2016.03.30.Wed. 2年前 sadaharu21

【MAJOR】悲運の大エース茂野吾郎の魅力を徹底解剖!【メジャー】

NHKアニメの最高峰と言っても過言ではい野球アニメ、MAJORの主人公「茂野吾郎 」の魅力を今一度徹底解剖!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 8

茂野吾郎とは?

野球アニメ界最強クラスの速球投手!

言わずと知れた満田拓也先生の大人気漫画「MAJOR」シリーズの主人公!父の死や、肩の故障など数々の不運に見舞われながらも不死鳥のごとく復活し、日本代表にまで選ばれる大エースです。<br><br>そんな茂野吾郎の魅力を今一度徹底解剖しご紹介していきます!

言わずと知れた満田拓也先生の大人気漫画「MAJOR」シリーズの主人公!父の死や、肩の故障など数々の不運に見舞われながらも不死鳥のごとく復活し、日本代表にまで選ばれる大エースです。

そんな茂野吾郎の魅力を今一度徹底解剖しご紹介していきます!

プロフィール

生年月日:1987年[1]11月5日

血液型:B型

身長/体重:180cm / 75kg

握力:右70kg / 左90kg

投打:右投右打(幼稚園~小学生)→左投右打(中学生~メジャー)→右投右打(プロ野球)

ポジション:投手→左翼手

出典: ja.wikipedia.org

茂野吾郎の生い立ちは?

不運をばねにする不屈の精神!

茂野吾郎は悲運の星の元に生まれているようで、数々の苦難がありました。<br><br>幼少期には母・<b>本田千秋を病気で亡くし、さらに幼稚園時代にはプロ野球選手でもあった父・本田
茂治を試合中の事故で亡くし</b>、幼くして茂治の婚約者だった星野桃子が義母になり育てられます。<br><br>そして小学校5年生の時、星野桃子が父の友人でもありプロ野球選手の茂野英毅と結婚、<b>茂野英毅のチーム移籍に伴い横浜から福岡に引っ越すことに</b>なります。さらに福岡時代には投手の生命線でもある<b>利き腕の肩を壊します。</b>

茂野吾郎は悲運の星の元に生まれているようで、数々の苦難がありました。

幼少期には母・本田千秋を病気で亡くし、さらに幼稚園時代にはプロ野球選手でもあった父・本田
茂治を試合中の事故で亡くし
、幼くして茂治の婚約者だった星野桃子が義母になり育てられます。

そして小学校5年生の時、星野桃子が父の友人でもありプロ野球選手の茂野英毅と結婚、茂野英毅のチーム移籍に伴い横浜から福岡に引っ越すことになります。さらに福岡時代には投手の生命線でもある利き腕の肩を壊します。

まだまだ終わらない悲劇

高校では名門海堂学園に入学しますが、人を人とも思わない狂気じみた練習方法、采配に納得がいかず自主退学。さらに<b>海堂の嫌がらせで野球部の無い高校に転校</b>する羽目に。自ら野球部を作ります。<br><br>高校卒業後、渡米しメジャーリーグを目指すも<b>到着早々荷物共々全財産を盗まれてしまいます。</b>そして念願のメジャー昇格した際には、<b>過去のトラウマからイップス</b>に。ここまでいくと何か憑いているのではないか?と不安になるレベルです。<br><br>しかしこの不運をばねに、メンタルの強度は最高レベルに!<br>

高校では名門海堂学園に入学しますが、人を人とも思わない狂気じみた練習方法、采配に納得がいかず自主退学。さらに海堂の嫌がらせで野球部の無い高校に転校する羽目に。自ら野球部を作ります。

高校卒業後、渡米しメジャーリーグを目指すも到着早々荷物共々全財産を盗まれてしまいます。そして念願のメジャー昇格した際には、過去のトラウマからイップスに。ここまでいくと何か憑いているのではないか?と不安になるレベルです。

しかしこの不運をばねに、メンタルの強度は最高レベルに!

挫折しそうになったらメジャーみよ ゴローから勇気をもらう🔥🔥🔥

茂野吾郎の球速はいかほど?

年齢別に紹介!

剛速球をうならせる茂野投手ですが、その球速はどれほどのものなのでしょうか?

