナミを連れ戻すためにゾロ・ウソップ・サンジと一緒に島から出てけと罵られてもルフィはただナミを待っていたのです。<br><br>お金も失い村人もみんな殺されてしまう・・・ナミが頼れるのはもうルフィしかいない・・これまでの航海で共に戦い、笑い自分を仲間だと呼んでくれたルフィ・・・やっとナミは助けを乞うことができます。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“本物の仲間たち”はその言葉を待っていたのでした。</span></span></b><br>

今回の帰省でナミの貯蓄額はついに一億ベリーに達しようとしていました。村を救うための唯一の取引を成功させるために耐え忍んだ8年間それがあと700万ベリーで達せられるところまで来たのです。そこへやってきたのは海軍支部大佐のネズミ。

海賊専門の“泥棒”は盗品はすべて政府に差し出せと命令します。村を支配する海賊を差し置いて泥棒から盗品を巻き上げることを政府の意向かと激怒します。だが、ネズミは海兵でありながらアーロンの手下でした。意に介さずナミの蓄えをすべて奪い去ってしまいます。

ナミの過去を知るつもりもないないと、村を散歩していたルフィを突き飛ばしナミはアーロンパークへ走ります。けれど、アーロンはそんなことは知らないと自分は約束は破っていないといい威圧してきます。海軍の一件を“不運”と言われナミはあまりの悔しさで声も出ません。

8年間の努力がすべて水の泡に帰して絶望したナミはこれまで人に見せなかった大粒の涙を流し魚人海賊団の証である刺青を何度も何度も突き刺します。振り向くとルフィがいました。ナミを連れ戻すためにゾロ・ウソップ・サンジと一緒に島から出てけと罵られてもルフィはただナミを待っていたのです。

お金も失い村人もみんな殺されてしまう・・・ナミが頼れるのはもうルフィしかいない・・これまでの航海で共に戦い、笑い自分を仲間だと呼んでくれたルフィ・・・やっとナミは助けを乞うことができます。“本物の仲間たち”はその言葉を待っていたのでした。

ルフィの失敗

ルフィがアーロンパークの扉をぶち破ります。<b>仲間を傷つけたアーロンを許すわけにはいかない!!!</b>アーロンパークの水辺から姿を現した巨大な戦闘員海王類のモーム、ルフィはその巨大生物を振り回し魚人海賊団幹部以外を一瞬で片付けます。<br><br><b>大きな失敗に気付いたのはその直後で</b>ルフィはモームを振り回す際軸足を地面に突き刺したのだが強く刺しすぎて足が抜けなくなっていたのです。余裕のアーロンは地面をえぐりとり一つのゲームを提案します。不敵な笑みを浮かべルフィを海の中へ投げ込んだのです。<br><br><b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィが溺れて死ぬのが先かそれとも助け出すのが先か</span></span></b>・・・魚人は魚の能力の兼ね備えた特別な種族なのでルフィを助けに海に入っては勝ち目はないのです。つまり陸で魚人を瞬殺しなければ間に合わないということです。<br><br><br>

出典: onesoku.com

ルフィがアーロンパークの扉をぶち破ります。仲間を傷つけたアーロンを許すわけにはいかない!!!アーロンパークの水辺から姿を現した巨大な戦闘員海王類のモーム、ルフィはその巨大生物を振り回し魚人海賊団幹部以外を一瞬で片付けます。

大きな失敗に気付いたのはその直後でルフィはモームを振り回す際軸足を地面に突き刺したのだが強く刺しすぎて足が抜けなくなっていたのです。余裕のアーロンは地面をえぐりとり一つのゲームを提案します。不敵な笑みを浮かべルフィを海の中へ投げ込んだのです。

ルフィが溺れて死ぬのが先かそれとも助け出すのが先か・・・魚人は魚の能力の兼ね備えた特別な種族なのでルフィを助けに海に入っては勝ち目はないのです。つまり陸で魚人を瞬殺しなければ間に合わないということです。


