エマ・ワトソン永久にかわいい問題!デビューから現在まで比較してみた

「世界の美しい顔」にも選出されたことがある「エマ・ワトソン」ですが、もちろん女優としての実績も素晴らしいものです。今回はそんな「エマ・ワトソン」のデビュー作から現在までにおいてを比較してみようと思います。

エマ・ワトソンのかわいさが衰えなさすぎでヤバイ

QUEEEEEEN💙 -Leila💜 \\ \\ @emmawatson #heforshe #emmawatson #unwomen #feminist #iloveemma

🌹Lєιℓα αи∂ Jєѕѕιє🌹さん(@perfect.watsxn)が投稿した写真 –

みなさんは「エマ・ワトソン」という女優を知っていますか?彼女はとても優秀であり、美しくもあり、それでいて可憐なイギリスの女優です。彼女が出演している映画は、きっと誰もが観たことがあることと思います。

今回はそんな「エマ・ワトソン」についてご紹介していきたいと思います。

「エマ・ワトソン」のプロフィール

「エマ・ワトソン」は1990年4月15日フランスのパリで生まれました。母方の祖母がフランス人で、母親がフランスとイギリスのハーフなので、エマはフランスのクウォーターということになりますね。

ご存知でしたでしょうか。エマの正式名は「エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン」という名前で、「デューレ」は祖母の旧姓なのだそう。フランスの血が入っているとは驚きですが、あの美しさを見れば納得ですね。

エマが5歳のときに両親が離婚しイギリスに渡ることになり、それからはずっとイギリスに住んでいます。そんなエマの趣味は、友達や家族と話すことや、旅行に行くこと、歌うこと、そしてストリート、ジャズ、サルサ、社交ダンスなどの踊りです。

そしてエマは「フェミニスト」であることでも有名ですよね。フェミニストとは、女性の権利などを主張する人のことを表す言葉です。また、エマはブラッド・ピットの大ファンでもあります。

エマ・ワトソンのデビュー作

そんな「エマ・ワトソン」のデビュー作といえば、もちろん「ハリー・ポッター」シリーズになります。これはもうみなさんご存知ですよね。エマが11歳のときに初めて出演した映画が「ハリー・ポッターと賢者の石」になります。

この時はまだあどけない表情が多かった印象ですが、それでも当時のエマにはすでに「強さ」が顔に出ていたように感じます。この「ハリー・ポッター」シリーズでエマは青春時代を仲間とともに過ごして成長していったのですね。

大人へと成長

エマは、ハリー役のダニエル・ラドクリフとロン役のルパート・グリントとは大の仲良しで、一番の友達は誰ですか?と聞かれるとこの2人を真っ先に出すのだとか。友達と遊んだり学校に行ったりする時間を全て一緒に共有してきたのだから当たり前かもしれませんね。

映画とともに成長したエマはこのように美しい大人の女性へと成長していきました。現在のエマにほぼ近いですよね。

エマ・ワトソンはプライベートも可愛い!

@oursharedshelf's Jan & Feb book is #TheVaginaMonologues by Eve Ensler

Emma Watsonさん(@emmawatson)が投稿した写真 –

そんなエマですが、プライベートでも可愛らしい一面や、反対にしっかりとした一面を見せたりもしています。エマはどうしても大学に通いたいと思いブラウン大学に無事合格したのですが、その時なんとヘリコプターで登校したのです。

学生の一人は「驚いたけど、ヘリコプターを使わなければならないほど遠いところから来ていたんだね」と理解しようとしてくれていたのだとか。見慣れない光景で「セレブ気取り」と思われても仕方ないことですが、エマだからこそ理解に努めようと思ってくれたのかもしれません。

また、お茶目な一面もあることがわかる話があります。エマは公共の交通機関を普通に使うのですが、ある日地下鉄に乗っている時に、周りにいた人たちが「あの女の子、ハリー・ポッターの子じゃない?」と騒ぎ出すんだそう。

しかしエマがあまりにも普通に地下鉄に乗るので、「エマなわけない、エマが公共の交通機関にいるわけがない」という会話で終わるのだとか。それを見て一人で「面白いな」と感じているエマを想像するだけで可愛いですよね。

実はトムに恋していた!

