2016.04.14.Thu. 1年以上 なーちゃん

【ワンピース】【再び再起】魚人島編(61巻〜66巻)あらすじまとめ

2年後麦わらの一味が修業を終えシャボンディ諸島に集結!!!魚人島編!!まとめていきたいと思います。思い出しながら読んで頂けたら光栄です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

新章開幕“再集結”!

着々と集まる“麦わらの一味達”

冥王レイリーから女々島近くの<b>「ルスカイナ」</b>で覇気の修業を受けたルフィも女帝・ハンコックの統べる<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“九蛇海賊団”</span></b>とともにシャボンディ諸島へと旅立ちます。シャッキーのぼったくりバーで最初に現れたのは意外にも<b>ロロノア・ゾロ</b>でした。<br><br>その十数日後、シャボンディ諸島の酒場にナミが現れます。酒場の主人から<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海軍本部がレッドラインを対にして存在していたG1支部と入れ替わり本部が“新世界”に移った事、それがセンゴクに代わる新しい元帥の覚悟</span></b>である事も知ります。<br><br>一方シャボンディパークのホールでは“ソウルキング”と呼ばれ大スターになったブルックのライブが開催されます。サンジも「カマバッカ王国」の新人類達に送られてシャボンディ諸島に到着します。<br>

出典: ameblo.jp

冥王レイリーから女々島近くの「ルスカイナ」で覇気の修業を受けたルフィも女帝・ハンコックの統べる“九蛇海賊団”とともにシャボンディ諸島へと旅立ちます。シャッキーのぼったくりバーで最初に現れたのは意外にもロロノア・ゾロでした。

その十数日後、シャボンディ諸島の酒場にナミが現れます。酒場の主人から海軍本部がレッドラインを対にして存在していたG1支部と入れ替わり本部が“新世界”に移った事、それがセンゴクに代わる新しい元帥の覚悟である事も知ります。

一方シャボンディパークのホールでは“ソウルキング”と呼ばれ大スターになったブルックのライブが開催されます。サンジも「カマバッカ王国」の新人類達に送られてシャボンディ諸島に到着します。

“偽”麦わらの一味

酒場ではナミの前に麦わらの一味の<b>“ニセモノ”</b>が現れます。さっそく“ニセモノ”のルフィに絡まれるナミですがそれを救ったのが随分と逞しくなったウソップでした。ウソップは<b>新兵器“ポップグリーン”で“必殺緑星スター・デビル”</b>で偽麦わらの一味をかく乱します。<br><br>ナミはナミで「ウェザリア」で開発した新しい技術で店内で落雷の攻撃をします。そんな荒れた状況のシャボンディ諸島にロビン・フランキーそしてチョッパーも次々に到着します。残すはルフィのみとなりました。<br><br>ナミとウソップの攻撃で激怒した“偽”ルフィは非道の限りをつくします。そこに丁度現れたのが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">大きなリュックを背負った“本物”の麦わらのルフィ</span></b>でした。ルフィはすれ違いざまに“偽”ルフィに巨大なリュックが触れてしまいます。<br>

酒場ではナミの前に麦わらの一味の“ニセモノ”が現れます。さっそく“ニセモノ”のルフィに絡まれるナミですがそれを救ったのが随分と逞しくなったウソップでした。ウソップは新兵器“ポップグリーン”で“必殺緑星スター・デビル”で偽麦わらの一味をかく乱します。

ナミはナミで「ウェザリア」で開発した新しい技術で店内で落雷の攻撃をします。そんな荒れた状況のシャボンディ諸島にロビン・フランキーそしてチョッパーも次々に到着します。残すはルフィのみとなりました。

ナミとウソップの攻撃で激怒した“偽”ルフィは非道の限りをつくします。そこに丁度現れたのが大きなリュックを背負った“本物”の麦わらのルフィでした。ルフィはすれ違いざまに“偽”ルフィに巨大なリュックが触れてしまいます。

“偽”麦わらの一味

<span class="wysiwyg-color-festy-red"></span>道で“偽”ルフィとぶつかってしまい転ばせてしまい<b>“偽”ルフィの怒り</b>をかったルフィを呼び止め一触触発状態です。一方、他の麦わらの一味の仲間達はサンジがシャッキーのぼったくりバーに到着ます。<br><br>自分が7番目である事やゾロが1番に到着したこと、そして<b>デュバルとトビウオライダーズが全治1年の重傷を負いながらもサニー号を守ってくれたこと</b>、後はルフィとロビンを待つことをレイリー達から聞かされます。<br><br>チョッパーはひとりシャボンディ諸島を歩いていると<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“偽”ゾロ・サンジ・ロビンと“偽”のチョッパーに会い本物のゾロ達と勘違い</span></b>して着いて行ってしまいます。<br>

道で“偽”ルフィとぶつかってしまい転ばせてしまい“偽”ルフィの怒りをかったルフィを呼び止め一触触発状態です。一方、他の麦わらの一味の仲間達はサンジがシャッキーのぼったくりバーに到着ます。

自分が7番目である事やゾロが1番に到着したこと、そしてデュバルとトビウオライダーズが全治1年の重傷を負いながらもサニー号を守ってくれたこと、後はルフィとロビンを待つことをレイリー達から聞かされます。

チョッパーはひとりシャボンディ諸島を歩いていると“偽”ゾロ・サンジ・ロビンと“偽”のチョッパーに会い本物のゾロ達と勘違いして着いて行ってしまいます。

ルフィの“覇王色の覇気”

一触触発状態だったルフィと“偽”ルフィですが自分に従おうとしないルフィを銃で仕留めようとしますが本物のルフィは銃弾をあっさりとかわし騒ぎになることもなく<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“覇王色の覇気”</span></b>で“偽”麦わら一味を倒します。<br><br>本物のニコ・ロビンはシャッキーのぼったくりバーに到着し入れ違いに買い出しに出るサンジ。そして海岸の魚屋で魚を仕入れようとするサンジでしたが店主は何かをすごく焦っている様子でした。<br><br>釣りをしたいと言って訪ねてきた<b>ゾロが船を間違えて海賊船に乗ったまま、深海へと行ってしまった</b>と言います。ゾロの安否を気遣う店主でしたがゾロなら問題ないだろうと安心するサンジの目の前に突然海中から巨大なガレオン船が浮上してきます。<br>

一触触発状態だったルフィと“偽”ルフィですが自分に従おうとしないルフィを銃で仕留めようとしますが本物のルフィは銃弾をあっさりとかわし騒ぎになることもなく“覇王色の覇気”で“偽”麦わら一味を倒します。

本物のニコ・ロビンはシャッキーのぼったくりバーに到着し入れ違いに買い出しに出るサンジ。そして海岸の魚屋で魚を仕入れようとするサンジでしたが店主は何かをすごく焦っている様子でした。

釣りをしたいと言って訪ねてきたゾロが船を間違えて海賊船に乗ったまま、深海へと行ってしまったと言います。ゾロの安否を気遣う店主でしたがゾロなら問題ないだろうと安心するサンジの目の前に突然海中から巨大なガレオン船が浮上してきます。

“偽”ルフィの復讐

ガレオン船は鋭利な<span class="wysiwyg-font-size-festy-normal"><b>刃物で斬られたように破壊されて浮上</b>してきました。その船に乗っていたのはロロノア・ゾロ。「船を間違えた」と一言発するゾロの<b>左目には傷があり、片目になって</b>いました。</span><br><br><span class="wysiwyg-font-size-festy-normal"><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“サウザンド・サニー号”</span></b>に向かったロビンはそ</span>こでコーティングされたサニー号と大幅に自分の人体改造をしたサイボーグ・フランキーに再会します。“偽”ゾロ達について行ったチョッパーは攫われたロビンを無視する仲間に失望して一人で救出に向かいます。<br><br>けれど激怒した“偽”ルフィはシャボンディ諸島で集めた手下達を46番GRに一同を集め、ナミ・ウソップそしてルフィに復讐しようと企みます。その動きが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海軍に知られてしまい“本物”の麦わらの一味と思った海軍は46番GRに全戦力</span></b>を向けようとします。<br>

ガレオン船は鋭利な刃物で斬られたように破壊されて浮上してきました。その船に乗っていたのはロロノア・ゾロ。「船を間違えた」と一言発するゾロの左目には傷があり、片目になっていました。

“サウザンド・サニー号”に向かったロビンはそこでコーティングされたサニー号と大幅に自分の人体改造をしたサイボーグ・フランキーに再会します。“偽”ゾロ達について行ったチョッパーは攫われたロビンを無視する仲間に失望して一人で救出に向かいます。

けれど激怒した“偽”ルフィはシャボンディ諸島で集めた手下達を46番GRに一同を集め、ナミ・ウソップそしてルフィに復讐しようと企みます。その動きが海軍に知られてしまい“本物”の麦わらの一味と思った海軍は46番GRに全戦力を向けようとします。

“偽”麦わらの一味の手下

海軍が46番GRに向けて出動しますがどうせ“ニセモノ”でルフィ達には無関係だったはずなのですが肝心のルフィが“ニセモノ”のゾロとサンジに会ってしまいルフィも相手を本物だと思い込み一緒に46番GRに向かおうとします。<br><br>そして終結の場所46番GRには手下になった海賊達が続々と集まり、懸賞金9200万ベリーの“深手のアルビオン”・懸賞金8800万ベリーの“リップ・サービス・ドウティ”。<br><br>そうして<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">超新星の兄弟船長懸賞金2億1000万ベリーの“濡れ髪のカリブー”と1億9000万ベリーの“返り血のコリブー”</span></b>もそこにいました。<br>

海軍が46番GRに向けて出動しますがどうせ“ニセモノ”でルフィ達には無関係だったはずなのですが肝心のルフィが“ニセモノ”のゾロとサンジに会ってしまいルフィも相手を本物だと思い込み一緒に46番GRに向かおうとします。

そして終結の場所46番GRには手下になった海賊達が続々と集まり、懸賞金9200万ベリーの“深手のアルビオン”・懸賞金8800万ベリーの“リップ・サービス・ドウティ”。

そうして超新星の兄弟船長懸賞金2億1000万ベリーの“濡れ髪のカリブー”と1億9000万ベリーの“返り血のコリブー”もそこにいました。

ブルックのライブ

“偽”麦わらの一味の集合場所である46番GRへついていこうとするルフィ。“ニセモノ”のゾロもサンジもルフィがハンコックに言われた通りに変装をしている為ルフィが本物の麦わらのルフィだという事に気づきませんでした。<br><br>一方、ライブ中のブルックの元へ海軍がやってきます。引退する事や自分の素性をマネージャーに正直に話した事が仇となって裏切られ海軍を呼ばれてしまったのです。その場でブルックは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィ死亡説を全面否定し世界中にルフィ健在を伝えます。</span></b><br><br>ライブも最後の一曲「ニューワールド」をファン達が海軍を妨害してくれた為歌う事が出来ます。さらにはシャッキーの手配によってトビウオライダーズ達の応援もありブルックは会場を後にしてサニー号へと向かいます。<br>

“偽”麦わらの一味の集合場所である46番GRへついていこうとするルフィ。“ニセモノ”のゾロもサンジもルフィがハンコックに言われた通りに変装をしている為ルフィが本物の麦わらのルフィだという事に気づきませんでした。

一方、ライブ中のブルックの元へ海軍がやってきます。引退する事や自分の素性をマネージャーに正直に話した事が仇となって裏切られ海軍を呼ばれてしまったのです。その場でブルックはルフィ死亡説を全面否定し世界中にルフィ健在を伝えます。

ライブも最後の一曲「ニューワールド」をファン達が海軍を妨害してくれた為歌う事が出来ます。さらにはシャッキーの手配によってトビウオライダーズ達の応援もありブルックは会場を後にしてサニー号へと向かいます。

“偽”麦わらの一味と海軍と本物のルフィ

サニー号ではロビン・フランキー・ナミ・ウソップ・チョッパーが揃いました。そこにレイリーとシャッキーも訪れて海軍の動きなどを教えます。そうしてナミにコーティング船の操作方法を教えると共にルフィが既にシャボンディ諸島に到着している事も教えてくれます。<br><br>すぐに出航準備をするように麦わらの一味に勧め船は42番GRに回すようにレイリーは指示をします。後はブルック・ゾロ・サンジ・ルフィが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">サニー号に到着すれば新たな船出</span></b>です。<br><br>そうこうしているうちにルフィはとうとう“偽”麦わら一味の集合場所に到着してしまいます。<b>“偽”ルフィから制裁を受けう事になってしまいますが広場は海軍によって包囲</b>されてしまいます。<br>

サニー号ではロビン・フランキー・ナミ・ウソップ・チョッパーが揃いました。そこにレイリーとシャッキーも訪れて海軍の動きなどを教えます。そうしてナミにコーティング船の操作方法を教えると共にルフィが既にシャボンディ諸島に到着している事も教えてくれます。

すぐに出航準備をするように麦わらの一味に勧め船は42番GRに回すようにレイリーは指示をします。後はブルック・ゾロ・サンジ・ルフィがサニー号に到着すれば新たな船出です。

そうこうしているうちにルフィはとうとう“偽”麦わら一味の集合場所に到着してしまいます。“偽”ルフィから制裁を受けう事になってしまいますが広場は海軍によって包囲されてしまいます。

“偽”ルフィの正体

多数の海兵によって包囲され一気に攻め込まれた“偽”麦わらの一味ですが「深手のアルビオン」や「リップ・サービス・ドウティ」などのルーキー達の力も強く戦況は“偽”麦わらの一味に有利に展開していきます。<br><br>しかし、その場に<b>戦桃丸に率いられた「平和主義者(パシフィスタ)」2体が到着すると戦況は大きく変わります。</b>そんな時逃げ出そうとしていた“偽”ルフィの前にパシフィスタと戦桃丸が現れ、一撃で倒されてしまいます。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“偽”ルフィの正体は懸賞金2600万ベリーの“三枚舌のデマロ・ブラック”</span></b>であるとパシフィスタのデータベースで確認されます。けれどパシフィスタは到着してすぐに本物のルフィも補足していた為本物のルフィを狙います。<br>

多数の海兵によって包囲され一気に攻め込まれた“偽”麦わらの一味ですが「深手のアルビオン」や「リップ・サービス・ドウティ」などのルーキー達の力も強く戦況は“偽”麦わらの一味に有利に展開していきます。

しかし、その場に戦桃丸に率いられた「平和主義者(パシフィスタ)」2体が到着すると戦況は大きく変わります。そんな時逃げ出そうとしていた“偽”ルフィの前にパシフィスタと戦桃丸が現れ、一撃で倒されてしまいます。

“偽”ルフィの正体は懸賞金2600万ベリーの“三枚舌のデマロ・ブラック”であるとパシフィスタのデータベースで確認されます。けれどパシフィスタは到着してすぐに本物のルフィも補足していた為本物のルフィを狙います。

2年間で成長したルフィ達

ルフィは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“武装色の覇気”を纏ったジェットピストルで一撃のもとにパシフィスタのPX‐5を撃破</span></b>し戦桃丸の前から逃れようとしますが丁度そこに本物のゾロとサンジも駆けつけます。<br><br>ゾロとサンジにはPX‐7が立ち向かいますが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">成長したゾロとサンジによって一撃</span></b>で倒し、圧倒的な強さを見せつけます。その場を去ろうとするルフィ達3人の前に今度はレイリーが登場します。<br><br>冥王シルバーズ・レイリーの登場に驚く人々を前にしてルフィは<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large"><span class="wysiwyg-color-festy-red">「レイリー、海賊王におれはなる!」</span></span></b>と再度誓いの言葉を告げます。<br>

ルフィは“武装色の覇気”を纏ったジェットピストルで一撃のもとにパシフィスタのPX‐5を撃破し戦桃丸の前から逃れようとしますが丁度そこに本物のゾロとサンジも駆けつけます。

ゾロとサンジにはPX‐7が立ち向かいますが成長したゾロとサンジによって一撃で倒し、圧倒的な強さを見せつけます。その場を去ろうとするルフィ達3人の前に今度はレイリーが登場します。

冥王シルバーズ・レイリーの登場に驚く人々を前にしてルフィは「レイリー、海賊王におれはなる!」と再度誓いの言葉を告げます。

麦わらの一味を助ける海賊達

レイリーの前で海賊王になる事を宣言したルフィに「頂点まで行ってこい」と告げルフィ達を追う海兵達の足止めをします。42番GRに向かうルフィ達は新たな海兵達が立ち塞がりますが<b>今度はゴーストプリンセスのペローナ</b>でした。<br><br>ペローナから海には軍艦が迫っている事を聞きます。そしてチョッパーが「トリノ王国」で友達になった巨大な鳥と共にルフィ達を迎えに来ます。サニー号にはトビウオライダーズに迎えに来てもらったブルックが到着し後はルフィ達を待つだけになりました。<br><br>鳥に乗ってルフィが到着しますがナミとロビンを見たサンジは大量の鼻血を出して倒れてしまいます。サンジは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">2年の間に徹底的に女性に弱くなってしまって</span></b>いたのです。<br>

出典: x28n.com

レイリーの前で海賊王になる事を宣言したルフィに「頂点まで行ってこい」と告げルフィ達を追う海兵達の足止めをします。42番GRに向かうルフィ達は新たな海兵達が立ち塞がりますが今度はゴーストプリンセスのペローナでした。

ペローナから海には軍艦が迫っている事を聞きます。そしてチョッパーが「トリノ王国」で友達になった巨大な鳥と共にルフィ達を迎えに来ます。サニー号にはトビウオライダーズに迎えに来てもらったブルックが到着し後はルフィ達を待つだけになりました。

鳥に乗ってルフィが到着しますがナミとロビンを見たサンジは大量の鼻血を出して倒れてしまいます。サンジは2年の間に徹底的に女性に弱くなってしまっていたのです。

新たなる船出

新たなる船出の時になりますが海には軍艦3隻が迫ってきます。一斉砲撃でのピンチを救ったのは“海賊女帝”ボア・ハンコックの率いる女人海賊団・九蛇海賊団でした。ハンコック達はルフィの船出に協力して軍艦を足止めをしてくれます。<br><br>また、ルフィの知らないところでも陸上ではペローナ同様にナミがいた空島「ウェザリア」のおじいちゃん達が雨を降らせてくれて海兵の火薬を濡らせて足止めをしてくれていたりウソップのいた「ボーイン列島」のヘラクレスンが巨大昆虫を率いて海兵を足止めしたりサンジのいた「カマバッカ王国」の新人類達も足止めに協力し、<b>皆が麦わらの一味の船出に協力</b>します。<br><br>世話になった仲間達の協力の中、ついにルフィ達は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">2年の時を経て海底1万Mの深海にある“魚人島”</span></b>に向け新たなる船出をしました。<br>

出典: ameblo.jp

新たなる船出の時になりますが海には軍艦3隻が迫ってきます。一斉砲撃でのピンチを救ったのは“海賊女帝”ボア・ハンコックの率いる女人海賊団・九蛇海賊団でした。ハンコック達はルフィの船出に協力して軍艦を足止めをしてくれます。

また、ルフィの知らないところでも陸上ではペローナ同様にナミがいた空島「ウェザリア」のおじいちゃん達が雨を降らせてくれて海兵の火薬を濡らせて足止めをしてくれていたりウソップのいた「ボーイン列島」のヘラクレスンが巨大昆虫を率いて海兵を足止めしたりサンジのいた「カマバッカ王国」の新人類達も足止めに協力し、皆が麦わらの一味の船出に協力します。

世話になった仲間達の協力の中、ついにルフィ達は2年の時を経て海底1万Mの深海にある“魚人島”に向け新たなる船出をしました。

“魚人島”に向けて出航

サニー号を守ってくれていた戦士

無事出航できてほっとした一息の食事中にフランキーの口から驚愕の事実が告げられます。フランキーがサニー号には傷ひとつついていませんでしたがそれはデュバル率いるトビウオライダーズとタコの魚人はっちゃんの活躍もありますが<b>もう1人船を守った戦士</b>がいた事を言います。<br><br>そのもう1人の戦士とは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィ達を2年前にバラバラにした張本人“王下七武海”のバーソロミュー・くま</span></b>でした。Dr.ベガパンクによって人格のない人間兵器「平和主義者(パシフィスタ)」となってしまった。<br><br>くまはベガパンクとの<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">密約で麦わらの一味の誰かが船に戻るまではサニー号を守るという命令を自らに与えてずっと船を守り続けてきた</span></b>のでした。<br>

無事出航できてほっとした一息の食事中にフランキーの口から驚愕の事実が告げられます。フランキーがサニー号には傷ひとつついていませんでしたがそれはデュバル率いるトビウオライダーズとタコの魚人はっちゃんの活躍もありますがもう1人船を守った戦士がいた事を言います。

そのもう1人の戦士とはルフィ達を2年前にバラバラにした張本人“王下七武海”のバーソロミュー・くまでした。Dr.ベガパンクによって人格のない人間兵器「平和主義者(パシフィスタ)」となってしまった。

くまはベガパンクとの密約で麦わらの一味の誰かが船に戻るまではサニー号を守るという命令を自らに与えてずっと船を守り続けてきたのでした。

兄弟海賊再来

フランキーからそのような事実が告げられている最中、サニー号の後方から迫る影があります。ルフィ達に奇襲攻撃をしようとする海兵殺しで有名な<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">超新星“濡れ髪のカリブー”と“返り血のコリブー”の兄弟船長率いる海賊団</span></b>でした。<br><br>サニー号に船体ごと船をぶつけた濡れ髪のカリブー達はシャボン越しにサニー号に乗り移ろうとしてきます。先陣を切ってカリブーがサニー号に乗り移ったその時ナミがカリブー達の船を引いているのが海牛の<b>“モーム”</b>だと気が付きます。<br><br>ナミに声をかけられてモームはそこにナミ・サンジ・ルフィを発見し怖くなり一目散に逃げ出します。サニー号にはカリブーただ一人が乗り移り弟のコリブーや仲間達は乗り移る間もなくモームに引かれて行ってしまいます。<br>

フランキーからそのような事実が告げられている最中、サニー号の後方から迫る影があります。ルフィ達に奇襲攻撃をしようとする海兵殺しで有名な超新星“濡れ髪のカリブー”と“返り血のコリブー”の兄弟船長率いる海賊団でした。

サニー号に船体ごと船をぶつけた濡れ髪のカリブー達はシャボン越しにサニー号に乗り移ろうとしてきます。先陣を切ってカリブーがサニー号に乗り移ったその時ナミがカリブー達の船を引いているのが海牛の“モーム”だと気が付きます。

ナミに声をかけられてモームはそこにナミ・サンジ・ルフィを発見し怖くなり一目散に逃げ出します。サニー号にはカリブーただ一人が乗り移り弟のコリブーや仲間達は乗り移る間もなくモームに引かれて行ってしまいます。

“大海原の悪魔”クラーケン

そんな状況の中なのでカリブーはおとなしく縛り上げられますが魚人島を目指す為深海の深層海流に乗ろうと降下流のプルームに到達した時カリブーがそこに潜む大海原の“悪魔”をいち早く発見します。<br><br>“大海原の悪魔”とは巨大な怪物タコのクラーケンでした。すぐに引き返す事を進めるカリブー、すぐに逃げようとするウソップやナミ達ですがルフィがクラーケンを手なずけようと言い出します。<br><br>カリブーから上級者は海獣に船を引かせると聞いたため自分もサニー号を引かせようという事です。丁度そこに船長を助けようとコリブー達が駆けつけますがクラーケンの一握りで海の藻屑となってしまいます。<br>

そんな状況の中なのでカリブーはおとなしく縛り上げられますが魚人島を目指す為深海の深層海流に乗ろうと降下流のプルームに到達した時カリブーがそこに潜む大海原の“悪魔”をいち早く発見します。

“大海原の悪魔”とは巨大な怪物タコのクラーケンでした。すぐに引き返す事を進めるカリブー、すぐに逃げようとするウソップやナミ達ですがルフィがクラーケンを手なずけようと言い出します。

カリブーから上級者は海獣に船を引かせると聞いたため自分もサニー号を引かせようという事です。丁度そこに船長を助けようとコリブー達が駆けつけますがクラーケンの一握りで海の藻屑となってしまいます。

クラーケンvsルフィ・ゾロ・サンジ

それでもクラーケンをペットにする事を諦めないルフィにカリブーが策を授けます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">コーティング用のシャボンで作った簡易潜水服をルフィ・ゾロ・サンジに着せて船の外で戦う事</span></b>を勧めます。サニー号を離れたルフィ達と逸れてしまいます。<br><br>2年の修業の成果でルフィ達は3人ともとんでもなく強くなり最後はルフィの<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“ギア3”を“武装色の覇気”で硬化したエレファントガン</span></b>でクラーケンにとどめを刺すのです。けれどサニー号と共に下降流に急激に飲まれ深海へと一気に下降してしまいます。<br><br>クラーケンを倒した時に捕えられていた<b>“服を着た巨大なサメ”</b>に御礼をされたように見えた直後でした。サニー号はナミの指示でなんとか舵を取り海底に辿り着くのですがルフィ達3人の姿が見えません。<br>

出典: yaplog.jp

それでもクラーケンをペットにする事を諦めないルフィにカリブーが策を授けます。コーティング用のシャボンで作った簡易潜水服をルフィ・ゾロ・サンジに着せて船の外で戦う事を勧めます。サニー号を離れたルフィ達と逸れてしまいます。

2年の修業の成果でルフィ達は3人ともとんでもなく強くなり最後はルフィの“ギア3”を“武装色の覇気”で硬化したエレファントガンでクラーケンにとどめを刺すのです。けれどサニー号と共に下降流に急激に飲まれ深海へと一気に下降してしまいます。

クラーケンを倒した時に捕えられていた“服を着た巨大なサメ”に御礼をされたように見えた直後でした。サニー号はナミの指示でなんとか舵を取り海底に辿り着くのですがルフィ達3人の姿が見えません。