魚人海賊団3幹部との戦い

ゾロはタコの魚人・はっちゃんと剣を交えます。魚人たちの故郷“魚人島”でも名うての剣士はっちゃんは剣の数ではゾロの二倍の6刀流で攻めますがミホークとの戦いで深手を負いさらに剣を二本失ったゾロは今にも卒倒しそうな激痛に耐えながら立ち向かいます。<br><br>ミホークへの敗戦後にルフィと誓ったのは無敗なのでかつて<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">賞金稼ぎ仲間のヨサクとジョニーに刀を借りて三刀流になったゾロははっちゃんに一太刀も受けずに勝負</span></b>をつけました。“魚人島”に栄える武道、魚人空手、その40段をもつ幹部こそエイの魚人クロオビ。<br><br>彼と対峙することになったのはサンジだが一刻も早くルフィを救うことを優先したサンジは海へ飛びこみました。海中でみたものはノジコの手によって陸上に伸ばされたルフィの首、そして気道確保を試みるゲンゾウの姿でした。<br><br>後はルフィの足に刺さった石を壊すだけでルフィは助かる・・・そう安心した瞬間クロオビの一撃がサンジの首に炸裂してしまいます。クロオビの魚人空手は、水中でも攻撃力は失われないのです。<br><br>クロオビにサンジの<b>“騎士道”</b>をバカにされたサンジに火がつき、エラに息を吹き込みクロオビの射程圏から脱出し陸上での戦闘に持ち込み勝利します。一方アーロンパークから逃走しキスの魚人チュウとの一騎打ちになったのはウソップです。<br><br>始めは死んだふりで戦いをやり過ごそうとしたものの・・・<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">「今ここで全力で戦わなければおれに、あいつらと同じ船に乗る資格はあるわけねぇ」</span></b>とウソップに海賊としての覚悟が生まれます。パチンコ・ハンマーなどのチョコザイな技を繰り出し見事に勝利を収めます。<br><br>

ゾロはタコの魚人・はっちゃんと剣を交えます。魚人たちの故郷“魚人島”でも名うての剣士はっちゃんは剣の数ではゾロの二倍の6刀流で攻めますがミホークとの戦いで深手を負いさらに剣を二本失ったゾロは今にも卒倒しそうな激痛に耐えながら立ち向かいます。

ミホークへの敗戦後にルフィと誓ったのは無敗なのでかつて賞金稼ぎ仲間のヨサクとジョニーに刀を借りて三刀流になったゾロははっちゃんに一太刀も受けずに勝負をつけました。“魚人島”に栄える武道、魚人空手、その40段をもつ幹部こそエイの魚人クロオビ。

彼と対峙することになったのはサンジだが一刻も早くルフィを救うことを優先したサンジは海へ飛びこみました。海中でみたものはノジコの手によって陸上に伸ばされたルフィの首、そして気道確保を試みるゲンゾウの姿でした。

後はルフィの足に刺さった石を壊すだけでルフィは助かる・・・そう安心した瞬間クロオビの一撃がサンジの首に炸裂してしまいます。クロオビの魚人空手は、水中でも攻撃力は失われないのです。

クロオビにサンジの“騎士道”をバカにされたサンジに火がつき、エラに息を吹き込みクロオビの射程圏から脱出し陸上での戦闘に持ち込み勝利します。一方アーロンパークから逃走しキスの魚人チュウとの一騎打ちになったのはウソップです。

始めは死んだふりで戦いをやり過ごそうとしたものの・・・「今ここで全力で戦わなければおれに、あいつらと同じ船に乗る資格はあるわけねぇ」とウソップに海賊としての覚悟が生まれます。パチンコ・ハンマーなどのチョコザイな技を繰り出し見事に勝利を収めます。

ルフィ救出

ルフィが意識を取り戻すまでもう少し、ゲンゾウとノジコの救出作戦はついに実を結びそうだったその頃ゾロとサンジはアーロンの圧倒的なパワーを前に手も足も出ず地面に横たわっていました。サンジを足げにしながらアーロンは自分の仲間かルフィたちの仲間か問います。<br><br>アーロンの仲間と答えたらルフィたちを殺され、ルフィたちと答えたら村人も含め皆殺しにされてしまう・・・絶望的な状況に迷いを見せるナミだがルフィの言葉がナミの決意を後押しします。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">今自分ができることはルフィを信じること。</span></span></b><br><br>ゲンゾウたちの尽力によって、意識を取り戻したルフィ。そして気力を振り絞って立ち上がったゾロとサンジによってやっとルフィの足かせを破壊することができます。<br>

ルフィが意識を取り戻すまでもう少し、ゲンゾウとノジコの救出作戦はついに実を結びそうだったその頃ゾロとサンジはアーロンの圧倒的なパワーを前に手も足も出ず地面に横たわっていました。サンジを足げにしながらアーロンは自分の仲間かルフィたちの仲間か問います。

