GACKT格付け伝説!「メンタルリセット」誕生までの物語

お正月の風物詩とまで言われるようになったGACKTの格付け伝説!その恐るべし連勝継続率はもはや天文学的な数字になっています。次の問題こそは…と毎回ドキドキハラハラ。そんな舞台裏にある様々なドラマをご紹介します。

お正月の風物詩・GACKT

GACKTさん(@gackt__)が投稿した写真

端正な顔立ちに鍛え上げられた肉体。何事にもストイックなその姿勢に惹かれた、多くの『LOVERS』 (GACKTファンの総称)を持つカリスマ的アーティストGACKT独特の世界観を持ち、超セレブで謎な私生活が話題になるなど、他のタレントさんとはどこか一線を画している気がしませんか?

私は本来ナルシストな男性が苦手でして・・・。GACKTの第一印象は「鼻持ちならない男」と決していいとは言えませんでした。しかし、彼が稀に見せる思っていたキャラとのギャップに「ん・・?」と。

アニメやゲームなど好きな事には子供のように必死になっちゃうとこ、そして『それ笑いを計算してるっしょ?』的な想定外な発言。そのうちTVで姿を見れば、思わず見入ってしまうようになるという、これ完全にやられてますやん!!

そんなGACKTとは・・。

GACKTのプロフィール

別名\t神威楽斗、GACKT CAMUI、

GACKT.C

生誕\t 1973年7月4日(43歳)

出身地\t 沖縄県

ジャンル\tロック オルタナティヴ・ロック ポップ・ロック

職業\tシンガーソングライター 俳優 音楽プロデューサー 声優

担当楽器\tボーカル ピアノ ギター ベース ドラム

レーベル\tG&LOVERS

事務所\tG-PRO

出典:https://ja.wikipedia.org

年齢不詳な感の強いGACKTですが、そんな彼もアラフォーなんですね!でも私の周りのアラフォーとは比べ物になりません!とにかくあのバッキバキに鍛え上げられた肉体。

美しすぎる顔立ち、なにもかも魅力的すぎます・・・。このスタイルをキープするために、食事も1日1食、基本的に炭水化物は摂らず、野菜中心の食生活をしているんです。しかし本来は牛肉が大好きなので何かあるごとに解禁はしているとのこと。

お米に至っては10年以上口にしていないんですから、たまには好きな牛肉ぐらい解禁しなけりゃ精神持ちませんよね・・・。とにかくトコトン自分に厳しいところ、ほんと尊敬に値します。

なぜGACKTがお正月の風物詩なの?

そんなGACKTにTVでお目にかかれるのが、お正月のとある番組なんです。もはや、レギュラーといっても過言ではありません。そう、あのGACKT伝説が生まれた番組です。

すいません、勿体ぶりすぎましたね・・。それが「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!」(ABC・テレビ朝日系列)で、2006年から毎年お正月スペシャルとして放送されています。

ご存知の方も多いと思いますが、GACKTさんはこの番組で何と前人未到の39連勝を果たしていたのですが、2016年の当番組でタッグを組んだ仲間の失敗により、連勝記録がストップしてしまったのです。

GACKTが毎年難問をクリアしては記録を伸ばし「シャー!」と喜ぶ姿が、いつしか“お正月の風物詩”と呼ばれてるまでになっていたのですが・・・。

「芸能人格付けチェック」について



お正月恒例の特別番組と思っている方も多いこの番組ですが、もともとは浜田雅功さんの単独レギュラー番組『人気者でいこう』(1997年~2001年)の中のコーナーの一つでした。

我が家では当時からよく家族揃ってTVの前に陣取り「これはAだ!」「いやBだ!」と一緒になって楽しんでいたものです。私達一般人よりも、毎日おいしいものを食べたり飲んだりしているであろうスターの方々が、間違えた回答をするたびに格が下がって、ぞんざいな扱いを受ける姿がなんとも面白いんですよね!

これまでにも多くのゲストが出演しましたが、2009年のお正月にGACKTが出演してからというもの、連戦連勝で記録を伸ばし、この連勝はいったいどこまで伸びるのだろうと年々多くの視聴者の関心を集めていくことになるのです

無敵無敗のGACKT伝説

まず、この番組を皆さんはご覧になったことがありますか?あるという方ならわかって頂けると思いますが、ここで出される問題に39問連続で正解するというのは、まさに超人・・もうあり得ないレベルなんです。

例えばフランス・ボルドーの最高級品「シャトー・オー・ブリオン」と1本5,000円のフランス産ワインを飲み比べるわけですが、私からしたら1本5,000円のワインでも十分「高級やん!」と言うことから始まりまして・・・。

音感チェックでは、名器“ストラディバリウス・マルキサ”他3本の総額が28億円という三重奏の聞き分け!さぞかし他のものとは音色が違うだろうと思われるかもしれませんが、これも何故か当たりません!

そんな中でのGACKTの正解率…というか、ここまで不正解だったことが無いのですから、まさしく「私、失敗しないので!」(by大門未知子)を地でいってるんですよ!凄すぎます!

タッグ戦でも無敵!

