2016.03.10.Thu. 11ヶ月前 nilly

亜門鋼太朗がグール化して再登場!?死亡の真相とその正体を徹底考察!【東京喰種】

東京喰種:reでついに亜門が再登場!東京喰種最終巻で行方不明になったから、亜門は何になり、何をしていたんでしょうか?調べて考察してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1
コメント 0

亜門鋼太朗のプロフィール

CCGの喰種捜査官

亜門はCCG<span class="wysiwyg-font-size-festy-small">(喰種対策局)</span>の捜査官で、作中では一等~上等捜査官でした。東京喰種での<b>人間側の主人公</b>ともいわれるほど重要なキャラクターです。<br><br>4/7生まれの牡羊座、191cm94㎏という大柄な体格ですが<span class="wysiwyg-color-festy-red">甘いもの好き</span>という可愛らしい一面もあります。<br><br>初期は真戸呉緒<span class="wysiwyg-font-size-festy-small">(まどくれお)</span>という年配ですがやり手の捜査官とコンビを組んでいました。真戸が笛口親子をおびき寄せる卑劣な手口を取った末、<b><span class="wysiwyg-color-festy-blue">董香</span></b>と<b><span class="wysiwyg-color-festy-orange">雛実</span></b>に殺されたためラビットと呼ばれる董香を追っていました。<br><br>真戸が死んだ事件で主人公の金木研とも対面、戦闘し彼の事も気にかけているようです。

出典: tsundora.com

亜門はCCG(喰種対策局)の捜査官で、作中では一等~上等捜査官でした。東京喰種での人間側の主人公ともいわれるほど重要なキャラクターです。

4/7生まれの牡羊座、191cm94㎏という大柄な体格ですが甘いもの好きという可愛らしい一面もあります。

初期は真戸呉緒(まどくれお)という年配ですがやり手の捜査官とコンビを組んでいました。真戸が笛口親子をおびき寄せる卑劣な手口を取った末、董香雛実に殺されたためラビットと呼ばれる董香を追っていました。

真戸が死んだ事件で主人公の金木研とも対面、戦闘し彼の事も気にかけているようです。

隠された暗い過去

仕事に熱心な亜門ですが、<b>喰種を強く憎む</b>気持ちを持っています。そのきっかけは亜門の経歴と、彼を育てた養父にありました。<br><br>亜門は孤児で幼少期はとある養護施設で暮らしていました。<span class="wysiwyg-color-festy-blue"><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">ドナート・ポルポラ</span></span>というロシア人の神父がやっている養護施設です。<br><br>沢山の子供たちと共に明るく育った彼ですが、ある時ポルポラが同じ施設の子供を捕食している所に遭遇します。<br><br>なんと、ポルポラは<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">喰種</span></b>だったのです。今まで外の大人に引き取られたと説明された幼い子供たちは実はポルポラに食べられてしまっていました。<br><br>おやつを盗み食いする亜門を優しくしかった、父のような存在であったポルポラが喰種であった、しかも兄弟分である子供たちを食べていたという事実は亜門に大きな衝撃を与えます。<br><br>その後ポルポラは捕まり、亜門は喰種被害で孤児になった子供たちが集まるCCG運営の養護施設にうつり、そこから喰種捜査官養成学校で喰種捜査官を目指します。<br><br>持ち前の体格の良さと熱心に学んだことで首席で卒業し捜査官として活躍しますが、彼の心の中ではポルポラに対する<b>「何故自分をだましたのか」</b>、そして<b>「何故自分はいつまでも食べられなかったのか」</b>という思いにとらわれているようです。<br><br>トラウマから喰種に対しての憎しみが強い亜門ですが、金木と出会う事でその思いに何らかの変化があり、そのため金木には特別な思いがあるようです。