アーロンの仲間と答えたらルフィたちを殺され、ルフィたちと答えたら村人も含め皆殺しにされてしまう・・・絶望的な状況に迷いを見せるナミだがルフィの言葉がナミの決意を後押しします。今自分ができることはルフィを信じること。

ゲンゾウたちの尽力によって、意識を取り戻したルフィ。そして気力を振り絞って立ち上がったゾロとサンジによってやっとルフィの足かせを破壊することができます。

アーロン専用武器キリバチ

復活したルフィはゴムゴムの技を次々と浴びせるがアーロンにはまるで通用しなく、圧倒的なパワー・石柱をかみ砕く顎・折れても次々と生え変わる牙・地面にも突き刺さる鼻など数々の特異な能力を前に勝てると宣言したルフィも防戦を強いられます。<br><br>空中でアーロンの身動きを取れなくしたところやっと攻撃が通ります。戦いを見守るナミたちは攻撃が効いたことに歓喜します。ところが<b>次の瞬間アーロンの眼が一変します</b>。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">キレた海王類と同じ殺意むき出しの眼光</span></span></b>・・・つまりアーロンの怒りが頂点に達したという事です。<br><br>猛然と襲いかかるアーロンは不気味な武器を取り出します。キリバチというアーロン専用の巨大ノコギリです。剛腕から切り出されるキリバチの連続攻撃は回避で精一杯のルフィをアーロンパークの最上階へと追い詰めました。<br>

出典: twitter.com

復活したルフィはゴムゴムの技を次々と浴びせるがアーロンにはまるで通用しなく、圧倒的なパワー・石柱をかみ砕く顎・折れても次々と生え変わる牙・地面にも突き刺さる鼻など数々の特異な能力を前に勝てると宣言したルフィも防戦を強いられます。

空中でアーロンの身動きを取れなくしたところやっと攻撃が通ります。戦いを見守るナミたちは攻撃が効いたことに歓喜します。ところが次の瞬間アーロンの眼が一変しますキレた海王類と同じ殺意むき出しの眼光・・・つまりアーロンの怒りが頂点に達したという事です。

猛然と襲いかかるアーロンは不気味な武器を取り出します。キリバチというアーロン専用の巨大ノコギリです。剛腕から切り出されるキリバチの連続攻撃は回避で精一杯のルフィをアーロンパークの最上階へと追い詰めました。

ナミの居場所

たどり着いた部屋は“測量室”でした。血のしみ込んだペンに紙の束。アーロンはここにナミを拘束し、8年間も海図を書かせていたのです。アーロンの野望はいずれ建国するアーロン帝国で世界を統べることです。そのためには正確な海図をもって魚人の戦闘力を存分に発揮することが不可欠だったのです。<br><br>測量士として高い能力を持つナミはまさにアーロンにとって必要な人材だったのです。アーロンはナミを自分ほど効率よく使えるかと嘲笑います。これがルフィに火をつけます。キリバチを粉砕したルフィは攻撃の標的をアーロンではなく測量室に定めます。<br><br>その光景を見たナミはこれまでの<b>辛い過去</b>がよみがえります。殺されたベルメール・村に残したノジコたちを想い海図を書き続けた8年間・・・嫌な思い出がたくさん詰まった測量室が次々と壊されていきます。ルフィはやっとナミを助ける方法が分かったといいます。<b>それはアーロンの支配するナミの居場所を破壊する事だと言いました。</b><br><br><br>

たどり着いた部屋は“測量室”でした。血のしみ込んだペンに紙の束。アーロンはここにナミを拘束し、8年間も海図を書かせていたのです。アーロンの野望はいずれ建国するアーロン帝国で世界を統べることです。そのためには正確な海図をもって魚人の戦闘力を存分に発揮することが不可欠だったのです。

測量士として高い能力を持つナミはまさにアーロンにとって必要な人材だったのです。アーロンはナミを自分ほど効率よく使えるかと嘲笑います。これがルフィに火をつけます。キリバチを粉砕したルフィは攻撃の標的をアーロンではなく測量室に定めます。

その光景を見たナミはこれまでの辛い過去がよみがえります。殺されたベルメール・村に残したノジコたちを想い海図を書き続けた8年間・・・嫌な思い出がたくさん詰まった測量室が次々と壊されていきます。ルフィはやっとナミを助ける方法が分かったといいます。それはアーロンの支配するナミの居場所を破壊する事だと言いました。