Dramione love😌😌 #dramione #love #emmawatson #tomfelton #cute #emmawatsontomfelton #hermoniegranger #dracomalfoy

emma watsonさん(@emma.watson.hermonie)が投稿した写真 –

なんと「ハリー・ポッター」シリーズで共演していたドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンに、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」まで好意を寄せていたのだとか。これは意外な情報ですよね。映画の中では敵同士という設定なので余計惹かれたのでしょうか。

そのあとに共演者で仲も良かったこともあり、ハリー役のダニエル・ラドクリフと交際しているのでは?という噂も流れましたが、こちらはきちんと否定していました。友達だと思っている人との交際の噂はあまりいい気はしませんよね。

プライベートのエマは

みなさんは「BooksSubway」というのをご存知ですか?海外で普及し始めたものですが、地下鉄のとある場所に置いてある本の中から気になるものを読み、自分がオススメする作品を代わりに置いていく、といったシステムの新しい「本屋」のようなものです。

なんとエマもこのシステムを活用しているようで、この写真は地下鉄に乗った時に撮られた一枚です。読書が大好きなエマらしい一面ですよね。

エマのプライベートは「人権活動家」?!

エマのSNSを見てみると、あまりプライベートな写真などは見当たりません。その代わりにエマ自身が行っている「ジェンダー平等」の活動や「女性の権利」を訴える活動など、「人権活動家」並みの宣伝を兼ねた写真が多いように感じます。

こちらの写真もその一つとしてあげられるかもしれません。「SheFighter」という女性のための自己防衛スタジオがあり、そちらの宣伝も兼ねた一枚だと思われます。女性が自分の体を守れるようにと設立されたジムで、エマも実際にレッスンを受けています

最近のエマ・ワトソンは……

Secretary-General Ban Ki-moon and I at Davos World Economic Forum last week #heforshe

Emma Watsonさん(@emmawatson)が投稿した写真 –

UN Women親善大使

エマは2014年に「UN Women親善大使」に任命されました。「UN Women」とは「United Nations Entity for Gender Equality and Empowerment of Women」の略で、「ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関」という意味を持ちます。

ご存知の方もいるかもしれませんが、エマは女優であると同時に人権主義者でもあり、特に男性、女性、そして子供全ての人間が平等であるべきというジェンダー平等に対して熱心に訴えていることでも有名です。

「HeForShe」

#HeForShe Second Anniversary event! @unwomen @pwc_llp @stonybrooku #ulkoministeriö Dress by @stellamccartney, the world's first and only vegetarian luxury brand, committed to producing products, collaborations and licensed products that do not use leather, skins, feathers or fur. Instead the brand has spent years developing luxury products using regenerated cashmere, vegetarian leather, wood, recycled fabrics, organic cotton and forest-friendly fabrics. Jewellery by @moniquepean who is committed to promoting environmental and social responsibility. Each piece is handmade by skilled craftsmen and Monique partners with artisans around the world to support traditional craftsmanship and cultural heritage including the Arctic Circle, Colombia, French Polynesia, Guatemala, Norway, Peru and the Philippines. Monique Pean is a member of the #nodirtygold campaign and a supporter of the #tooprecioustowear campaign. In honour of Earth Day, every April the brand donates proceeds from jewellery sales to @treesforthefuture which helps communities alleviate poverty, affects positive social change and improves both local and global environments by working with farming communities along environmentally degraded and highly travelled trade corridors.

Emma Watsonさん(@emmawatson)が投稿した写真 –

また、その「UN Women」のキャンペーンである「HeForShe」というものの演説が、2014年当時とても話題になりました。そして2016年にはその「HeForShe」キャンペーンがリニューアルされ、一般人の署名や参加ができるようになりました。

この試みには世界中の様々な分野においてのリーダーも参加をしており、日本の安部晋三内閣総理大臣も参加しています。2016年10月現在での調査では、日本に3,200人ものキャンペーン参加者がおり、エマの活動は世界中に浸透しています。

マラウイ共和国の訪問

I had the most amazing day in Malawi today. Thank you President Mutharika for being a #HeForShe Impact Champion and for making gender equality a priority in your Government! Thank you to all the traditional leaders who are implementing President Mutharika's policies – especially Chief Kachindamoto (she’s in the photo with me, she’s formidable and has been nicknamed “The Terminator”!). She gave me such a warm welcome today. She has implemented the annulment of so many child marriages and restored the futures of these girls. With the help and collaboration of her local chiefs, mothers’ groups and religious leaders she has managed to annul almost 1500 child marriages, sending the girls back to school. President Mutharika has committed to make child marriage a thing of the past in Malawi within the next five years. It was amazing to be on the ground with @UNWomen and Chief Kachindamoto to witness their work! My @tomenyc white shirt is made from organic cotton and is part of their 'White Shirt Project’ campaign. The project was conceived in 2014 to raise funds and awareness for the Freedom for All charity, which is fighting human trafficking and modern day slavery. The silk skirt is by @zady. Zady partnered with @cocccon_prakesh, founded in 2012 by Chandra Prakash Jha, a fashion designer who wanted to help his community through fairer wages and a safer, more sustainable process. Instead of using toxic pesticides on the plants that the silkworm caterpillars eat, the farmers protect the trees by covering them with mosquito nets to protect the leaves from harmful birds and insects. Then the silk is brought to New York where expert sewers in New York’s famed Garment District create each piece. Sandals by @nisoloshoes. The sandals were made by a team of expert shoemakers in Trujillo, Peru in a factory owned and operated by Nisolo that celebrates fair trade wages, safe working conditions, healthcare for all employees, and financial literacy & wellness training. All fashion info verified by @ecoage