一難去ってまた一難

外には巨大魚や岩礁などの危険が沢山ありルフィ達とも逸れさらには船内ではカリブーが居なくなってしまいます。と、その時フランキーが発見し樽に閉じ込めます。カリブーは<b>“自然系(ロギア系)”の悪魔の実の能力者</b>だったのです。<br><br>これで一難去ったのですが海底の火山に迷い込み様々な海底の巨大生物に狙われサニー号をコーティングしているシャボンの空気がクード・バーストを使うと無くなって行く為あまり使えないにも関わらず使わざるを得ずに少しずつ逃げる事しかできません。<br><br>今度は何やら光る物体が・・・近づいてみるとその光の正体は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“巨大なアンコウ”</span></b>でした。危うく逃れたと思うと今度は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海坊主のような巨大な人のような“バケモノ”</span></b>が登場します。さらに追い打ちをかけるように海坊主の背後から“幽霊船”が接近してきます。<br>

外には巨大魚や岩礁などの危険が沢山ありルフィ達とも逸れさらには船内ではカリブーが居なくなってしまいます。と、その時フランキーが発見し樽に閉じ込めます。カリブーは“自然系(ロギア系)”の悪魔の実の能力者だったのです。

これで一難去ったのですが海底の火山に迷い込み様々な海底の巨大生物に狙われサニー号をコーティングしているシャボンの空気がクード・バーストを使うと無くなって行く為あまり使えないにも関わらず使わざるを得ずに少しずつ逃げる事しかできません。

今度は何やら光る物体が・・・近づいてみるとその光の正体は“巨大なアンコウ”でした。危うく逃れたと思うと今度は海坊主のような巨大な人のような“バケモノ”が登場します。さらに追い打ちをかけるように海坊主の背後から“幽霊船”が接近してきます。

“幽霊船”フライング・ダッチマン号

海底7000Mの深海でルフィ・ゾロ・サンジとはぐれた麦わらの一味はサニー号で数々の危険を乗り越えてきましたがとうとう、海底火山地帯で巨大なアンコウの“あんころ”と海底巨人“わだつみ”に遭遇します。<br><br>そこに追い打ちをかけるように登場した船は<b>「フライング・ダッチマン号」。</b>かつて数百年前に神に対しても唾を吐くような行為で呪われ永遠に海を漂う<b>“海賊船長バンダー・デッケン”の“幽霊船(ゴーストシップ)”</b>でした。<br><br>あんころとわだつみもバンダー・デッケンの部下で命令でサニー号を叩き落とそうとしますがサニー号は燃料切れでもう脱出の術がありません。突如<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海底の怪物クラーケンが再び現れわだつみに強烈なパンチを一撃</span></b>食らわせます。<br>

海底7000Mの深海でルフィ・ゾロ・サンジとはぐれた麦わらの一味はサニー号で数々の危険を乗り越えてきましたがとうとう、海底火山地帯で巨大なアンコウの“あんころ”と海底巨人“わだつみ”に遭遇します。

そこに追い打ちをかけるように登場した船は「フライング・ダッチマン号」。かつて数百年前に神に対しても唾を吐くような行為で呪われ永遠に海を漂う“海賊船長バンダー・デッケン”の“幽霊船(ゴーストシップ)”でした。

あんころとわだつみもバンダー・デッケンの部下で命令でサニー号を叩き落とそうとしますがサニー号は燃料切れでもう脱出の術がありません。突如海底の怪物クラーケンが再び現れわだつみに強烈なパンチを一撃食らわせます。

海底火山噴火

ルフィによってクラーケンは仲間になっていました。強烈な連打で海坊主のわだつみを倒しますが今度は海底火山の噴火が起こりそうになります。その非常事態にバンダー・デッケン達も一時撤退を決め、わだつみとあんころに船を引かせます。<br><br>ルフィ達もサニー号を<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">「するめ」と名付けたクラーケン</span></b>に運ばせ撤退しようとするのですが噴火して土砂流に襲われてしまいます。万策尽きたかと思われた時、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">意外なことにこの窮地を救ったのはウソップ</span></b>でした。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">新しい武器“緑星スター・サルガッソ”で巨大な海藻のような植物</span></b>を生やし、その植物で巨大土石流を一時的に止める事に成功します。やっと難を逃れたルフィ達でしたが1つの巨大な岩がクラーケンの頭に落ちそのままサニー号とクラーケンは深海に落ちてしまいます。<br>

ルフィによってクラーケンは仲間になっていました。強烈な連打で海坊主のわだつみを倒しますが今度は海底火山の噴火が起こりそうになります。その非常事態にバンダー・デッケン達も一時撤退を決め、わだつみとあんころに船を引かせます。

ルフィ達もサニー号を「するめ」と名付けたクラーケンに運ばせ撤退しようとするのですが噴火して土砂流に襲われてしまいます。万策尽きたかと思われた時、意外なことにこの窮地を救ったのはウソップでした。

新しい武器“緑星スター・サルガッソ”で巨大な海藻のような植物を生やし、その植物で巨大土石流を一時的に止める事に成功します。やっと難を逃れたルフィ達でしたが1つの巨大な岩がクラーケンの頭に落ちそのままサニー号とクラーケンは深海に落ちてしまいます。

“魚人島”到着

気が付くとそこは意外な事に海底にも関わらず光が溢れていました。海底1万Mの「海淵」です。そして目の前には<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">目的地“魚人島”</span></b>もあります。ついに到着です。魚人島の入り口を探すようにするめに命じます。<br><br>がその時ルフィ達の目の前に巨大な海獣達の群れが現れ囲まれてしまいます。その海獣達の背中には<b>“新魚人海賊団”を名乗るハモンド・ヒョウゾウ・カサゴン</b>が乗っていました。クラーケンは何かに怯え逃げて行ってしまいます。<br><br>残されたルフィ達にハモンドは自分達の傘下になるか、それともここで殺されるかの<b>二択を迫ります。</b>ルフィはそれを聞き入れるはずもなく<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ナミのアイデアでシャボンの空気を全部使ってでも逃げる事</span></b>にします。<br>

出典: topicks.jp

気が付くとそこは意外な事に海底にも関わらず光が溢れていました。海底1万Mの「海淵」です。そして目の前には目的地“魚人島”もあります。ついに到着です。魚人島の入り口を探すようにするめに命じます。

がその時ルフィ達の目の前に巨大な海獣達の群れが現れ囲まれてしまいます。その海獣達の背中には“新魚人海賊団”を名乗るハモンド・ヒョウゾウ・カサゴンが乗っていました。クラーケンは何かに怯え逃げて行ってしまいます。

残されたルフィ達にハモンドは自分達の傘下になるか、それともここで殺されるかの二択を迫ります。ルフィはそれを聞き入れるはずもなくナミのアイデアでシャボンの空気を全部使ってでも逃げる事にします。

魚人島上陸!麗しき人魚

ケイミーと再会

ハモンドの傘下になれという要求を拒否したルフィ達に海獣の海獅子が襲い掛かりますがすんでの所で燃料補給も終わりサニー号はクード・バーストで魚人島に突入します。ところが海流が想像以上に強くルフィ達は全員海流に飲まれてしまいます。<br><br>ルフィが目を覚ましたのは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“人魚ケイミー”</span></b>の家でした。人魚達が助けてケイミーの家で看病してくれていたのです。しかしそこにいたのはルフィ・サンジ・ウソップ・チョッパーの4人だけでした。他の仲間が心配ですが仲間を信じ合流できる事を信じます。<br><br>ケイミーの誘いで人魚達のいる珊瑚の入り江に行くことになります。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">珊瑚の大陸で人魚達が沢山いる様子はまるで童話の世界。</span></b>そんな光景にサンジはバラティエを出る時以上に嬉し泣きで号泣します。<br>

ハモンドの傘下になれという要求を拒否したルフィ達に海獣の海獅子が襲い掛かりますがすんでの所で燃料補給も終わりサニー号はクード・バーストで魚人島に突入します。ところが海流が想像以上に強くルフィ達は全員海流に飲まれてしまいます。

ルフィが目を覚ましたのは“人魚ケイミー”の家でした。人魚達が助けてケイミーの家で看病してくれていたのです。しかしそこにいたのはルフィ・サンジ・ウソップ・チョッパーの4人だけでした。他の仲間が心配ですが仲間を信じ合流できる事を信じます。

ケイミーの誘いで人魚達のいる珊瑚の入り江に行くことになります。珊瑚の大陸で人魚達が沢山いる様子はまるで童話の世界。そんな光景にサンジはバラティエを出る時以上に嬉し泣きで号泣します。

王族の襲来

人魚のケイミーに助けられた4人は無事でしたが、ナミも自力で魚人島に上陸しロビンはフランキーに助けられ無事でした。その時ルフィ達はケイミーに連れられて人魚の入り江にいました。

サンジの血液型は珍しいらしくまた人魚で興奮して鼻血を出しては命に関わるのですがリハビリの成果があったのか楽しそうに人魚達と遊びます。ルフィはケイミーからジンべエは今この魚人島にはいない事を聞かされます。

そんな折王国の船がルフィ達のいる方に向かってきている事を知ります。魚人島では辺境の地域である入り江に王国の船がくることは普通はないのですが現れたのは“王族のゴンドラ竜宮号”でした。

サンジの危機

来るはずのない辺境の地にネプチューン3兄弟つまり王子達が現れます。<b>長男・フカボシ王子、次男・リュウボシ王子、三男・マンボシ王子</b>です。彼らは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">麦わらの一味「不法入国者」</span></b>を探していると言います。<br><br>ルフィ達はすぐに身を隠し人魚達も庇って知らないふりをしてくれます。丁度その頃ゾロも王国の兵士達に見つかり取り囲まれていました。人魚達の協力で王子達は引き上げようとしたその時・・!!<br><br>身を隠す時サンジだけ人魚に抱きかかえられるように隠れた為胸元に顔をうずめてしまい、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人魚の胸元に興奮したサンジは興奮の限界を超え大量の鼻血を噴出</span></b>してしまいます。<br>

来るはずのない辺境の地にネプチューン3兄弟つまり王子達が現れます。長男・フカボシ王子、次男・リュウボシ王子、三男・マンボシ王子です。彼らは麦わらの一味「不法入国者」を探していると言います。

ルフィ達はすぐに身を隠し人魚達も庇って知らないふりをしてくれます。丁度その頃ゾロも王国の兵士達に見つかり取り囲まれていました。人魚達の協力で王子達は引き上げようとしたその時・・!!

身を隠す時サンジだけ人魚に抱きかかえられるように隠れた為胸元に顔をうずめてしまい、人魚の胸元に興奮したサンジは興奮の限界を超え大量の鼻血を噴出してしまいます。

古くからある法律

一刻の猶予も無い状態ですぐにでも輸血をしなければサンジの生命の危機という状態なのですがその場に現れた魚人街の<b>“新魚人海賊団”</b>のハモンドの話では魚人達は決して人間に血を提供する事はないと言います。<br><br>もしも人間に<b>血液を提供すれば人間を嫌う者達から「闇夜の裁きを受ける」</b>と言い、さらに元々魚人島には古くから<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人間に血液を分かつ事を禁ずという法律</span></b>があると言います。そしてサンジを放置して魚人街に同行する事を命じます。<br><br>従わないルフィ達を無理やり捕えようとしますがルフィの<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“ギア2”でのジェットピストル</span></b>で3人の魚人達はあっという間に撃退されます。さらには一緒にいた海獣が戦わずして負けを認めます。<br>

一刻の猶予も無い状態ですぐにでも輸血をしなければサンジの生命の危機という状態なのですがその場に現れた魚人街の“新魚人海賊団”のハモンドの話では魚人達は決して人間に血を提供する事はないと言います。

もしも人間に血液を提供すれば人間を嫌う者達から「闇夜の裁きを受ける」と言い、さらに元々魚人島には古くから人間に血液を分かつ事を禁ずという法律があると言います。そしてサンジを放置して魚人街に同行する事を命じます。

従わないルフィ達を無理やり捕えようとしますがルフィの“ギア2”でのジェットピストルで3人の魚人達はあっという間に撃退されます。さらには一緒にいた海獣が戦わずして負けを認めます。

航海者の妨害

そうこうしている間にケイミーは竜宮号を奪い、ルフィ達と共に街に向かう事にします。街には人間がいるはずだから誰かしら血液を提供してくれるかもしれないからということです。

竜宮号でその場を逃れるルフィ達とケイミーですが街に向かう途中、街にも人がいるか分からないと話されます。この1か月程の間、魚人島にはまったく人が訪れる事がなく誰かが航海者達の妨害をしているのではないかという噂があるようです。

入り江に取り残された王子達はルフィ達を「不法入国者」として捕らえる事ではなく「ジンべエの伝言も伝え損ねた」と口にします。

サンジは一命を取り留める

血液提供をしてくれる人を探しに街に向かったルフィ達ですがなかなか見つかりません。それどころか「人間」がほとんど見当たりません。一方ルフィ達のいなくなった入り江で“濡れ髪のカリブー”を閉じ込めておいた樽が発見されます。

ルフィとウソップ・チョッパーが必死で街を駆け回ってやっとサンジと同じ血液型の人を発見してサンジは助かります。サンジが助かってほっとしたチョッパーはルフィの腕の傷を発見します。

それが毒である事が分かりますがルフィはインペルダウンで監獄署長のマゼランの毒で死ぬ直前まで行った事が逆に毒の抗体を作って猛毒でもルフィが大丈夫だった事を知ります。

マダム・シャリー

入り江では人魚達の悲鳴が上がりますがそんなことは知るはずもないルフィ達はサンジが助かった事で安心し看病するチョッパーを残してケイミーの案内で<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">マーメイドカフェのマダムであるシャーリー</span></b>の所に行きます。<br><br>サンジを看病していたのは<b>シャーリーが経営するマーメイドカフェの一室</b>でした。マダム・シャーリーは大きなサメの魚人のようで部屋には水晶玉が置いてあります。<b>シャーリーの占いは非常によく当たる</b>らしいのだがシャーリーはもう占いはやめたと言います。<br><br>シャーリーから休みを貰ったケイミーはヒトデのパッパグにハマグリを届けに行こうとしますがここにいる事を聞きルフィ達と一緒にマーメイドカフェの表の入り口に向かいます。<br>

入り江では人魚達の悲鳴が上がりますがそんなことは知るはずもないルフィ達はサンジが助かった事で安心し看病するチョッパーを残してケイミーの案内でマーメイドカフェのマダムであるシャーリーの所に行きます。

サンジを看病していたのはシャーリーが経営するマーメイドカフェの一室でした。マダム・シャーリーは大きなサメの魚人のようで部屋には水晶玉が置いてあります。シャーリーの占いは非常によく当たるらしいのだがシャーリーはもう占いはやめたと言います。

シャーリーから休みを貰ったケイミーはヒトデのパッパグにハマグリを届けに行こうとしますがここにいる事を聞きルフィ達と一緒にマーメイドカフェの表の入り口に向かいます。

マダム・シャーリーの占い

ケイミーからシャーリーの占いの事を聞くのですがシャーリーが子供の頃「海賊達がいっぱい来る」占った翌年に大海賊時代になり一気に海賊達が魚人島に押し寄せた事や最近ではマリンフォードの頂上戦争、白ひげの死の事なども全て言い当てたそうです。

ですが不吉な事しか占いで分からない為シャーリーはもうこの占いをやめようとしているそうです。そんな話をしていると丁度ヒトデのパッパグとブルックが出てきました。ブルックはパッパグに助けられたそうです。

これからブルックはパッパグの家に行くという事なのでルフィも一緒に行くことになるのですがタクシーに乗ろうとした時ブルックがバンダーデッケンの手配書を見つけます。

やめていた占い再び

何故数百年も前の手配書があるのか・・・タクシーの中でパッパグとケイミーから伝えられます。確かに何百年か前にブルックの言うバンダーデッケンという海賊がいたのですが最終的に魚人島に辿り着きそうして今のバンダーデッケンはその<b>子孫でバンダーデッケン9世</b>ということです。<br><br>その話以外にも今は白ひげに代わり<b>“シャーロット・リン・リン”という海賊で“四皇”の通称“ビック・マム”</b>によって魚人島が守られている事なども聞きます。そしてパッパグの家のあるギョバリーヒルズの大豪邸が見えた頃街では大きな騒ぎが起きていました。<br><br>マダム・シャーリーがやめていたはずの占いをしてしまったのです。ルフィに何かを感じてついつい水晶玉を見てしまったシャーリーが見たものは<b>魚人島を滅ぼすルフィの姿</b>でした。<br>

何故数百年も前の手配書があるのか・・・タクシーの中でパッパグとケイミーから伝えられます。確かに何百年か前にブルックの言うバンダーデッケンという海賊がいたのですが最終的に魚人島に辿り着きそうして今のバンダーデッケンはその子孫でバンダーデッケン9世ということです。

その話以外にも今は白ひげに代わり“シャーロット・リン・リン”という海賊で“四皇”の通称“ビック・マム”によって魚人島が守られている事なども聞きます。そしてパッパグの家のあるギョバリーヒルズの大豪邸が見えた頃街では大きな騒ぎが起きていました。

マダム・シャーリーがやめていたはずの占いをしてしまったのです。ルフィに何かを感じてついつい水晶玉を見てしまったシャーリーが見たものは魚人島を滅ぼすルフィの姿でした。

魚人島の王“ネプチューン王”

パッパグの大豪邸に到着したルフィ達ですが近くで騒がしいところを見つけます。そこはパッパグの経営する<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">クリミナルブランドの店ですが中で騒いでいるクレーマーと思われる人物はナミ</span></b>でした。<br><br>店の店長はオーナーであるパッパグの登場に安心して事態を説明します。パッパグは2年前にケイミーをす救ってくれた麦わらの一味には恩があると店の商品は好きなだけただで持って行けと気前よくふるまいます。<br><br>そんな中、今度は店の外が騒がしくなってきます。<b>「あの方が来た」</b>と騒ぎます。その「あの方」こそ<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">魚人島の王で“海神・ネプチューン王”</span></b>でした。護衛も付けず王自らが来ることは珍しくパッパグもケイミーも驚きますがネプチューンはルフィ達の所へやって来ます。<br>

パッパグの大豪邸に到着したルフィ達ですが近くで騒がしいところを見つけます。そこはパッパグの経営するクリミナルブランドの店ですが中で騒いでいるクレーマーと思われる人物はナミでした。

店の店長はオーナーであるパッパグの登場に安心して事態を説明します。パッパグは2年前にケイミーをす救ってくれた麦わらの一味には恩があると店の商品は好きなだけただで持って行けと気前よくふるまいます。

そんな中、今度は店の外が騒がしくなってきます。「あの方が来た」と騒ぎます。その「あの方」こそ魚人島の王で“海神・ネプチューン王”でした。護衛も付けず王自らが来ることは珍しくパッパグもケイミーも驚きますがネプチューンはルフィ達の所へやって来ます。

“新魚人海賊団”ホーディ・ジョーンズ

ネプチューンと共にいるのはクラーケンに捕まっていたあの服を着たサメでした。何事が起ったかと人々が見守る中でネプチューン王は麦わらの一味を王宮である<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“竜宮城”</span></b>へ招待すると言い出します。<br><br>宴の準備も出来ているとルフィ達は大喜びします。畏れ多いと尻込みするパッパグやケイミーも誘ってルフィ達はネプチューン王と共に竜宮城へ行くことにします。<b>“新魚人海賊団”に捕まっていた海賊が仲間と共に逃げよう</b>とします。<br><br>だったのですが“<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">狂薬ES(エネルギー・ステロイド)“</span></b>によってパワーアップした新魚人海賊団の頭“ホーディ・ジョーンズ”たった一人の手で壊滅させられてしまいます。<br>

ネプチューンと共にいるのはクラーケンに捕まっていたあの服を着たサメでした。何事が起ったかと人々が見守る中でネプチューン王は麦わらの一味を王宮である“竜宮城”へ招待すると言い出します。

宴の準備も出来ているとルフィ達は大喜びします。畏れ多いと尻込みするパッパグやケイミーも誘ってルフィ達はネプチューン王と共に竜宮城へ行くことにします。“新魚人海賊団”に捕まっていた海賊が仲間と共に逃げようとします。

だったのですが“狂薬ES(エネルギー・ステロイド)“によってパワーアップした新魚人海賊団の頭“ホーディ・ジョーンズ”たった一人の手で壊滅させられてしまいます。

“竜宮城”に招待される理由

狂薬ES(エネルギー・ステロイド)は命を削る代償に元々生まれながらに人間の10倍の腕力を持つ魚人達を1粒で2倍の力にさらにもう1粒飲めばさらに倍にとパワーアップするようです。新魚人海賊団はその薬の力を使って魚人島も支配する事を目論んでいました。

ネプチューン王がルフィ達を“竜宮城”に招待した理由は麦わらの一味が深海でクラーケンを倒した時に捕まっていたサメというのが実は“人魚姫”のペットのサメ・メガロだったからです。先にゾロは既に竜宮城に招き宴を始めているそうです。

フランキーは船大工の師匠であったトムの身内を探す為、ロビンは魚人島の歴史を知る為にそれぞれ別行動で別れましたがいずれ、王の部下達によって全員が招かれるのだと告げられます。

大きな“人魚姫・しらほし姫”

その数時間前樽に閉じ込められた濡れ髪のカリブーをそうとは知らず人魚のイシリー達3人が捕えられてしまいその罪の疑いがルフィ達に向けられてしまいます。それだけではなくマダム・シャーリーの占いにより<b>よからぬ方向へと魚人島</b>の状況が変わってしまいます。<br><br>そんな事は知らないルフィは竜宮城に到着するなり宴の準備が待てずに美味しそうな料理の匂いに誘われて一人勝手に城内を動き回ります。硬殻塔に迷い込んだルフィは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">大きな“人魚姫・しらほし姫”</span></b>と出会います。<br><br>ルフィが自分を殺しに来たと勘違いして泣き叫ぶしらほしにフ<b>ライング海賊団の船長“バンダー・デッケン9世”が投げた斧</b>が命中しそうになるのをルフィが阻止し<b>姫の命</b>を救います。<br>

その数時間前樽に閉じ込められた濡れ髪のカリブーをそうとは知らず人魚のイシリー達3人が捕えられてしまいその罪の疑いがルフィ達に向けられてしまいます。それだけではなくマダム・シャーリーの占いによりよからぬ方向へと魚人島の状況が変わってしまいます。

そんな事は知らないルフィは竜宮城に到着するなり宴の準備が待てずに美味しそうな料理の匂いに誘われて一人勝手に城内を動き回ります。硬殻塔に迷い込んだルフィは大きな“人魚姫・しらほし姫”と出会います。

ルフィが自分を殺しに来たと勘違いして泣き叫ぶしらほしにフライング海賊団の船長“バンダー・デッケン9世”が投げた斧が命中しそうになるのをルフィが阻止し姫の命を救います。

王宮の兵士達vs麦わらの一味

バンダー・デッケンは人魚姫に求婚して断られた事を恨み<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“マトマトの実”の能力</span></b>で姫に凶器を投げては命を狙っています。そのため身の危険から逃れる為に人魚姫は10年も硬殻塔に閉じこもり話のできる友達はルフィの助けたサメのメガロだけという事でした。<br><br>一方竜宮城に招かれたウソップ・ナミ・ブルックは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人魚大量誘拐事件とマダム・シャーリーの占いによる危険人物</span></b>として疑いをかけられ身柄を拘束されそうになります。不確かな占いで人を拘束していいのかネプチューン王は悩みます。<br><br>考える時間を取る為にも捕まって欲しいと捕えようとしますがそこに現れたのは捕まっていたはずのゾロでした。これを機に<b>王宮の兵士達との本格的な戦闘</b>が始まってしまいます。<br>

バンダー・デッケンは人魚姫に求婚して断られた事を恨み“マトマトの実”の能力で姫に凶器を投げては命を狙っています。そのため身の危険から逃れる為に人魚姫は10年も硬殻塔に閉じこもり話のできる友達はルフィの助けたサメのメガロだけという事でした。

一方竜宮城に招かれたウソップ・ナミ・ブルックは人魚大量誘拐事件とマダム・シャーリーの占いによる危険人物として疑いをかけられ身柄を拘束されそうになります。不確かな占いで人を拘束していいのかネプチューン王は悩みます。

考える時間を取る為にも捕まって欲しいと捕えようとしますがそこに現れたのは捕まっていたはずのゾロでした。これを機に王宮の兵士達との本格的な戦闘が始まってしまいます。

麦わらの一味が竜宮城を占拠

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海の大騎士と呼ばれた“海神・ネプチューン王”もぎっくり腰の為戦闘不能</span></b>となりあっさりと全員が麦わらの一味に捕えられてしまいます。<b>不本意ながら一味は竜宮城を占拠する事</b>になってしまいます。<br><br>そんな時竜宮城に戻ってきたフカボシ王子・リュウボシ王子・マンボシ王子のネプチューン軍の3強が城内に入ろうと連絡廊を降ろすように告げますがそれをゾロは拒否して王達人質の身柄を引き換えにコーティングしたサニー号と残りの仲間達が無事出国できるようにすることを要求します。<br><br>要求を飲む事にしたフカボシ王子は人質の身柄の安全を確認すると共に<b>“元王下七武海”のジンべエからルフィへの伝言</b>をゾロに託します。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">「ホーディとは戦うな」「海の森で待つ」</span></b>この2つでした。<br>

海の大騎士と呼ばれた“海神・ネプチューン王”もぎっくり腰の為戦闘不能となりあっさりと全員が麦わらの一味に捕えられてしまいます。不本意ながら一味は竜宮城を占拠する事になってしまいます。

そんな時竜宮城に戻ってきたフカボシ王子・リュウボシ王子・マンボシ王子のネプチューン軍の3強が城内に入ろうと連絡廊を降ろすように告げますがそれをゾロは拒否して王達人質の身柄を引き換えにコーティングしたサニー号と残りの仲間達が無事出国できるようにすることを要求します。

要求を飲む事にしたフカボシ王子は人質の身柄の安全を確認すると共に“元王下七武海”のジンべエからルフィへの伝言をゾロに託します。「ホーディとは戦うな」「海の森で待つ」この2つでした。

侵入不可能な竜宮城

ルフィはその頃、人魚姫が10年間ずっと行きたいと思っていた<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">「海の森」へ人魚姫を連れて行こう</span></b>とします。その時硬殻塔のあたりで何かがぶつかる物音がします。<br><br>バンダー・デッケンの攻撃のようですが娘の安否を気遣うネプチューン王の頼みでブルックが右大臣と共に様子を見に行きます。いつもの<b>バンダー・デッケンの攻撃ではなく飛んできたのは人間の海賊達</b>でした。<br><br><b>侵入不可能なはずの竜宮城にまさかの敵兵</b>が送り込まれてきていたのです。ところが呑気なルフィは人<b>魚姫を「海の森」に連れて行く為巨大なメガロの口の中に人魚姫を忍ばせて出発</b>してしまいます。<br>

