2016.04.10.Sun. 11ヶ月前 miyajima

『マクロスΔ』第2話感想まとめ オーディションは全員不合格?

『マクロスΔ』第2話感想まとめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

『マクロスΔ』第2話感想まとめ

「あいつ、踊ってやがる」

フレイア「このリズム、音、風の色!」


ブレイクダンスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww #macross

ミラージュ「次…、あの機体」



ミラージュ「パイロット!無事ですか!…あなたは!」


フレイア「ワルキューレは?ミクモさんは?」





ロイド「ワルキューレか…」


ロイド「作戦終了だ。戻れ」

ボーグ「なぜですか!勝てる戦いです!」


「データは揃った。これは命令だ」

キース「了解。全機帰投」

ボーグ「了解」


チャック「撤退した?」

メッサー「小手調べということか…」




兵隊「けがをしている方、気分が悪い方はこちらへ!」


ミラージュ「そこの民間人!」

ハヤテ「さっきは助かったよ」


ハヤテ「何だよ!いきなり!」


ミラージュ「軍用機を無断で乗り回すなんて、一歩間違えれば作戦に混乱が生じ、被害が拡大していたかもしれない!」


ミラージュ「小さなミスが命取りになるんです!」


ハヤテ「待てよ!俺の話を!」

ミラージュ「戦場を甘く見ないでください!」


ハヤテ「あんたもミスってたろ!見てたぜ、飛び上がったとき、あんただけタイミングがずれてた。甘く見てるのはそっちじゃないのか」


あんただけタイミングがずれてた #macross

アラド「ミラージュ、何している?帰るぞ」


ミラージュ「苦情は広報までお申し出ください!失礼します!」


マキナ「じゃーねえ!」


フレイア「ミクモさん!あたし、来週オーディション受けます!ミクモさんの隣で歌います!」


ミクモ「あの子…」

カナメ「聞こえてたわよ!あなたの歌声!」


マキナ「きゃわわーな歌声だったよ」

レイナ「ちくちくしてて、気持ちよかった」


フレイア「やー、お恥ずかしい…」


ミクモ「あの子なら…」


ミクモ「待っているわ!」


「ラグナ星で!」


フレイア「はいな!」


フレイア「はあ…、あたし歌ったんよね。ワルキューレと、ミクモさんと」



メッサー「すべての映像データにジャミングがかけられています。該当データも見当たりません」

アラド「ステージお疲れさん。どうだ?バレッタクラブのスルメ」


飛ぶだけでジャミングをかけるとかすごい #macross

カナメ「ご遠慮しておきます。さっきはありがとう。メッサーくん」


メッサー「任務ですから」


アラド「で、見せたいものっていうのは?」

カナメ「こちらです」


メッサー「頭で光っているあれは…」

アラド「ルーン…、ウィンダミア人か。この子にフォールドレセプター因子は?」


カナメ「はい、それも異様に高い数値です。彼女の数値に反応して、ミクモの数値まで…。それから、隊長ご依頼の件も」


アラド「ハヤテ・インメルマンか…」


ボーグ「納得できません!キース様!」

ザオ「説明を求めます!」

テオ「同じく」


キース「わかっている」


キース「ロイド、なぜ止めた」

ロイド「目的は果たした。作戦に変更はなかったはずだが」


キース「だが、叩けるときに叩くべきだ。我々には時間がないのだからな」


ロイド「わかっている。しかし、ハイネス様のお体のことも」


キース「たまには窓を開けることだ。ここには風が吹いていない」



フレイア「ここがラグナ星!」


フレイア「キラキラした音がいっぱい!」


ハヤテ「ふえっくしゅ!何だよ、海猫だらけじゃねーか」

フレイア「何であんたまでラグナに?」


惑星ラグナってのはアルトたちが開拓したとこか #macross

ハヤテ「そりゃー、お前がオーディションに落ちるとこを見にな」

フレイア「絶対落ちん!」


「これをつければ、あなたもラグナ人」

ハヤテ「ラグナ人ってのは、海の民なんだと」


フレイア「何ね、これ!」

「安いよ、買ってきな」


フレイア「ええ!取れん!」


「契約完了。振込手続き開始」


「お買い上げ!」


ハヤテ「走るぞ!」


フレイア「都会怖い…」


ハヤテ「見なよ!」


フレイア「何ね!あのでっかいんは?」

ハヤテ「マクロスエリシオン、ケイオスラグな支部の基地だ」


マクロスエリシオンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! #macross #tokyomx