幼稚園時代

驚くなかれ、本田吾郎君5歳にしてなんと<b>90km/h</b>のボールを投げています。もちろんスピードの出にくい軟式球で、これは野球経験が無い成人男性が思いっきり投げるのと同じぐらいのスピードです。才能の高さがうかがえますね。<br>

驚くなかれ、本田吾郎君5歳にしてなんと90km/hのボールを投げています。もちろんスピードの出にくい軟式球で、これは野球経験が無い成人男性が思いっきり投げるのと同じぐらいのスピードです。才能の高さがうかがえますね。

リトル時代

<b>横浜リトル時代(小学校4年生)の球速は110km/h前後</b>と言われています。小学校中学年にしては速い方ですが、現実離れしていない球速が逆にキャラクターをリアルに感じさせます。<br>

横浜リトル時代(小学校4年生)の球速は110km/h前後と言われています。小学校中学年にしては速い方ですが、現実離れしていない球速が逆にキャラクターをリアルに感じさせます。

中学時代

肩を壊して左投げ転向後の<b>中学時代の球速は138km/h</b>でした。シニアではないので使うボールはスピードの出にく軟球で、硬球を使っていればもっと出た可能性すらあります。

またこの時には球速が落ちにくいジャイロ回転のボールを投げていたので、バッターの体感球速はもっと速いと考えられます。<br><br>左投げでこの球速はかなり速く、同じ左投げのプロ野球選手でいうとヤクルトの石川雅規投手と同等です。 <br>

出典: twitter.com

肩を壊して左投げ転向後の中学時代の球速は138km/hでした。シニアではないので使うボールはスピードの出にく軟球で、硬球を使っていればもっと出た可能性すらあります。

またこの時には球速が落ちにくいジャイロ回転のボールを投げていたので、バッターの体感球速はもっと速いと考えられます。

左投げでこの球速はかなり速く、同じ左投げのプロ野球選手でいうとヤクルトの石川雅規投手と同等です。

高校時代

海堂学園で科学的なトレーニングを行った結果、<b>16歳で156km/h</b>のスピードボールを投げます。18歳の時の大谷翔平選手(当時160km/h)には劣りますが、西武ライオンズ時代に記録した松坂大輔投手の自己最速記録と同じスピードです。<br>

海堂学園で科学的なトレーニングを行った結果、16歳で156km/hのスピードボールを投げます。18歳の時の大谷翔平選手(当時160km/h)には劣りますが、西武ライオンズ時代に記録した松坂大輔投手の自己最速記録と同じスピードです。

マイナー・メジャーリーグ時代

マイナーリーグ末期には、 <b>102マイル(時速換算で約164km/h)</b>の球を投げています。これは日本人最速記録の日本ハム大谷翔平選手の162km(公式記録)を上回るスピードで、そう考えるとこの凄さがわかりますね。

その後のW杯やメジャー昇格後も100マイルを連発し大活躍しますが、怪我の影響で投手から野手に転向し、日本のプロ野球に復帰しました。

マイナーリーグ末期には、 102マイル(時速換算で約164km/h)の球を投げています。これは日本人最速記録の日本ハム大谷翔平選手の162km(公式記録)を上回るスピードで、そう考えるとこの凄さがわかりますね。

その後のW杯やメジャー昇格後も100マイルを連発し大活躍しますが、怪我の影響で投手から野手に転向し、日本のプロ野球に復帰しました。

前から思ってたけど大谷翔平って160km/h投げてホームランも打てるって茂野吾郎みたいだ

茂野吾郎の頭部に打球が!死亡説も流れたその衝撃のシーン

生きてるのが不思議なレベル

吾郎が27歳、メジャー9年目の年にその事件は起こります。ワールドシリーズで宿敵ギブソンJrとの対決で、<b>鋭い打球が吾郎の頭に直撃</b>します。気を失い走馬灯のようなものを見る吾郎ですが無事生還、検査結果も異状はありませんでした。<br><br>しばらくは後遺症のめまいが残りますが、万全でない中決勝ではマウンドに上がり優勝を掴み取ります!連載当時は死亡説も流れましたが、連載中のMAJOR2ndでは今も元気に台湾でプロとして活躍もしています。<br>

