シェイクスピア作品を読まないのは損!初心者にもわかる卓越した才能

「シェイクスピア」の作品を読んだことがない人はたくさんいるかもしれませんが、読まないのはかなり損していると思われます。そこで今回は「シェイクスピア」の魅力からオススメの作品を初心者編と上級者編に分けて紹介したいと思います。

読まないのは損!シェイクスピアの魅力

出典:https://pixabay.com

みなさんは「シェイクスピア」をご存知でしょうか。「シェイクスピア」とは人の名前で、正しくは「ウィリアム・シェイクスピア」という男性の詩人、劇作家だった人のことです。英語表記ではWilliam Shakespeareと表します。

シェイクスピアは1564年の4月26日イングランド王国のストラトフォード・アポン・エイヴォンという場所に生まれました。

もっとも優れた英文学の作家

出典:https://ja.wikipedia.org

シェイクスピアはイギリス・ルネサンス演劇を代表するといっても過言ではないほどに優れた作家であり、特に人間観察眼に長けていて人間の心理描写においては卓越したものを持っていたと言われています。

また、シェイクスピアが残した作品は英語の初期の歴史を知る上でとても貴重な資料となっており、言語学を研究する人々からは特に特別なものとして扱われているのです。

代表的な作品

出典:https://pixabay.com

シェイクスピアを知らないという人もいると思いますが、作品名を聞くと「聞いたことがある」という方もいるかと思います。そこでここではシェイクスピアの代表的な作品の名前だけ上げていきたいと思います。

特に聞いたことがあると思われるものは、「ロミオとジュリエット」や「ハムレット」「ヴェニスの商人」などが上げられるでしょうか。

シェイクスピアの生い立ち

出典:https://pixabay.com

そんなシェイクスピアの生い立ちについて紹介していきたいと思います。シェイクスピアの誕生日と思われる日を先ほど書きましたが、なぜ誕生日と「思われる日」なのかというと、当時シェイクスピアが誕生したエリザベス朝時代には出生証明書なるものがありませんでした

洗礼式と呼ばれる誕生の儀式は通常生まれてから3日後に行われるとされていたので、実際に生まれた日は4月の23日ではないか、というように言われています。

出典:https://pixabay.com

シェイクスピアには7人の兄弟がいて、シェイクスピアが生まれた頃には両親ともに裕福であったとされていますが、両親が結婚した当初はシェイクスピアの母にあたる女性メアリー・アーデンは生まれつき裕福な家庭環境でした。

父にあたる男性ジョン・シェイクスピアは革手袋商人として成功していた男性で、町長に選出されたこともある市会議員であった、とされています。

18歳で結婚

出典:https://ja.wikipedia.org

シェイクスピアは18歳で結婚しており、相手は当時26歳であったアン・ハサウェイという女性でした。結婚を決めたときすでにアン・ハサウェイのお腹には3ヶ月の赤ちゃんがいたので結婚を急ぐ必要があったともされています。

写真はアン・ハサウェイが子供の頃に住んでいたとされている家で、観光地にもなっており「アン・ハサウェイの家」として紹介されています。

ロンドンに進出

出典:https://ja.wikipedia.org

1592年までにはシェイクスピアはロンドンに進出し、すでに演劇の世界の一員となっていました。そして1594年には宮内大臣一座として知られている劇団の共同所有者となっていて、さらにはその劇場であるグローブ座の共同株主にもなっていました。

1596年にはシェイクスピアの父が嘆願していた紋章も手にすることができ、紋章に記されている「Non sanz droict」というのは「権利なからざるべし」という意味が込められています。

晩年は故郷へ

出典:https://ja.wikipedia.org

それから1613年で引退して故郷のストラトフォード・アポン・エイヴォンに戻るまで、シェイクスピアはロンドンで活動したとみられています。そしてその3年後の1616年の4月23日、シェイクスピアは53歳で亡くなりました。

誕生した日が正しければ、シェイクスピアは誕生した日と没した日が同日であることになるのです。こうしてシェイクスピアの一生は幕を閉じたとされています。

シェイクスピアのオススメ作品【初心者編】

出典:https://pixabay.com

それではここで、シェイクスピアの作品を読んだことがないという「シェイクスピアの初心者」の人に読んでもらいたオススメの作品を紹介していきたいと思います。シェイクスピアの本は劇の台本とされているので難しいと感じる人も多いでしょう。