ルフィはその頃、人魚姫が10年間ずっと行きたいと思っていた「海の森」へ人魚姫を連れて行こうとします。その時硬殻塔のあたりで何かがぶつかる物音がします。

バンダー・デッケンの攻撃のようですが娘の安否を気遣うネプチューン王の頼みでブルックが右大臣と共に様子を見に行きます。いつものバンダー・デッケンの攻撃ではなく飛んできたのは人間の海賊達でした。

侵入不可能なはずの竜宮城にまさかの敵兵が送り込まれてきていたのです。ところが呑気なルフィは人魚姫を「海の森」に連れて行く為巨大なメガロの口の中に人魚姫を忍ばせて出発してしまいます。

しらほし誘拐事件

ルフィ達はそのまま海の森を目指して行ってしまいますがそんな事は知らないブルックと右大臣はしらほし姫がいないことで<b>誘拐事件だと大騒ぎ</b>します。さらにそれに加えバンダーデッケンによって投げられてきた海賊達が連絡廊のスイッチを入れる為に暴れ出し竜宮城はますます混乱状態になります。<br><br>一方、フランキーも船大工の師匠であるトムさんの弟に会い一緒に海の森を目指します。大量に出血したために残されたサンジとその看病をしていたチョッパーはネプチューン軍に捕えられそうになりますが逆に全滅させてしまい周りから白い目で見られてしまいます。<br><br>そんなサンジとチョッパーの所に偶然辿り着いたのは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">傷ついたタコの魚人のはっちゃん</span></b>でした。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">はっちゃんはホーディの暴走を止めようとして逆にデッケンの手で傷ついた</span></b>のでした。<br>

ルフィ達はそのまま海の森を目指して行ってしまいますがそんな事は知らないブルックと右大臣はしらほし姫がいないことで誘拐事件だと大騒ぎします。さらにそれに加えバンダーデッケンによって投げられてきた海賊達が連絡廊のスイッチを入れる為に暴れ出し竜宮城はますます混乱状態になります。

一方、フランキーも船大工の師匠であるトムさんの弟に会い一緒に海の森を目指します。大量に出血したために残されたサンジとその看病をしていたチョッパーはネプチューン軍に捕えられそうになりますが逆に全滅させてしまい周りから白い目で見られてしまいます。

そんなサンジとチョッパーの所に偶然辿り着いたのは傷ついたタコの魚人のはっちゃんでした。はっちゃんはホーディの暴走を止めようとして逆にデッケンの手で傷ついたのでした。

麦わらの一味の動き

はっちゃんはサンジ達に今すぐに仲間を集めて魚人島を出るように警告しますが仲間はバラバラで海の森には<b>元“王下七武海”ジンべエ</b>もいてこれから魚人島・竜宮城そして海の森で麦わらの一味がそれぞれ騒動に巻き込まれてしまいます。<br><br><b>ホーディとバンダー・デッケン達は竜宮城へ</b>そして<b>ホーディ傘下の部下達は魚人島の主要街へ</b>それぞれ制圧へと向かいます。ルフィ達麦わらの一味は合流できないまま魚人島は混乱の一途を辿ります。<br><br>フランキーは海の森で<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">船大工の師匠トムさんの弟・デンに会い自分の師匠の生き様やココロのばあさんの手紙を届けるとともにサニー号のコーティング</span></b>を頼みます。ロビンもネプチューン軍の兵士達から逃れ歴史を探す為ポーネクリフの手掛かりがあると思われる海の森へ向かいます。<br>

はっちゃんはサンジ達に今すぐに仲間を集めて魚人島を出るように警告しますが仲間はバラバラで海の森には元“王下七武海”ジンべエもいてこれから魚人島・竜宮城そして海の森で麦わらの一味がそれぞれ騒動に巻き込まれてしまいます。

ホーディとバンダー・デッケン達は竜宮城へそしてホーディ傘下の部下達は魚人島の主要街へそれぞれ制圧へと向かいます。ルフィ達麦わらの一味は合流できないまま魚人島は混乱の一途を辿ります。

フランキーは海の森で船大工の師匠トムさんの弟・デンに会い自分の師匠の生き様やココロのばあさんの手紙を届けるとともにサニー号のコーティングを頼みます。ロビンもネプチューン軍の兵士達から逃れ歴史を探す為ポーネクリフの手掛かりがあると思われる海の森へ向かいます。

竜宮城内に侵入

ルフィは相変わらず呑気にしらほし姫をサメのメガロに忍ばせてやはり海の森へと向かいます。混乱を極める竜宮城はデッケンに投げられてきた海賊達とゾロ達との戦闘が始まります。<br><br>ゾロ・ウソップ・ナミ・ブルックに鎮圧されたと思われましたが<b>倒された一人が連絡廊のスイッチを見つけ瀕死の状態</b>で降ろしてしまいます。そこに到着したホーディ達は連絡廊から総門そして御門を経て竜宮城の城内へと侵入します。<br><br>しらほしが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">竜宮城内にいないことが分かったデッケンは一人、しらほし姫を追います。</span></b><br>

ルフィは相変わらず呑気にしらほし姫をサメのメガロに忍ばせてやはり海の森へと向かいます。混乱を極める竜宮城はデッケンに投げられてきた海賊達とゾロ達との戦闘が始まります。

ゾロ・ウソップ・ナミ・ブルックに鎮圧されたと思われましたが倒された一人が連絡廊のスイッチを見つけ瀕死の状態で降ろしてしまいます。そこに到着したホーディ達は連絡廊から総門そして御門を経て竜宮城の城内へと侵入します。

しらほしが竜宮城内にいないことが分かったデッケンは一人、しらほし姫を追います。

“新魚人海賊団の船長”

アーロンの意志を継ぐ<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“新魚人海賊団”船長ホーディ・ジョーンズは“狂薬ES(エネルギー・ステロイド)”なしでもアーロンをはるかに凌ぐ実力の持ち主</span></b>でした。それだけでもかなりやっかいな相手であるにも関わらず竜宮城はホーディによって城壁を破壊されゾロは海中での戦いを余儀なくされます。<br><br>ゾロは自分がホーディを止める役割を自ら買って出て海神ネプチューン王には仲間を逃してくれるように頼みますがナミは一人、<b>ケイミーに頼んでどこかに消えて</b>しまいます。<br><br>一方サンゴヶ丘の入り江では傷ついたはっちゃんの処置をするチョッパーとサンジに対して<b>魚人達が“人魚誘拐犯”として罵声を</b>浴びせます。そんなサンジ達の元にルフィが現れます。<br>

出典: ameblo.jp

アーロンの意志を継ぐ“新魚人海賊団”船長ホーディ・ジョーンズは“狂薬ES(エネルギー・ステロイド)”なしでもアーロンをはるかに凌ぐ実力の持ち主でした。それだけでもかなりやっかいな相手であるにも関わらず竜宮城はホーディによって城壁を破壊されゾロは海中での戦いを余儀なくされます。

ゾロは自分がホーディを止める役割を自ら買って出て海神ネプチューン王には仲間を逃してくれるように頼みますがナミは一人、ケイミーに頼んでどこかに消えてしまいます。

一方サンゴヶ丘の入り江では傷ついたはっちゃんの処置をするチョッパーとサンジに対して魚人達が“人魚誘拐犯”として罵声を浴びせます。そんなサンジ達の元にルフィが現れます。

“人魚姫”しらほし姫誘拐事件

動揺する魚人達の前に現れたルフィに対してはっちゃんは魚人島を出る事をしきりに勧めますがしらほし姫を口の中に隠していたサメの<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">メガロがとうとう我慢できなくなってしまい人々の前で“人魚姫”しらほし姫を吐き出してしまいます。</span></b><br><br><b>人魚姫誘拐事件</b>だと人々が大騒ぎします。ルフィ達が傷ついたはっちゃんに気を取られている隙に漁師の魚人達がしらほし姫を助ける為にルフィ達を縛り上げてしまいます。しかしそんな時にバンダー・デッケンがしらほし姫を追い珊瑚に乗って飛んできてしまいます。<br><br><b>“人魚姫”しらほしに自分と結婚するか死を選ぶかの二択を迫ります。</b>ルフィは縛られたままで“ギア2”ジェットピストルでデッケンを迎え撃ち一蹴してそのままチョッパー・サンジ・はっちゃんもメガロに乗せてその場を後にしようとしますが今度はデッケンの手下の大入道わだつみが目の前に立ちはだかります。<br>

動揺する魚人達の前に現れたルフィに対してはっちゃんは魚人島を出る事をしきりに勧めますがしらほし姫を口の中に隠していたサメのメガロがとうとう我慢できなくなってしまい人々の前で“人魚姫”しらほし姫を吐き出してしまいます。

人魚姫誘拐事件だと人々が大騒ぎします。ルフィ達が傷ついたはっちゃんに気を取られている隙に漁師の魚人達がしらほし姫を助ける為にルフィ達を縛り上げてしまいます。しかしそんな時にバンダー・デッケンがしらほし姫を追い珊瑚に乗って飛んできてしまいます。

“人魚姫”しらほしに自分と結婚するか死を選ぶかの二択を迫ります。ルフィは縛られたままで“ギア2”ジェットピストルでデッケンを迎え撃ち一蹴してそのままチョッパー・サンジ・はっちゃんもメガロに乗せてその場を後にしようとしますが今度はデッケンの手下の大入道わだつみが目の前に立ちはだかります。

圧倒的な水中戦

竜宮城でナミは人魚ケイミーと共にその場を離れて海の森を目指そうとします。<b>海の森で待つというジンべエに全ての真相</b>を聞こうというつもりでした。城に残された者達はネプチューンの判断で一旦城からの撤退を決意します。<br><br>王子のフカボシ達と合流して再戦する為ですが新魚人海賊団はゾロが要と見てホーディはゾロを狙います。魚人にとって圧倒的に有利に戦闘を進めていたはずのホーディがゾロに斬られます。ネプチューン王と共に一旦竜宮城から撤退しようとします。<br><br>竜宮城内は海水で一杯になりそうでしかもネプチューン軍の兵士達では到底勝ち目がなさそうだったからです。<b>狂薬ES(エネルギー・ステロイド)で力を増した新魚人海賊団に対してネプチューンは敵を撒き散らすと同時に逃げる為の道</b>を作ります。<br>

竜宮城でナミは人魚ケイミーと共にその場を離れて海の森を目指そうとします。海の森で待つというジンべエに全ての真相を聞こうというつもりでした。城に残された者達はネプチューンの判断で一旦城からの撤退を決意します。

王子のフカボシ達と合流して再戦する為ですが新魚人海賊団はゾロが要と見てホーディはゾロを狙います。魚人にとって圧倒的に有利に戦闘を進めていたはずのホーディがゾロに斬られます。ネプチューン王と共に一旦竜宮城から撤退しようとします。

竜宮城内は海水で一杯になりそうでしかもネプチューン軍の兵士達では到底勝ち目がなさそうだったからです。狂薬ES(エネルギー・ステロイド)で力を増した新魚人海賊団に対してネプチューンは敵を撒き散らすと同時に逃げる為の道を作ります。

“新魚人海賊団”の制圧

ネプチューン軍の兵士達はその道を通り抜け無事に逃げ出す事ができたのですがただでさえゾロとの戦闘時にぎっくり腰で痛めていた為その場から身動きが取れなくなってしまいます。<br><br>頼みのゾロもウソップ達と違いバブリー珊瑚による空気の確保が出来ず戦闘できる状態ではありませんでした。エネルギー・ステロイドによって復活をしたホーディによって脱出を阻まれ<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ネプチューン・ゾロ・ウソップ・ブルックの4人だけ竜宮城に取り残されてしまいます。</span></b><br><br>竜宮城を逃れた兵士達は王奪還の為フカボシ王子達を呼びに行こうとしますが丁度その頃魚人島では<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“新魚人海賊団”による同時多発的な反乱が勃発</span></b>したところでした。<br>

ネプチューン軍の兵士達はその道を通り抜け無事に逃げ出す事ができたのですがただでさえゾロとの戦闘時にぎっくり腰で痛めていた為その場から身動きが取れなくなってしまいます。

頼みのゾロもウソップ達と違いバブリー珊瑚による空気の確保が出来ず戦闘できる状態ではありませんでした。エネルギー・ステロイドによって復活をしたホーディによって脱出を阻まれネプチューン・ゾロ・ウソップ・ブルックの4人だけ竜宮城に取り残されてしまいます。

竜宮城を逃れた兵士達は王奪還の為フカボシ王子達を呼びに行こうとしますが丁度その頃魚人島では“新魚人海賊団”による同時多発的な反乱が勃発したところでした。

ジンべエから告げられる衝撃な事実

海の森に向かったルフィ達は無事に海の森に到着する事が出来ました。そして人魚姫しらほし姫は念願だった<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">母親・オトヒメ王妃の墓参り</span></b>をします。ルフィは懐かしいジンべエとの再会を果たします。<br><br>その場に竜宮城を逃れてきたナミとケイミーも到着しルフィやジンべエ、しらほしも大変な事態になっている事を知ります。けれど竜宮城や魚人島の大変な事態をどうするかの前にジンべエから<b>ルフィ達に重大な話</b>がなされます。<br><br>ジンべエからは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">アーロンの暴走を止めてくれた事に対するお礼の言葉</span></b>と<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">アーロンを“東の海(イーストブルー)”に放った張本人はジンべエ自身</span></b>であるというナミにとって衝撃的な言葉が発せられます。<br>

海の森に向かったルフィ達は無事に海の森に到着する事が出来ました。そして人魚姫しらほし姫は念願だった母親・オトヒメ王妃の墓参りをします。ルフィは懐かしいジンべエとの再会を果たします。

その場に竜宮城を逃れてきたナミとケイミーも到着しルフィやジンべエ、しらほしも大変な事態になっている事を知ります。けれど竜宮城や魚人島の大変な事態をどうするかの前にジンべエからルフィ達に重大な話がなされます。

ジンべエからはアーロンの暴走を止めてくれた事に対するお礼の言葉アーロンを“東の海(イーストブルー)”に放った張本人はジンべエ自身であるというナミにとって衝撃的な言葉が発せられます。

魚人島の過去

魚人島各地で起こる制圧

魚人島で同時多発的に反乱を起こした“新魚人海賊団”は幹部のイカロス・ムッヒ・ダルマ・ヒョウゾウ・ゼオ・ドスンの5人が魚人島の各地で<b>亡き王妃・オトヒメ王妃の写真を踏絵のよう</b>にして踏ませ、踏まない魚人は国外へと追放しようとします。<br><br>サンゴヶ丘では混乱に輪をかけるようにカリブーによって人魚達が攫われてしまいます。このように混乱していく魚人島ですが海の森では王の心配をするしらほし姫にジンべエはホーディ達がすぐにはネプチューン王の命を取れないという事と王は必ずジンべエが救い出すからと姫に伝えます。<br><br>その後<b>アーロンを“東の海(イーストブルー)”に放った事をルフィ達に話し始めます。</b>サンジも以前にヨサクからジンべエがアーロンをイーストブルーに放ったと聞いていた為ジンべエをアーロンの黒幕の様に思っていてジンべエに容赦はありません。<br>

魚人島で同時多発的に反乱を起こした“新魚人海賊団”は幹部のイカロス・ムッヒ・ダルマ・ヒョウゾウ・ゼオ・ドスンの5人が魚人島の各地で亡き王妃・オトヒメ王妃の写真を踏絵のようにして踏ませ、踏まない魚人は国外へと追放しようとします。

サンゴヶ丘では混乱に輪をかけるようにカリブーによって人魚達が攫われてしまいます。このように混乱していく魚人島ですが海の森では王の心配をするしらほし姫にジンべエはホーディ達がすぐにはネプチューン王の命を取れないという事と王は必ずジンべエが救い出すからと姫に伝えます。

その後アーロンを“東の海(イーストブルー)”に放った事をルフィ達に話し始めます。サンジも以前にヨサクからジンべエがアーロンをイーストブルーに放ったと聞いていた為ジンべエをアーロンの黒幕の様に思っていてジンべエに容赦はありません。

魚人の差別と迫害の歴史

ナミはもちろんアーロンに最も苦しめられたので昔の忌まわしい過去が蘇り辛い想いをしますが2年前ケイミーが攫われてシャボンディ諸島を探し回っていた時にシャボンディ・パークがアーロンパークにそっくりだったことに疑問を持っていた為冷静になってジンべエの話を聴こうとします。<br><br>タコの魚人はっちゃんの話ではアーロンは人間を嫌っていたものの人間達の住むところに憧れシャボンディパークにも憧れていたようでした。<b>200年前まで魚人や人魚は人ではなく魚類に分類されていたようで未だ人間達から差別され迫害</b>されていました。<br><br>大海賊時代が到来した時には人間の海賊達に魚人島は占領されそうになりそれは今は亡き“白ひげ”によって救われて島に平和は戻ったもののその後も人間達の魚人に対する<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">差別体質や迫害は変わる事なく悪しき歴史は続いていました。</span></b><br>

ナミはもちろんアーロンに最も苦しめられたので昔の忌まわしい過去が蘇り辛い想いをしますが2年前ケイミーが攫われてシャボンディ諸島を探し回っていた時にシャボンディ・パークがアーロンパークにそっくりだったことに疑問を持っていた為冷静になってジンべエの話を聴こうとします。

タコの魚人はっちゃんの話ではアーロンは人間を嫌っていたものの人間達の住むところに憧れシャボンディパークにも憧れていたようでした。200年前まで魚人や人魚は人ではなく魚類に分類されていたようで未だ人間達から差別され迫害されていました。

大海賊時代が到来した時には人間の海賊達に魚人島は占領されそうになりそれは今は亡き“白ひげ”によって救われて島に平和は戻ったもののその後も人間達の魚人に対する差別体質や迫害は変わる事なく悪しき歴史は続いていました。

“タイヨウの海賊団”

その悪しき歴史を変える為に2人の人物が立ち上がります。その一人がしらほし姫の母親であるオトヒメ王妃、そうしてもう一人は奴隷解放の英雄フィッシャー・タイガーでした。

オトヒメ王妃は人間達と共に暮らす事を島民達に説いてフィッシャー・タイガーは逆に人間との決別を叫び“聖地マリージョア”を単身で襲撃して奴隷達を救いました。フィッシャー・タイガーはその後奴隷だった魚人達を率いて“タイヨウの海賊団”を結成します。

ジンべエは勿論アーロンもはっちゃんもタイヨウの海賊団の一員でした。政府に激しくたてついた魚人海賊団つまり“タイヨウの海賊団”の存在は人間との友好を実現しようとするオトヒメ王妃の邪魔をする結果となってしまいます。

魚人街の魚人達のそれぞれの道

当時王族が街に出るだけでも異例だったにも関わらずしらほし姫の母親オトヒメ王妃は自らの<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“見聞色の覇気”</span></b>の強さから互いに心に響きあう距離を望み城を出ては街を歩き人間との共存を人々に呼びかけました。オトヒメ王妃は人々から熱血・愛の人と呼ばれ皆から愛されていました。<br><br>しかし王妃の呼びかける人間との共存を望む署名はなかなか集まりません。その頃ジンべエは国の兵士をしていました。魚人街と呼ばれる元は親のない子供達の施設だったところで生まれ育ったジンべエ達はリーダー格のフィッシャー・タイガーと共に育ちます。<br><br>腕っぷしだけが取り柄だった為兵士として働く事にしたのですが無法地帯となった魚人街はタイガーが冒険家として外に出るようになってからはタイガーのもとで団結しいていた魚人達もばらばらになり<b>ジンべエは国の兵士にマクロ一味は人攫いにそうしてアーロンはアーロン海賊団として海賊</b>にとそれぞれの道を歩きます。<br>

当時王族が街に出るだけでも異例だったにも関わらずしらほし姫の母親オトヒメ王妃は自らの“見聞色の覇気”の強さから互いに心に響きあう距離を望み城を出ては街を歩き人間との共存を人々に呼びかけました。オトヒメ王妃は人々から熱血・愛の人と呼ばれ皆から愛されていました。

しかし王妃の呼びかける人間との共存を望む署名はなかなか集まりません。その頃ジンべエは国の兵士をしていました。魚人街と呼ばれる元は親のない子供達の施設だったところで生まれ育ったジンべエ達はリーダー格のフィッシャー・タイガーと共に育ちます。

腕っぷしだけが取り柄だった為兵士として働く事にしたのですが無法地帯となった魚人街はタイガーが冒険家として外に出るようになってからはタイガーのもとで団結しいていた魚人達もばらばらになりジンべエは国の兵士にマクロ一味は人攫いにそうしてアーロンはアーロン海賊団として海賊にとそれぞれの道を歩きます。

“冒険家フィッシャー・タイガー”

冒険から帰ったタイガーは竜宮城へ赴き<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ネプチューン王とオトヒメ王妃に向かって奴隷解放すると宣言</span></b>します。二人だけには事前にその話をし王達はタイガーを止める事は出来ませんでした。<br><br>そしてその言葉通り<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“冒険家フィッシャー・タイガー”は聖地マリージョアを襲撃し天竜人を襲い奴隷を解放</span></b>しました。タイガーは人々から奴隷解放の英雄と賞賛されると共に世界的な大犯罪者となってしまったわけです。<br><br>そんなタイガーの元にかつての魚人街の仲間達も集まりジンべエも兵士を辞めてタイガーの元に集います。タイガーは<b>奴隷の焼印を覆い消すように太陽の焼印を全員に刻みかつての奴隷達とそうでない者達の区別がつかないよう</b>にします。<br>

冒険から帰ったタイガーは竜宮城へ赴きネプチューン王とオトヒメ王妃に向かって奴隷解放すると宣言します。二人だけには事前にその話をし王達はタイガーを止める事は出来ませんでした。

そしてその言葉通り“冒険家フィッシャー・タイガー”は聖地マリージョアを襲撃し天竜人を襲い奴隷を解放しました。タイガーは人々から奴隷解放の英雄と賞賛されると共に世界的な大犯罪者となってしまったわけです。

そんなタイガーの元にかつての魚人街の仲間達も集まりジンべエも兵士を辞めてタイガーの元に集います。タイガーは奴隷の焼印を覆い消すように太陽の焼印を全員に刻みかつての奴隷達とそうでない者達の区別がつかないようにします。

タイガーの望むもの

魚人島ではタイガーは英雄と呼ばれそれを賞賛する魚人の中には<b>子供の頃のホーディ・ジョーンズ</b>達、後の<b>“新魚人海賊団”の幹部達</b>もいます。タイガーの行動が人間との決別を意味すると思った魚人達は人間との共存を説くオトヒメ王妃の言葉に耳を貸さなくなってしまいます。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“タイヨウの海賊団”は政府から大犯罪者集団</span></b>とみなされ狙われます。その指揮を執っていたのは後の“海軍大将”黄猿、当時の海軍中将のボルサリーノでした。しかし実際は行き過ぎて人を殺してしまうアーロンややりすぎてしまうジンべエをタイガーはたしなめ自分達は人間の様に殺す事はしないと誓います。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">自分のやっている事は解放と自由であって復讐ではない</span></b>と言います。けれどタイガーはジンべエに向かって「俺は自分の中にいる鬼が一番怖い」ともらしますがその時ジンべエはタイガーの真意が分かりませんでした。<br>

魚人島ではタイガーは英雄と呼ばれそれを賞賛する魚人の中には子供の頃のホーディ・ジョーンズ達、後の“新魚人海賊団”の幹部達もいます。タイガーの行動が人間との決別を意味すると思った魚人達は人間との共存を説くオトヒメ王妃の言葉に耳を貸さなくなってしまいます。

“タイヨウの海賊団”は政府から大犯罪者集団とみなされ狙われます。その指揮を執っていたのは後の“海軍大将”黄猿、当時の海軍中将のボルサリーノでした。しかし実際は行き過ぎて人を殺してしまうアーロンややりすぎてしまうジンべエをタイガーはたしなめ自分達は人間の様に殺す事はしないと誓います。

自分のやっている事は解放と自由であって復讐ではないと言います。けれどタイガーはジンべエに向かって「俺は自分の中にいる鬼が一番怖い」ともらしますがその時ジンべエはタイガーの真意が分かりませんでした。

元奴隷の少女コアラ

そんな中<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">、“タイヨウの海賊団”はある島で11歳の少女</span></b>と出会います。今から12年前の事、3年前のタイガーによる奴隷解放の際に共に解放された人間の<b>奴隷達が少女・コアラを故郷に送り届けて欲しい</b>と言います。<br><br>元奴隷だった少女のコアラは奴隷の生き方が身体に染み付いていて誰にも心を開きませんでした。泣く事をせず、働く事を辞めず、常に薄ら笑いを浮かべていました。同じ奴隷が泣いたり働く事を辞めただけで殺されるのを見てきたのです。<br><br>そんな心を閉ざしたコアラをタイガーは部屋に呼び“天竜人”の焼印をタイヨウの海賊団の紋章で覆います。そうしてそれでも痛みに耐えて泣かないコアラに向かって目の前で<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">銃を捨て「俺たちは誰も殺さない」と仲間達にコアラを必ず故郷へ送り届けるよう</span></b>に命じます。<br>

そんな中、“タイヨウの海賊団”はある島で11歳の少女と出会います。今から12年前の事、3年前のタイガーによる奴隷解放の際に共に解放された人間の奴隷達が少女・コアラを故郷に送り届けて欲しいと言います。

元奴隷だった少女のコアラは奴隷の生き方が身体に染み付いていて誰にも心を開きませんでした。泣く事をせず、働く事を辞めず、常に薄ら笑いを浮かべていました。同じ奴隷が泣いたり働く事を辞めただけで殺されるのを見てきたのです。

そんな心を閉ざしたコアラをタイガーは部屋に呼び“天竜人”の焼印をタイヨウの海賊団の紋章で覆います。そうしてそれでも痛みに耐えて泣かないコアラに向かって目の前で銃を捨て「俺たちは誰も殺さない」と仲間達にコアラを必ず故郷へ送り届けるように命じます。