仕事に熱心な亜門ですが、喰種を強く憎む気持ちを持っています。そのきっかけは亜門の経歴と、彼を育てた養父にありました。

亜門は孤児で幼少期はとある養護施設で暮らしていました。ドナート・ポルポラというロシア人の神父がやっている養護施設です。

沢山の子供たちと共に明るく育った彼ですが、ある時ポルポラが同じ施設の子供を捕食している所に遭遇します。

なんと、ポルポラは喰種だったのです。今まで外の大人に引き取られたと説明された幼い子供たちは実はポルポラに食べられてしまっていました。

おやつを盗み食いする亜門を優しくしかった、父のような存在であったポルポラが喰種であった、しかも兄弟分である子供たちを食べていたという事実は亜門に大きな衝撃を与えます。

その後ポルポラは捕まり、亜門は喰種被害で孤児になった子供たちが集まるCCG運営の養護施設にうつり、そこから喰種捜査官養成学校で喰種捜査官を目指します。

持ち前の体格の良さと熱心に学んだことで首席で卒業し捜査官として活躍しますが、彼の心の中ではポルポラに対する「何故自分をだましたのか」、そして「何故自分はいつまでも食べられなかったのか」という思いにとらわれているようです。

トラウマから喰種に対しての憎しみが強い亜門ですが、金木と出会う事でその思いに何らかの変化があり、そのため金木には特別な思いがあるようです。

真戸の死後は娘のアキラとパートナーに

真戸呉緒の死後はその娘である<b>真戸暁</b><span class="wysiwyg-font-size-festy-small">(アキラ)</span>とパートナーを組み、これまでよりいっそう活躍します。その過程で上等捜査官に出世もしました。<br><br>アキラの奔放さに振り回されながらも優秀な彼女に支えられ、篠原特等、鈴屋什造、滝澤政道、法寺准特等と20区を担当するチームを組み精力的に捜査します。<br><br>親睦を深めるために仕事終わりに食事に行くこともあり、アキラを誘ったら断られていたようですが…。<br><br>なんやかやで<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-orange">深い絆がある</span></span></b>チーム、そしてコンビです。

真戸呉緒の死後はその娘である真戸暁(アキラ)とパートナーを組み、これまでよりいっそう活躍します。その過程で上等捜査官に出世もしました。

アキラの奔放さに振り回されながらも優秀な彼女に支えられ、篠原特等、鈴屋什造、滝澤政道、法寺准特等と20区を担当するチームを組み精力的に捜査します。

親睦を深めるために仕事終わりに食事に行くこともあり、アキラを誘ったら断られていたようですが…。

なんやかやで深い絆があるチーム、そしてコンビです。

亜門鋼太朗"死亡"の真相とは

あんていく作戦により死んだとされていたが…?

東京喰種終盤で、隻眼の梟とおもわしき喰種、<span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><b>芳村</b></span>と芳村が運営する喫茶店<b>あんていく</b>に対する捜査、<span class="wysiwyg-color-festy-red">せん滅作戦</span>が行われました。<br><br>SSSレートの梟が相手とだけあってかなり大規模な作戦となりました。喫茶店の店員で芳村の仲間である古間やカヤが率いる喰種チームも参加しかなりの数の喰種が戦闘に加わります。<br><br>捜査官も大勢参加し、勿論亜門も参加していました。そこで金木と遭遇し戦闘になり、大怪我を追いますが刺し違え金木を瀕死に追いやります。<br><br>金木との戦闘のあと、梟が倒され退却する時にアオギリの樹の幹部であるタタラと数名の喰種に襲われそこで消息不明になりました。<br><br>遺体は見つかりませんでしたが大怪我を負っていたという情報から死亡したとみられ<span class="wysiwyg-color-festy-blue">殉職者リストに名前を連ねています。</span>

東京喰種終盤で、隻眼の梟とおもわしき喰種、芳村と芳村が運営する喫茶店あんていくに対する捜査、せん滅作戦が行われました。

SSSレートの梟が相手とだけあってかなり大規模な作戦となりました。喫茶店の店員で芳村の仲間である古間やカヤが率いる喰種チームも参加しかなりの数の喰種が戦闘に加わります。