ルフィの蹴りは天井を突き破り空高く伸びアーロンパークを踏みつぶそうと試みます。だが怒り心頭のアーロンも黙っては見ていません。強靭な牙をぎらつかせ噛みちぎるほどの勢いでルフィの腹に食らいつきます。しかし、ルフィは止まりません。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ナミを傷つけたアーロンを倒すために測量室を壊すために</span></b>アーロンごと踏みつぶします。6階から1階まで一気に叩き落されます。戦いを見守っていたナミたちは、その轟音に震撼しいったい中で何が起こっているのかと想像した瞬間に亀裂が入ったアーロンパークは大きな音を立てて完全崩壊します。<br><br><br>

ルフィの蹴りは天井を突き破り空高く伸びアーロンパークを踏みつぶそうと試みます。だが怒り心頭のアーロンも黙っては見ていません。強靭な牙をぎらつかせ噛みちぎるほどの勢いでルフィの腹に食らいつきます。しかし、ルフィは止まりません。

ナミを傷つけたアーロンを倒すために測量室を壊すためにアーロンごと踏みつぶします。6階から1階まで一気に叩き落されます。戦いを見守っていたナミたちは、その轟音に震撼しいったい中で何が起こっているのかと想像した瞬間に亀裂が入ったアーロンパークは大きな音を立てて完全崩壊します。


ナミの仲間入り

魚人海賊団は壊滅、8年間待ち望んだ支配からの解放は、ルフィたちの手によってもたらされアーロンパーク陥落と同時に海軍支部大佐のネズミが現れたがゾロがひねりつぶし奪われた金品もすべて戻ってきました。<br><br>ベルメールの墓標の前で終わったことをナミは告げます。自分たちを生かしてくれた恩人は今日の日をきっと祝ってくれるだろうと・・・そしてナミはルフィたちと海に出ることを決めていました。ゲンゾウはベルメールに誓います。これまで耐えた分精一杯笑って生きていくことを、多くの犠牲の上に成り立つ生だからこそ笑顔を絶やしてはならないと。<br><br>だからこそルフィにも誓いを立てさせます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">娘のように想うナミから決して笑顔を奪わないという誓い</span></b>です。別れの日、アーロンパークの金もこれまで集めた9300万ベリーもすべてココヤシ村に置いていくことに決めたナミ。村の復興に金が要るからです。<br><br>だが、<b>ナミが別れ際に取った行動は“泥棒”でした</b>。村人たちの財布を取ったのです。何も変わっていないように見えるナミですが<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">もう迷いはない笑顔で別れを告げ</span></span></b>“偉大な航路(グランドライン)”を目指します。<br>

魚人海賊団は壊滅、8年間待ち望んだ支配からの解放は、ルフィたちの手によってもたらされアーロンパーク陥落と同時に海軍支部大佐のネズミが現れたがゾロがひねりつぶし奪われた金品もすべて戻ってきました。

ベルメールの墓標の前で終わったことをナミは告げます。自分たちを生かしてくれた恩人は今日の日をきっと祝ってくれるだろうと・・・そしてナミはルフィたちと海に出ることを決めていました。ゲンゾウはベルメールに誓います。これまで耐えた分精一杯笑って生きていくことを、多くの犠牲の上に成り立つ生だからこそ笑顔を絶やしてはならないと。

だからこそルフィにも誓いを立てさせます。娘のように想うナミから決して笑顔を奪わないという誓いです。別れの日、アーロンパークの金もこれまで集めた9300万ベリーもすべてココヤシ村に置いていくことに決めたナミ。村の復興に金が要るからです。

だが、ナミが別れ際に取った行動は“泥棒”でした。村人たちの財布を取ったのです。何も変わっていないように見えるナミですがもう迷いはない笑顔で別れを告げ“偉大な航路(グランドライン)”を目指します。

伝説の始まり

海賊王が処刑された町“ローグタウン”

ナミの故郷を後にして、航海を続ける一味に大ニュースが舞い込みます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィになんと3000万ベリーの賞金</span></b>がついたのです。“東の海(イーストブルー)”最強と言われたアーロンを超える懸賞金がつけられるのはまさに破格の出来事だったのです。<br><br>これで一人前の海賊とばかりにはしゃぐルフィを横目に、船は<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“始まりと終わりの街”ローグタウン</span></span></b>へと到着します。<br><br>この街はかつて海賊王G・ロジャーが<b>“偉大なる航路(グランドライン)”へと旅立ち、その果てに見届けた後に処刑された地でグランドラインの入り口であると同時に“大海賊時代”が始まりを告げた地</b>でもあるのです。<br><br>

