2016.04.11.Mon. 9ヶ月前 miyajima

【マクロスΔ】ミラージュ・ファリーナ・ジーナスのアニメ毎話まとめ&総合雑談スレ

【マクロスΔ】ミラージュ・ファリーナ・ジーナスのアニメ毎話まとめ&総合雑談スレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスのプロフィール

何事にも真面目な紅一点!

統合軍でパイロットをしていたところをアラド隊長にスカウトされ、ケイオスにやってきたΔ小隊の中で唯一の女性パイロット。</b><br><br><b>「パイロット」という職務に対してプライドを持っている反面、真面目な性格が裏目に出て融通が利かない時がある。</b><br><br>もちろんであるが、そんな性格が災いして恋愛事にたいしても奥手というより、不器用。

統合軍でパイロットをしていたところをアラド隊長にスカウトされ、ケイオスにやってきたΔ小隊の中で唯一の女性パイロット。

「パイロット」という職務に対してプライドを持っている反面、真面目な性格が裏目に出て融通が利かない時がある。

もちろんであるが、そんな性格が災いして恋愛事にたいしても奥手というより、不器用。

ミラージュの出生に関して

実は意外な人物の家系だった!?

ミレーヌ・ジーナス とは?

<b>『マクロス7』におけるヒロイン。</b>前作<b>『超時空要塞マクロス』</b>の時代に地球統合軍の撃墜王として名を馳せ、マクロス7船団長を務める地球人=<b>マクシミリアン・ジーナス</b>と、元ゼントラーディ軍のエースで都市艦シティ7市長を務めるゼントラーディ人=<b>ミリア・ファリーナ・ジーナス</b>の間に生まれた<b>七人姉妹の末娘。</b><br><br><b>ロックバンド 「FIRE BOMBER」</b>に所属。<b>ボーカルとベースを担当</b>し、両親譲りのバルキリーの操縦センスを駆使して、戦場においても物怖じせずに戦いながら歌を歌う。

『マクロス7』におけるヒロイン。前作『超時空要塞マクロス』の時代に地球統合軍の撃墜王として名を馳せ、マクロス7船団長を務める地球人=マクシミリアン・ジーナスと、元ゼントラーディ軍のエースで都市艦シティ7市長を務めるゼントラーディ人=ミリア・ファリーナ・ジーナスの間に生まれた七人姉妹の末娘。

ロックバンド 「FIRE BOMBER」に所属。ボーカルとベースを担当し、両親譲りのバルキリーの操縦センスを駆使して、戦場においても物怖じせずに戦いながら歌を歌う。

『マクロスΔ』 第1話のダイジェスト

第1話の内容はリンクから

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの1話まとめ&感想

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスは不審な二人組を追って、見事その密航犯と思われる男を捕まえた。…と思いきや、捕まえた男はただの民間人!?自ら密航犯と名乗り出たフレイアと、誤認逮捕しかけてしまった男、ハヤテに深々と頭を下げて謝罪をするミラージュ。<br><br>そんな時、突然鳴り響く警報。暴動が始まったとの連絡を受けたミラージュは二人に避難を促し、彼女自身は機体に搭乗し暴動現地へと向かう。<br>

出典: festy.jp

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスは不審な二人組を追って、見事その密航犯と思われる男を捕まえた。…と思いきや、捕まえた男はただの民間人!?自ら密航犯と名乗り出たフレイアと、誤認逮捕しかけてしまった男、ハヤテに深々と頭を下げて謝罪をするミラージュ。

そんな時、突然鳴り響く警報。暴動が始まったとの連絡を受けたミラージュは二人に避難を促し、彼女自身は機体に搭乗し暴動現地へと向かう。

『マクロスΔ』第2話ダイジェスト

第2話の内容はリンクから

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの2話まとめ&感想

戦いの中、墜落間近の機体を救ったミラージュ。安否を確認しようとするもそこに乗っていたのは自分と同じ戦闘員ではなく、先ほど会った民間人のハヤテで…!?<br><br>暴動が収まった後、ハヤテの言い分に聞く耳を持たず彼に殴りかかるミラージュ。感情的にハヤテを叱りつける彼女であるが、ハヤテに自分のミスを指摘されるとミラージュは顔を歪めた。<br><br>ハヤテにミスを指摘された上、自意識過剰とまで言われたミラージュの中で、彼の第一印象は悪いものになってしまっただろう。そして何も知らないハヤテが彼女の機体に触れたとき…再びミラージュは激昂する!<br>

戦いの中、墜落間近の機体を救ったミラージュ。安否を確認しようとするもそこに乗っていたのは自分と同じ戦闘員ではなく、先ほど会った民間人のハヤテで…!?