捜査官も大勢参加し、勿論亜門も参加していました。そこで金木と遭遇し戦闘になり、大怪我を追いますが刺し違え金木を瀕死に追いやります。

金木との戦闘のあと、梟が倒され退却する時にアオギリの樹の幹部であるタタラと数名の喰種に襲われそこで消息不明になりました。

遺体は見つかりませんでしたが大怪我を負っていたという情報から死亡したとみられ殉職者リストに名前を連ねています。

その後、東京喰種:reで登場する謎の人物

東京喰種:reでは舞台の主軸が喰種側からCCG側に変わり、登場人物も少し変わりました。亜門のパートナーのアキラが主人公<b>佐々木排世</b>の上司として登場するなど、CCGの人事も大きく変わったようです。<br><br>亜門は昔の作戦で死亡した捜査官でアキラの元パートナー、という肩書で名前だけ出ましたが、その後排世がドナート・ポルポラと話した時に意味深な発言をします。<br><br>ポルポラは情報提供と捜査協力する事を条件に喰種収容施設、コクリアに収監されています。排世がポルポラに捜査協力を仰ぎに行った際、<span class="wysiwyg-color-festy-red">「ある喰種がお前の失った記憶を開くカギになる」</span>と言います。<br><br>そのシーンではぼろ布をまとった大柄な男性の後ろ姿が…。それ以降もそのある喰種と呼ばれた大柄な男はたびたび登場します。<br><br>亜門が養成学校に講演しに行った時に出会った安久クロナ、マシロの名を口にするその男。男が登場した時点で彼は亜門であるという考察は各所でされていました。

東京喰種:reでは舞台の主軸が喰種側からCCG側に変わり、登場人物も少し変わりました。亜門のパートナーのアキラが主人公佐々木排世の上司として登場するなど、CCGの人事も大きく変わったようです。

亜門は昔の作戦で死亡した捜査官でアキラの元パートナー、という肩書で名前だけ出ましたが、その後排世がドナート・ポルポラと話した時に意味深な発言をします。

ポルポラは情報提供と捜査協力する事を条件に喰種収容施設、コクリアに収監されています。排世がポルポラに捜査協力を仰ぎに行った際、「ある喰種がお前の失った記憶を開くカギになる」と言います。

そのシーンではぼろ布をまとった大柄な男性の後ろ姿が…。それ以降もそのある喰種と呼ばれた大柄な男はたびたび登場します。

亜門が養成学校に講演しに行った時に出会った安久クロナ、マシロの名を口にするその男。男が登場した時点で彼は亜門であるという考察は各所でされていました。

そしてついに謎の男=亜門であると判明!

アオギリの樹の構成員を襲ったり、喰種に殺されそうになったクインクスの<b>米林才子</b><span class="wysiwyg-font-size-festy-small">(さいこ)</span>を助けたりと影で暗躍していた<span class="wysiwyg-color-festy-blue">謎の男</span>。<br><br>男が残した痕跡からどうやら共食い<span class="wysiwyg-font-size-festy-small">(喰種が喰種を食べること)</span>をしていたことが解っています。またその背格好から、アキラなどの一部の捜査官は謎の男を亜門ではないかと思っているようです。<br><br>そんな中、東京喰種:re66話でついに顔をあらわにした謎の男が登場しました!<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">その顔はどうみても亜門鋼太郎。</span></b><br><br>チャームポイントである先割れ眉毛は見えませんでしたがあの精悍な顔つきな亜門で間違いないと思います。<br><br>亜門は、コクリアにとらえられ近々処分される笛口雛実を救おうとコクリアを襲撃するために集まった喰種たちを見ています。<br><br>同じ時にアオギリの樹のアジトである流島へ向かう捜査官たちではなくコクリア破りをする喰種を見張っていたということは、亜門もコクリアに用事があるんですかね?

アオギリの樹の構成員を襲ったり、喰種に殺されそうになったクインクスの米林才子(さいこ)を助けたりと影で暗躍していた謎の男

男が残した痕跡からどうやら共食い(喰種が喰種を食べること)をしていたことが解っています。またその背格好から、アキラなどの一部の捜査官は謎の男を亜門ではないかと思っているようです。

そんな中、東京喰種:re66話でついに顔をあらわにした謎の男が登場しました!その顔はどうみても亜門鋼太郎。

チャームポイントである先割れ眉毛は見えませんでしたがあの精悍な顔つきな亜門で間違いないと思います。

亜門は、コクリアにとらえられ近々処分される笛口雛実を救おうとコクリアを襲撃するために集まった喰種たちを見ています。

同じ時にアオギリの樹のアジトである流島へ向かう捜査官たちではなくコクリア破りをする喰種を見張っていたということは、亜門もコクリアに用事があるんですかね?

