2016.03.14.Mon. 2年前 tsuuuuda

真戸暁は亜門のことが好き?ハイセとの複雑に絡みあう関係とは【東京喰種】

みんな大好き東京喰種の真戸暁!亜門への心情を考察しつつ排世への複雑な想いを紐解き、真戸暁の可愛さを堪能いたしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 1

真戸暁とは

東京喰種のキャラクターの一人。CCG所属の捜査官で通称「アキラ」。父の弟子であった亜門とコンビを組むことになる。reでは主人公佐々木琲世の教育を任される。

出典: twitter.com

東京喰種のキャラクターの一人。CCG所属の捜査官で通称「アキラ」。父の弟子であった亜門とコンビを組むことになる。reでは主人公佐々木琲世の教育を任される。

所属 喰種捜査官養成学校卒業(首席)、CCG本局所属 二等捜査官
血液型 A型
身長 164cm
体重 49kg
足のサイズ 23.0cm
like クインケ作り、謎解き、猫 
respect 父母、有馬貴将
cv 瀬戸麻沙美

出典: dic.pixiv.net

アキラは亜門のことが好き?

亜門と暁の関係の変化

父真戸呉緒亡き後、上等捜査官となった亜門の部下として登場したアキラ。女性らしく体重を気にする一面も見せつつ、効率性や合理性で生きるキャラクターでしたが、亜門と触れ合う中で徐々に人間らしさを出すようになります。<br><br>最初は飲みに誘われても断り続けますが、その後飲みに行ったときは<b>ベロンベロンに酔っ払って醜態を見せる</b>一面も。この姿でアキラに心を掴まれた読者も多いはず。

父真戸呉緒亡き後、上等捜査官となった亜門の部下として登場したアキラ。女性らしく体重を気にする一面も見せつつ、効率性や合理性で生きるキャラクターでしたが、亜門と触れ合う中で徐々に人間らしさを出すようになります。

最初は飲みに誘われても断り続けますが、その後飲みに行ったときはベロンベロンに酔っ払って醜態を見せる一面も。この姿でアキラに心を掴まれた読者も多いはず。

酔っ払いの真戸暁めちゃくちゃ可愛いな(´・Д・)」
真戸暁ちゃん本当に中性的な口調とか酒の酔い方とか東郷あいちゃんに似てると思うよ こういうキャラ大好き
今週の東京喰種の真戸暁ちゃん可愛すぎだろー普段クールなのにあの酔い方は卑怯 ツンとデレをごく自然に表現した素晴らしい女の子だと思います(テンプレ)
そんなアキラが最初に弱さを見せるのが、酔い潰れて亜門に介抱される時でした。普段は気丈に見えるアキラも一人の人間。両親を喰種に殺され、捜査官としても逃げずに戦っているアキラ。寂しくないわけがなかったのです。<br><br>亜門に抱きついて<b>「お父さん」</b>と涙を流すアキラ。亜門もそんなアキラの人間らしい弱さに触れて、自らの未熟さを恥じます。これを機に、コンビとしても距離が縮まった二人。<br><br><br>

そんなアキラが最初に弱さを見せるのが、酔い潰れて亜門に介抱される時でした。普段は気丈に見えるアキラも一人の人間。両親を喰種に殺され、捜査官としても逃げずに戦っているアキラ。寂しくないわけがなかったのです。

亜門に抱きついて「お父さん」と涙を流すアキラ。亜門もそんなアキラの人間らしい弱さに触れて、自らの未熟さを恥じます。これを機に、コンビとしても距離が縮まった二人。


亜門とのキス

無印のラストである20区のあんていく戦の前には、初めて亜門とあった父の墓前で亜門にキスをしようとするアキラ。しかし亜門はアキラの口を手で覆ってしまいます。<br><br>それを受けて<b>「君らしいな 実に 君らしい」</b>と言うアキラ。亜門にとってアキラは思い入れのある部下以上ではなかったということなのか、単に突然のことで動揺したのか判断の難しいところではありますが、アキラはどうだったでしょうか。<br>

無印のラストである20区のあんていく戦の前には、初めて亜門とあった父の墓前で亜門にキスをしようとするアキラ。しかし亜門はアキラの口を手で覆ってしまいます。

それを受けて「君らしいな 実に 君らしい」と言うアキラ。亜門にとってアキラは思い入れのある部下以上ではなかったということなのか、単に突然のことで動揺したのか判断の難しいところではありますが、アキラはどうだったでしょうか。