吾郎が27歳、メジャー9年目の年にその事件は起こります。ワールドシリーズで宿敵ギブソンJrとの対決で、鋭い打球が吾郎の頭に直撃します。気を失い走馬灯のようなものを見る吾郎ですが無事生還、検査結果も異状はありませんでした。

しばらくは後遺症のめまいが残りますが、万全でない中決勝ではマウンドに上がり優勝を掴み取ります!連載当時は死亡説も流れましたが、連載中のMAJOR2ndでは今も元気に台湾でプロとして活躍もしています。

実際こんなことがあるの?

「ゴシュ」という鈍い音と、「目にゴミが・・・」というちょっと考えにくい理由だったので当時はかなりネタにされましたが、実際にプロ野球でもこういう事案は数多くあるようです。

過去にはメジャーで石井和久投手が頭部に打球が直撃し、頭がい骨が陥没骨折。黒田博樹投手もメジャー時代に頭部に打球が当たり現在でも後遺症が残っているようですし、最近だと広島の2015年シアーホルツの打球がヤクルト山本哲哉投手の頭部に直撃しました。

打球では実際に死亡事故も起こっていますし、実情を知るとなかなかネタにできないですね。

茂野吾郎と清水薫の馴れ初めは?

腐れ縁から恋仲に!

後に結婚し夫婦となる茂野吾郎と清水薫。現在では<b>子供も生まれMAJOR2ndの主人公</b>にもなっていますが、二人の馴れ初めはどんなものだったのでしょうか?<br>

後に結婚し夫婦となる茂野吾郎と清水薫。現在では子供も生まれMAJOR2ndの主人公にもなっていますが、二人の馴れ初めはどんなものだったのでしょうか?

メジャーの茂野と清水の関係 めっちゃ好きやな〜(笑) 普通に憧れ(笑)

小学校時代は清水の片思い

小学校時代、同じリトルのチームに所属していた二人。<b>当時は清水の片思い</b>で、吾郎はというと相手チームの女ピッチャーに夢中になったり、失恋したり清水には目もくれていない様子でした。<br>

小学校時代、同じリトルのチームに所属していた二人。当時は清水の片思いで、吾郎はというと相手チームの女ピッチャーに夢中になったり、失恋したり清水には目もくれていない様子でした。

中学ではさすがの清水もブチギレ!

中学では吾郎が急に転校した事を恨んでいて、さらに再会しても<b>野球本位で自分本位な吾郎の態度にブチギレてグーパンチ!</b>ですが徐々に心をゆるし、野球部の活動にも積極的に手を貸すようになります。<br>

中学では吾郎が急に転校した事を恨んでいて、さらに再会しても野球本位で自分本位な吾郎の態度にブチギレてグーパンチ!ですが徐々に心をゆるし、野球部の活動にも積極的に手を貸すようになります。

高校では運命的に同じ高校へ!

念願の名門海堂学園に入学しますがスタイルが合わず転校を決めます。元々三船高校に転校予定の吾郎でしたが、リトル時代の仲間の小森達の頑張りを見て違う高校に転校しようとしますが、海堂学園の妨害で野球部のある高校には入れず、野球部が無い<b>清水のいる聖秀学院に入学することを決めます。</b>運命を感じますね。<br><br>高校で清水は吾郎のキャッチャーを務めたり、積極的に応援にいったりあからさまな片思いを続けますが、吾郎には伝わっていない模様。<br>

念願の名門海堂学園に入学しますがスタイルが合わず転校を決めます。元々三船高校に転校予定の吾郎でしたが、リトル時代の仲間の小森達の頑張りを見て違う高校に転校しようとしますが、海堂学園の妨害で野球部のある高校には入れず、野球部が無い清水のいる聖秀学院に入学することを決めます。運命を感じますね。

高校で清水は吾郎のキャッチャーを務めたり、積極的に応援にいったりあからさまな片思いを続けますが、吾郎には伝わっていない模様。

ついに成就!