暴動が収まった後、ハヤテの言い分に聞く耳を持たず彼に殴りかかるミラージュ。感情的にハヤテを叱りつける彼女であるが、ハヤテに自分のミスを指摘されるとミラージュは顔を歪めた。

ハヤテにミスを指摘された上、自意識過剰とまで言われたミラージュの中で、彼の第一印象は悪いものになってしまっただろう。そして何も知らないハヤテが彼女の機体に触れたとき…再びミラージュは激昂する!

『マクロスΔ』第3話のダイジェスト

第3話の内容はこちらから

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの3話まとめ&感想

ミラージュは不本意ながらもハヤテの訓練教官となった。ハヤテの不真面目さに頭を悩ませるミラージュは、戦場に立つ覚悟のないハヤテを小隊から追い出すことを考える。そこで提案したのは、最終試験と称したドッグファイト!<br><br>ハヤテ vs ミラージュの結末は?そして試験の後のハヤテの変化に、早くもミラージュの心境にも変化が…<br>

出典: festy.jp

ミラージュは不本意ながらもハヤテの訓練教官となった。ハヤテの不真面目さに頭を悩ませるミラージュは、戦場に立つ覚悟のないハヤテを小隊から追い出すことを考える。そこで提案したのは、最終試験と称したドッグファイト!

ハヤテ vs ミラージュの結末は?そして試験の後のハヤテの変化に、早くもミラージュの心境にも変化が…

『マクロスΔ』第4話のダイジェスト

第4話の内容はこちらから

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの4話まとめ&感想

ワルキューレのライブへの出撃にいつも通り万全な心構えのミラージュ。案の定再びライブに現れたアンノーン、しかし共にヴァール化した味方も襲って来て…。<br><br>戦場で気を抜くことを許さないミラージュだが、味方への攻撃命令に躊躇ってしまう。そして敵の作戦、正体とは…

出典: festy.jp

ワルキューレのライブへの出撃にいつも通り万全な心構えのミラージュ。案の定再びライブに現れたアンノーン、しかし共にヴァール化した味方も襲って来て…。

戦場で気を抜くことを許さないミラージュだが、味方への攻撃命令に躊躇ってしまう。そして敵の作戦、正体とは…

『マクロスΔ』第5話のダイジェスト

第5話の内容はこちらから

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの5話まとめ&感想



敵の正体がウィンダミア人だということが分かり、これからケイオスは戦争を始める意思を固める。そんな中同じくウィンダミア人のフレイアには自然と疑いの眼差しが集中する。<br><br>そんなフレイアのことを気遣うミラージュは自分の出生を明らかにするも、その気持ちは空回りしてしまう。

出典: festy.jp

敵の正体がウィンダミア人だということが分かり、これからケイオスは戦争を始める意思を固める。そんな中同じくウィンダミア人のフレイアには自然と疑いの眼差しが集中する。

そんなフレイアのことを気遣うミラージュは自分の出生を明らかにするも、その気持ちは空回りしてしまう。

『マクロスΔ』第6話のダイジェスト

第6話の内容はこちらから

ミラージュ・ファリーナ・ジーナスの6話まとめ&感想

再び相見えた空中騎士団とケイオス。自分の覚悟の足りなさと己の天才的な家系のプレッシャーに悩むミラージュ。反発し合っていたハヤテとの関係も空を駆ける中で変化していく。<br><br>ミラージュを庇い敵を討ったハヤテの傷ついた心に寄り添えるのは、同じく敵を殺したことのあるミラージュだけだった。<br>

出典: festy.jp

再び相見えた空中騎士団とケイオス。自分の覚悟の足りなさと己の天才的な家系のプレッシャーに悩むミラージュ。反発し合っていたハヤテとの関係も空を駆ける中で変化していく。

ミラージュを庇い敵を討ったハヤテの傷ついた心に寄り添えるのは、同じく敵を殺したことのあるミラージュだけだった。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

7894
1
Fessan white 上に戻る