2016.04.26.Tue. 10ヶ月前 きっくん

Sっ気がかわいい、伊勢七緒の魅力を徹底紹介!【ブリーチ】

ツンデレ要素が欠かせない、今や一番隊の副隊長、伊勢七緒!その可愛さや、家系に秘められた過去や能力を可愛い画像と一緒にまとめて徹底紹介!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
コメント 0

伊勢七緒のプロフィール

伊勢七緒とは?


伊勢七緒(いせななお)。<b>護廷十三隊一番隊副隊長</b>(元・八番隊副隊長)。メガネをかけ、整えた髪型をしている見た目は、THE・秘書。身長164cm、体重48kgと細身の体型。いまでこそ大人だが、入隊当初は最年少で、今の草鹿やちるほどの大きさであった。

性格は生真面目で、ふらふらと自由気ままに過ごしている京楽春水隊長に対して叱ったり、しばりつけたりする素っ気なさもあるが、敬意はしっかりと持ち合わせている。好きなものは羊羹。嫌いなものは抹茶。趣味は読書である。

伊勢七緒(いせななお)。護廷十三隊一番隊副隊長(元・八番隊副隊長)。メガネをかけ、整えた髪型をしている見た目は、THE・秘書。身長164cm、体重48kgと細身の体型。いまでこそ大人だが、入隊当初は最年少で、今の草鹿やちるほどの大きさであった。

性格は生真面目で、ふらふらと自由気ままに過ごしている京楽春水隊長に対して叱ったり、しばりつけたりする素っ気なさもあるが、敬意はしっかりと持ち合わせている。好きなものは羊羹。嫌いなものは抹茶。趣味は読書である。

伊勢七緒の斬魄刀は?能力を紹介!

斬魄刀・神剣・八鏡剣(しんけん・はっきょうけん)


斬魄刀は<b>神剣・八鏡剣(しんけん・はっきょうけん)</b>。神道一族である伊勢家に伝わる、祭事に用いるための剣。刃のない長方形の板に、正方形の鏡が4つはめ込まれたような形をしている。この件で人を斬ることはできないが、神と対峙し神の力をその身に受けて八方に振りまく力を持つとされる。<b>代々引き継いでいく斬魄刀</b>であるため、伊勢家の人間は個人の斬魄刀を持たない。解号は不明。<br><br>八鏡剣のデビュー戦となったリジェ・バロ戦では、<b>刃がないにも関わらず攻撃が当たっただけで腕を落とし、神の喇叭というリジェ・バロの必殺技も見事に跳ね返して勝利</b>をおさめた。<br>

斬魄刀は神剣・八鏡剣(しんけん・はっきょうけん)。神道一族である伊勢家に伝わる、祭事に用いるための剣。刃のない長方形の板に、正方形の鏡が4つはめ込まれたような形をしている。この件で人を斬ることはできないが、神と対峙し神の力をその身に受けて八方に振りまく力を持つとされる。代々引き継いでいく斬魄刀であるため、伊勢家の人間は個人の斬魄刀を持たない。解号は不明。

八鏡剣のデビュー戦となったリジェ・バロ戦では、刃がないにも関わらず攻撃が当たっただけで腕を落とし、神の喇叭というリジェ・バロの必殺技も見事に跳ね返して勝利をおさめた。

八鏡剣、そして伊勢家の過去とは?



<b>七緒はもともと斬魄刀を持っていなかった。</b>それは霊術院に在籍していた時に支給された浅打を自分のものにできなかったからとされ、現在の役職には秀でた鬼道の才能によるものが大きかった。実際に配属されたのは京楽が隊長を務める八番隊であったが、護廷十三隊入隊後も自分の適性を判断して、鬼道衆への配属を希望していたほどである。<br><br>しかし、彼女の斬魄刀は存在していた。それが伊勢家に代々伝わる、八鏡剣である。それはリジェ戦で出てきた代物だが、なぜここまで八鏡剣の存在が隠されていたのだろうか。<br><br>伊勢家はもともとで、記録の限り女性しか生まれてこない。そのため、いつも婿を迎えていたが、伊勢に入った男性は伊勢家の呪いにより、はやくにこの世を去ってしまうのが常であった。七緒の母はそんな家系に嫌気がさして伊勢家を出て嫁に行くが、そこでも夫は早死にしてしまった。この伊勢家の呪いを、家に代々伝わる神剣のせいだと考えた七緒の母は、義弟である京楽に神剣を託し、娘を呪いから遠ざけようとした。<b>剣を託された春水は、かくれんぼ好きのお狂に隠してもらっていた。</b><br><br>京楽の卍解をもってしても勝つことのできない圧倒的な強さのリジェに追い詰められ、呪いを受けようとも八鏡剣を受け取ると決意した七緒のもとにようやく返されることになる。

