爽やかさ100%!みんなの風早くんこと、風早翔太のすべてをお見せします!【君に届け】

誰とでもすぐに打ち解けて、いつもクラスの中心にいる風早翔太。男子・女子関係なく好かれる秘訣や、彼女である黒沼爽子に対する想いと悩み、家族でいる時はどんな感じなのか?そのすべてを見ていきましょう!

風早翔太は、こんな人

お守りに、相談相手に…人気者は大忙し!

いつもだれかに囲まれている中心的人物っていませんか?風早翔太もそんな1人。爽やかで誰とでもすぐに打ち解けられる風早くんは当然、人気者。男子からも女子からも大人気です。

クラスで浮いてる人なんかをほっとけなかったり、フラれた友達のためになぐさめ会を企画したり、と風早くんは思いやり満載なのです。

たとえば中学校時代。忘れ物を取りに教室に行くとクラスメートの胡桃沢梅が1人教室に残っていました。彼女は女子どうしの恋愛がからむ揉め事で落ち込んでいたのですが「なんでもない」というくるみの言葉に一旦は教室を出て行きます。

ところが、そのあともう一度戻って本当に大丈夫か確認。こんなふうに気に留めてくれたら思わずなんでも話したくなっちゃいます。
また、小学校から一緒の吉田千鶴が幼なじみの真田龍との関係がぎくしゃくしてしまい、どうしたらいいのかわからなくなってしまったことがありました。龍に頼まれて学校をサボった千鶴におにぎりを届けに行った風早くんに、千鶴は八つ当たりをしながらも思いをぶつけます。

相談は女子に限らず男子からも。

黒沼爽子をめぐって一時期はライバルにもなった三浦健人。チャラ男だった健人ですが、矢野あやねと付き合ってからはあやね一筋。大事にしていたものの、あやねとは進路のことから亀裂が入り修復できない状態にまでなってしまい別れることに。

付き合うことになった時も、別れることになった時もケントの長話に付き合う風早くん、優しすぎます。また人気者であるがゆえに、ちょっとした苦労も?風早くん大好きのジョー(城の内)は、風早くんの姿が見えないと探し始めたりして、まるで忠犬のよう。

とにかく風早くんのそばにいたいジョーのおかげで、風早くんは爽子と2人の時間を邪魔されたり…人気者も大変です。

「みんなの風早くん」って、なに?

中学時代からモテモテだった風早くん。クラスの女子の大半が風早くんに思いを寄せているような状態だったそう。そんな中、同じく風早くんを想う1人の美少女・胡桃沢梅が行動を起こします。

だれかがぬけがけしないよう協定を作ったのです。風早くんをだれかに取られるのが怖かった女子たちは、くるみのこの提案に賛成し、こうして「みんなの風早くん」なるものが作られました。

家での風早くんは、どんな感じ?

学校では人気者の風早くん。家ではどんな感じなんでしょうか?どんな両親の間に生まれ、どんなふうに育ってきたのか…気になりますよね?というわけで、まずは家族構成から。

風早くんはスポーツ用品店を営む両親と弟の4人家族。それから犬のマル(ペドロ・マルチネス)がいます。弟・透太(とうた)くんは小学生で風早くんとは歳が離れていますが「とた」「しょーた」と呼び合うほどの仲のよさ

透太くんは小さいころの風早くんに、そっくりだそう。お母さんは明るい人ですが病気を持っているとのことで心配らしく、お店が忙しい時などは、お手伝いをしているそう。なんて、できた息子でしょう!
そしてお父さんですが…こちらとの関係は少し微妙。

というのも、おたがい頑固、話を聞かないという似たものどうしらしく衝突することも多いようで、学校での三者面談の際には「店を継ぐ」と言った風早くんを殴ったことも!そんなお父さんに対して風早くんが抱いてる思いは「くそおやじ」

爽やかの塊のような風早くんから、こんなとんでもない言葉が飛び出すとは。お父さんと似てるとのことですが、もしかして将来風早くんもこんな姿に…?外見だけは似ないで、と願わずにはいられません。

爽子しか見えてない?爽子のことには超必死!

実は風早くん、入学式の日に爽子の笑顔を見てからずっと爽子のことを気にしていたようなんです。夏休み前には爽子との距離がグッと近づき、このころには爽子を好きになっていたんだそう。

もともと思いやりのある風早くん、クラスで浮いてる人をほっとけないという気持ちはあったのでしょうが、爽子に対しては「みんなと平等に接したつもりはない」=「かなり特別視」していたんでしょう。

そんな風早くんですから爽子のことには超敏感!爽子のちょっとした変化にも、すぐに気づいちゃいます。
こんなふうに、いつも気にかけてもらえたらうれしいですよね。いつでも見守ってくれているような風早くんですが、恋愛ごとが絡んでくると冷静ではいられません。爽子に近づく男の影にすぐさま反応。
キャッチボール中、だれかが投げたボールが爽子めがけて飛んでいき、近くにいた龍が爽子に当たる寸前でキャッチ!爽子を助けた親友の龍にも疑いの目を向ける?

ライバルになるところだった健人が現れて気が気じゃない風早くん。ただ健人の存在が爽子に告白するキッカケになったことは確かです。ある意味、感謝?

出典:http://www.plurk.com

運動が苦手な爽子は体育祭にむけて自分の出場種目であるサッカーの自主練を開始。それを見ていた風早くんが爽子の練習に付き合い、アドバイス。その甲斐あって見事ボールが風早くんに届いた時、自分のことのように喜んでくれました

これです、この笑顔!いつだって爽子は、この笑顔に勇気づけられていたんですよね。

「爽子を大事にしたい」その強い思いに身動きが取れなくなってしまった風早くん。一方、風早くんがそんな悩みを抱えているとは知らない爽子は寂しい思いをしていました。ついに爽子はクリスマス会の帰りに本音があふれてしまいます。

きちんと2人で話し合い、なんとか危機を乗り越えました。

「風早くんと同じ大学か」「夢を叶えるため地元を離れて教育大に行くか」揺れる爽子。それに気づいた風早くんもまた「爽子がやりたいことができるように」「でも爽子を離したくない」という葛藤を抱え苦しむことに。

爽子が覚悟を決めたことを感じた風早くんは、どんな気持ちで爽子に笑いかけていたのでしょうか?

とにかく爽やか!胸キュンな画像をご紹介

笑顔がステキな風早くん。楽しそうなその笑顔にキュンキュンしちゃう人も多いのでは?でも真剣な表情にもドキッ!としちゃう…。というわけで、ここでは風早くんのいろいろな表情を集めてみました。では、どうぞ!

Twitterでは

終わりに

爽やかなイケメンで人気者の風早くん。でも爽子に関することとなると必死になってしまう一面もあり、そんなところがまたカッコイイですよね。爽子と付き合う中で風早くんに変化が表れ、お父さんとの関係も少しずつ改善していっているようです。

爽子のこと、将来のこと…今いろいろ悩んでいる風早くんが今後どう進んでいくのか、ますます目が離せません!