ナミの故郷を後にして、航海を続ける一味に大ニュースが舞い込みます。ルフィになんと3000万ベリーの賞金がついたのです。“東の海(イーストブルー)”最強と言われたアーロンを超える懸賞金がつけられるのはまさに破格の出来事だったのです。

これで一人前の海賊とばかりにはしゃぐルフィを横目に、船は“始まりと終わりの街”ローグタウンへと到着します。

この街はかつて海賊王G・ロジャーが“偉大なる航路(グランドライン)”へと旅立ち、その果てに見届けた後に処刑された地でグランドラインの入り口であると同時に“大海賊時代”が始まりを告げた地でもあるのです。

ゾロの新たな相棒

上陸後、ゾロはミホークとの戦いで失った刀を手に入れる為武器屋を訪れ、名刀マニアの<b>海兵・たしぎ</b>に勧められたのは持ち主を死に追いやるという<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">妖刀・三代鬼徹</span></span></b>でした。<br><br>妖刀を自らの“運”でねじ伏せたゾロはその姿に感服した店主から店一番の<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">名刀・雪走</span></span></b>を譲ってもらい二本の名刀を新たな相棒として向かいいれるのでした。<br>

出典: pixiin.com

上陸後、ゾロはミホークとの戦いで失った刀を手に入れる為武器屋を訪れ、名刀マニアの海兵・たしぎに勧められたのは持ち主を死に追いやるという妖刀・三代鬼徹でした。

妖刀を自らの“運”でねじ伏せたゾロはその姿に感服した店主から店一番の名刀・雪走を譲ってもらい二本の名刀を新たな相棒として向かいいれるのでした。

各々がショッピングや買い出しを楽しむなか、ルフィが訪れたのは特別死刑台です。海賊王が見た景色に興奮を隠せないルフィだがそれを邪魔したのはルフィへのリベンジを付け狙うバギーと“スベスベの実”を食べて美女に変身したアルビダによる連合軍でした。<br><br>彼らは隙をついてルフィを処刑台にくくりつけ公開処刑を実行しようとしたのです。騒ぎを聞きつけたゾロたちが必死で救いだそうとするもバギーが振り下ろした刃は首筋に・・・<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">万策は尽き志半ば死ぬ間際にルフィはにっこりと笑顔で仲間に告げます。</span></b><br><br><b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">「わりぃ 俺死んだ」</span></span></b><br><br><b>けれどその瞬間奇跡が起きます。</b>町中に轟き渡る巨大な落雷が振り下ろされた剣を直撃します。ルフィは処刑を免れたのです。あっけにとられる人々をしり目に逃げ出す一味でしたがその一部始終を目の当たりにしていたスモーカーの衝撃は大きかったようです。<br><br>かつて処刑台の上で死の瞬間に笑ったのはただ一人“海賊王ゴールドロジャー”のみだったのです。その様子にただならぬ胆力を感じたスモーカーはルフィを捕まえる為追跡を開始します。<br>

各々がショッピングや買い出しを楽しむなか、ルフィが訪れたのは特別死刑台です。海賊王が見た景色に興奮を隠せないルフィだがそれを邪魔したのはルフィへのリベンジを付け狙うバギーと“スベスベの実”を食べて美女に変身したアルビダによる連合軍でした。

彼らは隙をついてルフィを処刑台にくくりつけ公開処刑を実行しようとしたのです。騒ぎを聞きつけたゾロたちが必死で救いだそうとするもバギーが振り下ろした刃は首筋に・・・万策は尽き志半ば死ぬ間際にルフィはにっこりと笑顔で仲間に告げます。

「わりぃ 俺死んだ」

けれどその瞬間奇跡が起きます。町中に轟き渡る巨大な落雷が振り下ろされた剣を直撃します。ルフィは処刑を免れたのです。あっけにとられる人々をしり目に逃げ出す一味でしたがその一部始終を目の当たりにしていたスモーカーの衝撃は大きかったようです。

かつて処刑台の上で死の瞬間に笑ったのはただ一人“海賊王ゴールドロジャー”のみだったのです。その様子にただならぬ胆力を感じたスモーカーはルフィを捕まえる為追跡を開始します。