さて、GACKTが初出演した2009年にタッグを組んだのがバルセロナオリンピック柔道金メダリストの吉田秀彦さんですが、その後もつんく・紀里谷和明・魔裟斗・西川貴教・鬼龍院翔さんらとタッグを組んでは連勝を伸ばしてきました。

GACKTの連勝が伸びれば伸びるほど、タッグを組む相手もかなりのプレッシャーですよね。案の定2015年には「パートナーになってくれる人がいない」と嘆いていたのですが、ゴールデンボンバーの鬼龍院さんが、『断れなかった…』と言う理由でパートナーを引き受け、見事プレッシャーを跳ね除けて連勝記録を伸ばしたのです。

その時の鬼龍院さんの重苦しい表情と、終わったときの心底ホッとした表情は番組の中でもなかなかの見所でした。しかし・・・、ついにその時はやってきてしまったのです・・・。

「メンタルリセット」はこう産まれた

連勝ストップ!

そうなんです、ついに来てしまったのですこの時が・・・。2016年のGACKTとタッグを組んだ相手が中山優馬と北山宏光(Kis-My-Ft2)。そのチーム名もズバリ“チーム36連勝”でした

チェック1~3までは順調に正解を重ねるGACKT、しかしチェック4の「吹奏楽」で1963年創立のプロの吹奏楽団「東京吹奏楽団」とアマチュアの「玉川大学吹奏楽団」を聞き比べるという問題に挑んだ中山・北山ペアが、なんと不正解の方を選んでしまったのです。

 初めて一流芸能人から普通芸能人に陥落したGACKT!言葉を失い、「悲しい・・」とだけコメントし、2人を責めることはしなかったのですが、かなりの落ち込み様で、これまで見せたことの無いメンタルの弱さを露呈したのです。

メンタルリセット!!



しかも、実はこのときGACKTはちゃんと正解を選んでいたのです。しかしチームの代表として2人に解答権があったわけで、「チーム36連勝」の記録は39連勝でストップしてしまったわけです。

落ち込むGACKTでしたが、問題は容赦なく続き、次のチェック5「盆栽」は1億円の盆栽と、これまた本物そっくりの盆栽とを見分けるという難問!まだ気持ちを立て直すことが出来ないかと思いきや、その表情はこれまでに見せたことが無いほどの鬼気迫るものがあり・・。

見事に正解を見極め、正解だと告げられたその瞬間「メンタルリセット!」と喜びを爆発させたのです。ですのでチームとしては連勝が止まってしまったGACKTですが、個人的には42連勝と連勝継続中なのであります!

メンタルリセットのその陰で・・。

実際、長らくGACKTの連勝する姿をお正月の楽しみにしていたファンからは、連勝を止めた張本人である2人を非難する声は多く、中山優馬さんのツイッターが炎上する騒ぎにまでなりました。

連勝が止まってかなりショックなご様子のGACKTでしたが、二人を責めたりする気持ちは無かった・・というより、むしろプレッシャーのかかる自分とタッグを組んでくれたことに感謝すらしていたのです。

実際にツイッターでファンから二人に対する気持ちを聞かれたGACKTは・・・。



と、このように仰っているのです。さすが男前ですね~!!GACKTは番組終了後に、二人が間違えた事で、実はホッとしている自分がいたとも言っています。一度連勝が止まってしまったことで、来年は上がるだけ、そう気持ちを切り替えることが出来たのですね。

と言うわけで、ファンの間ではGACKTのこの前向きな叫びが、いつしか自分が落ち込んだ時の復活のおまじない的な役割を果たす言葉として崇められるようになったのです。

メンタルリセットからの最スタート!

こうして連勝が止まってしまった格付けチェックでしたが、気持ちを新たに挑んだ2017年のパートナーはホリエモンこと堀江貴文さんでした。メンタルリセットからの再スタートとなった今回はどうだったかというと・・・。

なんと早くもチェック2の「音感」チェックで、またもやパートナーの堀江さんが間違えてしまったのです。(がーん!)2016年にはジャニーズの若い二人に寛大な心を見せたGACKTでしたが、堀江さんは歳も一つ上ですし、これまでかなりお金を掛けた一流の生活をしていたであろう・・と言うことから。

堀江~!!」と怒りを露わにしておりました。あーこわっ!でも、もう視聴者の関心もチームとしてよりGACKT個人の連勝がどこまで延びるか…と言う方に方向転換していますからね。

はい、我らがGACKT様はきっちり正解を選択しておりました。も~間違える気がしませんね!しいて言えば盆栽で多少悩まれていたようですが、もう余裕すら感じられる堂々たる姿でしたよ。

まとめ

いやはや、しかしGACKTは凄すぎますね!ついに個人記録は48連勝まで延びました。この正解率がとてつもない数字なので、やらせ疑惑まで出ているくらいです。でも、実際に2016年にはプレッシャーから10円ハゲが出来てしまったことを自ら告白しているのです。

日頃の彼のストイックさを思えば、テレビでは涼しい顔をしながら、実はもの凄いプレッシャーと戦い、この記録を伸ばすために人知れずかなりの努力を重ねていると私は思っています。

そんな影での苦労や努力を思えば、素直に連勝記録が伸びたことを喜び、これからも応援していきたくなりませんか?これからもGACKTの格付け伝説が続く限り、お正月にはテレビの前で応援したいと思います。

LAST MOON【CD+DVD】
LAST MOON【CD+DVD】
posted with amazlet at 17.01.02
GACKT
G&LOVERS (2016-04-27)
売り上げランキング: 11,619
キミだけのボクでいるから
GACKT
SPACE SHOWER MUSIC (2016-11-23)
売り上げランキング: 4,213