ボルサリーノの罠

タイヨウの海賊団は元奴隷だった少女コアラを故郷に送り届ける為、一緒に旅をする事でコアラは魚人達と仲良くなっていきます。そんなコアラが魚人達と馴染んできた頃<b>生まれ故郷である“フールシャウト島”</b>に到着します。<br><br>村の入り口までコアラを送り届けるタイガーでしたがコアラと別れ船に向かう時ボルサリーノ中将の部下・ストロベリー少将と海兵達に取り囲まれてしまいます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">少女コアラこそが後の“大将”黄猿の罠</span></b>だったのです。何も知らないコアラでしたが村人もコアラをタイガーに託した元奴隷達も人間の大人達は全てこの計略に加わって了解していたのでした。<br><br>軍艦に阻まれ船を失ったもののアーロン率いる魚人達の手で軍艦を奪い陸ではジンべエがタイガーを救出しその場を逃れますが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">多くの銃弾を浴びたタイガーは輸血をしなければ命がありません。</span></b><br>

タイヨウの海賊団は元奴隷だった少女コアラを故郷に送り届ける為、一緒に旅をする事でコアラは魚人達と仲良くなっていきます。そんなコアラが魚人達と馴染んできた頃生まれ故郷である“フールシャウト島”に到着します。

村の入り口までコアラを送り届けるタイガーでしたがコアラと別れ船に向かう時ボルサリーノ中将の部下・ストロベリー少将と海兵達に取り囲まれてしまいます。少女コアラこそが後の“大将”黄猿の罠だったのです。何も知らないコアラでしたが村人もコアラをタイガーに託した元奴隷達も人間の大人達は全てこの計略に加わって了解していたのでした。

軍艦に阻まれ船を失ったもののアーロン率いる魚人達の手で軍艦を奪い陸ではジンべエがタイガーを救出しその場を逃れますが多くの銃弾を浴びたタイガーは輸血をしなければ命がありません。

タイガーの意志

<b>タイガーは輸血を拒否します。</b>ルフィ達が魚人島に到着した時タイガーは人間によって輸血は拒否されたとそう魚人達は言っていましたが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">実はタイガーは“元奴隷”</span></b>だったのです。その元奴隷という経験が人間の血を拒みそうして英雄タイガーは命を落としました。<br><br>人間に裏切られた為に船長タイガーが死んだことでアーロンはハチの制止を振り切り人間達に報復に向かいます。しかしそこにいた海軍には後の<b>“大将”黄猿、当時の海軍中将のボルサリーノ</b>がいました。<br><br>ボルサリーノの圧倒的な戦闘力を前にアーロンは裏切った人間達への復讐は出来ず逆に海軍に捕えられ投獄されてしまいます。残ったジンべエ達は船長亡き後も<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">タイガーの意志を受け継いで決して殺さない戦い</span></b>に明け暮れます。<br>

タイガーは輸血を拒否します。ルフィ達が魚人島に到着した時タイガーは人間によって輸血は拒否されたとそう魚人達は言っていましたが実はタイガーは“元奴隷”だったのです。その元奴隷という経験が人間の血を拒みそうして英雄タイガーは命を落としました。

人間に裏切られた為に船長タイガーが死んだことでアーロンはハチの制止を振り切り人間達に報復に向かいます。しかしそこにいた海軍には後の“大将”黄猿、当時の海軍中将のボルサリーノがいました。

ボルサリーノの圧倒的な戦闘力を前にアーロンは裏切った人間達への復讐は出来ず逆に海軍に捕えられ投獄されてしまいます。残ったジンべエ達は船長亡き後もタイガーの意志を受け継いで決して殺さない戦いに明け暮れます。

王妃の活動とジンべエの決意

魚人島でそのタイガーの真実を聞いたネプチューン王とオトヒメ王妃は引き続き変わる事なく王妃の演説と署名活動をします。けれど署名が集まるどころか<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人間への不信感がつのる魚人達から過去にもらった署名まで没収</span></b>されるような状態でした。<br><br>失意からオトヒメ王妃は酒を飲み酔った勢いで国中に向かい放送で愚痴を言います。<span class="wysiwyg-color-festy-red"><b>酔ったオトヒメ王妃の心の叫びは魚人島の人々に伝わり心は揺れます。</b></span>タイヨウの海賊団の者達も魚人島を恋しがる人も現れます。<br><br>そんな中、<b>ジンべエの強さを脅威</b>と感じた世界政府は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ジンべエを“王下七武海”になるように誘います。</span></b>これはボルサリーノの考えのようでした。政府側に付く事を皆は反対しますが<b>ジンべエは“七武海”になる事を決めます。</b><br>

魚人島でそのタイガーの真実を聞いたネプチューン王とオトヒメ王妃は引き続き変わる事なく王妃の演説と署名活動をします。けれど署名が集まるどころか人間への不信感がつのる魚人達から過去にもらった署名まで没収されるような状態でした。

失意からオトヒメ王妃は酒を飲み酔った勢いで国中に向かい放送で愚痴を言います。酔ったオトヒメ王妃の心の叫びは魚人島の人々に伝わり心は揺れます。タイヨウの海賊団の者達も魚人島を恋しがる人も現れます。

そんな中、ジンべエの強さを脅威と感じた世界政府はジンべエを“王下七武海”になるように誘います。これはボルサリーノの考えのようでした。政府側に付く事を皆は反対しますがジンべエは“七武海”になる事を決めます。

アーロンとジンべエ

ジンべエが“王下七武海”になれば船医のアラディンを始め元奴隷達も恩赦で自由になれます。そうして元船長タイガーの望みでありオトヒメ王妃の望みである人間と少しでも歩み寄る事になるとジンべエは考えたからです。しかし恩赦によって奴隷が自由になっただけではなく投獄されていたアーロンも釈放されてしまいます。

アーロンは“政府の犬”王下七武海になったジンべエに反旗をひるがえしてタイヨウの海賊団を抜け“アーロン海賊団”として海賊をやっていくといいます。アーロンを止めるにはその場でアーロンを殺さなければならないのですが幼少時代から魚人街で共に生きてきた弟分であるアーロンにジンべエはトドメが刺せませんでした。

トドメを刺す事の出来なかったジンべエは悩みますがアラディンはもしアーロンが暴走するような事があれば自分達の手でそれを止めに行こうと諭します。結局タイヨウの海賊団はマクロ一味は人攫いアーロン達はアーロン海賊団に3つの派閥に分裂します。

世界貴族“天竜人”の難破

ジンべエの決断によって元奴隷達の船員達は恩赦で自由になり故郷の魚人島に戻る事が出来ました。“天竜人”の支配からはタイガーによって自由になりますがずっとお尋ね者として海賊をするしかなかった元奴隷達はこれで本当に自由になる事が出来ました。<br><br>しかし奴隷達の心の傷が癒えたわけではありません。ジンべエの“王下七武海”への加入は良く思わない島民も多くいました。ジンべエの心意気は奴隷だった船員達やオトヒメ王妃にはしっかりと伝わっていましたた。<br><br>そんな中過去に魚人達を奴隷として扱っていた天竜人が難破し魚人島に漂着します。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“世界貴族”天竜人のミョスガルド聖</span></b>でした。天竜人以外の船員は全員死亡しミョスガルド聖も重傷を負い魚人達に助けを求めますがその態度は助けを請け者の態度ではなく魚人達を見下し横柄なものでした。<br>

ジンべエの決断によって元奴隷達の船員達は恩赦で自由になり故郷の魚人島に戻る事が出来ました。“天竜人”の支配からはタイガーによって自由になりますがずっとお尋ね者として海賊をするしかなかった元奴隷達はこれで本当に自由になる事が出来ました。

しかし奴隷達の心の傷が癒えたわけではありません。ジンべエの“王下七武海”への加入は良く思わない島民も多くいました。ジンべエの心意気は奴隷だった船員達やオトヒメ王妃にはしっかりと伝わっていましたた。

そんな中過去に魚人達を奴隷として扱っていた天竜人が難破し魚人島に漂着します。“世界貴族”天竜人のミョスガルド聖でした。天竜人以外の船員は全員死亡しミョスガルド聖も重傷を負い魚人達に助けを求めますがその態度は助けを請け者の態度ではなく魚人達を見下し横柄なものでした。

オトヒメ王妃の覚悟

天竜人のミョスガルドは恩赦によって自由になった奴隷達を取り戻そうと魚人島にやって来たのでしたが深海の巨大生物によって船はボロボロになり他の船員達は全員死にミョスガルド一人になった為重傷を負っているのですがそのミョスガルドに対して元奴隷だった者達が天竜人を殺そうとします。<br><br>魚人島ならば他の魚人達が黙っていれば天竜人を殺しても海難事故で死んだと思われるだけでそれを口外する魚人もいません。ミョスガルド聖を射殺しようとする<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">銃弾の前に飛び出し天竜人を救ったのはオトヒメ王妃</span></b>でした。そうして元奴隷達に銃を捨てるようにオトヒメ王妃は言います。<br><br>「子供達が見ている」からと。銃弾を天竜人に代わりに受け人間への恨みを子供達に伝えないようにと身体を張って天竜人を守ろうとするオトヒメ王妃でしたがそれに対して天竜人は感謝するどころか王妃に銃を向け王妃を人質にして自分の命を守ろうとしました。<br>

天竜人のミョスガルドは恩赦によって自由になった奴隷達を取り戻そうと魚人島にやって来たのでしたが深海の巨大生物によって船はボロボロになり他の船員達は全員死にミョスガルド一人になった為重傷を負っているのですがそのミョスガルドに対して元奴隷だった者達が天竜人を殺そうとします。

魚人島ならば他の魚人達が黙っていれば天竜人を殺しても海難事故で死んだと思われるだけでそれを口外する魚人もいません。ミョスガルド聖を射殺しようとする銃弾の前に飛び出し天竜人を救ったのはオトヒメ王妃でした。そうして元奴隷達に銃を捨てるようにオトヒメ王妃は言います。

「子供達が見ている」からと。銃弾を天竜人に代わりに受け人間への恨みを子供達に伝えないようにと身体を張って天竜人を守ろうとするオトヒメ王妃でしたがそれに対して天竜人は感謝するどころか王妃に銃を向け王妃を人質にして自分の命を守ろうとしました。

オトヒメ王妃の決断

王妃のその危機に突然現れて王妃を救ったのは島ほどの大きさの超巨大な海王類でした。海王類を呼んだのは幼い“人魚姫”のしらほしです。結局天竜人はまさにその天竜人を恨むアラディンが治療する事になります。1週間後には天竜人も一命を取り留め魚人島を離れる事になります。

しかし天竜人は島を離れるにあたり魚人達への復讐を口にします。命を助けられても尚魚人達を魚類と蔑み横柄な天竜人に対してオトヒメ王妃は帰途に同行して天竜人と話し合いをするという選択をします。

魚人島の命運をかけたオトヒメ王妃の行動は竜宮王国を不安で一杯にしました。あの天竜人がオトヒメ王妃を無事に帰してくれるとは思えないのですが人々は無事を祈る事しかできませんでした。

希望の光

海王類を操る事の出来るしらほし姫の力を知ったバンダー・デッケンだけはオトヒメ王妃のことなど心配する事もなくしらほし姫を自分のものにすることを目論みます。王妃の心配をする人々にとっては100日にも感じられる<b>1週間が過ぎた時オトヒメ王妃が無事に魚人島に戻ってきました。</b><br><br>それだけではなく数日に及ぶオトヒメ王妃の説得は横暴な天竜人の心を静めただけでなく<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">魚人島の未来を変える天竜人の一筆を獲得</span></b>してきました。天竜人が魚人達の署名を後押ししてくれる事になったのです。<br><br>再び署名活動を開始するオトヒメ王妃は今度は前とは違い順調に署名が集まります。用意していた小さな箱では足りないほどに署名を持った人々が押し寄せます。ついに<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">オトヒメ王妃の心が国民に通じ魚人島の未来に希望の光が差しました。</span></b><br>

海王類を操る事の出来るしらほし姫の力を知ったバンダー・デッケンだけはオトヒメ王妃のことなど心配する事もなくしらほし姫を自分のものにすることを目論みます。王妃の心配をする人々にとっては100日にも感じられる1週間が過ぎた時オトヒメ王妃が無事に魚人島に戻ってきました。

それだけではなく数日に及ぶオトヒメ王妃の説得は横暴な天竜人の心を静めただけでなく魚人島の未来を変える天竜人の一筆を獲得してきました。天竜人が魚人達の署名を後押ししてくれる事になったのです。

再び署名活動を開始するオトヒメ王妃は今度は前とは違い順調に署名が集まります。用意していた小さな箱では足りないほどに署名を持った人々が押し寄せます。ついにオトヒメ王妃の心が国民に通じ魚人島の未来に希望の光が差しました。

オトヒメ王妃撃たれる

これで王妃の夢は叶い魚人島の子供達の未来が変わると思われました。王妃の口からも王子達に海王類を呼んだのはしらほしだと伝えられます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">数百年に一人誕生する伝説の人魚姫こそしらほし姫でその姫が誕生した時姫を正しく導く者が現れて世界が変わる</span></b>という言い伝えがあると言われます。<br><br>王妃は王子達に妹であるしらほしの未来を託します。そうして全てがうまくいくと思われた時事件は起きました。集まった署名から突然火の手が上がりました。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">大切な署名を守ろうとするオトヒメ王妃を何者かが銃で撃ちます。</span></b><br><br><b>撃たれて倒れるオトヒメ王妃、駆け寄る王子達・・・その時しらほし姫は呆然として大きなショックを受けます。</b>狙撃手に怒る王子達に対してオトヒメ王妃は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">犯人が誰だとしても恨まないよう</span></b>にと諭します。<br>

これで王妃の夢は叶い魚人島の子供達の未来が変わると思われました。王妃の口からも王子達に海王類を呼んだのはしらほしだと伝えられます。数百年に一人誕生する伝説の人魚姫こそしらほし姫でその姫が誕生した時姫を正しく導く者が現れて世界が変わるという言い伝えがあると言われます。

王妃は王子達に妹であるしらほしの未来を託します。そうして全てがうまくいくと思われた時事件は起きました。集まった署名から突然火の手が上がりました。大切な署名を守ろうとするオトヒメ王妃を何者かが銃で撃ちます。

撃たれて倒れるオトヒメ王妃、駆け寄る王子達・・・その時しらほし姫は呆然として大きなショックを受けます。狙撃手に怒る王子達に対してオトヒメ王妃は犯人が誰だとしても恨まないようにと諭します。

オトヒメ王妃を撃った犯人

しらほしは泣き崩れまた海王類を無意識で呼びそうになりますがそんなしらほしを止めたのは次男と三男のリュウボシ王子とマンボシ王子でした。<b>母の命の危機に涙を流しながらも無理やり楽しそう</b>にダンスをして妹の姫の心を抑えます。<br><br>王妃は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ネプチューン三兄弟の王子達としらほし姫へ意志を受け継ぐ指切りをしてその生涯を終えました。</span></b>そんな中犯人は見つかり兵士によって射殺されます。犯人が銃を持っていた為その場で射殺したのですが犯人は人間でした。<br><br>人間に歩み寄る事を説いていた<b>オトヒメ王妃の命を奪ったのは人間</b>だったのです。そうして犯人の人間を射殺した兵士は当時国王軍の兵士をしていたホーディでした。オトヒメ王妃の演説でやっと人間に歩み寄ろうとしていた魚人達もまた再び心を閉ざしてしまう事件でした。<br>

出典: yamakamu.com

しらほしは泣き崩れまた海王類を無意識で呼びそうになりますがそんなしらほしを止めたのは次男と三男のリュウボシ王子とマンボシ王子でした。母の命の危機に涙を流しながらも無理やり楽しそうにダンスをして妹の姫の心を抑えます。

王妃はネプチューン三兄弟の王子達としらほし姫へ意志を受け継ぐ指切りをしてその生涯を終えました。そんな中犯人は見つかり兵士によって射殺されます。犯人が銃を持っていた為その場で射殺したのですが犯人は人間でした。

人間に歩み寄る事を説いていたオトヒメ王妃の命を奪ったのは人間だったのです。そうして犯人の人間を射殺した兵士は当時国王軍の兵士をしていたホーディでした。オトヒメ王妃の演説でやっと人間に歩み寄ろうとしていた魚人達もまた再び心を閉ざしてしまう事件でした。

憎しみの連鎖

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ネプチューン国王も王妃の言う「憎しみの連鎖」を起こしてはいけない</span></b>ということは頭で理解できても自分の妻が殺されたとなっては心がそれを分かる事は出来ません。自分の殺意が消えるまでは硬殻塔に閉じこもり兵士達に外から鍵をかけさせます。<br><br>そうして兵士として多くの人間を殺してきた自分では王妃の意志を継いでいく資格がないとネプチューン王は言います。<b>差別の歴史との戦いはタイガーとオトヒメ王妃の死によって終わってしまいそうでした。</b>オトヒメ王妃の葬儀の日となりネプチューン王も塔から出てきます。王が王妃の葬儀に参加しないわけにはいかないのです。<br><br>しかし子供達は葬儀に参加させないことにします。侵入不可能なはずの竜宮城にいるしらほしの元に何故かバンダー・デッケンからラブレターが飛んでくることと、また王妃を狙撃した人間の仲間がまだいるかもしれないため子供達の身を案じてです。<br>

ネプチューン国王も王妃の言う「憎しみの連鎖」を起こしてはいけないということは頭で理解できても自分の妻が殺されたとなっては心がそれを分かる事は出来ません。自分の殺意が消えるまでは硬殻塔に閉じこもり兵士達に外から鍵をかけさせます。

そうして兵士として多くの人間を殺してきた自分では王妃の意志を継いでいく資格がないとネプチューン王は言います。差別の歴史との戦いはタイガーとオトヒメ王妃の死によって終わってしまいそうでした。オトヒメ王妃の葬儀の日となりネプチューン王も塔から出てきます。王が王妃の葬儀に参加しないわけにはいかないのです。

しかし子供達は葬儀に参加させないことにします。侵入不可能なはずの竜宮城にいるしらほしの元に何故かバンダー・デッケンからラブレターが飛んでくることと、また王妃を狙撃した人間の仲間がまだいるかもしれないため子供達の身を案じてです。

タイヨウの夢

オトヒメ王妃の葬儀の途中、映像用の電伝虫を通じて葬儀に参加できなかった長男のフカボシ王子から国民へのメッセージが贈られます。母親であるオトヒメ王妃の意志は自分達が生涯をかけて受け継いでいくと。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">燃え残った署名も破棄するから共に未来を変える為に一から始めよう・・一緒にタイヨウの夢を見ましょうと。</span></b><br><br>こうしてオトヒメ王妃達の戦いと意志は子供達に受け継がれその後10年かけて再び署名は沢山集まりました。そこまでを話した上でジンべエはナミに深く謝罪しました。アーロンが自分の弟分だったからです。<br><br><b>ジンべエはどんな処分や罰でも受け入れるつもりでしたがナミはジンべエを許します。</b>ジンべエに悪意があったわけでもなくアーロンは嫌いだけれど魚人が嫌いなわけではないと・・・それにアーロン一味に酷い目にあわされたがその中で出会えた仲間もいるからでした。<br>

オトヒメ王妃の葬儀の途中、映像用の電伝虫を通じて葬儀に参加できなかった長男のフカボシ王子から国民へのメッセージが贈られます。母親であるオトヒメ王妃の意志は自分達が生涯をかけて受け継いでいくと。燃え残った署名も破棄するから共に未来を変える為に一から始めよう・・一緒にタイヨウの夢を見ましょうと。

こうしてオトヒメ王妃達の戦いと意志は子供達に受け継がれその後10年かけて再び署名は沢山集まりました。そこまでを話した上でジンべエはナミに深く謝罪しました。アーロンが自分の弟分だったからです。

ジンべエはどんな処分や罰でも受け入れるつもりでしたがナミはジンべエを許します。ジンべエに悪意があったわけでもなくアーロンは嫌いだけれど魚人が嫌いなわけではないと・・・それにアーロン一味に酷い目にあわされたがその中で出会えた仲間もいるからでした。

事態の収束

ジンべエは現在の魚人島の状況を把握して事態の収束の為に動き出そうとします。今年は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">世界会議でネプチューン王が魚人島移住を表明する予定</span></b>でしたがそれを阻止しようとするのが“新魚人海賊団”のホーディ・ジョーンズの狙いなのかと推測します。<br><br>ホーディの計画を知っているタコのはっちゃんはそれだけではないと伝えます。ホーディの事や計画を伝えようとした時映像電伝虫が現れ国中にホーディの映像が放映されます。<br>

ジンべエは現在の魚人島の状況を把握して事態の収束の為に動き出そうとします。今年は世界会議でネプチューン王が魚人島移住を表明する予定でしたがそれを阻止しようとするのが“新魚人海賊団”のホーディ・ジョーンズの狙いなのかと推測します。

ホーディの計画を知っているタコのはっちゃんはそれだけではないと伝えます。ホーディの事や計画を伝えようとした時映像電伝虫が現れ国中にホーディの映像が放映されます。

そして現在・・・王国激震

“新魚人海賊団”ホーディの宣言

魚人島全域に映像電伝虫で放送を開始した<b>“新魚人海賊団”ホーディ・ジョーンズはとんでもないことを語り始めます。</b>今から<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">3時間後にギョンコルド広場にてネプチューン王を処刑</span></b>するというのです。そして竜宮王国と決別して今後は自分達が島を支配し地上にいる人間達も支配すると言います。<br><br>しかも竜宮城にあったオトヒメ王妃が天竜人からもらった書状も集まった署名もホーディの手に渡ってしまいました。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">天竜人の書状はなくしてしまったら二度と手に入りません。さらには署名の名前はホーディにとって「裏切り者」のリスト</span></b>でもあります。<br><br><b>署名した人達を一人残らず始末すると宣言します。</b>竜宮城ではゾロ・ウソップそしてブルックも捕えられ牢に入れられしばらくすれば水中へと水没してしまいます。<br>

魚人島全域に映像電伝虫で放送を開始した“新魚人海賊団”ホーディ・ジョーンズはとんでもないことを語り始めます。今から3時間後にギョンコルド広場にてネプチューン王を処刑するというのです。そして竜宮王国と決別して今後は自分達が島を支配し地上にいる人間達も支配すると言います。

しかも竜宮城にあったオトヒメ王妃が天竜人からもらった書状も集まった署名もホーディの手に渡ってしまいました。天竜人の書状はなくしてしまったら二度と手に入りません。さらには署名の名前はホーディにとって「裏切り者」のリストでもあります。

署名した人達を一人残らず始末すると宣言します。竜宮城ではゾロ・ウソップそしてブルックも捕えられ牢に入れられしばらくすれば水中へと水没してしまいます。

売られた喧嘩

父親であるネプチューンの身を心配するしらほし姫、そして仲間を捕えられて怒るルフィ。そんな中早速、王を救おうとサメのメガロと共に広場へ向かおうとした姫をジンべエが止めます。ホーディが一番怖れているのは姫の海王類を操る能力でした。

なので姫を利用するのではなく殺してしまうことを考え姫を殺す事の出来る唯一の可能性を持ったバンダー・デッケンとも手を組んだのでした。姫が広場に駆けつけてはホーディの思う壺です。王の救出はジンべエに任せろとしらほし姫をなだめます。

しかし止まらないのはルフィです。売られた喧嘩は買う。仲間を取られていると・・・人間であるルフィがホーディと戦っては魚人達にまた人間の憎しみが残るからルフィは戦ってはいけないというジンべエの言葉をルフィは聞き入れようとはしませんでした。

ルフィvsジンべエ

人間であるルフィ達がホーディと戦ってしまっては人間に対して恐れを持つ魚人には<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ホーディが魚人だから人間が攻撃する、人間対魚人だから争いがあると間違った認識</span></b>を植え付けてしまうことをジンべエは恐れていたからでした。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ホーディの元に行くというルフィと待てというジンべエはついに喧嘩</span></b>になってしまいます。この2年間でとんでもなく強くなったルフィですがジンべエも流石に“元七武海”。ジンべエの繰り出す打撃はゴムのはずのルフィにもダメージを与えます。<br><br>そんな二人の激突は誰にも止められないかと思われたその時突然ロビンが二人の間に割って入り争いを止めます。ロビンが急に現れたかと思いきやふっと消えその後森の中からロビンが現れます。新しい能力でした。<br>

人間であるルフィ達がホーディと戦ってしまっては人間に対して恐れを持つ魚人にはホーディが魚人だから人間が攻撃する、人間対魚人だから争いがあると間違った認識を植え付けてしまうことをジンべエは恐れていたからでした。

ホーディの元に行くというルフィと待てというジンべエはついに喧嘩になってしまいます。この2年間でとんでもなく強くなったルフィですがジンべエも流石に“元七武海”。ジンべエの繰り出す打撃はゴムのはずのルフィにもダメージを与えます。

そんな二人の激突は誰にも止められないかと思われたその時突然ロビンが二人の間に割って入り争いを止めます。ロビンが急に現れたかと思いきやふっと消えその後森の中からロビンが現れます。新しい能力でした。

一方捕えられ水攻めにあっているゾロ達でしたが<b>ブルックも新しい能力</b>を開花させていました。なんと幽体離脱のように魂だけ体から抜け出させその魂は壁をもすり抜けられる事が出来ます。<br><br>ブルックはその能力を使って唯一捕まる事なく取り残されていた仲間のヒトデのパッパグにゾロの刀を持たせゾロが檻などを全て斬るという事になります。しかしパッパグはブルックの姿を見てゴーストだと驚き逃げ出してしまいました。<br><br>ルフィとジンべエの戦いはロビンによって止められた為やっとルフィも少し冷静になってジンべエの話を聞き始めました。しかし話は振り出しに戻ってしまいルフィが行くと言い出しジンべエは自分に任せろと言い二人はまた戦い始めそうです。<br>

一方捕えられ水攻めにあっているゾロ達でしたがブルックも新しい能力を開花させていました。なんと幽体離脱のように魂だけ体から抜け出させその魂は壁をもすり抜けられる事が出来ます。

ブルックはその能力を使って唯一捕まる事なく取り残されていた仲間のヒトデのパッパグにゾロの刀を持たせゾロが檻などを全て斬るという事になります。しかしパッパグはブルックの姿を見てゴーストだと驚き逃げ出してしまいました。