七緒はもともと斬魄刀を持っていなかった。それは霊術院に在籍していた時に支給された浅打を自分のものにできなかったからとされ、現在の役職には秀でた鬼道の才能によるものが大きかった。実際に配属されたのは京楽が隊長を務める八番隊であったが、護廷十三隊入隊後も自分の適性を判断して、鬼道衆への配属を希望していたほどである。

しかし、彼女の斬魄刀は存在していた。それが伊勢家に代々伝わる、八鏡剣である。それはリジェ戦で出てきた代物だが、なぜここまで八鏡剣の存在が隠されていたのだろうか。

伊勢家はもともとで、記録の限り女性しか生まれてこない。そのため、いつも婿を迎えていたが、伊勢に入った男性は伊勢家の呪いにより、はやくにこの世を去ってしまうのが常であった。七緒の母はそんな家系に嫌気がさして伊勢家を出て嫁に行くが、そこでも夫は早死にしてしまった。この伊勢家の呪いを、家に代々伝わる神剣のせいだと考えた七緒の母は、義弟である京楽に神剣を託し、娘を呪いから遠ざけようとした。剣を託された春水は、かくれんぼ好きのお狂に隠してもらっていた。

京楽の卍解をもってしても勝つことのできない圧倒的な強さのリジェに追い詰められ、呪いを受けようとも八鏡剣を受け取ると決意した七緒のもとにようやく返されることになる。

鬼道

強すぎる斬魄刀を手にした七緒だったが、そのもともとの力の根源は鬼道にある。護廷十三隊で斬魄刀を持たずに副官にまで上り詰める死神はなかなかいない。<br><br>鬼道のお披露目の機会はあまりないが、対ハッシュヴァルド戦では「白断結壁」を披露した。滅却師の力を一時的に断つ防壁で、その防御力はハッシュヴァルトも認める高さ。高度な術で他のものにはなかなか扱えない。

強すぎる斬魄刀を手にした七緒だったが、そのもともとの力の根源は鬼道にある。護廷十三隊で斬魄刀を持たずに副官にまで上り詰める死神はなかなかいない。

鬼道のお披露目の機会はあまりないが、対ハッシュヴァルド戦では「白断結壁」を披露した。滅却師の力を一時的に断つ防壁で、その防御力はハッシュヴァルトも認める高さ。高度な術で他のものにはなかなか扱えない。

伊勢七緒の登場からこれまで


序盤は基本的に京楽の副官、秘書的な存在で描かれ<b>目立った動きはなく、破面篇でも待機</b>であった。千年血戦篇でも前線には出ず、二回目の進行で「白断結壁」で京楽を援護し、これが初めての能力お披露目となった。ちなみにアニメ版においては何度か鬼道を使っている。<br><br>霊王宮に京楽と突入してからは、リジェとの戦いに単身挑もうとした京楽の側につき、斬魄刀を返されてともにリジェと立ち向かうことになった。

序盤は基本的に京楽の副官、秘書的な存在で描かれ目立った動きはなく、破面篇でも待機であった。千年血戦篇でも前線には出ず、二回目の進行で「白断結壁」で京楽を援護し、これが初めての能力お披露目となった。ちなみにアニメ版においては何度か鬼道を使っている。

霊王宮に京楽と突入してからは、リジェとの戦いに単身挑もうとした京楽の側につき、斬魄刀を返されてともにリジェと立ち向かうことになった。

伊勢七緒と京楽春水の関係とは?



<span class="wysiwyg-font-size-festy-large"></span>ふわふわとして自由気ままな京楽としっかりした真面目な七緒とはぴったりの相性をした隊長副隊長である。京楽のいい加減さに腹を立てることもある七緒であるがしっかりと尊敬をしている。リジェの狙撃を阻止するために一人残った京楽が、先に進むよう命じた際も七緒だけは京楽のもとに戻っていった。一方で、京楽の方も、山本元柳斎前総隊長が死に自分が代わって総隊長に任命された際も、副官には「自分の扱いを熟知している」として七緒を任命するなど、大きな信頼を置いていることもうかがえる。<br><br>そんないい部下いい上司の関係だけであるかと思いきや、対リジェ戦では驚きの関係が明かされた。京楽の兄が七緒の母の夫である、つまり<b>七緒は京楽の姪だった</b>のである。兄が死んだのち、七緒の母から「伊勢家の呪いから解放してほしい」と神剣・八鏡剣を受け取っていた京楽には、七緒に対してずっと責任を負っていたのだ。七緒の強い意志によって神剣を返却した後も、七緒の後ろについて二人で剣を握り、戦った。<br><br>
二人のつかず離れずな関係はネットでも人気を博し、<b><span class="wysiwyg-font-size-festy-large">「京七」</span></b>の愛称で呼ばれている。多くのイラストやSSが生み出されてきたが、このたびの実は親戚設定は大きな波紋を呼ぶことになったようだ。

