【黒執事】セバスチャンの悪魔で執事な魅力とは?

黒執事の主人公、セバスチャン・ミカエリス。悪魔で執事である彼は一体どんな人物なのか。たっぷりご紹介します!

セバスチャンミカエリスってどんな人物?

プロフィール

出典:http://file.animewallpaper.v-kei.net

ファントムハイヴ家の執事。瞳は紅茶色。黒髪。身長186cm

出典:https://ja.wikipedia.org

セバスチャンのプロフィールはみてもわかるように、詳細なプロフィールに関しては身長以外、誕生日も体重も血液型も何もかも明かされていません。そんな謎に包まれているセバスチャンとはどんな人物なのか、ご紹介したいと思います。

気になる正体とその性格は?

出典:http://blogs.c.yimg.jp

セバスチャンの口癖は「悪魔で執事ですから」。この言葉と文字からわかる通りセバスチャンの正体は悪魔であることがわかります。さらにその性格は執事らしく物腰はやわらかで謙虚、そして容姿や教養、武術、家事なども完璧ですが、その反面、毒舌や皮肉をよく吐きます。

とくにセバスチャンのご主人であるシエル・ファントムファイヴ伯爵やダメダメでいつも尻拭いをしなければならないファントムファイヴ家の使用人には容赦がありません。

さらにセバスチャンは悪魔らしくもなく、犬があまり好きではありません。悪魔=犬というイメージがありますが、セバスチャンはこよなく猫を愛し、よく庭で猫と戯れている姿が原作でも描かれています。しかし、主人であるシエルが猫アレルギーであるため室内で飼うことができず、自身の部屋で何十匹もの猫を隠し飼いしていたこともあり、その猫好きは本物です。

ご主人シエル・ファントムファイヴとの関係性とは?

セバスチャンのご主人様とは誰…?

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

セバスチャンは悪魔で執事であるということは説明しましたが、その気になるご主人様とは誰なのでしょうか?その気になるご主人さまとはイギリスの女王の番犬として裏社会を守るシエル・ファントムファイヴ伯爵。表では玩具・お菓子メーカー「ファントム社」の社長として活躍している一方、裏では女王に依頼され、イギリスにとって脅威をもたらす人間を罰する(抹消する)役割を担っています。

セバスチャンとシエルはそんな関係で結ばれている、所謂、悪魔と契約者という関係性になっています。

セバスチャンとシエルの関係性とは?

出典:http://tsundora.com

セバスチャンのご主人様とは誰?にも書いたようにセバスチャンとそのご主人、シエルとの関係性は「悪魔とその契約者」です。それぞれの体の一部には契約印があり、シエルの契約印は右目、セバスチャンの契約印は左手の甲に記されています。普段は眼帯、フィンガーグローブでそれぞれ契約印を隠しています。

この契約印は逆ペンタルが書かれており、黒魔術の一種となっています。その内容は「シエルが復讐を終えるまで殺さず守り抜く」という契約で、ファントムファイヴ家を襲った犯人に復讐するまで守り抜く、という契約が交わされています。

シエルがセバスチャンを召喚するに至った経緯は、シエルが人身売買によってどこかの組織に売られ、悪魔召喚の儀式の生贄として殺されそうになっていました。しかし殺されそうになっていたある日、悪魔であるセバスチャンが召喚され、シエルの強い願いによってそのままシエルとセバスチャンはそのまま契約を交わします。

その日以降、シエルとセバスチャンは契約者とその悪魔、改めご主人とその執事として、日々復讐のために女王の番犬としてイギリス国家のために活躍しています。

セバスチャンの人間離れな技をご紹介!

出典:http://pic.prepics-cdn.com

セバスチャンは悪魔というだけあり、その人間離れな技には毎回驚かされます。今回、その人間離れなところはどういうところなのか、ご紹介したいと思います。

セバスチャンの人間離れな運動能力

出典:https://www.amazon.co.jp

原作やアニメを見てもわかる通りセバスチャンの運動能力は人間とは到底思えないほど高いと思いませんか?悪魔なので運動能力がずば抜けて高いのは当然といえば当然なのかもしれませんが…。原作第一巻を見ていただければわかると思いますが、シャンデリアにぶら下がったり、シルバーナイフやフォークを一寸違わず敵に打ち込んだり…さらには強力な拘束具を素手でちぎったり…到底人間業には思えません。

ちらっと並べてみただけでも人間離れなことであることがわかります。この人間離れな技はまだまだありますが、それはぜひ原作やアニメで助かめてみてください。セバスチャンの華麗なる人間離れな技に目が釘付けになりますよ!