ルフィとジンべエの戦いはロビンによって止められた為やっとルフィも少し冷静になってジンべエの話を聞き始めました。しかし話は振り出しに戻ってしまいルフィが行くと言い出しジンべエは自分に任せろと言い二人はまた戦い始めそうです。

狂薬ES(エネルギー・ステロイド)の副作用

依然としてすぐに駆け付けたルフィと自分に任せて待てと言うジンべエの言い争いが続く中で魚人島では着々とネプチューン王の処刑に向けて動き始めます。魚人島各地に散らばる新魚人海賊団の幹部達も次々とネプチューン王の処刑の場ギョンコルド広場へと向かい始めます。<br><br>ネプチューン三兄弟に倒された幹部のドスンも<b>狂薬ES(エネルギー・ステロイド)によって復活しよりパワーアップ</b>して広場へと向かいました。ギョバリーヒルズでは海獣の海熊がエネルギー・ステロイドを大量に飲みついに副作用が始まったのか身体に異変が起こり苦しんでいます。<br><br>しかし大量のエネルギー・ステロイドを飲んだホーディは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">死の苦しみを乗り越えた時身体に更なる異変が起こり髪は白く白髪になり身体は一回り大きくなってさらなる異常なまでのパワーアップ</span></b>を遂げたのでした。<br>

依然としてすぐに駆け付けたルフィと自分に任せて待てと言うジンべエの言い争いが続く中で魚人島では着々とネプチューン王の処刑に向けて動き始めます。魚人島各地に散らばる新魚人海賊団の幹部達も次々とネプチューン王の処刑の場ギョンコルド広場へと向かい始めます。

ネプチューン三兄弟に倒された幹部のドスンも狂薬ES(エネルギー・ステロイド)によって復活しよりパワーアップして広場へと向かいました。ギョバリーヒルズでは海獣の海熊がエネルギー・ステロイドを大量に飲みついに副作用が始まったのか身体に異変が起こり苦しんでいます。

しかし大量のエネルギー・ステロイドを飲んだホーディは死の苦しみを乗り越えた時身体に更なる異変が起こり髪は白く白髪になり身体は一回り大きくなってさらなる異常なまでのパワーアップを遂げたのでした。

エネルギーステロイドの効果

狂薬ES(エネルギー・ステロイド)の大量投与によって<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">地獄の苦しみを味わっていたホーディですがその苦しみを乗り越えた時バケモノじみた力</span></b>を得ていました。<br><br>髪は白髪になり体格までも変わってしまいましたがその力は驚異的で本来打撃程度の破壊力のはずの打ち水は爆弾以上の破壊力を持つまでになっていました。ネプチューン王の処刑場所とされたギョンコルド広場ではネプチューン軍が新魚人海賊団を討つべく待ち構えています。<br><br>しかい<b>エネルギーステロイドでパワーアップした海獣達に全滅</b>させられてしまいます。命を賭して幹部と相討ち覚悟でダイナマイトで自爆しようとした兵士もホーディの打ち水にあえなく倒されてしまいます。<br>

狂薬ES(エネルギー・ステロイド)の大量投与によって地獄の苦しみを味わっていたホーディですがその苦しみを乗り越えた時バケモノじみた力を得ていました。

髪は白髪になり体格までも変わってしまいましたがその力は驚異的で本来打撃程度の破壊力のはずの打ち水は爆弾以上の破壊力を持つまでになっていました。ネプチューン王の処刑場所とされたギョンコルド広場ではネプチューン軍が新魚人海賊団を討つべく待ち構えています。

しかいエネルギーステロイドでパワーアップした海獣達に全滅させられてしまいます。命を賭して幹部と相討ち覚悟でダイナマイトで自爆しようとした兵士もホーディの打ち水にあえなく倒されてしまいます。

ネプチューン三兄弟の力

その打ち水の威力は水の塊がギョンコルド広場の壁を貫通しただけではなく魚人島の辺境の地、人魚の入り江まで破壊するほどの驚異的な威力でした。しかしそんな新魚人海賊団の野望を阻止すべくギョンコルド広場に到着したのは<b>ネプチューン軍最強のネプチューン三兄弟</b>でした。<br><br>ネプチューン三兄弟は力は流石に圧倒的でエネルギーステロイドでパワーアップしたはずの海獣達をあっという間に一蹴しました。ギョンコルド広場の高台から広場の様子を見ていた国民達も王子達の登場で今後に<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">希望の光</span></b>が見えてきました。<br><br>ところがそんな希望も束の間エネルギーステロイドでパワーアップした新魚人海賊団の幹部達が王子達に襲い掛かります。ホーディはただ座っているだけで幹部達が戦闘をしただけにも関わらずネプチューン王国最強の三兄弟はなす術もなく圧倒的な力の前にねじ伏せられます。<br>

その打ち水の威力は水の塊がギョンコルド広場の壁を貫通しただけではなく魚人島の辺境の地、人魚の入り江まで破壊するほどの驚異的な威力でした。しかしそんな新魚人海賊団の野望を阻止すべくギョンコルド広場に到着したのはネプチューン軍最強のネプチューン三兄弟でした。

ネプチューン三兄弟は力は流石に圧倒的でエネルギーステロイドでパワーアップしたはずの海獣達をあっという間に一蹴しました。ギョンコルド広場の高台から広場の様子を見ていた国民達も王子達の登場で今後に希望の光が見えてきました。

ところがそんな希望も束の間エネルギーステロイドでパワーアップした新魚人海賊団の幹部達が王子達に襲い掛かります。ホーディはただ座っているだけで幹部達が戦闘をしただけにも関わらずネプチューン王国最強の三兄弟はなす術もなく圧倒的な力の前にねじ伏せられます。

ホーディの恐れるもの

最強の戦士、大騎士ネプチューンそしてネプチューン三兄弟の敗北は魚人島の敗北を意味します。国民達は絶望に包まれていきます。しかしホーディが本当に怖れていたのはネプチューン王でも王子達でもなく実はしらほし姫でした。

しらほしの隠れた能力を恐れしらほしをおびき出す為にネプチューン王を人質にしたのでした。だからこそしらほしを狙える唯一の男バンダー・デッケンとも手を組み念のためネプチューン王の身柄を拘束したのでした。

そしてそのホーディの真意を知っていたからこそジンべエはホーディが王をすぐには殺す事は出来ないと言っていたのでした。ホーディ・ジョーンズにとって最大の脅威はしらほし姫そしてもう1人がジンべエでした。

マダム・シャーリーの占いの未来

その最後の頼みのしらほし姫とジンべエもギョンコルド広場に向かう途中でホーディの仕掛けた罠にかかり二人とも捕えられてしまいます。広場へとしらほし姫・メガロ・ジンべエが運ばれてきていよいよ人々の希望が無くなってしまいます。<br><br>その時マーメイドカフェのマダム・シャーリーが<b>自分の見た予言の事を告げます。</b>魚人島を滅ぼすと占いで出たのは麦わらのルフィでありホーディではないのです。少なくともホーディによってこの魚人島が支配される未来はないと言います。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">シャーリーはあのアーロンの姉でした。</span></b>ホーディも子供の頃はシャーリーの弟であり魚人街の者達の憧れであったアーロンに憧れていたのですが今は自分達の方が優れてると言います。<br>

その最後の頼みのしらほし姫とジンべエもギョンコルド広場に向かう途中でホーディの仕掛けた罠にかかり二人とも捕えられてしまいます。広場へとしらほし姫・メガロ・ジンべエが運ばれてきていよいよ人々の希望が無くなってしまいます。

その時マーメイドカフェのマダム・シャーリーが自分の見た予言の事を告げます。魚人島を滅ぼすと占いで出たのは麦わらのルフィでありホーディではないのです。少なくともホーディによってこの魚人島が支配される未来はないと言います。

シャーリーはあのアーロンの姉でした。ホーディも子供の頃はシャーリーの弟であり魚人街の者達の憧れであったアーロンに憧れていたのですが今は自分達の方が優れてると言います。

オトヒメ王妃の死の真相

ルフィ達の動向はわからないが仮にルフィ達が攻めてきたとしてもその迎撃体勢は万全で魚人街から武器の使える魚人のならず者が7万人と奴隷にした人間の海賊が3万人合計10万人の兵力でルフィ達を迎え撃つと言います。<br><br>ホーディにとっての脅威だったしらほし姫とジンべエの二人が同時に目の前で捕えられ勝利を確信したホーディはさらなる驚愕の事実をその場で告白します。今回の計画は10年前から既に始まっており魚人島の人々が愛したしらほしの母であり竜宮王国の王妃である<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">オトヒメを殺したのは人間の海賊</span></b>ではなく自分だと言います。<br><br>人間の海賊は単に署名を燃やす事をホーディから請け負っただけで実際にオトヒメ王妃を殺したのはホーディ、そして<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">その罪を人間に被せて人々の恨みを人間へと向けた</span></b>だけだったのでした。<br>

ルフィ達の動向はわからないが仮にルフィ達が攻めてきたとしてもその迎撃体勢は万全で魚人街から武器の使える魚人のならず者が7万人と奴隷にした人間の海賊が3万人合計10万人の兵力でルフィ達を迎え撃つと言います。

ホーディにとっての脅威だったしらほし姫とジンべエの二人が同時に目の前で捕えられ勝利を確信したホーディはさらなる驚愕の事実をその場で告白します。今回の計画は10年前から既に始まっており魚人島の人々が愛したしらほしの母であり竜宮王国の王妃であるオトヒメを殺したのは人間の海賊ではなく自分だと言います。

人間の海賊は単に署名を燃やす事をホーディから請け負っただけで実際にオトヒメ王妃を殺したのはホーディ、そしてその罪を人間に被せて人々の恨みを人間へと向けただけだったのでした。

しらほし姫の気持ち

動揺する人々、ネプチューン王や王子達も怒りに震えていますがその真実に<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">一番ショックを受けるはずのしらほし姫はホーディの言葉に「知っていました」</span></b>と答えます。しらほし姫は母親を殺した犯人が実はホーディだった事を知っていたのです。<br><br>その頃魚人街では島の混乱をさらに絶望的にするような事態が起こっていました。しらほし姫への求婚がままならず失恋したバンダー・デッケンはしらほしを殺す事を考えました。しかもしらほしのみならず魚人島全てを破壊してしまおうと<b>方舟・ノア</b>を動かします。<br><br>大昔、何の目的で作られたかは分からないのですが魚人島の半分の大きさがある巨大船ノアをしらほしに向けて“マトマトの実”の能力で「投げた」のです。このままでは巨大船ノアが魚人島に激突し島そのものが全滅してします。<br>

動揺する人々、ネプチューン王や王子達も怒りに震えていますがその真実に一番ショックを受けるはずのしらほし姫はホーディの言葉に「知っていました」と答えます。しらほし姫は母親を殺した犯人が実はホーディだった事を知っていたのです。

その頃魚人街では島の混乱をさらに絶望的にするような事態が起こっていました。しらほし姫への求婚がままならず失恋したバンダー・デッケンはしらほしを殺す事を考えました。しかもしらほしのみならず魚人島全てを破壊してしまおうと方舟・ノアを動かします。

大昔、何の目的で作られたかは分からないのですが魚人島の半分の大きさがある巨大船ノアをしらほしに向けて“マトマトの実”の能力で「投げた」のです。このままでは巨大船ノアが魚人島に激突し島そのものが全滅してします。

ルフィコール

母オトヒメ王妃が暗殺された時、当時ネプチューン軍のペットだったサメのメガロがその一部始終を見ていたのでした。そしてその真実をしらほし姫だけに話をしていたのでした。ところが母である<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">オトヒメ王妃の最期の言葉を忠実に約束として守りしらほし姫はひとりその秘密を胸にしまってきたのでした。</span></b><br><br>純粋なしらほし姫のその行動にジンべエは深く感動しますがホーディは処刑時刻を早めてネプチューン王の首をはねようとしました。ギョンコルド広場を見守る子供達がマダム・シャーリーに麦わらの人はいつ魚人島を滅ぼすのかと訊ねます。<br><br><b>麦わらのルフィが魚人島を滅ぼしたら自分達も困るがホーディ達も困る。</b>滅ぼされるなら今がいいと子供達が言い出し大人も<b>それに賛同しルフィを呼ぶ声がギョンコルド広場を包み込みます。</b><br>

母オトヒメ王妃が暗殺された時、当時ネプチューン軍のペットだったサメのメガロがその一部始終を見ていたのでした。そしてその真実をしらほし姫だけに話をしていたのでした。ところが母であるオトヒメ王妃の最期の言葉を忠実に約束として守りしらほし姫はひとりその秘密を胸にしまってきたのでした。

純粋なしらほし姫のその行動にジンべエは深く感動しますがホーディは処刑時刻を早めてネプチューン王の首をはねようとしました。ギョンコルド広場を見守る子供達がマダム・シャーリーに麦わらの人はいつ魚人島を滅ぼすのかと訊ねます。

麦わらのルフィが魚人島を滅ぼしたら自分達も困るがホーディ達も困る。滅ぼされるなら今がいいと子供達が言い出し大人もそれに賛同しルフィを呼ぶ声がギョンコルド広場を包み込みます。

ルフィの登場

10万人の兵力と圧倒的な力を手に入れたホーディはそんな民衆の声にひるむ事なくネプチューン王の首を刀で斬り落とそうとしていました。そのときしらほし姫もルフィに助けを請いました。しらほしの願いを聞き届けたかのように<b>サメのメガロの口の中からルフィが遂に現れます。</b><br><br>そして今まさにネプチューン王の首を斬ろうとしているホーディに強烈な一撃を食らわせました。ジンべエの計画よりもルフィの登場が早くなってしまったようですがジンべエの指示を受けてナミはミラージュで姿を消して天竜人の書状を奪いロビンもネプチューン王達を拘束する鎖の鍵を魚人達から奪っていました。<br><br>そして空からはネプチューン王のしもべクジラのホエとサニー号が飛んできます。サウザンド・サニー号はガオン砲を広場に撃ち込みその隙にホエが王子達とネプチューン王を乗せて救出します。<br>

10万人の兵力と圧倒的な力を手に入れたホーディはそんな民衆の声にひるむ事なくネプチューン王の首を刀で斬り落とそうとしていました。そのときしらほし姫もルフィに助けを請いました。しらほしの願いを聞き届けたかのようにサメのメガロの口の中からルフィが遂に現れます。

そして今まさにネプチューン王の首を斬ろうとしているホーディに強烈な一撃を食らわせました。ジンべエの計画よりもルフィの登場が早くなってしまったようですがジンべエの指示を受けてナミはミラージュで姿を消して天竜人の書状を奪いロビンもネプチューン王達を拘束する鎖の鍵を魚人達から奪っていました。

そして空からはネプチューン王のしもべクジラのホエとサニー号が飛んできます。サウザンド・サニー号はガオン砲を広場に撃ち込みその隙にホエが王子達とネプチューン王を乗せて救出します。

“人間”ルフィをヒーローに

ジンべエとしらほし姫も解放され広場はサニー号が到着し麦わらの一味が勢揃いしました。ギョンコルド広場を取り巻く人々からはルフィに向かって味方なのかそれとも敵なのかと問いかけられますがその問いに対してルフィはお前らが勝手に決めろと答えます。予定よりも少し早くルフィは登場してしまったようですが特に問題はなさそうでした。

というのもルフィとジンべエが海の森で争っていたのはルフィの登場のタイミングだったのです。闇雲にルフィがホーディを倒してしまってはまた「凶暴な人間」による鎮圧と思われ人間と魚人の関係が良くならない為ジンべエが考えた作戦通りに動いて欲しかったという事でした。

魚人島を救いたい“魚人”のジンべエが“人間”のルフィに強力を求めたという事になりルフィは凶暴な人間ではなくヒーローとして応援されるのです。そして他のメンバーはサニー号でゾロ達の救出に竜宮城へと向かい合流する予定でした。

覇王色の覇気

その意味ではしらほし姫の避難は出来なかったもののしらほしの助けを請う言葉でルフィは登場しネプチューン王や王子達も安全に避難できて天竜人の書状も奪えたためほぼ作戦通りに上手くいったのです。<br><br>勢揃いした麦わらの一味9人とジンべエの10人がこれから新魚人海賊団と戦うのですがホーディはルフィの攻撃を受けながらもエネルギー・ステロイドのおかげで立ち上がっていました。幹部達も想像を絶するパワーアップをしていて<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人間の海賊達の奴隷も含めて新魚人海賊団の兵力は10万人</span></b>です。<br><br>しかし襲い掛かる圧倒的な数の敵に対してルフィはたったの一瞬にして<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“覇王色の覇気”を使い約5万人も倒してしまいました。今度は魚人達が圧倒される番です。</span></b>一瞬にして失った半分の兵力に息を飲みます。<br>

その意味ではしらほし姫の避難は出来なかったもののしらほしの助けを請う言葉でルフィは登場しネプチューン王や王子達も安全に避難できて天竜人の書状も奪えたためほぼ作戦通りに上手くいったのです。

勢揃いした麦わらの一味9人とジンべエの10人がこれから新魚人海賊団と戦うのですがホーディはルフィの攻撃を受けながらもエネルギー・ステロイドのおかげで立ち上がっていました。幹部達も想像を絶するパワーアップをしていて人間の海賊達の奴隷も含めて新魚人海賊団の兵力は10万人です。

しかし襲い掛かる圧倒的な数の敵に対してルフィはたったの一瞬にして“覇王色の覇気”を使い約5万人も倒してしまいました。今度は魚人達が圧倒される番です。一瞬にして失った半分の兵力に息を飲みます。

新魚人海賊団vs麦わらの一味

ゾロとサンジの修行の成果

まだ5万人もの兵力がある新魚人海賊団でしたがその数にゾロ・サンジは少し不満そうでした。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">一味の全員が各地でこの2年間修行してきた成果が今発揮される</span></b>ときです。これだけの大軍勢に誰一人怖気づく者はいませんでした。<br><br>生まれながらにして人間の何倍もの筋力があるはずの魚人達を前にしてもウソップ・チョッパーでさえも全くひるむ事無く果敢に攻撃をしていきます。ゾロも鷹の目との修行の成果を存分に発揮し鉄の甲羅でガードする部隊をもいとも簡単に甲羅ごと切り裂いてしまいます。<br><br>そしてサンジもまたウニのような全身をトゲに包んだ部隊に周りを包囲されてもものともせずCP9の月歩のように蹴りで空へと逃れ空からしらほし姫を狙う魚人達を一気に叩き潰すのでした。<br>

まだ5万人もの兵力がある新魚人海賊団でしたがその数にゾロ・サンジは少し不満そうでした。一味の全員が各地でこの2年間修行してきた成果が今発揮されるときです。これだけの大軍勢に誰一人怖気づく者はいませんでした。

生まれながらにして人間の何倍もの筋力があるはずの魚人達を前にしてもウソップ・チョッパーでさえも全くひるむ事無く果敢に攻撃をしていきます。ゾロも鷹の目との修行の成果を存分に発揮し鉄の甲羅でガードする部隊をもいとも簡単に甲羅ごと切り裂いてしまいます。

そしてサンジもまたウニのような全身をトゲに包んだ部隊に周りを包囲されてもものともせずCP9の月歩のように蹴りで空へと逃れ空からしらほし姫を狙う魚人達を一気に叩き潰すのでした。

フランキーの新兵器

エネルギーステロイドでバケモノじみた力を得たはずのホーディの打ち水の攻撃もしらほし姫に向けて放たれましたが元王下七武海のジンべエが打ち水で対抗しまったく動じる事がありませんでした。10万人もいた兵士もルフィはさっさと片付けてホーディをぶっ飛ばす事しか考えていません。

しかしホーディや幹部達もルフィ達の力に全くひるむ事なくまだ余裕です。サニー号ではフランキーが新兵器を披露すると張り切っていました。外ではブルックやロビンも新しい力を見せつけ魚人達に圧倒的な力で抵抗しています。

それにはホーディはともかく幹部達も驚きを隠しきれません。そしてサニー号のソルジャードックシステム・チャンネル4は黒サイFR-U4号という三輪バイクのような乗り物でした。更に次いで登場したのはチャンネル5ブラキオ・タンク5号という戦車でした。ウソップの狙撃の技が光ります。

伝説のクラーケン再登場

サニー号の2つの秘密兵器も大活躍してますます優勢に戦いを進めるルフィ達に精一杯の声援を送る見物人達でしたがホーディが次の手段として呼んだのはあの伝説の怪物クラーケンでした。北極から連れてきた超巨大な伝説の大怪物クラーケンが敵側として登場したのです。<br><br>その凄まじい大きさに見物人達もさすがに驚くのですがクラーケンはあのルフィ達が魚人島を目指していた時にルフィが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">手懐けたあの「スルメ」</span></b>でした。クラーケンに向かって「スルメ!」と親しげに呼ぶルフィ、友達だと呼びかけます。<br><br>すると<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">クラーケンもルフィに気が付きすっかりルフィに懐いていました。</span></b>再会できたことを非常に喜んでいました。そこでルフィはクラーケンに人魚姫の護衛を頼みます。クラーケンに裏切られたと新魚人海賊団は大騒ぎします。クラーケンとも知り合いだった事にジンべエさえも驚きます。<br>

サニー号の2つの秘密兵器も大活躍してますます優勢に戦いを進めるルフィ達に精一杯の声援を送る見物人達でしたがホーディが次の手段として呼んだのはあの伝説の怪物クラーケンでした。北極から連れてきた超巨大な伝説の大怪物クラーケンが敵側として登場したのです。

その凄まじい大きさに見物人達もさすがに驚くのですがクラーケンはあのルフィ達が魚人島を目指していた時にルフィが手懐けたあの「スルメ」でした。クラーケンに向かって「スルメ!」と親しげに呼ぶルフィ、友達だと呼びかけます。

するとクラーケンもルフィに気が付きすっかりルフィに懐いていました。再会できたことを非常に喜んでいました。そこでルフィはクラーケンに人魚姫の護衛を頼みます。クラーケンに裏切られたと新魚人海賊団は大騒ぎします。クラーケンとも知り合いだった事にジンべエさえも驚きます。

強くなった麦わらの一味

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">クラーケンがルフィ達の味方になりしらほしを守ってくれることとなり安心して戦える</span></b>ようになりました。チョッパー達が乗るブラキオタンク5号が新魚人海賊団の幹部ダルマによって掘られた地下の落とし穴に落とされて身動き取れなくなってしまいます。<br><br>しかしフランキーの乗るクロサイFRU4号とブラキオタンク5号がそれぞれ変態して合体し、合体後にアイアンパイレーツフランキー将軍になります。Dr.ベガパンクが昔製造できなかったものを形状記憶合金ワポメタルで実現したのです。<br><br><b>攻撃力は微妙でしたがかっこいいと興奮しきりのルフィ・ウソップ・チョッパー、それとは正反対にクールなナミとロビンでした。</b>ナミも確実に強くなっておりソーサリークリマタクトで敵を一蹴します。<br>

出典: ameblo.jp

クラーケンがルフィ達の味方になりしらほしを守ってくれることとなり安心して戦えるようになりました。チョッパー達が乗るブラキオタンク5号が新魚人海賊団の幹部ダルマによって掘られた地下の落とし穴に落とされて身動き取れなくなってしまいます。

しかしフランキーの乗るクロサイFRU4号とブラキオタンク5号がそれぞれ変態して合体し、合体後にアイアンパイレーツフランキー将軍になります。Dr.ベガパンクが昔製造できなかったものを形状記憶合金ワポメタルで実現したのです。

攻撃力は微妙でしたがかっこいいと興奮しきりのルフィ・ウソップ・チョッパー、それとは正反対にクールなナミとロビンでした。ナミも確実に強くなっておりソーサリークリマタクトで敵を一蹴します。

クラーケンとルフィの友情

ウソップもヘラクレスン先生から習ったポップグリーンの技のひとつ竹ジャベ林で応戦しチョッパーもまたランブルボールなしで7つの変形が出来る上に強化しランブルボールが必要な変形は1つのみと言います。<br><br>しかしホーディがクラーケンを脅迫し始めます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">北極の怪物クラーケンには兄弟がおり、その兄弟がホーディの人質になっていたのです。</span></b>兄弟を守る為ホーディの言いなりになっていたクラーケンはホーディの命令で再び苦しみながらもしらほしに手をかけようとしますがそれをルフィが止めます。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">クラーケンにおれにも守らせてくれよと笑いながら言います。</span></b>そんなルフィにクラーケンも涙を流してしらほしを守る事を続けます。卑劣なホーディに再びギア2で強烈な蹴りを入れたルフィは怒り爆発です。<br>

ウソップもヘラクレスン先生から習ったポップグリーンの技のひとつ竹ジャベ林で応戦しチョッパーもまたランブルボールなしで7つの変形が出来る上に強化しランブルボールが必要な変形は1つのみと言います。

しかしホーディがクラーケンを脅迫し始めます。北極の怪物クラーケンには兄弟がおり、その兄弟がホーディの人質になっていたのです。兄弟を守る為ホーディの言いなりになっていたクラーケンはホーディの命令で再び苦しみながらもしらほしに手をかけようとしますがそれをルフィが止めます。

クラーケンにおれにも守らせてくれよと笑いながら言います。そんなルフィにクラーケンも涙を流してしらほしを守る事を続けます。卑劣なホーディに再びギア2で強烈な蹴りを入れたルフィは怒り爆発です。

方舟ノアの接近

圧倒的な強さを見せる麦わらの一味に広場の観衆達にも希望が広がります。しかしその広場の向こうにあのバンダー・デッケンの「投げた」約束の船・方舟ノアが現れます。それは魚人街に長年置いてあった巨大船ノア。<br><br>約束の舟と呼ばれ来るべき時まで決して動かしてはならない船なのです。さらにはノアに動力はないのです。ノアの大きさは魚人島の約半分ほどの巨大さの為<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">魚人島に激突すれば魚人島は崩壊</span></b>してしまいます。<br><br>ギョンコルド広場では<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“覇気”</span></b>の力を身に付けていた為圧倒的なパワーアップをしたはずのホーディを追い詰めます。戦況はルフィ達にとって絶対的に有利だったのですが問題はノアです。<br>

圧倒的な強さを見せる麦わらの一味に広場の観衆達にも希望が広がります。しかしその広場の向こうにあのバンダー・デッケンの「投げた」約束の船・方舟ノアが現れます。それは魚人街に長年置いてあった巨大船ノア。