亜門鋼太朗がグール化!その正体はフロッピー?

フロッピーとは

:reでは<span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><b>フロッピー</b></span>という存在について言及されています。アオギリの樹の幹部で実は隻眼の梟であるエトが、<span class="wysiwyg-color-festy-blue">アヤト</span><span class="wysiwyg-font-size-festy-small">(董香の弟でアオギリの樹の構成員)</span>に”フロッピーが来たら始末して”と指示しています。<br><br>どういった存在であるのかは明言されていませんが、アオギリの樹でもあんていく派でもなさそうです。<br><br>アヤトほどの実力者に言うという事はそれなりに強く、厄介な者のようです。フロッピーディスクを彷彿とさせる呼び名からして、嘉納の実験により生まれた半喰種のことを指しているのではないかという考察が多いです。<br><br>嘉納が編み出した喰種化手術をデータを焼き付けるように数々の人間、喰種に施して生まれた存在。それがフロッピーと呼ばれる者なのではないでしょうか。<br><br>もしそれが正しいなら滝澤もフロッピーと呼ばれるはずですので、実験の失敗作やアオギリの樹から離れた喰種のことを指す可能性もありますね。<br><br>フロッピーがどんな意味だとしても、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">亜門を指す言葉</span></b>であることは間違いなさそうです。

:reではフロッピーという存在について言及されています。アオギリの樹の幹部で実は隻眼の梟であるエトが、アヤト(董香の弟でアオギリの樹の構成員)に”フロッピーが来たら始末して”と指示しています。

どういった存在であるのかは明言されていませんが、アオギリの樹でもあんていく派でもなさそうです。

アヤトほどの実力者に言うという事はそれなりに強く、厄介な者のようです。フロッピーディスクを彷彿とさせる呼び名からして、嘉納の実験により生まれた半喰種のことを指しているのではないかという考察が多いです。

嘉納が編み出した喰種化手術をデータを焼き付けるように数々の人間、喰種に施して生まれた存在。それがフロッピーと呼ばれる者なのではないでしょうか。

もしそれが正しいなら滝澤もフロッピーと呼ばれるはずですので、実験の失敗作やアオギリの樹から離れた喰種のことを指す可能性もありますね。

フロッピーがどんな意味だとしても、亜門を指す言葉であることは間違いなさそうです。

亜門鋼太朗とアキラの関係性

喰種として復活した亜門。亜門のパートナーであったアキラにとっては<b>複雑</b>な事でしょう。<br><br>二人は仕事の同僚というだけでなく、亜門の恩師である真戸呉緒の娘であるアキラに<span class="wysiwyg-color-festy-blue">呉緒を救えなかった罪悪感</span>を感じていました。<br><br>アキラも父が死んだ時、亜門が金木との戦闘で呉緒をサポートできなかったことが父の死に繋がったと亜門を詰るシーンがあります。<br><br>しかしお互いを知るにつれわだかまりは溶け、パートナーとして<b><span class="wysiwyg-color-festy-orange">強い絆</span></b>が生まれます。

出典: tsundora.com

喰種として復活した亜門。亜門のパートナーであったアキラにとっては複雑な事でしょう。

二人は仕事の同僚というだけでなく、亜門の恩師である真戸呉緒の娘であるアキラに呉緒を救えなかった罪悪感を感じていました。

アキラも父が死んだ時、亜門が金木との戦闘で呉緒をサポートできなかったことが父の死に繋がったと亜門を詰るシーンがあります。

しかしお互いを知るにつれわだかまりは溶け、パートナーとして強い絆が生まれます。

二人は恋愛関係だった?