読むのが苦手という人も読みやすいような作品を選んでみたので、ご紹介させていただきます。

イギリス人でも読みにくい

出典:https://pixabay.com

シェイクスピアの作品は、シェイクスピアが誕生した国イギリスの人々も「読みにくい」と敬遠する人も少なくないと言われているくらいなのですが、日本人が読むには翻訳されている状態で読むのが当たり前です。

翻訳の仕方によって読みやすさなども変わってくるのですが、ここでは初心者編ということで分かりやすさを重視した作品を選んでみました。

ヴェニスの商人

出典:https://pixabay.com

まずオススメしたいのが、こちらの「ヴェニスの商人」です。比較的分量も少なく、なおかつ喜劇なので楽しくテンポよく読むことができるのではないかと思います。主人公の名はアントニオで、彼はヴェニスで商人をしていました。

彼の友人のバッサニオが求婚のために金を貸して欲しいとアントニオのところに来ますが、アントニオにもまとまった金がないため友人のために金を借りに行くのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

しかし借りに行った相手はアントニオに商売の邪魔をされて迷惑がっていたシャイロックという男で、もしも返せなければ胸の肉を1ポンド切り落とさせるという条件で金を借りるのですが、求婚が成功したバッサニオの元にアントニオの不幸を知らせる手紙がきます。

ここからが物語が面白くなってくるところなので、続きは是非「ヴェニスの商人」を読んで結果を楽しんでみてください。

真夏の夜の夢

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらも喜劇となるのですが、「真夏の夜の夢」という作品がオススメです。こちらは人間と妖精の話なのですが、読み進めていくと「早く続きが知りたい」と思ってしまうような内容となっています。人間と妖精それぞれの世界観があります。

この作品で鍵となるのが「浮気草」で、「浮気草」は眠っている間に目に塗り、目が覚めて最初に見た相手に惚れてしまうという変わった薬なのですが、これを使うことによってとんでもない方向へと話が進んでいくのです。

出典:http://gahag.net

昔々、ハーミアという少女とライサンダーという青年が恋仲にあったのですが、ハーミアの父に反対されデメトリスという青年との結婚を強要され、駆け落ちをしようと森に逃げ込むのですが、そのことをハーミアの友人ヘレナにだけ話しました。

しかしヘレナはデメトリスに恋をしていてその話をデメトリスにもしてしまいこちらの二人も後を追って森に入ってしまいますが、その森に住んでいた妖精の王が、仲違いをしていた妃に浮気草を塗ってしまったがために物語が進んでいきます。

ロミオとジュリエット

出典:https://www.amazon.co.jp

この辺で喜劇の楽しさやシェイクスピアの作品の楽しさに気づくことができ、「もっとシェイクスピアの作品を読んでみたい」と思うようになったら「ロミオとジュリエット」を読んでみましょう。こちらは映画にもなっています。

なので話の流れをつかむために先に映画をみたあとで作品を読んでみるという形でも構いません。私はその方が頭にすっと入ってきたのと映画との違いを楽しめたのでオススメです。

出典:https://pixabay.com

映画では「レオナルド・ディカプリオ」が主演となっていたので、彼の演技力からも内容も簡単に頭に入ってくると思います。モンタギュー家の一人息子であるロミオは、自分の家の仇であるキャピュレット家の一人娘であるジュリエットに恋をしてしまいます。

しかし仇同士の子供の恋愛がうまくいくはずもなく、運命の歯車が二人の間を激しく回っていき・・・というなんとも悲しい恋愛の物語となっています。写真はジュリエットのモデルとされている女性の家になります。

シェイクスピアのオススメ作品【上級者編】

出典:https://pixabay.com

ここからは「シェイクスピアの上級者」と呼ばれるような作品を紹介していこうと思うのですが、やはりシェイクスピアの「四大悲劇」というのは外せないので、そちらを紹介していきたいと思います。「四大悲劇」という言葉はご存知でしょうか。

これはシェイクスピアの作品の中で4つのものを集めたもので、人生に対して深い洞察を示していることからも初心者の方には少し難しいとされている作品のことです。その中から「ハムレット」と「リア王」を紹介したいと思います。

ハムレット

出典:https://www.amazon.co.jp

まず紹介していきたいのは、聞いたことがある人もいるかもしれませんが「ハムレット」という作品になります。舞台はデンマークで、国王が急死してしまうところから物語が始まります。そのため国王の弟にあたるクローディアスが国王の座につきます。