約束の舟と呼ばれ来るべき時まで決して動かしてはならない船なのです。さらにはノアに動力はないのです。ノアの大きさは魚人島の約半分ほどの巨大さの為魚人島に激突すれば魚人島は崩壊してしまいます。

ギョンコルド広場では“覇気”の力を身に付けていた為圧倒的なパワーアップをしたはずのホーディを追い詰めます。戦況はルフィ達にとって絶対的に有利だったのですが問題はノアです。

デッケンの狙い

ノアはギョンコルド広場に向かってゆっくりと迫ってきます。逃げ惑う魚人島の人々。その時ノアから巨大なものが落下してきます。それはバンダー・デッケンの部下巨大な魚人のわだつみでした。ノアから足を滑らせて落ちてきたのでした。

そこで初めてノアを動かしているのがバンダー・デッケン9世だと分かります。ノアはデッケンの能力によってしらほし姫をめがけて飛んできているのでした。

自分も死んでしまうからとノアを止めるように頼む部下のわだつみの言葉も聞かずデッケンは部下のわだつみはもちろんホーディや魚人島の人々全てを巻き添えにして魚人島を壊滅させる気なのです。

しらほし姫の勇気

自分に向かってノアが飛んできている事を知ったしらほし姫は自分を犠牲にしてノアの軌道を魚人島からそらすべくしらほしは単身でノアの前へと向かいました。そしてデッケンのナイフでの攻撃を受けながらも魚人島を救う為魚人島からひとり離れようとするしらほし姫でした。<br><br>それに気が付いたルフィはしらほしとノアを追ってノアに飛び移ろうとします。しかしホーディもノアに飛び移っていました。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">しらほしの勇気ある行動でノアは魚人島激突を免れました。</span></b><br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">わが身を犠牲にしてまで国と国民達を守ろうとするしらほし姫の姿に魚人島の国民達は無理と承知で少しでもノアの速度を落とそうと必死でノアの鎖を引く</span></b>のですがその多くの勇気ある国民達をマシンガンのような矢武鮫でホーディは傷つけました。<br>

自分に向かってノアが飛んできている事を知ったしらほし姫は自分を犠牲にしてノアの軌道を魚人島からそらすべくしらほしは単身でノアの前へと向かいました。そしてデッケンのナイフでの攻撃を受けながらも魚人島を救う為魚人島からひとり離れようとするしらほし姫でした。

それに気が付いたルフィはしらほしとノアを追ってノアに飛び移ろうとします。しかしホーディもノアに飛び移っていました。しらほしの勇気ある行動でノアは魚人島激突を免れました。

わが身を犠牲にしてまで国と国民達を守ろうとするしらほし姫の姿に魚人島の国民達は無理と承知で少しでもノアの速度を落とそうと必死でノアの鎖を引くのですがその多くの勇気ある国民達をマシンガンのような矢武鮫でホーディは傷つけました。

ルフィの危機

しらほしは魚人島の正面からの脱出では間に合わないと判断して開いたままになっていた竜宮城の連絡廊から海中へと入りノアを確実に引き離そうとしましたがそのためにルフィは海中での戦闘を余儀なくされてしまいます。

もちろんジンべエにシャボンを作るバブリー珊瑚をもらってはいたのですが海中でのホーディの速度は圧倒的でバブリー珊瑚のシャボンも割られルフィもピンチになってしまいます。

そのルフィの危機はフカボシ王子が救いました。世界一の遊泳速度を誇るはずの人魚族のフカボシ王子のはずがエネルギー・ステロイドで驚異的なパワーアップをしたホーディは速度でフカボシ王子でさえも上回っていました。

ノアの動き

その頃しらほしはひとりでノアを先導して泳いでいたのですがデッケンの投げるナイフがしらほしに迫ります。しかし間一髪のところでリュウボシ王子・マンボシ王子とクジラのホエが駆けつけ何とかしらほしを守ったのですがしらほしが海底に近いところを泳いでいた為ノアが海底の岩礁にぶつかってしまいます。<br><br>父であるネプチューン王から<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ノアは壊しても傷つけてもいけない</span></b>と聞いていた王子達はしらほしに上に逃げるように指示をします。兄である王子達の指示を受けて上に向かって泳ぐしらほし、それを追うノアは魚人島から離れて行くものの魚人島の真上に行ってしまいます。<br><br>それを見たホーディがルフィ達を後回しにしてノアへと向かいました。ルフィはホーディを追ってデッケンも倒したいのでフカボシにノアへ連れていってもらうように頼みますがフカボシに何か策があるようですぐにノアへと向かってはくれませんでした。<br>

出典: yamakamu.com

その頃しらほしはひとりでノアを先導して泳いでいたのですがデッケンの投げるナイフがしらほしに迫ります。しかし間一髪のところでリュウボシ王子・マンボシ王子とクジラのホエが駆けつけ何とかしらほしを守ったのですがしらほしが海底に近いところを泳いでいた為ノアが海底の岩礁にぶつかってしまいます。

父であるネプチューン王からノアは壊しても傷つけてもいけないと聞いていた王子達はしらほしに上に逃げるように指示をします。兄である王子達の指示を受けて上に向かって泳ぐしらほし、それを追うノアは魚人島から離れて行くものの魚人島の真上に行ってしまいます。

それを見たホーディがルフィ達を後回しにしてノアへと向かいました。ルフィはホーディを追ってデッケンも倒したいのでフカボシにノアへ連れていってもらうように頼みますがフカボシに何か策があるようですぐにノアへと向かってはくれませんでした。

激闘開始!ルフィvsホーディ

ホーディの能力

自分を振ったしらほし姫を魚人島もろとも破壊しようとしたデッケンのイカれた計略を利用しデッケンを殺す事で魚人島の真上に来たノアを魚人島へ落下させようとするホーディはノアでデッケンを刺しデッケンを殺そうとします。<br><br>デッケンも簡単には殺されまいとホーディに左手で触れ“マトマトの実”の能力でホーディを倒そうとしますが能力を逆手に取られてしまい致命傷を受けてしまいます。後は<b>デッケンが死ぬのは時間の問題</b>を思ったホーディはしらほしを狙いました。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">世界一の遊泳速度を誇る人魚族</span></b>のしらほしですがエネルギー・ステロイドでパワーアップしたホーディの速度はしらほしを上回りしらほしを護衛していた兄のマンボシ王子とリュウボシ王子そしてクジラのホエでは止める事は出来ませんでした。<br>

自分を振ったしらほし姫を魚人島もろとも破壊しようとしたデッケンのイカれた計略を利用しデッケンを殺す事で魚人島の真上に来たノアを魚人島へ落下させようとするホーディはノアでデッケンを刺しデッケンを殺そうとします。

デッケンも簡単には殺されまいとホーディに左手で触れ“マトマトの実”の能力でホーディを倒そうとしますが能力を逆手に取られてしまい致命傷を受けてしまいます。後はデッケンが死ぬのは時間の問題を思ったホーディはしらほしを狙いました。

世界一の遊泳速度を誇る人魚族のしらほしですがエネルギー・ステロイドでパワーアップしたホーディの速度はしらほしを上回りしらほしを護衛していた兄のマンボシ王子とリュウボシ王子そしてクジラのホエでは止める事は出来ませんでした。

わだつみvsクラーケン

遂にしらほしがホーディに捕まってしまって危機を迎えた時やっとルフィが間に合いました。フカボシ王子に連れられてルフィがやっとホーディのもとへと辿り着いたのでした。フカボシが何やら策を弄したため少し手間取り遅れたようですが何とかしらほしの危機には間に合いホーディをしらほしから引き離す事が出来ました。

その頃ギョンコルド広場ではノアから落下してきた大入道のわだつみに対してルフィ達の味方になった巨大ダコのクラーケンが対戦していたのですが大きさでは同等であってもわだつみはデッケンに見捨てられたと既に戦意を喪失しておりクラーケンの敵ではありませんでした。

しかし新魚人海賊団の幹部ゼオがわだつみはデッケンに見捨てられたのではなくこの広場を任されたのだととウソを言い単純なわだつみをその気にさせ、さらにはわだつみにもエネルギーステロイドを飲ませて再び戦闘を再開させました。

麦わらの一味とジンべエの活躍

パワーアップしたわだつみは驚異的に強くなり伝説の怪物クラーケンを一撃で倒してしまいます。そして次はジンべエに襲い掛かりました。圧倒的な体格差とパワーアップしたわだつみでしたが流石に<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“元王下七武海”のジンべエの力は凄まじく大入道わだつみの力技の攻撃を逆に力で跳ね返します。</span></b><br><br>ジンべエに蹴りを入れられ広場に倒れたわだつみの風圧でナミが吹き飛ばされた事にサンジが怒り大入道わだつみの頭にサンジが蹴りを入れました。サンジの蹴りもわだつみには効くようでわだつみはサンジとジンべエが相手をする事になりました。<br><br>一方ゾロにはいずれ魚人島で一番の剣士になると野望を抱く剣の腕自慢の魚人ヌルが戦いを挑んだのですがゾロの相手ではありませんでしたが次に<b>遂に魚人島一番の剣の使い手・ヒョウゾウと対戦する事となります。</b><br>

パワーアップしたわだつみは驚異的に強くなり伝説の怪物クラーケンを一撃で倒してしまいます。そして次はジンべエに襲い掛かりました。圧倒的な体格差とパワーアップしたわだつみでしたが流石に“元王下七武海”のジンべエの力は凄まじく大入道わだつみの力技の攻撃を逆に力で跳ね返します。

ジンべエに蹴りを入れられ広場に倒れたわだつみの風圧でナミが吹き飛ばされた事にサンジが怒り大入道わだつみの頭にサンジが蹴りを入れました。サンジの蹴りもわだつみには効くようでわだつみはサンジとジンべエが相手をする事になりました。

一方ゾロにはいずれ魚人島で一番の剣士になると野望を抱く剣の腕自慢の魚人ヌルが戦いを挑んだのですがゾロの相手ではありませんでしたが次に遂に魚人島一番の剣の使い手・ヒョウゾウと対戦する事となります。

2年間の成果

ヒョウゾウは元々剣士としては魚人島一番でありルフィがかなり強いと評価したほどですが今回は酒のつまみ代わりにエネルギーステロイドを大量に食っていた為ヒョウゾウもホーディと同じように身体に変調をきたしておりバケモノじみた力を身に付けていたのです。<br><br>バケモノと化した魚人島一の剣士ヒョウゾウとゾロの剣での勝負が開始されます。魚人島の上の方ではしらほしを助ける為に駆けつけたルフィと新魚人海賊団船長のホーディが遂に本格的な戦闘に入ろうとしていました。<br><br>場所は海の中、いかにフカボシ王子のアシストがあると言ってもルフィにとっては不利でした。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">お前なんかに何も守れやしないと嘲笑うホーディに対して全てを守ると言い放つルフィ。</span></b>2年間の成果が今試される時でした。<br>

ヒョウゾウは元々剣士としては魚人島一番でありルフィがかなり強いと評価したほどですが今回は酒のつまみ代わりにエネルギーステロイドを大量に食っていた為ヒョウゾウもホーディと同じように身体に変調をきたしておりバケモノじみた力を身に付けていたのです。

バケモノと化した魚人島一の剣士ヒョウゾウとゾロの剣での勝負が開始されます。魚人島の上の方ではしらほしを助ける為に駆けつけたルフィと新魚人海賊団船長のホーディが遂に本格的な戦闘に入ろうとしていました。

場所は海の中、いかにフカボシ王子のアシストがあると言ってもルフィにとっては不利でした。お前なんかに何も守れやしないと嘲笑うホーディに対して全てを守ると言い放つルフィ。2年間の成果が今試される時でした。

幹部達撃破

巨大なノアを少しでも魚人島から引き離そうと必死で逃げるしらほし姫でしたがその軌道からノアが魚人島の真上に来てしまっておりこのままもしもホーディに刺されたデッケンが死ぬか気を失って能力が無効になったとしたら再びノアが魚人島に落下してしまう事にマンボシ王子が気が付きます。<br><br>その頃<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ギョンコルド広場ではルフィの仲間達が新魚人海賊団と戦闘中</span></b>でした。しかし2年間の時を経て圧倒的に強くなった麦わらの一味には幹部達もまるで歯が立ちませんでした。<br><br>幹部のイカロスはフランキーにそしてダルマはウソップとチョッパーコンビにさらにはチョッパーによってドスンも簡単にあしらわれてしまいますが幹部達は再びエネルギーステロイドを服用してさらにパワーアップし麦わらの一味に対抗しようとします。<br>

巨大なノアを少しでも魚人島から引き離そうと必死で逃げるしらほし姫でしたがその軌道からノアが魚人島の真上に来てしまっておりこのままもしもホーディに刺されたデッケンが死ぬか気を失って能力が無効になったとしたら再びノアが魚人島に落下してしまう事にマンボシ王子が気が付きます。

その頃ギョンコルド広場ではルフィの仲間達が新魚人海賊団と戦闘中でした。しかし2年間の時を経て圧倒的に強くなった麦わらの一味には幹部達もまるで歯が立ちませんでした。

幹部のイカロスはフランキーにそしてダルマはウソップとチョッパーコンビにさらにはチョッパーによってドスンも簡単にあしらわれてしまいますが幹部達は再びエネルギーステロイドを服用してさらにパワーアップし麦わらの一味に対抗しようとします。

デッケンが気絶、ノア落下

海中ではルフィもまたノアの位置が良くない事に気が付きます。全てを守ると宣言したルフィですがノアによって魚人島も国民もそしてルフィの仲間達も全てが失われてしまいます。

兄のマンボシの必死の叫びが遂にしらほしに届きしらほしがノアの軌道を変えるべく横に泳ぎ始めたのですがそれを阻止しようとするホーディとルフィ達との戦いが始まります。しらほしの軌道修正によりノアも魚人島から離れました。

ホーディに裏切られたことに怒ったデッケンがホーディを攻撃しようと足を滑らせ頭を強打してしまい意識を失ってしまいます。それによってデッケンの能力が切れました。しらほしの命がけの努力も空しくノアが魚人島に向かって落下を始めてしまいます。

方舟ノアの使命

ホーディの非情な陰謀によってバンダー・デッケンが気絶してしまったことで遂に最悪の事態巨大舟ノアが魚人島に向かって落下を始めてしまいました。このままではノアが魚人島に激突してしまい魚人島の国民やルフィの仲間達は全滅してしまいます。

方舟ノアには数百年守られてきた使命があると国王ネプチューンはフカボシ王子に話をしていました。方l舟ノアは歴史の残骸などではなく数百年前に“偉大な人物”と交わした約束をずっと海底にて待ち続けている、未だその使命が果たされぬ舟だと言います。

“約束の日”までノアは傷つけてもいけないとネプチューンは王子達に言ったのでした。しかしノアの落下を止めるにはデッケンがまだ生きているかもしれないというわずかな望みに賭けてデッケンの意識を取り戻させるかノアを破壊するかしかありませんでした。

フカボシの策

時間の猶予のない今となってはデッケンが死んでいる可能性を考えるとノアが魚人島に激突する前にノアを全て破壊するという選択をルフィはしました。そのために空気のあるノアの甲板でのホーディとの決戦とノアの破壊をしようとするルフィ。

しかしそのルフィの目論見はホーディに見破られノアを取り囲んでいた空気のシャボンをホーディによって破られてしまいます。これでノアは破壊するどころかホーディと戦う場所もありません。万事休すの状態のルフィと魚人島ですがここでフカボシ王子が最後の手段にでました。

ホーディは何としても自分が止めるからルフィと共にノアへ向かえとしらほしに言うフカボシは自分に何があってもお前はノアから離れるなと言ってしらほし姫にノアとルフィを任せたのでした。

フカボシの対策

ホーディの攻撃に苦戦するルフィに代わってホーディと対峙することとなったフカボシはなぜこんな酷い事が出来るのかとホーディに問い詰めながら必死に戦います。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ホーディはフカボシに何かを語ったと思ったその時フカボシ王子は動揺しそしてホーディによって致命的なダメージを与えられてしまいます。</span></b><br><br>そのフカボシの様子を見て救出へ向かおうとするルフィでしたが兄フカボシの言葉に従いルフィをノアに向かって運ぼうとしらほしはしました。そんな時<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィの持つ電伝虫に竜宮城から連絡が入ります。</span></b><br><br>フカボシ王子はホーディがノアを取り囲む空気のシャボンを破壊する可能性も考えておりそのための対策を考えていたのでした。海中でルフィが助けられた時すぐにホーディの元へ向かわなかったのはこの準備の為でしいた。<br>

ホーディの攻撃に苦戦するルフィに代わってホーディと対峙することとなったフカボシはなぜこんな酷い事が出来るのかとホーディに問い詰めながら必死に戦います。ホーディはフカボシに何かを語ったと思ったその時フカボシ王子は動揺しそしてホーディによって致命的なダメージを与えられてしまいます。

そのフカボシの様子を見て救出へ向かおうとするルフィでしたが兄フカボシの言葉に従いルフィをノアに向かって運ぼうとしらほしはしました。そんな時ルフィの持つ電伝虫に竜宮城から連絡が入ります。

フカボシ王子はホーディがノアを取り囲む空気のシャボンを破壊する可能性も考えておりそのための対策を考えていたのでした。海中でルフィが助けられた時すぐにホーディの元へ向かわなかったのはこの準備の為でしいた。

方舟・ノアに空気のシャボンを発射

魚人島へと空気を送るエアタンクの空気を巨大なシャボンにしてノアへと放ち再びノアの周りに空気のシャボンを作る事を王国の兵士達にフカボシは指令を出していました。しかしそれは非常に難しい事でもあり<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">チャンスは1度限り最後の一か八かの賭けでした。</span></b><br><br>魚人島を救う方法は既にその最後の賭けしかなくノアに向けて正確にシャボンを発射しようと狙いを定める王国の兵士達。兵士達を信じてシャボンに包まれた後のノアの甲板でホーディを倒しその後にノアを完全に破壊してしまう事を考えるルフィ。<br><br>その最後の作戦の為再びホーディに向けて強烈な打撃を食らわせるルフィでしたが打撃を受けた<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ホーディはさらに大量のエネルギーステロイドを服用しより一層のパワーアップ</span></b>をしてルフィ達に迫ります。<br>

魚人島へと空気を送るエアタンクの空気を巨大なシャボンにしてノアへと放ち再びノアの周りに空気のシャボンを作る事を王国の兵士達にフカボシは指令を出していました。しかしそれは非常に難しい事でもありチャンスは1度限り最後の一か八かの賭けでした。

魚人島を救う方法は既にその最後の賭けしかなくノアに向けて正確にシャボンを発射しようと狙いを定める王国の兵士達。兵士達を信じてシャボンに包まれた後のノアの甲板でホーディを倒しその後にノアを完全に破壊してしまう事を考えるルフィ。

その最後の作戦の為再びホーディに向けて強烈な打撃を食らわせるルフィでしたが打撃を受けたホーディはさらに大量のエネルギーステロイドを服用しより一層のパワーアップをしてルフィ達に迫ります。

国中の避難命令

魚人島の危機にホーディと戦うルフィの元へ<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">しらほしの兄・フカボシ王子からホーディの正体が分かったと電伝虫で連絡が入ります。</span></b>このフカボシ王子からの連絡は期せずして魚人島の王国全土へと放送される事となります。それと言うのもノアの再びの落下の少し前やっとネプチューン国王や広場へと右大臣と左大臣および魚人島の国の衛兵達が駆けつけました。<br><br>右大臣はあらぬ疑いをかけてしまった麦わらの一味に敬意を持って戦いに協力するように兵士達に指示を出します。左大臣は国王の元へ駆けつけ国の通信施設が使えなくなっており国民に避難警告も出せないことを伝え国境警備隊と連絡を取ろうとします。<br><br>シャボンの準備に追われてなかなか左大臣のコールに応じる事が出来なかった国境警備隊もやっと応じるようになり状況を説明すると共に左大臣の命令で<b>国境警備隊の通信で国中に避難命令を出すことになりました。</b><br>

魚人島の危機にホーディと戦うルフィの元へしらほしの兄・フカボシ王子からホーディの正体が分かったと電伝虫で連絡が入ります。このフカボシ王子からの連絡は期せずして魚人島の王国全土へと放送される事となります。それと言うのもノアの再びの落下の少し前やっとネプチューン国王や広場へと右大臣と左大臣および魚人島の国の衛兵達が駆けつけました。

右大臣はあらぬ疑いをかけてしまった麦わらの一味に敬意を持って戦いに協力するように兵士達に指示を出します。左大臣は国王の元へ駆けつけ国の通信施設が使えなくなっており国民に避難警告も出せないことを伝え国境警備隊と連絡を取ろうとします。

シャボンの準備に追われてなかなか左大臣のコールに応じる事が出来なかった国境警備隊もやっと応じるようになり状況を説明すると共に左大臣の命令で国境警備隊の通信で国中に避難命令を出すことになりました。

魚人島の国民達の覚悟

現在の状況が次第に国民達にも明らかになっていきます。一斉に外海へと非難を始まる国民達ですが人間の海賊であるルフィ達が魚人島の為に戦ってくれているという状況に避難をためらう者達も現れ始めます。<br><br>ギョンコルド広場でも右大臣が戦いに参戦すべく周りの観衆達に避難を命じますが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">自分達の為に命を賭けて戦ってくれているルフィ達一味を置いて逃げる事は出来ないと子供達が言い出し周りの人々もそれに賛同します。</span></b><br><br>ルフィ達に全てを託し運命を共にする覚悟でした。その状況で国境警備隊の通信がそのままONの状態のままになっていた為<b>フカボシ王子からルフィへの通信も国中へと放送される事</b>となったのでした。<br>

現在の状況が次第に国民達にも明らかになっていきます。一斉に外海へと非難を始まる国民達ですが人間の海賊であるルフィ達が魚人島の為に戦ってくれているという状況に避難をためらう者達も現れ始めます。

ギョンコルド広場でも右大臣が戦いに参戦すべく周りの観衆達に避難を命じますが自分達の為に命を賭けて戦ってくれているルフィ達一味を置いて逃げる事は出来ないと子供達が言い出し周りの人々もそれに賛同します。

ルフィ達に全てを託し運命を共にする覚悟でした。その状況で国境警備隊の通信がそのままONの状態のままになっていた為フカボシ王子からルフィへの通信も国中へと放送される事となったのでした。

ホーディ・ジョーンズと新魚人海賊団の正体

フカボシがホーディに対して何故これほどまでに人間を憎むのかホーディ達が人間によってどんな酷い仕打ちや経験をしたか問うも<b>ホーディ・ジョーンズの答えは「何もない」ということでした。</b>つまりホーディは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">フカボシ王子曰く“環境が産んだバケモノ”</span></b>だと言うのです。<br><br>ホーディ達の恨みには体験と意志が欠如しています。<b>実態のない怨念だけが作り出したバケモノがホーディ・ジョーンズと新魚人海賊団でした。</b>ルフィ達は実態のない空っぽの敵を相手に戦っているのでした。<br><br>情報の届かない閉ざされた魚人街という空間で人間を恨む片寄った情報だけを受け取り<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人間に対して実態のない怨念を抱き人間を滅ぼす“英雄”になろうと育ったホーディと新魚人海賊団</span></b>は人間に対して復讐する為の戦いを聖戦と考えるようになりその結果今回の様におなじ魚人達の犠牲もいとわない戦いへと発展したのでした。<br>

出典: yamakamu.com

フカボシがホーディに対して何故これほどまでに人間を憎むのかホーディ達が人間によってどんな酷い仕打ちや経験をしたか問うもホーディ・ジョーンズの答えは「何もない」ということでした。つまりホーディはフカボシ王子曰く“環境が産んだバケモノ”だと言うのです。

ホーディ達の恨みには体験と意志が欠如しています。実態のない怨念だけが作り出したバケモノがホーディ・ジョーンズと新魚人海賊団でした。ルフィ達は実態のない空っぽの敵を相手に戦っているのでした。

情報の届かない閉ざされた魚人街という空間で人間を恨む片寄った情報だけを受け取り人間に対して実態のない怨念を抱き人間を滅ぼす“英雄”になろうと育ったホーディと新魚人海賊団は人間に対して復讐する為の戦いを聖戦と考えるようになりその結果今回の様におなじ魚人達の犠牲もいとわない戦いへと発展したのでした。

フカボシ王子とルフィのやり取り

フカボシ王子も本当に戦うべきは自分達の内側にある人間に対する憎しみで戦う相手を間違っていたこと、自分達の行動が間違っていたことに気が付きますが時既に遅く巨大なノアは今まさに魚人島に落下しようとしています。<br><br>国境警備隊は王子の指示通り何とかノアをシャボンで包むことに成功し後は全てがルフィに託される事となります。まずはゼロの状態にしてほしいとルフィに懇願するフカボシ王子に<b>ルフィはおれの好きにしていいなら安心しろと答えます。</b><br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">広場に下りた時からジンべエ達と魚人島は誰にも傷つけさせないと決めていた事、さらにフカボシ王子に全部任せろ、友達じゃないかと答えるのでした。</span></b>そんな王子とルフィのやり取りを聞いて魚人島の人々も島から逃げるのを辞め自分達の運命をルフィに託す事を決めます。<br>

フカボシ王子も本当に戦うべきは自分達の内側にある人間に対する憎しみで戦う相手を間違っていたこと、自分達の行動が間違っていたことに気が付きますが時既に遅く巨大なノアは今まさに魚人島に落下しようとしています。

国境警備隊は王子の指示通り何とかノアをシャボンで包むことに成功し後は全てがルフィに託される事となります。まずはゼロの状態にしてほしいとルフィに懇願するフカボシ王子にルフィはおれの好きにしていいなら安心しろと答えます。

広場に下りた時からジンべエ達と魚人島は誰にも傷つけさせないと決めていた事、さらにフカボシ王子に全部任せろ、友達じゃないかと答えるのでした。そんな王子とルフィのやり取りを聞いて魚人島の人々も島から逃げるのを辞め自分達の運命をルフィに託す事を決めます。

ルフィ渾身の一撃!