ナミとウソップを先に行かせ、メリー号を目指して走るルフィ・ゾロ・サンジの前にスモーカーの部下であるたしぎが立ちふさがります。これを受けて立つのはゾロです。剣での戦いはゾロに軍配があがるも、亡き幼馴染ということまで瓜二つの彼女に苛立ちを隠せませんでした。<br><br>追ってをゾロに任せ、先を急ぐルフィとサンジの目前に現れたのは先回りをしたスモーカーでこのまま海に解き放てば大きな脅威になるであろう男を抑える為スモーカーは“モクモクの実”の能力を全開にして襲いかかります。<br><br>サンジを子供扱いにして、さらにはルフィのパンチをものともせずに捕縛します。スモーカーがルフィを捕えようとしたとき、<b>黒ずくめの男が現れそれを阻止します</b>。にらみ合う両雄の間を吹き抜ける突風!これに乗じて再び逃走を開始するルフィたち。<br><br>ドラゴンと名乗るその男は彼らの逃走を助けた理由をスモーカーに問われます。<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">それに男の船出を邪魔をする理由がどこにあると答えます。</span></b>なんとか海軍を振り切った一味は慌ただしく荒れる海へと船を出します。グラインドラインを目指して・・・!<br>

出典: onesoku.com

ナミとウソップを先に行かせ、メリー号を目指して走るルフィ・ゾロ・サンジの前にスモーカーの部下であるたしぎが立ちふさがります。これを受けて立つのはゾロです。剣での戦いはゾロに軍配があがるも、亡き幼馴染ということまで瓜二つの彼女に苛立ちを隠せませんでした。

追ってをゾロに任せ、先を急ぐルフィとサンジの目前に現れたのは先回りをしたスモーカーでこのまま海に解き放てば大きな脅威になるであろう男を抑える為スモーカーは“モクモクの実”の能力を全開にして襲いかかります。

サンジを子供扱いにして、さらにはルフィのパンチをものともせずに捕縛します。スモーカーがルフィを捕えようとしたとき、黒ずくめの男が現れそれを阻止します。にらみ合う両雄の間を吹き抜ける突風!これに乗じて再び逃走を開始するルフィたち。

ドラゴンと名乗るその男は彼らの逃走を助けた理由をスモーカーに問われます。それに男の船出を邪魔をする理由がどこにあると答えます。なんとか海軍を振り切った一味は慌ただしく荒れる海へと船を出します。グラインドラインを目指して・・・!

最後に・・・(ライターの感想)

少し長くなってしまいました・・・ごめんなさい!!いかがでしょうか?<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">“東の海(イーストブルー)”編!!</span></span></b>私はワンピースと一緒に年を重ねたような時代なのでとても懐かしくも思えるシーンたっぷりで厳選が難しくすごい長くなってしまいました。<br><br>最初はやっぱりスペシャルエディションなどでリメイクされることも多く皆さんが知る機会も多いのではないかと思います。その当時はこのことが今のストーリーまでにも影響されるとは思わないシーンなどが多く改めてまとめてみると魚人島のものやドラゴンの革命軍・・・などなどもすくなからずシーンがあるのですよね!<br><br>ワンピース振り返ってみてアニメを見直しはじめやっとドレスローザ編まで来ているのですがどこをとってもすごくいい作品だと改めて思いました。皆さんも最新の情報だけではなくふと振り返ってみて仲間の過去なども見てみて下さい!<b>きっとわからなかったことなどが分かると思います!</b><br><br>最後になりましたがここまで読んで頂き本当にありがとうございました!<br>

出典: avex.jp

少し長くなってしまいました・・・ごめんなさい!!いかがでしょうか?“東の海(イーストブルー)”編!!私はワンピースと一緒に年を重ねたような時代なのでとても懐かしくも思えるシーンたっぷりで厳選が難しくすごい長くなってしまいました。

最初はやっぱりスペシャルエディションなどでリメイクされることも多く皆さんが知る機会も多いのではないかと思います。その当時はこのことが今のストーリーまでにも影響されるとは思わないシーンなどが多く改めてまとめてみると魚人島のものやドラゴンの革命軍・・・などなどもすくなからずシーンがあるのですよね!

ワンピース振り返ってみてアニメを見直しはじめやっとドレスローザ編まで来ているのですがどこをとってもすごくいい作品だと改めて思いました。皆さんも最新の情報だけではなくふと振り返ってみて仲間の過去なども見てみて下さい!きっとわからなかったことなどが分かると思います!

最後になりましたがここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

6410
1
Fessan white 上に戻る