お互いを深く信頼し、助け合う二人。そしていつしか<span class="wysiwyg-font-size-festy-large">その思いは<b>男女</b>の<b>それ</b>に…。</span><br><br>といってもアキラの<span class="wysiwyg-color-festy-blue">片思い</span>のようですが。あんていくせん滅作戦の前に呉緒の墓の前でアキラが亜門にキスをするシーンがありますが、亜門はアキラの口を手で覆いキスを防ぎました。<br><br>朴訥で恋愛経験のなさそうな亜門ですから、何も考えずにとっさにしてしまった行動であることは想像に難くありませんが、アキラはかなり複雑な気持ちだったようです。<br><br>
その後亜門が死亡したと知った時も、アキラは気丈に振る舞いますが同僚に悲しくないのかと言われたときは涙を流しながら勿論悲しい、と漏らす様子は胸を打たれました。

お互いを深く信頼し、助け合う二人。そしていつしかその思いは男女それに…。

といってもアキラの片思いのようですが。あんていくせん滅作戦の前に呉緒の墓の前でアキラが亜門にキスをするシーンがありますが、亜門はアキラの口を手で覆いキスを防ぎました。

朴訥で恋愛経験のなさそうな亜門ですから、何も考えずにとっさにしてしまった行動であることは想像に難くありませんが、アキラはかなり複雑な気持ちだったようです。


その後亜門が死亡したと知った時も、アキラは気丈に振る舞いますが同僚に悲しくないのかと言われたときは涙を流しながら勿論悲しい、と漏らす様子は胸を打たれました。

亜門鋼太朗のかっこいいシーンBEST3!

戦っている所が素敵♪

戦闘面では周りと一線を画すほどの実力を亜門。周りからも一目を置かれているようです。そんな亜門の戦闘シーンはもちろんカッコいい!<br><br>特にかっこいいのが、<span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><b>あんていくせん滅作戦でアラタを手にしたシーンです。</b></span>アラタとは甲赫で鎧のようなクインケなんですがコントロールが難しく、一部の特等しか使えませんでした。<br><br>クインケの開発、研究を行う知行博士によって、戦闘でクインケが壊れてピンチの亜門の元にアラタがわたります。<br><br>弱い者が使えばアラタに食われてしまう、危険なクインケですが亜門はそんなアラタを使いこなしてしまいました。<br><br>アラタを身にまとって立ちあがる亜門の姿は、誰が見ても<span class="wysiwyg-color-festy-orange">うおおおおお</span>と声が出てしまうほどの<span class="wysiwyg-color-festy-blue">迫力</span>があります。とてもかっこいいシーンです。

出典: 3f.ldblog.jp

戦闘面では周りと一線を画すほどの実力を亜門。周りからも一目を置かれているようです。そんな亜門の戦闘シーンはもちろんカッコいい!

特にかっこいいのが、あんていくせん滅作戦でアラタを手にしたシーンです。アラタとは甲赫で鎧のようなクインケなんですがコントロールが難しく、一部の特等しか使えませんでした。

クインケの開発、研究を行う知行博士によって、戦闘でクインケが壊れてピンチの亜門の元にアラタがわたります。

弱い者が使えばアラタに食われてしまう、危険なクインケですが亜門はそんなアラタを使いこなしてしまいました。

アラタを身にまとって立ちあがる亜門の姿は、誰が見てもうおおおおおと声が出てしまうほどの迫力があります。とてもかっこいいシーンです。

欲望とも戦う!

戦闘力が強く、芯が一本通ったまさしく強い男、の亜門ですが、女性に対してはそうはいかないようです。

問題のシーン(笑)は酔ったアキラを家に送り届けるところから始まります。彼女をベッドに寝かして去ろうとしたところ、服の裾をつかまれて「いかないで」と言われます。

この時点でアキラに気がある男だったらいちころですよね。そして後ろから抱きつかれます。これはワンチャンあるのか!という所でアキラがか細く「お父さん…」と呟きます。

亜門のことを父、呉緒と勘違いしてしまったんですね。夢うつつの行動なのかもしれません。たった一言で水をかけられたような気持になりました。

辛辣な彼女の弱弱しい一面を見て、そして無防備にさらされた体を見て亜門は悶々としてますが酔って寝ている、しかも亡き父を想って泣いているアキラに手を出すことは亜門にはできませんでした…。