W杯の代表選考で吾郎が日本に帰国中、清水の弟の大河の後押しもありはじめて本格的にデートします。そこで<b>吾郎も初めて清水に恋心を抱いていることに気づきついに告白!</b>晴れて交際スタートです。10年間片思いを続けた清水の苦労が実りました!<br>

W杯の代表選考で吾郎が日本に帰国中、清水の弟の大河の後押しもありはじめて本格的にデートします。そこで吾郎も初めて清水に恋心を抱いていることに気づきついに告白!晴れて交際スタートです。10年間片思いを続けた清水の苦労が実りました!

ついに結婚へ!

渡米して2年目のシーズンを終えた後、吾郎は清水にプロポーズし<b>ついに二人は結婚!</b>初カレ初カノ同士での結婚は理想的ですね。<br><br>気になるプロポーズの言葉は<strong>「生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ」</strong> でした!なんともはや野球バカで直球勝負の吾郎らしいプロポーズですね。公園でのキスシーンも初々しいです!<br>

渡米して2年目のシーズンを終えた後、吾郎は清水にプロポーズしついに二人は結婚!初カレ初カノ同士での結婚は理想的ですね。

気になるプロポーズの言葉は「生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ」 でした!なんともはや野球バカで直球勝負の吾郎らしいプロポーズですね。公園でのキスシーンも初々しいです!

メジャー最終回やった😢😢 "生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ"とかやばすぎ。かっこよすぎ😳💘 ?mediapath=festy production%2f2016%2f03%2f31%2f04%2f56%2f36%2f566%2fceivcstwaaaw05f
将来、茂野吾郎みたいな男気のある人で、ずっと自分のこと一途でおってくれる人と結婚したいなー( ̄∇ ̄) メジャー見ててつくづくおもった😹✨

最後に

好きなキャラだったので記事が長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?不幸の星の元に生まれ、憎たらしいほど自分本位で野球本位な茂野吾郎でしたがなんとか幸せになれましたね。

MAJOR2ndが週刊少年サンデーにて絶賛連載中ですが、茂野吾郎は今のところ物語には直接登場していないようです。台湾でプロ野球人生は続けているようですが、その活躍はあまり語られていません。

みなさんはどんな活躍を期待しますか?筆者的には、ぶっとんだ茂野吾郎のことなので大吾がプロになって出場するW杯あたりで台湾代表として・・・さすがにないですかね(笑)

BANDAIチャンネルにて各シリーズ一話無料配信中!皆で興奮を思い出そう!

1 ゲスト 1年以上

「人を人とも思わない狂気じみた練習方法、采配に納得がいかず自主退学」ではなく、海堂を倒したいという意思で辞めたし、海堂の嫌がらせじゃなくて江頭単独の嫌がらせだし、中学時代ジャイロボールは投げてないし、作品をちゃんと見ずにこういう記事を書くのはやめて欲しい。

返信
like
59
dislike
15
2 ゲスト 1年以上

この記事ありえないほど適当すぎる。先にコメントで書かれている方の指摘もそうだし、横浜リトルには所属してません。

返信
like
41
dislike
11
3 ゲスト 1年前

>>1

中学時代にジャイロボールは投げれてはないけどそれに近いのは投げていたと思う。

返信
like
9
dislike
14
4 ゲスト 12ヶ月前

>>1

中学時代ジャイロ投げてましたよ。確か海堂にいた時点で既に「眉村と同じ球だ」みたいなことを言われていたと思います。

返信
like
8
dislike
11
5 ゲスト 12ヶ月前

>>4

中学でジャイロは投げてないです。眉村と同じ球だと言われたのは海堂高校での特待生との歓迎試合の時です。

返信
like
12
dislike
5
6 ゲスト 5ヶ月前

中学時代にジャイロボール投げてたって書いてるけど確か寿君に棒玉って言われてストレートを改良中の時じゃなかったっけ?

返信
like
1
dislike
0
7 ゲスト 4ヶ月前

中学時代にジャイロボール投げてたんじゃなく下地があっただけ。それが夢島でのトレーニングで形になってきた。
適当な事書いてんなよニワカ共。
ていうか一番ダメなのはお前だよsadaharu21。
こんな適当に書いたゴミ記事消せ。
皆のMAJORをお前に汚された気分だわ。

返信
like
6
dislike
3

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

7452
1
Fessan white 上に戻る