ルフィの決意の技“火拳銃”

「魚人島は誰にも傷つけさせないと決めた」というルフィの言葉に応えるかのようにルフィの仲間達もギョンコルド広場で各自が新魚人海賊団の幹部達と戦います。ブルックはこの2年間で自分の“ヨミヨミの実”の能力の本当の力を発見しまさに生きた幽霊のような魂の力で新魚人海賊団の幹部ゼオと戦います。<br><br>見ていたウソップも驚くほどのブルックの変貌でした。一方外海では“ゴムゴムのジェットバズーカー”も通用しないバケモノとなったホーディにトドメを刺すべくルフィがホーディに渾身の必殺技を放ちます。<br><br>その名も<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“火拳銃(レッドホーク)”という技でその技は亡き兄・火拳のエースの技を彷佛させるようなそしてエースを失った事でもう何も失いたくないと決意したルフィを象徴するかのように覇気によって拳に炎を纏いエースの火拳のように燃える打撃</span></b>でした。<br>

「魚人島は誰にも傷つけさせないと決めた」というルフィの言葉に応えるかのようにルフィの仲間達もギョンコルド広場で各自が新魚人海賊団の幹部達と戦います。ブルックはこの2年間で自分の“ヨミヨミの実”の能力の本当の力を発見しまさに生きた幽霊のような魂の力で新魚人海賊団の幹部ゼオと戦います。

見ていたウソップも驚くほどのブルックの変貌でした。一方外海では“ゴムゴムのジェットバズーカー”も通用しないバケモノとなったホーディにトドメを刺すべくルフィがホーディに渾身の必殺技を放ちます。

その名も“火拳銃(レッドホーク)”という技でその技は亡き兄・火拳のエースの技を彷佛させるようなそしてエースを失った事でもう何も失いたくないと決意したルフィを象徴するかのように覇気によって拳に炎を纏いエースの火拳のように燃える打撃でした。

ホーディ撃破

渾身の“火拳銃”がホーディに炸裂しホーディはノアへと激突しました。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">遂にルフィとホーディの決着がつきました。</span></b>戦いを見届けていた国境警備隊からはルフィ勝利の放送が島中へと放送されました。ホーディの敗北によって新魚人海賊団は戦意を喪失するかと思えたのですが大半が戦意を失うものの幹部達だけはその狂気が留まる事はなく戦意を失った仲間達に制裁を加え始めました。<br><br>ルフィの仲間達は魚人島の人々だけではなく新魚人海賊団の幹部以外の者達までも守るために幹部達と戦う事になります。そしてその<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">戦いは魚人島の子供達に“人間”というものを自分の目で確かめる為の目の前の事実として繰り広げられるのでした。</span></b><br><br>いよいよギョンコルド広場ではルフィの仲間達麦わらの一味と新魚人海賊団の幹部達との決戦が本格的に始まるのでした。ルフィに倒されたと思われたホーディもまた<b>ノアでエネルギーステロイドを補給し再びルフィに挑んできました。</b><br>

渾身の“火拳銃”がホーディに炸裂しホーディはノアへと激突しました。遂にルフィとホーディの決着がつきました。戦いを見届けていた国境警備隊からはルフィ勝利の放送が島中へと放送されました。ホーディの敗北によって新魚人海賊団は戦意を喪失するかと思えたのですが大半が戦意を失うものの幹部達だけはその狂気が留まる事はなく戦意を失った仲間達に制裁を加え始めました。

ルフィの仲間達は魚人島の人々だけではなく新魚人海賊団の幹部以外の者達までも守るために幹部達と戦う事になります。そしてその戦いは魚人島の子供達に“人間”というものを自分の目で確かめる為の目の前の事実として繰り広げられるのでした。

いよいよギョンコルド広場ではルフィの仲間達麦わらの一味と新魚人海賊団の幹部達との決戦が本格的に始まるのでした。ルフィに倒されたと思われたホーディもまたノアでエネルギーステロイドを補給し再びルフィに挑んできました。

遂に決着!ホーディ最終決戦

“武装色の覇気”のルフィの大技炸裂

1度はルフィの必殺技で倒れたかと思ったホーディがさらに大量の狂薬ES(エネルギーステロイド)を服用して復活してきました。ルフィもノアへと辿り着きホーディとの戦いに決着をつけるべく戦うのですが大量のエネルギーステロイドで<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">さらなるパワーアップをしたホーディは“ギア2”のスピードも破壊力も通用しない状態</span></b>になっていました。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">必殺技の“火拳銃”</span></b>を再びホーディに向かって放つも今のホーディには通用せずルフィはホーディの牙で負傷してしまいます。2年の間のレイリーとの修業で覇気も纏い格段に強くなったルフィのまさかの苦戦でした。<br><br>しかし仲間もしらほし姫も仲間との約束もそして魚人島も<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">「全部守る」と誓ったルフィは“ギア3”を“武装色の覇気”で硬化</span></b>してエレファント・ガンを両手で使いガトリングで遂にホーディにトドメを刺します。そのままノアも魚人島に落下する前に破壊しきるつもりでした。<br>

1度はルフィの必殺技で倒れたかと思ったホーディがさらに大量の狂薬ES(エネルギーステロイド)を服用して復活してきました。ルフィもノアへと辿り着きホーディとの戦いに決着をつけるべく戦うのですが大量のエネルギーステロイドでさらなるパワーアップをしたホーディは“ギア2”のスピードも破壊力も通用しない状態になっていました。

必殺技の“火拳銃”を再びホーディに向かって放つも今のホーディには通用せずルフィはホーディの牙で負傷してしまいます。2年の間のレイリーとの修業で覇気も纏い格段に強くなったルフィのまさかの苦戦でした。

しかし仲間もしらほし姫も仲間との約束もそして魚人島も「全部守る」と誓ったルフィは“ギア3”を“武装色の覇気”で硬化してエレファント・ガンを両手で使いガトリングで遂にホーディにトドメを刺します。そのままノアも魚人島に落下する前に破壊しきるつもりでした。

止まらないノアの落下

ルフィの仲間達もブルックがゼオを、ゾロがヒョウゾウを、ウソップがダルマを、チョッパーがドスンを、フランキーがイカロスを、サンジとジンべエがわだつみをそれぞれ新たに身につけた力で撃破して新魚人海賊団との激闘に決着をつけました。ルフィも完全にホーディを倒しついに決着です。<br><br><b>まだひとつ最後にして最大の危機が魚人島に迫っていました。</b>ノアが魚人島に落下してきている・・・そのノアの脅威から逃れるべく魚人島の人々は外海へ逃れようとしているのですが避難できた国民はまだほんのわずかだけという状態でした。<br><br>しかし<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">国境警備隊から国中へルフィがまだ魚人島を救う事を諦めていない事が放送されると魚人島の人々のほとんどが魚人でない“人間”のルフィを信じ自分達の命を託しルフィを応援</span></b>するのでした。<br>

ルフィの仲間達もブルックがゼオを、ゾロがヒョウゾウを、ウソップがダルマを、チョッパーがドスンを、フランキーがイカロスを、サンジとジンべエがわだつみをそれぞれ新たに身につけた力で撃破して新魚人海賊団との激闘に決着をつけました。ルフィも完全にホーディを倒しついに決着です。

まだひとつ最後にして最大の危機が魚人島に迫っていました。ノアが魚人島に落下してきている・・・そのノアの脅威から逃れるべく魚人島の人々は外海へ逃れようとしているのですが避難できた国民はまだほんのわずかだけという状態でした。

しかし国境警備隊から国中へルフィがまだ魚人島を救う事を諦めていない事が放送されると魚人島の人々のほとんどが魚人でない“人間”のルフィを信じ自分達の命を託しルフィを応援するのでした。

ルフィの姿

今から20年も昔、<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">大海賊時代が始まったばかりの頃に魚人島を救ったあの大海賊、白ひげエドワード・ニューゲートの姿をルフィに見る人</span></b>もいました。白ひげは若き日ネプチューン王と友情の酒を交わした仲でその友人の国を自分の<b>“なわばり”</b>にすることで他の海賊達が手出しできないようにして白ひげという名前で魚人島をずっと守ってきたのでした。<br><br>ルフィは魚人島を守るべく島ほどもある巨大な舟ノアを魚人島へ落下する前にすべて破壊してしまおうとエレファントガトリングを撃ち続けました。当然ルフィの身体には大きな負担がかかりそれ以前にホーディによって傷ついた身体からは血が噴出していました。<br><br><b>けれどルフィは自分の命も顧みず魚人島を守る為必死</b>に放ちます。魚人島の国民達が応援する中、ネプチューン国王もノアは傷つけてもいけないと言っていましたが人命には代えられないとジョイ・ボーイという名の人物に心の中で詫びつつもルフィがノアを破壊しきってしまう事を願うのでした。<br>

今から20年も昔、大海賊時代が始まったばかりの頃に魚人島を救ったあの大海賊、白ひげエドワード・ニューゲートの姿をルフィに見る人もいました。白ひげは若き日ネプチューン王と友情の酒を交わした仲でその友人の国を自分の“なわばり”にすることで他の海賊達が手出しできないようにして白ひげという名前で魚人島をずっと守ってきたのでした。

ルフィは魚人島を守るべく島ほどもある巨大な舟ノアを魚人島へ落下する前にすべて破壊してしまおうとエレファントガトリングを撃ち続けました。当然ルフィの身体には大きな負担がかかりそれ以前にホーディによって傷ついた身体からは血が噴出していました。

けれどルフィは自分の命も顧みず魚人島を守る為必死に放ちます。魚人島の国民達が応援する中、ネプチューン国王もノアは傷つけてもいけないと言っていましたが人命には代えられないとジョイ・ボーイという名の人物に心の中で詫びつつもルフィがノアを破壊しきってしまう事を願うのでした。

海王類の助け

その時異変が起こりました。<b>どこからともなく「やめろ!」</b>とルフィを制止する声が聞こえてきたのでした。ルフィには声の主が誰か分からない為そして何より今はノアを破壊することが第一とその声に従う事はなく攻撃を続けるルフィでしたが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">今度はしらほし姫がルフィとノアの間に割って入りルフィを止めようとしたのでした。</span></b><br><br>そしてルフィにもうやめるように伝えると共にノアの落下がもう止まった事をルフィに伝えルフィの攻撃を止めたのでした。なんと<b>巨大な海王類が何匹も集まりノアから伸びている巨大な鎖を口で咥えてノアを止めたのでした。</b><br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">この海王類を呼んだのは人魚姫しらほしだったようでした。</span></b>しらほし自身はその自覚がないのですが海王類達がしらほしに話しかけます。おれたちの力は君の力だと君に呼ばれて力を貸したと言います。しらほし姫には海王類達と会話する能力があったようでした。<br>

その時異変が起こりました。どこからともなく「やめろ!」とルフィを制止する声が聞こえてきたのでした。ルフィには声の主が誰か分からない為そして何より今はノアを破壊することが第一とその声に従う事はなく攻撃を続けるルフィでしたが今度はしらほし姫がルフィとノアの間に割って入りルフィを止めようとしたのでした。

そしてルフィにもうやめるように伝えると共にノアの落下がもう止まった事をルフィに伝えルフィの攻撃を止めたのでした。なんと巨大な海王類が何匹も集まりノアから伸びている巨大な鎖を口で咥えてノアを止めたのでした。

この海王類を呼んだのは人魚姫しらほしだったようでした。しらほし自身はその自覚がないのですが海王類達がしらほしに話しかけます。おれたちの力は君の力だと君に呼ばれて力を貸したと言います。しらほし姫には海王類達と会話する能力があったようでした。

“世界をも滅ぼしうる力”

その様子を見ていた国境警備隊からは真相は分からないもののノアが止まった事、魚人島は麦わらのルフィによって救われた事が国中に放送されました。ノアも完全に破壊される事無く魚人島はやっとその危機を脱する事が出来たのでした。<br><br>しらほしは海王類達と話をして海王類の王は何百年に1度人魚の姿で現れる。そして<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">しらほし姫こそ海王類達の王であり生まれた時からしらほしは王だったと知ります。</span></b>国境警備隊の者達の目からはノアが海王類達にとって大事な物であり単にノアを守るために集ったかのように見えたのですが遂にしらほしの秘めた力が目覚めたのでした。<br><br>しらほし姫はノアを包むシャボンが島に吸収されそうになったため<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">海中では呼吸のできないルフィを助けるべくルフィの所へ向かいますが海王類達はノアをそのまま運びノアを海の森へと</span></b>運んだのでした。<br>

その様子を見ていた国境警備隊からは真相は分からないもののノアが止まった事、魚人島は麦わらのルフィによって救われた事が国中に放送されました。ノアも完全に破壊される事無く魚人島はやっとその危機を脱する事が出来たのでした。

しらほしは海王類達と話をして海王類の王は何百年に1度人魚の姿で現れる。そしてしらほし姫こそ海王類達の王であり生まれた時からしらほしは王だったと知ります。国境警備隊の者達の目からはノアが海王類達にとって大事な物であり単にノアを守るために集ったかのように見えたのですが遂にしらほしの秘めた力が目覚めたのでした。

しらほし姫はノアを包むシャボンが島に吸収されそうになったため海中では呼吸のできないルフィを助けるべくルフィの所へ向かいますが海王類達はノアをそのまま運びノアを海の森へと運んだのでした。

麦わらの一味の疑惑が晴れる

竜宮城から左大臣に連絡が入り人魚誘拐事件で行方不明になっていた人魚達が竜宮城で発見された事が判明します。ただし、宝物庫の宝はすべて奪われていましたが今まさに国そのものを失う危機に遭遇していた竜宮王国としては宝も二の次でした。

国中に人魚達の無事が放送されルフィ達の無実が証明されたのです。今回の反逆の首謀者バンダー・デッケンとホーディ・ジョーンズも王子達の手によってギョンコルド広場へと連行され拘束されついに魚人島に平和が戻ったのでした。

しかしルフィの仲間のもとへしらほし姫がルフィを抱きかかえて慌ててやって来ます。戦闘によって傷ついた身体でエレファントガトリングを乱発したことによりルフィの身体に無理がかかり出血が止まりません。チョッパーの処置で止血できるも出血多量で血が足らないのです。

平和が取り戻された魚人島

魚人と人間の輸血

ルフィの血液型はF型で麦わらの一味はルフィひとりだけしかF型はいません。誰かに輸血してくれる人を探すチョッパーでしたがこの国では人間に血を与える事は法律で禁止されています。

せっかく救われた魚人島そしてそれを救った一番の功労者のルフィの命の危機ですが法律を破れば厳しい裁きもあるという事で誰も名乗り出る者がいません。そのルフィの危機に名乗りをあげたのは“元王下七武海”のジンべエでした。

ジンべエの血液型もルフィと同じで魚人であってもルフィの仲間であり海賊であるため法律は気にしないとルフィに血を与える事を申し出てくれたのでした。こうしてジンべエのおかげでルフィは一命を取り留め意識を取り戻しました。


人間と魚人の未来

魚人ジンべエから人間のルフィへの輸血。それは種族を超えて通じる一本の道でした。それこそが細くとも未来へとそしてタイヨウへと続く道と言えます。意識を取り戻したルフィはジンべエに仲間になれと誘うのでした。新魚人海賊団との戦いも終わりノアの落下の脅威も去って魚人島はルフィ達によって救われました。

新魚人海賊団に奴隷として捕らえられていた人間の海賊達もネプチューン王の判断で解放されることとなりルフィ達に感謝しつつ新世界へと向かうのでした。また新魚人海賊団の幹部以外の者達は国王軍の管理下の元魚人島で暮らし労働者として貢献する事で極刑は免れる事が出来ました。

オトヒメ王妃暗殺の真犯人として今回の事件の元凶だったホーディは捕えられ新魚人海賊団の幹部とバンダー・デッケン達も捕えられ深海の魚人街は完全封鎖されることになりました。


ジンべエが仲間?!


こうしてホーディ・ジョーンズによる一連の事件に終止符が打たれ魚人島には平和が戻ったのでした。ところがその頃麦わらの一味は魚人島から逃げ出そうとしていました。「ヒーローとして祭り上げられるのは嫌だ」という理由です。<br><br>そしてサニー号にはジンべエも同乗しておりルフィは<b>再度ジンべエに仲間になるようにと誘っていました。</b>しかしジンべエはルフィ達の<b>仲間になりたい気持ちはあるものの立場上、人としての仁義を通してからもう1度ルフィ達に会いに来る。</b><br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">その時ルフィ達の気持ちが変わっていなければ仲間にしてくれ</span></b>とすぐに仲間になる事を断ったのでした。ルフィ達がそんなやり取りをしつつ魚人島を離れようとしているところへ国王軍の兵士達がやってきて国王ネプチューンから電伝虫で通信が入ります。

<br>

こうしてホーディ・ジョーンズによる一連の事件に終止符が打たれ魚人島には平和が戻ったのでした。ところがその頃麦わらの一味は魚人島から逃げ出そうとしていました。「ヒーローとして祭り上げられるのは嫌だ」という理由です。

そしてサニー号にはジンべエも同乗しておりルフィは再度ジンべエに仲間になるようにと誘っていました。しかしジンべエはルフィ達の仲間になりたい気持ちはあるものの立場上、人としての仁義を通してからもう1度ルフィ達に会いに来る。

その時ルフィ達の気持ちが変わっていなければ仲間にしてくれとすぐに仲間になる事を断ったのでした。ルフィ達がそんなやり取りをしつつ魚人島を離れようとしているところへ国王軍の兵士達がやってきて国王ネプチューンから電伝虫で通信が入ります。


ジョイ・ボーイの謝罪文

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">宴をやり直そうという誘いでした。</span></b>宴と聞いては黙っていられないルフィ達は逃げ出す事を辞めてハチやケイミー達も誘い宴の為に竜宮城へと向かいました。竜宮城では兵士達が大歓迎でルフィ達を迎え深海一の歌手マリア・ナポレの唄やオーケストラの演奏、マーメイドカフェの人魚達のダンスが会場を盛り上げます。<br><br>まさに飲めや歌えやの大騒ぎの大宴会が始まったのでした。大変な事件が終わり人々は心から喜び宴は大盛り上がりですがその中でロビンが途中、国王のネプチューン王をひとり外へと呼び出しジョイ・ボーイは誰かを問います。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ロビンは海の森でポーネクリフを読んだのですがそこにはジョイ・ボーイが誰かに宛てた謝罪文が書かれた</span></b>と言います。それを聞いたネプチューン王は知っている事の全てをロビンに話す事にしました。<br>

宴をやり直そうという誘いでした。宴と聞いては黙っていられないルフィ達は逃げ出す事を辞めてハチやケイミー達も誘い宴の為に竜宮城へと向かいました。竜宮城では兵士達が大歓迎でルフィ達を迎え深海一の歌手マリア・ナポレの唄やオーケストラの演奏、マーメイドカフェの人魚達のダンスが会場を盛り上げます。

まさに飲めや歌えやの大騒ぎの大宴会が始まったのでした。大変な事件が終わり人々は心から喜び宴は大盛り上がりですがその中でロビンが途中、国王のネプチューン王をひとり外へと呼び出しジョイ・ボーイは誰かを問います。

ロビンは海の森でポーネクリフを読んだのですがそこにはジョイ・ボーイが誰かに宛てた謝罪文が書かれたと言います。それを聞いたネプチューン王は知っている事の全てをロビンに話す事にしました。

“古代兵器ポセイドン”

ジョイ・ボーイとは空白の百年に存在した地上の者。そして謝罪文はその当時の人魚姫に宛てたものだといいます。約束を果たせなかったことへの謝罪だそうだがいずれも時が来ればジョイ・ボーイに代わってその“約束”を果たすものが現れると王家には伝えられてるそうです。<br><br>そしてさらにロビンからは衝撃の事実が告げられます。そのかつての人魚姫こそ、そして今日その<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">人魚姫と同じ力に目覚めたしらほし姫もまたもう1つの名前</span></b>を持ちます。そのもう1つの名前とは<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“古代兵器ポセイドン”</span></b>だと言います。<br><br>つまり人魚姫しらほしこそ世界をも滅ぼしうる力を持った古代兵器ポセイドンだと言うのです。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">神の名を持つ3つの古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌス</span></b>の1つポセイドンがしらほし姫自身である事がわかったわけですがそのことがもし外部に漏れれば世界政府や海軍あるいは海賊達にしらほし姫が狙われかねません。<br>

ジョイ・ボーイとは空白の百年に存在した地上の者。そして謝罪文はその当時の人魚姫に宛てたものだといいます。約束を果たせなかったことへの謝罪だそうだがいずれも時が来ればジョイ・ボーイに代わってその“約束”を果たすものが現れると王家には伝えられてるそうです。

そしてさらにロビンからは衝撃の事実が告げられます。そのかつての人魚姫こそ、そして今日その人魚姫と同じ力に目覚めたしらほし姫もまたもう1つの名前を持ちます。そのもう1つの名前とは“古代兵器ポセイドン”だと言います。

つまり人魚姫しらほしこそ世界をも滅ぼしうる力を持った古代兵器ポセイドンだと言うのです。神の名を持つ3つの古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスの1つポセイドンがしらほし姫自身である事がわかったわけですがそのことがもし外部に漏れれば世界政府や海軍あるいは海賊達にしらほし姫が狙われかねません。

修行の2年間の世情

そんな心配もネプチューン王やロビンはしていたのですが間の悪い事にその話をルフィ達と一緒に魚人島に来て人魚を誘拐していた濡れ髪のカリブーに聞かれてしまいます。その頃ルフィは宴で盛り上がりそして特に魚人島のお菓子が気に入って食べるのですが遂にそのお菓子もなくなりそんなところにジンべエがルフィに世界情勢を教えようと話しかけてきました。

ルフィはこの2年間をレイリーと共に無人島で修行に費やしていた為世情に疎いであろうとジンべエが判断しての事でした。そこでジンべエとルフィは宴の席を外し外に出てみるとそこにルフィの仲間達もいました。

ジンべエの話をサンジ・ナミ・チョッパー達も聞く事となったのですが2年前のマリンフォード頂上戦争の後、センゴク元帥は元帥の職を降り今は元帥も変わっています。センゴクは部下から信頼も厚い青キジ・クザンを元帥に推しました。

青雉と赤犬の元帥争い

政府の上層部では赤犬を元帥にという要望も多く新たな元帥は青雉と赤犬でもめました。普段はやる気を全くみせることのない青キジも赤犬が元帥になるという事だけは強行に反対してそれがもとでついに二人はある島での決闘となってしまったのでした。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">前代未聞の大将同士の決闘は実に10日間にも渡り実力が拮抗してなかなか決着がつかなかったが最終的にはエースを殺しルフィに深い傷を負わせたあの赤犬サカズキが新たなる元帥</span></b>となったのでした。<br><br>青雉クザンは瀕死の重傷を負ったものの流石の赤犬もかつての同志にトドメを刺す事は出来ずクザンが死ぬ事はなかったのですが赤犬の下に付く事も出来ない青雉は海軍を去り今ではどこで何をしているか誰もわからないと言います。<br>

政府の上層部では赤犬を元帥にという要望も多く新たな元帥は青雉と赤犬でもめました。普段はやる気を全くみせることのない青キジも赤犬が元帥になるという事だけは強行に反対してそれがもとでついに二人はある島での決闘となってしまったのでした。

前代未聞の大将同士の決闘は実に10日間にも渡り実力が拮抗してなかなか決着がつかなかったが最終的にはエースを殺しルフィに深い傷を負わせたあの赤犬サカズキが新たなる元帥となったのでした。

青雉クザンは瀕死の重傷を負ったものの流石の赤犬もかつての同志にトドメを刺す事は出来ずクザンが死ぬ事はなかったのですが赤犬の下に付く事も出来ない青雉は海軍を去り今ではどこで何をしているか誰もわからないと言います。

ジンべエの忠告

三大将の一人を失った海軍は大きな痛手となったのですがその穴を埋める為政府の取った策は海軍に思わぬ力を与えたとジンべエは説明しました。2年の間に起こった大きな出来事の2つは絶対に覚えておけとルフィに忠告します。

1つは赤犬が率いる海軍はより強力な戦力になっているという事。もう1つは黒ひげ海賊団の進撃です。黒ひげはもともと白ひげ海賊団のクルーだった為白ひげ亡き後はその縄張りも熟知し白ひげに代わり新世界で猛威を振るっているといいます。

今では赤髪のシャンクス、カイドウ、ビック・マムに並び“四皇”の一人とも言われるほどに黒ひげは強くなっているようです。さらには黒ひげ達は“能力者狩り”と称して悪魔の実の能力者を殺しどういうわけか能力を奪い取る術を持っているらしくより強い能力を求めて奪っているようです。

カリブーとルフィ

そんな重要な話をジンべエがしていたのですが話を聞かないルフィにジンべエが怒っているとルフィが寝ていたゾロを起こしゾロとサンジに竜宮城に猛獣がいるのかと訊ねます。<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“見聞色の覇気”</span></b>でルフィは何かを察したようでした。<br><br>確かにその頃硬殻塔ではしらほし姫の秘密を知ったカリブーが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“ヌマヌマの実”の能力でしらほし姫を捕えようと人魚姫しらほしを襲っていた</span></b>のでした。カリブーは戦乱に紛れて竜宮城に潜入し宝物庫の財宝を全て奪った為捕えていた他の人魚達は面倒だと解放しました。<br><br>がしかし<b>しらほし姫だけは古代兵器としての価値</b>がある為捕えようとしていたのでした。その<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">しらほしの危機を救ったのはルフィ</span></b>でした。ルフィが猛獣かと思ったのはカリブーのようでしらほしの所へゾロ・サンジを伴い現れたのでした。<br>

そんな重要な話をジンべエがしていたのですが話を聞かないルフィにジンべエが怒っているとルフィが寝ていたゾロを起こしゾロとサンジに竜宮城に猛獣がいるのかと訊ねます。“見聞色の覇気”でルフィは何かを察したようでした。

確かにその頃硬殻塔ではしらほし姫の秘密を知ったカリブーが“ヌマヌマの実”の能力でしらほし姫を捕えようと人魚姫しらほしを襲っていたのでした。カリブーは戦乱に紛れて竜宮城に潜入し宝物庫の財宝を全て奪った為捕えていた他の人魚達は面倒だと解放しました。

がしかししらほし姫だけは古代兵器としての価値がある為捕えようとしていたのでした。そのしらほしの危機を救ったのはルフィでした。ルフィが猛獣かと思ったのはカリブーのようでしらほしの所へゾロ・サンジを伴い現れたのでした。