フレイア「あそこがオーディションの会場…」


フレイア「んーーー、ルーンがるんるんしてきたーーー!」


ハヤテ「ルーンて、その触覚みたいなの?」

フレイア「じろじろ見ちゃいけん!」


フレイア「エッチ!」

ハヤテ「はあ?んなもん、何も感じねえって」


アナウンサー「待ちに待ったワルキューレ新メンバーオーディション。ここマクロスエリシオンのもとに集う少女たち。彼女たちの中から、女神は誕生するのでしょうか」


チャック「うん、かわいこちゃんがいっぱいだ。もう、みんな合格でいいんじゃね」


ミラージュ「本当にわかっているのかしら。戦場で歌うという意味が」


フレイア「ええええええーーーーー!オーディション受けられんってどういうことね?!」

受付「ですから、今日は最終選考でして…」

受付「予選を通過した方でないと…」


最終選考wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww #macross

フレイア「うわわわわわあ…」

ハヤテ「まじか…」


ミラージュ「あなたたち、どうして…」

チャック「ほお、こいつが例のダンスしてた」

ミラージュ「まさか、私に苦情を言いに?」


ハヤテ「自意識過剰」


フレイア「デルタ小隊の人!オーディション受けさせてくれんかね」


カナメ「二人とも到着したようですが…」

アラド「予選通過の条件は?」


カナメ「データ上クリアしています」

アラド「ったく」


受付「特別に許可が下りました。オーディションに参加していただいて、大丈夫だそうです」


フレイア「ほ、本当ねえ…」


ハヤテ「運のいい奴」


受付「それと、ハヤテ・インメルマンさん?」

ハヤテ「そうだけど」


受付「デルタ小隊のアラド隊長がお会いしたいと」

ハヤテ「俺に?」


フレイア「こりゃまた、でっかるちゃよねえ!」

ハヤテ「ほんとだなあ…」


フレイア「ハヤテ?」

ハヤテ「じゃあ、元気でな」


フレイア「あの、ここまでいろいろ…」


ハヤテ「帰りの面倒見ないからな。落ちたら、自分で何とかするんだな」


フレイア「落ちんもん!風に乗れば飛べんだからね!」


フレイア「風に乗れば飛べる、風に乗れば飛べる、風に乗れば飛べる…」



カナメ「戦術音楽ユニット、ワルキューレのリーダー、カナメ・バッカニアです。そして、」


アーネスト「アーネスト・ジョンソン、マクロスエリシオンの艦長だ」


カナメ「では、これからオーディションを始めます。ですが、その前に私たちワルキューレの鎮圧ライブは命がけの任務です。覚悟のない方は去っていただいて結構。以上!」


マキナ「あ、この子…」


フレイア「ウィンダミア魂を見せちゃるからね!」


作業員「見ねえ顔だな。ルーキーか?」


ハヤテ「まあ、そんな感じで」




レイナ「フォールドレセプターのアクティブ反応は…」

マキナ「うーん、4人だけかあ…」


ミクモ「例の子は?」

レイナ「反応はあるけど、規定以下」



マキナ「緊張しちゃったのかな…」


カナメ「あなたはウィンダミア人ですね?」

フレイア「はい」


アーネスト「独立戦争以降、ウィンダミアは人の出入りに厳しいと聞いている。それに、最近では地球の文化に対し、取り締まりが厳しくなっているようだな」


カナメ「ワルキューレに入れば、故郷に帰れなくなるかもしれませんよ?」

フレイア「それでも!ワルキューレになりたいんです!」


カナメ「第三回、ワルキューレオーディション、合格者はなしとします」



アラド「この間は見事な操縦だったな。デルタ小隊隊長、アラド・メルダースだ」


ハヤテ「すぐに撃ち落とされましたけど?飛行機飛ばすの、初めてだったんで」


アラド「だが、バトロイドの操縦は手慣れていた」


ハヤテ「ワークライドは仕事で使ってたから」

アラド「なるほど」

メッサー「随分点々としているようだな。惑星リスタニア、エーヴ、グレル、その都度仕事も変わっている」


ハヤテ「それが?」


メッサー「アラド隊長…、無駄です」

ハヤテ「待てよ。何だよさっきから。そっちから呼び出しておいて」


アラド「その気があるなら、うちで飛んでもらおうかと思ったんだがな」


アラド「どうだった?空を飛んでみて。来てみろよ」


うちで飛んでもらおうと思ったんだがなー #macross #tokyomx

アラド「落ちれば死ぬ、命がけだ。だが、それでも飛び立つ。それが風を感じちまったもんの宿命さ」


アラド「お前も風を感じたんだろう?あとは、飛ぶか飛ばないか。命をかける覚悟があるかどうか」



乗客「止まったぞ」

乗客「どうしたの?」


アナウンス「お客様にお知らせします。バレッタ市内でバールによる暴動が発生しました」

乗客「うそ!ワルキューレは何やってるの?!」


乗客「どうしました?大丈夫ですか?」


乗客「キャー!」

乗客「バールシンドローム…」


ひえええええええええええええええええええええええええええええええええええ #macross

乗客「何してるの!こっちへ来なさい!」






フレイア「私、何でここに…。歌…、歌は…!」





乗客「あの子、本気かよ…」



ハヤテ「命がけか…」








歌の力すげええええええええええええ #macross

アラド「こいつ…」

メッサー「風に乗っただと…」


ハヤテ「いい感じだ!」


ミクモ「これ」


ミクモ「大切なものなんでしょ?」


フレイア「その声…」


ミクモ「ウエルカムトゥーワルキューレワールド!」


フレイア「ミクモさん?!どういうことかね?!」


マキナ「これが最終オーディション」

レイナ「さっきの声、ちくちく気持ちよかった」


カナメ「合格よ、フレイア・ヴィオン!」


フレイア「合格?!」


オーディションは続いていたのか… #macross

フレイア「これって…」


レイナ「今日からあなたもワルキューレ」

フレイア「私が…、ワルキューレ?」


オーヴァァァァァァァァァァァァン!!!! #macross

「おめでとう!」

「脅かしちゃってすみません」

「がっつあるじゃねーか!」


フレイア「あーーーーーー!オーディションの受付におった!」


「いやあ、感動しました」

「ごめんね、これ血のり」


マキナ「ミクモの予想通りってかな」

ミクモ「ちょっと期待外れだったけどね」


フレイア「飛べたー!」



ハヤテ「軍隊は嫌いだ」

アラド「俺もだ」


ハヤテ「人に指図されるのは。だから、好きにやらせてもらう」


アラド「ご自由に」

メッサー「アラド隊長!」


ハヤテ「俺はこいつで空を飛ぶ」


ミラージュ「離れろ!私の機体に触るな!」




ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

7857
1
Fessan white 上に戻る