王子であるハムレットは母が父の死から一ヶ月も経たずに再婚したことを聞いて嘆きますが、父の亡霊から現王に毒殺されたことを知り、復讐を決意し狂気のふりを始めます。

出典:https://pixabay.com

宰相ポローニアスはその狂気を娘のオフィーリアへの恋心だと勘違いします。そして旅役者に父の毒殺の状況と同じような劇をやらせて王夫妻の反応をみますが、王の動揺ぶりでハムレットは確信します。しかし王とポローニアスを間違って殺してしまうのです。

オフィーリアは悲しみのあまり川で溺死し、兄であるレアティーズはハムレットへの復讐を決意し毒剣と毒入り酒を用意し決闘を申し出ますが、毒入り酒を飲んでしまい王妃が死、毒剣で両者とも負傷し、ハムレットは王を毒剣と毒入り酒で殺します。

悲しい最期

出典:https://pixabay.com

毒剣で負傷してしまいながらも最終的にはハムレットとレアティーズは和解しますが、レアティーズは息絶えてしまいハムレット自身も友人のホレイショーに真実を語り伝えるように頼んで息絶えてしまう、という物語になります。

とても読み応えがある作品で悲劇と言われるだけある内容ですが、読んでいくうちに引き寄せられてしまう感覚に陥ってしまうこと間違いないでしょう。

リア王

出典:https://www.amazon.co.jp

もう一つは「リア王」という作品になります。こちらは高齢のリア王が国を自分の3人の娘に分割して渡すことから始まります。長女はゴネリル、次女はリーガン、末女はコーディリアで、リア王は自分への愛を上手に言葉にできるかで競わせます。

長女次女が次々と上部だけの言葉を並べる中末女のコーディリアはそんなことはできないと言いリア王を怒らせ国を追放させられてしまいます。王位を退いたリアは遊び呆け、長女は城にリアがいることを拒み次女もリアに冷たくします。

出典:http://free-artworks.gatag.net

そんな娘たちの姿にリアは正気を失っていきます。そんな中国外追放されていた末女のコーディリアは、フランス王妃となっていて父リアを助けようとフランス軍とともに上陸しますが、戦いに敗れリアとコーディリアは捕虜に。

リアはなんとか助け出されますがコーディリアは殺されてしまい、リアは娘の遺体を抱きます。そして最後は悲しみながらこの世を去っていくという物語です。こちらもとんでもない悲劇ですが、人間の心理をついた深い作品となっています。

シェイクスピアの問題劇って?

出典:https://www.pakutaso.com

私のオススメするシェイクスピアの作品を初心者編・上級者編に分けて紹介させていただきました。興味がある作品は是非読んでみてください。そんなシェイクスピアですが、「問題劇」と呼ばれるものがあることをご存知でしょうか。

ここではその「問題劇」についてお話していきたいと思います。

問題劇とは

出典:https://pixabay.com

そもそも「問題劇」と呼ばれるものは、観客をただ楽しませるだけではなく道徳的な矛盾などにも焦点をあて問題を提起する演劇の種類としてあげられます。そんな中でのシェイクスピアの「問題劇」と言われる作品が3つまります。

「終わりよければ全てよし」「尺には尺を」「トロイラスとクレシダ」の3つの作品です。これらはシェイクスピアが1590年代後半から17世紀初頭にかけて執筆したもので、リアリズムやロマンスが入り混じった作品です。

出典:https://pixabay.com

つまり、リアリズムやロマンスなどが入り混じり、なおかつみる人よむ人によって様々な解釈をすることが可能な問題の多い作品のことを「問題劇」と呼んでいて、シェイクスピアにあたる「問題劇」というのが先ほどの3作品ということになります。

批評家によってはそこに「ハムレット」や「ヴェニスの商人」を入れる人もいるようですので、自分で読んでみてから判断するのもまた楽しいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

出典:https://www.pakutaso.com

今回「シェイクスピア」についてや「シェイクスピア」の作品について紹介させていただきました。この中に興味を持てそうな作品があれば是非とも読んでみてください。そして存分に「シェイクスピア」の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

ハムレット (新潮文庫)
ハムレット (新潮文庫)
posted with amazlet at 16.12.23
ウィリアム シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 10,469

マクベス (新潮文庫)
マクベス (新潮文庫)
posted with amazlet at 16.12.23
シェイクスピア
新潮社
売り上げランキング: 13,724