Emma Watsonさん(@emmawatson)が投稿した写真 –

2016年10月には「HeForShe」キャンペーンでマラウイ共和国を訪れ、現地の人々との交流を楽しんでいました。エマはすべての人々が平等に、対等に扱われるべきとし、その権利のためにこうして世界各地を訪れているのです。

美しく、可憐なだけではなく「ハーマイオニー」らしい強さも兼ね揃えていて、本当に素晴らしい女性だと感じます。

「美女と野獣」での実写版に抜擢

Linda! 😍 . . . . . . #emmawatson #belaeafera

Humor da Disney (OFICIAL)さん(@humordadisneyoficial)が投稿した写真 –

最近ではディズニーの映画「美女と野獣」のベル役に抜擢され、そしてその衣装やドレス姿などに「きれい」「完璧すぎる」などの声が上がるほどですが、実際に写真を見てみると本当に文句のつけどころがないほど完璧な姿です。

アニメの世界から飛び出してきたような姿に男性も女性も惹きつけられてしまいますよね。

「美女と野獣」予告版

こちらは短めですが、「美女と野獣」の予告版の動画になります。最初この映画の実写版が製作されると知った時は「野獣」の実写と「ベル」の実写はなかなかに難しいのではないかと思っていましたが、女優がエマと知って納得できました。

期待を裏切らない美しさはもちろん、「ハリー・ポッター」シリーズで培った演技力があればきっと難しいとされていたこの「美女と野獣」の実写版も完璧にこなしてくれるだろうと思いました。そしてこの予告版をみる限りだと予想通りの結果になったと言えますね。

実写とは思えない世界

This looks amazing! #disney #disneybeautyandthebeast #disneylove

Llama Faceさん(@throws.off.your.groove)が投稿した写真 –



この写真をみると、「本当に実写版なのか?」と目を疑いたくなるような一枚です。エマの端正な顔立ちや華奢な体に、野獣の強さと切なさなどがこの写真一枚にぎっしりと詰まっているような印象を受けました。

こちらの写真はまだまだ序の口で、もっと美しい写真がネット上やSNSなどで共有され、中には写真を実写のように描いたイラストまで登場しているのです。

映画のワンシーンを紹介



エマの美しさをもっと知ってもらうためにも、映画「美女と野獣」でのシーンを写真としていくつか紹介していきたいと思います。まるで絵画を見ているような錯覚に陥ってしまうほど、このベル役はエマにとてもはまっていると感じます。

まずはこちらの一枚。野獣の大きさとベルの小ささが分かるようなサイズ感と、時代を感じさせるようなアンティークな創りは、本当に絵画を眺めているかのような美しさですよね。

こちらはベル役のエマ単体でのシーンの一場面になります。この写真をみて「これぞまさしく絵画」と感じた方は少なくないのではないでしょうか。何をしても絵になってしまうといいますか、とにかく周りの大きな建物とエマのサイズ感が絶妙です。

このシーンは、映画の中ではエマ演じるベルが歌を歌う場面なのですが、これまた美しいエマの歌声を聴けるので是非とも観て欲しい場面でもあります。

最後はこちら

なんといっても最後はこの一枚だと思います。ドレスの揺れ具合、お互いを見つめ合う瞳、背景、どれもとっても完璧と言わざるを得ない一瞬ではないでしょうか。ベルの、どことなく不安そうな表情もまた味が出ていていいですよね。

ここまでみるともう映画を観ずにはいられなくなった方のほうが多いと思います。是非、「美女と野獣」を観てエマの美しさを再確認してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

出典:https://www.facebook.com

「エマ・ワトソン」のプロフィールや魅力について少しでも知っていただけたでしょうか。新しい作品「美女と野獣」も是非チェックしてみてくださいね。

EMMA WATSON STYLE BOOK ALL ABOUT EMMA (MARBLE BOOKS Love Fashionista)
メディア・パル
売り上げランキング: 241,322
Emma Watson ~The muse of new age~ (MARBLE BOOKS)
中央公論新社
売り上げランキング: 258,983