セバスチャンの人間離れな完璧主義さ

出典:http://img.blogs.yahoo.co.jp

セバスチャンはその並外れた悪魔の能力ですべてを完璧にこなします。それは仕事、家庭教師、料理、さらには時間に至るまで、ほかの者が圧倒されるほどその仕事の正確さと完璧主義には定評があります。この完璧さはどの話を見てもその完璧さには舌を巻きますが、顕著に現れていると思うのは原作第二巻です。

超一流な巨大チョコレートでオブジェらしきものを作ってみたり、ご主人のシエルをスパルタな教育で超一流な淑女教育を施してみたり…取り上げればキリがないほどその完璧主義なシーンがたくさんあります。その多彩な才能に関しても驚きますが、まさに人間離れなほど超完璧主義者。あっぱれとしか言いようがありません。

まだまだセバスチャンの人間離れな技はたくさんあります。ぜひ原作やアニメをみてその人間離れなところを観てみてくださいね!

原作でのキャラとアニメでのキャラの違いについて考察

原作のセバスチャン

出典:https://prcm.jp

原作でのセバスチャンは超完璧主義者で非常冷酷、そして意地悪などなど…こうして文字にしてみれば親近感のわきにくいキャラクターです。もちろんキチンと原作を読めばその完璧な容姿やそのドSさに惹かれてしまいます。原作のセバスチャンはまさに私たちの理想を具現化してくれた、悪魔で執事なキャラだと思います。

アニメでのセバスチャン

出典:http://otakomu.jp

アニメでのセバスチャンは一期と二期を観ていただくとわかると思うのですが、全体的にシエルたち以外のキャラクターに大きく振り回されている雰囲気があると思います。もちろん完璧主義さや冷酷非情であることには変わりはないのですが、一期では天使、二期ではセバスチャンとは別の悪魔が複数出てきたりと原作とは大きく物語が異なります。

そのため、アニメでのセバスチャンは原作ではシエルや使用人たちに普段振り回されているように思えますが、アニメでは身内以外のキャラクターに大きく振り回されていると感じます。

出典:http://otakomu.jp

いかがでしたか?原作とアニメ、それぞれキャラの違いを比較してみると大きな点は「振り回されている」ということがあげられると思います。セバスチャンがアニメではシエルや使用人以外に翻弄されているというだけで、小さな違いでも実際に観てみれば原作とはだんだんと大きく異なって見えると思います。

もちろんたまには翻弄されているセバスチャンが観たい!という方はぜひアニメを観てください!アニメの一期と二期は原作とは全く違うお話と展開になっているので新しいセバスチャンの発見があるかもしれません。

今後の気になるセバスチャンの気になる行動について考察

今後のセバスチャンの気になる行動は?

出典:http://animewallpaper.v-kei.net

これまでのセバスチャンの行動を考えるとセバスチャンには自分の中に美学を持って行動しています。美学に反することは何があってもしない。それは第一巻から読んでも、途中の巻から読んでもわかります。なので、時々セバスチャンは今すぐにでも魂を食べようと示唆するシーンなどありますが、絶対にシエルの契約内容が完了するまで、何があっても魂は食べないと思います。

シエルをサポートしながら、時々意地悪をしながら付き従い、執事として完璧に従順に行動していくのだと思います。きっと死にそうになっても、それは契約が完了するまで魂は食べない。それはセバスチャンの美学であり、絶対な「契約」があるからだと思います。

セバスチャンの今後の行動、それはこれまで通り、完璧に悪魔で執事として、お腹を空かせながら、虎視眈々と魂を狙いながら付き従う、そう思います。

まとめ

出典:http://blog.livedoor.jp

いかがでしたか?今回は悪魔で執事なセバスチャンの魅力をご紹介しましたが、黒執事にはまだまだ魅力的なキャラクターがたくさんいます。気になる方はぜひ原作やアニメをチェックいてみてください。新しい発見があるかもしれません。さらに虜になってしまうかもしれません。

悪魔で執事なセバスチャン、今後はどのような魅力を見せてくれるのか、楽しみですね!