老人になってしまったホーディと幹部達

カリブーはルフィのパンチ一撃で竜宮城の外までぶっ飛ばされてしまいしらほし姫の危機は再びルフィによって救われる事となり右大臣はルフィに感謝しきりでした。<br><br>しかしその場に後から駆けつけたナミが右大臣の言葉からカリブーが財宝を盗んだ事を知りネプチューン王にかけあってカリブーから財宝を奪い返せば財宝をもらえる事になった為ルフィ・ゾロそしてサンジの三人をすぐにカリブー探しの為城の外へと追い出したのでした。<br><br>その頃<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">監獄塔ではホーディ達に異変</span></b>が起こっていました。ルフィ達に倒され捕えられて監獄塔へと収監されていたホーディと幹部達でしたが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">あの凶暴だった幹部と用心棒のヒョウゾウそしてホーディも全員がなんと老人になってしまっていたのです。</span></b><br>

カリブーはルフィのパンチ一撃で竜宮城の外までぶっ飛ばされてしまいしらほし姫の危機は再びルフィによって救われる事となり右大臣はルフィに感謝しきりでした。

しかしその場に後から駆けつけたナミが右大臣の言葉からカリブーが財宝を盗んだ事を知りネプチューン王にかけあってカリブーから財宝を奪い返せば財宝をもらえる事になった為ルフィ・ゾロそしてサンジの三人をすぐにカリブー探しの為城の外へと追い出したのでした。

その頃監獄塔ではホーディ達に異変が起こっていました。ルフィ達に倒され捕えられて監獄塔へと収監されていたホーディと幹部達でしたがあの凶暴だった幹部と用心棒のヒョウゾウそしてホーディも全員がなんと老人になってしまっていたのです。

狂薬ESの正体

不思議な事に一気に年老いてしまっていたのでした。どうやらホーディ達が力を求めて服用していた狂薬ES(エネルギー・ステロイド)とは王家ネプチューン家に代々伝わる家宝・玉手箱の中の丸薬だったようです。

王家にはその丸薬は千人力の力を与える薬だともあるいは単に老いるだけの薬だとも伝えられており厳重に宝物庫に保管されていたのですが10年前ほどにちょうどホーディが軍隊を辞めるのと時を同じくして中身だけが無くなっていました。

ホーディ達はその丸薬によって一時的に強大な力を得る事が出来ていたのですがいまやその副作用によって年老いて老人になってしまったようでした。これではもう脱獄の心配も復讐の心配もありません。

さらなる魚人島への凶報

ホーディによる事件が終わった後もなかなか落ち着きを取り戻せない魚人島にさらに次の凶報が届いたのでした。左大臣の所に部下がやってきて魚人島のお菓子工場にビック・マムの使いのペコムズとタマゴ男爵が現れたというのです。

お菓子工場はホーディ達に壊され無事だった菓子はルフィ達が全て食べてしまいました。今月ビック・マムに納めるべき菓子はもう今は無い状態なのですが相手は菓子のためなら国さえも攻め落とす“四皇”ビック・マムです。


お菓子好き“四皇”ビック・マム

街のお菓子工場

カリブーはルフィの一撃で完全に倒されておりカリブーと財宝はすぐに見つける事が出来ました。大量の財宝を背負い竜宮城へと戻ろうとしたルフィ達三人でしたが竜宮城へ向かう為には空を飛ぶ魚を探さないといけないため街へと向かう事になりました。

ところがその頃街のお菓子工場には“四皇”ビック・マムことシャーロット・リンリンのビック・マム海賊団の戦闘員達がお菓子を取りに来たものの工場はホーディに破壊され残ったお菓子は宴でルフィ達が全て食べてしまった為に左大臣が待って欲しいとビック・マム海賊団の戦闘員のペコムズに頼んでいるところでした。

しかし相手はお菓子の為なら平気で国ひとつを滅ぼす大海賊・・・左大臣が困っているところに丁度ルフィ・ゾロ・サンジの三人が通りかかります。そして間が悪いことに「お菓子がうまかった」と言うルフィでした。

ルフィと“四皇”ビック・マム

その言葉を聞いたペコムズが今度はルフィと言い合いになりそれを制したのが同じくビック・マム海賊団の戦闘員で足長族のタマゴ男爵でした。タマゴ男爵の話ではビック・マムは白ひげのように好意で魚人島を守っているのではなく毎月10トンの<b>お菓子と引き換えに海賊旗を貸している</b>ビジネスにすぎないのです。<br><br>そして4日後にはお茶会がある為明日の朝までにお菓子を差し出さなければ後日ビック・マム海賊団の戦闘員達が押し寄せ魚人島が滅ぶと言います。お菓子がもらえないからと言って今まさにホーディ達から救われたばかりの魚人島が滅ぶと言うのは<b>許せないルフィはペコムズ達と一触即発状態</b>になります。<br><br>そんな頃新世界のとある海域にあるホールケーキアイランドというビック・マムのアジトではおりしも<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">お菓子を差し出さなかった国を焼き払ってきたと部下</span></b>が報告していました。<br>

その言葉を聞いたペコムズが今度はルフィと言い合いになりそれを制したのが同じくビック・マム海賊団の戦闘員で足長族のタマゴ男爵でした。タマゴ男爵の話ではビック・マムは白ひげのように好意で魚人島を守っているのではなく毎月10トンのお菓子と引き換えに海賊旗を貸しているビジネスにすぎないのです。

そして4日後にはお茶会がある為明日の朝までにお菓子を差し出さなければ後日ビック・マム海賊団の戦闘員達が押し寄せ魚人島が滅ぶと言います。お菓子がもらえないからと言って今まさにホーディ達から救われたばかりの魚人島が滅ぶと言うのは許せないルフィはペコムズ達と一触即発状態になります。

そんな頃新世界のとある海域にあるホールケーキアイランドというビック・マムのアジトではおりしもお菓子を差し出さなかった国を焼き払ってきたと部下が報告していました。

激怒するビック・マム

魚人島のお菓子も用意できないようだとペコムズから連絡を受けた事をその部下がビック・マムに報告したためビック・マムは激怒してタマゴ男爵へと電伝虫で連絡を取ろうとします。にらみ合っていたルフィ達とペコムズタマゴ男爵達のところに怒ったビック・マムから電伝虫のコールが入ります。<br><br>ですが怒られるのが嫌だともめている間になんとビック・マムからの電伝虫にルフィが出てしまいます。ルフィは魚人達をかばってお菓子は10トン全部海賊である自分が食べたと言うのでした。ただ自分が食べた分は弁償すると言い今沢山の財宝を持っているからお菓子は待って欲しいと頼みます。<br><br>その話を聞いていたタマゴ男爵は最近キッドによって2隻の海賊船を失った為現在ビック・マム海賊団はまとまった金が必要だとここはルフィの申し出を受ける方がいいのではないかとビック・マムに口添えします。<br>

魚人島のお菓子も用意できないようだとペコムズから連絡を受けた事をその部下がビック・マムに報告したためビック・マムは激怒してタマゴ男爵へと電伝虫で連絡を取ろうとします。にらみ合っていたルフィ達とペコムズタマゴ男爵達のところに怒ったビック・マムから電伝虫のコールが入ります。

ですが怒られるのが嫌だともめている間になんとビック・マムからの電伝虫にルフィが出てしまいます。ルフィは魚人達をかばってお菓子は10トン全部海賊である自分が食べたと言うのでした。ただ自分が食べた分は弁償すると言い今沢山の財宝を持っているからお菓子は待って欲しいと頼みます。

その話を聞いていたタマゴ男爵は最近キッドによって2隻の海賊船を失った為現在ビック・マム海賊団はまとまった金が必要だとここはルフィの申し出を受ける方がいいのではないかとビック・マムに口添えします。

ビック・マムの標的変更

<b>「欲しい物を妥協する海賊がどこにいるか」</b>と逆にビック・マムを激怒させてしまいます。しかしビック・マムがルフィの名前を聞いてガープ中将の孫と知りルフィに興味を持ち四皇である<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">自分に対して挑んでくるルフィの心意気に免じてお菓子は待つ</span></b>と言いました。<br><br>標的を魚人島からルフィ達へと変えてやるといいます。<b>新世界へ入る前からいきなり“四皇”の一人を敵に回して</b>しまったルフィ達でした。ところがルフィはビック・マムことシャーロット・リンリンのその言葉に新世界に行ったらお前をぶっ飛ばしてやると魚人島を任せてはおけないと喧嘩を売ります。<br><br>ホーディによる魚人島崩壊の危機を脱したことで麦わらの一味は財宝を探しに行ったルフィ・ゾロ・サンジの三人を待って魚人島を出航する準備をしていました。ジンべエはネプチューン王と話をしており<b>ジンべエ率いるタイヨウの海賊団は“四皇”ビック・マムの配下から抜ける事</b>を考えてると言います。<br>

「欲しい物を妥協する海賊がどこにいるか」と逆にビック・マムを激怒させてしまいます。しかしビック・マムがルフィの名前を聞いてガープ中将の孫と知りルフィに興味を持ち四皇である自分に対して挑んでくるルフィの心意気に免じてお菓子は待つと言いました。

標的を魚人島からルフィ達へと変えてやるといいます。新世界へ入る前からいきなり“四皇”の一人を敵に回してしまったルフィ達でした。ところがルフィはビック・マムことシャーロット・リンリンのその言葉に新世界に行ったらお前をぶっ飛ばしてやると魚人島を任せてはおけないと喧嘩を売ります。

ホーディによる魚人島崩壊の危機を脱したことで麦わらの一味は財宝を探しに行ったルフィ・ゾロ・サンジの三人を待って魚人島を出航する準備をしていました。ジンべエはネプチューン王と話をしておりジンべエ率いるタイヨウの海賊団は“四皇”ビック・マムの配下から抜ける事を考えてると言います。

魚人島を守る海賊旗

ジンべエが王下七武海を辞め賞金首に戻り白ひげの死によって白ひげの脅威という抑止力もなくした魚人島を守る為ジンべエは不本意ながらもビック・マムの傘下に入っていたようです。<br><br>ですがルフィから仲間になれと誘いもあり義理と人情の海賊できっちり筋を通して<b>ビック・マムとはたもとを分かつ決断</b>をしたようです。ネプチューン王もそれに賛同しできる事ならいずれはビック・マムの海賊旗ではなく<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">麦わら帽子のドクロの海賊旗に魚人島を守ってもらいたいといいました。</span></b><br><br>そんな話をしているところに右大臣が駆けつけ大変な事を告げます。<b>ルフィ達が探しに行った盗まれた財宝の中には玉手箱も含まれて</b>おりその<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">玉手箱には箱一杯の爆薬が仕込まれていること</span></b>を思い出したというのです。<br>

ジンべエが王下七武海を辞め賞金首に戻り白ひげの死によって白ひげの脅威という抑止力もなくした魚人島を守る為ジンべエは不本意ながらもビック・マムの傘下に入っていたようです。

ですがルフィから仲間になれと誘いもあり義理と人情の海賊できっちり筋を通してビック・マムとはたもとを分かつ決断をしたようです。ネプチューン王もそれに賛同しできる事ならいずれはビック・マムの海賊旗ではなく麦わら帽子のドクロの海賊旗に魚人島を守ってもらいたいといいました。

そんな話をしているところに右大臣が駆けつけ大変な事を告げます。ルフィ達が探しに行った盗まれた財宝の中には玉手箱も含まれておりその玉手箱には箱一杯の爆薬が仕込まれていることを思い出したというのです。

一難去ってまた一難

10年前にホーディによって玉手箱の中身が盗まれた時に今度財宝泥棒が来たときには痛い目を見せようと右大臣が仕掛けておいたようなのですがもし<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ルフィ達が途中で玉手箱を開けてしまったら大爆発</span></b>です。<br><br>しかし右大臣とネプチューン王の心配している中ルフィ達は無事に竜宮城へと戻ります。ルフィ達が爆発の犠牲になる事は免れて一安心したのも束の間のこと財宝を全部ビック・マムにあげてしまったと聞いてまた一大事です。<br><br>もしビック・マムが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">玉手箱を開けて大爆発を起こせばそれはルフィからの挑戦状</span></b>と思われてしまいます。一難去ってまた一難という状況でした。更にはルフィがビック・マムに対して派手に喧嘩を売ったと聞いてウソップ達ルフィの仲間達もビック・マムの傘下を離れようとしていたジンべエもびっくりでした。<br>

10年前にホーディによって玉手箱の中身が盗まれた時に今度財宝泥棒が来たときには痛い目を見せようと右大臣が仕掛けておいたようなのですがもしルフィ達が途中で玉手箱を開けてしまったら大爆発です。

しかし右大臣とネプチューン王の心配している中ルフィ達は無事に竜宮城へと戻ります。ルフィ達が爆発の犠牲になる事は免れて一安心したのも束の間のこと財宝を全部ビック・マムにあげてしまったと聞いてまた一大事です。

もしビック・マムが玉手箱を開けて大爆発を起こせばそれはルフィからの挑戦状と思われてしまいます。一難去ってまた一難という状況でした。更にはルフィがビック・マムに対して派手に喧嘩を売ったと聞いてウソップ達ルフィの仲間達もビック・マムの傘下を離れようとしていたジンべエもびっくりでした。

前途多難になりそうな船出

竜宮城の財宝を全部貰って金持ち海賊団になっての<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">前途洋々の船出になるはずがいきなりの前途多難な船出</span></b>になりそうです。その頃街のお菓子工場あたりではずっと気を失っていた濡れ髪のカリブーが目を覚まし財宝がなくなっていることに気が付き探し始めます。<br><br>大量の財宝と人魚姫の秘密を手土産にしたらきっと“あの人”に気に入ってもらえると大喜びだったはずのカリブーは財宝を持っていた者を怒りながら探していると財宝を持ったビック・マムの戦闘員ペコムズとタマゴ男爵を発見します。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">“自然系(ロギア系)”の“マヌマヌの実”の能力者</span></b>のカリブーは身体の中からガトリング銃を出すといきなりペコムズに向けて乱射したのでした。しかしペコムズも何かの能力者らしく亀の甲羅のようなもので身を守り無事でした。<br>

竜宮城の財宝を全部貰って金持ち海賊団になっての前途洋々の船出になるはずがいきなりの前途多難な船出になりそうです。その頃街のお菓子工場あたりではずっと気を失っていた濡れ髪のカリブーが目を覚まし財宝がなくなっていることに気が付き探し始めます。

大量の財宝と人魚姫の秘密を手土産にしたらきっと“あの人”に気に入ってもらえると大喜びだったはずのカリブーは財宝を持っていた者を怒りながら探していると財宝を持ったビック・マムの戦闘員ペコムズとタマゴ男爵を発見します。

“自然系(ロギア系)”の“マヌマヌの実”の能力者のカリブーは身体の中からガトリング銃を出すといきなりペコムズに向けて乱射したのでした。しかしペコムズも何かの能力者らしく亀の甲羅のようなもので身を守り無事でした。

押し寄せる海軍

無敵のはずの“自然系(ロギア系)”の能力者で懸賞金2億ベリーのカリブーはペコムズのたった一撃で倒されてしまいました。ペコムズの能力は分からないものの懸賞金は3億3千万ベリーらしくただのパンチ一発でカリブーを粉砕するその実力は<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">使いっパシリの戦闘員の力と思えず“四皇”と呼ばれる海賊の底知れぬ力</span></b>の程を垣間見る事件でした。<br><br>ルフィとその仲間達はいよいよ魚人島を去る事となり竜宮の使いに乗って新世界へと出航すべくサニー号へと向かうのですがその頃新世界ではレッドライン近くに海軍の軍艦が集結していたのでした。次々と浮上してくるコーティングされた海賊船に対して総攻撃をする海軍の軍艦。<br><br><b>ルフィ達によってホーディの支配から救われた海賊達が新世界へと入った為海軍がしいた布陣</b>だったのです。そしてその海軍の中には今は中将にまでなった“白猟”のスモーカーと海軍大佐になったたしぎの姿もありました。<br>

無敵のはずの“自然系(ロギア系)”の能力者で懸賞金2億ベリーのカリブーはペコムズのたった一撃で倒されてしまいました。ペコムズの能力は分からないものの懸賞金は3億3千万ベリーらしくただのパンチ一発でカリブーを粉砕するその実力は使いっパシリの戦闘員の力と思えず“四皇”と呼ばれる海賊の底知れぬ力の程を垣間見る事件でした。

ルフィとその仲間達はいよいよ魚人島を去る事となり竜宮の使いに乗って新世界へと出航すべくサニー号へと向かうのですがその頃新世界ではレッドライン近くに海軍の軍艦が集結していたのでした。次々と浮上してくるコーティングされた海賊船に対して総攻撃をする海軍の軍艦。

ルフィ達によってホーディの支配から救われた海賊達が新世界へと入った為海軍がしいた布陣だったのです。そしてその海軍の中には今は中将にまでなった“白猟”のスモーカーと海軍大佐になったたしぎの姿もありました。

さよなら魚人島!

3つの指針のログポース

出航することになったルフィ達を見送る為にネプチューン王やフカボシ王子達3人の王子、そして当然人魚姫のしらほし姫や魚人島の人々、マーメイドカフェの人魚達、ケイミーにパッパグ、ハチ達が港へと集まってきました。<br><br>右大臣とネプチューン王は玉手箱の中の爆薬の事が気がかりでルフィ達に伝えようと迷ってるのですが四皇のビック・マムに喧嘩を売ってしまった事を知ったウソップ・チョッパーが既に落ち込んでいた為これ以上の事を<b>伝えられず不発を祈って爆薬の事は伝えないまま</b>にするようにします。<br><br>左大臣はナミに新しいログポースをプレゼントしてくれました。今までログポースでは指針が1つしかないためこれからの海では指針を失う事もあるといいます。<b>左大臣のくれたログポースには指針が3つありそれぞれが別の方向を指していたのです。</b><br>

出航することになったルフィ達を見送る為にネプチューン王やフカボシ王子達3人の王子、そして当然人魚姫のしらほし姫や魚人島の人々、マーメイドカフェの人魚達、ケイミーにパッパグ、ハチ達が港へと集まってきました。

右大臣とネプチューン王は玉手箱の中の爆薬の事が気がかりでルフィ達に伝えようと迷ってるのですが四皇のビック・マムに喧嘩を売ってしまった事を知ったウソップ・チョッパーが既に落ち込んでいた為これ以上の事を伝えられず不発を祈って爆薬の事は伝えないままにするようにします。

左大臣はナミに新しいログポースをプレゼントしてくれました。今までログポースでは指針が1つしかないためこれからの海では指針を失う事もあるといいます。左大臣のくれたログポースには指針が3つありそれぞれが別の方向を指していたのです。

ログポースの指針

左大臣の話ではこれからの海・・・<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">通称新世界では磁力さえも不安定で失うような島</span></b>もあり今までの指針がひとつだけのログポースでは航海の途中で指針を失う危険性もあるため3つの指針を頼りにして航海するのだそうです。<br><br>そして<b>3つの指針のうちどの航路を選ぶかが航海士の腕の見せ所</b>になるわけですが基本指針が大きくぶれている方向はそれだけ磁場を崩すほどの事が起こっている可能性が高くつまり危険度も高いと考えられるためできるだけ指針の安定した航路を選ぶようにといいます。<br><br>左大臣はナミに伝えたのですがナミはもちろんウソップやチョッパーまで危険度の高い航路が分かってしまうログポースはかえって危険だと言います。そういうのもそれを聞いていたルフィが早速新しいログポースを見てもっとも激しくぶれている指針の方向へと向かおうと言い出したからです。<br>

左大臣の話ではこれからの海・・・通称新世界では磁力さえも不安定で失うような島もあり今までの指針がひとつだけのログポースでは航海の途中で指針を失う危険性もあるため3つの指針を頼りにして航海するのだそうです。

そして3つの指針のうちどの航路を選ぶかが航海士の腕の見せ所になるわけですが基本指針が大きくぶれている方向はそれだけ磁場を崩すほどの事が起こっている可能性が高くつまり危険度も高いと考えられるためできるだけ指針の安定した航路を選ぶようにといいます。

左大臣はナミに伝えたのですがナミはもちろんウソップやチョッパーまで危険度の高い航路が分かってしまうログポースはかえって危険だと言います。そういうのもそれを聞いていたルフィが早速新しいログポースを見てもっとも激しくぶれている指針の方向へと向かおうと言い出したからです。

しらほしの頼み

ルフィの性格を考えれば当然なのですが今後の新世界での航海はわざわざ危険な島を目指しての冒険の旅となってしまいそうです。フランキーの船大工の師匠トムさんの弟デンさんの指導で浮上の為の方法も分かりいよいよ出航の準備が整いました。<br><br><b><span class="wysiwyg-color-festy-red">ついに魚人島出航です。</span></b>ルフィはジンべエにも別れを告げ麦わらの一味はついに港を出港していったのでした。ところがどうしても名残惜しい人魚姫のしらほしはひとり海に飛び込みサニー号を追います。そして再び泣きながらルフィ達のサニー号の所まで泳いでいきルフィと約束をします。<br><br>次会う時までにはしらほしは泣き虫を治しておくから次会った時にはまたルフィに散歩に連れて行って欲しいと頼みます。しらほしは次は海の上の本当の森に行きたいと言います。<br>

ルフィの性格を考えれば当然なのですが今後の新世界での航海はわざわざ危険な島を目指しての冒険の旅となってしまいそうです。フランキーの船大工の師匠トムさんの弟デンさんの指導で浮上の為の方法も分かりいよいよ出航の準備が整いました。

ついに魚人島出航です。ルフィはジンべエにも別れを告げ麦わらの一味はついに港を出港していったのでした。ところがどうしても名残惜しい人魚姫のしらほしはひとり海に飛び込みサニー号を追います。そして再び泣きながらルフィ達のサニー号の所まで泳いでいきルフィと約束をします。

次会う時までにはしらほしは泣き虫を治しておくから次会った時にはまたルフィに散歩に連れて行って欲しいと頼みます。しらほしは次は海の上の本当の森に行きたいと言います。

ヒーロー帽子

それを聞いたルフィは次に会う事そして森に連れて行くことを約束したのですが<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">船長であるルフィの約束は船員達全員の約束</span></b>だとルフィだけではなくナミ・サンジ・ブルック・チョッパー・ウソップ・ロビンもしらほしと指切りして約束したのでした。<br><br>ルフィ達みんなと指切りして約束したことでやっと安心できたしらほし姫はやっと笑顔でルフィ達麦わらの一味を見送る事が出来たのでした。そして魚人島では人間に対する偏見や恐怖が払拭されていく基盤も出来たようでした。<br><br>子供達は早速ルフィのかぶっていた<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">麦わら帽子を“ヒーロー帽”と呼び買って欲しいと親にねだるほど</span></b>でした。そんな様子を見ていたジンべエは魚人島にない麦わら帽子を商船に手配すると子供達に約束しました。<br>

それを聞いたルフィは次に会う事そして森に連れて行くことを約束したのですが船長であるルフィの約束は船員達全員の約束だとルフィだけではなくナミ・サンジ・ブルック・チョッパー・ウソップ・ロビンもしらほしと指切りして約束したのでした。

ルフィ達みんなと指切りして約束したことでやっと安心できたしらほし姫はやっと笑顔でルフィ達麦わらの一味を見送る事が出来たのでした。そして魚人島では人間に対する偏見や恐怖が払拭されていく基盤も出来たようでした。

子供達は早速ルフィのかぶっていた麦わら帽子を“ヒーロー帽”と呼び買って欲しいと親にねだるほどでした。そんな様子を見ていたジンべエは魚人島にない麦わら帽子を商船に手配すると子供達に約束しました。

新世界への出航

サニー号は魚人島を出てコーティングされた外へとフランキーは浮力の高いクウイゴスの木片を出しこうして上へと浮上していくという事でした。いろんな事のあった<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">魚人島とも別れを告げいよいよ世界最強の海、あの赤髪のシャンクスのいる海、“新世界”へとルフィ達は向かう事</span></b>になったのです。<br><br>ルフィをはじめ一味の仲間達それぞれが新世界へ向けて気持ちを新たにするのでした。<b>遂に舞台は“偉大なる航路(グランドライン)”後半の海“新世界”</b>へと移っていきます。<br>

サニー号は魚人島を出てコーティングされた外へとフランキーは浮力の高いクウイゴスの木片を出しこうして上へと浮上していくという事でした。いろんな事のあった魚人島とも別れを告げいよいよ世界最強の海、あの赤髪のシャンクスのいる海、“新世界”へとルフィ達は向かう事になったのです。

ルフィをはじめ一味の仲間達それぞれが新世界へ向けて気持ちを新たにするのでした。遂に舞台は“偉大なる航路(グランドライン)”後半の海“新世界”へと移っていきます。

最後に・・・(ライターの感想)

<b><span class="wysiwyg-color-festy-red">いかかでしたでしょうか?魚人島編!!</span></b>すごく長い記事になってしまって申し訳ありませんがとてもいいシーン重要なシーンが多いので省略が出来ませんでした。みんなの憧れと言えば人魚!!<br><br>私も憧れていますがワンピースに出てくる人魚はどんぴしゃな容姿な子が多くここまでうまい描写だとは最初は思いませんでした。さすがって感じですよね!^^2年間の修行も誰も無駄ではなくすごく強くてびっくりです。<br><br>これから始まる“新世界”の冒険!忘れてしまった方も見ていない方ももう一度見てみてマンガの方もチェックしてみてはいかがでしたでしょうか?ここまで読んで頂き見て頂きありがとうございました。<br>

いかかでしたでしょうか?魚人島編!!すごく長い記事になってしまって申し訳ありませんがとてもいいシーン重要なシーンが多いので省略が出来ませんでした。みんなの憧れと言えば人魚!!

私も憧れていますがワンピースに出てくる人魚はどんぴしゃな容姿な子が多くここまでうまい描写だとは最初は思いませんでした。さすがって感じですよね!^^2年間の修行も誰も無駄ではなくすごく強くてびっくりです。

これから始まる“新世界”の冒険!忘れてしまった方も見ていない方ももう一度見てみてマンガの方もチェックしてみてはいかがでしたでしょうか?ここまで読んで頂き見て頂きありがとうございました。

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

8035
1
Fessan white 上に戻る