亜門と、同期の滝澤の殉職の知らせを受けて涙を流すアキラ。<b>「・・・・・・好きだったよ滝澤も亜門上等も・・・・・」</b>という言葉の裏には、人間的な敬愛の念が大きく垣間見えます。<br><br>アキラは両親を喰種に殺され、それでも女性の身で。父の敵を取るために一心に仕事に励んできました。そんな日々の中で人間らしい温かさを取り戻させてくれた亜門はアキラの心の穴を埋めてくれる大きな存在であったことには違いありません。<br><br>「キス」という行為は恋愛的な気持ちから発したものかもしれませんが、亜門への感情も恋愛と人間的な愛情とが不可分なものになっていて、アキラ自身にも区別のつかないものであるのかもしれませんね。

亜門と、同期の滝澤の殉職の知らせを受けて涙を流すアキラ。「・・・・・・好きだったよ滝澤も亜門上等も・・・・・」という言葉の裏には、人間的な敬愛の念が大きく垣間見えます。

アキラは両親を喰種に殺され、それでも女性の身で。父の敵を取るために一心に仕事に励んできました。そんな日々の中で人間らしい温かさを取り戻させてくれた亜門はアキラの心の穴を埋めてくれる大きな存在であったことには違いありません。

「キス」という行為は恋愛的な気持ちから発したものかもしれませんが、亜門への感情も恋愛と人間的な愛情とが不可分なものになっていて、アキラ自身にも区別のつかないものであるのかもしれませんね。

アキラとハイセの複雑な関係性

reでは上等捜査官として登場し、主人公佐々木琲世の指導を任されているアキラ。かつて心の穴を亜門に埋めてもらったアキラが、時が経ち母親代わりの役割を任されるようになりました。<br><br>しかしアキラ自身、自分が他人の母性を埋められるとは思っていません。そして佐々木琲世は、元々喰種である「カネキケン」。亜門の仇といってもいい存在です。<br><br>喰種であったハイセを受け入れることや、自分がどう他人の母性を埋められるのかということや、いざとなったらハイセを喰種として処理しなければならないこと。アキラの複雑な心中は察するに余りあります。<br><br>

reでは上等捜査官として登場し、主人公佐々木琲世の指導を任されているアキラ。かつて心の穴を亜門に埋めてもらったアキラが、時が経ち母親代わりの役割を任されるようになりました。

しかしアキラ自身、自分が他人の母性を埋められるとは思っていません。そして佐々木琲世は、元々喰種である「カネキケン」。亜門の仇といってもいい存在です。

喰種であったハイセを受け入れることや、自分がどう他人の母性を埋められるのかということや、いざとなったらハイセを喰種として処理しなければならないこと。アキラの複雑な心中は察するに余りあります。

琲世自身も、有馬を父親、アキラを母親と感じて大きな敬愛を持っていますが、自分の過去や亜門のことを知ろうとする琲世をはぐらかすアキラに対して、感情を爆発させる瞬間がありました。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">「ハイセじゃないっ!僕は・・・!!僕は・・・!!」</span></b>と泣き叫ぶ琲世を「お前はお前だ」と抱きしめるアキラ。アキラなりに琲世と向き合ってきた結果、本当の母性が琲世に対して生まれた瞬間でした。<br><br>もちろん割り切れない感情はところどころ残ってはいても、アキラは「かつて眼帯の喰種であった佐々木琲世」ではなく「今の捜査官としての佐々木琲世」を受け入れているのでしょう。<br><br><br>

琲世自身も、有馬を父親、アキラを母親と感じて大きな敬愛を持っていますが、自分の過去や亜門のことを知ろうとする琲世をはぐらかすアキラに対して、感情を爆発させる瞬間がありました。

「ハイセじゃないっ!僕は・・・!!僕は・・・!!」と泣き叫ぶ琲世を「お前はお前だ」と抱きしめるアキラ。アキラなりに琲世と向き合ってきた結果、本当の母性が琲世に対して生まれた瞬間でした。

もちろん割り切れない感情はところどころ残ってはいても、アキラは「かつて眼帯の喰種であった佐々木琲世」ではなく「今の捜査官としての佐々木琲世」を受け入れているのでしょう。


亜門とアキラの関係性、琲世とアキラの関係も含めた流れから、reでの亜門とアキラの再会はあるのかの考察がわかりやすくまとまっている動画です。

アキラのクインケはヒナミの父親から

reでアキラの使うクインケ<b>「フエグチ」</b>は元々父の真戸呉緒が使用していたものです。呉緒の使用していたクインケ<b>「フエグチ壱」</b>と<b>「フエグチ弍」</b>は、それぞれ笛口雛実(ヒナミ)の両親から作ったクインケ。<br><br>父親から作った「壱」と母親から作った「弍」の二つを駆使してヒナミを追い詰めるが、覚醒したヒナミと乱入してきたトウカに返り討ちに遭ってしまったのが呉緒の最期でした。<br><br>「壱」は鱗赫「弍」は甲赫のクインケであったことから、アキラの使用する「フエグチ」はヒナミの父をベースにした「フエグチ壱」と同じものであると考えられます。