ふわふわとして自由気ままな京楽としっかりした真面目な七緒とはぴったりの相性をした隊長副隊長である。京楽のいい加減さに腹を立てることもある七緒であるがしっかりと尊敬をしている。リジェの狙撃を阻止するために一人残った京楽が、先に進むよう命じた際も七緒だけは京楽のもとに戻っていった。一方で、京楽の方も、山本元柳斎前総隊長が死に自分が代わって総隊長に任命された際も、副官には「自分の扱いを熟知している」として七緒を任命するなど、大きな信頼を置いていることもうかがえる。

そんないい部下いい上司の関係だけであるかと思いきや、対リジェ戦では驚きの関係が明かされた。京楽の兄が七緒の母の夫である、つまり七緒は京楽の姪だったのである。兄が死んだのち、七緒の母から「伊勢家の呪いから解放してほしい」と神剣・八鏡剣を受け取っていた京楽には、七緒に対してずっと責任を負っていたのだ。七緒の強い意志によって神剣を返却した後も、七緒の後ろについて二人で剣を握り、戦った。


二人のつかず離れずな関係はネットでも人気を博し、「京七」の愛称で呼ばれている。多くのイラストやSSが生み出されてきたが、このたびの実は親戚設定は大きな波紋を呼ぶことになったようだ。

伊勢七緒のかっこかわいい画像5選!!

スタンダードな七緒!普通の顔で眉間にしわが寄ってるのがツンデレキャラとして生きてますね。この目にやられるのは京楽隊長だけではないはず。

スタンダードな七緒!普通の顔で眉間にしわが寄ってるのがツンデレキャラとして生きてますね。この目にやられるのは京楽隊長だけではないはず。

濃く影が差したかっこいい一枚。バックに京楽隊長が控えているのもいい味がでていますね。

濃く影が差したかっこいい一枚。バックに京楽隊長が控えているのもいい味がでていますね。

京楽隊長に守られるようにしている七緒。普段こそ気が強い七緒だが、弱っているところにすかさずサポートできる京楽隊長との関係の良さが出ています。

出典: prcm.jp

京楽隊長に守られるようにしている七緒。普段こそ気が強い七緒だが、弱っているところにすかさずサポートできる京楽隊長との関係の良さが出ています。

京楽隊長を叱咤する七緒。守られているだけではなく、秘書として事務をこなすだけでもない。精神面も把握して勇気づけられるのも七緒と京楽の関係。

京楽隊長を叱咤する七緒。守られているだけではなく、秘書として事務をこなすだけでもない。精神面も把握して勇気づけられるのも七緒と京楽の関係。

ちっちゃい七緒!昔の幼い姿がこんなにも愛らしいとは。

ちっちゃい七緒!昔の幼い姿がこんなにも愛らしいとは。

最後に

これからは七緒も輝く時代が来る!

いままではほとんどスポットライトが当たることのなかった伊勢七緒。しかし、京楽隊長は護廷十三隊の総隊長になり、七緒もその副官へ。京楽隊長あるところに七緒あり、で出番は格段に増えました。そしてそれだけではなく、新しい能力、斬魄刀・神剣八鏡剣まで・・・!総隊長京楽春水でも倒すことができなかった敵を圧倒するその力は、まだまだ活躍しないわけはないでしょう!これからは、七緒にも注目していきましょう・・・!

ブリーチが好きだ、一番好きなところは、京楽さんが七緒ちゃんに…『ごめんね、やっぱり連れて来なければ良かった』っていって瞬歩で七緒ちゃん連れていくところ
ん?え?ブリーチ読んだけど……ん?京楽さんの兄の奥さんの娘が七緒ちゃんだって…!?え?親戚!?は!!?
あとブリーチでは、七緒ちゃんと京楽さんの組み合わせがすきでな〜〜!七緒ちゃ〜〜んプンプンしつつ実は隊長のこと好きなんだろ〜〜そうなんだろ〜〜っていうおっさんみたいなノリで二人を推してた
八番隊が好きです。ぐうたら上司とクールな美人部下。京七最高。
ブリーチの京楽隊長×七緒ちゃんのcp大好きだったんだけど、アレってにほへし…。
伊勢七緒マジヲだからブリーチ買ってしまった。 ?mediapath=festy production%2f2016%2f04%2f26%2f10%2f30%2f30%2f470%2fcd9sr9fuaaaaw9x

ログインするとポストをお気に入り登録できるようになります

Twbird twitterで登録•ログイン

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

閉じる

このポストに関連するタグ

コメントを投稿する Fessan rotated

8482
1
Fessan white 上に戻る