そこで自分の欲求を振り払うために亜門はベランダにでて腕立て伏せをします。肉体派の亜門らしい選択ですね。

朝目覚めたアキラは朝陽を浴びようとカーテンを開けると、汗だくて腕立て伏せを続ける亜門の姿が…どう見ても変態です…。

真面目、誠実であるがゆえにちょっとおかしなことをしてしまう所も亜門の魅力です。不埒な欲求と戦いきった亜門のかっこいいシーンでした。

金木との戦闘後の一言

東京喰種14巻、金木との戦闘で深手を負った亜門に、滝澤が死なないでと声をかけます。そこで言った一言が<span class="wysiwyg-color-festy-blue">凄く男前</span>なんです!<br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">「ここで俺が死ねば… ”アイツ”が人殺しになってしまう…」</span><br><br>金木と亜門が初めて会った戦闘で、金木は喰種としての力を使うことを恐れていました。まだコントロールが出来ず食事も不十分だったので暴走させてしまうのが怖かったのです。<br><br>そして案の定暴走させてしまいますが正気を戻し、亜門に逃げるように言います。このままでは貴方を力のままに殺してしまう。僕を人殺しにしないでくれ、と。<br><br>欲望のままに人を殺し喰らう喰種を憎んでいた亜門の心に、人を殺したくないと無く金木の姿は衝撃を与えました。<br><br>このセリフはその時の金木の発言と絡めているんです。<span class="wysiwyg-color-festy-red">強い信念を持っている</span>亜門らしいセリフですね。<br>

出典: tweez.net

東京喰種14巻、金木との戦闘で深手を負った亜門に、滝澤が死なないでと声をかけます。そこで言った一言が凄く男前なんです!

「ここで俺が死ねば… ”アイツ”が人殺しになってしまう…」

金木と亜門が初めて会った戦闘で、金木は喰種としての力を使うことを恐れていました。まだコントロールが出来ず食事も不十分だったので暴走させてしまうのが怖かったのです。

そして案の定暴走させてしまいますが正気を戻し、亜門に逃げるように言います。このままでは貴方を力のままに殺してしまう。僕を人殺しにしないでくれ、と。

欲望のままに人を殺し喰らう喰種を憎んでいた亜門の心に、人を殺したくないと無く金木の姿は衝撃を与えました。

このセリフはその時の金木の発言と絡めているんです。強い信念を持っている亜門らしいセリフですね。

まとめ

ファンの反応

ついに亜門喰種化か 隻眼やしコクリア破り参加かなー
喰種化したっぽい亜門さんが:reでトーカちゃんに会ったらどうなるんだろう 真戸さんの仇打つのかな? #東京喰種
シラギンはよ帰ってこいや… てかね、半喰種化キャラにはある共通点が… 金木研…金 滝澤政道…政道…青銅 亜門鋼太朗(俺は半喰種になったのかがまだ分からん。)…鋼 安久姉妹…黒&白 なのね。色か鉱石という繋がりが。 そしてシラギン 不知吟士…吟…銀 これは復活でしょ!
それにしても亜門君が生きていたのはいいけど、喰種化してましたって知った時の暁ちゃんの反応がどうなるか…… 愉悦部員的にwktkせざるを得ない #東京喰種:re
喰種化亜門さんかっけぇ!!! ってつもりで描きあげたけどあんま似なかった ?mediapath=festy production%2f2016%2f03%2f10%2f12%2f33%2f29%2f262%2fcc8fetkueaawslh
https://twitter.com/sa_720m キモすぎわろた。カネキクンヤリスギダヨ。喰種化してほしくなかったなー。亜門さん

これからの亜門、そして東京喰種はどうなっちゃうの?

金木が覚醒して闇落ちギリギリだったり、旧多がピエロだったり有馬さんが確定だったりと怒涛の勢いでストーリーが進んでいく東京喰種:re。

そしてついに亜門が再登場&喰種化濃厚とあって戸惑っている読者の声がちらほらと見えました。いったいこれからどうなっちゃうんでしょうか?

今後も東京喰種の展開をドキドキしながら見守っていきたいと思います。

関連ポスト


ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

6785
1
Fessan white 上に戻る