出典: ameblo.jp

reでアキラの使うクインケ「フエグチ」は元々父の真戸呉緒が使用していたものです。呉緒の使用していたクインケ「フエグチ壱」「フエグチ弍」は、それぞれ笛口雛実(ヒナミ)の両親から作ったクインケ。

父親から作った「壱」と母親から作った「弍」の二つを駆使してヒナミを追い詰めるが、覚醒したヒナミと乱入してきたトウカに返り討ちに遭ってしまったのが呉緒の最期でした。

「壱」は鱗赫「弍」は甲赫のクインケであったことから、アキラの使用する「フエグチ」はヒナミの父をベースにした「フエグチ壱」と同じものであると考えられます。

「オークション篇」のラストで、琲世が所有権を主張しコクリアに収容されることになったヒナミ。父の敵であるヒナミに対してアキラの神経は尖らざるを得ません。<br><br>琲世にも<b>「貴重な情報源であることは間違いないが、適正な所有期間は意識しろ」</b>と釘を指す場面もありました。<br><br>皮肉なことに、ヒナミの両親の仇はアキラの父で、アキラの父の仇がヒナミなのですね。現在、いよいよ廃棄の決まったヒナミを奪還しようとアヤト達がコクリアを襲撃しようとしていますが、この2人の対決はあるのか、ますます目が離せませんね。<br>

「オークション篇」のラストで、琲世が所有権を主張しコクリアに収容されることになったヒナミ。父の敵であるヒナミに対してアキラの神経は尖らざるを得ません。

琲世にも「貴重な情報源であることは間違いないが、適正な所有期間は意識しろ」と釘を指す場面もありました。

皮肉なことに、ヒナミの両親の仇はアキラの父で、アキラの父の仇がヒナミなのですね。現在、いよいよ廃棄の決まったヒナミを奪還しようとアヤト達がコクリアを襲撃しようとしていますが、この2人の対決はあるのか、ますます目が離せませんね。

真戸暁のかわいい画像イラスト5選!

出勤前のアキラでしょうか。歯ブラシをくわえた無防備な姿が何とも言えない可愛さとエロス!

出勤前のアキラでしょうか。歯ブラシをくわえた無防備な姿が何とも言えない可愛さとエロス!

珍しい真戸親子のイラスト。絵柄もシチュエーションも、本編では見られないほのぼのしたもので、可愛らしくて素敵ですね。

珍しい真戸親子のイラスト。絵柄もシチュエーションも、本編では見られないほのぼのしたもので、可愛らしくて素敵ですね。

めちゃくちゃ再現度の高い美麗イラスト。なんとなく憂いのある目が魅力的です。背景も素敵!

めちゃくちゃ再現度の高い美麗イラスト。なんとなく憂いのある目が魅力的です。背景も素敵!

喰種化した亜門と再会したら、というシチュエーション。本編でもこんな展開が待っているかもしれません・・・。

喰種化した亜門と再会したら、というシチュエーション。本編でもこんな展開が待っているかもしれません・・・。

美しすぎるアキラ。色白の肌にネオンライトの背景が映えまくってます。真戸暁愛を非常に感じる秀逸な一枚ですね。

出典: twitter.com

美しすぎるアキラ。色白の肌にネオンライトの背景が映えまくってます。真戸暁愛を非常に感じる秀逸な一枚ですね。

まとめ

いかかでしたでしょうか?気の強さに女性らしさに可愛らしさ。魅力的なキャラクターのアキラの今後の活躍にも期待大ですね。<br><br>一人一人のキャラクターにしっかりした背景や繊細な心理描写を入れて、とても人間らしさが伝わってくるのが東京喰種の面白さを支えているものなのかもしれません。<br><br>果たして亜門の再登場、アキラとの再会はあるのか?ヒナミとの邂逅は?そして琲世との関係は?皆さんの今後の展開予想もお聞かせ願えたら嬉しいです!

いかかでしたでしょうか?気の強さに女性らしさに可愛らしさ。魅力的なキャラクターのアキラの今後の活躍にも期待大ですね。

一人一人のキャラクターにしっかりした背景や繊細な心理描写を入れて、とても人間らしさが伝わってくるのが東京喰種の面白さを支えているものなのかもしれません。

果たして亜門の再登場、アキラとの再会はあるのか?ヒナミとの邂逅は?そして琲世との関係は?皆さんの今後の展開予想もお聞かせ願えたら嬉しいです!

1 ゲスト 1年前

まどぱんち

返信
like
10
dislike
5

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

6906
1
Fessan white 上に戻る